フェニックスの日経225先物:オプションテクニカル分析

出来高解析で日経225先物の動きをリアルタイムで分析しポイント価格を算出。


フェニックスのテクニカルチャートコメント

2019-11-15_11h06_25.png

昨日は久しぶりに延長波の最大カウント11まで下がりました。
黒10の高値は抜く予測となります。
ただ・・・ここから書くことをしっかりと理解して下さい。
本日、日足ベースで陰線確率80%の日となります。
まずはここを打ち消す上げがあるのかどうか?!
なければ、下げのリーチ目の可能性があり注意が必要となります。
また、これに合わすかのようにNYダウに8月2日以来の『ヒンデンブルクオーメン』が点灯。
このシグナルが点灯した場合、1か月ほど下落警戒期間となります。
12月初旬は日経指数の調整しやすいアノマリーがあり、
この周期に合わす形で日経指数が下げてきた場合、
想定以上の下げがある可能性が出てきます。
アルゴリズムで動く世界市場ですので、こういった先読みによる警戒は必要です。
思わぬ下げ(ハズレ)だけは引くわけにはいきません。
これを念頭に置きながらトレード計画を立てていくことになります。

本日の日経先物の注目ポイントは、上 23200円。下 23080円。
緑4のカウントを打ち消すような上げをしてくるのかに注目です。
黒11の下値は23000円となりました。
昨日の二回に分けて買う作戦は正解でした!(先物オプション掲示板参照)

23110円の買いは23800円以上まで引っ張る予定でしたが、
とりあえず、ヒンデンブルクオーメンが点灯している以上、
ここは安全に利益確定をしていきたいところです。
23000円で買えている人は、この玉だけ引っ張りましょう!

23200円を抜けてくれば、23310円方向となります。
もう一度書きます。今回の上げで緑2の高値を抜かなければ、
次の緑5の下げカウントは注意が必要となります。



2019-11-15_11h06_25.png

大吉の本日の戦績 ・・・

23200円 ⇒ 23310円 +110円 2枚

合計 220,000円

11月 TOTAL 580,000円

下がっていた分を戻してきた感じですね!



2019-11-15_11h18_56.png

ウクライナ疑惑巡るトランプ氏の行為は「賄賂」=米下院議長

[ワシントン 14日 ロイター] - 米野党・民主党のペロシ下院議長は14日、ウクライナ疑惑をめぐりトランプ米大統領が行った行為は「賄賂」にあたるとの認識を示した。贈収賄行為は合衆国憲法で大統領弾劾の根拠として明示されており、ペロシ氏の発言は、民主党がトランプ氏の弾劾訴追に一段と傾いていることを示している。

ペロシ氏は記者会見で、偽りの調査について公式声明を出す見返りに、軍事支援を提供する、あるいは保留する、という行為は賄賂にあたると指摘し、「大統領が認めたことや、『完璧だ』と主張していることは、完全に間違っている。賄賂の行為だ」と主張した。



トランプ氏の弾劾訴追は、あるのか?

「ショー」としては、面白くなってきたように思えます。

お帰りは、こちらからお願いします。EXIT
  ↓ ↓ ↓                    ↓ ↓ ↓
  にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

フェニックス株式投資情報ポータルサイト への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

フェニックス:日経225倶楽部 への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

フェニックスのテクニカルチャートコメント

2019-11-14_15h18_45.png

トランプ大統領の弾劾調査の公開証言やパウエル議長での発言が
事前予想通りであったことから、NYダウは史上最高値を更新。
EPSからみたアメリカ市場は買われすぎ・・・ですが、上がる。
この理由は何度もレポートでご説明しております。
ここを理解しておかなければ、この相場には乗っていけません。
米10年債はしっかりとチェックしておきましょう。

本日の日経先物の注目ポイントは、上 23380円。下 23230円。
黒カウントが5カウントごとに動いている時は、
BOX相場の動きということです。(今は黄色4から黄色5の中の黄6の波動)
日足チャートを見るようにしなければ動きを見失いますので、
毎日日足のチャートは見る癖をつけましょう。
昨日、23170円から反発してしまいましたね・・・。
買いそびれました(汗
次のチャンスを計り、お伝えします。



