フェニックスの日経225先物:オプションテクニカル分析

出来高解析で日経225先物の動きをリアルタイムで分析しポイント価格を算出。


予測通りの急回復!ただ、スピード違反的な上げ!
テクニカル的にはよくない足となります。

上げ足が速いとテクニカル的には『下げの言語化』が増えてしまいます。
MACDの理論で言えば、ダイバーをしやすい。
もちろん、形によってはヒドゥンダイバーとなる可能性もあるのですが、
であれば、緑4を抜けてからで十分間に合うという見方となります。
一応、トレード計画の中にこの考え方を組み込まなければいけません。
よって、もうしばらく短期トレードがベスト選択となります。

本日の日経先物の注目ポイントは、上 28460円。 下 28220円。

日足はクジラ幕状態が継続中。
確率から考えれば28050円は割る確率が低いことが分かります。
本日はインジから読み解くと、昨日と昨晩の乱高下を鎮める動きが想定されます。
基本的には売り狙いが有効な日となります。
28220円までの下げを想定しましょう。

お帰りは、こちらからお願いします。EXIT
  ↓ ↓ ↓                    ↓ ↓ ↓
  にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

フェニックス株式投資情報ポータルサイト への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

フェニックス:日経225倶楽部 への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版
[edit]

鯨幕からの三角持ち合い下離れ!
このパターンはそう大きく崩れません。日柄調整に入ると予想されます。
大きくといっても人それぞれ感覚が違いますので
もう少し踏み込んで解説します。
日経平均は昨年の11月から6000円幅もの上昇を演じたため、
さすがに一服。さすがに買い方の力が一旦尽きたという見方となります。
ここからバブル崩壊的な下げに入るかは、原油と長期金利を見ての通り、
現時点ではその想定はまだ必要ありません。

本日は、投資家であれば全員が調整に入ったと分かる日となります。
それだけに本日の陰線幅は重要となります。全員が売ってくるのか?!
それとも単なる利益確定程度となるのか?!
その力を知る日となります。

昨年の6月相場と同様に下値ラインを作りに向かう展開に入ります。
まずは第一抵抗帯ですが、1月8日のローソク足は売り方が
完全に負けたことを示している足です。
まずはここがターゲットとなります。

売り方の負けたローソク足は買い戻しが入る。
日足一目均衡表の基準線にもあたります。
6000円上げに対しての1500円幅調整…
30%押しでも2000円幅くらいがターゲットとなります。

とりあえず、目先は調整入りです。
本日の個別株が全面安となれば要警戒!そうならなければ単なる日柄調整。
木(日経指数)を見るより森(個別株)を見て判断しましょう!

本日の日経先物の注目ポイントは、上 28240円。 下 27970円。

クジラ幕状態のため、本日は陰線日。
明日は陽線日というリズムです。

27970円を割ってくれば、27920円方向。
27920円を割ってくれば、27640円方向となります。
この最大下値は本日の動きを見ながらお伝えいたします。


お帰りは、こちらからお願いします。EXIT
  ↓ ↓ ↓                    ↓ ↓ ↓
  にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

フェニックス株式投資情報ポータルサイト への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

フェニックス:日経225倶楽部 への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版
[edit]

日足はクジラ幕が継続中である場合、本日は陽線を形成する日となり、
明日は陰線を形成する日となります。
これを踏まえながら短期戦略を練ることになります。
本日の注目点は、上値抵抗線を抜く力があるのかどうかの確認です。

抵抗線を上抜けしてからの反落となれば、下値切り上がりの想定となり、
抵抗線に跳ね返された場合は、下値を割ってくる可能性を考慮しなければいけません。

現在は上値を切り下げながら、下値を切り上げる三角ペナント型の日足チャートです。
そのペナントがクジラ幕ということで、このまま三角持ち合いを上抜けしたとしても、
大きな上昇が想定できません。(3本連続陽線を形成すれば話は別!)

