フェニックスの日経225先物:オプションテクニカル分析

出来高解析で日経225先物の動きをリアルタイムで分析しポイント価格を算出。


フェニックスのテクニカルチャートコメント

2018-12-03_15h02_36.png

本日の日経先物は、週末に売りを挟んでいた投資家の買戻しから始まります。
下記のトレンド線を参考に売り対応となります。
22400円を終値で抜けてきそうなことから、
基本的に逆張りの売り狙いをするよりは、下げのN字形成から入った方がいいと思います。

本日の日経先物の注目ポイントは、上 22730円。下 22580円。
22730円を抜けてくれば、22790円方向。
22580円を割ってくれば、22530円方向となります。
大幅なギャップアップから始まることから
寄付きから新規の買いが入ってくるのか、非常に注目となります。
入ってきた場合は、今回の上げが3カウント目の上げとなります。



2018-12-03_15h04_31.png

大吉の本日の戦績 ・・・

22580円 ⇒ 22550円 『売り』 +30円 2枚

合計 60000円

12月 TOTAL 60,000円

窓埋めに向かうと予想していたので、もっと、下がるかと予想していましたが、

それ程、下がってはくれませんでした。

2018-12-03_15h08_07.png

今日のように、窓を大きく開けて始まるとメタトレーダーでは、波を読み切れません。

特に、月曜日の朝は、合いにくいので、トレードは難しいですね!





2018-12-03_15h18_36.png

コラム:米中貿易休戦、1ドル115円台試す展開に=佐々木融氏

[東京 3日] - トランプ米大統領と習近平・中国国家主席がアルゼンチンのブエノスアイレスで1日会談し、米中貿易摩擦がいったん休戦を迎えたことで、2019年1─3月期の中国経済見通しにはポジティブな結果となった。

もともとJPモルガンのエコノミストは、米政府による追加関税引き上げの可能性を踏まえ、同期間の中国成長率を前期比年率プラス5.9%と、18年10─12月期の同プラス6.1%から鈍化すると予想していた。しかし、今回の結果を受けて、第1・四半期の成長率鈍化は避けられる可能性が高まった。ここ4─5週間は安定している中国株式市場が反発基調となれば、市場のセンチメント全体にもプラスの影響を与えると考えられる。

また、ブエノスアイレスでは米中首脳会談に先立ち、北米自由貿易協定(NAFTA)に代わる米国、カナダ、メキシコの新たな貿易協定「USMCA」も正式に調印された。各国議会による承認がこれから必要だが、 米国を中心とした国際社会との通商摩擦は、いったん年末年始の休戦期間に入ったと言えそうだ。



年末、円安方向が見えてくれば、株式市場も、上昇波になってくると予想しています。

クリスマスプレゼントがありそうですね!

頑張りましょう。

お帰りは、こちらからお願いします。EXIT
  ↓ ↓ ↓                    ↓ ↓ ↓
  にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

フェニックス株式投資情報ポータルサイト への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

フェニックス:日経225倶楽部 への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版
株式情報:閲覧申請

フェニックス株式投資情報


フェニックスでは、毎月ごとに
閲覧申請をお願いしています。


ご利用規約

Profile

Phoenixnikkei225

Author:Phoenixnikkei225
フェニックスの
日経225先物テクニカル分析

phoenix.nikkei225@gmail.

ポイント価格の使い方

ポイント価格の上手な使い方講座

Calendar

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Pop Up Links ♪♪♪

News

Archives

Category
Comment

当ブログに記載されている情報内容には万全を期していますが、その内容を保証するものではありません。掲載内容によって生じたいかなる損害についても、一切責任を負いかねますので予めご了承下さい。また、取引においての売買の最終判断は、くれぐれもご自身でお願い致します。

Total view

Search

本日の最強トレーダー

人気ブログランキング

ACCESS

MT4 indicators

☆Daikichi-Line   DL-1    DL-2
☆Daikichi-dB   D-dB01    D-dB02

日経225:閲覧申請

フェニックス:日経225倶楽部


日経225倶楽部は、毎月ごとに
閲覧申請をお願いしています。


ご利用規約

テクニカル勉強会

初心者の方を対象にテクニカルの勉強会を開催いたしております。

入室パスワードは、VIP-Roomと同じです。ご利用くださいませ!

会員様専用携帯登録

入室パスワードは、VIP-Roomと同じです。ご利用くださいませ!

RSS feed
Link
Phoenix Totalcount

Since 2004.12.10

現在の運用ルール

①フェニックスの朝一コメント『本日の攻め方』を参考に各種の指標を判断材料としてトレード

②当日の9:20に発表されるポイント価格(1回目のみ)を利用したシステムトレードによる運用『501 30RETURNS』

過去実績

2011.04   +820,000
2011.03   +740,000
2011.02   +660,000
2011.01   +460,000
===================
20010合計 +9,220,000
===================
2010.12   +600,000
2010.11 +2,410,000
2010.10   +860,000
2010.09   +800,000
2010.08   +660,000
2010.07   +670,000
2010.06   +720,000
2010.05   +420,000
2010.04   +120,000
2010.03 +1,180,000
2010.02   +280,000
2010.01   +500,000
===================
2009合計 +7,380,000
===================
2009.12   +640,000
2009.11   +540,000
2009.10   +840,000
2009.09   +380,000
2009.08   +800,000
2009.07 +1,020,000
2009.06   +420,000
2009.05          0
2009.04   +700,000
2009.03   +160,000
2009.02 +1,000,000
2009.01   +880,000
===================
2008合計 +15,270,000
===================
2008.12 +1,380,000
2008.11   +920,000
2008.10 +1,300,000
2008.09 +1,560,000
2008.08   +660,000
2008.07 +1,340,000
2008.06 +2,160,000
2008.05 +1,360,000
2008.04   +880,000
2008.03 +1,350,000
2008.02 +1,160,000
2008.01 +1,200,000
===================
2007合計 +11,200,000
===================
2007.12 +1,160,000
2007.11 +1,040,000
2007.10 +1,120,000
2007.09   +480,000
2007.08 +1,200,000
2007.07 +1,370,000
2007.06   +580,000
2007.05   +690,000
2007.04 +1,080,000
2007.03  +950,000
2007.02  +930,000
2007.01  +600,000
===================

フェニックスの事前に算出されたポイント価格を元に大吉が運用した成績を公開しております。

世界最大級の仕手軍団