フェニックスの日経225先物:オプションテクニカル分析

出来高解析で日経225先物の動きをリアルタイムで分析しポイント価格を算出。


なぜか?昨日分が消えていました。 ショック!!!

なので、本日、まとめて2日分書きますね!

9日分から・・・

フェニックスの寄り付き前予測 『本日の攻め方』 ↓ ↓ ↓

NYダウは史上6番目の下げ幅!
連鎖株安が津波のように世界の市場を襲っています。
昨日の日経平均は先週末比2.1%安でした。
シンガポールなど、アジアの株式市場は軒並み3%を超える下落。
取引の時間帯が欧米に移ると、下落率はさらに拡大し、ロンドンFTは3.4%安、
今回の連夜安の「火元」ともいえるNYダウは5.5%の大幅安となっています。
NYダウの株価は1万1000ドルを大きく割り込み、
昨年10月4日以来10ヶ月ぶりの安値に沈んでいます。
このところの株価下落の本質は、米国景気の先行き不安にあります。
G7緊急財務相会談における声明文で、各国協調しての流動性確保が打ち出されましたが、
その後の、世界株式市場の流れを見ていると、市場の混乱は、
リップサービスで落着くようなレベルではなくなっているようです。
NYダウの634ドル安は、具体的な政策発動を求めています。
今夜、米国でFOMCが開催されます。
QE3への道筋など、ここで具体的な政策対応が見られるかどうかが、
目先のポイントになるものと見られます。
今夜のFOMC次第で、米株式はいったんリバウンドに入る可能性もあり
売り一巡後は下げ渋りの展開となるでしょう!
本日の日経先物の注目ポイントは、上 8880円。下 9680円。
日足一目の流れから考えれば目先は本日のクロス雲で止まりそう!
遅行スパンを見ても下げ雲まで明日で到着する。
周期的にも限界値まで来ている。
勝負というわけにはいかないが8800円以下の
突っ込みはそろそろリバウンドに備えるべし!!


・8680円があれば買い狙い。8640円がロスカット値。
 8680円 ⇒ 8740円 60円幅買い狙い。



フェニックスの『昼コメント』 ↓ ↓ ↓

日経は、大幅続落。下げ幅は400円を超えてきています。
安値は10時45分につけた8656円。
震災直後の3月15日に付けた終値安値が8605円ですから、
それを意識せざるを得ない局面に入っています。
本日のデイトレポイントは、8670円。
8650円を瞬間タッチしましたがポイントに変化はありませんでした。
8680円どころを買えた方は、9710円~20円で利益確定を!!

このまま引けたとすれば騰落レシオが60前後となりますので
そろそろいいところまで下がりました。あとは切っ掛け待ち!!
今晩のFOMCに期待したいところですが、仮に即効性のある発表を
してこないとなれば1万ドル割れは想定しなくてはいけない。
よって、勝負買いがまだ出来ない水準。
1万ドル割れは、勝負買いが出来るところ!!
NY市場の次の重要日柄は11日ですのでまだ日が2日ある。
よって1万ドル割れの想定はしなくてはいけなくなっている!

オーバーナイトをしにくいところですので後場も軟調な展開が続きそうである。



ws0000940.png

さすがに、この日もノートレードでした。

8860円で拾えたのでしょうが・・・




そして、10日分・・・

フェニックスの寄り付き前予測 『本日の攻め方』 ↓ ↓ ↓

米国株式は前日の急落の反動もあり、買い戻し優勢のスタートとなった。
注目のFOMC(連邦公開市場委員会)の発表を受け一旦は急落。
引けにかけては大幅上昇しています。
FOMC声明の内容は、1.景気認識を引き下げ、2.超低金利政策については
少なくとも2013年半ばまで続ける可能性がある、というものでした。
いったんの急落は1.の景気認識を引き下げたことに起因するもので、
その後の急反発は2.のゼロ金利政策の長期継続を評価したものと思われます。
CME日経平均先物は110円高の9110円で返ってきていますので、
本日の東京市場は買い優勢のスタートが予想されますが、
為替が1ドル=77円台前半で円高方向に動いていることなどから、
今日の新規買いには注意が必要でしょう。
何度もお伝えしておりますように縦下がりの後の初戻しは売り狙いが有効となる。
外資系の寄付き売買動向からも、大幅な売り越しが続いている。
目先戻りの目処は、5日線の9230円どころまでと考えられ、
今日の反発は本格的な戻りのスタートにはならないと見ています。
下がり過ぎた反動の戻りですので買い勝負は避けて下さい。
売り勝負のタイミング(売りの急所)はしっかりとアドバイスさせていただきます!!
チャート上も戻り売りを模索の形状になっているようですし、
何よりも市場のセンチメントが冷え切ってしまっている中においては、
安値に惚れての安易な買いは慎まなければならないと思います。
とりあえずは、リバウンドに入りますが今回のリバウンドは大きく狙わないように!
本日の日経先物の注目ポイントは、上 9290円。下 9080円。
本日は為替介入の可能性も噂されており、大きく動きそうですので
トレードは慎重に・・・。


・9280円があれば9310円をロスカット値に売り狙い。
 9280円 ⇒ 9220円 60円幅売り狙い。


・9080円があれば9050円をロスカット値に買い狙い。
 9080円 ⇒ 9120円 40円幅買い狙い。



フェニックスの『昼コメント』 ↓ ↓ ↓

FOMCは超低金利政策を少なくとも2013年半ばまで続ける可能性を示し、
NYダウが430ドル高と大幅反発していたことから、
東京市場の寄り付きは全面買い先行のスタートとなりました。

