フェニックスの日経225先物:オプションテクニカル分析

出来高解析で日経225先物の動きをリアルタイムで分析しポイント価格を算出。


フェニックスの寄り付き前予測 『本日の攻め方』 ↓ ↓ ↓

米国株式は、4月中古住宅販売件数が予想を上回ったことを好感して
買い優勢のスタートでしたが、ギリシャのパパデモス前首相が
ユーロ離脱の可能性を指摘と報じられたのをきっかけに、引けにかけて
下落へと転じる展開となりました。NYダウは2ドル安の1万2502ドル。

本日の東京市場は、日銀金融政策決定会合の結果待ちで動き辛く
前場は昨日終値付近での膠着が予想されます。
今回の金融政策決定会合は、前回4月27日の追加緩和実施から
1カ月も経過していないうえ、政府が5月の月例経済報告で
景気の基調判断を9カ月ぶりに上方修正していることから
静観の姿勢をとるとの見方が大半です。

ただ、足元の欧州不安や円高・株安を踏まえて、追加緩和に動くとの見方も
一部あるとみられ、現状維持となれば市場は目先売りで反応を示す可能性が考えられます。
なお、昨日引け後に格付け会社フィッチが日本の国債格付けを
「ダブルAマイナス」から1段階引き下げ、上から5番目の
『シングルAプラス』に引き下げました。
日本国債の大部分は邦銀など国内勢が保有するため、海外投資家が日本国債とあわせて
円も売却するといった長期的な影響は限られるでしょうが、
現在1ドルは80円付近まで売られています。
これを市場がいい円安と見るか、悪い円安と捉えられるのか、留意したいところ。
この円安は日本売りとなるため、普通は悪い円安と考えるのが妥当。
ただ、超円高で日本の為替は推移しているため、助け舟の円安という見方も出来る。

昨日の東京市場は、一気に個別株へのリバウンド相場に発展した。
新日本理化(4406)はなんとS高。明和産業(8103)なども大幅高となった。
本日もこの流れが続きそう!イトーキ(7972)や三陽商会(8011)、
酒井重工(6358)の動きに本日は要注目です!!
外資系注文は2営業日連続の買い越し。
差し引き1360万株の大幅買い越しとなっております。

本日の日経先物の注目ポイントは、上 8790円。下 8650円。
8790円を抜けば全体的にリバウンドの雰囲気が広がる。
抜けるまではまだ短期下落波動の中での戻りと見て、売りが出やすい状態が続く。
先物もここを抜けるまでは、デイトレは基本的に売りから入るほうが
利益を出しやすい展開が続くでしょう。
8740円はフシ値ですので、本日も8740円は止まる予測値として注目しましょう!

・8780円があれば売り狙い。8810円がロスカット値。
 8780円 ⇒ 8740円 40円幅売り狙い。



ws0001262.png

大吉の本日の戦績 ・・・

様子見でした。

ただし・・・

保有していた大半の株を売り抜けました。

答えは、超簡単です。

下がると思ったからです。

そして

次にやってくる暴騰局面に向って

安いところを、虎視眈々と狙います。

今日・明日と下げるかも知れませんが、タイミングとしては

まだ

早いように思います。

もう少し、辛抱します。




今回の下げは、大吉的には、全く怖くはありません。

逆に、面白いです。

リーマンショックの時と比べれば、全然、余裕を持って見ていられます。



言葉は、悪いですが 『たかがギリシャ!!!』 です。

ユーロ圏に留まっても株価は陰の極から反発しますし、ユーロ圏を離脱となっても

悪抜けで暴騰を予測しています。



どうして?そんなに強気なのか?

1つには、アメリカが強くなってきているからです。

本日のニュースから・・・

4月米新築一戸建て販売:3.3%増の年率34.3万戸、在庫は増加


5月23日(ブルームバーグ):米商務省が発表した4月の米新築住宅販売は予想を上回る伸びだった。低水準にある住宅ローン金利が寄与した。

4月の新築一戸建て住宅販売(季節調整済み、年率換算)は前月比3.3%増の34万3000戸。ブルームバーグ・ニュースがまとめたエコノミスト予想中央値は33万5000戸だった。前月は33万2000戸(速報は32万8000戸)に修正された。



シェールガス革命

製造業の国内回帰

その他

リーマンショック時のアメリカと比べると、全く違います。

ただ、単に駄々っ子が、お小遣いを頂戴とツイプラス党首君が叫んでいるだけ!

