フェニックスの日経225先物:オプションテクニカル分析

出来高解析で日経225先物の動きをリアルタイムで分析しポイント価格を算出。


フェニックスの寄り付き前予測 『本日の攻め方』 ↓ ↓ ↓

オリンパスの損失隠し事件は、社内の旧経営陣に加え
証券会社OBなど社外の人物にまで逮捕者が及びました。
社名をギリシャ神話から採った同社の上場は維持されることになっていますが
事件に関与した人物まで救うことをオリンポスの神々は許しませんでした。
さて、当のギリシャ債務問題について、神々はどのような決断を下すのでしょうか。
どうもギリシャ国民に大幅な緊縮を求め、ひとまず救済するシナリオを描いているようです。
昨夜、欧州中央銀行(ECB)は、保有する500億ユーロのギリシャ国債を
新規に発行する同じ金額の同国国債に乗り換える見通しと、支援の手を差し伸べした。
これで、来週月曜日の20日には無秩序なギリシャのデフォルト懸念は回避されると見られます。

米国株式は、週間新規失業保険申請数が予想より少なかったことや
1月住宅着工件数が予想を上回ったこと、更に2月フィラデルフィア連銀製造業景況指数も
市場予想を上回るなど、好調な経済指標の結果も加わり大幅に反発しています。
NYダウは124ドル高の1万2904ドルで、3年9カ月ぶり高値水準となっています。
シグナルはもちろん買いのまま。
周期もいい周期ですので下値不安は今はありません。

シカゴ日経225先物も、大証比140円高の9370円で返ってきていますので
本日の東京市場は先物や主力株を中心に買い先行のスタートとなりそうです。
為替市場でも1ドルは78円85銭~95銭。
1ユーロは103円60銭~70銭と大きく円安方向にふれています。
昨日と同様に本日も円安で採算改善が期待できる輸出関連が相場を牽引しそうです。
日経指数は目先中値では止まるでしょうから、主力株の一部は利益確定のタイミング。
過剰流動性相場ですから全体的に下値を切り上げていく相場ですので
調整をした銘柄に次第に資金はシフトしていくでしょう。
上げ続ける株はなし!主力株の買いは押し目をそろそろ狙うタイミングです。
外資系注文は2営業日ぶりの買い越し。

本日の日経先物の注目ポイントは、上 9440円。下 9310円。
本日9440円までくれば来週はさすがに目先日柄調整に入るか!?
すべての指数が買いに転換してきておりますので押し目は基本的に買い対応。

・9440円があれば売り狙い。9460円がロスカット値。
 9440円 ⇒ 9400円 40円幅売り狙い。

・9310円があれば買い狙い。
 9310円 ⇒ 9350円 40円幅買い狙い。



『昼コメント』 ↓ ↓ ↓

ギリシャのデフォルト回避期待で、米国株が大幅に上昇していたことや
ドルやユーロに対して円安が進んでいたことから輸出関連を中心に買い先行のスタート。
日経平均は2011年8月5日以来、約半年ぶりに9400円を回復させています。

輸出関連のほかにも金融関連や不動産、鉄鋼、非鉄、鉱業など
景気敏感株は軒並み高となり、業種別では最近値を飛ばしていた海運を除き
32業種がプラス圏で推移しています。
前場の出来高は14億1500万株。売買代金は7800億円。
値上がり銘柄数1223に対して値下がりは309銘柄となっています。

為替市場では1ドルが79円台に乗せ。
これは昨年10月31日に、政府・日銀が為替介入をしたとき以来のことで
後場、株式市場の下値を支えるポイントになりそうです。
為替の上値メドは、VOL2のテクニカル参照!

騰落レシオが140Pどころまで上がりそうなことや
独自レシオから見ても過熱を示すポイントに近づいていることで
ここからの主力株や日経指数の買いは、押し目を待つタイミングとなる。

売りといっても空売りをするのではなくあくまで買い場探しをするように!
ヘッジ以外の空売りは、すべてのシグナルが買いに転換している以上ダメです。
シグナルに忠実に・・・が、当サイトのルールです。



ws0001135.png

大吉の本日の戦績 ・・・

9430円 ⇒ 9380円 『売り』 +50円 2枚 合計100,000円

2月 TOTAL 520,000円



ws0001137.png

NYダウ 強し!!!

今週中にも13000ドル台の大台に乗せてきそうです。

そして、為替

ws0001138.png

次のポイントは『80.231』

ここをクリアーしてくると

相場の流れは、ガラリと変化します。

さて・・・

結果や如何に?



