フェニックスの日経225先物:オプションテクニカル分析

出来高解析で日経225先物の動きをリアルタイムで分析しポイント価格を算出。


フェニックスのテクニカルチャートコメント

2019-06-18_17h40_02.png

FOMCを控えNYダウも小動き。
上がっていくファンダ要素が今のところありません。
NYダウは利下げを織り込む流れとなり、
特に日本以上は、増税という流れですから海外勢が買いを入れてきません。
一応、日経指数が膠着状態ということで個別株の一部が賑わっておりますが、
基本的に短期マネーの動きとみるのが妥当です。
19日の党首討論、FOMC後のパウエル氏の会見から
大きく動いていくと思われます。
そして、今年世界最大の注目イベント6月28日のサミットで、
米中会談が実現するのか・・・。
展開によっては、7月相場は注意が必要となります。

本日の日経先物の注目ポイントは、上 21120円。下 21000円。
ナイトで解説していた☆印のラインを割ってきました。
☆印ラインから上がってきていれば、上昇波形に入ったのですが、
ファンダ要因が強い時期だけに致し方ありませんね・・・。
次は↑矢印のラインに注目となります。
揉み合い相場であれば、↑ラインから反転上昇に入ります。



2019-06-18_17h53_29.png

大吉の本日の戦績 ・・・

21000円 ⇒ 20970円 『売り』 +30円 2枚

合計 60000円

6月 TOTAL 240,000円



2019-06-18_17h49_38.png

憂色深まる黒田日銀 財政との一体化にリスクも

[東京 18日 ロイター] - 昨年4月9日の午後、再任の辞令を受けるため首相官邸を訪れた黒田東彦日銀総裁は、にこやかに出迎えた安倍晋三首相と握手を交わし、報道各社のカメラに収まった。「2%の物価安定目標の実現に向けて、さらにあらゆる政策を総動員してもらいたい」。首相が送ったエールには、これまで通りの強い期待が込められているかに思われた。

しかし、報道陣が退席した後、首相の言葉は微妙に変化し、日銀のように物価目標の達成時期を明示している中央銀行は他の主要国にはない、などと話し始めた。「首相は(物価目標2%の達成について)関心が低くなっているのではないか」。その場を知る複数の関係者は意外な変化を感じ取ったという。

それから2週間余り、4月27日に開いた日銀政策決定会合では「経済・物価情勢の展望(展望リポート)」を決定、その記述からはこれまで言及してきた目標の達成時期が消えた。削除の背景には首相の意向もあったと関係者は推測する。



これまでの歴史においては、通常の金利政策で、効果を発揮してきたものが、この時代になってきて、機能しなくなってきている証拠ですね!

これrだけ、企業がグローバル化している時点で、単独の国家の金利政策が、個別案件・個別対応という形で、正常機能していくのか?

とうような問題を投げかけられているような気がします。

個人的には、旧来の金利政策が、もう、通じなくなってきているな!と、思っています。

新しい概念を持った、政策スタンスの出現を待つしかなさそうです。

とりあえずは、目先、19日にあるFOMCに注目ですね!

お帰りは、こちらからお願いします。EXIT
  ↓ ↓ ↓                    ↓ ↓ ↓
  にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

フェニックス株式投資情報ポータルサイト への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

フェニックス:日経225倶楽部 への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版
株式情報:閲覧申請

フェニックス株式投資情報


フェニックスでは、毎月ごとに
閲覧申請をお願いしています。


ご利用規約

Profile

Phoenixnikkei225

Author:Phoenixnikkei225
フェニックスの
日経225先物テクニカル分析

phoenix.nikkei225@gmail.

ポイント価格の使い方

ポイント価格の上手な使い方講座

Calendar

02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Pop Up Links ♪♪♪

News

Archives

Category
Comment

当ブログに記載されている情報内容には万全を期していますが、その内容を保証するものではありません。掲載内容によって生じたいかなる損害についても、一切責任を負いかねますので予めご了承下さい。また、取引においての売買の最終判断は、くれぐれもご自身でお願い致します。

Total view

Search

本日の最強トレーダー

人気ブログランキング

ACCESS

MT4 indicators

☆Daikichi-Line   DL-1    DL-2
☆Daikichi-dB   D-dB01    D-dB02

日経225:閲覧申請

フェニックス:日経225倶楽部


日経225倶楽部は、毎月ごとに
閲覧申請をお願いしています。


ご利用規約

MT-5倶楽部
テクニカル勉強会

初心者の方を対象にテクニカルの勉強会を開催いたしております。

入室パスワードは、VIP-Roomと同じです。ご利用くださいませ!

会員様専用携帯登録

入室パスワードは、VIP-Roomと同じです。ご利用くださいませ!

RSS feed
Link
Phoenix Totalcount

Since 2004.12.10

現在の運用ルール

①フェニックスの朝一コメント『本日の攻め方』を参考に各種の指標を判断材料としてトレード

②当日の9:20に発表されるポイント価格(1回目のみ)を利用したシステムトレードによる運用『501 30RETURNS』

過去実績

2011.04   +820,000
2011.03   +740,000
2011.02   +660,000
2011.01   +460,000
===================
20010合計 +9,220,000
===================
2010.12   +600,000
2010.11 +2,410,000
2010.10   +860,000
2010.09   +800,000
2010.08   +660,000
2010.07   +670,000
2010.06   +720,000
2010.05   +420,000
2010.04   +120,000
2010.03 +1,180,000
2010.02   +280,000
2010.01   +500,000
===================
2009合計 +7,380,000
===================
2009.12   +640,000
2009.11   +540,000
2009.10   +840,000
2009.09   +380,000
2009.08   +800,000
2009.07 +1,020,000
2009.06   +420,000
2009.05          0
2009.04   +700,000
2009.03   +160,000
2009.02 +1,000,000
2009.01   +880,000
===================
2008合計 +15,270,000
===================
2008.12 +1,380,000
2008.11   +920,000
2008.10 +1,300,000
2008.09 +1,560,000
2008.08   +660,000
2008.07 +1,340,000
2008.06 +2,160,000
2008.05 +1,360,000
2008.04   +880,000
2008.03 +1,350,000
2008.02 +1,160,000
2008.01 +1,200,000
===================
2007合計 +11,200,000
===================
2007.12 +1,160,000
2007.11 +1,040,000
2007.10 +1,120,000
2007.09   +480,000
2007.08 +1,200,000
2007.07 +1,370,000
2007.06   +580,000
2007.05   +690,000
2007.04 +1,080,000
2007.03  +950,000
2007.02  +930,000
2007.01  +600,000
===================

フェニックスの事前に算出されたポイント価格を元に大吉が運用した成績を公開しております。

世界最大級の仕手軍団