フェニックスの日経225先物:オプションテクニカル分析

出来高解析で日経225先物の動きをリアルタイムで分析しポイント価格を算出。


本日は大納会。
『材料なき縦上がりにV字反落なし!』
これは今までに何度もご説明してきたことです☆

縦上がりは機関投資家が慌てて買いポジションを取っている証拠。
よって、いきなりV字反落はしない。
横ばいとなってから反落することがほとんど。
昨日のような縦上がりはこれからもあるでしょうから、
しっかりと覚えておきましょう。

アメリカ市場は高値更新後に利益確定売りから反落。
リズム通りに動いております。4日休んでから高値を更新する・・・。
リズムが崩れるまでは目線を変える必要はありません。

本日の日経先物の注目ポイントは、上 27640円。 下 27490円。

27560円を抜けてくれば、27640円を試します。
27640円を抜けてくればかなり強い動きであることを認識しましょう。
60分足を見ての通り、23時のところだけ大きな陰線を形成しております。
こういった足は中間地点にも見える陰線です。
このローソク足を否定する27640円は要注目となります。

縦上がりの後の初押しは買い狙いがセオリーです。
リズム転調もしておりませんので、初級者の方は売り狙いはまだ厳禁です。
本日は30分足のMACDに注目です。2回目のGCを狙っていきましょう☆

お帰りは、こちらからお願いします。EXIT
  ↓ ↓ ↓                    ↓ ↓ ↓
  にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

フェニックス株式投資情報ポータルサイト への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

フェニックス:日経225倶楽部 への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版
[edit]

本日から受渡しベースでは2021年取引となります。
今年も残すところ2営業日。
27000円タッチまで上昇させてくるのか?!
12月決算銘柄の本日は配当落ち日ではありますが、
その配当落ち分(約60円幅)を埋めてくるのかに注目となります。

カウント理論から考えれば、まだ黄3の高値を抜けておりませんので、
その可能性は高いと考えられます。
昨日のナイトコメントでも示しましたが、カウントを崩すまでは売り狙いは注意しましょう。

アメリカ市場は、NYダウ・ナスダックと共に史上最高値を更新☆
ダウ平均CFDでもその予兆は出ておりました!
何度もご説明をしておりますように、米10年債が1%にタッチをするまでは
基本的に押し目買いの相場が続きます。
目線を一度下に向けてしまうと、なかなか上の目線に戻せない経済状態です。
カウントに沿ったトレードを心掛けていきましょう。

本日の日経先物の注目ポイントは、上 26960円。 下 26810円。
黄カウントをベースに戦略を立てていきましょう。
黄3の高値を抜けてこそ黄5に入るわけです。
26980円抜けを想定する場面となりますので、
売りはカウントを崩すまで入らないようにしましょう。
26960円を抜けてくれば、27060円方向となります。

お帰りは、こちらからお願いします。EXIT
  ↓ ↓ ↓                    ↓ ↓ ↓
  にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

フェニックス株式投資情報ポータルサイト への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

フェニックス:日経225倶楽部 への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版
[edit]

クリスマス休暇明けの海外勢の最初の一手は?
それを本日は見る日となります。
寄付き直後は様子見ムードから始まりますので、
その後の動きを見ながらで判断しましょう。

本日の日経先物の注目ポイントは、上 26750円。 下 26590円。
26750円を抜けてくれば、26820円方向。
26590円を割ってくれば、26530円方向となります。
カウントは先週にお伝えしている通りです。
カウントが崩れるまではもう一段の上げを想定しながらの
トレード計画を立てていきましょう。

お帰りは、こちらからお願いします。EXIT
  ↓ ↓ ↓                    ↓ ↓ ↓
  にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

フェニックス株式投資情報ポータルサイト への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

フェニックス:日経225倶楽部 への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版
[edit]

米国、英国、香港など海外市場はクリスマスで休場。
クリスマス休暇明けの28日からどう海外勢がポジションを取ってくるのかに注目となります。
昨晩の日経先物も膠着状態。今は、カウント位置を見ての通り、三角持ち合い中。
上下幅が小さいためデイトレポイント上限下限のみ狙うか、
トレンド線を参考にするようにしましょう。
値幅が小さいため、デイトレポイント抜けをそのまま順張りで入っても利益が出にくい。
出来るだけ割った後の戻りを狙うようなトレード計画を立てていきましょう!

本日の日経先物の注目ポイントは、上 26690円。 下 26560円。

毎年25日はファンダ要因がない場合は方向感の動きのない、
フラフラした動きとなります。基本的には様子見姿勢がベストな日となります。

注)海外市場がお休みのため本日はMT5は使えません。

お帰りは、こちらからお願いします。EXIT
  ↓ ↓ ↓                    ↓ ↓ ↓
  にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

フェニックス株式投資情報ポータルサイト への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

フェニックス:日経225倶楽部 への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版
[edit]

今のところ26160円からカウント通りに動いておりますので、
トレード計画は立てやすい位置となります。

日足チャートを見ての通り、今は『下げのN字』を形成した後の上昇です。
26160円が上昇4カウント目下値と読んで相場を読むと、
今の無駄に強い動きも何となくイメージが沸くと思います。

上値抵抗線を抜けてくれば次の波動入りとなります。
売りを狙う場合は短期のみ!買いも7カウントの位置となるため、
ここは様子見、もしくは、短期のみがベストな位置となります。

7カウント位置ということや上値抵抗線に近いということで、
抜ければカットと、ロスカット前提に攻めるのであれば、
26750円前後は割り切り売り狙いタイミングとなります。(天井狙いのトレード)