2019-11-14_15h19_56.png

大吉の本日の戦績 ・・・

23230円 ⇒ 23200円 『売り』 +30円 2枚

合計 60000円

11月 TOTAL 360,000円



2019-11-14_15h34_40.png

米中摩擦に揺れた今年の通貨番付、円は来年前半に弱含みか=尾河眞樹氏

[東京 13日] - 今年の外国為替市場は通商問題を巡る米国と中国の激しいせめぎ合いに一喜一憂する展開となった。両国の通商交渉は大詰めを迎えているが、年末までにまだ市場に波乱があるかもしれない。年初からの通貨の強弱感を確認し、来年の注目通貨について考えてみたい。



何らかのきっかけで市場がリスクオフに傾けば、これらクロス円相場が一時的に下落するリスクは見ておくべきだろう。



結局のところ、リスクオフになってくれば、円が買われる構図には、変化はないようです。

しかし、これだけの赤字を抱えていながら、まだ、円が、リスクオフ通過での存在を維持していることにある種の懐疑的な疑問を感じます。

遠い、遠い将来には、円は、150円程度になっているであろうに・・・

お帰りは、こちらからお願いします。EXIT
  ↓ ↓ ↓                    ↓ ↓ ↓
  にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

フェニックス株式投資情報ポータルサイト への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

フェニックス:日経225倶楽部 への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

フェニックスのテクニカルチャートコメント

2019-11-13_14h57_20.png

フェニックス - 19/11/13(水) 8:58 -

注目されたトランプ大統領の公演は、無難に通過。
公園での発言内容は、第一段階の合意は署名が間近であることや、
合意できなければ関税を大幅に引き上げるといった内容で、
今までと何ら変化ないものとなりました。
今晩はパウエル氏の議会証言。ここは前回の利下げ決定から
まだ2週間程度しかたっておりませんので、大きな変化はないと思われます。
米中会談の日程がまだ発表されていません。
発表があった時点でアルゴが反応しますので、
売り方も積極的に売れない局面であるのは間違いないでしょう!

上値メドである23460円を終値で上回っておりますが、
本日もしっかりと上回れるのかに注目となります。

本日の日経先物の注目ポイントは、上 23530円。下 23410円。
60分足のMACDでは、-40ラインからの上昇が+40ラインで止まっております。
よって、MACDで見れば23220円から23580円での揉み合いを想定する場面です。
時価は中途半端な局面ですので、ここは基本的に様子見がベスト。
買いも売りも中途半端な価格位置となります。
23410円を割ってくれば、23320円方向となります。
ここはデイトレで狙いで短期売り狙いができます。
割るまでは、短期上昇波動が継続中のため、売りは厳禁です。
23530円を抜けてくれば、順張り買い対応。

目先は、23410円と23530円に注目です。



2019-11-13_14h58_55.png

大吉の本日の戦績 ・・・

23410円 ⇒ 23320円 『売り』 +90円 2枚

合計180000円

11月 TOTAL 300,000円

今日は、久々に、引っ張ってみました。

90円幅くらいは、動いてくれるかな?という安易な判断ですが💦


2019-11-13_15h04_57.png

トランプ氏、米中の第1段階通商合意「間近」 署名時期など触れず

[ニューヨーク 12日 ロイター] - トランプ米大統領は12日、ニューヨークのエコノミック・クラブで講演を行い、米中の「第1段階」の通商合意が間近であると表明した。同時に米国に恩恵をもたらすものでなければ受け入れないとも強調した。一方、協定署名の日時や開催地などには一切触れず、詳細の発表を見込んでいた向きには期待外れの内容となった。



今日の市場のじり安は、この「詳細の発表」が、無かったからだと推測しています。

市場は、トランプ発言を100%信じていないことが分かります。

具体的な日時や場所の発表があってこそ、市場は、その「情報」をフェイクではないと、判断することでしょう。

もうしばらく、このような状態が、継続しそうです。

慌てず、ゆっくりと、安い所を仕込んでいます。

ただし、ロスカット設定は、必須です。

頑張りましょう!!!

