フェニックスの日経225先物:オプションテクニカル分析

出来高解析で日経225先物の動きをリアルタイムで分析しポイント価格を算出。


フェニックスの寄り付き前予測 『寄付き後の攻め方』 ↓ ↓ ↓

本日はSQ日のため朝一トレードコメントはありません。
本日のSQ値を上回って引けることが出来るのかに注目です。



2016-05-13_12h35_11.png

大吉の本日の戦績 ・・・

ノートレードです。




2016-05-13_12h58_20.png

コラム:マイナス金利を輸出し始めた日本=佐々木融氏

http://jp.reuters.com/article/column-forexforum
-tohru-sasaki-idJPKCN0Y30IV?sp=true


日銀の量的・質的緩和とマイナス金利の組み合わせは、強烈なポートフォリオリバランス効果を発揮していると言うことはできそうだ。ただし、それに付随して起こることが期待されていた円安効果は出現していない。むしろ、為替への影響としては、円高方向への影響を与えてしまっている可能性さえある。

というのも、国内投資家がこれだけ大量に外債投資を行っているということは、欧米の長期金利を本来あるべき水準より押し下げている可能性があるからだ。

現在、日本の投資家はドルの為替リスクをヘッジする際に余分なコストを払うことを強いられているが、それでも米10年国債利回りから1.3―1.4%程度差し引いた利回りが日本の30年国債利回りよりも高ければ、為替ヘッジ付で米10年国債に投資した方が、同じようなリスク量で、より高いリターンが得られる。

日本からこうした投資が今後も大量に米国に流れるとすれば、米10年国債利回りは、日本国債利回りからそれほど高い水準まで上昇しなくなることも考えられる。日本国債市場と米国債市場が、国内投資家の投資行動を通じて、半ば一体化してしまうようなイメージだ。



結局のところ、日銀のマイナス金利政策の効果は、海外で、発揮され始めたということです。

アメリカが、最高値を奪還したはずです。

元々、アメリカの金利が上昇すれば、ダウが崩れて、日本市場に流れ込んでくるのが通例です。

しかし、そうはなっていないし、今後も、なりそうにありません。

ここが、今回の世界のお金の流れです。

この現象を見据えて、今後の長期展望をしてみることにします。

お帰りは、こちらからお願いします。EXIT
  ↓ ↓ ↓                    ↓ ↓ ↓
  にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

フェニックス株式投資情報ポータルサイト への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

フェニックス:日経225倶楽部 への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版
株式情報:閲覧申請

フェニックス株式投資情報


フェニックスでは、毎月ごとに
閲覧申請をお願いしています。


ご利用規約

Profile

Phoenixnikkei225

Author:Phoenixnikkei225
フェニックスの
日経225先物テクニカル分析

phoenix.nikkei225@gmail.

ポイント価格の使い方

ポイント価格の上手な使い方講座

Calendar

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Pop Up Links ♪♪♪

News

Archives

Category
Comment

当ブログに記載されている情報内容には万全を期していますが、その内容を保証するものではありません。掲載内容によって生じたいかなる損害についても、一切責任を負いかねますので予めご了承下さい。また、取引においての売買の最終判断は、くれぐれもご自身でお願い致します。

Total view

Search

本日の最強トレーダー

人気ブログランキング

ACCESS

MT4 indicators

☆Daikichi-Line   DL-1    DL-2
☆Daikichi-dB   D-dB01    D-dB02

日経225:閲覧申請

フェニックス:日経225倶楽部


日経225倶楽部は、毎月ごとに
閲覧申請をお願いしています。


ご利用規約

MT-5倶楽部
テクニカル勉強会

初心者の方を対象にテクニカルの勉強会を開催いたしております。

入室パスワードは、VIP-Roomと同じです。ご利用くださいませ!

会員様専用携帯登録

入室パスワードは、VIP-Roomと同じです。ご利用くださいませ!

RSS feed
Link
Phoenix Totalcount

Since 2004.12.10

現在の運用ルール

①フェニックスの朝一コメント『本日の攻め方』を参考に各種の指標を判断材料としてトレード

②当日の9:20に発表されるポイント価格(1回目のみ)を利用したシステムトレードによる運用『501 30RETURNS』

過去実績

2011.04   +820,000
2011.03   +740,000
2011.02   +660,000
2011.01   +460,000
===================
20010合計 +9,220,000
===================
2010.12   +600,000
2010.11 +2,410,000
2010.10   +860,000
2010.09   +800,000
2010.08   +660,000
2010.07   +670,000
2010.06   +720,000
2010.05   +420,000
2010.04   +120,000
2010.03 +1,180,000
2010.02   +280,000
2010.01   +500,000
===================
2009合計 +7,380,000
===================
2009.12   +640,000
2009.11   +540,000
2009.10   +840,000
2009.09   +380,000
2009.08   +800,000
2009.07 +1,020,000
2009.06   +420,000
2009.05          0
2009.04   +700,000
2009.03   +160,000
2009.02 +1,000,000
2009.01   +880,000
===================
2008合計 +15,270,000
===================
2008.12 +1,380,000
2008.11   +920,000
2008.10 +1,300,000
2008.09 +1,560,000
2008.08   +660,000
2008.07 +1,340,000
2008.06 +2,160,000
2008.05 +1,360,000
2008.04   +880,000
2008.03 +1,350,000
2008.02 +1,160,000
2008.01 +1,200,000
===================
2007合計 +11,200,000
===================
2007.12 +1,160,000
2007.11 +1,040,000
2007.10 +1,120,000
2007.09   +480,000
2007.08 +1,200,000
2007.07 +1,370,000
2007.06   +580,000
2007.05   +690,000
2007.04 +1,080,000
2007.03  +950,000
2007.02  +930,000
2007.01  +600,000
===================

フェニックスの事前に算出されたポイント価格を元に大吉が運用した成績を公開しております。

世界最大級の仕手軍団