4時間足のアルゴ線で見た変化タイムは、変化タイムは明日の夜となります。
24日のアメリカ市場は半日休場。そして、25日は丸一日休場となるため、
大きな変化タイムとなるかは分かりませんが、一応、注意しておきましょう。

ナイトの注目ポイントは、上 26750円。 下 26600円。
カウントを見ての通り、今はもう一段の7のカウント位置を待つタイミングです。
上昇カウントを崩してこそ、売りで入っていけます。
MACDも、どの時間軸を見ても2回目のGCが続きますので、
基本的に売り狙いよりは買い狙いが有効な位置となります。
MACDがダイバーをしてくるのか、ここからの動き要注目です☆


お帰りは、こちらからお願いします。EXIT
  ↓ ↓ ↓                    ↓ ↓ ↓
  にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

フェニックス株式投資情報ポータルサイト への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

フェニックス:日経225倶楽部 への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版
[edit]

トランプ大統領の悪あがきによってNYダウに売りが出たのか・・・
それとも長期金利が0.95%を抜けてきたから調整を入れたのか?!
昨日のアメリカ市場の物色されている中身は、原油高からエネルギー株が物色され
金利上昇から金融株を中心に景気敏感株が相場を引っ張っております。
ということは?前者なのか、後者なのかは一目瞭然です。
正しく、情報を分析していきましょう。
非鉄セクターが上がっているうちは上昇相場が継続となります。

本日の日経先物の注目ポイントは、上 26750円。 下 26560円。

今はカウント通りに動いております。もう一段高を想定する局面となります。
26160円が日足ベースでの上昇4カウント目の下値であった場合、
今は『上げカウントの中にいる』という仮説が立てたことになります。

であれば、下のチャート解説でも示しておりますように、
白5の高値を抜くというトレード計画を立てることになります。
白5の高値を抜かずにカウントを崩して来れば、
次の意下落カウントは要警戒というニュアンスとなります。
そこでも崩せないのであれば、崩れないという明確な判断材料になります。

お帰りは、こちらからお願いします。EXIT
  ↓ ↓ ↓                    ↓ ↓ ↓
  にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

フェニックス株式投資情報ポータルサイト への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

フェニックス:日経225倶楽部 への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版
[edit]

本日は個別株のリバウンド日となりました。
マザーズ指数は昨日下げた分の半値戻し。

ただ、気になる点が1つあります。
景気敏感株と位置付けられる銘柄群(非鉄株等)が大きく売られたことで、
今日のリンバウンドは半信半疑となります。(短期的リバウンドの可能性が高い)
指数はウィルスの変異種を軽視しているが、個別株は警戒しているということが分かります。

日銀がETF買いを始めるまでは先物が先に売られ、個別株が売られる流れだったのですが、
今年の6月以降、日銀がETF買いによって日本株を半分近く抑えてからは、
先物が下がりにくくなり、個別株を売る傾向が強くなっております。

50・50の法則で分かりやすく説明すれば、
現在の日本市場は日銀が保有している玉を売らない限り、
市場に出回っている半分の玉を奪い合う状況となっております。
なぜ上場廃止基準に大量保有50%以上のルールがあるのか!?
それは株価を操作できてしまうからです。(モラルハザード)
現在、日銀はこのルールを『経済回復という名目』で市場を操れるようになっております。
ここをしっかりと認識しておく必要があります。

前々から申し上げておりますように、現在、発表されている日銀買い703億も
出来高と値動きが比例していないため、1日で買い切っていない可能性が高いです。
情報をそのまま鵜呑みにしてはいけない時代が来ております。
本日の切り返しも、昨日の日銀買い枠の残金ではないかと疑っております。
買戻しので上がっているのであれば、非鉄株が売られることに違和感を感じます。

個別株で調整を入れ、指数だけが上がっていくという、
今年をそのまま示す動きが想定されますので、
指数売りはもうしばらく条件が揃うまで注意しておきましょう。

ナイトの注目ポイントは、上 26610円。 下 26460円。

26610円を突破すれば、26750円方向。
カウントが崩れるまではそのまま上目線で!
本日、非鉄が売られ警戒しましたが、売り仕掛けが入らなかったところを見ると、
売り手不在が分かります。注目するのは、22610円。
ここを抜けてくれば、26750円を試します。


お帰りは、こちらからお願いします。EXIT
  ↓ ↓ ↓                    ↓ ↓ ↓
  にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

フェニックス株式投資情報ポータルサイト への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

フェニックス:日経225倶楽部 への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版
[edit]

本日はマザーズ指数が11月2日の下値を割ったことで、
雰囲気が一気に悪くなりました。
これは証券会社の営利目的による人災といってもいいかもしれません。
上場件数が多すぎます。来年に分けて上場させればいいところを、
12月にまとめ過ぎましたね。
手数料で稼げないから、上場件数で稼ごうという昔ながらの発想です。
関係者にキツくクレームを言っておきました。

さて、日経先物は微妙な位置です。
日足は26160円で上昇4カウント目の下値を付けたようにも見えます。
このポイントは朝一コメントもご説明いたしましたように、
アルゴ線、ダビンチ出口価格、など多くが集中しておりました。
また分足ベースではトリプルスリーのタイミングでもあっただけに、
売り仕掛けが入ってもおかしくありませんでしたが、
その仕掛けも入らなかったことで、売り圧力は大きくないことが読み取れました。

