フェニックスの日経225先物:オプションテクニカル分析

出来高解析で日経225先物の動きをリアルタイムで分析しポイント価格を算出。


2021-02-27_11h04_08.png

現在は、ストキャスも、MACDも売り。

週明け、このネックラインを割って来るようであれば、さらに、売り戦略で・・・

(^_-)-☆

お帰りは、こちらからお願いします。EXIT
  ↓ ↓ ↓                    ↓ ↓ ↓
  にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

フェニックス株式投資情報ポータルサイト への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

フェニックス:日経225倶楽部 への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版
[edit]

想定以上に早い1.5%到達…
これを受けて先物は一気に利益確定売りとヘッジ売りが出ました。

今週のレポートで長期金利が1.5%に乗せてくれば
プットオプション買いも有効であるとお伝え済みです。
10年債が3%を目指しているのであれば
1.5%では株が売られ長期金利を下げようとする動作が始まります。

株と債券が大きく売られている状態。
株が下がっているのにも関わらず長期金利は1.5%以上で推移しておりますから、
これで次の株のリバウンド時に長期金利が一緒に上がるようなことがあれば
長期金利が下がるまで株は下げようとします。
パウエルFRB議長の手腕を試す相場に入ったことを示します!

今週、パウエルFRB議長は金利を低く抑えるとの説明を行ってました。
ところが、米10年債が簡単に1.5%に入ったことで、
パウエルさんに対して市場が口先だけなのか…を試しにきたと考えれば
理解出来るかと思います。

中央銀行は手口戦略時は必ず嘘をつきます!
市場はそれを見透かしているわけです…

日本バブル崩壊時…当時日銀総裁である三重野さんは
長期金利を下げようと利上げを発表してきました。
これはバカの極みの一手となったわけですが、
さて、パウエルさんはここからどのような一手を打ってくるのかに注目となります。

ここからは3月の中央銀行の政策に向かっての流れに入っていきます…


本日の日経先物の注目ポイントは、上 29670円。 下 29560円。

上記のポイントはどちらを抜けるのかで方向性を見極めようと、
あえて狭いレンジでお伝えしております。
29770円を試します。ただ、ここは初戻しとなりますので、
29770円を抜けてくるまでは買いを狙っても短期のみとなります。
カウント的には緑7の波動ですから、売りを狙うにしても短期のみとなります。
今は下げカウントを崩してくるのを待つのがベストと考えます。
1分足のMACDを見ての通り『上がる形』にまだなっておりません。
一時的なリバウンドを示唆しております。

長期金利が高止まりをしておりますので、
長期的狙いの買いはしばらく避けましょう。

日本もETF買いを止めているためテーパリングとして海外勢から見られています。
日銀がどこまで下がれば買いを入れているのかを試している可能性があります。
こういったタイミングでの買いは下げのカウントを崩さない限り、
様子見をするのがセオリーです。今はテクニカル主導というよりは、
金利というファンダ主導の相場と理解しましょう!



お帰りは、こちらからお願いします。EXIT
  ↓ ↓ ↓                    ↓ ↓ ↓
  にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

フェニックス株式投資情報ポータルサイト への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

フェニックス:日経225倶楽部 への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版
[edit]

パウエルFRB議長の市場との対話が評価され、NYダウは最高値を更新。
米金融緩和の引き締めを改めて否定、さらに継続姿勢を見せてきました。
最終的に長期金利を最低3%ラインまで戻さなければ、
その方が恐いということを考えているのだと思われます。

今週のレポートでもお伝えしておりますように、
長期金利の目先の上値メドである1.54%は要注意です。
中間地点を作ってくるのであれば、おそらくそこではないかとみております。

大きな波動のカウントは赤6としてみております。
その赤6の調整波動の今は緑6位置としてみております。
このまま緑4のラインを抜け、次の波動入りとなるのかに注目となります。

本日の日経先物の注目ポイントは、上 30260円。 下 30110円。

寄付き直後はダビンチの上げピークラインになるので
飛びつき買いは慎重に・・・。
30250円~280円は上値フシ密集地帯となります。
4時間足はGCとなってくるのかに注目となります。

