フェニックスの日経225先物:オプションテクニカル分析

出来高解析で日経225先物の動きをリアルタイムで分析しポイント価格を算出。


フェニックスの寄り付き前予測 『本日の攻め方』 ↓ ↓ ↓

3連休明けの米国株式市場は、NYダウが3ドル安の1万2291ドルと小幅反落。
ナスダックは7ポイント高の2625ポイントで3日続伸と、高安まちまち。
注目された12月の米消費者信頼感指数は64.5と前月から9.3ポイント上昇。
市場予想を大幅に上回る良い内容で、米景気の先行きに対する安心感が
広がりましたが、積極的に買い進む流れにはなりませんでした。
最近の米国株式の戻りを牽引してきた金融株に利益確定目的の売りが広がり、
一日を通すと先週末終値を意識した動きでした。
昨日東京市場は欧米市場の休場で、手掛かり材料不足から売買代金は
4606億円と約8年8カ月ぶりの薄商いを記録しました。
クリスマス休暇が終わり、ようやく米国株式市場は再開しましたが
結果は高安まちまちで、どうも手掛かりにはなりにくそうです。
今日から東京市場は受け渡しベースで考えると新年度相場になります。
投資家は株券を枕に正月を迎えるか、いったん整理をして年明けを迎えるか
思案していることでしょう。
大納会前の5日間は株価が上昇しやすいというアノマリーは12月SQ値である
8478円46銭を下回っている今、鵜呑みにするわけにはいきませんが
昨日、陽線を形成したことで下値が堅いことが再確認できた。
外資系注文は6営業日連続の買い越しとううことからも
8400円割れは買いが入るという見方でいいでしょう!
本日の日経先物の注目ポイントは、上 8500円。 下 8400円。
昨日ローソク足が陽線形成となったことから8400円は大きな下値抵抗値となった。
今日だけだが、8400円割れはないと見る。

・8420円があれば買い狙い。8390円がロスカット値。
 8420円 ⇒ 8450円 30円幅買い狙い。



『昼コメント』 ↓ ↓ ↓

3連休明けの米国株式が高安まちまちではっきりとしない中、
寄り付き前に発表された11月の鉱工業生産指数の速報値が、
前月比2.6%低下と市場予想の0.8%低下よりも悪い内容だったこともあり、
東京市場は売りやや優勢のスタートとなりました。

日経平均は前日比14円安の8426円で寄り付きましたが、
本日が12月決算銘柄の権利配当落ち日であることを考慮すれば、
鉱工業生産数値発表による反応は限定的だったと見るべきでしょう。

間もなくして日経平均はプラス圏に転じ、
その後は昨日の終値を挟んで一進一退の展開になっています。

昨日東京市場は8年8カ月ぶりの薄商い。
本日も前場段階で出来高は5億618万株、売買代金は2404億円。
相変わらずの超閑散が続いています。

外国人投資家がクリスマス休暇を終え、多少は戻ってくると期待されましたが、
寄り前の外資系注文は売り・買いともに1000万株を下回り、
消極的な姿勢が見え隠れしていました。

このような中において、業種別では鉄鋼、商社、自動車関連などが確りで、
相場の下支えをしている一方、改めて政府から公的資金の注入を要請された
東京電力が13%近く下落し相場を冷やす要因になっています。
何度も申し上げておりますように、東京電力の買い狙いは無用!
空売り銘柄として注目しておきましょう☆
下値ポイントを割ってからの下げ方はすごかったですよね!

後場からの展望ですが、中国・上海株をはじめアジア株が総じて軟調のようですので、
前場と同様に引き続き揉み合い、または、やや弱含みが想定されます。

朝一コメントでも申し上げましたように昨日陽線を形成していることから
テクニカル的に本日は8400円は割らないでしょう。



ws0001072.png


大吉の本日の戦績 ・・・

ノートレードでした。


さて、相場は、もう次の 2012年の始まりに向っています。

来年の日本は、読みやすい。

復興景気があるからである。

そして、

アメリカの復活?

