フェニックスの日経225先物:オプションテクニカル分析

出来高解析で日経225先物の動きをリアルタイムで分析しポイント価格を算出。


フェニックスの寄り付き前予測 『本日の攻め方』 ↓ ↓ ↓

昨日の米国株式は、8月フィラデルフィア連銀景況指数が
予想外の大幅下落となったことを嫌気。
週間の新規失業保険申請件数も予想以上に増え、7月の中古住宅販売件数は予想に反して
減少と冴えない経済指標を受け、幅広い銘柄に売りが広がりました。
また、米金融当局が欧州銀行の監視を強化していると報じられ、
欧州金融機関の資金繰り悪化懸念も加わり、欧州信用不安と世界的な景気悪化が
相場の重石になっています。
このような相場環境下、個人投資家の取るべきスタンスは、
相場が落ち着くまではじっと様子見、または保有銘柄を売却して現金化しておくことが大事。
再三述べている通り、株価の安値に惚れて、下降波動の銘柄に安易に
買い向かうことは厳に慎むべき状況です。
先週、東証1部の売買代金は1日平均1.5兆円でしたが、
今週に入り1兆円強にまで減少し、これでは小口の売りをこなせなくなっている。
これでは中長期の投資戦略は困難であり、デイトレ、もしくは今日安くなったところを買って、
明日の自律反発で手仕舞いするといった超短期的な売買しかできません。
日経先物が、昨日『8960円』を割ってきたことから本日の日経先物は
売りが出やすいので注意されたし!
本日の日経先物の注目ポイントは、上 8830円。下 8710円。
独自設定の波形からみた本日の下値メドは、『8710円』。
ここを割り込んでくればさらに売りが出てくるとお考え下さい!!


・8710円があれば8680円をロスカット値に売り狙い。
 8710円 ⇒ 8750円 40円幅買い狙い。



フェニックスの『昼コメント』 ↓ ↓ ↓

トヨタ、ホンダ、ソニーなど主力の輸出関連株を中心に、
年初来の安値を更新する銘柄が100を超え、東証1部を網羅するTOPIXに至っては、
震災直後の3月15日終値766ポイントを下回る752ポイントで前場の取引を終了しています。

円相場が10時にかけて77円に接近していたこともあり、
一段下値を売り込む流れにはなりませんでしたが、
10時過ぎからは再び円高方向に動いていたため、
自律反発狙いの買いも見当たらず、安値圏での一進一退になっています。

市場の関心は、26日にジャクソンホールで講演が予定されるバーナンキFRB議長の「QE3」(量的緩和第3弾)に関する発言に注がれており、
後場も政府・日銀による円売り介入でもない限り動き辛いでしょう。

なお、日銀によるETF買いが想定され、多少は下げ渋ると思いますが、
世界景気の先行き不透明感が強く、海外勢の売りが戻りを抑える要因となりそうで、
まだまだ買い仕掛け出来る環境ではありません。
テクニカル的にも昨日、8960円を割り込んでいるため
反転するには、もう一段の下値が必要となります。

世界連鎖株安の再来と、市場のセンチメントは悪化傾向を更に強めています。
本日は週末でもあり、株を買って来週まで持ち越すことのリスクの高さを
個人投資家も身にしみて理解しているはずですから、
ここは冷静に様子見を決め込む場面と思います。

朝一コメントでもお伝えしておりますように、持越しは考えず
今は、突っ込み買い狙いの短期売りが有効。

先物に関しては、本日のみのアドバイスですが
9710円をサポートに押し目買い狙いが有効です!!

9710円を割ってくれば注意されたし・・・。



ws0000952.png

大吉の本日の戦績・・・

ノートレードでした。

さあ~~、下げてきましたね。

昨日のブログでも、お話した「大吉の友人トレーダー」ですが、まだ、待っているそうです。

多分、8000円近辺を予測しているのでしょう。

そう、下げきるのを「ノンホールド」で待つこと。

これが、今、一番の対策&戦法!!!






