フェニックスの日経225先物:オプションテクニカル分析

出来高解析で日経225先物の動きをリアルタイムで分析しポイント価格を算出。


フェニックスの寄り付き前予測 『本日の攻め方』 ↓ ↓ ↓

震災から1年、天災の地震や津波、人災とも言える原発事故で
今なお深刻な被害に苦しむ方々に、改めてお見舞い申し上げます。

さて、注目の米2月の雇用統計は、非農業部門雇用者数が22万7千人増と予想を上回りました。
これを好感して米国株式市場は朝方から買いが先行しました。
ただ、国際スワップデリバティブズ協会(ISDA)がギリシャ政府の債務再編が
クレジット・デフォルト・スワップの損失補填の支払いが発生する
「クレジット・イベント」に該当すると発表したため
上げ幅を縮小させる格好になりました。
結局、NYダウは15ドル高の1万2922ドル。

明晩米国では、FOMC(米連邦公開市場委員会)が開催され金融政策について議論されます。
今回は、量的緩和第3弾(QE3)の実施には触れず、現行の2014年終盤まで事実上の
ゼロ金利政策の継続を確認するに留まるとの見方が大勢です。
なお、QE3に積極的なFOMCメンバーもいるようで、仮にQE3実施となると
相場に与える効果はおおきいため、今日・明日の東京市場でも思惑がぶつかり合いそうです。

先月、追加金融緩和に踏み切り、上昇相場のきっかけを作った
日銀金融政策決定会合も今日から始まります。
週明けの東京市場は、1ドルが82円台半ばへと円安に動いていることや、
シカゴ日経225先物が、先週末の大証終値に比べ110円高い9950円ということから考えれば
主力株を中心に買い先行のスタートが予想されます。

寄り付き前に発表される「1月の機械受注」も、事前予想は前月比2.1%増と
2ヶ月ぶりに増加となる見通しで、相場押し上げ効果を発揮してくれそうです。
日経平均で言うと、昨年7月につけた震災後の高値1万207円を早晩奪回してきても
不思議ではないところに来ました。
一方、3月期末の接近で国内の機関投資家はポジション縮小のための売りを
出し易いことや、独自レシオが再び過熱水準まで上昇していることから
利益確定の売り物も想定しなければなりません。
短期スタンスは別として、基本的には押し目買いスタンスで!
外資系注文は2営業日ぶりの売り越しとなっております。

本日の日経先物の注目ポイントは、上 10020円。下 9870円。
今回、下値下限値で調整終了となったことから考えると1万円以上は売りが出やすい。
10020円があれば売り勝負!

・10020円 ⇒ 9960円 60円幅売り狙い。



ws0001168.png

大吉の本日の戦績・・・

ノートレードです。

今日は1万円超えを意識した調整。

ws0001169.png

NYダウは現在、47ドル高。

この調子で推移してくれれば、

明日の日経は1万円を回復してくるかもしれません。

久々の大台復帰か?



為替は・・・

ws0001170.png

85円目標。

ここは

弱気を選ぶのか

強気を選ぶのか

答えは簡単ですね!

今、株をやらないで

いつ?やるのか?



年末、振り返れば

「あ~~、あの時、安かったよな~」

「9000円台だったんだよな~~」

そう、言っている可能性が大です。



大吉は、慎重な時期は、超慎重派です。

しかし、

今は、超強気派です。



頑張りましょう!!!


お帰りは、こちらからお願いします。EXIT
  ↓ ↓ ↓                    ↓ ↓ ↓
  にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

フェニックス株式投資情報ポータルサイト への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

フェニックス:日経225倶楽部 への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版
株式情報:閲覧申請

フェニックス株式投資情報


フェニックスでは、毎月ごとに
閲覧申請をお願いしています。


ご利用規約

Profile

Phoenixnikkei225

Author:Phoenixnikkei225
フェニックスの
日経225先物テクニカル分析

phoenix.nikkei225@gmail.

ポイント価格の使い方

ポイント価格の上手な使い方講座

Calendar

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Pop Up Links ♪♪♪

News
Archives

Category
Comment

当ブログに記載されている情報内容には万全を期していますが、その内容を保証するものではありません。掲載内容によって生じたいかなる損害についても、一切責任を負いかねますので予めご了承下さい。また、取引においての売買の最終判断は、くれぐれもご自身でお願い致します。

Total view

Search

本日の最強トレーダー

人気ブログランキング

ACCESS

MT4 indicators

☆Daikichi-Line   DL-1    DL-2
☆Daikichi-dB   D-dB01    D-dB02

日経225:閲覧申請

フェニックス:日経225倶楽部


日経225倶楽部は、毎月ごとに
閲覧申請をお願いしています。


ご利用規約

Spearman
MT-5倶楽部
テクニカル勉強会

初心者の方を対象にテクニカルの勉強会を開催いたしております。

入室パスワードは、VIP-Roomと同じです。ご利用くださいませ!

会員様専用携帯登録

入室パスワードは、VIP-Roomと同じです。ご利用くださいませ!

RSS feed
Link
Phoenix Totalcount

Since 2004.12.10

現在の運用ルール

①フェニックスの朝一コメント『本日の攻め方』を参考に各種の指標を判断材料としてトレード

②当日の9:20に発表されるポイント価格(1回目のみ)を利用したシステムトレードによる運用『501 30RETURNS』

過去実績

2011.04   +820,000
2011.03   +740,000
2011.02   +660,000
2011.01   +460,000
===================
20010合計 +9,220,000
===================
2010.12   +600,000
2010.11 +2,410,000
2010.10   +860,000
2010.09   +800,000
2010.08   +660,000
2010.07   +670,000
2010.06   +720,000
2010.05   +420,000
2010.04   +120,000
2010.03 +1,180,000
2010.02   +280,000
2010.01   +500,000
===================
2009合計 +7,380,000
===================
2009.12   +640,000
2009.11   +540,000
2009.10   +840,000
2009.09   +380,000
2009.08   +800,000
2009.07 +1,020,000
2009.06   +420,000
2009.05          0
2009.04   +700,000
2009.03   +160,000
2009.02 +1,000,000
2009.01   +880,000
===================
2008合計 +15,270,000
===================
2008.12 +1,380,000
2008.11   +920,000
2008.10 +1,300,000
2008.09 +1,560,000
2008.08   +660,000
2008.07 +1,340,000
2008.06 +2,160,000
2008.05 +1,360,000
2008.04   +880,000
2008.03 +1,350,000
2008.02 +1,160,000
2008.01 +1,200,000
===================
2007合計 +11,200,000
===================
2007.12 +1,160,000
2007.11 +1,040,000
2007.10 +1,120,000
2007.09   +480,000
2007.08 +1,200,000
2007.07 +1,370,000
2007.06   +580,000
2007.05   +690,000
2007.04 +1,080,000
2007.03  +950,000
2007.02  +930,000
2007.01  +600,000
===================

フェニックスの事前に算出されたポイント価格を元に大吉が運用した成績を公開しております。

世界最大級の仕手軍団