フェニックスの日経225先物:オプションテクニカル分析

出来高解析で日経225先物の動きをリアルタイムで分析しポイント価格を算出。


フェニックスの寄り付き前予測 『本日の攻め方』 ↓ ↓ ↓

欧州中央銀行のトリシェ総裁が景気下ぶれリスクに言及したことで、
欧州株が急落となった流れを受け、米国株も売り先行のスタートとなりました。
景気回復ペースの鈍化が懸念されるなか、今晩米国では注目の7月雇用統計発表を
控えており、手仕舞い売りが加速し、全面大幅安となっています。
NYダウは513ドル安の1万1383ドル、ナスダックは137ポイント安の2556ポイントで、
5月2日の高値からの下げ幅は10%を超えました。
欧州債務問題や米債務上限引き上げ問題が取り沙汰され市場が混乱する中、
資金の受け皿になっていた金市場でしたが、昨日は株安で損失を被ったファンド勢が
金の換金売りを迫られたと云われ下落しています。
パニック状態・・・。パニック状態になるということは世界トップクラスのファンマネも
ここまでのキツイ下げを想定していなかったことが分かる!
私もその一人である・・。
本日の東京市場は、さすがにこの影響を受けそうである。
6月17日の安値を試す展開となるわけだがここを割ると中長期トレンドが
完璧に下向きに転換し1万円の大台を超える上昇はしばらく時間が掛かる。
戻ってもそこは売り狙いとなるからである。
本日の終値がいくらになるのか?!非常に重要なところ・・・。
日経の最大下値メドは、9445円。本日、寄り付きでその数値を割ってくれば
次第にここを試す動きになると思います。日銀のETF買いもさすがに今日はあるでしょう!
寄り付きは荒れそうですので、本日はその後の動きを見ながら場中に
トレードアドバイスをいたします。



フェニックスの『昼コメント』 ↓ ↓ ↓

欧州株安に続いて米国株も大幅急落していたため、
投資家心理は大きく弱気に傾き、前場は急落となっております。
日経平均は下値の目処と見ていた6月17日の安値9318円も割り込み、
寄り付き直後、前日比395円安の9264円まで売り込まれる場面がありました。

機関投資家からリスク回避のための機械的な売りが出ているとも云われ、
売り一巡後、多少下げ幅を縮小させてはいますが、戻りのエネルギーは感じられません。
前場値上がりした銘柄は僅かに22銘柄、値下がり銘柄数は1627ですから
文字通りの全面安となっています。

TOPIXの下落率が3%を超えていることから、
後場は日銀による上場投資信託(ETF)の買い付けが想定されます。
ですが、これだけ心理状態が悪ければ相場全体を押し上げるまでの効果は望めません。
今晩の米雇用統計の発表を控え、押し目買い意欲も見込めない・・・。

騰落レシオが、80Pを割り込んでおりますので個別株は
そろそろ下げ止まる銘柄が多くなってくるでしょう!
太平洋セメントの140円台や、カプコン(9697)やコナミ(9766)の
押し目は安心して買い狙いです!!



ws0000937.png

大吉の本日の戦績 ・・・

ポイント価格より・・・

9時30分

上 9350円。 下 9250円。



9350円 ⇒ 9320円 『売』 +30円 2枚 合計60000円

8月 TOTAL 490,000円

ここは簡単。

上値ポイント価格でドンピシャ止まり。

相場の弱さから見ても、抜けるには力が無さ過ぎ。

もし、仮に抜けても

セオリー通り、9350円に、1度は戻ってくるでしょうから

同値撤退できますよね。


株も先物もFXも同じです。

上値ポイント付近まできたら、必ず、一旦は利益確定すること。

なのに・・・

「あ~~~、下がってきてます~~~。」

「ここから、含み損です~~。」

なんて、言ってる人は居ないはずですよね!


上がった時に売る。

下がった時に買う。

買ってスグに下げたら、ロスカットする。


これだけのことです。


多分、想像するに・・・

上がってきて、安心。⇒もっと、上がるだろう。⇒利益確定しない。⇒相場が下がる。

⇒保有株も下がる。⇒「損したよ~~」

この考え方で儲かるでしょうか???


先生は、いつも・・・

「上値ポイント価格近くまで行ったら、一旦は利益確定してくださいね。」

とくに最近は

「回転させてください。」

と、何度も書いておられました。


相場の変化は非常に早くなっています。

良い例が、変化日以降の動きです。

一旦は、アメリカの債務期限問題が解決を見て、急騰・・・①

その後、半日で、アメリカが緊縮財政へ転換すると受け止められると、急落・・・②

さらに、その後、イタリアなどの問題が再燃して、追撃売り・・・③

今夜は、アメリカの7月雇用統計でも乱高下。

発表時には、指標内容が市場予測よりも良い結果で、急騰・・・④

また、

その直後、S&Pがアメリカの国債を格下げするという報道で、急落・・・⑤

ws0000938.png

そして、現在は・・・

140ドル高まで戻しています。

つまり、相場は『嵐の中の乱高下』


今週は荒れそうですよ! と、このブログでもお話しました。


こんな相場の時は、普段の倍の速さと集中力が必要です。

利益確定やロスカットのタイミングが遅れると

往復ビンタを浴びてしまう。


で、じゃあ~~、どう考えればいいのか???