引き続き、押し目を狙う相場が続きます。
注目ポイントや注目ラインにきたタイミングで必ず1分足のMACDを利用しましょう。
ずっと見てはダメです。エントリーする瞬間だけで見る癖をつけて下さい。
ダイバーの形をしているのか、していないのか!
そのまま突き抜ける形なのかの確認を行う癖をつけて下さい。

ナイトの注目ポイントは、上 26480円。 下 26320円。

4時間足のアルゴ線を今のタイムに再度合わせました。
20本後ということで、金曜日辺りが注目日となります。
ここはマザーズ指数の出口日でもありますので、
この辺りから方向性が出てくるものとみております。

日経先物の4時間足のアルゴを全く同じのを引くのは難しいと思いますが、
出来るだけ頑張って近い線を引いていてください。
昨日ような局面で必ずお役に立てるアルゴ線です。
私も席を外すことがありますのでタイムリーになかなかお伝えできません。
そのためのアルゴ線でもあります。
私もこのアルゴ線は何度も何度も角度を調整し引いております。
そのため、配信に時間が掛かったりします。
なれればご自身でも引けるようになります。まずはマネして覚えて下さい☆

26420円は上値抵抗帯となります。
ナイトはこのポイントが目先の抵抗帯となります。
ここを抜ければ、26480円方向となります。

お帰りは、こちらからお願いします。EXIT
  ↓ ↓ ↓                    ↓ ↓ ↓
  にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

フェニックス株式投資情報ポータルサイト への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

フェニックス:日経225倶楽部 への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版
[edit]

本日は、2つのファンダ要素からAIのアルゴリズム取引によって
寄付き直後から乱高下となりました。
寄付き直後に買われた要因は2つあります。

まず一つ目は、先週末に発表された金融ストレステストの内容です。
ストレステストとは、市場暴落や自然災害のようなストレス事象を念頭に、
シナリオに基づいて損失規模を評価するリスク評価手法です。
分かりやすく一言でいうと、銀行の健全性検査(健康チェック)みたいなものです。
そのストレステストで、前年の純利益を超えない程度での配当が許可されたこと。
そして、自社株買いが容認されたことを受け時間外で買われていました。
6月の金融ストレステストでは、銀行の配当に上限が設置されたことや、
自社株買いの禁止が発表され、金融株は暴落しました。
今回のストレステストで6月より金融機関は健康になったという見方となります。

2つ目は、米追加経済対策の大筋合意報道です。
これは少し勇み足。まだ大筋の合意であり決定事項ではありません。
正式発表を待ちましょう。

本日は上記の好材料とコロナウィルスの変異の悪材料、
この2つの戦いとなりました。
今回のワクチンが効くのか?こればかりは現時点では判断できません。
よって、上記の好材料程度では1日で消化しきれないこともあり、
売られると読むのは当然だと思われます。

ですが、テクニカル的には押し目買いのタイミングとなりますので、
先週から事前に準備をしておくようにと、25日移動平均線と
下値抵抗線の説明をしておきました。
本日はこの2つの言語化が重なる26460円から反転上昇となりました。

テクニカル的には、朝一コメントでお伝えしていた黒カウントは
本日の下げで消滅となり、現在は上げカウントの黄3と黄4だけが残っている状態です。
どこからアプローチをしても下がる形となってこそ、株は下がっていきます。
25日線を割ったり、MACDの下値ラインを割ったり、
黄4の下値を割ってこそ、売りが出てきます。
ここをしっかりと念頭に置きながら相場の動きを読むように致しましょう。

確かにウィルスの変異は脅威です。
ですが、その脅威が本当の脅威となるのは、上げのアプローチを完全に崩してこそです。
個別株の物色を見ても、インフレ時に物色される非鉄株(東邦鉛・大紀アルミ等)は
引き続き、強い動きが続いております。
大平洋金属や住友鉱山も利益確定売りが出てきておりません。

長期金利の上昇と同様に、こういった銘柄が売られだすと
本格的な『リスクオフ』の雰囲気に入ります。
本日の時点ではまだその兆候は出ておりません。

日経先物は現在、日足を見ての通り、小幅な値動きとなっております。
分足チャートの刻み幅も50円幅程度にまで縮小しております。
少しの値動きで大きく動いたように見えてしまい、
振り回されてしまう可能性があります。
大きな時間軸を基にしながらトレード計画を立てるようにしましょう!

ナイトの注目ポイントは、上 26660円。 下 26510円。

黄4の下値を割るまでは、まだ上昇のカウントは継続中です。
目線を変えても現時点では『中立』までにしておきましょう!
上記でもご説明いたしましたようにリスクオフに入るには
まだその兆候が出ておりません。
売りと買い、両方の目を持っていいのは中級トレーダー以上です。
初級者は、カウントに沿ってトレード計画を立てるのがベストです。
材料に振り回されると、再現性の低いトレードとなり、
勝率が下がります。カウントが崩れればカット。
それまでは下値抵抗線などを参考にトレード計画を立てていきましょう。

経済が悪くなれば悪くなった分だけ、政府のばら撒き政策が続きます。
もう無茶苦茶です。これがまかり通るのか?私もそう思っております。
ですが、長期金利が上がらないのですから、借金の容認が続いているわけです。
債券が暴落し長期金利が上がってきてこそ、終わりの合図となります。
1%すら上昇しないということは、まだまだお金をばら撒いていいという
世界市場の判断となりますから、大きく突っ込めばそこは『金余りの状態』のため、
一気に資金が流れ込んできます。
長期金利と商品市況の動向はしっかりとチェックしておきましょう!