世界的な連鎖株安にひとまず歯止めが掛かったとの見方から、
寄り付き直後、日経平均は9144円、上げ幅を200円まで広げる場面がありました。
ここ3日間で日経平均は700円強下落していた後だけに、
短期の売り方の買戻しが主体と見られ、買い一巡後は9100円どころで
膠着感を強めました。

米国の超低金利政策の継続は円高要因であり、
1ドル=76円台後半~77円台前半どころで円高含みの動きとなっているため、
前引け間際より戻り売りも出始めています。

朝一コメントでも触れたとおり、上値は限定的で本格的な戻りの期待は薄い。
これだけの縦下がりですので、相場を立て直すには日柄必要となります。
よほどの政策が発表されない限り下値模索の展開がもうしばらく続くでしょう!

世界情勢が落ち着くまで、株価の乱高下が想定されます。
この荒波にうまく乗ることは考えている以上にそう簡単ではありません。

現在の日経先物のトレンドはデイトレポイントの下値を割り込んでいるため
下向きとなっております、基本的にデイトレは9090円を参考に
戻り売り狙いが有効となっております!!



ws0000944.png

大吉の本日の戦績 ・・・

やっぱり、様子見でした。

良い勉強をさせてもらってます。

心理的に、本当に、難しいです。

とくに、今朝のように、意に反して、急落した場合、

マインドが着いていきません。

これでは、勝てるはずも無いですよね。

もう少し、相場が落ち着きますことを願います。




しかし、久しぶりです。

こんな緊張感は、・・・




ここは、慌てず、落ち着いて、タイミングを狙います。



今のNYの感じからすると・・・

ws0000945.png

明日も荒れそうです。


頑張りましょう!!!





お帰りは、こちらからお願いします。EXIT
  ↓ ↓ ↓                    ↓ ↓ ↓
  にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

フェニックス株式投資情報ポータルサイト への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

フェニックス:日経225倶楽部 への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版
株式情報:閲覧申請

フェニックス株式投資情報


フェニックスでは、毎月ごとに
閲覧申請をお願いしています。


ご利用規約

Profile

Phoenixnikkei225

Author:Phoenixnikkei225
フェニックスの
日経225先物テクニカル分析

phoenix.nikkei225@gmail.

ポイント価格の使い方

ポイント価格の上手な使い方講座

Calendar

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Pop Up Links ♪♪♪

News

Archives

Category
Comment

当ブログに記載されている情報内容には万全を期していますが、その内容を保証するものではありません。掲載内容によって生じたいかなる損害についても、一切責任を負いかねますので予めご了承下さい。また、取引においての売買の最終判断は、くれぐれもご自身でお願い致します。

Total view

Search

本日の最強トレーダー

人気ブログランキング

ACCESS

MT4 indicators

☆Daikichi-Line   DL-1    DL-2
☆Daikichi-dB   D-dB01    D-dB02

日経225:閲覧申請

フェニックス:日経225倶楽部


日経225倶楽部は、毎月ごとに
閲覧申請をお願いしています。


ご利用規約

MT-5倶楽部
テクニカル勉強会

初心者の方を対象にテクニカルの勉強会を開催いたしております。

入室パスワードは、VIP-Roomと同じです。ご利用くださいませ!

会員様専用携帯登録

入室パスワードは、VIP-Roomと同じです。ご利用くださいませ!

RSS feed
Link
Phoenix Totalcount

Since 2004.12.10

現在の運用ルール

①フェニックスの朝一コメント『本日の攻め方』を参考に各種の指標を判断材料としてトレード

②当日の9:20に発表されるポイント価格(1回目のみ)を利用したシステムトレードによる運用『501 30RETURNS』

過去実績

2011.04   +820,000
2011.03   +740,000
2011.02   +660,000
2011.01   +460,000
===================
20010合計 +9,220,000
===================
2010.12   +600,000
2010.11 +2,410,000
2010.10   +860,000
2010.09   +800,000
2010.08   +660,000
2010.07   +670,000
2010.06   +720,000
2010.05   +420,000
2010.04   +120,000
2010.03 +1,180,000
2010.02   +280,000
2010.01   +500,000
===================
2009合計 +7,380,000
===================
2009.12   +640,000
2009.11   +540,000
2009.10   +840,000
2009.09   +380,000
2009.08   +800,000
2009.07 +1,020,000
2009.06   +420,000
2009.05          0
2009.04   +700,000
2009.03   +160,000
2009.02 +1,000,000
2009.01   +880,000
===================
2008合計 +15,270,000
===================
2008.12 +1,380,000
2008.11   +920,000
2008.10 +1,300,000
2008.09 +1,560,000
2008.08   +660,000
2008.07 +1,340,000
2008.06 +2,160,000
2008.05 +1,360,000
2008.04   +880,000
2008.03 +1,350,000
2008.02 +1,160,000
2008.01 +1,200,000
===================
2007合計 +11,200,000
===================
2007.12 +1,160,000
2007.11 +1,040,000
2007.10 +1,120,000
2007.09   +480,000
2007.08 +1,200,000
2007.07 +1,370,000
2007.06   +580,000
2007.05   +690,000
2007.04 +1,080,000
2007.03  +950,000
2007.02  +930,000
2007.01  +600,000
===================

フェニックスの事前に算出されたポイント価格を元に大吉が運用した成績を公開しております。

世界最大級の仕手軍団