フェニックスの日経225先物:オプションテクニカル分析

出来高解析で日経225先物の動きをリアルタイムで分析しポイント価格を算出。


フェニックスの寄り付き前予測 『寄付き後の攻め方』 ↓ ↓ ↓

過去の統計から、下げる確率が非常に高い日でしたが、
変化日1日ズレとなり、本日から上昇に向かいそうです。
シグナル転換値がいくらになるのかは、引け後にお伝えします。
本日の日経先物の注目ポイントは、上 16630円。下 16360円。
本日は16630円辺りまででしょうから、本日から買いを狙っている方は、
デイトレポイントを参考に、押し目を狙いましょう。

・16360円があれば買い狙い。
 16360円 ⇒ 16400円 40円幅買い狙い。

・16630円があれば売り狙い。
 16630円 ⇒ 16590円 40円幅売り狙い。



キャプチャ

大吉の本日の戦績 ・・・

16630円 ⇒ 16630円 『売り』 同値撤退でした。

さすがに、この出来高を見れば、逃げたくなりますよね。 笑。



2016-03-02_14h14_58.png

前場の日経平均は649円高、3週ぶり水準回復

http://jp.reuters.com/article/
tokyo-stock-idJPKCN0W407C


[東京 2日 ロイター] - 前場の東京株式市場で、日経平均株価は前営業日比649円30銭高の1万6734円81銭となり、大幅続伸した。前日の米国株高やドル高/円安の進行など外部環境を好感した買いが入った。取引時間中としては2月8日以来、約3週ぶりの水準を回復。東証1部の値上がり銘柄が94%に上る全面高商状となった。

前日の米国市場では主要株価3指数がそろって2%超の上昇となった。「鉄鉱石や原油など資源価格が下げ止まりつつあり、海外は戻り相場に入っている。米ISM製造業指数も、先行性のある新規受注指数が前月と同様50を超え、米景気の足を引っ張ってきた製造業が底入れの兆しをみせている」(三菱UFJ国際投信チーフストラテジストの石金淳氏)との声が聞かれた。



今回のように、日本市場は、下がってきても、戻す時には、一気に戻してしまうパターンが続出する環境にあります。

今後、ドルが100円を付ける日があるかも知れません。

しかし、日本株は、他国の市場に比べて、底堅さを示す場面が増えてくると予想しています。

確かに、グローバル化の進んだ現在ですから、

どの国の市場の影響も受けることは、間違いありません。

ただ、以前の日本市場のように、一番を切って下がっていくというようなイメージは無くなってくると思っています。

株価の調整が長引いても、今秋が『底』

『底』といっても、現行水準か、もう少し下の15000円近辺ですが、・・・

2016年10月以降は、確実に上昇波動入りを描いています。

本日から、戻りを試す展開があるとして、

どの位置まで戻せるかによって、秋の安値も決まってきます。

この3月の動きは、非常に大事です。

しっかり、頑張りましょう。

お帰りは、こちらからお願いします。EXIT
  ↓ ↓ ↓                    ↓ ↓ ↓
  にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

フェニックス株式投資情報ポータルサイト への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

フェニックス:日経225倶楽部 への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版
株式情報:閲覧申請

フェニックス株式投資情報


フェニックスでは、毎月ごとに
閲覧申請をお願いしています。


ご利用規約

Profile

Phoenixnikkei225

Author:Phoenixnikkei225
フェニックスの
日経225先物テクニカル分析

phoenix.nikkei225@gmail.

ポイント価格の使い方

ポイント価格の上手な使い方講座

Calendar

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Pop Up Links ♪♪♪

News

Archives

Category
Comment

当ブログに記載されている情報内容には万全を期していますが、その内容を保証するものではありません。掲載内容によって生じたいかなる損害についても、一切責任を負いかねますので予めご了承下さい。また、取引においての売買の最終判断は、くれぐれもご自身でお願い致します。

Total view

Search

本日の最強トレーダー

人気ブログランキング

ACCESS

MT4 indicators

☆Daikichi-Line   DL-1    DL-2
☆Daikichi-dB   D-dB01    D-dB02

日経225:閲覧申請

フェニックス:日経225倶楽部


日経225倶楽部は、毎月ごとに
閲覧申請をお願いしています。


ご利用規約

MT-5倶楽部
テクニカル勉強会

初心者の方を対象にテクニカルの勉強会を開催いたしております。

入室パスワードは、VIP-Roomと同じです。ご利用くださいませ!

会員様専用携帯登録

入室パスワードは、VIP-Roomと同じです。ご利用くださいませ!

RSS feed
Link
Phoenix Totalcount

Since 2004.12.10

現在の運用ルール

①フェニックスの朝一コメント『本日の攻め方』を参考に各種の指標を判断材料としてトレード

②当日の9:20に発表されるポイント価格(1回目のみ)を利用したシステムトレードによる運用『501 30RETURNS』

過去実績

2011.04   +820,000
2011.03   +740,000
2011.02   +660,000
2011.01   +460,000
===================
20010合計 +9,220,000
===================
2010.12   +600,000
2010.11 +2,410,000
2010.10   +860,000
2010.09   +800,000
2010.08   +660,000
2010.07   +670,000
2010.06   +720,000
2010.05   +420,000
2010.04   +120,000
2010.03 +1,180,000
2010.02   +280,000
2010.01   +500,000
===================
2009合計 +7,380,000
===================
2009.12   +640,000
2009.11   +540,000
2009.10   +840,000
2009.09   +380,000
2009.08   +800,000
2009.07 +1,020,000
2009.06   +420,000
2009.05          0
2009.04   +700,000
2009.03   +160,000
2009.02 +1,000,000
2009.01   +880,000
===================
2008合計 +15,270,000
===================
2008.12 +1,380,000
2008.11   +920,000
2008.10 +1,300,000
2008.09 +1,560,000
2008.08   +660,000
2008.07 +1,340,000
2008.06 +2,160,000
2008.05 +1,360,000
2008.04   +880,000
2008.03 +1,350,000
2008.02 +1,160,000
2008.01 +1,200,000
===================
2007合計 +11,200,000
===================
2007.12 +1,160,000
2007.11 +1,040,000
2007.10 +1,120,000
2007.09   +480,000
2007.08 +1,200,000
2007.07 +1,370,000
2007.06   +580,000
2007.05   +690,000
2007.04 +1,080,000
2007.03  +950,000
2007.02  +930,000
2007.01  +600,000
===================

フェニックスの事前に算出されたポイント価格を元に大吉が運用した成績を公開しております。

世界最大級の仕手軍団