フェニックスの日経225先物:オプションテクニカル分析

出来高解析で日経225先物の動きをリアルタイムで分析しポイント価格を算出。


フェニックスのテクニカルチャートコメント

2019-06-11_11h01_43.png

NYダウは5日連騰。
一時、26211ドルまで上昇しました。
さすがに、6月3日から1530ドル高の上昇となっておりますので、
利益確定売りにより陰線を形成してます。
日経指数は6月4日から877円幅の上昇。
上がる時はNYダウの半分程度の状態が続いております。
消費税増税を凍結するのか、しないのか?!
増税ありきでは上値が重たいのは当然です。

本日の動きは要注目となります。
日経指数は、日足チャート上に2空の窓を形成しております。
普通であれば、本日は陰線形成となるタイミングですが、
サイコロジカル理論から考えれば、陽線確率80%の日となります。
個人的に、本日ダレずに高値でしっかりとした動きが続くのであれば、
売りが出てこないという見方が妥当となるため、強いと言わざるを得ません。
インジケーターから見ても、寄付きから下がると読むのが妥当なインジです。
前場の動きは要注目です。下がるタイミングで下がらなければ強い!
場中、動きが出てくれば解説いたします。

本日の日経先物の注目ポイントは、上 21200円。下 21050円。
21050円を割らなければかなり強いという判断となります。
デイトレ狙いで、21050円買い対応です。 40円幅狙い。



2019-06-11_11h06_18.png

大吉の本日の戦績 ・・・

21050円で、買い入れています。




2019-06-11_11h38_51.png

コラム:膨らむ米利下げ期待、日銀「追随緩和」の可能性=村嶋帰一氏

[東京 7日] - 2019年を通じて日銀は、短期政策金利、10年国債利回り目標、上場投資信託(ETF)買入れ額といった金融政策について現状を据え置くというのが弊社のメーンシナリオだ。

しかし、米中の貿易摩擦が予想外の激化と広がりを見せており、それに伴い米連邦準備理事会(FRB)が利下げに踏み切る可能性がでてきたことを受け、日銀の金融政策に関しても代替シナリオの検討が必要になっている。

結論から言えば、FRBが政策金利を50ベーシスポイント(bp)以上引き下げ、それがはっきりとした円高を引き起こせば、日銀も10bpを上回る利下げに踏み切る可能性が高い。その場合、同時に銀行収益への悪影響を軽減する措置も講じられよう



個人的に、FRBは、利下げに踏み切る可能性があると予想しています。

トランプ大統領は、貿易戦争の次には、米中金融戦争をしかようとしていると考えているからです。

今回の貿易戦争で、中国が見せた、合意内容の撤回などのいい加減な態度と、その後の方針の転換、本音部分での野望などが、すべて露呈し、アメリカ側の敵視を、まともに受けてしまう現状となっています。

アメリカは、大統領が代わったとしても、今後、中国に対する見方を変えることはないでしょう。

ということは、・・・

必ず、いつの日かの時点において、

米中金融戦争

が、勃発することは間違いないでしょう。

その時には、FRBも全力で、金融を支えなければいけなくなってきます。

今、すぐに、金融緩和をすることは、あまり、現実的では、ないのかも知れませんが

どこかの時点で、必ず、利下げを断行してくるものと推測しています。

そうなれば、日銀も追随していくことになります。

大胆予測としては、日銀の国債購入!

近い将来、世界は、また、米ソ時代のように2分化されてきます。

今回は、米中冷戦時代。

大吉が長期注目しているジャンルは、

レンズ、センサー、GPU関連です。

頑張りましょう!!!