期近の25日移動平均線が目先の抵抗線となります。
ここを割ってくれば目線を一旦中立に戻します。

お帰りは、こちらからお願いします。EXIT
  ↓ ↓ ↓                    ↓ ↓ ↓
  にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

フェニックス株式投資情報ポータルサイト への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

フェニックス:日経225倶楽部 への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版
[edit]

今週末はコロナ変異種のニュースが話題に!
ロンドンは再封鎖となりXマス緩和の撤回を表明。
この変異種に今のワクチンが効くのか?!
ここが投資家心理のポイントとなっております。

低金利・ばら撒き政策が続くということで突っ込み場面は
基本的に買い対応となります。米追加経済対策はまだ発表に至っておりません。
発表時の市場の反応を見てから売るというのが
売り方心理のポイントとなっていると思われます。

本日の日経先物の注目ポイントは、上 26810円。 下 26660円。
金曜日のナイトコメントでもお伝えしておりましたように、
順張りで買う位置ではありません。
下値抵抗線を参考に押し目を買いというのが今のタイミングでの戦術となります。
市場が待っているのはおそらく追加経済対策の発表・・。
ここで大きく上がらなければ、利益確定売りの材料として、
『コロナ変異種を警戒』という材料が出てくると個人的には思っております。

お帰りは、こちらからお願いします。EXIT
  ↓ ↓ ↓                    ↓ ↓ ↓
  にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

フェニックス株式投資情報ポータルサイト への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

フェニックス:日経225倶楽部 への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版
[edit]

今年1年間、本当にありがとうございました。

皆様には、大変、お世話になりました。

コロナ等で、本業が、大変な方も多かったようです。

来年は、ワクチンも接種が始まり、一旦は、この問題も落ち着きそうではあります。

が、・・・

更なる変異を重ねたウィルスが発生する可能性もあります。

個人的に出来得る最善の努力を行って行きましょう。

そして、本業に加えて、2本目の収入源を作って行くことをお勧めいたします。

それも、オンライン収入。

私たちも、出来る限り、そのお力添えになれるように頑張りたいと思っております。

2021年度も、何卒、よろしくお願いいたします。



本日より、2021年1月度の閲覧会員様の募集を開始しております。

宜しければ、ご参加ください。

お待ちしております。

お帰りは、こちらからお願いします。EXIT
  ↓ ↓ ↓                    ↓ ↓ ↓
  にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

フェニックス株式投資情報ポータルサイト への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

フェニックス:日経225倶楽部 への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版
[edit]

NYダウは経済対策期待から最高値を更新。
ダウ平均CFDは4日休んだ後に高値を更新してくるというリズムは継続中。
日経先物は三角持ち合い中。海外勢がクリスマス休暇に入っているところも多く、
出来高が細っていることから材料難ということもあり、膠着状態です。
(菅政権の支持率急落も、物色されない原因の一つかもしれません)

今は切っ掛け待ち。
カウント的には上に向かうものと思われますが、
日足ベースでの三角持ち合いのため、
下値抵抗線を割れば売り仕掛けが入る可能性もあります。
日足の下値ラインは必ず引いておきましょう。
割れば目線を一度中立に戻す必要があります。
割るまでは上目線継続となります。

本日の日経先物の注目ポイントは、上 26800円。 下 26650円。
黒6の下げが来ると考えれば26650円が意識されると思われます。
26800円を抜けてくれば26860円方向となります。

お帰りは、こちらからお願いします。EXIT
  ↓ ↓ ↓                    ↓ ↓ ↓
  にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

フェニックス株式投資情報ポータルサイト への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

フェニックス:日経225倶楽部 への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版
[edit]

注目されたFOMC声明は、政策金利をゼロ近辺に維持すると改めて表明。
景気後退に対応するため将来にわたって金融市場に対する流動性供給を維持すると確約。
市場の反応を見ると混乱はありませんでした。米10年債も動きなし。
ということは、この状態を市場は容認していることになります。

米議会指導部が9000億ドル規模の法案で合意に近づいているとの報道がありましたが、
好材料はそのままいい反応を示す可能性もあり買いは材料待ちの状態となっております。
向こう24時間以内に採決が開始される可能性があるとのことなので、
売りも狙いずらくなるため、基本的に膠着状態が続くと思われます。

本日の日経先物の注目ポイントは、上 26800円。 下 26630円。
チャート画像内で示しておりますが、上値抵抗線を抜けるのを待つか、
今は突っ込みを待つしかありません。
揉み合いの変調は、短期軸から出てきますので、兆候を見抜く意味で6分足以下の
インジは要注目となります。
下のアルゴが効いていた場合、本日の変化タイムは12時となっております。

マザーズ指数のダビンチ出口は12月21日です。
マザーズ指数のダビンチは必ず引いておきましょう。
ビットコインは本日が出口日です。出口価格は221万円。
ここを抜けてくる力があるのかに注目となります。
抜ければもう一段上。抜けなければ、この資金がどこかに移動します。
過剰流動性相場です。
仮想通貨マネーがマザーズ市場に入ってくるのか注目となります。

お帰りは、こちらからお願いします。EXIT
  ↓ ↓ ↓                    ↓ ↓ ↓
  にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

フェニックス株式投資情報ポータルサイト への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

フェニックス:日経225倶楽部 への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版
[edit]

