フェニックスの日経225先物:オプションテクニカル分析

出来高解析で日経225先物の動きをリアルタイムで分析しポイント価格を算出。


フェニックスの寄り付き前予測 『本日の攻め方』 ↓ ↓ ↓

昨日、日経平均は昨年の8月以来およそ半年ぶりに
9600円の大台を一時回復させました。
欧米株式が安かったことに加え、アジア株も軟調、為替は円安一服と
外部環境は総じて芳しくなかったにもかかわらず
買いが優勢となった最近の東京市場の力強さを感じます。

主力株が弱いと中小型株が強く、中小型株が上げ一服となると主力株が相場を牽引。
セクター別でも輸出株や景気敏感株に利益確定の売り物が出ると
すかさず内需ディフェンシブ株が相場を支えるといった具合に
よい意味で循環物色が相場を押し上げています。

「株を持たざるリスク」とか、「株から降りたら負け」という文字が
専門誌に並び始め、実際、日経平均やTOPIXなど指数は“押し目待ちに押し目なし”の
状況になっています。東証2部指数に至っては昨日まで28日連続上昇しています。

今朝取引を終えた米国株は、NYダウが46ドル高の1万2984ドル。
週間新規失業保険申請数が予想よりも少なかったことや、
12月住宅価格指数が0.7%上昇し予想を上回ったことなどを好感して買いが優勢でした。
為替は1ドルが80円をやや下回る79円台後半で取引されています。
2月月初の76円台前半から始まった急速な円安は一服しています。

週末の東京市場、全般は9600円を試す確りの展開が予想されますが
個別銘柄においては中身の入れ替え=循環物色の流れは続くでしょうから
臨機応変に利益確定をしながら相場に付いてゆくことが求められているのだと思います。
外資系注文は2営業日ぶりの買い越し。

本日の日経先物の注目ポイントは、上 9620円。下 9500円。
来週は調整の可能性が高いため9600円以上の買いの持ち越しは
リスクが高いのでなるべく避けましょう!

・9600円があれば売り狙い。9630円がロスカット値。
 9600円 ⇒ 9560円 40円幅売り狙い。



『昼コメント』 ↓ ↓ ↓

利益確定の売りが幾分優勢でスタートした週末の東京市場でしたが
ここ最近は、投資家のリスクに対する許容度が大幅に増してきていることから
僅かな押し目は買いに向かう流れになっています。

まさに「株を持たざるリスク」、「株から降りたら負け」を地で行く相場で
日経平均は9時半過ぎにプラスに転じた後、
年初からの高値を一時更新する勢いを見せています。

円が再び1ドルが80円台に、1ユーロは107円台と3カ月半ぶりの
円安水準になっていることも追い風に、主力の輸出株をはじめ
金融、鉄鋼など景気敏感株を中心に幅広く買われています。
一方、前場は復興関連株を中心とした内需ディフェンシブ系の銘柄は
一休みの状況となっています。

気になる過熱感なのですが・・・
騰落レシオは、143P。独自レシオもついに売り指示の水準に到達してしまいました。
毎日きれいに下値を切り上げている銘柄は、下値を切り下げてくれば
調整に入る可能性が高いですので、前日からの下値を目安にトレードしていきましょう!

日経先物は、9400円を割れば調整に入ります。
本日9600円以上で終わればこの9400円のポイントは変化します。
これについては週末のテクニカルコメントでお伝えします。

新日本理化(4406)が本日上値ポイントを抜けてきそうですね☆
ポイントを抜くということは次の波動に入るということです!
来週より仕手株が復活してきそうな予感がしております。
■■■●●●も、昨日S高してこの動きは強い。
来週以降楽しみな銘柄の一つとなりました!



ws0001147.png

大吉の本日の戦績 ・・・

9600円 ⇒ 9630円 『売り』 -30円 2枚 合計-60,000円

2月 TOTAL 620,000円

完敗でした。

しかし、強い。

相場に、こんなに強さを感じたのは、何年振りでしょうか?