お帰りは、こちらからお願いします。EXIT
  ↓ ↓ ↓                    ↓ ↓ ↓
  にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

フェニックス株式投資情報ポータルサイト への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

フェニックス:日経225倶楽部 への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版
[edit]

昨晩のパウエルFRB議長は、現在の長期金利の動向について明確な回答をしておりません。
ということは、短期的な金利上昇は気にするな・・・と言ったのと同じです。
(内心は心穏やかではないでしょうが・・・)
ということは、長期目線では3%程度までの上昇を見ているということになります…

であれば、週末のレポートでお伝えした通り『1.54%』が目先のリスクポインになります。
テクニカル的には3%を出口戦略とすればここで中間地点を作る確率が高いです。

過去の統計から見ても、長期金利を一度下に振る必要があります。
昨晩、アメリカ株が大きく下げた時に長期金利は下がりませんでした!
そして、要人発言で株価は戻していきました。
これも事前にお伝えしている通りです。
ここで長期金利が1.4%に乗せてきてた場合は、売りという判断となっていました。
3月相場は長期金利の読みが重要となりそうです。

本日の日経先物の注目ポイントは、上 30100円。 下 29910円。

昨晩のCMEは、22日のナイトコメントで説明していたように、
29740円から30450円の上げを中間地点として見た場合、
時間外で一つの波動を終わらせている形です。(下げの1カウントを消化)
ここをどう読むのかが今回のポイントとなります。
とりあえず、注目するのは30180円のネックラインを抜けてくるのか?
カウント位置が定まらないため、ここを抜くまではもう少し様子見をせざるを得ません。
本日はそれを見極める日となります。


お帰りは、こちらからお願いします。EXIT
  ↓ ↓ ↓                    ↓ ↓ ↓
  にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

フェニックス株式投資情報ポータルサイト への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

フェニックス:日経225倶楽部 への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版
[edit]

明日は天皇誕生日で日本市場は休場。
最近は連続して月曜日が高いという現象が続いているわけですが、
休場前でもそのアノマリーが継続するのかに注目となります。

緑7からの切り返し。
中間らしい中間を作っていないため、ここは押し目を待ちたいところです。
30100円は言語化が多い止まる予測値となります。
このポイントを参考に本日は押し目を買う戦術となります。

本日の日経先物の注目ポイントは、上 30250円。 下 30100円。

5分足のMACDから見れば寄付き直後の上げは買いにくいところ。
30310円の高値を抜けてくるまでは、押し目待ちがベストとなります。
30310円を抜けてくれば、30440円方向となります。


お帰りは、こちらからお願いします。EXIT
  ↓ ↓ ↓                    ↓ ↓ ↓
  にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

フェニックス株式投資情報ポータルサイト への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

フェニックス:日経225倶楽部 への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版
[edit]

本日はダビンチの出口日となります。一時的に需給が悪化するタイミングです。
週足のダビンチ出口はその週だけでした。今回も本日だけが下げ日として効き、
来週からラストの上げに入っていくのか注目するところです。

昨日、日銀はETF買いを入れてきておりません。
中央銀行は必ず出口戦略に入る時は嘘をつきます。
これは何度も説明してきました。昨日のように突如、ETFを買わないなど
市場と対話をしながらゆっくりとテーパリングに入っていきます。

3月に行われる日銀の金融政策は要注目です。
ここから最終ステージに入ると思われます。

今回は前代未聞の世界同時低金利政策です。
日本だけがテーパリングに入ることはできません。
中央銀行の出口戦略のチキンレースが始まります。

心配なのがメディアです。
過剰報道で騒いだり、フェイクニュースで裏を描いた報道をしたりと、
アルゴで動く市場を混乱させないかが心配です。
2018年のVIXショックがいい例ですね・・・。
3月の日米欧の金融政策は要注目です!