今晩は注目の米FOMC。先月、追加緩和をパウエル氏は言及しております。
ECBは先週、追加緩和をしておりますので足並みを揃えてくるのかに注目となります。
ワクチン接種が始まり、大統領選もある程度のメドが付いているだけに、
長期金利が低い水準でいる以上、売り理由は特にありません。
基本的に押し目は買いが入る相場が続きます。
NYのロックダウンが懸念されていますが、それを考慮しての動きが今の動きです。
市場は借金拡大と同様にそこは懸念していない状態です。
日足の重要な下値ラインを割るまでは基本的に押し目買いの相場が続きます。

ナイトの注目ポイントは、上 26800円。下 26580円。

今晩はファンダ要素が絡む日となりますので決めつけはリスクがあります。
しっかりとしたトレード計画を立てていきましょう。
テクニカルだけで見れば、基本的にもう一段の上昇を想定する位置となります。

15分足のMACDやストキャス、そして、4分足のスピアマンを見ての通り
本日は小さな時間軸で動いていたことが分かります。
その小さな時間軸での調整波は終了しております。
15分足のMACDはすでに2回目のGC。
ストキャスもダイバージャンスとなり反転の兆候を示しております。
あとは、30分足のMACDがGCをして上げ足を強めてくるのかに注目となります。

波乱があった時のために、下値抵抗線だけは必ず引いておきましょう。
ここを割るまでは買い目線での戦略を立てておりますが、
割れば目線はいったん中立に戻します。

お帰りは、こちらからお願いします。EXIT
  ↓ ↓ ↓                    ↓ ↓ ↓
  にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

フェニックス株式投資情報ポータルサイト への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

フェニックス:日経225倶楽部 への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版
[edit]

昨日からお伝えしておりますようにNY市場は本日から上昇周期に入ります。
今晩のFOMCからさらに上げ足を強めるのか?!
それとも金融政策の見送りから反落となるのか?!
多くの機関投資家が今は金利動向を見ながらのトレードとなっておりますので、
今晩のNY市場は要注目となります。

カウントで見れば、もう一段の上昇を想定するタイミングとなります。
本日は明確に上値抵抗線を抜けてくるのかに注目となります。

本日の日経先物の注目ポイントは、上 26880円。 下 26690円。
昨日は底堅さを知る日でした。
本日は上値を追う強さを知る日となります。
売りは厳禁な位置です!!

お帰りは、こちらからお願いします。EXIT
  ↓ ↓ ↓                    ↓ ↓ ↓
  にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

フェニックス株式投資情報ポータルサイト への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

フェニックス:日経225倶楽部 への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版
[edit]

朝一コメントでも申し上げましたように、本日は底堅さを知る日となりました。
基本的には押し目買いが有効なカウント位置となります。
ただし!!下値抵抗線を割ってきた場合は、カウント崩れとなる可能性があるため、
その場合は、一旦、中立に目線を戻します。
割らない限りは上値抵抗線を抜くトレード計画で相場を見ていくことになります。

米10年債は、0.9%以下で推移。
基本的にアメリカ市場は上昇トレンドが継続中という見方となります。

本日、マザーズ指数が弱かったですが、これは明日から始まる
上場ラッシュ前の解禁売りと思われます。3日間で10社の上場となりますので、
市場の雰囲気が悪くなれば買いの勢いが弱まり売られやすくなります。
また、今週のテクニカルコメントでもお伝えしておりますように、
現在のDX相場はバブル的な上昇と考えられますので、
長期金利の上昇は利益確定売りに繋がりやすいです。
明日のFOMCで金利が大きく上昇しなければまた買われてくるものと思われます。

ナイトの注目ポイントは、上 26670円。 下 26570円。

現在は三角持ち合い中です。チャート上に示した上値抵抗線と下値抵抗線は
忘れずに引いておきましょう。トレード計画に欠かせない線となります。
トレンド線に到着した時に、1分足に注目する癖をつけて下さい。
ずっと見るのではなく、トレンド線にタッチする直前だけ見るように癖付けて下さい。
もちろん、ポイント価格到着時も同じです。
ダイバーをしていれば止まる可能性が高いのでエントリー!
ダイバーをしていない場合は、様子見をするか、枚数を減らしたトレードに変える。
臨機応変に対応していきましょう!!

30分足は2回目のGCの位置となります。
ここから上値抵抗線を試し抜けてくるのか要注目となります。

お帰りは、こちらからお願いします。EXIT
  ↓ ↓ ↓                    ↓ ↓ ↓
  にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

フェニックス株式投資情報ポータルサイト への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

フェニックス:日経225倶楽部 への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版
[edit]

NYでのコロナ感染拡大を嫌気してNYダウは反落。
CFDの日足の時間軸で見れば4日調整後に反転というリズムですから、
本日からの動きに注目となります。

別件ではありますが、米大統領選でバイデン氏が選挙人投票で過半数獲得。
これで1月20日の就任式からようやくアメリカの政治が動き出します。
(正式には1月6日に確定)
追加経済対策の進展には要注目となりますが、
その前に16日のFOMCで長期金利がどういう動きを示すのかに注目となります。
現在、米10年債は0.9%割れの状態です。
長期金利が低い位置で推移しているうちは、突っ込みは買い狙い対応となります。

本日の日経先物の注目ポイントは、上 26770円。 下 26590円。
26590円が直近の下値からの半値押し価格。
ここを本日は注目となります。60分足では一目の雲も推移しており、
相場の底堅さを知るには絶好の位置となります。
上値抵抗線を抜けてくればもう一段の上昇が想定されます。
下値抵抗線とセットで注目となります。

お帰りは、こちらからお願いします。EXIT
  ↓ ↓ ↓                    ↓ ↓ ↓
  にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

フェニックス株式投資情報ポータルサイト への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

フェニックス:日経225倶楽部 への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版
[edit]