お帰りは、こちらからお願いします。EXIT
  ↓ ↓ ↓                    ↓ ↓ ↓
  にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

フェニックス株式投資情報ポータルサイト への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

フェニックス:日経225倶楽部 への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

フェニックスのテクニカルチャートコメント

2019-06-10_10h57_06.png

メキシコ関税停止を好感し、本日は上値を試す展開です。
先週、一足先に皆様には底打ちの可能性が高まったことから
打診でもいいので買いを入れるようにアドバイスを致しました。
上値が大きくなるかは、まだ分かりません。
あくまで消費税増税が凍結されるかどうか?!
今のところ増税ありきとなっておりますので、
そこまで大きな上値は期待できません。
売り残が多いことから21500円くらいまでで止まる可能性もあります。
これはまた場中の主力株や日経指数の出来高を解析してお伝えします。

本日の日経先物の注目ポイントは、上 21240円。下 21020円。
20990円を終値で上回るか、本日はここに注目となります。
ギャップアップから始まりますので、寄付きは様子見がベスト。
21020円まで下がってくれば割り切りで短期買い狙いができます。
本日はこのワンチャンスを狙いましょう!



2019-06-10_11h02_44.png

大吉の本日の戦績 ・・・

今のところ、ノートレードです。

今日のワンチャンスを狙います。





2019-06-10_11h11_58.png

イタリア財政規律違反、ユーロ圏は欧州委の方針支持=モスコビシ委員

[福岡市 9日 ロイター] - 欧州連合(EU)欧州委員会のモスコビシ委員(経済・財務・税制担当)は9日、イタリアの財政規律違反に厳しく対処する欧州委の方針をユーロ圏の財務相は「強力に支持する」との見通しを示した。

「12月に合意した財政政策や赤字に関する目標を今年達成できることを明確に示すデータや数字、手段が必要だとわれわれはイタリア政府に指摘している。また2020年の財政政策が健全なものになるという真剣な確証も求めている」と述べた。

モスコビシ氏はイタリアのトリア経済相と会談したほか、20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議に出席したユーロ圏の財務相もトリア氏と個別に会談しEUの主張を伝えたと明らかにした。

その上で「トリア氏はこうした問題をよく分かっていると思う」と述べた。



多分、イタリアは、財政の健全化には、適応できないと思っています。

これからは、ドイツ以外の国々で、国としての債務を抱えなければ、やりくりできない状況になってくることを予想しています。

それは、民主国家であるが故に、避けられない現象だと思います。

理由は、簡単で・・・

選挙に勝つために、国民受けする政策をとる候補が、勝ちやすくなるからです。

資本主義も民主主義も、徐々に変化をしていきます。

私たちトレーダーも、その流れに、置いて行かれないように、頑張りましょう!

お帰りは、こちらからお願いします。EXIT
  ↓ ↓ ↓                    ↓ ↓ ↓
  にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

フェニックス株式投資情報ポータルサイト への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

フェニックス:日経225倶楽部 への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

フェニックスのテクニカルチャートコメント

2019-06-07_11h56_59.png

昨日のNYダウは大幅続伸!!
メキシコ問題が出てきたところの株価まで戻しました。
一部メディアがメキシコ関税の延期を報道し、
昨日の朝方の報道と真逆の内容が流れました。
市場は一喜一憂の展開。
とにもかくにも、カナダ・メキシコ・アメリカの三か国貿易が始まるのであれば、
NYダウは下がる理由はありませんから、元の株価まで戻るのは当たり前です。

あとは日本政府の対応です。消費税増税を貫くのか?!
有事があってから対応をした結果が2008年からの円高相場です。
自民党は民主党のせいにしましたが、引き起こしたのは自民党です。
今回も同じ過ちを犯すのか・・・。
これによって、10月からの相場が大きく違ってきます。

本日の日経先物の注目ポイントは、上 20960円。下 20810円。
20990円を抜けてくれば買いシグナルに転換します。
さあ、ここからの動き要注目です。
N字カウントから考えれば、ちょうど買いシグナル転換値ではね返されそうな感じです。
そして、今晩の雇用統計から12日にかけて軽めの調整。
そして、12日から勝負となってくるように私はイメージをしています。
20960円があれば、21000円タッチでロスカットするつもりで売り対応。
これが負ければ、上と考えるのが妥当となります。
皆様には、2日前から打診買いを入れるようにアドバイスをしました。
打診買いを入れた方は、20960円は挟み投資となりますので、
リスクゼロで攻めれます。買いを保有されている方は、短期で狙ってもいいと思います。
あと、MACDの矢印ラインも抜けてくるのか注目です。
抜けてくれば、面白くなります☆
抜けてくるまでは、買いは押し目を待つタイミングです。



