フェニックスの日経225先物:オプションテクニカル分析

出来高解析で日経225先物の動きをリアルタイムで分析しポイント価格を算出。


フェニックスの寄り付き前予測 『本日の攻め方』 ↓ ↓ ↓

3月NY連銀製造業景気指数が予想を上回ったほか、
週間の新規失業保険申請数が予想よりも少なかったことが
好感され米国株式は続伸しています。
また、好調な消費に悪い影響が出るのではないかと懸念されている
原油価格の高騰問題ですが、米国と英国が戦略的備蓄分の石油を
放出することで合意し、原油価格が値下がりしたことも安心感に繋がりました。
さらに、市場の一部でFRBが新型QE(量的金融緩和)を早ければ
来月4月に発表する可能性があると話題になり
株価押し上げ要因に働いたようです。

NYダウは58ドル高の1万3252ドル。
ナスダックは16ポイント上昇の3056ポイントで取引を終了。

為替市場では1ドルが83円60銭どころで取引されており、
昨日、11ヶ月ぶりに84円台に進んでいた円安に一服感が出ています。

過剰流動性相場のため、日経指数は右肩上がりとなっております!
ですが、しかし騰落レシオは142Pから一時128Pまで調整。
これがこの相場のミソ!しっかりと調整を入れている業種があるということである。
日経225指数は、あくまで225種の平均値。
業種別で見れば、直近では建設、不動産が押し目(調整)を入れております。
過熱感を消しながら上がっている相場ですのでもうしばらくこの強い展開が続きそう!

昨日引け後に発表された3月第1週の投資主体別売買動向では、
外国人投資家が11週連続の買い越しています。
引き続き海外勢は強気のスタンスを維持しています。
一方、個人投資家は11週連続の売り越しです。
個人は昨年末にかけて買った投資金の回収に入っています。
こう見てみると、回収をして投資余力が出てきた個人投資家は
東証1部の大型株のほか、中小型株への短期投資に
切り替えているさまが浮かび上がります。
東証2部指数や日経ジャスダック平均が昨年来高値を更新していることも
こうした流れが背景にあるようです。

ただ、新興市場でも円安を背景とした輸出関連や
値動きの良い低位株が人気化している一方、ネット関連株は見送られています。
3月期末にかけては一段と選別物色が鮮明になっていきそうです。
短期スタンスでは「買い」で勝負しつつ、利食い・損切りは機動的に。
中期スタンスでは、「押し目買い」で対応!!
こういう相場はまず打診で買うことが大事。
打診買いだけで上がってしまえば損をしているわけではないのですから
薄利でも良しとしながら、次の調整銘柄に資金を移しましょう。
出遅れ株はいっぱいありますからね。
昨日、場中で推奨しました自動車化部品の出遅れ株の2銘柄も
いきなり物色されましたね!こういう感じで資金は切れに流れます。
ドンドン儲けましょう!!
外資系注文は3営業日連続の買い越し。

本日の日経先物の注目ポイントは、上 10100円。 下 9970円。
10100円を抜くには陰線がテクニカル上、もう一日陰線が必要ですので
10100円どころは売りが有効と見ます。

・10090円があれば売り狙い。
 10090円 ⇒ 10050円 40円幅売り狙い。



『昼コメント』 ↓ ↓ ↓

目新しい手掛かり材料に乏しい中、1ドルが83円台半ばと、
最近の円安進行の流れに一服感が出てきたため
自動車など輸出関連株に利益確定の売りが出ています。
日経平均は、13円安の1万110円で寄り付き、
10時過ぎには1万90円まで弱含みました。

ところが1万100円を割り込む水準では下値の堅さを示し、
出遅れ銘柄に「押し目買い」や売り方の「買戻し」が入り、
その後、指数は一時プラスに転じました。

短期的な過熱感や1万円の大台乗せによる目標達成感から
調整を主張する「売り方」と、円安による来期の好業績を
株価はまだ織り込みきれていないという「買い方」の主張が
“がっぷり四つ”の状況です。

NY市場の波動は、前々からお伝えしておりますように
かなり強い波動おなっておりますのでもうしばらく強い上昇が続きます。
『1万2870ドル』を割らない限りは上昇トレンドが継続します。

日本市場は、値幅調整や日柄調整が少ないため
1●●●0円がこの波動での着地点ではないかと私は見ている。
為替は、85円50銭どころが着地点。
85円前後からは再度円高に振ってくるでしょうから
そこまでくれば日経は注意しましょう!!
9●●0円(日経先物)を終値で割れば調整入り。
割らない限りは1●●●0円を試す展開とお考えください。
日経225指数は、9●●3円がトレンド転換値です。

以上、参考にされたし!



ws0001178.png

大吉の本日の戦績 ・・・

ノートレードでした。

あと、10円・・・

されど、10円・・・

それと

動きが急すぎて対処できませんでしたね。

こんな時もあります。

週明けに期待しましょう!!!