本日の日経先物の注目ポイントは、上 30220円。 下 29980円。

現在は緑6に入ったかどうかの位置。
5分足で緑5からの上げカウントを取っておりますが、
7カウント上昇するとは限りません。(ここは、すごく大事です!)
必ず、大きいカウントをベースにトレード計画を立てていきましょう。
緑4を抜くまではまだ調整タイムは続いております。
ここをしっかりと念頭に置きながらトレード計画を立てていきましょう

お帰りは、こちらからお願いします。EXIT
  ↓ ↓ ↓                    ↓ ↓ ↓
  にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

フェニックス株式投資情報ポータルサイト への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

フェニックス:日経225倶楽部 への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版
[edit]

長期金利は1.3%台の次のステージに突入!
ここからの展開ですが・・・1%を突破すれば次は1.2%に向かうと予告。
次にここで売りが出なければ1.5%に向かっていきます。
デイトレポイントと見方は同じです。
抜けば、次のステージに移行する・・・。

2日で1000円以上も日経先物は上がっておりますので、
ここは小休止のタイミングです。
4カウント目は下げのN字を形成しやすい。ですが、必ず形成するとは限りません。
昨日の30290円が4の位置の可能性もあります。
そうなった場合、30600円抜けは次の買い勝負位置となります。
仮にこの30600円抜けから大きく買ってこないようであれば、
予測と違う形となりますので、その場合は撤退となります。

本日の日経先物の注目ポイントは、上 30480円。下 30320円。

30480円を抜けてくれば、30600円を試す展開へ!
30320円を割ってくれば、30230円方向となります。


お帰りは、こちらからお願いします。EXIT
  ↓ ↓ ↓                    ↓ ↓ ↓
  にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

フェニックス株式投資情報ポータルサイト への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

フェニックス:日経225倶楽部 への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版
[edit]

NY市場が休場なので大きく動かないかなとみていましたが、
欧州市場に連れ高する形で昨晩の日経先物は上昇となりました。

30250円は目先いいところまで上昇しておりますが、
上げのカウントを崩すまでは上昇波動が継続します。
延長波は基本的に11と読むのですが、
小さく読みすぎると11カウントを抜けた時点で再度読み直しとなります。

一つ前の下値を割れば波動はいったん中立に戻ります。
割るまでは上値追いとなりますので、売りを狙う場合は慎重に行いましょう。
テクニカル計算では、30250円は目先いいところです。
ここを抜けてくれば、30370円方向となります。

本日の日経先物の注目ポイントは、上 30370円。 下 30140円。

30140円を割るまでは超短期上昇波動は継続中。
30250円を昨晩抜けておりますが、
出来高が少ないことや、1分足のチャートを見ての通り、
イレギュラーと考えるのが妥当となります。
本日の場中で30250円を抜けてくるのかに注目です。
抜けてくれば、30370円方向となります。

お帰りは、こちらからお願いします。EXIT
  ↓ ↓ ↓                    ↓ ↓ ↓
  にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

フェニックス株式投資情報ポータルサイト への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

フェニックス:日経225倶楽部 への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版
[edit]

本日はSQ日。
休日明けのSQ日ですので寄付き30分間は需給先行となります。
値動きの荒い可能性がありますので一喜一憂しないようにしましょう。
小勢波動のカウントは、上げの4・・・下げの4とどちらにも読むことが出来ます。
カウント位置が明確化してからトレードしていきましょう!

本日の日経先物の注目ポイントは、上 29530円。 下 29370円。

SQ日ということやカウント位置が明確化するまではトレード計画が立てにくいです。
とりあえず、両方のカウントを読んで、抜けたほうに付くトレードとなります。

お帰りは、こちらからお願いします。EXIT
  ↓ ↓ ↓                    ↓ ↓ ↓
  にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

フェニックス株式投資情報ポータルサイト への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

フェニックス:日経225倶楽部 への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版
[edit]

アメリカ市場は追加経済対策の早期実現に期待し6日連続高。
イエレン財務長官の発言が大きいと思われます。
『今回の大型経済対策が成立すれば2022年に完全雇用に戻る』
国の財布を握る財務長官にここまで言われると売る利用がなくなりますから、
株式市場は嫌でも上がります。

低金利政策と金のバラマキ政策がまだ続くわけですから、
企業はさらに攻めの姿勢に走ります。
昨日はテスラがビットコインを15億ドル購入と発表。
ソフトバンクも投資会社を増やすなど攻めの姿勢に入っています。
政府が政策の変更を示唆するまで、大きく持ち株を外す理由がありません。
売ってくるのはすべて利益確定売り程度となります。
下げのN字も形成しにくくなってきております。