決算発表時期でもあり、基本的には個別株主導の相場が続きます。
先物トレードは出来るだけピンポイントのみ狙っていく計画を立てましょう。

本日の日経先物の注目ポイントは、上 28780円。 下 28590円。

28670円を割ってくれば、28590円を試します。
本日は28780円まで上昇した後のカウント崩れか、
28670円を割ってきたところをピンポイントで狙うことになります。
三角ペナントのため、短期のみのトレードがベストです・・・。

お帰りは、こちらからお願いします。EXIT
  ↓ ↓ ↓                    ↓ ↓ ↓
  にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

フェニックス株式投資情報ポータルサイト への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

フェニックス:日経225倶楽部 への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版
[edit]

昨晩のアメリカ株は乱高下。
バイデン大統領が提示した1.9兆ドルの追加経済対策の行方に不透明感が出たこと、
そして、ワクチンの普及の遅れや入国規制強化で世界経済の見通しが悪化。
これにより、NYダウは一時30564ドルまで下落しましたが、
長期金利が同時に下落したことで、下がった水準では一気に押し目買いが入りました。

何度も申し上げておりますように、株価下落に対して長期金利が一緒に下がるのであれば、
基本的に目線を変える必要はありません。
あくまでカウントを崩すまでは目線は上のままとなります。
私が『売りシグナル点灯』と申し上げるまでは、
基本的に横モミ、もしくは上という見方でいて下さい。

時間軸では、今週から日経指数はピークアウトに入る週です。
よって、上値が重たくなるのは時間軸から考えて致し方ありません。
ただ、マザーズ指数が注目ポイントを抜けてきたことで、
過剰流動性相場が明確化されております。
決算発表時期でもありますので、個別株主導の相場がもうしばらく続きます。

本日の日経先物の注目ポイントは、上 28820円。 下 28640円。

カウントを崩すまでは基本的に上のまま。
流れが分からい場合は、週末レポートを読み返して下さい。
値動きに一喜一憂をするのではなく、大局をしっかりと見極めましょう。
画像にも解説しておりますように、現在、30分足のMACDは、
きれいなBOX相場となっております。
こういう時はリズムが生まれている時です。
売りを狙うならダビンチラインを割ってからとなります(あくまで短期)
買いを狙う場合は、下値抵抗線を参考にしましょう。
揉み合い相場は基本的に勝率の低い位置でもあります。
様子見も一手です。

お帰りは、こちらからお願いします。EXIT
  ↓ ↓ ↓                    ↓ ↓ ↓
  にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

フェニックス株式投資情報ポータルサイト への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

フェニックス:日経225倶楽部 への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版
[edit]

本日から日経指数はピークアウトに入る週となりますが、
週末レポートでもお伝えしておりますように、
マザーズ指数が注目ポイントを突破したことで過剰流動性が継続!
先週のナイトコメントでもお伝えしておりますように、
指数が大きく下がる想定は現時点では必要ありません。

本日の日経先物の注目ポイントは、上 28690円。下 28540円。

28690円を抜けてくれば、28780円~28800円方向。
28540円を割ってくれば、28380円方向。

基本的にBOX相場のタイミングですので短期トレードがベストとなります。
上記のポイントを参考に1分足と5分足のMACDを組み合わせながら、
反転・反落タイミングを狙っていきましょう!

お帰りは、こちらからお願いします。EXIT
  ↓ ↓ ↓                    ↓ ↓ ↓
  にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

フェニックス株式投資情報ポータルサイト への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

フェニックス:日経225倶楽部 への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版
[edit]

NT倍率は過去最高の15.50まで拡大。
日経指数が強いのに対し、TOPIXは弱い。
政府と国民心理の乖離は、株式市場にも表れております。

本日は先物に寄付き直後から9時まで買いが入りましたが
立ち合いが始まると同時に売りに押されマイナスに転落しました。
利益確定売りが出たわけですが、この売りの主因は朝一コメントでも
申し上げましたように日本の政治とアメリカの政治の差にあります。

アメリカは計3回の給付金を行っているのに対し、日本は1回。
経済を無理やり止める緊急事態宣言を発令しているのにもかかわらず、
国民支給は行わないということで、この温度差から利益確定売りに繋がりました。
行う行わないは別として、麻生財務大臣の言葉が悪すぎました。

高値を抜けてくれた方が先物にとっては、明確に7の7のツーセブンとなり、
イメージを出しやすかったタイミングだったのですが、残念でしたね。
高値圏でのもみ合いがもうしばらく想定されます。
昨日のナイトコメントでも示しましたように、
ダビンチの時間軸では『1月22日』が出口タイムです。
下値抵抗線も明確に割り込んでおりませんので、押し目ではまだ買いが入ります。