大吉がこんな時にいつも思ってトレードすることがあります。


『利益が乗ったら、さっさと貰っちゃえ!』

『次の銘柄はいくらでも出てくる!』

『チャンスはいくらでもあるから・・・!』


つまりは、微益でも『儲けた者の勝ち!!!』です。




週末です。

ごゆっくり、お休みください。





あ!

出来れば、このお休み中に

皆様に「FX」についてのアンケートをお伺いするかも知れません。

その節は、何卒、よろしく、お願い申し上げます。









お帰りは、こちらからお願いします。EXIT
  ↓ ↓ ↓                    ↓ ↓ ↓
  にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

フェニックス株式投資情報ポータルサイト への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

フェニックス:日経225倶楽部 への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版
株式情報:閲覧申請

フェニックス株式投資情報


フェニックスでは、毎月ごとに
閲覧申請をお願いしています。


ご利用規約

Profile

Phoenixnikkei225

Author:Phoenixnikkei225
フェニックスの
日経225先物テクニカル分析

phoenix.nikkei225@gmail.

ポイント価格の使い方

ポイント価格の上手な使い方講座

Calendar

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Pop Up Links ♪♪♪

News

Archives

Category
Comment

当ブログに記載されている情報内容には万全を期していますが、その内容を保証するものではありません。掲載内容によって生じたいかなる損害についても、一切責任を負いかねますので予めご了承下さい。また、取引においての売買の最終判断は、くれぐれもご自身でお願い致します。

Total view

Search

本日の最強トレーダー

人気ブログランキング

ACCESS

MT4 indicators

☆Daikichi-Line   DL-1    DL-2
☆Daikichi-dB   D-dB01    D-dB02

日経225:閲覧申請

フェニックス:日経225倶楽部


日経225倶楽部は、毎月ごとに
閲覧申請をお願いしています。


ご利用規約

MT-5倶楽部
テクニカル勉強会

初心者の方を対象にテクニカルの勉強会を開催いたしております。

入室パスワードは、VIP-Roomと同じです。ご利用くださいませ!

会員様専用携帯登録

入室パスワードは、VIP-Roomと同じです。ご利用くださいませ!

RSS feed
Link
Phoenix Totalcount

Since 2004.12.10

現在の運用ルール

①フェニックスの朝一コメント『本日の攻め方』を参考に各種の指標を判断材料としてトレード

②当日の9:20に発表されるポイント価格(1回目のみ)を利用したシステムトレードによる運用『501 30RETURNS』

過去実績

2011.04   +820,000
2011.03   +740,000
2011.02   +660,000
2011.01   +460,000
===================
20010合計 +9,220,000
===================
2010.12   +600,000
2010.11 +2,410,000
2010.10   +860,000
2010.09   +800,000
2010.08   +660,000
2010.07   +670,000
2010.06   +720,000
2010.05   +420,000
2010.04   +120,000
2010.03 +1,180,000
2010.02   +280,000
2010.01   +500,000
===================
2009合計 +7,380,000
===================
2009.12   +640,000
2009.11   +540,000
2009.10   +840,000
2009.09   +380,000
2009.08   +800,000
2009.07 +1,020,000
2009.06   +420,000
2009.05          0
2009.04   +700,000
2009.03   +160,000
2009.02 +1,000,000
2009.01   +880,000
===================
2008合計 +15,270,000
===================
2008.12 +1,380,000
2008.11   +920,000
2008.10 +1,300,000
2008.09 +1,560,000
2008.08   +660,000
2008.07 +1,340,000
2008.06 +2,160,000
2008.05 +1,360,000
2008.04   +880,000
2008.03 +1,350,000
2008.02 +1,160,000
2008.01 +1,200,000
===================
2007合計 +11,200,000
===================
2007.12 +1,160,000
2007.11 +1,040,000
2007.10 +1,120,000
2007.09   +480,000
2007.08 +1,200,000
2007.07 +1,370,000
2007.06   +580,000
2007.05   +690,000
2007.04 +1,080,000
2007.03  +950,000
2007.02  +930,000
2007.01  +600,000
===================

フェニックスの事前に算出されたポイント価格を元に大吉が運用した成績を公開しております。

世界最大級の仕手軍団