フェニックスの日経225先物:オプションテクニカル分析

出来高解析で日経225先物の動きをリアルタイムで分析しポイント価格を算出。


フェニックスのテクニカルチャートコメント

2020-02-20_14h20_21.png

21日に向けた動きです。
為替が一気に三角持ち合いを上抜けしてきました。
切っ掛けは原油価格の上昇だと思われますが、
おそらく、3月19日の日銀会合に向かた仕掛けだと思われます。
今回のパンデミックにより経済ダメージはリーマン以上とされています。
消費増税直後の経済危機ということで、ここで動かなければいつ動く!という、
市場は先読みに動いたものと思われます。

急騰していくのであれば、2月21日からとみていたのですが、
為替の上放れから読むと、2日前倒しとなった可能性があります。
2月4日、2月13日を当てていたので、2月21日も当たるかな・・・と
タカをくくってしまいました(汗
為替と原油の動きから考えれば昨日からスタートしたと読むのが妥当です。

日足ベースでの『下げのN字崩れ』となってくれば、順張りで買い対応。
抜けるまでは押し目待ち!!
2日前倒しであっても、必ず押し目は作りますから、
そこで買いを考えていこうと思います。

本日の日経先物の注目ポイントは、上 23860円。下 23440円。
4時間足のスピアマンは、赤の下げ波を突破!
懸念された下げ波はなくなりました。
本日の注目ポイントはあえて幅を広く取ります。
昨日からの上昇で寄与度の高いローソク足の下値フシは、23440円。
ここを割るまでは分足ベースでの短期上昇波動は継続中です。
次の下げでこのポイントに何カウント目で下がっているか・・・です。
7カウントの下げ位置であれば割り切り買い対応となります。



2020-02-20_14h20_04.png

大吉の本日の戦績 ・・・

23660円 ⇒ 23690円 『買い』 +30円 2枚

合計 60000円

2月 TOTAL 520,000円

2020-02-20_14h32_29.png

15分足と1時間足のストキャス通りに動いていますね!

とても分かりやすいです。




2020-02-20_14h49_38.png

ドル9カ月ぶり111円台、国内投資家の「円投」が助勢

[東京 20日 ロイター] - ドルJPY=が9カ月ぶりに111円台へ上昇した。けん引役は全面高のドルだが、国内大手投資家の外債投資に伴う円売りも見逃せない。そうした動きを先回りして利を得ようとする短期筋も加わり、ドル高/円安が勢いづいている。



もう、これから何年も、ドルが110円を割ってくることはなさそうな気がしています。

暫くは、110~113円あたりを往復する年代があって、その後は、115円近辺が通常の範囲。

そんな時代がやってくることを予想しています。

株式市場も、以前のように、ニューヨークが上がったから日本も、同じような比率で上がって行くということはなくなるでしょう。

これから先を見ると、日本企業が、アメリカの企業に立ち遅れていることは明白です。

特にクラウドに関しては、大人と子供くらいの差がついてしまっています。

『データの世紀』に、これほど、差を付けられてしまっている以上、

いくら日本国内で、頑張ってみても、世界レベルでは、とても太刀打ちできないでしょう。

日本は、世界の中では周回遅れの市場を形成するしか、生き残る道はありません。

ただ、その成熟した市場は、消えてなくなることはありません。

そんな中で、私たちトレーダーは、勝ち進めばいいだけのことです。

本日より、3月度の閲覧会員様の募集が始まっております。

大吉と一緒に、安くなったところは買って行きましょう。

宜しければ、ご参加ください。

お待ちしております。

お帰りは、こちらからお願いします。EXIT
  ↓ ↓ ↓                    ↓ ↓ ↓
  にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

フェニックス株式投資情報ポータルサイト への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

フェニックス:日経225倶楽部 への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版
株式情報:閲覧申請

フェニックス株式投資情報


フェニックスでは、毎月ごとに
閲覧申請をお願いしています。


ご利用規約

Profile

Phoenixnikkei225

Author:Phoenixnikkei225
フェニックスの
日経225先物テクニカル分析

phoenix.nikkei225@gmail.

ポイント価格の使い方

ポイント価格の上手な使い方講座

Calendar

02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Pop Up Links ♪♪♪

News

Archives

Category
Comment

当ブログに記載されている情報内容には万全を期していますが、その内容を保証するものではありません。掲載内容によって生じたいかなる損害についても、一切責任を負いかねますので予めご了承下さい。また、取引においての売買の最終判断は、くれぐれもご自身でお願い致します。

Total view

Search

本日の最強トレーダー

人気ブログランキング

ACCESS

MT4 indicators

☆Daikichi-Line   DL-1    DL-2
☆Daikichi-dB   D-dB01    D-dB02

日経225:閲覧申請

フェニックス:日経225倶楽部


日経225倶楽部は、毎月ごとに
閲覧申請をお願いしています。


ご利用規約

MT-5倶楽部
テクニカル勉強会

初心者の方を対象にテクニカルの勉強会を開催いたしております。

入室パスワードは、VIP-Roomと同じです。ご利用くださいませ!

会員様専用携帯登録

入室パスワードは、VIP-Roomと同じです。ご利用くださいませ!

RSS feed
Link
Phoenix Totalcount

Since 2004.12.10

現在の運用ルール

①フェニックスの朝一コメント『本日の攻め方』を参考に各種の指標を判断材料としてトレード

②当日の9:20に発表されるポイント価格(1回目のみ)を利用したシステムトレードによる運用『501 30RETURNS』

過去実績

2011.04   +820,000
2011.03   +740,000
2011.02   +660,000
2011.01   +460,000
===================
20010合計 +9,220,000
===================
2010.12   +600,000
2010.11 +2,410,000
2010.10   +860,000
2010.09   +800,000
2010.08   +660,000
2010.07   +670,000
2010.06   +720,000
2010.05   +420,000
2010.04   +120,000
2010.03 +1,180,000
2010.02   +280,000
2010.01   +500,000
===================
2009合計 +7,380,000
===================
2009.12   +640,000
2009.11   +540,000
2009.10   +840,000
2009.09   +380,000
2009.08   +800,000
2009.07 +1,020,000
2009.06   +420,000
2009.05          0
2009.04   +700,000
2009.03   +160,000
2009.02 +1,000,000
2009.01   +880,000
===================
2008合計 +15,270,000
===================
2008.12 +1,380,000
2008.11   +920,000
2008.10 +1,300,000
2008.09 +1,560,000
2008.08   +660,000
2008.07 +1,340,000
2008.06 +2,160,000
2008.05 +1,360,000
2008.04   +880,000
2008.03 +1,350,000
2008.02 +1,160,000
2008.01 +1,200,000
===================
2007合計 +11,200,000
===================
2007.12 +1,160,000
2007.11 +1,040,000
2007.10 +1,120,000
2007.09   +480,000
2007.08 +1,200,000
2007.07 +1,370,000
2007.06   +580,000
2007.05   +690,000
2007.04 +1,080,000
2007.03  +950,000
2007.02  +930,000
2007.01  +600,000
===================

フェニックスの事前に算出されたポイント価格を元に大吉が運用した成績を公開しております。

世界最大級の仕手軍団