30分足のMACDを見ての通り直近安値(橙6)のラインを割り込んでおりません。
ここを割り込めば次のDCタイミングは2回目のDCとなりますので、
下げ足を速めるとすれば次という読みとなります。
現時点ではまだ割り込んでいないため、どうしても押し目買いが入りやすいです。
カウントを崩し、MACDも波形を崩してこそ、
2つの言語化から下がるという読みに繋がっていきます。

長期トレードに関しては今はチャンス待ちとなります。
もうしばらくだけ短期トレードを中心に行いましょう。
ここで力を使いすぎると次の美味しいタイミングを
取りこぼす可能性があります。待つも相場です!!

仮に橙6を割った場合は、次の戻りが売り勝負位置となります。
この反対に28970円を抜けてきた場合は、
ツーセブン確定となりますので、カウントを崩してきたタイミングが
売りの勝負位置となります。読み通りにツーセブンであった場合、
カウント崩れと同時に大きな売りが出てくるはずです。
大きな売りが出ない場合は、カウントを疑うことになります。
これは場中の動きも見ながらお伝えしていきます。


ナイトの注目ポイントは、上 28590円。 下 28260円。

今晩は午前2時に米大統領就任式があります。
ご祝儀相場は事前にイエレン氏に取られているだけに、
基本的には様子見ムードで大きくは動かないと考えるのが妥当です。

NYダウの上値メドを年始から『21087ドル』とお伝えしています。
昨日の高値はこのポイント価格の1ドル下の21086ドルです。
私の示すポイントを明確に抜けてこれるのか?!
抜けてこれない場合は、ここから調整に入っていくと考えられます。
抜けてきた場合は、中値に向かう形となります。

日本市場だけの動きで強さを読むのではなくアメリカ市場の動きも
しっかりとチェックしておきましょう。
言語化数(アプローチ数)は多ければ多いほど信ぴょう性が高まります。
28590円を抜けてくれば、28640円方向。
28640円を抜ければ28720円方向となります。
28260円を合ってきた場合は、橙6の下値を試してくることになります。

大きな流れは週末レポートを読み返して下さい。
大勢波動ではそろそろピークアウトに入る周期です。
あとは下がる条件が揃うか・・・のタイミングです。
下がる条件とは、もう一度説明しますが、MACDの下値ラインであったり、
カウント崩れをしてくるかです。

黒カウントの小さいカウントを消してくる動きとなっております。
大きく動く前の兆候です。ここからの動き、要注目です。

お帰りは、こちらからお願いします。EXIT
  ↓ ↓ ↓                    ↓ ↓ ↓
  にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

フェニックス株式投資情報ポータルサイト への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

フェニックス:日経225倶楽部 への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版
[edit]

ナイトコメント

本日の上げを見るとまだ橙7の上げが残っているような感じです。
こういうバブル的な上げ波動が終わる時は、
大抵、一発目の下げは大きな陰線を形成しやすい・・・。
日足チャートはまだ崩れておりませんので、
28970円を天井と決めつけていくのはリスクが高いと申し上げておきます。

日足・週足のダビンチ(時間軸)から読むと今はピークの位置となり、
今週後半か、来週からはピークアウトに入っていくとみております。
トレードは出来るだけ短期がベストな選択位置となります。

ナイトの注目ポイントは、上 28760円。 下 28470円。

28760円を抜けてくれば、再度、28970円を試す波動に入ります。
クライマックスの位置はテクニカルでは説明が出来ないような動きとなりやすい。
乱高下が激しくなってくると思われますので、
カウントが崩れた時に逆のポジションを持っている場合は注意しましょう!
28970円を抜けてくれば、大勢波動の上値である29060円方向となります。




明日から、2月度の閲覧会員様の募集が始まります。

いよいよ、バイデン大統領の誕生となります。

市場が、この先、バイデン政権をどのように評価して行くのか?