ドル円は売りが強まった。

対スイスフラン主導でドル売り圧力が強まると、ドル円も売りに押された。

3月17日に付けた76.25円に観測されていたオプションのバリアを下抜けると

ストップロスを誘発し下げ足を速め、75.943円と史上最安値を更新した。



いよいよ、75円台へ突入してきました。

第1目標の74円台も現実味を帯びてきましたね。

そして、最終目標の69円台はあるのか???




世界のファンダメンタルズは日々、入れ替わっています。

うまく乗れば、往復、美味しくいただけます。

1つ、歯車が間違えば、往復ビンタをくらってしまいます。



来週は、市場から目が離せません。




週末です。

ごゆっくり、お休みください。






お帰りは、こちらからお願いします。EXIT
  ↓ ↓ ↓                    ↓ ↓ ↓
  にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

フェニックス株式投資情報ポータルサイト への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

フェニックス:日経225倶楽部 への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版
株式情報:閲覧申請

フェニックス株式投資情報


フェニックスでは、毎月ごとに
閲覧申請をお願いしています。


ご利用規約

Profile

Phoenixnikkei225

Author:Phoenixnikkei225
フェニックスの
日経225先物テクニカル分析

phoenix.nikkei225@gmail.

ポイント価格の使い方

ポイント価格の上手な使い方講座

Calendar

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Pop Up Links ♪♪♪

News

Archives

Category
Comment

当ブログに記載されている情報内容には万全を期していますが、その内容を保証するものではありません。掲載内容によって生じたいかなる損害についても、一切責任を負いかねますので予めご了承下さい。また、取引においての売買の最終判断は、くれぐれもご自身でお願い致します。

Total view

Search

本日の最強トレーダー

人気ブログランキング

ACCESS

MT4 indicators

☆Daikichi-Line   DL-1    DL-2
☆Daikichi-dB   D-dB01    D-dB02

日経225:閲覧申請

フェニックス:日経225倶楽部


日経225倶楽部は、毎月ごとに
閲覧申請をお願いしています。


ご利用規約

テクニカル勉強会

初心者の方を対象にテクニカルの勉強会を開催いたしております。

入室パスワードは、VIP-Roomと同じです。ご利用くださいませ!

会員様専用携帯登録

入室パスワードは、VIP-Roomと同じです。ご利用くださいませ!

RSS feed
Link
Phoenix Totalcount

Since 2004.12.10

現在の運用ルール

①フェニックスの朝一コメント『本日の攻め方』を参考に各種の指標を判断材料としてトレード

②当日の9:20に発表されるポイント価格(1回目のみ)を利用したシステムトレードによる運用『501 30RETURNS』

過去実績

2011.04   +820,000
2011.03   +740,000
2011.02   +660,000
2011.01   +460,000
===================
20010合計 +9,220,000
===================
2010.12   +600,000
2010.11 +2,410,000
2010.10   +860,000
2010.09   +800,000
2010.08   +660,000
2010.07   +670,000
2010.06   +720,000
2010.05   +420,000
2010.04   +120,000
2010.03 +1,180,000
2010.02   +280,000
2010.01   +500,000
===================
2009合計 +7,380,000
===================
2009.12   +640,000
2009.11   +540,000
2009.10   +840,000
2009.09   +380,000
2009.08   +800,000
2009.07 +1,020,000
2009.06   +420,000
2009.05          0
2009.04   +700,000
2009.03   +160,000
2009.02 +1,000,000
2009.01   +880,000
===================
2008合計 +15,270,000
===================
2008.12 +1,380,000
2008.11   +920,000
2008.10 +1,300,000
2008.09 +1,560,000
2008.08   +660,000
2008.07 +1,340,000
2008.06 +2,160,000
2008.05 +1,360,000
2008.04   +880,000
2008.03 +1,350,000
2008.02 +1,160,000
2008.01 +1,200,000
===================
2007合計 +11,200,000
===================
2007.12 +1,160,000
2007.11 +1,040,000
2007.10 +1,120,000
2007.09   +480,000
2007.08 +1,200,000
2007.07 +1,370,000
2007.06   +580,000
2007.05   +690,000
2007.04 +1,080,000
2007.03  +950,000
2007.02  +930,000
2007.01  +600,000
===================

フェニックスの事前に算出されたポイント価格を元に大吉が運用した成績を公開しております。

世界最大級の仕手軍団