最後は縦上がりで終了するのがいつものバブル相場が止まるパターンです。
もしくは、高値もみ合いが長く続いてから反落相場に転換・・・。
このどちらかしかありません。
米追加経済対策がまとまった後のNYダウの動きに注目となります。

長期金利は1.2%手前で失速。
コロナ前の水準は1.5%ですから、1.2%を無事突破してくれば、
次は1.5%まで上がれる(売りが出ない)というニュアンスとなり、
これも株価を押し上げていく要因となります。

本日の日経先物の注目ポイントは、上 29530円。 下 29330円。
下げのN字を形成していないことで明確な中間地点が分からない状態。
延長波の可能性を考慮し、一つ前のカウントの下値を割るという想定は必要。
中期軸のMACDはダイバーする形となるため上値を抜けても反落しやすい。
上値追いは慎重に行うところとなります。
テクニカル的にはババ抜き相場というタイミングです。

お帰りは、こちらからお願いします。EXIT
  ↓ ↓ ↓                    ↓ ↓ ↓
  にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

フェニックス株式投資情報ポータルサイト への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

フェニックス:日経225倶楽部 への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版
[edit]

今日は見極める日!

私が見ているペンタゴンでは、今週は1月の最終週と同様に弱含みの展開が予測される週です。
ここを突破していけば次のステージに入っていきます。

時間外のNYダウは堅調に推移。
寄付きはナイト始まりより、しっかりとした展開で始まります。
長期金利がじわりじわりと上昇してきております。
1%を突破した時に売りが出ませんでした。
0.2%ずつ上昇するごとに意識されだしてくると思います。
コロナ前水準まで戻るなら1.5%までは大丈夫という見方もできます。
念のために、1.2%ラインは注意しておきましょう。

本日の日経先物の注目ポイントは、上 28930円。 下 28730円。

カウントから考えれば、基本的に高値抜けの順張りは入りにくいタイミングです。
狙うにしてもダビンチラインを参考に突っ込み待ちとなります。

お帰りは、こちらからお願いします。EXIT
  ↓ ↓ ↓                    ↓ ↓ ↓
  にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

フェニックス株式投資情報ポータルサイト への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

フェニックス:日経225倶楽部 への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版
[edit]

昨晩のアメリカ市場は、追加経済対策の進展…
そして、騒がれている金融システムの影響は限定的との見方から反転上昇。
金余り状態であることから、下がれば引き続き買いが入る状態です。
長期金利も原油も、大きく変動なし。昨日は銀(シルバー)が物色。
商品が投機的な動きになりだしましたので、証拠金の引き上げなどの取引規制が
そろそろ実施される可能性があります。
商品に規制を入れだせば、もう一段の上げを想定しましょう。
(規制を入れると資金が次から次に移り流動性が増します)

日経先物も昨晩、インジの分岐点でも影響を受けずに堅調に推移。
今のところカウント通りに推移しております。

1月29日の下げが昨年の12月22日とまったく同じローソク足となるのか?
次の中間地点を作る下げの動きを見て、高値奪回となるのか見極めます。

28840円を抜けるまでは乱高下が続きます。
カウントを確定させるまでは短期トレードがベストです。

本日の日経先物の注目ポイントは、上 28340円。 下 28200円。

28340円を抜けてくれば、28420円方向。
最近、8時45分から9時15分まで投機的な動きが続いております。
このタイミングでのトレードは慎重に行いましょう。

お帰りは、こちらからお願いします。EXIT
  ↓ ↓ ↓                    ↓ ↓ ↓
  にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

フェニックス株式投資情報ポータルサイト への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

フェニックス:日経225倶楽部 への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版
[edit]

本日の『終値』での注目ポイントは、27670円。
このポイントより上で引けてこれるかどうか?!