その最初の見極めの「月」ともなります。

宜しければ、ご参加ください。

お待ちしております。


お帰りは、こちらからお願いします。EXIT
  ↓ ↓ ↓                    ↓ ↓ ↓
  にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

フェニックス株式投資情報ポータルサイト への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

フェニックス:日経225倶楽部 への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版
[edit]

昨晩のアメリカ市場は休場。
昨日までの下げは日足チャートを見ての通り初押し波動。
もう一段の上げがあるのか、それとも、まだ緑1の下げの途中なのか、
今はそこを見極めるタイミングとなります。

ネックラインは昨日のナイトコメントを参考にしてください。
アルゴからみたネックラインは、28570円。
フィボナッチで考えれば、28420円から28520円。
直近の上げダビンチでのネックラインは、28470円。
28570円から28420円が本日の意識されるポイントとなります。

ここは見極めるタイミング。
売りでも買いでも攻めることが出来るカウントです。
よって、基本的に短期トレードがベスト選択となります。

本日の日経先物の注目ポイントは、上 28470円。 下 28320円。
28470円を抜けてくれば、28570円方向。
28570円を抜けてくれば、現在は2番天井を試している波動・・・
もしくは、直近高値である28970円を試している波動となります。

お帰りは、こちらからお願いします。EXIT
  ↓ ↓ ↓                    ↓ ↓ ↓
  にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

フェニックス株式投資情報ポータルサイト への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

フェニックス:日経225倶楽部 への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版
[edit]

時間軸では調整周期に入っていきます。
先週より買いに関しては注意を促してきました。
今はカウント位置を正確に読むタイミングです。
日足ベースでは初押し。
この初押しが深ければ深いだけ次の上げは28970円を抜きにくくなります。
しばらくは短期トレードがベスト。
売りの勝負は次の上げが二番天井となってからとなります。
しばらく買いは慎重に行っていきましょう!

本日の日経先物の注目ポイントは、上 28370円。 下 28150円。
28150円を割ってくれば27970円方向となります。

お帰りは、こちらからお願いします。EXIT
  ↓ ↓ ↓                    ↓ ↓ ↓
  にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

フェニックス株式投資情報ポータルサイト への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

フェニックス:日経225倶楽部 への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版
[edit]

上昇局面でも下げの局面でも必ず波動には『中間地点』を形成します。
その中間地点を見抜く方法が『ポジションの入替え時』に発生するN字形成です。
4カウント目の動きはN字を形成してきます。

今回の黄7の上昇波動はこのN字を形成せずに上がっています。
ポジション入替えを行わずに上昇した場合、
フルポジ状態で上がっていることを意味しますので、
必ず1発目の下げは大きい陰線を形成します。
これは個別株でも同じことが言えます。

ここからの動きですが・・・・
現在は、ラストの7カウント目の黒6の位置としてみています。
1月18日の変化週を出口としてカウントを読むとちょうど周期にあてはまります。
明日から要警戒のタイムに入ります。
週足ベースでは18日から22日の間に高値を付ける週となっております。
日足ベースでは18日です。

マザーズ指数が『1254P』を抜けていれば、
過剰流動性相場ということで資金の逃げ道が出来ていたのですが、
バイデン次期大統領の演説前に利益確定売りが出てしまい、
現時点では同時に下がる可能性が出てきております。
高値圏で推移している銘柄や日経先物の買いはここから注意していきましょう。

ナイトの注目ポイントは、上 28840円。下 28630円。

1分足を本日は注目ポイントで挙げておきます。
28840円は1分足から見たダビンチ出口です(16時42分)
15分足を見れば、現在は『上げのN字』を形成しているように見えます。
よって、28630円を割ってくれば15分足ベースで上げのN字崩れとなり、
28550円を試します。28550円を割れば、28460円方向。
28460円を割ってくれば、28370円方向となります。

お帰りは、こちらからお願いします。EXIT
  ↓ ↓ ↓                    ↓ ↓ ↓
  にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

フェニックス株式投資情報ポータルサイト への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

フェニックス:日経225倶楽部 への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版
[edit]

米10年債の入札が上手く進んだことから長期金利は1.18%から1.13%まで低下。(初押し)
問題は明日のバイデン次期大統領による追加経済対策を表明したあとの動きとなります。
今回の初押しがどう影響するのか、要注目となります。
入札が進んでも1%を割らないとなった場合、パウエルFRB議長はどう釈明するのか?
この辺りの言及に注目しておきましょう。

日経先物の昨晩の動きですが、昨日のナイトコメントでも申し上げましたように、
もう半日調整を入れたほうが15日ピークのイメージに近くなるタイミングです。
その半日調整を入れたチャート形成です。