BOX相場が継続中。
ダビンチ出口からの反転。下値抵抗線は4時間足が効いております。
基本的に長期金利の動向だけに注意するよう申し上げております。
一度目線を完全に下に向けてしまうと、悪材料が多い経済状態だけに、
なかなか目線を引き上げにくくなります。下げても中立までにしておきましょう!
日足が崩れてこそ初めて目線を下に向けることができます。
日足はまだ強い波形が継続しております。
週末のテクニカルコメントのレポートでお伝えしておりますように、
ここからの注目は16日のFOMCとなります。

本日の日経先物の注目ポイントは、上 26730円。 下 26570円。
26570円を寄付きで突破してきた場合のポイントを示しております。
寄付きがこのポイント以下で寄ってきましたので、下に変更させてください。

上 26670円。 下 26490円。

26600円を抜けてくれば、26670円方向。
ダビンチ出口の26520円から26490円が下値フシ密集地帯となります!

お帰りは、こちらからお願いします。EXIT
  ↓ ↓ ↓                    ↓ ↓ ↓
  にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

フェニックス株式投資情報ポータルサイト への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

フェニックス:日経225倶楽部 への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版
[edit]

長期金利は0.9%まで低下。
株価が下がった時に長期金利も下がっていれば、
下がった位置では買いが入ってくると申し上げております。
金余り相場は継続中。ECBは追加緩和をしてきました。
16日のアメリカのFOMCは要注目です。

本日の日経先物の注目ポイントは、上 26780円。 下 26630円。
現在は三角持ち合い中。
上抜け、下抜けするまでは方向感が出ませんので、
トレードは超短期に止めておきましょう。
また本日はMSQ日となりますので、SQ値にも要注目となります。
SQ値より上で推移するのか、下で推移するのかで、市場の雰囲気は大きく変わってきます。
上値抵抗線だけはしっかりと引いておきましょう☆

お帰りは、こちらからお願いします。EXIT
  ↓ ↓ ↓                    ↓ ↓ ↓
  にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

フェニックス株式投資情報ポータルサイト への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

フェニックス:日経225倶楽部 への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版
[edit]

MSQ前ということで需給先行型の動きとなりました。
明日のSQ値を終値で上回ってくるのか、
それとも下回って引けてくるのか・・・。
12月の後半戦を占う意味で要注目となります。

長期金利を意識しながら動いている相場だと思われますので、
10年債の動きは要チェックです。
長期金利が下がっている状態であれば、下がれば買いが入りやすい状態は続きます。
来週の16日の米FOMCでパウエルFRB議長が、
どう今の市場を見ているのかに注目となります。
追加緩和をしてくれば、低金利政策を好感した上げでラスト一発の打ち上げ花火想定。
国債購入に触れてこなければ、長期金利が一気に1%を試してくるとみております。

ナイトの注目ポイントは、上 26670円。 下 26550円。
ストキャスの流れで見れば、ナイトは下がると読むタイミングです。
ここで下がらないのであれば、必然と強いということが分かります。
現在のカウントは、上下両方とも4の株価位置です。
上がっていけば、現在の動きは上昇4カウント目の株価位置。
下がっていけば、本日のリバウンドは下落4カウント目の株価位置となります。
一番分かりやすい上値抵抗線だけしっかりと注目しておきましょう。
30分足のアルゴリズムの線を見ての通り、基本的にナイトはBOX想定とみております。
来週の16日からの動きは要注目です。
今はその嵐の前の静けさという見方をしておきましょう。


お帰りは、こちらからお願いします。EXIT
  ↓ ↓ ↓                    ↓ ↓ ↓
  にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

フェニックス株式投資情報ポータルサイト への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

フェニックス:日経225倶楽部 への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版
[edit]

中国の11月消費者物価指数は2009年以来の低水準。
株高とは真反対に各国の経済状態は悪い状態が続いております。
コロナが終われば、追加経済対策等はなくなります。
どこかでばら撒いた資金の回収が始まります。
ワクチンの接種が始まったわけですが、金利は未だ低金利のままです。

中央銀行が国債を買うなど手を打っているため、
今はまだ低金利で推移できるわけですが、
歴史に残る金融・財政一体型が終わった時の反動はそれ相応のものになると思われます。

米10年債が0.94%で現在推移しております。
来週の16日のFOMCは一つのキーポイントとなるかもしれません。
中国の11月消費者物価指数がサプライズの-0.5%でしたので、
アメリカのクリスマス商戦が非常に心配です。
その辺りの情報は、必ずFRBも途中経過を入手するでしょうから、
16日の金融政策は要注目となります。追加緩和となればもう一段の上昇を想定。
見送りとなれば、長期金利が一気い1%乗せ。この2つの想定は必ずしておきましょう。

今週のレポートでもお伝えしておりますように、
新興国は株高によってなんとか財政を保っている状態です。
どこかで自国に資金を戻すために、株を売って回収する時が来ます。
個人的にはその第一弾は長期金利の1%の大台乗せかな・・・と考えております。
1%を突破と同時にすぐに暴落するかは神のみぞ知るところですが、
1%に乗せてくれば、一か月間程度は警戒する必要があります。
現代版、ブラックマンデー(スピード調整)は突如訪れるでしょうから、
今のうちから、その想定とメンタル作りの準備はしておきましょう。