本日のローソク足が陰線を形成した場合、『下げのリーチ目』が出現します。
特殊なファンダ要因がない限りは長期での調整を示唆する指標のため、
警戒が必要となります。大きな暴落の想定はしませんが、
過剰流動性相場は時として市場をカジノ化にさせてくるため、
事前に警戒をしていた方がいいでしょう。

本日の日経先物の注目ポイントは、上 27760円。 下 27620円。

寄付きはナイト終値より下で始まります。
MACDから見ても分かりますように、上げ時間に対して下げの時間が早すぎるため
寄付きの下げはダイバージェンスとなります。
下値を切り下げたとしてもすぐに買戻しが入ることが予測できます。
売りを狙うにしても、出来る限りリバウンド時に狙うようにしましょう。
買いを狙う場合は、27620円を割ればカットで狙うタイミングとなります。

お帰りは、こちらからお願いします。EXIT
  ↓ ↓ ↓                    ↓ ↓ ↓
  にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

フェニックス株式投資情報ポータルサイト への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

フェニックス:日経225倶楽部 への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版
[edit]
株式情報:閲覧申請

フェニックス株式投資情報


フェニックスでは、毎月ごとに
閲覧申請をお願いしています。


ご利用規約

Profile

Phoenixnikkei225

Author:Phoenixnikkei225
フェニックスの
日経225先物テクニカル分析

phoenix.nikkei225@gmail.

ポイント価格の使い方

ポイント価格の上手な使い方講座

Calendar

01 | 2021/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -

News
Archives

Category
Comment

当ブログに記載されている情報内容には万全を期していますが、その内容を保証するものではありません。掲載内容によって生じたいかなる損害についても、一切責任を負いかねますので予めご了承下さい。また、取引においての売買の最終判断は、くれぐれもご自身でお願い致します。

Total view

Search

本日の最強トレーダー

人気ブログランキング

日経225:閲覧申請

フェニックス:日経225倶楽部


日経225倶楽部は、毎月ごとに
閲覧申請をお願いしています。


ご利用規約

Spearman
MT-5倶楽部
テクニカル勉強会

初心者の方を対象にテクニカルの勉強会を開催いたしております。

入室パスワードは、VIP-Roomと同じです。ご利用くださいませ!

会員様専用携帯登録

入室パスワードは、VIP-Roomと同じです。ご利用くださいませ!

RSS feed
Link
Phoenix Totalcount

Since 2004.12.10

現在の運用ルール

①フェニックスの朝一コメント『本日の攻め方』を参考に各種の指標を判断材料としてトレード

②当日の9:20に発表されるポイント価格(1回目のみ)を利用したシステムトレードによる運用『501 30RETURNS』

過去実績

2011.04   +820,000
2011.03   +740,000
2011.02   +660,000
2011.01   +460,000
===================
20010合計 +9,220,000
===================
2010.12   +600,000
2010.11 +2,410,000
2010.10   +860,000
2010.09   +800,000
2010.08   +660,000
2010.07   +670,000
2010.06   +720,000
2010.05   +420,000
2010.04   +120,000
2010.03 +1,180,000
2010.02   +280,000
2010.01   +500,000
===================
2009合計 +7,380,000
===================
2009.12   +640,000
2009.11   +540,000
2009.10   +840,000
2009.09   +380,000
2009.08   +800,000
2009.07 +1,020,000
2009.06   +420,000
2009.05          0
2009.04   +700,000
2009.03   +160,000
2009.02 +1,000,000
2009.01   +880,000
===================
2008合計 +15,270,000
===================
2008.12 +1,380,000
2008.11   +920,000
2008.10 +1,300,000
2008.09 +1,560,000
2008.08   +660,000
2008.07 +1,340,000
2008.06 +2,160,000
2008.05 +1,360,000
2008.04   +880,000
2008.03 +1,350,000
2008.02 +1,160,000
2008.01 +1,200,000
===================
2007合計 +11,200,000
===================
2007.12 +1,160,000
2007.11 +1,040,000
2007.10 +1,120,000
2007.09   +480,000
2007.08 +1,200,000
2007.07 +1,370,000
2007.06   +580,000
2007.05   +690,000
2007.04 +1,080,000
2007.03  +950,000
2007.02  +930,000
2007.01  +600,000
===================

フェニックスの事前に算出されたポイント価格を元に大吉が運用した成績を公開しております。

世界最大級の仕手軍団