2019-06-07_12h02_56.png

今のところは、ノートレードです。



2019-06-07_12h16_51.png

アングル:殴り合う米中、残されたカードは何か

[ワシントン 5日 ロイター] - 米中貿易戦争の激化は、両国が相手から譲歩を引き出そうと圧力を強め合うなか、関税措置の応酬を越えた領域に突入している。

トランプ米大統領が中国通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)との取引を原則禁じる制裁措置を打ち出し、米国がほぼ全ての中国製品に関税措置を拡大したことを受け、中国政府は報復措置を講じると宣言している。

中国国営メディアは、貿易戦争の次の一手として、レアアース(希土類)の輸出規制を使う可能性があると警告。米国は、人工衛星から電気自動車のバッテリーまで、多くのハイテク製品に必要なレアアースの供給を中国に頼っている。



貿易が、親アメリカと反アメリカとに分断されてきます。

その次に、必ず、起こってくるのは、

金融戦争です。

アメリカは、本気で、中国をつぶしに行きますので、

最終的には、金融戦争をやらないと、叩きつぶすことはできません。

現在の世界において、ミサイルでの攻撃は、絶対にできませんが、

お金での戦争は、いくらでもできます。

中国に替わる国が、育ってくれればいいだけのことなので

アメリカは、次の世代の世界を構築しようと考えるのが、ベストシナリオとなります。

そのような世界情勢のなかで、日本が、上手に立場を取って、成長していくことが重要となってくるでしょう。

私たち、トレーダーは、そのような大きな流れを見極めながら、エントリーしていくことが、大事になってきます。

頑張りましょう!!!

お帰りは、こちらからお願いします。EXIT
  ↓ ↓ ↓                    ↓ ↓ ↓
  にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

フェニックス株式投資情報ポータルサイト への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

フェニックス:日経225倶楽部 への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

フェニックスのテクニカルチャートコメント

2019-06-07_00h46_59.png

メキシコとの関税は合意に至らず・・・
そのような報道があり、時間外でNYダウはマイナスへ。
ファンダに一喜一憂をする相場がもうしばらく続きます。
日経のシグナルはまだ売りのまま!
20990円を抜けてくれば買いに転換します。
抜けてくるまでは、基本的に割り切りで買い対応となります。
(9月限の場合は、6月限の価格より60円下を参考にしてください。)

本日の日経先物の注目ポイントは、上 20800円。下 20640円。
下記のチャート上に示した矢印のクロスタイムを無事通過すれば、
上値を試す周期がもうしばらく続きます。

NYダウはお伝えしていた通り、20時から反落。
その後、雲割り込まずに反転。
下記の表示しているアルゴリズムでは、クロスタイムに大きな緯線。
時間軸通りに動いております。

ここからは、次の60分足のクロス雲からどういった動きとなるのかに注目となります。

30分足のMACDと60分足のMACDが共に0ライン。
寄付き直後から方向感の出ない動きが続きます。
買いは押し目をなるべく待ちましょう。
6月限であれば20700円前後。
9月限であれば20650円前後で・・・。



2019-06-07_00h48_23.png

大吉の本日の戦績 ・・・

20800円 ⇒ 20830円 『買い』 +30円 2枚

合計60000円

6月 TOTAL 120,000円




2019-06-07_00h55_54.png

トランプ米大統領、対中関税巡る決定は「G20直後」

[カーン(フランス) 6日 ロイター] - トランプ米大統領は6日、月末に大阪で開催されるG20(20カ国・地域)首脳会議期間中に予定する習近平中国国家主席との会談後に、新たな対中関税を発動するか決定すると述べた。

これに先立ち、トランプ大統領は、対中関税を「少なくとも」さらに3000億ドル分上乗せする可能性があると話していた。



セオリーとしては、その時期が、1番、いいと思います。

この米中の貿易戦争は、そう簡単には、終わりませんので、・・・

米中貿易戦争の次に、やってくるのは、

米中の金融戦争です。

ここで、アメリカは、中国を、本気で、締め出すことでしょう。

世界は、完全に「親アメリカ」と「反アメリカ」へ2分化されることになります。

日経先物は、本日は、膠着状態でしたね!

