フェニックスの日経225先物:オプションテクニカル分析

出来高解析で日経225先物の動きをリアルタイムで分析しポイント価格を算出。


フェニックスの寄り付き前予測 『本日の攻め方』 ↓ ↓ ↓

先週末の米国株式は、マイクロソフトやゼネラル・エレクトリック、
外食大手のマクドナルドなど主要企業から堅調な決算が相次いだことで上昇スタート。

ドイツ4月の企業景況感が予想外に改善し、国際通貨基金(IMF)が
4000億ドル規模の財源強化を発表したことも相場の支援材料となりましたが、
午後からハイテクや銀行大手の一角が崩れたことで伸び悩みました。

NYダウは65ドル高の1万3029ドルと1万3000ドルの大台を回復しましたが、
ハイテク比率の高いナスダックは3日続落で7ポイント安の3000ドルで取引を終えています。

22日にフランスの大統領選挙の第一回投票が実施されるため、
ユーロ圏の政策の先行き不透明感も意識されたようですが
結局、最大野党「社会党」のオランド候補と現職のサルコジ大統領どちらも
過半数を獲得することが出来ず、来月6日の決選投票に持ち越しが確実になりました。

今週のテクニカルコメントでも申し上げておりますように
最も注目の高いものは、24日から25日に開かれるFOMC。
そして、27日の日銀金融政策決定会合の2つで、日米の緩和政策に関心が集まっています。
特に日銀は前回10日に追加緩和を見送っているだけに、今回は追加緩和に
踏み切るだろうという観測が高まっており、仮に緩和の規模が小さかったり
見送りとなると市場の失望は大きなものになりそうです。

また、3月期決算企業の本決算発表が本格化し、27日に一次ピークを迎えます。
昨年度は大震災や円高の影響で厳しい業績を余儀なくされましたが
2012年度はV字回復への期待が強いです。
ただ、企業側は後々の下方修正を嫌い、期初段階では保守的な業績予想を示す傾向があり
これも失望売りの要因になりかねません。
為替が絡む企業は、この可能性が高いので注意しながら銘柄を追いましょう。

過去10年間の外国人の売買姿勢を調べると、内閣支持率が30%を割ると
売り越しが目立ち始め、20%を割ると大幅な売り越しになるそうです。
この度、日経新聞が発表した野田内閣の支持率は発足以来始めて30%を割れた。
今週からの外資系動向にも注目である。
外資系注文は4営業日連続の買い越し。

本日の日経先物の注目ポイントは、上 9630円。下 9530円。
9630円を抜けてくればチャート的には好転しますので
明日以降、上値追いが期待される。

・9530円があれば買い狙い。
 9530円 ⇒ 9560円 30円幅買い狙い。

・9630円があれば9660円をロスカット値に売り狙い。
 9630円 ⇒ 9600円 30円幅売り狙い。



ws0001221.png

大吉の本日の戦績 ・・・

9630円 ⇒ 9570円 『売り』 +60円 2枚 合計120000円

4月 TOTAL 480,000円

今日は、簡単でしたね!

ちなみに、その時のJAPAN225のDaikichi-Lineを見ておきましょう。

ws0001222.png

超短期の赤のラインが反転したところがサイン発生です。

60ポイント以上の位置で長期ラインの緑線を中期ラインの青線がデッドクロスをした時点で『売り』サイン点灯です。

あとは、短期の赤ラインを見ていればOK!です。

『変化点』がピンポイントで見れるところがいいでしょう!!!

ちなみに、こちらは、Daikichi-Lineの簡易版です。

変化点分析をもっと、改良して行こうと思っています。

そして、その次は、JAPAN225の出来高分岐解析。

頑張りますよ~~

MT5に個別株が普及してしまう前に・・・





さあ~~

この調子で、明日も頑張りましょう!!!

お帰りは、こちらからお願いします。EXIT
  ↓ ↓ ↓                    ↓ ↓ ↓
  にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

フェニックス株式投資情報ポータルサイト への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

フェニックス:日経225倶楽部 への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版
株式情報:閲覧申請

フェニックス株式投資情報


フェニックスでは、毎月ごとに
閲覧申請をお願いしています。


ご利用規約

Profile

Phoenixnikkei225

Author:Phoenixnikkei225
フェニックスの
日経225先物テクニカル分析

phoenix.nikkei225@gmail.

ポイント価格の使い方

ポイント価格の上手な使い方講座

Calendar

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Pop Up Links ♪♪♪

News

Archives

Category
Comment

当ブログに記載されている情報内容には万全を期していますが、その内容を保証するものではありません。掲載内容によって生じたいかなる損害についても、一切責任を負いかねますので予めご了承下さい。また、取引においての売買の最終判断は、くれぐれもご自身でお願い致します。

Total view

Search

本日の最強トレーダー

人気ブログランキング

ACCESS

MT4 indicators

☆Daikichi-Line   DL-1    DL-2
☆Daikichi-dB   D-dB01    D-dB02

日経225:閲覧申請

フェニックス:日経225倶楽部


日経225倶楽部は、毎月ごとに
閲覧申請をお願いしています。


ご利用規約

テクニカル勉強会

初心者の方を対象にテクニカルの勉強会を開催いたしております。

入室パスワードは、VIP-Roomと同じです。ご利用くださいませ!

会員様専用携帯登録

入室パスワードは、VIP-Roomと同じです。ご利用くださいませ!

RSS feed
Link
Phoenix Totalcount

Since 2004.12.10

現在の運用ルール

①フェニックスの朝一コメント『本日の攻め方』を参考に各種の指標を判断材料としてトレード

②当日の9:20に発表されるポイント価格(1回目のみ)を利用したシステムトレードによる運用『501 30RETURNS』

過去実績

2011.04   +820,000
2011.03   +740,000
2011.02   +660,000
2011.01   +460,000
===================
20010合計 +9,220,000
===================
2010.12   +600,000
2010.11 +2,410,000
2010.10   +860,000
2010.09   +800,000
2010.08   +660,000
2010.07   +670,000
2010.06   +720,000
2010.05   +420,000
2010.04   +120,000
2010.03 +1,180,000
2010.02   +280,000
2010.01   +500,000
===================
2009合計 +7,380,000
===================
2009.12   +640,000
2009.11   +540,000
2009.10   +840,000
2009.09   +380,000
2009.08   +800,000
2009.07 +1,020,000
2009.06   +420,000
2009.05          0
2009.04   +700,000
2009.03   +160,000
2009.02 +1,000,000
2009.01   +880,000
===================
2008合計 +15,270,000
===================
2008.12 +1,380,000
2008.11   +920,000
2008.10 +1,300,000
2008.09 +1,560,000
2008.08   +660,000
2008.07 +1,340,000
2008.06 +2,160,000
2008.05 +1,360,000
2008.04   +880,000
2008.03 +1,350,000
2008.02 +1,160,000
2008.01 +1,200,000
===================
2007合計 +11,200,000
===================
2007.12 +1,160,000
2007.11 +1,040,000
2007.10 +1,120,000
2007.09   +480,000
2007.08 +1,200,000
2007.07 +1,370,000
2007.06   +580,000
2007.05   +690,000
2007.04 +1,080,000
2007.03  +950,000
2007.02  +930,000
2007.01  +600,000
===================

フェニックスの事前に算出されたポイント価格を元に大吉が運用した成績を公開しております。

世界最大級の仕手軍団