フェニックスの日経225先物:オプションテクニカル分析

出来高解析で日経225先物の動きをリアルタイムで分析しポイント価格を算出。


フェニックスのテクニカルチャートコメント

2019-08-13_12h32_54.png

米中対立の激化や人民元の8日連続元安、
さらには欧州イタリア・イギリスの政局不安、
香港でもの激化日本国内は消費増税を控えていることもあり、
このタイミングで買いを狙っていくトレーダーはデイトレの超短期トレーダーだけでしょう。
長期狙いのトレーダーは、カウントから株価位置を読み解くともう一段の下げを想定する局面です。
21740円で跳ね返されたと見れば、19600円の想定はまだ必要となります。
私の今までの経験則上、8月の底を打つってことは基本的に見たことがありません。
勝負買いは9月まで取っておきましょう。

本日の日経先物の注目ポイントは、上 21410円。下 20310円。
20310円を割ってくれば、20230円方向。
20420円を抜けてくるまでは買いは慎重に・・・。



2019-08-13_13h12_51.png

大吉の本日の戦績 ・・・

ノートレードです。

お盆と言うこともあって、市場は弱含み。

仕方ありませんね!



2019-08-13_13h44_42.png

株安・債券高止まらず、円高地合い継続=連休明けの東京市場

[東京 13日 ロイター] - 連休明けの東京市場では、前日までの海外市場の流れを引き継ぎ、1ドル=105円前半の円高地合いが継続するなかで株安、債券高が進行している。

円は前日の欧州時間で一時105円05銭まで上昇。東京市場でも105円前半での値動きが続いている。株式市場は389ドル下げた前日のNY市場の地合いを引き継ぐかたちで、寄り付き後に日経平均が前営業日比300円超の下げを見せた。

債券市場では先物が一時前営業日比13銭高の154円86銭まで上昇、中心限月としての最高値を更新している。市場では、日銀のイールドカーブ・コントロール下における長期金利許容幅の下限を試しにいくとみられている。





アメリカと中国の覇権戦争は、まだ、始まったばかりです。

これから何十年という長い年月をかけて、両国が世界の覇権をかけて戦います。

アメリカが勝つのか?

あるいは、

中国が勝つのか?

これは、誰にも分からなくなってきました。

中国は独裁国家ながら、13億人という消費立国を目指します。

そこには、欧州などから、多額の外資が、流れ込むことでしょう。

日本も、少なからずは、参戦しますが、

これからは、アメリカの目が厳しくなってくる可能性があるので、

これまで通りに、自由に、参入していけるか、どうかは、不透明となってくることも考えられます。

世界は、アメリカ一強から、多国間連携の時代へと移って行きます。

世界は、確実に2分化の時代に突入していきます。

市場は今、その過渡期にあります。

ここからの投資キーワードは、宇宙と軍事。

もちろん、その基本になる部分は、ITであったり、機械であったり、多義に渡ります。

総称として、宇宙と軍事と表現しておきます。

特に、宇宙開発においては、急速に、市場規模が、伸びると予想しています。



お帰りは、こちらからお願いします。EXIT
  ↓ ↓ ↓                    ↓ ↓ ↓
  にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

フェニックス株式投資情報ポータルサイト への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

フェニックス:日経225倶楽部 への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版
株式情報:閲覧申請

フェニックス株式投資情報


フェニックスでは、毎月ごとに
閲覧申請をお願いしています。


ご利用規約

Profile

Phoenixnikkei225

Author:Phoenixnikkei225
フェニックスの
日経225先物テクニカル分析

phoenix.nikkei225@gmail.

ポイント価格の使い方

ポイント価格の上手な使い方講座

Calendar

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Pop Up Links ♪♪♪

News

Archives

Category
Comment

当ブログに記載されている情報内容には万全を期していますが、その内容を保証するものではありません。掲載内容によって生じたいかなる損害についても、一切責任を負いかねますので予めご了承下さい。また、取引においての売買の最終判断は、くれぐれもご自身でお願い致します。

Total view

Search

本日の最強トレーダー

人気ブログランキング

ACCESS

MT4 indicators

☆Daikichi-Line   DL-1    DL-2
☆Daikichi-dB   D-dB01    D-dB02

日経225:閲覧申請

フェニックス:日経225倶楽部


日経225倶楽部は、毎月ごとに
閲覧申請をお願いしています。


ご利用規約

テクニカル勉強会

初心者の方を対象にテクニカルの勉強会を開催いたしております。

入室パスワードは、VIP-Roomと同じです。ご利用くださいませ!

会員様専用携帯登録

入室パスワードは、VIP-Roomと同じです。ご利用くださいませ!

RSS feed
Link
Phoenix Totalcount

Since 2004.12.10

現在の運用ルール

①フェニックスの朝一コメント『本日の攻め方』を参考に各種の指標を判断材料としてトレード

②当日の9:20に発表されるポイント価格(1回目のみ)を利用したシステムトレードによる運用『501 30RETURNS』

過去実績

2011.04   +820,000
2011.03   +740,000
2011.02   +660,000
2011.01   +460,000
===================
20010合計 +9,220,000
===================
2010.12   +600,000
2010.11 +2,410,000
2010.10   +860,000
2010.09   +800,000
2010.08   +660,000
2010.07   +670,000
2010.06   +720,000
2010.05   +420,000
2010.04   +120,000
2010.03 +1,180,000
2010.02   +280,000
2010.01   +500,000
===================
2009合計 +7,380,000
===================
2009.12   +640,000
2009.11   +540,000
2009.10   +840,000
2009.09   +380,000
2009.08   +800,000
2009.07 +1,020,000
2009.06   +420,000
2009.05          0
2009.04   +700,000
2009.03   +160,000
2009.02 +1,000,000
2009.01   +880,000
===================
2008合計 +15,270,000
===================
2008.12 +1,380,000
2008.11   +920,000
2008.10 +1,300,000
2008.09 +1,560,000
2008.08   +660,000
2008.07 +1,340,000
2008.06 +2,160,000
2008.05 +1,360,000
2008.04   +880,000
2008.03 +1,350,000
2008.02 +1,160,000
2008.01 +1,200,000
===================
2007合計 +11,200,000
===================
2007.12 +1,160,000
2007.11 +1,040,000
2007.10 +1,120,000
2007.09   +480,000
2007.08 +1,200,000
2007.07 +1,370,000
2007.06   +580,000
2007.05   +690,000
2007.04 +1,080,000
2007.03  +950,000
2007.02  +930,000
2007.01  +600,000
===================

フェニックスの事前に算出されたポイント価格を元に大吉が運用した成績を公開しております。

世界最大級の仕手軍団