どちらにも動けないのが、実情でしょう。

G20以降に、大きく動いてくることは間違いなさそうです。

ここは、ゆっくりと、そのタイミングを待つことにしましょう。



お帰りは、こちらからお願いします。EXIT
  ↓ ↓ ↓                    ↓ ↓ ↓
  にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

フェニックス株式投資情報ポータルサイト への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

フェニックス:日経225倶楽部 への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

フェニックスのテクニカルチャートコメント

2019-06-05_10h32_03.png

自律反発が入るタイミングに要人発言が重なり、NYダウは大幅反発。
パウエル氏による利下げ言及も大きな材料ではありますが、
それ以上に大きかったのがメキシコのロペスオブラドール大統領から
10日の期限よりも前にアメリカと合意に至ると発言があったことです。
今週のレポートでもお伝えしておりましたように、
一番大きな悪材料がメキシコ・カナダ・アメリカの貿易協定の破綻でしたので、
これを防げるとなれば、NYダウが大きく下がる理由はありません。
昨日はこれを是正する動きだったと考えられます。

あと、ここにきて私の思惑通りに解散説が浮上中。
となれば、12日前後のイラン外遊からの安倍総理の発言に要注目です。

ワンテンポ早く相場が反転したことで判断が難しいところですが、
切り返しの強さと今後の日程を考えると本日の日本市場の動きによっては、
目先、底を売った可能性が高くなります。
ただ、まだ要人発言による思惑での上昇ですので
テクニカルというよりはファンダ主導の思惑的な動きです。
正確に分かるのは、来週の10日以降です。

ここ最近、ずっと買い越しで下がっていたことから、
事前に情報が洩れている可能性もあり、
現在、その情報収集に力を入れております。
入手すれば即お伝えします。

本日の日経先物の注目ポイントは、上 20820円。下 20640円。
まだ30分足のMACDが上昇中です。
昨晩のナイトコメントでも書き込みましたように、
ここで売りを狙うのであれば、30分のMACDがDCをし、下げのN字を形成してからです。



2019-06-05_10h33_44.png

大吉の本日の戦績 ・・・

ノートレードです。

安易に入って行くと、一発で、やられてしまいそうです。

ファンダ主導で、上下し始めました。

ここは、様子見をしている方が、得策です。




2019-06-05_10h38_39.png


米上院共和党、対メキシコ関税支持しない可能性 有力議員警告

[ワシントン/ロンドン 4日 ロイター] - 米上院共和党の有力議員らは4日、トランプ大統領が提案した対メキシコ制裁関税について、同党は支持しない可能性があると警告した。一方、大統領は議員らが阻止に動くのは「愚かな行動」と述べてけん制した。



メキシコに対する関税は、議会側が、拒否する可能性が出てきましたね!

アメリカ発のニュースに、一喜一憂する相場展開になってきそうです。

ここは、じっくりと、事のなり行きを確認してからでも遅くはないでしょう。

方向感が、しっかり、決まってから作戦を立てる方が、ベストですね!

頑張りましょう。

お帰りは、こちらからお願いします。EXIT
  ↓ ↓ ↓                    ↓ ↓ ↓
  にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

フェニックス株式投資情報ポータルサイト への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

フェニックス:日経225倶楽部 への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

フェニックスのテクニカルチャートコメント

2019-06-04_13h38_56.png

ナスダックがマイナス120P安と大幅安。
NYダウは何とか踏ん張ったものの、ナスダックが暴落となっております。
今回のナスダックは後追いで下がっておりますので、
これでNYダウと比率を合わせた格好となります。
明確に200日線を割っておりますので、
自律反発はあるでしょうが、アメリカ市場は本格調整波動に入っていきます。
利下げも織り込みつつある中ですので、
やはり米中協議の進展が今後のキーポイントとなるのは明白です。
今月末のG20を切っ掛けに大きく動くことになりそうです。

日経指数は、20190円を試している波動です。
4日連続安となっていることから、日本市場は目先自律反発局面です。
ただ、消費税増税等、まだ日本経済を押し上げていく材料はありませんので、
上値も知れていると考えるのが妥当となります。

