フェニックスの日経225先物:オプションテクニカル分析

出来高解析で日経225先物の動きをリアルタイムで分析しポイント価格を算出。


フェニックスの寄り付き前予測 『寄付き後の攻め方』 ↓ ↓ ↓

利上げは先送り。
この決断がプラスになるのかマイナスになるのか!?
個人的には今回利上げをしているほうが
一時的に下がるものの、あく抜けして相場にはプラスに働くとみていたが、
イエレン氏はそう見ていなかったということになります。
もうしばらく相場はどっちつかずの相場が続くことになりそうです。
本日の日経先物の注目ポイントは、上 18240円。下 18040円。

・18040円があれば買い狙い。
 18040円 ⇒ 18090円 50円幅買い狙い。


・18240円を抜けてくれば順張りで買い対応。
 18240円 ⇒ 18280円 40円幅買い狙い。



キャプチャ

大吉の本日の戦績 ・・・

18040円 ⇒ 18010円 『買い』 -30円 2枚

合計 -60000円

9月 TOTAL 1,080,000円

現在時点では、日経先物は18000円を固める動きに見えます。

今回の利上げが見送りになったことは

個人的には、・・・

年内の利上げを示唆したものと見ております。

多分、余程のことが無い限りは、・・・

まあ!あっても、

中国くらいですが、、、

12月の利上げ濃厚と見ます。


突然ですが、・・・

以下の文面を、頭に置いて ・・・

一方、中国の金融市場について言うと、投機やら「公開処刑」やらがごちゃ混ぜになった場所であり、まともな中央銀行がおつきあいするような代物ではない。



以下の記事を、最後まで、お読みください。

中国に自ら縛られるFRBの愚

http://jp.reuters.com/article/2015/09/18/
column-frb-china-idJPKCN0RI06920150918?sp=true


17日 ロイター] - 米連邦準備理事会(FRB)が

利上げ見送りを正当化する理由として

「グローバルな経済・金融動向」を語る時、それは中国を指している。


だとすれば、利上げはまだずっと先だということになる。

中国は過剰投資から消費中心経済への数年にわたる移行過程にあり、

それは険しい道のりだからだ。

しかもFRBの政策が中国の政策決定に縛られることも意味する。

中国の政策担当者といえば、

真っ当な対策を打ち出せないばかりか、

時に乱暴なやり方で市場に介入するギャング集団だというのに。



今回の利上げ見送りについて

非常に、簡潔、しかも

明快に書かれています。

12月にも、利上げが見送りとなったならば

市場の方向性を見直す機会となるでしょう。

今回の利上げ見送りで

市場は、レンジ相場継続と見ています。

今のところ、18000円 ~ 20000円

ボックス形成。

ならば、この戦法に切り替えればいいだけのこと。

18000円前後で買って、上がれば、利益確定すればいいだけです。

10月の閲覧会員様の募集が、始まりました。

レンジ相場想定で、狙っていきましょう。

宜しければ、ご参加ください。

  ↓ ↓ ↓

http://www.1kabu.info/shinsei/index.cgi

お帰りは、こちらからお願いします。EXIT
  ↓ ↓ ↓                    ↓ ↓ ↓
  にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

フェニックス株式投資情報ポータルサイト への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

フェニックス:日経225倶楽部 への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版
株式情報:閲覧申請

フェニックス株式投資情報


フェニックスでは、毎月ごとに
閲覧申請をお願いしています。


ご利用規約

Profile

Phoenixnikkei225

Author:Phoenixnikkei225
フェニックスの
日経225先物テクニカル分析

phoenix.nikkei225@gmail.

ポイント価格の使い方

ポイント価格の上手な使い方講座

Calendar

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Pop Up Links ♪♪♪

News

Archives

Category
Comment

当ブログに記載されている情報内容には万全を期していますが、その内容を保証するものではありません。掲載内容によって生じたいかなる損害についても、一切責任を負いかねますので予めご了承下さい。また、取引においての売買の最終判断は、くれぐれもご自身でお願い致します。

Total view

Search

本日の最強トレーダー

人気ブログランキング

ACCESS

MT4 indicators

☆Daikichi-Line   DL-1    DL-2
☆Daikichi-dB   D-dB01    D-dB02

日経225:閲覧申請

フェニックス:日経225倶楽部


日経225倶楽部は、毎月ごとに
閲覧申請をお願いしています。


ご利用規約

MT-5倶楽部
テクニカル勉強会

初心者の方を対象にテクニカルの勉強会を開催いたしております。

入室パスワードは、VIP-Roomと同じです。ご利用くださいませ!

会員様専用携帯登録

入室パスワードは、VIP-Roomと同じです。ご利用くださいませ!

RSS feed
Link
Phoenix Totalcount

Since 2004.12.10

現在の運用ルール

①フェニックスの朝一コメント『本日の攻め方』を参考に各種の指標を判断材料としてトレード

②当日の9:20に発表されるポイント価格(1回目のみ)を利用したシステムトレードによる運用『501 30RETURNS』

過去実績

2011.04   +820,000
2011.03   +740,000
2011.02   +660,000
2011.01   +460,000
===================
20010合計 +9,220,000
===================
2010.12   +600,000
2010.11 +2,410,000
2010.10   +860,000
2010.09   +800,000
2010.08   +660,000
2010.07   +670,000
2010.06   +720,000
2010.05   +420,000
2010.04   +120,000
2010.03 +1,180,000
2010.02   +280,000
2010.01   +500,000
===================
2009合計 +7,380,000
===================
2009.12   +640,000
2009.11   +540,000
2009.10   +840,000
2009.09   +380,000
2009.08   +800,000
2009.07 +1,020,000
2009.06   +420,000
2009.05          0
2009.04   +700,000
2009.03   +160,000
2009.02 +1,000,000
2009.01   +880,000
===================
2008合計 +15,270,000
===================
2008.12 +1,380,000
2008.11   +920,000
2008.10 +1,300,000
2008.09 +1,560,000
2008.08   +660,000
2008.07 +1,340,000
2008.06 +2,160,000
2008.05 +1,360,000
2008.04   +880,000
2008.03 +1,350,000
2008.02 +1,160,000
2008.01 +1,200,000
===================
2007合計 +11,200,000
===================
2007.12 +1,160,000
2007.11 +1,040,000
2007.10 +1,120,000
2007.09   +480,000
2007.08 +1,200,000
2007.07 +1,370,000
2007.06   +580,000
2007.05   +690,000
2007.04 +1,080,000
2007.03  +950,000
2007.02  +930,000
2007.01  +600,000
===================

フェニックスの事前に算出されたポイント価格を元に大吉が運用した成績を公開しております。

世界最大級の仕手軍団