月足のカウントは現在上昇5の株価位置です。必ず6の下げは来ます。
その6カウント目の下げの主因が米10年債1%乗せなのかどうか?!
選挙不正の問題がどうとかよりも、株式市場は中央銀行の政策がすべてにおいて優先されます。
安倍総理辞任時やトランプ大統領敗戦の時も同じ説明を致しました。
闇の組織がどうとか、株式市場にとってはそんなことはどうでもいいことです。
もう何十年も前から選挙年だけ毎回ワーワーと騒ぎます。
トランプ大統領の訴訟は最高裁ではねのけられました。
法治国家ですから、これで終了です。

12月16日の中央銀行の政策は要注目です。

ナイトの注目ポイントは、上 26910円。 下 26770円。

26880円~26920円は、上値抵抗線やフィボナッチからの逆算など
いろいろな角度から計算した上値フシ密集地帯となります。
上値抵抗線まで上昇してくれば1分足のMACD理論などを使い、
割り切りで売り狙いも面白いかもしれません☆(上昇カウントのため短期必須)

マザーズ指数が軟調です。
明日のローソク足は陰線確率80%です。
ここを凌ぐことが出来るのかに注目です。
今月は過去最大の上場件数ですからその需給悪化も大きく関係しております。
今年の相場は指数相場でした。本日の動きを見ると師走相場もそうなりそうな感じです。
上値抵抗線と下値抵抗線は必ずチャート上に示しておきましょう!

お帰りは、こちらからお願いします。EXIT
  ↓ ↓ ↓                    ↓ ↓ ↓
  にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

フェニックス株式投資情報ポータルサイト への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

フェニックス:日経225倶楽部 への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版
[edit]

MSQ前ということで需給先行の動き。
引き続き、先物トレードはピンポイントのみのトレードを心掛けましょう。
NYダウは12月4日前後特有の売りで調整を入れていましたが、
長期金利もセットで下がっていることで、ここは全然、恐怖感はなし。
一緒に下がっているうちは、大きなファンダ要素が出てこない限り、
金余り現象から買いの手が勝手に入ります。

本日の日経先物の注目ポイントは、上 26590円。 下 26370円。
26600円前後はレンジ相場の中間線と位置となります。
ここを突破してくるのかに本日は注目となります。
現在、1分足を使ってMACDのトレードタイミングの勉強会を行っております。
2から3に移行するタイミングが基本的に買いエントリータイミングとなります。
インジケーターも『大きなカウント』と『小さなカウント』を読む癖が必要です。
頑張って理解して下さい☆

お帰りは、こちらからお願いします。EXIT
  ↓ ↓ ↓                    ↓ ↓ ↓
  にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

フェニックス株式投資情報ポータルサイト への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

フェニックス:日経225倶楽部 への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版
[edit]

12月4日前後は売りが出やすいアノマリー。
12月相場は個人投資家のバロメーターであるマザーズ指数が
キーポイントになってきております。
今週は先週からお伝えしておりますように、MSQが控えているため、
需給関係主導の相場展開となりやすい。
カウントは下のように見ております。すでに黒7で下値を付けたのか、
黒6の高値を上回ってくるかが注目点となります。

そして、この後、緑2のリバウンドがあるわけですが、
そのまま26980円を抜けてくるのか、
そのリバウンドの力を見ながら月末の動きを予測していくことになります。

本日の日経先物の注目ポイントは、上 26480円。 下 26370円。
26480円を抜けてくるかに注目。
抜けてくれば、26570円から26610円を試す展開となります。

お帰りは、こちらからお願いします。EXIT
  ↓ ↓ ↓                    ↓ ↓ ↓
  にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

フェニックス株式投資情報ポータルサイト への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

フェニックス:日経225倶楽部 への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版
[edit]

12月4日前後はアノマリー的に下げやすい周期。
下の画像を見ての通り、上値フシも形成し下がる準備は出来ております。
ただし!
トレンド転換は、買いの急所が2回連続で負けてこそ確認ができます。
決めつけてエントリーをする場合は、
必ずロスカットの設定は忘れないようにしましょう。
思い込みは危険です。日足はまだ崩れていないことは理解しておきましょう。

本日の日経先物の注目ポイントは、上 26890円。下 26730円。
スピアマンの画像解説をよくお読みください。
形的には下がってくと思われます。

お帰りは、こちらからお願いします。EXIT
  ↓ ↓ ↓                    ↓ ↓ ↓
  にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

フェニックス株式投資情報ポータルサイト への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

フェニックス:日経225倶楽部 への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版
[edit]

2020-12-03_16h32_00.png

2020-12-03_16h31_26.png

26760円 売り

25730円 決済

30円 2枚 合計 60000円

26860円 買い

26890円 決済

30円 2枚 合計 60000円


12月 TOTAL 240,000円

お帰りは、こちらからお願いします。EXIT
  ↓ ↓ ↓                    ↓ ↓ ↓
  にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

フェニックス株式投資情報ポータルサイト への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

フェニックス:日経225倶楽部 への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版
[edit]

S&Pとナスダックは最高値を更新。NYダウも3万ドルを回復。
ただ、長期金利が上昇してきたことで引けにかけて利益確定売りが出ました。

当初、NYダウの3万ドルと長期金利1%乗せは新世界の入口として
セットになるものだと私は読んでおりました。
NYダウが3万ドルに乗せても長期金利が上がって来ないのであれば、
株は無限に上がれることになってしまいます。

今のNYダウが3万ドルを意識しているのも、
長期金利の上昇を待っているとも読み取れます。
長期金利と株高が一体になる相場こそ、7カウント目の上昇波動。
こういう見方が一番分かりやすくイメージがしやすいです。