縦上がりの後は、値幅調整か時間調整に必ず入るわけですが、
今回は今のところ時間調整のパターンとなっております。
上がらないことを弱いと考えるのか、下がらないことを強いと考えるのか、
これはカウント位置の読み方によって変わります。
私は上昇カウント7カウント目の中の4の中間位置とみております。
ラストの上げを想定しつつ18日からの調整周期をイメージして下さい。
先月と同じ解説となりますが、基本的に重要ラインを割るまで上目線継続となります。

本日の日経先物の注目ポイントは、上 上 28190円。 下 28050円。
チャート上の解説でも書いておりますように、時間軸の半分周期で見れば、
11時以降の動きに注目となります。
前回の4時間足のGC字と同じ戦略でいいと思われます。
60分足がGCしてしてきた位置から狙っていきましょう!!
揉み合い調整中に買う場合は、ロスカット幅を大きめに取るようにしましょう。
ロスカット幅を広げるのが嫌な場合は、今はチャンス待ちとなります。
60分足のMACDに注目しておきましょう。

お帰りは、こちらからお願いします。EXIT
  ↓ ↓ ↓                    ↓ ↓ ↓
  にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

フェニックス株式投資情報ポータルサイト への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

フェニックス:日経225倶楽部 への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版
[edit]

今は大幅高上昇の後の時間調整。
長期金利が1.15%に到達してきたことで仮想通貨は反落。
原油価格等、商品価格はきれいに上昇中となり過剰流動性相場は継続中です。
注意すべきは新興国からの利益確定売り。
跳ねてから出るのか・・・それとも揉み合ってから出てくるのか!
過去の経験則では前者がほとんどです。
重要日柄は今週のレポートでお伝えしておりますのでご確認ください。

本日は、先週日本市場は600円高以上と大幅に上昇しておりますので
ここは小休止のタイミングとなります。
日足チャートで小陽線を形成してくるのかに注目です☆

本日の日経先物の注目ポイントは、上 28200円。 下 28000円。

下げのN字ぽい形を形成中。
このまま28000円を割らずに28270円を抜けてくるのかに注目です。

お帰りは、こちらからお願いします。EXIT
  ↓ ↓ ↓                    ↓ ↓ ↓
  にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

フェニックス株式投資情報ポータルサイト への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

フェニックス:日経225倶楽部 への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版
[edit]

本日、場中に週足での解説をしましたのでお見逃しのないようにお願いします。
大きな流れを掴みながら分足を見るようにしましょう!
分足だけを見すぎるとメンタルを作れない相場です。
現在は昨年11月からの上昇波動の『ラスト上げ』とみております。

今のところ、上値第一候補は『28060円』。
ここは日足のアルゴ線の位置でもあり要注目のポイントとなります。
ここを突破してくれば、28300円とみております。
『27790円』に値幅周期での上値フシがあります。
このポイントにも注意しておきましょう!

ダウ平均CFDは調整周期を短くして高値を取っております。
リズムを崩しておりますので、次の調整は注意が必要となります。
この上げでどこまで上がるか・・に目先は注目となります。

『米ジョージア州の上院決選投票』の重要イベントが無事通過したことで、
1月20日の就任式までは比較的、堅調な動きをするとみております。
ただ、長期金利が1%に定着をしてきていることから上げ止まりには注意が必要です。
大きく跳ねない限りは、高値更新直後のV字反落の想定は必要なし!
跳ねなければ横ばいの上下を繰り返し日柄を稼いでくると思われます。

ナイトの注目ポイントは、上 27630円。 下 27450円。

ラストの上げ波動に入っている可能性が高いです。
おそらく最終場面では発会のような大きな陰線を天井圏で作ってくると思われます。
ロスカット値の設定だけは必ず入れておくようにしましょう!

