フェニックスの日経225先物:オプションテクニカル分析

出来高解析で日経225先物の動きをリアルタイムで分析しポイント価格を算出。


フェニックスのテクニカルチャートコメント

2017-11-09_13h55_02.png

明日のSQ日に向けて、本日は決済玉での上下が想定されます。
多くの国内機関投資家が23000円以下のコールオプションを売っている観測があり、
その損失防ぎから、先物に買いを入れているそうです。

本日の日経先物の注目ポイントは、上 23070円。下 22930円。
23070円は抜けたいとみておりますが、
抜けてくればテクニカルでは言語化が出来ない上げとご理解ください。
23070円を抜けてくれば、23150円方向となります。
抜けてくれば、順張りで買い対応です。



2017-11-09_13h56_08.png

大吉の本日の戦績 ・・・

23070円 ⇒ 23150円 『買い』 +80円 2枚

合計 160000円

11月 160000円

現在、利益確定の嵐になっています。

大吉も、買い上げてきた分は、すべて利確しました。

ここからは、静かな相場になりそうです。


51saKOWEqmL._SX346_BO1,204,203,200_

第四次産業革命 ダボス会議が予測する未来

商品の説明
内容紹介
■人類の生活と常識は、根底から覆される!

ダボス会議(世界経済フォーラム)の創設者として世界の経済と政治を40年間にわたって中心から観察しつづけてきた著者が、ダボス会議でグローバルエリートと行ったディスカッションを基に、来るべきメガトレンド=第四次産業革命を詳細に解説!
・AIやロボットに代替されるリスクが低い職業は?
・企業が移行を迫られる新たなビジネスモデルとは?
・ロボットによる労働者の代替は、不平等を拡大し、社会不安を生むのか?
・人間の行動が予測可能になった時、そこに個人の意思やロボットとの違いは存在するか?
・ゲノム編集や合成生物学は、人類をどう変えるか?
・自律型兵器やサイバー戦争は、戦争の定義をどう変えるか?


■本書へ賛辞を寄せた方々

マーク・ベニオフ(salesforce.com会長兼CEO)
目的意識と価値観を原動力とする組織のみが、現在進行中のとてつもない技術的、社会的、経済的変化を方向づけて、果実を得ることができる。クラウス・シュワブ氏は、なぜ私たち全員が第四次産業革命の中心にステークホルダーの原則を置かなければならないのか、なぜ変化から得られる果実を私物化せずに公益も意識しなければならないのかを、説得力ある形で簡潔に述べている。本書はわが社のリーダーシップチームの必読書である。

ムーター・ケント(コカ・コーラカンパニー会長兼CEO)
本書は、エマージングテクノロジー(先端的技術)によって将来に生じるチャンスを理解し、難題を乗り越えたいと願う企業リーダーや政策立案者、市民にとって必読書となる。大きな変革が起きれば、どんなビジネスモデルもどんな社会も必ず影響を受けることは明らかだ。クラウス・シュワブ氏は、これまでの三回の産業革命よりも第四次産業革命が持続可能で、個人に権限移譲をし、包括的なものにするためには、個人と集団の力が欠かせないことを気づかせてくれる。

アンヘル・グリア(OECD事務総長)
第四次産業革命は、個別の技術が世界を変えるのではなく、新技術が使われるシステムや新技術が創出するバリューネットワークが世界を変革するのだと気づかせてくれる。生産や消費、取引などの諸活動に対して新技術がもたらす影響を理解するためだけでなく、全人類の利益となるシステムに向けた戦略の書として本書を推薦したい。

L・ラファエル・リーフ(MIT学長)
働き方や情報共有のあり方から、気候変動や水不足といった世界レベルの危機に至るまで、技術が人類の明日を決定づける。本書でクラウス・シュワブ氏は、人類の本質的な価値観を維持した形で未来の社会を作り上げるために、どのように技術を方向づければいいのかについて、すばらしい思考の枠組みを提示している。

カール・ヘンリク・スバンベリ(BP会長)
第四次産業革命によってもたらされる変化に対して、企業、業界、国家はみな胸を躍らせている。 だが歴史が教えてくれるのは、新しい思考法や新しい組織、新しい協働の方法を求めるような社会的変化や政治的変化が起きるときには、必ず経済的な混乱が起きるということだ。本書は驚くべきエマージングテクノロジーの評価と、システム変革がもたらす負の影響に対する冷静な分析、私たち全員が共通目標を胸に行動を起こせるという希望を等しく取り上げている。

実際に本を読んだ人ならば、簡単に理解できることばかりです。

派生本もたくさん出版されているので、出来る限り、読まれる方が

トレーダーとしては、いいのではないかと思います。

相場は、人の心理の集合体でできています。

いくらAIでも、読み切れません。

ただ、社会がどのように変化していくのか?