先の日経新聞にも書いてありましたが、アメリカの人件費が下がってきています。

確かに、消費動向の伸びに繋がるかどうかは疑問です。

しかし

雇用の回復は、各指数を押し上げてくれることに、間違いはありません。



アメリカの雇用動態が、すべてです。



つまりは、フェニックスが何度も言っている『為替』・・・

これで、日本株の行方が決まります。


個人的には、2012年の2月に74円台で下値確認後、円安方向。

ペンタゴン理論の最安値位置。


ここからは、かなりの円安方向を予測しています。



更に、根拠は、こんなところにも

ws0001073.png

NYダウはトレンドを更新してくる可能性が出てきたこと。



気分は、すでに2012年を見据えている大吉です。




が、しかし・・・

明日も、相場はあります。

頑張りましょう!!!

お帰りは、こちらからお願いします。EXIT
  ↓ ↓ ↓                    ↓ ↓ ↓
  にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

フェニックス株式投資情報ポータルサイト への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

フェニックス:日経225倶楽部 への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版
株式情報:閲覧申請

フェニックス株式投資情報


フェニックスでは、毎月ごとに
閲覧申請をお願いしています。


ご利用規約

Profile

Phoenixnikkei225

Author:Phoenixnikkei225
フェニックスの
日経225先物テクニカル分析

phoenix.nikkei225@gmail.

ポイント価格の使い方

ポイント価格の上手な使い方講座

Calendar

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Pop Up Links ♪♪♪

News

Archives

Category
Comment

当ブログに記載されている情報内容には万全を期していますが、その内容を保証するものではありません。掲載内容によって生じたいかなる損害についても、一切責任を負いかねますので予めご了承下さい。また、取引においての売買の最終判断は、くれぐれもご自身でお願い致します。

Total view

Search

本日の最強トレーダー

人気ブログランキング

ACCESS

MT4 indicators

☆Daikichi-Line   DL-1    DL-2
☆Daikichi-dB   D-dB01    D-dB02

日経225:閲覧申請

フェニックス:日経225倶楽部


日経225倶楽部は、毎月ごとに
閲覧申請をお願いしています。


ご利用規約

MT-5倶楽部
テクニカル勉強会

初心者の方を対象にテクニカルの勉強会を開催いたしております。

入室パスワードは、VIP-Roomと同じです。ご利用くださいませ!

会員様専用携帯登録

入室パスワードは、VIP-Roomと同じです。ご利用くださいませ!

RSS feed
Link
Phoenix Totalcount

Since 2004.12.10

現在の運用ルール

①フェニックスの朝一コメント『本日の攻め方』を参考に各種の指標を判断材料としてトレード

②当日の9:20に発表されるポイント価格(1回目のみ)を利用したシステムトレードによる運用『501 30RETURNS』

過去実績

2011.04   +820,000
2011.03   +740,000
2011.02   +660,000
2011.01   +460,000
===================
20010合計 +9,220,000
===================
2010.12   +600,000
2010.11 +2,410,000
2010.10   +860,000
2010.09   +800,000
2010.08   +660,000
2010.07   +670,000
2010.06   +720,000
2010.05   +420,000
2010.04   +120,000
2010.03 +1,180,000
2010.02   +280,000
2010.01   +500,000
===================
2009合計 +7,380,000
===================
2009.12   +640,000
2009.11   +540,000
2009.10   +840,000
2009.09   +380,000
2009.08   +800,000
2009.07 +1,020,000
2009.06   +420,000
2009.05          0
2009.04   +700,000
2009.03   +160,000
2009.02 +1,000,000
2009.01   +880,000
===================
2008合計 +15,270,000
===================
2008.12 +1,380,000
2008.11   +920,000
2008.10 +1,300,000
2008.09 +1,560,000
2008.08   +660,000
2008.07 +1,340,000
2008.06 +2,160,000
2008.05 +1,360,000
2008.04   +880,000
2008.03 +1,350,000
2008.02 +1,160,000
2008.01 +1,200,000
===================
2007合計 +11,200,000
===================
2007.12 +1,160,000
2007.11 +1,040,000
2007.10 +1,120,000
2007.09   +480,000
2007.08 +1,200,000
2007.07 +1,370,000
2007.06   +580,000
2007.05   +690,000
2007.04 +1,080,000
2007.03  +950,000
2007.02  +930,000
2007.01  +600,000
===================

フェニックスの事前に算出されたポイント価格を元に大吉が運用した成績を公開しております。

世界最大級の仕手軍団