フェニックスの日経225先物取引テクニカル分析

出来高解析で日経225先物の動きをリアルタイムで分析。


フェニックスの寄り付き前予測 『本日の攻め方』 ↓ ↓ ↓

アメリカは急反発。
シグナル転換値から見事に切り返しとなっております。
日本市場も、お伝えしていた1万4310円からの切り返しとなります。
ほぼ私の出来高解析どおりの動きとなっているわけですが・・・。
ここからの展開は、引き続き戻り売りが有効と考えております。
まず、アメリカ市場の昨日の上昇原因を考えれば
米10年国債利回りが上昇するのが普通と考えられます。
ところが、昨晩は引けに掛けて2.68%%に低下。
これは、欧州の景気拡大や米国の低金利政策維持という、
それぞれのタイミングの一側面だけを見て、動いているといえるでしょう!
このため、為替(ドル・円)と米長期金利とのパラメーターという関係性からいって、
本日の反転で底打ちとはならないでしょう!!

本日の日経先物の注目ポイントは、上 1万4510円。下 1万4360円。
チャートの形成パターンから見れば、本日も陰線確率が高い。
寄付きの高いところは売り狙いが有効です。

・1万4480円以上があれば売り狙い。1万4520円がロスカット値。
 1万4430円まで狙ってみましょう!!



キャプチャ

大吉の本日の戦績 ・・・

14510円 ⇒ 14430円 『売り』 +80円 2枚 合計 160,000円

4月 TOTAL 460,000円


本日も、雷雲は漂っていました。

では、現在の気象情報をお伝えします。

日経先物日足

キャプチャ


『14100円』ラインを割り込みそうな感じになってきました。

ここを、割ってきて

あと、3回、雷が落ちるようでしたら

緑色のライン『13160』まで到達するでしょう。


明日の週末の動きに注目です。



不利な状況の日本株、円安進まずマクロ指標も「ノイジー」に

http://jp.reuters.com/article/topNews/
idJPTYEA3908E20140410?pageNumber=2&virtualBrandChannel=0



中国など新興国経済の減速懸念も

「世界の景気敏感株」と位置づけられる

日本株を相対的により圧迫する。

日経平均が10日の市場でマイナス圏に沈んだきっかけは

3月の中国貿易統計と李克強首相の発言だ。



3月の中国貿易統計は、

輸出、輸入ともに予想外のマイナス。

輸出は前年同月比6.6%減で2009年以来となる2カ月連続の減少となった。

輸入も同11.3%減と下げが大きい。

同国の景気減速が懸念される数字だが、

李克強首相が「短期的な観点で景気刺激策は講じない」

などと述べたことで、政策期待も後退した。




株が下がる時も、上がる時も、いろんな理由づけがされます。

最終的には、『心理』

売り物が無くなる=売る気が無くなる。

売り物が無くなれば、株は、勝手に上昇を始めます。

つまり、保有していても『売る気』が無くなればいいんです。

そのためのファンダメンタルズ。


さあ~~

それが、いつの日になるのか???

『日柄』が大事になってきます。

つまり周期です。



『日柄周期』が、サイクルを決めていきます。

だから、先生も周期は非常に大事に考えられます。


株価の上 や 下 を考えるときに、周期は、とても大切な役割を持っています。

『周期』は人の心理を読み込んでいくからです。


明日も、頑張りましょう!!!

お帰りは、こちらからお願いします。EXIT
  ↓ ↓ ↓                    ↓ ↓ ↓
  にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

ⅰ.フェニックス株式情報掲示板に参加希望の方は ⇒ 月間 閲覧申請
ⅱ.フェニックス株式情報掲示板に参加希望の方は ⇒ 月間 閲覧申請
ⅲ.上記の申請で自動返信メールが来なかった方は ⇒ 月間 閲覧申請



phoenixstock フェニックスの暴騰波動テクニカル分析
★ 情報+テクニカル分析で暴騰波動株を探せ!★

個別株のことなら・・・
大手証券会社から、海外ファンドまで情報網を持つ「フェニックス」に・・・
daikichistock n225mt5
Profile

Phoenixnikkei225

Author:Phoenixnikkei225
フェニックスの
日経225先物テクニカル分析

phoenix.nikkei225@gmail.

ポイント価格の使い方

ポイント価格の上手な使い方講座

Calendar

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Pop Up Links ♪♪♪

News

Archives

Category
Comment

当ブログに記載されている情報内容には万全を期していますが、その内容を保証するものではありません。掲載内容によって生じたいかなる損害についても、一切責任を負いかねますので予めご了承下さい。また、取引においての売買の最終判断は、くれぐれもご自身でお願い致します。

Total view

Search

本日の最強トレーダー

人気ブログランキング

ACCESS

MT4 indicators

☆Daikichi-Line   DL-1    DL-2
☆Daikichi-dB   D-dB01    D-dB02

Phoenix-Family

フェニックス・ファミリーへGO!
フェニックス株式掲示板
http://www.1kabu.info

hatena.png
パスワードが、届かない?

フェニックス通信
テクニカル勉強会

初心者の方を対象にテクニカルの勉強会を開催いたしております。

入室パスワードは、VIP-Roomと同じです。ご利用くださいませ!

会員様専用携帯登録

入室パスワードは、VIP-Roomと同じです。ご利用くださいませ!

日経225実況中継

n225.png

RSS feed
Link
Phoenix Totalcount

Since 2004.12.10

現在の運用ルール

①フェニックスの朝一コメント『本日の攻め方』を参考に各種の指標を判断材料としてトレード

②当日の9:20に発表されるポイント価格(1回目のみ)を利用したシステムトレードによる運用『501 30RETURNS』

過去実績

2011.04   +820,000
2011.03   +740,000
2011.02   +660,000
2011.01   +460,000
===================
20010合計 +9,220,000
===================
2010.12   +600,000
2010.11 +2,410,000
2010.10   +860,000
2010.09   +800,000
2010.08   +660,000
2010.07   +670,000
2010.06   +720,000
2010.05   +420,000
2010.04   +120,000
2010.03 +1,180,000
2010.02   +280,000
2010.01   +500,000
===================
2009合計 +7,380,000
===================
2009.12   +640,000
2009.11   +540,000
2009.10   +840,000
2009.09   +380,000
2009.08   +800,000
2009.07 +1,020,000
2009.06   +420,000
2009.05          0
2009.04   +700,000
2009.03   +160,000
2009.02 +1,000,000
2009.01   +880,000
===================
2008合計 +15,270,000
===================
2008.12 +1,380,000
2008.11   +920,000
2008.10 +1,300,000
2008.09 +1,560,000
2008.08   +660,000
2008.07 +1,340,000
2008.06 +2,160,000
2008.05 +1,360,000
2008.04   +880,000
2008.03 +1,350,000
2008.02 +1,160,000
2008.01 +1,200,000
===================
2007合計 +11,200,000
===================
2007.12 +1,160,000
2007.11 +1,040,000
2007.10 +1,120,000
2007.09   +480,000
2007.08 +1,200,000
2007.07 +1,370,000
2007.06   +580,000
2007.05   +690,000
2007.04 +1,080,000
2007.03  +950,000
2007.02  +930,000
2007.01  +600,000
===================

フェニックスの事前に算出されたポイント価格を元に大吉が運用した成績を公開しております。

世界最大級の仕手軍団