お帰りは、こちらからお願いします。EXIT
  ↓ ↓ ↓                    ↓ ↓ ↓
  にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

フェニックス株式投資情報ポータルサイト への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

フェニックス:日経225倶楽部 への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版
[edit]

債券市場は民主党が2議席を取得しそうということから
米10年債は1%を突破。バイデンリフレの先取りと考えられます。
11月の本選挙と同様に僅差での決着となりそうなことから、
米国内の分裂がどう市場に影響を及ぼすのかに注目となります。

今のところ、時間外のNY市場は上昇。
コロナ感染の拡大が続いているということで軽視の状態。
バイデン総勢も規制強化も後回しだろうということで、
目先は、いいとこ取りの上昇となっております。
まさにバブル的な強さです。

1%に乗せてきたことから、新興国の利益確定売りには要警戒となります。
1%が定着してくればいつブラックマンデー的な下げが起こってもおかしくありません。
ブラックマンデーの切っ掛けは、西ドイツの金利引き上げ!
その引き上げから1か月後に暴落となりました。
今のところ、1%乗せにアルゴリズムは反応をしておりませんので、
目先は無事通過といったところですが、油断は禁物です。
今晩のアメリカ市場に要注目となります。
ここで大きく下がらなければ、目先は警戒ムードが和らぎ、
1月20日の大統領就任式まで、堅調な動きとなるのではとみております。

ダウ平均CFDのリズムではあと2日調整です。
この2日間で崩れなければ再度上値を試すと考えられます。

ナイトの注目ポイントは、上 27190円。 下 26880円。

カウントを見ての通り、もう一段の下げは想定すべきタイミングです。
黄6が終わり、次の黄7の上昇カウントで黄5を抜かずに割った時が要警戒です。
今はまだ日足を見ての通り、初押しの局面です。
調整が終わる条件が揃うのを今は待ちましょう!

26880円が白7第一候補となります。
ここを割ってくれば、26740円方向となります。

お帰りは、こちらからお願いします。EXIT
  ↓ ↓ ↓                    ↓ ↓ ↓
  にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

フェニックス株式投資情報ポータルサイト への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

フェニックス:日経225倶楽部 への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版
[edit]

日米ともに発会は下落。
発会の1分足は1年の日足とも言われるだけに、
この1月の動きは重要な月となります。

昨日のNYダウは大幅安。その指数を押し下げた中身(銘柄)は、
アップル、アマゾン、マイクロソフト。
この銘柄群のチャートに注目して頂ければ分かりますように、
長期金利が0.95%にタッチしてきたタイミングで売られています。
同じ銘柄で下げているうちは大丈夫ですが、これが全体に広がった時は危険です!

上院決選投票前に利益確定売りが出たわけですが、
昨日の時点で民主党が優先であることは伝わっておりましたので、
個人的には金利が0.95ラインにタッチしたから売りが出たとみております。
インフレ予想が2%に近くになってきておりますので、
早いところは資金を一部利益確定しているという見方となります。
トリプルブルーとなり、民主党の政策が市場にとってどう影響を及ぼすのか?
今売っている機関投資家はここを見極めようとしているのだと思われます。
今月一杯は思惑的な上下を繰り返し、1月20日以降のバイデン大統領誕生から
次第に相場は方向性を示してくるものと思われます。

今のところNYダウに関してはある一定のリズムが存在していることは
昨年の12月から何度もお伝えしております。
ここから3日間の動きが要注目となります。

本日の日経先物の注目ポイントは、上 27290円。 下 27060円。
短期ストキャスやスピアマンを見ての通り、
下がるには一旦上がってからだと考える位置です。
15分足・30分足のMACDも直近の下値ラインを割り込んでおりません。
ということは次のGC位置は2回目のGC位置ということになります。

基本的には昨日のナイトコメントでお伝えしておりますように、
揉み合いを想定しております。上下どちらのカウントでも読める時は揉み合いとなる。
揉み合い後に方向性が出てきます。
カウントで方向性が示されるまでは、短期トレードがベストです☆

お帰りは、こちらからお願いします。EXIT
  ↓ ↓ ↓                    ↓ ↓ ↓
  にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

フェニックス株式投資情報ポータルサイト への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

フェニックス:日経225倶楽部 への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版
[edit]

大発会。

正月休みを満喫された方は、本日は勘を取り戻す程度のトレードにしておきましょう。
準備をしっかりとされている方は、発会からスタートダッシュ狙うことになります。

1月5日のジョージア州の上院選は今のところ民主党優勢。
トリプルスリーとなれば、警戒ムードとなりますが、
今のところ時間外のNYダウの動きは関係なしとなっております。
年始のレポートでもお伝えしておりますように、
トリプルスルーとなってもすぐに増税をすると市場が見ていない場合、
反応を示さない(いいとこ取りの相場)動きとなります。

