フェニックスの日経225先物:オプションテクニカル分析

出来高解析で日経225先物の動きをリアルタイムで分析しポイント価格を算出。


フェニックスの寄り付き前予測 『本日の攻め方』 ↓ ↓ ↓

米国の金融政策を決定するFOMCは「政策金利を据え置き」、
声明の文言も「景気見通しにやや改善」を示す内容で、
事前に予想された通りでした。
ところが一時126ドル高まであったNYダウはこの発表後下げに転じ、
結局67ドル安の1万1954ドルと続落して取引を終えています。
追加量的緩和(QE3)を期待していた投資家から失望売りが出た、
とも受け止められますが、それよりも景気見通しをやや改善としたため、
為替市場でユーロ売り・ドル買いが進んだことを嫌気した下げでしょう。
来年半ばに設立する欧州安定メカニズム(ESM)について、
ドイツのメルケル首相が資金上限の引き上げに否定的な発言をしたと
伝わったことも為替市場や株式市場に影響を与えたようです。
ドルが買われる形は非常にいい傾向。シグナルが買いに転換してくるのか要注目です。
もしかすると、すでに円安トレンドに入っている可能性もあります・・・。
為替シグナル(円・ドル)が買いとなってくれば日本市場は一気に雰囲気が変わってきます。
外資系注文は2営業日連続の売り越し。

本日の日経先物の注目ポイントは、上 8570円。下 8460円。
昨日一時8570円を抜く上げがありましたが報道の通り日銀のETF買い。
そのせいで8570円に大きな上値抵抗値を形成となりました。
ここを『終値』で抜けてくるまで、下値模索の展開が続きます。


・8560円があれば売り狙い。
 8560円 ⇒ 8530円 30円幅売り狙い。


・8460円があれば買い狙い。8430円がロスカット値。
 8460円 ⇒ 8490円 30円幅買い狙い。



『昼コメント』 ↓ ↓ ↓

米連邦公開市場委員会(FOMC)後の声明で、米国景気はやや改善しているとの
認識だったことから、ユーロ売り・ドル買いを誘い、
1ユーロは2ヶ月ぶりの円高水準である101円台半ばに進んでいます。

米国株安の流れもあり、東京市場は主力の輸出関連株を中心に
売り優勢のスタートとなり、日経平均は寄り付き直後に
8500円を下回る場面がありました。

ただ、この8500円割れの場面で比較的まとまった買いが
入ったことをきっかけに、その後は下げ幅を縮小させました。
特別な買い手掛かり材料はなかったため、「年金資金」による
買い支え観測も出て、買戻しを誘いましたが効果は持続しませんでした。
結局、11時前に再び8500円を割り込み、戻り上値の重たさを感じました。

今年最大の新規株式公開となるネクソンが東証1部に新規上場し、
全体相場の起爆剤となることを期待する向きもありましたが、
公開価格1300円を下回る冴えない値動きで盛り上がっていません。

前場の出来高は7億3000万株、売買代金は4268億円で、
積極的な売買を控えている投資家が多いことを物語っています。

この時間帯、上海、香港などアジア株もマイナス圏で推移していますので、
後場に大きな期待は出来ませんが、新日本理化(4406)の切り返しにより
個別材料株の投資マインドは上がりそうな感じです。
昨日、新日本理化の出来高を解析し皆様には『716円』が
下値最大値であるとお伝えしました。
終値ベースで見れば800円以下は安心して買っていけます。
下値ポイントを参考に強さをしっかりと見極めてくださいね☆
ザラ場の動きで弱い・強いの判断をするのは何度も申し上げますが株の素人!!
終値が一番大事。
716円どころを買えた方はおめでとうでした☆



ws0001062.png

大吉の本日の戦績 ・・・

入りませんでした!

入りたい気持ちを、抑えながら、チャートを見ていました。

しかし、意味のないエントリーほど、怖い物はありません。



ギリシャの改革、大半の分野で目標達成に遅れ=IMF調査団団長

http://jp.reuters.com/
article/marketsNews/idJPJT806291120111214


[アテネ 14日 ロイター]