やはり、辛抱強く、待った甲斐がありました。

もう、最悪、ギリシャが離脱しても、影響は軽微でしょうから、

余程の、新しい懸念材料が出てこない限りは、強気一貫!!!


週明け、頑張りましょう!!!


お帰りは、こちらからお願いします。EXIT
  ↓ ↓ ↓                    ↓ ↓ ↓
  にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

フェニックス株式投資情報ポータルサイト への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

フェニックス:日経225倶楽部 への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版
株式情報:閲覧申請

フェニックス株式投資情報


フェニックスでは、毎月ごとに
閲覧申請をお願いしています。


ご利用規約

Profile

Phoenixnikkei225

Author:Phoenixnikkei225
フェニックスの
日経225先物テクニカル分析

phoenix.nikkei225@gmail.

ポイント価格の使い方

ポイント価格の上手な使い方講座

Calendar

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Pop Up Links ♪♪♪

News

Archives

Category
Comment

当ブログに記載されている情報内容には万全を期していますが、その内容を保証するものではありません。掲載内容によって生じたいかなる損害についても、一切責任を負いかねますので予めご了承下さい。また、取引においての売買の最終判断は、くれぐれもご自身でお願い致します。

Total view

Search

本日の最強トレーダー

人気ブログランキング

ACCESS

MT4 indicators

☆Daikichi-Line   DL-1    DL-2
☆Daikichi-dB   D-dB01    D-dB02

日経225:閲覧申請

フェニックス:日経225倶楽部


日経225倶楽部は、毎月ごとに
閲覧申請をお願いしています。


ご利用規約

MT-5倶楽部
テクニカル勉強会

初心者の方を対象にテクニカルの勉強会を開催いたしております。

入室パスワードは、VIP-Roomと同じです。ご利用くださいませ!

会員様専用携帯登録

入室パスワードは、VIP-Roomと同じです。ご利用くださいませ!

RSS feed
Link
Phoenix Totalcount

Since 2004.12.10

現在の運用ルール

①フェニックスの朝一コメント『本日の攻め方』を参考に各種の指標を判断材料としてトレード

②当日の9:20に発表されるポイント価格(1回目のみ)を利用したシステムトレードによる運用『501 30RETURNS』

過去実績

2011.04   +820,000
2011.03   +740,000
2011.02   +660,000
2011.01   +460,000
===================
20010合計 +9,220,000
===================
2010.12   +600,000
2010.11 +2,410,000
2010.10   +860,000
2010.09   +800,000
2010.08   +660,000
2010.07   +670,000
2010.06   +720,000
2010.05   +420,000
2010.04   +120,000
2010.03 +1,180,000
2010.02   +280,000
2010.01   +500,000
===================
2009合計 +7,380,000
===================
2009.12   +640,000
2009.11   +540,000
2009.10   +840,000
2009.09   +380,000
2009.08   +800,000
2009.07 +1,020,000
2009.06   +420,000
2009.05          0
2009.04   +700,000
2009.03   +160,000
2009.02 +1,000,000
2009.01   +880,000
===================
2008合計 +15,270,000
===================
2008.12 +1,380,000
2008.11   +920,000
2008.10 +1,300,000
2008.09 +1,560,000
2008.08   +660,000
2008.07 +1,340,000
2008.06 +2,160,000
2008.05 +1,360,000
2008.04   +880,000
2008.03 +1,350,000
2008.02 +1,160,000
2008.01 +1,200,000
===================
2007合計 +11,200,000
===================
2007.12 +1,160,000
2007.11 +1,040,000
2007.10 +1,120,000
2007.09   +480,000
2007.08 +1,200,000
2007.07 +1,370,000
2007.06   +580,000
2007.05   +690,000
2007.04 +1,080,000
2007.03  +950,000
2007.02  +930,000
2007.01  +600,000
===================

フェニックスの事前に算出されたポイント価格を元に大吉が運用した成績を公開しております。

世界最大級の仕手軍団