お帰りは、こちらからお願いします。EXIT
  ↓ ↓ ↓                    ↓ ↓ ↓
  にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

フェニックス株式投資情報ポータルサイト への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

フェニックス:日経225倶楽部 への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

フェニックスのテクニカルチャートコメント

2019-11-12_11h44_23.png

明日の深夜2時にトランプ大統領の講演があります。
ここで選挙に向けたアピールをしてくるわけですが、
今回はどういった内容となるのか?!要注目です。

本日も高値で揉み合いが続くと思われます。
下記のアルゴリズムから見ると☆印のタイムで下値をつけるリズムとなっております。
15時付近で下がっていればナイトから上がっていく予想となります。
この反対に◎のクロスで高値となれば、逆周期となっておりますので、
ナイトが下がり次の☆印のクロスタイムから反転するという予測となります。

明日のイベントを考えれば後者のパターンが有力か!?
後者のパターンであれば、本日は比較的堅調な動きとなる可能性もあり
売りを狙うには昨日よりリスクがあります。
ここはしっかりと様子見をし、変化タイムを見極めてからエントリーがベストと考えます。
別に売りそびれても買いチャンスを待てばいいタイミングですから
慌てないようにトレードをしましょう!

本日の日経先物の注目ポイントは、上 23430円。 下 23230円。
カウントで見れば、買いはもう一段の押し目を待ちたいタイミング。
23170円まで引き付けたいところです。
デイトレ狙いの売りも、23400円以上まで引き付けたいところ。
勝率の高いタイミングを待つのもトレーダーの仕事です。
23430円を参考にしてください。



2019-11-12_11h45_45.png

大吉の本日の戦績 ・・・

ノートレードです。




2019-11-12_11h54_32.png

米弾劾公聴会、今週TV中継へ 両党攻防の争点は

[ワシントン 8日 ロイター] - トランプ米大統領のウクライナ疑惑を巡る下院の弾劾調査は、13日と15日の公聴会がテレビ中継され、これまで非公開だった証言の様子が衆目にさらされる。下院情報委員会のアダム・シフ委員長(民主党)は「米国民が自分自身で証言について判断する機会になる」と述べた。





2019-11-12_12h20_00.png

ウクライナ疑惑、米下院が新たな証言記録を公開

証言記録によると、国土安全保障省や関連機関の指導部は、ウクライナへの軍事支援が非常に重要だとの認識で一致。米軍部内には、ロシアと和平交渉で「ウクライナは弱く、軍事面で米国の支援がないとみなされれば、有利な条件で和平交渉を進めるのがずっと難しくなる」との懸念があったことも明らかになった。



この調子で行けば、トランプ大統領のイメージダウンよりも、バイデン氏のイメージダウンの方が、大きくなってきそうな感じがしています。

このレベルで、公聴会が、終わるとなれば、次回の大統領選は、トランプ優位で、進行しそうです。

お帰りは、こちらからお願いします。EXIT
  ↓ ↓ ↓                    ↓ ↓ ↓
  にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

フェニックス株式投資情報ポータルサイト への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

フェニックス:日経225倶楽部 への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

フェニックスのテクニカルチャートコメント

2019-11-11_11h52_21.png

週末に『日経225先物掲示板』に書いておりますように、
戦略をしっかり立てながら株価を見る癖をつけましょう!
そうすることで目線が間違えにくくなります。
現在は、黄色6の下げとみております。
その中の黒カウントがどの位置にいるのか見極めるタイミングです。
23000円近くまで下がって欲しいところですが、
為替も買いシグナルに転換していることで、
そこまで下がるかは分からないところです。
引き続き売りは短期(デイトレ)のみで攻めるのがベストです。
買いは突っ込み待ちの状態です。

本日の日経先物の注目ポイントは、上 23540円。下 23390円。
23540円近くがあれば短期で売り狙いができます。
売りはすべて短期。値幅を狙うようなトレードは避けましょう!



2019-11-11_12h08_31.png

大吉の本日の戦績 ・・・

ノートレードです。

23540円、入りそうにないですね!




2019-11-11_12h33_35.png

機械受注、7―9月反動減は小幅 判断「足踏み」に下方修正

[東京 11日 ロイター] - 内閣府が11日に発表した機械受注統計によると、設備投資の先行指標である船舶・電力を除いた民需の受注額(季節調整値)は、7―9月期実績が前期比3.5%減となった。前期の反動で減少したが、当初発表されていた見通しより小幅な落ち込みにとどまった。10―12月期は3.5%増と、7―9月期の減少分を取り戻す見込みで、ならせば春から横ばいの動きとなりそうだ。



予断は許さない!