3月19日より

4月度の会員さまを募集開始いたします。

あくまでも

予測の範囲ですが・・・

4月も3月同様に堅調な動きを予測。

逆に、良い仕込み場を提供してくれないかな?と思っているくらいです。

みんなで、頑張って儲けましょう!!!

よろしく、お願いをいたします。





お帰りは、こちらからお願いします。EXIT
  ↓ ↓ ↓                    ↓ ↓ ↓
  にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

フェニックス株式投資情報ポータルサイト への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

フェニックス:日経225倶楽部 への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版
株式情報:閲覧申請

フェニックス株式投資情報


フェニックスでは、毎月ごとに
閲覧申請をお願いしています。


ご利用規約

Profile

Phoenixnikkei225

Author:Phoenixnikkei225
フェニックスの
日経225先物テクニカル分析

phoenix.nikkei225@gmail.

ポイント価格の使い方

ポイント価格の上手な使い方講座

Calendar

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Pop Up Links ♪♪♪

News

Archives

Category
Comment

当ブログに記載されている情報内容には万全を期していますが、その内容を保証するものではありません。掲載内容によって生じたいかなる損害についても、一切責任を負いかねますので予めご了承下さい。また、取引においての売買の最終判断は、くれぐれもご自身でお願い致します。

Total view

Search

本日の最強トレーダー

人気ブログランキング

ACCESS

MT4 indicators

☆Daikichi-Line   DL-1    DL-2
☆Daikichi-dB   D-dB01    D-dB02

日経225:閲覧申請

フェニックス:日経225倶楽部


日経225倶楽部は、毎月ごとに
閲覧申請をお願いしています。


ご利用規約

MT-5倶楽部
テクニカル勉強会

初心者の方を対象にテクニカルの勉強会を開催いたしております。

入室パスワードは、VIP-Roomと同じです。ご利用くださいませ!

会員様専用携帯登録

入室パスワードは、VIP-Roomと同じです。ご利用くださいませ!

RSS feed
Link
Phoenix Totalcount

Since 2004.12.10

現在の運用ルール

①フェニックスの朝一コメント『本日の攻め方』を参考に各種の指標を判断材料としてトレード

②当日の9:20に発表されるポイント価格(1回目のみ)を利用したシステムトレードによる運用『501 30RETURNS』

過去実績

2011.04   +820,000
2011.03   +740,000
2011.02   +660,000
2011.01   +460,000
===================
20010合計 +9,220,000
===================
2010.12   +600,000
2010.11 +2,410,000
2010.10   +860,000
2010.09   +800,000
2010.08   +660,000
2010.07   +670,000
2010.06   +720,000
2010.05   +420,000
2010.04   +120,000
2010.03 +1,180,000
2010.02   +280,000
2010.01   +500,000
===================
2009合計 +7,380,000
===================
2009.12   +640,000
2009.11   +540,000
2009.10   +840,000
2009.09   +380,000
2009.08   +800,000
2009.07 +1,020,000
2009.06   +420,000
2009.05          0
2009.04   +700,000
2009.03   +160,000
2009.02 +1,000,000
2009.01   +880,000
===================
2008合計 +15,270,000
===================
2008.12 +1,380,000
2008.11   +920,000
2008.10 +1,300,000
2008.09 +1,560,000
2008.08   +660,000
2008.07 +1,340,000
2008.06 +2,160,000
2008.05 +1,360,000
2008.04   +880,000
2008.03 +1,350,000
2008.02 +1,160,000
2008.01 +1,200,000
===================
2007合計 +11,200,000
===================
2007.12 +1,160,000
2007.11 +1,040,000
2007.10 +1,120,000
2007.09   +480,000
2007.08 +1,200,000
2007.07 +1,370,000
2007.06   +580,000
2007.05   +690,000
2007.04 +1,080,000
2007.03  +950,000
2007.02  +930,000
2007.01  +600,000
===================

フェニックスの事前に算出されたポイント価格を元に大吉が運用した成績を公開しております。

世界最大級の仕手軍団