というようなことは、誰にでも理解できます。

実際に変化してくるときには、誰にでも理解できます。

しかし、市場は、見えないところで動いていますから

常に、『先読み』をする訳です。

日記を書いている最中に、・・・

2017-11-09_14h11_23.png

更に、暴落しています。

おそらく、オプションの影響でしょう。

乱高下の始まりです。

で、話は、元に戻して、・・・

市場の心理を読み解くことを考慮するようにします。

大吉が、日々、ファンダメンタルズを収集しているのもその理由からです。

ファンダの集積が、市場心理の集大成になると思っているからです。

ファンダ+本+情報などを複合して理解するようにしましょう。

大吉が、昨日の日記でも書いたのですが、、、

SQ前に、もう1段、ぶち上げてきそうな雰囲気を感じていたのはそれです。

2017-11-09_14h19_04.png

このまま、日足チャートが調整になれば、しばらくは、日柄が必要になってきそうです。

ここからは、テクニカル的な判断ですが・・・

来週からの動きを見て、強き上昇波動が継続するのか?

一旦、終了するのか? を、見極めたいと思います。

取りあえず、個人的な心理としては、

一辺倒な『上方向』は、終了かな!と思います。

頑張りましょう!!!

お帰りは、こちらからお願いします。EXIT
  ↓ ↓ ↓                    ↓ ↓ ↓
  にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

フェニックス株式投資情報ポータルサイト への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

フェニックス:日経225倶楽部 への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版
株式情報:閲覧申請

フェニックス株式投資情報


フェニックスでは、毎月ごとに
閲覧申請をお願いしています。


ご利用規約

Profile

Phoenixnikkei225

Author:Phoenixnikkei225
フェニックスの
日経225先物テクニカル分析

phoenix.nikkei225@gmail.

ポイント価格の使い方

ポイント価格の上手な使い方講座

Calendar

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

Pop Up Links ♪♪♪

News

Archives

Category
Comment

当ブログに記載されている情報内容には万全を期していますが、その内容を保証するものではありません。掲載内容によって生じたいかなる損害についても、一切責任を負いかねますので予めご了承下さい。また、取引においての売買の最終判断は、くれぐれもご自身でお願い致します。

Total view

Search

本日の最強トレーダー

人気ブログランキング

ACCESS

MT4 indicators

☆Daikichi-Line   DL-1    DL-2
☆Daikichi-dB   D-dB01    D-dB02

日経225:閲覧申請

フェニックス:日経225倶楽部


日経225倶楽部は、毎月ごとに
閲覧申請をお願いしています。


ご利用規約

MT-5倶楽部
テクニカル勉強会

初心者の方を対象にテクニカルの勉強会を開催いたしております。

入室パスワードは、VIP-Roomと同じです。ご利用くださいませ!

会員様専用携帯登録

入室パスワードは、VIP-Roomと同じです。ご利用くださいませ!

RSS feed
Link
Phoenix Totalcount

Since 2004.12.10

現在の運用ルール

①フェニックスの朝一コメント『本日の攻め方』を参考に各種の指標を判断材料としてトレード

②当日の9:20に発表されるポイント価格(1回目のみ)を利用したシステムトレードによる運用『501 30RETURNS』

過去実績

2011.04   +820,000
2011.03   +740,000
2011.02   +660,000
2011.01   +460,000
===================
20010合計 +9,220,000
===================
2010.12   +600,000
2010.11 +2,410,000
2010.10   +860,000
2010.09   +800,000
2010.08   +660,000
2010.07   +670,000
2010.06   +720,000
2010.05   +420,000
2010.04   +120,000
2010.03 +1,180,000
2010.02   +280,000
2010.01   +500,000
===================
2009合計 +7,380,000
===================
2009.12   +640,000
2009.11   +540,000
2009.10   +840,000
2009.09   +380,000
2009.08   +800,000
2009.07 +1,020,000
2009.06   +420,000
2009.05          0
2009.04   +700,000
2009.03   +160,000
2009.02 +1,000,000
2009.01   +880,000
===================
2008合計 +15,270,000
===================
2008.12 +1,380,000
2008.11   +920,000
2008.10 +1,300,000
2008.09 +1,560,000
2008.08   +660,000
2008.07 +1,340,000
2008.06 +2,160,000
2008.05 +1,360,000
2008.04   +880,000
2008.03 +1,350,000
2008.02 +1,160,000
2008.01 +1,200,000
===================
2007合計 +11,200,000
===================
2007.12 +1,160,000
2007.11 +1,040,000
2007.10 +1,120,000
2007.09   +480,000
2007.08 +1,200,000
2007.07 +1,370,000
2007.06   +580,000
2007.05   +690,000
2007.04 +1,080,000
2007.03  +950,000
2007.02  +930,000
2007.01  +600,000
===================

フェニックスの事前に算出されたポイント価格を元に大吉が運用した成績を公開しております。

世界最大級の仕手軍団