そんな状況ですね。

ここは、なんとか、踏みとどまって欲しい場面ではありますが、

米中貿易戦争は、今後、何十年も継続します。

表面的な合意はあっても、基本的な基礎の部分では、

合い入れるところはないので、

米中戦争は、継続します。

新しい2分化の社会がスタートした時点から、経済の本格回復が始まるでしょう。

もう、しばらくは、時間を必要とします。

お帰りは、こちらからお願いします。EXIT
  ↓ ↓ ↓                    ↓ ↓ ↓
  にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

フェニックス株式投資情報ポータルサイト への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

フェニックス:日経225倶楽部 への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

フェニックスのテクニカルチャートコメント

2019-11-08_14h14_55.png

米中協議の進展期待で世界同時株高となっております。
世界中の中央銀行が金利を引き下げ株式市場に資金供給を行っておりますので
この上げは当然といえば当然です。過剰供給ですからね。
長期での新規売りはもうしばらく我慢です。
売り狙いは持ち越し厳禁で、基本的にデイトレのみにしておきましょう。

分足ベースで見れば、目先調整がある場面です。
15分足から見れば、今日は寄付き後に上がってくれば、
中間地点の『4』の位置ですので売り狙いができる位置です。
30分足も60分足も『下げのリーチ目』が出現。

本日はSQ日であるため、SQ値にも注目しましょう。
SQ値より下で引ければ目先調整の雰囲気が出ます。
上回れば、アノマリーから堅調な相場が続くと予想されます。



2019-11-08_14h16_42.png

大吉の本日の戦績 ・・・

ノートレードです。




2019-11-08_14h42_14.png

米中合意で投資前提に変化、怖いのは「ちゃぶ台返し」との声

[東京 8日 ロイター] - 日経平均.N225が年初来高値を更新、東京株式市場は強気ムードに覆われている。最大の懸念材料だった米中通商協議は、貿易戦争の過程で発動した追加関税の段階的撤廃で合意、世界的な景気悪化懸念が後退した。投資の前提が変化したことで、株買いに対する不安感が一気に解消している。合意を台無しにするトランプ米大統領からの情報発信だけが当面の懸念材料とみる関係者が多い。



何が、今、1番、怖いのかと言うと・・・

この記事の通りですね!

ここまで、持ちあげておきながら

最後に、『交渉決裂』だけは、無しでお願いします。

しかし、

実際に彼のこれまでの行動を見ていれば、

それさえも、有りあるのが「現実」と捉えましょう。

ここから、1か月ほどは、ニュースに敏感になりましょう。

いつ、何時、『ちゃぶ台返し』の報道が有ってもいいように。

頑張りましょう!!!

お帰りは、こちらからお願いします。EXIT
  ↓ ↓ ↓                    ↓ ↓ ↓
  にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

フェニックス株式投資情報ポータルサイト への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

フェニックス:日経225倶楽部 への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

フェニックスのテクニカルチャートコメント

2019-11-07_10h52_13.png

昨晩のNYダウは、一部報道で米中首脳会談が
11月から12月に遅れる可能性とのことが伝わり、
一時84ドル安と利益確定売りが出ましたが、
株式市場が過剰供給の状態であるため、すぐに全値戻しとなりました。
為替は、シグナル転換値の上値メドで跳ね返されておりますが、
109円前後での推移となっており、買いシグナルに転換する前に、
少し時間調整をしているという印象です。

本日の注目ポイントは、上 23370円。下 23250円。
寄与度を高めた23250円を意識していることが分かります。
ここを割れば、23210円方向。
23210円を割れば、23120円方向となります。
今は基本的に様子見をするタイミイングです。

本日も膠着状態が続くものと思われますが、
ソフトバンクの決算を市場がどう反応を示すのか?!
悪材料出尽くし(陽線形成)となるのかに注目となります。



2019-11-07_10h54_16.png

大吉の本日の戦績 ・・・

今のところノートレードです。




2019-11-07_10h55_52.png

米中通商合意署名、12月にずれ込む公算 ロンドンで首脳会談か

[ワシントン 6日 ロイター] - 米中の「第1段階」の通商合意の署名が12月にずれ込む可能性があると、米政府高官が6日明らかにした。条件や開催地を巡る協議がなお続いているという。



同高官は、第1段階の合意が達成しない可能性もまだ残されているとしつつも、達成する確率の方がより高いと述べた。



あくまでも、ここまでは、『期待値』で、上昇してきています。

この『期待値』が、剥がれ落ちてしまうときには、急落が待っています。

買い持ちの方は、この急落にのみ神経を尖らせて置きましょう。

売りたい派の人は、『交渉決裂』の報道があった時には、瞬時に、乗って行きましょう。

11月は、このニュースに注目しているだけで、方向感が、読めそうです。

寝不足気味になってきますが、ここは、体力勝負です。

頑張りましょう!!!