それでも、もし、学校退学(ユーロ圏離脱)になっても

それ程、大したことは無いです。

確かに、少なからずの影響はあると思います。

しかし、それで、この問題は終了です。



6月の末


完璧に先は見えています。

例えば、ドル円を見てください。

円高になったと言っても79円の半ばです。

ユーロ円が暴落して100円を割ったことと比べれば

かわいいものです。

そして、現在、そのユーロ円も底打ち確認をして戻してきています。



更に、ノーベル賞受賞教授も言っておられます。

ノーベル賞ピサリデス教授、ギリシャのユーロ残留確率50%超

5月23日(ブルームバーグ):ノーベル経済学賞を受賞したクリストファー・ピサリデス教授(英ロンドン・スクール・オブ・エコノミクス)は、

ギリシャが50%以上の確率でユーロ圏にとどまるとの見方を示した。

ピサリデス教授はまた、

ギリシャがユーロ圏を離脱するとしてもそれは同国のみだろうとの見方を示し、

「たとえギリシャがユーロ圏から抜けてもイタリアとスペインにリスクがあるとは思わない。

1つには、欧州中央銀行(ECB)とイタリア、スペインの銀行が今や、

そのような事態に対して備えているからだ」と語った。






そして、更にである・・・

独連銀:ギリシャのユーロ離脱も想定、危機管理で克服できる

5月23日(ブルームバーグ):ドイツ連邦銀行(中央銀行)は、

ギリシャが救済プログラムの条件順守を撤回してもユーロ圏はその結果に対して対応できるとの認識を示した。

ギリシャのユーロ離脱に対応可能だと示唆した。



ここに来て、各方面から『本音』がたくさん聞こえるようになってきた。

この状況は、今後更に増えると予測しています。





最悪、『ギリシャよ、さようなら!!!』という事態になったとしても

各方面においては、準備万端で6月17日を迎えられることでしょう。

私達、個人投資家も、それを予測して

投資戦略を構築することの方が先決です。

ギリシャ祭は、楽しむものです。


お帰りは、こちらからお願いします。EXIT
  ↓ ↓ ↓                    ↓ ↓ ↓
  にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

フェニックス株式投資情報ポータルサイト への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

フェニックス:日経225倶楽部 への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版
株式情報:閲覧申請

フェニックス株式投資情報


フェニックスでは、毎月ごとに
閲覧申請をお願いしています。


ご利用規約

Profile

Phoenixnikkei225

Author:Phoenixnikkei225
フェニックスの
日経225先物テクニカル分析

phoenix.nikkei225@gmail.

ポイント価格の使い方

ポイント価格の上手な使い方講座

Calendar

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Pop Up Links ♪♪♪

News

Archives

Category
Comment

当ブログに記載されている情報内容には万全を期していますが、その内容を保証するものではありません。掲載内容によって生じたいかなる損害についても、一切責任を負いかねますので予めご了承下さい。また、取引においての売買の最終判断は、くれぐれもご自身でお願い致します。

Total view

Search

本日の最強トレーダー

人気ブログランキング

ACCESS

MT4 indicators

☆Daikichi-Line   DL-1    DL-2
☆Daikichi-dB   D-dB01    D-dB02

日経225:閲覧申請

フェニックス:日経225倶楽部


日経225倶楽部は、毎月ごとに
閲覧申請をお願いしています。


ご利用規約

テクニカル勉強会

初心者の方を対象にテクニカルの勉強会を開催いたしております。

入室パスワードは、VIP-Roomと同じです。ご利用くださいませ!

会員様専用携帯登録

入室パスワードは、VIP-Roomと同じです。ご利用くださいませ!

RSS feed
Link
Phoenix Totalcount

Since 2004.12.10

現在の運用ルール

①フェニックスの朝一コメント『本日の攻め方』を参考に各種の指標を判断材料としてトレード

②当日の9:20に発表されるポイント価格(1回目のみ)を利用したシステムトレードによる運用『501 30RETURNS』

過去実績

2011.04   +820,000
2011.03   +740,000
2011.02   +660,000
2011.01   +460,000
===================
20010合計 +9,220,000
===================
2010.12   +600,000
2010.11 +2,410,000
2010.10   +860,000
2010.09   +800,000
2010.08   +660,000
2010.07   +670,000
2010.06   +720,000
2010.05   +420,000
2010.04   +120,000
2010.03 +1,180,000
2010.02   +280,000
2010.01   +500,000
===================
2009合計 +7,380,000
===================
2009.12   +640,000
2009.11   +540,000
2009.10   +840,000
2009.09   +380,000
2009.08   +800,000
2009.07 +1,020,000
2009.06   +420,000
2009.05          0
2009.04   +700,000
2009.03   +160,000
2009.02 +1,000,000
2009.01   +880,000
===================
2008合計 +15,270,000
===================
2008.12 +1,380,000
2008.11   +920,000
2008.10 +1,300,000
2008.09 +1,560,000
2008.08   +660,000
2008.07 +1,340,000
2008.06 +2,160,000
2008.05 +1,360,000
2008.04   +880,000
2008.03 +1,350,000
2008.02 +1,160,000
2008.01 +1,200,000
===================
2007合計 +11,200,000
===================
2007.12 +1,160,000
2007.11 +1,040,000
2007.10 +1,120,000
2007.09   +480,000
2007.08 +1,200,000
2007.07 +1,370,000
2007.06   +580,000
2007.05   +690,000
2007.04 +1,080,000
2007.03  +950,000
2007.02  +930,000
2007.01  +600,000
===================

フェニックスの事前に算出されたポイント価格を元に大吉が運用した成績を公開しております。

世界最大級の仕手軍団