来週の日本株は上値試す展開、円安で堅調な値動き期待

[東京 17日 ロイター]

 来週の東京株式市場は上値を試す展開が見込まれている。

短期的な過熱感や国内勢の売りなどが重しとなるものの、

日銀の追加金融緩和をきっかけとした円安トレンドを受けて、

日本株は引き続き堅調な値動きが期待されるという。




相場は、昨年12月の、あの暗い相場から一転。

世界の各市場は『冷静』を取り戻し、『過熱』を感じさせる程になってきています。


確かに、直近は、上昇波動継続です。

しかし・・・

どこかで、『押し』を形成します。


下げないと上がれないからです。


利益確定!!!


上がってきた時ほど、安心してホールドばっかりしていては駄目ですよ。

確実に利益を取ってくださいね。


そして、安くなった時を狙う。

当たり前のことです。


当たり前のことさえやっていれば、必ず、儲かります。


真剣に、慎重に、頑張りましょう!!!

儲け時です。




お帰りは、こちらからお願いします。EXIT
  ↓ ↓ ↓                    ↓ ↓ ↓
  にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

フェニックス株式投資情報ポータルサイト への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

フェニックス:日経225倶楽部 への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版
株式情報:閲覧申請

フェニックス株式投資情報


フェニックスでは、毎月ごとに
閲覧申請をお願いしています。


ご利用規約

Profile

Phoenixnikkei225

Author:Phoenixnikkei225
フェニックスの
日経225先物テクニカル分析

phoenix.nikkei225@gmail.

ポイント価格の使い方

ポイント価格の上手な使い方講座

Calendar

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Pop Up Links ♪♪♪

News

Archives

Category
Comment

当ブログに記載されている情報内容には万全を期していますが、その内容を保証するものではありません。掲載内容によって生じたいかなる損害についても、一切責任を負いかねますので予めご了承下さい。また、取引においての売買の最終判断は、くれぐれもご自身でお願い致します。

Total view

Search

本日の最強トレーダー

人気ブログランキング

ACCESS

MT4 indicators

☆Daikichi-Line   DL-1    DL-2
☆Daikichi-dB   D-dB01    D-dB02

日経225:閲覧申請

フェニックス:日経225倶楽部


日経225倶楽部は、毎月ごとに
閲覧申請をお願いしています。


ご利用規約

MT-5倶楽部
テクニカル勉強会

初心者の方を対象にテクニカルの勉強会を開催いたしております。

入室パスワードは、VIP-Roomと同じです。ご利用くださいませ!

会員様専用携帯登録

入室パスワードは、VIP-Roomと同じです。ご利用くださいませ!

RSS feed
Link
Phoenix Totalcount

Since 2004.12.10

現在の運用ルール

①フェニックスの朝一コメント『本日の攻め方』を参考に各種の指標を判断材料としてトレード

②当日の9:20に発表されるポイント価格(1回目のみ)を利用したシステムトレードによる運用『501 30RETURNS』

過去実績

2011.04   +820,000
2011.03   +740,000
2011.02   +660,000
2011.01   +460,000
===================
20010合計 +9,220,000
===================
2010.12   +600,000
2010.11 +2,410,000
2010.10   +860,000
2010.09   +800,000
2010.08   +660,000
2010.07   +670,000
2010.06   +720,000
2010.05   +420,000
2010.04   +120,000
2010.03 +1,180,000
2010.02   +280,000
2010.01   +500,000
===================
2009合計 +7,380,000
===================
2009.12   +640,000
2009.11   +540,000
2009.10   +840,000
2009.09   +380,000
2009.08   +800,000
2009.07 +1,020,000
2009.06   +420,000
2009.05          0
2009.04   +700,000
2009.03   +160,000
2009.02 +1,000,000
2009.01   +880,000
===================
2008合計 +15,270,000
===================
2008.12 +1,380,000
2008.11   +920,000
2008.10 +1,300,000
2008.09 +1,560,000
2008.08   +660,000
2008.07 +1,340,000
2008.06 +2,160,000
2008.05 +1,360,000
2008.04   +880,000
2008.03 +1,350,000
2008.02 +1,160,000
2008.01 +1,200,000
===================
2007合計 +11,200,000
===================
2007.12 +1,160,000
2007.11 +1,040,000
2007.10 +1,120,000
2007.09   +480,000
2007.08 +1,200,000
2007.07 +1,370,000
2007.06   +580,000
2007.05   +690,000
2007.04 +1,080,000
2007.03  +950,000
2007.02  +930,000
2007.01  +600,000
===================

フェニックスの事前に算出されたポイント価格を元に大吉が運用した成績を公開しております。

世界最大級の仕手軍団