お帰りは、こちらからお願いします。EXIT
  ↓ ↓ ↓                    ↓ ↓ ↓
  にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

フェニックス株式投資情報ポータルサイト への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

フェニックス:日経225倶楽部 への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

フェニックスのテクニカルチャートコメント

2019-11-06_10h17_58.png

昨晩のNYダウは、最高値を更新。
27000ドルを明確に抜けてきていることで次のステージに入っております。
ファイナンシャルタイムズ紙が、米国が中国への関税を一部除外にすると報じたことで
一気に市場は米中協議への進展期待から株価は上昇。
中央銀行が株式市場に過剰供給を行っておりますので、
いい材料にはすぐに反応をする状況となっております。
昨晩に発表された米ISM非製造業指数も予想通りの堅調さとなり、
製造業と非製造業との業績の格差が広がっていることが鮮明となりました。
前からお伝えしておりますように、製造業は最終的に帳尻が合う仕組みですので
政府としてはそこまで危機感を抱いていない状態です。
よって、株式市場はそのまま非製造業が経済を支える構図としてみております。
製造業につられる形で、非製造業が傾き始めた時は注意が必要ですが、
今はその心配もありませんので、またタイミングが来ればお伝えいたします。

本日の日経先物の注目ポイントは、上 23370円。 下 23270円。
アルゴから見た時間軸では、13時30分より売りが出てきそうです。
デイトレ狙いで売りを攻めるならこのタイミングがベストとなります。
持ち越し売り狙いはもう少し様子見がベストですので、
短期トレードに止める方がいいでしょう!
売り越し残高が51%と、過去最高に売りが積みあがっております。
V字反落は今はしにくいので、長期売り狙いはリスクが高いと考えます。



2019-11-06_10h32_42.png

大吉の本日の戦績 ・・・

23270円 ⇒ 23300円 『買い』 +30円 2枚

合計 60000円

11月 TOTAL 120,000円




2019-11-06_10h40_22.png

円とスイスフランに売り、米中期待でリスク選好改善=NY市場

[ニューヨーク 5日 ロイター] - ニューヨーク外為市場では、米中が通商合意に近づいているとの観測が高まる中、リスク選好度が上昇し、安全通貨とされる円とスイスフランが対ドルで下落した。



米中通商協議を巡っては、中国が「第1段階」の合意の一環として9月に発動された対中関税を撤回するよう求めていることが4日、関係者の話で明らかになった。米中は過去1年4カ月間にわたり、相互に関税措置を発動。ソシエテ・ジェネラルの外為戦略部門責任者、キット・ジャックス氏は、「第1段階の合意が得られる可能性はかなり高い」との見方を示した。



今回は、かなりの「期待値」を持って、上がって来ています。

この期待値が、はがれ落ちたときは、要注意です。

市場は、急落するでしょうから・・・


正式な合意発表があるまでは、市場の動きには、目が離せませんね!

頑張りましょう。

『表面的な春は近し!』


お帰りは、こちらからお願いします。EXIT
  ↓ ↓ ↓                    ↓ ↓ ↓
  にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

フェニックス株式投資情報ポータルサイト への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

フェニックス:日経225倶楽部 への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

フェニックスのテクニカルチャートコメント

2019-11-05_14h02_58.png

本日は大幅なGUから始まります。
株価位置を知るためにも本日は様子見をして、
動きを見ながら考えます。
22890円で先週売りを入れた分は一旦、寄付きでロスカット。
買いを保有しながら売り挟みをした分は、
一旦同時決済として、次のタイミングから新規でお伝えし致します。

本日の日経先物の注目ポイントは、上 23330円。下 23170円。
23170円を割るまでは超短期上昇波動が継続します。
場中の動きを見ながら本日はお伝えします。



2019-11-05_14h10_15.png

大吉の本日の戦績 ・・・

23170円 ⇒ 23200円 『買い』 +30円 2枚

合計 60000円

11月 TOTAL 60000円




2019-11-05_14h19_42.png

日経平均が年初来高値、米株高や米中対立の緩和期待

[東京 5日 ロイター] - 寄り付きの東京株式市場で、日経平均株価は前営業日比268円02銭高の2万3118円79銭となり、大幅に反発した。前日の米国株市場で主要3指数の終値が過去最高値を付けたことや、アジア各市場も堅調に推移したことを好感している。10月29日の立ち会い時間中に付けた年初来高値2万3008円43銭も更新した。