本日の日経先物の注目ポイントは、上 20540円。下 20370円。
30分足のMACDを見ての通り、前回高値から失速。
MACDが上がっているのに対し株価が上がっていないダイバー現象中です。
20370円を割ってくれば再度下値を試す展開に入ってきます。
割ってきたところから順張り売り対応となります。
今は自律反発局面のため、少しでも高くで売りを狙いたいという場合は、
20540円をロスカット値に攻めるタイミングとなります。
安全に攻めるのであれば、20370円割れからがベストです。



2019-06-04_13h40_42.png

大吉の本日の戦績 ・・・

20370円 ⇒ 20340円 『売り』 +30円 2枚

合計 60000円

6月 TOTAL 60,000円

売り優位は継続しています。

戻ったところは、売りで攻める方が、勝率はいいです。



2019-06-04_13h45_45.png

日足の周期は、まだ、売りが優位です。

安易な買いは、しないようにしましょう。



2019-06-04_13h54_12.png

貿易戦争に苦慮する中国、近く米国に反転攻勢も

[香港 3日 ロイター BREAKINGVIEWS] - 米中貿易戦争で中国が近く反転攻勢をかける可能性がある。中国商務省は31日、中国企業の利益を損ねる「信頼できない」外国企業や団体、個人のリストを作成する方針を発表した。

中国側は貿易戦争をなるべくエスカレートさせずに米国からの攻撃に対応しようとしており、米国に何度も警鐘を鳴らしてきた。今回の発表もそうした警鐘の1つだ。だが、中国側は対応に苦慮し始めている。米宅配大手フェデックス(FDX.N)の調査を進める方針を表明したことで、一段とリスクが高まった。

今回の商務省の発表については、今後どのような展開になるか先行きは不明だが、中国版「エンティティー・リスト」を通じて、米国による華為技術(ファーウェイ)[HWT.UL]への制裁に対抗する狙いがあるとみられる。



米中の貿易戦争は、現在の体制が継続する限り、終わることはないでしょう!

中国が、衰退する分、時間がずれても、必ず、その分、違う国が伸びてきます。

その間、難しい局面もありますが、

中国が、南シナ海などのように、無理矢理、世界を制覇しようとするなら

世界のルールから、『撤退』するしか、ないでしょう。

激動の時間は、これから、数年単位で継続しそうですが、

その波に、押されるのか?

乗って行くのかは、私たち自身の問題となってきます。

頑張りましょう!!!

お帰りは、こちらからお願いします。EXIT
  ↓ ↓ ↓                    ↓ ↓ ↓
  にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

フェニックス株式投資情報ポータルサイト への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

フェニックス:日経225倶楽部 への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

フェニックスのテクニカルチャートコメント

2019-06-03_12h10_43.png

20680円を割れたことにより短期波動は20190円に向かっております。

何度もリーマンショック級が来れば増税を止めると説明しております。
ここからの注目点は、政府がどの時点でリーマンショック級と判断するのか?!
ある意味、政府が予告してくれていた下げとも読み取れます。
年始からお話ししている最高のシナリオに日本市場が向かってくれることを祈ります。

本日の日経先物の注目ポイントは、上 20380円。下 20260円。
20330円を抜けてくれば、20380円方向。
20260円を割ってくれば、20190円方向。
日銀買いの思惑等で自律反発的に戻る場面はあるでしょうが、
先週の金曜日、20680円からの切り返しが20820円となったことで
かなり弱い相場であることが分かります。

セリクラ相場に突入です。



2019-06-03_12h19_51.png

大吉の本日の戦績 ・・・

ノートレードです。

2019-06-03_12h34_08.png


日足のチャートは、まだ、まだ、売り優位の周期です。

もうしばらくは、ゆっくり、様子見ですね!



