フェニックスの日経225先物:オプションテクニカル分析

出来高解析で日経225先物の動きをリアルタイムで分析しポイント価格を算出。


フェニックスのテクニカルチャートコメント

2020-01-23_14h06_38.png

昨晩のNYダウは、失速。
日経先物もそれにつられて元の鞘に収まる価格まで反落。
これは当然の流れだと思われます。
昨日のナイトコメントでも示しましたように、
春節への警戒感から下げたのですから、
新高値を取るのであればそれが終わってからと考えるのが妥当です。

本日の日経先物の注目ポイントは、上 23870円。下 23770円。
23670円を割るまでは短期上昇波動が継続中ですので
売り狙いをしても基本的に短期のみとなります。
長期トレーダーは、ここは様子見姿勢がベストとなります。

スピアマンでは、下げ波が来ているため売り方優勢の展開です。



2020-01-23_14h10_20.png

大吉の本日の戦績 ・・・

23870円 ⇒ 23840円 『売り』 +30円 2枚

合計 60000円

1月 TOTAL 60,000円


2020-01-23_14h19_02.png

トランプ氏の貿易交渉、次の標的はEUや英国など

[ワシントン 22日 ロイター] - トランプ氏が、既存の貿易協定を破棄するとともに米国の国際貿易関係を再構築すると宣言して大統領に就任してから3年目を迎えた。この間、同氏は実際にほぼ全ての主要貿易相手との関係見直しに向け、関税の発動や示唆、あるいは二国間協議などの手段を行使している。

そして中国との「第1段階」合意にこぎ着け、北米自由貿易協定(NAFTA)の改定に成功した同氏は今、欧州連合(EU)、EU離脱後の英国、インドに目を向けつつある。



今回の米中貿易戦争は、トランプさんにとって、選挙を目的とすれば

1番、効果のあった「仕事」だと言えるようになるでしょう。

昔の米ソの冷戦時代のように、

やはり、仮想敵国の存在を作ることが、国民に対して、

自分の大統領としての存在を鼓舞するには、好都合ですからね。

米中の貿易戦争が、一服すれば、

それなりの材料がなくなるので、次の標的を探すという感じです。

こうやって、力業で、2国間貿易を優位に進めて行くのが、

トランプさんとしては、「成功法則」となりつつあります。

ただし、中国以外は、また、違った意味で、手ごわいのが実情です。

特に相手国が、民主国家の場合には、中国を相手にするよりも

アメリカ国民の同意を得ることが難しくなるでしょう。

中国などの独裁国家が相手であれば、アメリカ国民の意思も共通化しやすいですが、

自由主義国家同士で、しかも、同盟国となると

今の中国と貿易戦争をやっているほどの

選挙戦に対アするアピール度は、低くなると予想されます。




これからは、国家間の垣根が、段々と薄くなってきます。

とくに将来、リブラなどの仮想通貨が出てくれば、

社会保障の面を除けば、国家の存在すら、小さいものとなって行きます。

中国の独裁国家も、いつの時点かでは、その存続すらできなくなる時代がやってきます。

テクノロジーの進化がある限り、避けられない「現象」です。

世界の進歩は、技術と思想が共に成長していくからです。

株式市場も、同じことです。

今年も、下がったところは買いで、攻めて行きたいと思っております。





現在、2月度の閲覧会員様の募集が始まっております。

よろしければ、ご参加ください。

お待ちしております。

お帰りは、こちらからお願いします。EXIT
  ↓ ↓ ↓                    ↓ ↓ ↓
  にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

フェニックス株式投資情報ポータルサイト への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

フェニックス:日経225倶楽部 への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版
株式情報:閲覧申請

フェニックス株式投資情報


フェニックスでは、毎月ごとに
閲覧申請をお願いしています。


ご利用規約

Profile

Phoenixnikkei225

Author:Phoenixnikkei225
フェニックスの
日経225先物テクニカル分析

phoenix.nikkei225@gmail.

ポイント価格の使い方

ポイント価格の上手な使い方講座

Calendar

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Pop Up Links ♪♪♪

News
Archives

Category
Comment

当ブログに記載されている情報内容には万全を期していますが、その内容を保証するものではありません。掲載内容によって生じたいかなる損害についても、一切責任を負いかねますので予めご了承下さい。また、取引においての売買の最終判断は、くれぐれもご自身でお願い致します。

Total view

Search

本日の最強トレーダー

人気ブログランキング

ACCESS

MT4 indicators

☆Daikichi-Line   DL-1    DL-2
☆Daikichi-dB   D-dB01    D-dB02

日経225:閲覧申請

フェニックス:日経225倶楽部


日経225倶楽部は、毎月ごとに
閲覧申請をお願いしています。


ご利用規約

Spearman
MT-5倶楽部
テクニカル勉強会

初心者の方を対象にテクニカルの勉強会を開催いたしております。

入室パスワードは、VIP-Roomと同じです。ご利用くださいませ!

会員様専用携帯登録

入室パスワードは、VIP-Roomと同じです。ご利用くださいませ!

RSS feed
Link
Phoenix Totalcount

Since 2004.12.10

現在の運用ルール

①フェニックスの朝一コメント『本日の攻め方』を参考に各種の指標を判断材料としてトレード

②当日の9:20に発表されるポイント価格(1回目のみ)を利用したシステムトレードによる運用『501 30RETURNS』

過去実績

2011.04   +820,000
2011.03   +740,000
2011.02   +660,000
2011.01   +460,000
===================
20010合計 +9,220,000
===================
2010.12   +600,000
2010.11 +2,410,000
2010.10   +860,000
2010.09   +800,000
2010.08   +660,000
2010.07   +670,000
2010.06   +720,000
2010.05   +420,000
2010.04   +120,000
2010.03 +1,180,000
2010.02   +280,000
2010.01   +500,000
===================
2009合計 +7,380,000
===================
2009.12   +640,000
2009.11   +540,000
2009.10   +840,000
2009.09   +380,000
2009.08   +800,000
2009.07 +1,020,000
2009.06   +420,000
2009.05          0
2009.04   +700,000
2009.03   +160,000
2009.02 +1,000,000
2009.01   +880,000
===================
2008合計 +15,270,000
===================
2008.12 +1,380,000
2008.11   +920,000
2008.10 +1,300,000
2008.09 +1,560,000
2008.08   +660,000
2008.07 +1,340,000
2008.06 +2,160,000
2008.05 +1,360,000
2008.04   +880,000
2008.03 +1,350,000
2008.02 +1,160,000
2008.01 +1,200,000
===================
2007合計 +11,200,000
===================
2007.12 +1,160,000
2007.11 +1,040,000
2007.10 +1,120,000
2007.09   +480,000
2007.08 +1,200,000
2007.07 +1,370,000
2007.06   +580,000
2007.05   +690,000
2007.04 +1,080,000
2007.03  +950,000
2007.02  +930,000
2007.01  +600,000
===================

フェニックスの事前に算出されたポイント価格を元に大吉が運用した成績を公開しております。

世界最大級の仕手軍団