市場では、英紙フィナンシャル・タイムズ(FT)報道として「米、対中関税の一部取り下げを検討」、「ホワイトハウス、9月1日に導入した15%の対中追加関税の軽減の是非検討」などのヘッドラインが伝わったことも話題となっている。



米中貿易戦争の緩和期待のみで上がっている感じです。

逆に期待が剥がれ落ちた後には、急落が待っております。

常に、注意を払って、買い持ちをしている人は、急落に対処できるようにしてください。

大吉は、短期トレードのみです。

頑張りましょう!!!


お帰りは、こちらからお願いします。EXIT
  ↓ ↓ ↓                    ↓ ↓ ↓
  にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

フェニックス株式投資情報ポータルサイト への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

フェニックス:日経225倶楽部 への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版
株式情報:閲覧申請

フェニックス株式投資情報


フェニックスでは、毎月ごとに
閲覧申請をお願いしています。


ご利用規約

Profile

Phoenixnikkei225

Author:Phoenixnikkei225
フェニックスの
日経225先物テクニカル分析

phoenix.nikkei225@gmail.

ポイント価格の使い方

ポイント価格の上手な使い方講座

Calendar

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Pop Up Links ♪♪♪

News

Archives

Category
Comment

当ブログに記載されている情報内容には万全を期していますが、その内容を保証するものではありません。掲載内容によって生じたいかなる損害についても、一切責任を負いかねますので予めご了承下さい。また、取引においての売買の最終判断は、くれぐれもご自身でお願い致します。

Total view

Search

本日の最強トレーダー

人気ブログランキング

ACCESS

MT4 indicators

☆Daikichi-Line   DL-1    DL-2
☆Daikichi-dB   D-dB01    D-dB02

日経225:閲覧申請

フェニックス:日経225倶楽部


日経225倶楽部は、毎月ごとに
閲覧申請をお願いしています。


ご利用規約

テクニカル勉強会

初心者の方を対象にテクニカルの勉強会を開催いたしております。

入室パスワードは、VIP-Roomと同じです。ご利用くださいませ!

会員様専用携帯登録

入室パスワードは、VIP-Roomと同じです。ご利用くださいませ!

RSS feed
Link
Phoenix Totalcount

Since 2004.12.10

現在の運用ルール

①フェニックスの朝一コメント『本日の攻め方』を参考に各種の指標を判断材料としてトレード

②当日の9:20に発表されるポイント価格(1回目のみ)を利用したシステムトレードによる運用『501 30RETURNS』

過去実績

2011.04   +820,000
2011.03   +740,000
2011.02   +660,000
2011.01   +460,000
===================
20010合計 +9,220,000
===================
2010.12   +600,000
2010.11 +2,410,000
2010.10   +860,000
2010.09   +800,000
2010.08   +660,000
2010.07   +670,000
2010.06   +720,000
2010.05   +420,000
2010.04   +120,000
2010.03 +1,180,000
2010.02   +280,000
2010.01   +500,000
===================
2009合計 +7,380,000
===================
2009.12   +640,000
2009.11   +540,000
2009.10   +840,000
2009.09   +380,000
2009.08   +800,000
2009.07 +1,020,000
2009.06   +420,000
2009.05          0
2009.04   +700,000
2009.03   +160,000
2009.02 +1,000,000
2009.01   +880,000
===================
2008合計 +15,270,000
===================
2008.12 +1,380,000
2008.11   +920,000
2008.10 +1,300,000
2008.09 +1,560,000
2008.08   +660,000
2008.07 +1,340,000
2008.06 +2,160,000
2008.05 +1,360,000
2008.04   +880,000
2008.03 +1,350,000
2008.02 +1,160,000
2008.01 +1,200,000
===================
2007合計 +11,200,000
===================
2007.12 +1,160,000
2007.11 +1,040,000
2007.10 +1,120,000
2007.09   +480,000
2007.08 +1,200,000
2007.07 +1,370,000
2007.06   +580,000
2007.05   +690,000
2007.04 +1,080,000
2007.03  +950,000
2007.02  +930,000
2007.01  +600,000
===================

フェニックスの事前に算出されたポイント価格を元に大吉が運用した成績を公開しております。

世界最大級の仕手軍団