本日の日経先物の注目ポイントは、上 26890円。下 26740円。
きれいにラインが効いております。
しっかりと同じ抵抗線を引いておきましょう。

12月4日前後は日米ともに弱含むアノマリーがあります。
それまでに27140円まで上昇をして欲しかったのですが、
厳しいかもしれませんね・・・。
とりあえず、アノマリーはあくまで12月4日前ですので
下値抵抗線だけは注意しておきましょう。

お帰りは、こちらからお願いします。EXIT
  ↓ ↓ ↓                    ↓ ↓ ↓
  にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

フェニックス株式投資情報ポータルサイト への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

フェニックス:日経225倶楽部 への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版
[edit]

2020-12-02_09h14_25.png

2020-12-02_09h13_45.png

26860円 買い

26890円 決済

+30円

26770円 売り

26740円 決済

+30円

合計 60円 2枚 120,000円

12月 TOTAL 120,000円

お帰りは、こちらからお願いします。EXIT
  ↓ ↓ ↓                    ↓ ↓ ↓
  にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

フェニックス株式投資情報ポータルサイト への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

フェニックス:日経225倶楽部 への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版
[edit]

本日は上げの特異日。
昨日のナイトコメントでも申し上げましたように26520円は
終値で意識されるポイントとなります。

今の日本市場は、先物主導ではなく現物主導となっております。
昨日はリバランス売り等がありましたが、12月1日はその特殊要因がなくなるため
上昇しやすいというのがアノマリーに繋がっております。

インジケーターを見ての通り、昨晩のラスト下げはダイバージャンス。
ここは売りを狙うより買いのタイミングに集中するところです。
よって、昨晩に変えていない機関投資家は多いことから、
本日の寄付き後は比較的堅調な動きになることが想定されます。

注目となるのは、26680円ライン。
ここを抜けてくれば下げのN字崩れとなります。
ここを本日は試し抜けないとなれば雰囲気が調整ムードに入っていくものと思われます。

本日の日経先物の注目ポイントは、上 26610円。 下 26410円。

26610円を突破してくるのかに注目。

お帰りは、こちらからお願いします。EXIT
  ↓ ↓ ↓                    ↓ ↓ ↓
  にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

フェニックス株式投資情報ポータルサイト への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

フェニックス:日経225倶楽部 への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版
[edit]
株式情報:閲覧申請

フェニックス株式投資情報


フェニックスでは、毎月ごとに
閲覧申請をお願いしています。


ご利用規約

Profile

Phoenixnikkei225

Author:Phoenixnikkei225
フェニックスの
日経225先物テクニカル分析

phoenix.nikkei225@gmail.

ポイント価格の使い方

ポイント価格の上手な使い方講座

Calendar

11 | 2020/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

News
Archives

Category
Comment

当ブログに記載されている情報内容には万全を期していますが、その内容を保証するものではありません。掲載内容によって生じたいかなる損害についても、一切責任を負いかねますので予めご了承下さい。また、取引においての売買の最終判断は、くれぐれもご自身でお願い致します。

Total view

Search

本日の最強トレーダー

人気ブログランキング

日経225:閲覧申請

フェニックス:日経225倶楽部


日経225倶楽部は、毎月ごとに
閲覧申請をお願いしています。


ご利用規約

Spearman
MT-5倶楽部
テクニカル勉強会

初心者の方を対象にテクニカルの勉強会を開催いたしております。

入室パスワードは、VIP-Roomと同じです。ご利用くださいませ!

会員様専用携帯登録

入室パスワードは、VIP-Roomと同じです。ご利用くださいませ!

RSS feed
Link
Phoenix Totalcount

Since 2004.12.10

現在の運用ルール

①フェニックスの朝一コメント『本日の攻め方』を参考に各種の指標を判断材料としてトレード

②当日の9:20に発表されるポイント価格(1回目のみ)を利用したシステムトレードによる運用『501 30RETURNS』

過去実績

2011.04   +820,000
2011.03   +740,000
2011.02   +660,000
2011.01   +460,000
===================
20010合計 +9,220,000
===================
2010.12   +600,000
2010.11 +2,410,000
2010.10   +860,000
2010.09   +800,000
2010.08   +660,000
2010.07   +670,000
2010.06   +720,000
2010.05   +420,000
2010.04   +120,000
2010.03 +1,180,000
2010.02   +280,000
2010.01   +500,000
===================
2009合計 +7,380,000
===================
2009.12   +640,000
2009.11   +540,000
2009.10   +840,000
2009.09   +380,000
2009.08   +800,000
2009.07 +1,020,000
2009.06   +420,000
2009.05          0
2009.04   +700,000
2009.03   +160,000
2009.02 +1,000,000
2009.01   +880,000
===================
2008合計 +15,270,000
===================
2008.12 +1,380,000
2008.11   +920,000
2008.10 +1,300,000
2008.09 +1,560,000
2008.08   +660,000
2008.07 +1,340,000
2008.06 +2,160,000
2008.05 +1,360,000
2008.04   +880,000
2008.03 +1,350,000
2008.02 +1,160,000
2008.01 +1,200,000
===================
2007合計 +11,200,000
===================
2007.12 +1,160,000
2007.11 +1,040,000
2007.10 +1,120,000
2007.09   +480,000
2007.08 +1,200,000
2007.07 +1,370,000
2007.06   +580,000
2007.05   +690,000
2007.04 +1,080,000
2007.03  +950,000
2007.02  +930,000
2007.01  +600,000
===================

フェニックスの事前に算出されたポイント価格を元に大吉が運用した成績を公開しております。

世界最大級の仕手軍団