本日の日経先物の注目ポイントは、上 27800円。下 27550円。
現在の波動は27800円を試している波動です。
昨年末でも説明しておりますように、4の高値を抜けてくれば
調整終了となり、次の上昇カウントに入っていきます。

お帰りは、こちらからお願いします。EXIT
  ↓ ↓ ↓                    ↓ ↓ ↓
  にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

フェニックス株式投資情報ポータルサイト への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

フェニックス:日経225倶楽部 への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版
[edit]

2021-01-04_10h26_41.png


新年、明けましておめでとうございます。

本年も、どうぞよろしくお願いいたします。


お帰りは、こちらからお願いします。EXIT
  ↓ ↓ ↓                    ↓ ↓ ↓
  にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

フェニックス株式投資情報ポータルサイト への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

フェニックス:日経225倶楽部 への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版
[edit]
株式情報:閲覧申請

フェニックス株式投資情報


フェニックスでは、毎月ごとに
閲覧申請をお願いしています。


ご利用規約

Profile

Phoenixnikkei225

Author:Phoenixnikkei225
フェニックスの
日経225先物テクニカル分析

phoenix.nikkei225@gmail.

ポイント価格の使い方

ポイント価格の上手な使い方講座

Calendar

12 | 2021/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

News
Archives

Category
Comment

当ブログに記載されている情報内容には万全を期していますが、その内容を保証するものではありません。掲載内容によって生じたいかなる損害についても、一切責任を負いかねますので予めご了承下さい。また、取引においての売買の最終判断は、くれぐれもご自身でお願い致します。

Total view

Search

本日の最強トレーダー

人気ブログランキング

日経225:閲覧申請

フェニックス:日経225倶楽部


日経225倶楽部は、毎月ごとに
閲覧申請をお願いしています。


ご利用規約

Spearman
MT-5倶楽部
テクニカル勉強会

初心者の方を対象にテクニカルの勉強会を開催いたしております。

入室パスワードは、VIP-Roomと同じです。ご利用くださいませ!

会員様専用携帯登録

入室パスワードは、VIP-Roomと同じです。ご利用くださいませ!

RSS feed
Link
Phoenix Totalcount

Since 2004.12.10

現在の運用ルール

①フェニックスの朝一コメント『本日の攻め方』を参考に各種の指標を判断材料としてトレード

②当日の9:20に発表されるポイント価格(1回目のみ)を利用したシステムトレードによる運用『501 30RETURNS』

過去実績

2011.04   +820,000
2011.03   +740,000
2011.02   +660,000
2011.01   +460,000
===================
20010合計 +9,220,000
===================
2010.12   +600,000
2010.11 +2,410,000
2010.10   +860,000
2010.09   +800,000
2010.08   +660,000
2010.07   +670,000
2010.06   +720,000
2010.05   +420,000
2010.04   +120,000
2010.03 +1,180,000
2010.02   +280,000
2010.01   +500,000
===================
2009合計 +7,380,000
===================
2009.12   +640,000
2009.11   +540,000
2009.10   +840,000
2009.09   +380,000
2009.08   +800,000
2009.07 +1,020,000
2009.06   +420,000
2009.05          0
2009.04   +700,000
2009.03   +160,000
2009.02 +1,000,000
2009.01   +880,000
===================
2008合計 +15,270,000
===================
2008.12 +1,380,000
2008.11   +920,000
2008.10 +1,300,000
2008.09 +1,560,000
2008.08   +660,000
2008.07 +1,340,000
2008.06 +2,160,000
2008.05 +1,360,000
2008.04   +880,000
2008.03 +1,350,000
2008.02 +1,160,000
2008.01 +1,200,000
===================
2007合計 +11,200,000
===================
2007.12 +1,160,000
2007.11 +1,040,000
2007.10 +1,120,000
2007.09   +480,000
2007.08 +1,200,000
2007.07 +1,370,000
2007.06   +580,000
2007.05   +690,000
2007.04 +1,080,000
2007.03  +950,000
2007.02  +930,000
2007.01  +600,000
===================

フェニックスの事前に算出されたポイント価格を元に大吉が運用した成績を公開しております。

世界最大級の仕手軍団