国際通貨基金(IMF)の対ギリシャ調査団を率いるポール・トムセン氏は14日、

ギリシャは欧州連合(EU)・IMFと取り決めた改革について、

目標達成が遅れていると述べ、経済の低迷が続くのは改革の遅れが主な要因との考えを示した。


 同氏は会議で、「改革が大半の分野で当初の予定より遅れている。

これが経済がずっと下降線をたどっている大きな要因だ」と分析したうえで、

「財政赤字を削減するため、公営企業について一段の構造改革を行う必要がある」と指摘した。

 さらに、国際的な金融支援計画は、ギリシャ政府の改革に向けた力量を過大評価しており、

多くの分野で修正が必要と述べた。



この事実を、しっかりと解決しないことには、

いくらEUの首脳達が、頭を揃えても、全く意味の無いことです。


当のギリシャ自体が、早くそれに気づいて対処すべきなのですが、、、



ここからは、大吉の勝手な推測ですが・・・

最後は、やっぱり、アメリカが出てきて

問題の解決方向を示すように思います。

それも

アメリカの利益になるようにして・・・



世界は結局、アメリカ次第だということでしょうか?






明日も頑張りましょう!!!




PS

そうでも考えないと、今のNYダウの12000ドルが不思議でなりません。


お帰りは、こちらからお願いします。EXIT
  ↓ ↓ ↓                    ↓ ↓ ↓
  にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

フェニックス株式投資情報ポータルサイト への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

フェニックス:日経225倶楽部 への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版
株式情報:閲覧申請

フェニックス株式投資情報


フェニックスでは、毎月ごとに
閲覧申請をお願いしています。


ご利用規約

Profile

Phoenixnikkei225

Author:Phoenixnikkei225
フェニックスの
日経225先物テクニカル分析

phoenix.nikkei225@gmail.

ポイント価格の使い方

ポイント価格の上手な使い方講座

Calendar

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Pop Up Links ♪♪♪

News

Archives

Category
Comment

当ブログに記載されている情報内容には万全を期していますが、その内容を保証するものではありません。掲載内容によって生じたいかなる損害についても、一切責任を負いかねますので予めご了承下さい。また、取引においての売買の最終判断は、くれぐれもご自身でお願い致します。

Total view

Search

本日の最強トレーダー

人気ブログランキング

ACCESS

MT4 indicators

☆Daikichi-Line   DL-1    DL-2
☆Daikichi-dB   D-dB01    D-dB02

日経225:閲覧申請

フェニックス:日経225倶楽部


日経225倶楽部は、毎月ごとに
閲覧申請をお願いしています。


ご利用規約

テクニカル勉強会

初心者の方を対象にテクニカルの勉強会を開催いたしております。

入室パスワードは、VIP-Roomと同じです。ご利用くださいませ!

会員様専用携帯登録

入室パスワードは、VIP-Roomと同じです。ご利用くださいませ!

RSS feed
Link
Phoenix Totalcount

Since 2004.12.10

現在の運用ルール

①フェニックスの朝一コメント『本日の攻め方』を参考に各種の指標を判断材料としてトレード

②当日の9:20に発表されるポイント価格(1回目のみ)を利用したシステムトレードによる運用『501 30RETURNS』

過去実績

2011.04   +820,000
2011.03   +740,000
2011.02   +660,000
2011.01   +460,000
===================
20010合計 +9,220,000
===================
2010.12   +600,000
2010.11 +2,410,000
2010.10   +860,000
2010.09   +800,000
2010.08   +660,000
2010.07   +670,000
2010.06   +720,000
2010.05   +420,000
2010.04   +120,000
2010.03 +1,180,000
2010.02   +280,000
2010.01   +500,000
===================
2009合計 +7,380,000
===================
2009.12   +640,000
2009.11   +540,000
2009.10   +840,000
2009.09   +380,000
2009.08   +800,000
2009.07 +1,020,000
2009.06   +420,000
2009.05          0
2009.04   +700,000
2009.03   +160,000
2009.02 +1,000,000
2009.01   +880,000
===================
2008合計 +15,270,000
===================
2008.12 +1,380,000
2008.11   +920,000
2008.10 +1,300,000
2008.09 +1,560,000
2008.08   +660,000
2008.07 +1,340,000
2008.06 +2,160,000
2008.05 +1,360,000
2008.04   +880,000
2008.03 +1,350,000
2008.02 +1,160,000
2008.01 +1,200,000
===================
2007合計 +11,200,000
===================
2007.12 +1,160,000
2007.11 +1,040,000
2007.10 +1,120,000
2007.09   +480,000
2007.08 +1,200,000
2007.07 +1,370,000
2007.06   +580,000
2007.05   +690,000
2007.04 +1,080,000
2007.03  +950,000
2007.02  +930,000
2007.01  +600,000
===================

フェニックスの事前に算出されたポイント価格を元に大吉が運用した成績を公開しております。

世界最大級の仕手軍団