2019-06-03_12h24_19.png


消費増税凍結、格下げの覚悟必要=麻生財務相

[東京 3日 ロイター] - 麻生太郎財務相は3日午前の参院決算委員会で、消費増税の凍結論について「そのような意見があるのは承知している」としつつ、「国債の格付けに影響が出る可能性があり、格下げの覚悟も必要」と指摘した。西田昌司委員(自民)への答弁。



ここに来て、消費税の凍結が、問題視されてきていますが、

個人的には、消費税の凍結は、現段階ではないと思っています。

ここから先、米中の貿易戦争が、さらに、激化してきて

それぞれの経済指標を悪化させてくれば、凍結の可能性もあります。

今後の各国の経済指標を、今後も注視して行きましょう。

お帰りは、こちらからお願いします。EXIT
  ↓ ↓ ↓                    ↓ ↓ ↓
  にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

フェニックス株式投資情報ポータルサイト への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

フェニックス:日経225倶楽部 への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版
株式情報:閲覧申請

フェニックス株式投資情報


フェニックスでは、毎月ごとに
閲覧申請をお願いしています。


ご利用規約

Profile

Phoenixnikkei225

Author:Phoenixnikkei225
フェニックスの
日経225先物テクニカル分析

phoenix.nikkei225@gmail.

ポイント価格の使い方

ポイント価格の上手な使い方講座

Calendar

05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Pop Up Links ♪♪♪

News

Archives

Category
Comment

当ブログに記載されている情報内容には万全を期していますが、その内容を保証するものではありません。掲載内容によって生じたいかなる損害についても、一切責任を負いかねますので予めご了承下さい。また、取引においての売買の最終判断は、くれぐれもご自身でお願い致します。

Total view

Search

本日の最強トレーダー

人気ブログランキング

ACCESS

MT4 indicators

☆Daikichi-Line   DL-1    DL-2
☆Daikichi-dB   D-dB01    D-dB02

日経225:閲覧申請

フェニックス:日経225倶楽部


日経225倶楽部は、毎月ごとに
閲覧申請をお願いしています。


ご利用規約

テクニカル勉強会

初心者の方を対象にテクニカルの勉強会を開催いたしております。

入室パスワードは、VIP-Roomと同じです。ご利用くださいませ!

会員様専用携帯登録

入室パスワードは、VIP-Roomと同じです。ご利用くださいませ!

RSS feed
Link
Phoenix Totalcount

Since 2004.12.10

現在の運用ルール

①フェニックスの朝一コメント『本日の攻め方』を参考に各種の指標を判断材料としてトレード

②当日の9:20に発表されるポイント価格(1回目のみ)を利用したシステムトレードによる運用『501 30RETURNS』

過去実績

2011.04   +820,000
2011.03   +740,000
2011.02   +660,000
2011.01   +460,000
===================
20010合計 +9,220,000
===================
2010.12   +600,000
2010.11 +2,410,000
2010.10   +860,000
2010.09   +800,000
2010.08   +660,000
2010.07   +670,000
2010.06   +720,000
2010.05   +420,000
2010.04   +120,000
2010.03 +1,180,000
2010.02   +280,000
2010.01   +500,000
===================
2009合計 +7,380,000
===================
2009.12   +640,000
2009.11   +540,000
2009.10   +840,000
2009.09   +380,000
2009.08   +800,000
2009.07 +1,020,000
2009.06   +420,000
2009.05          0
2009.04   +700,000
2009.03   +160,000
2009.02 +1,000,000
2009.01   +880,000
===================
2008合計 +15,270,000
===================
2008.12 +1,380,000
2008.11   +920,000
2008.10 +1,300,000
2008.09 +1,560,000
2008.08   +660,000
2008.07 +1,340,000
2008.06 +2,160,000
2008.05 +1,360,000
2008.04   +880,000
2008.03 +1,350,000
2008.02 +1,160,000
2008.01 +1,200,000
===================
2007合計 +11,200,000
===================
2007.12 +1,160,000
2007.11 +1,040,000
2007.10 +1,120,000
2007.09   +480,000
2007.08 +1,200,000
2007.07 +1,370,000
2007.06   +580,000
2007.05   +690,000
2007.04 +1,080,000
2007.03  +950,000
2007.02  +930,000
2007.01  +600,000
===================

フェニックスの事前に算出されたポイント価格を元に大吉が運用した成績を公開しております。

世界最大級の仕手軍団