フェニックスの日経225先物:オプションテクニカル分析

出来高解析で日経225先物の動きをリアルタイムで分析しポイント価格を算出。


フェニックスのテクニカルチャートコメント

2019-09-30_15h08_41.png

本日は中国製造業PMIの発表があり、その内容に注目となります。
国家と民間の発表が同日であるため市場影響度が強い日です。
悪化傾向であればもう一段の押し目を想定することになります。
良ければ、日経指数はBOX相場が続くことになります。
BOXレンジの時は5カウントで動きやすく、この見極めが難しいところ。
21750円を日経指数が終値で明確に下回るかにも注目して下さい。

本日の日経先物の注目ポイントは、上 21840円。下 21690円。
21830円があれば割り切り売り狙い。
21860円がロスカット値。
中国指標を見てから場中に書き込みます。



2019-09-30_15h15_53.png


大吉の本日の戦績 ・・・

ノートレードです。

21840円で、売りを入れていたのですが・・・



2019-09-30_15h25_12.png

中国・香港株式市場・前場=中国下落、中国企業の米上場廃止巡る報道で 香港上昇

中国株式市場は、下落して前場の取引を終了した。トランプ米政権が米市場に上場す
る中国企業の上場廃止を検討しているとの関係筋の話が伝わったことから、米中通商摩擦
が一段と激化するとの懸念が高まり、約1カ月ぶり安値をつけた。

2人の関係者は、中国企業の上場廃止の動きは、米国の中国企業への投資を制限する
取り組みの一環だと説明している。また、ある関係者は、中国企業の活動に関して安全保
障面での懸念が高まっていることが背景にあると指摘した。
中信証券のアナリストは、米国政府が年金基金や中国への投資に直接介入することは
、海外資金を人民元建て資産に投資するというトレンドに影響を及ぼすだけでなく、米国
の投資家および資本市場の長期的な利益への打撃となる、と説明した。



2019-09-30_15h36_32.png

米ナスダック、中国の中小企業IPOを実質的に制限

[29日 ロイター] - 米ナスダック(NDAQ.O)は、中国の中小企業の新規株式公開(IPO)について、上場ルールの変更や承認手続きを遅らせるといった手段を通じて実質的に制限しつつある。届出書類や企業幹部、投資銀行関係者への取材などで明らかになった。



金融分野での『2極化』も、徐々に進みつつあります。

あと、数年後、中国のGDPが、アメリカを超えて、世界1位になった時に、

中国が、世界に対して、どのような態度で、出てくるのか?

非常に興味のあるところです。

中国も、経済成長が継続している間は、民主化気運も、それほど、上がって来ないと思います。

経済が発展して、民主主義が、世界の常識であることを中国人の全員が、知ったのち

経済の衰退期に、なって、やっと、本当の民主化運動が、始まることでしょう。

誰しも、国の経済が成長をしているときに、わざわざ、それを壊しても、民主化運動をする気にはなれないでしょう。

中国が、覇権を握る時、世界は、どのように対処していくのでしょうか?




さあ~

相場は、いよいよ、明日から10月、秋相場の始まりです。

米中の貿易戦争が、表面だけでも、終了してくれれば、

市場は、爆発高をする可能性があります。

来年の大統領選挙を見据えて、

トランプ大統領が、どのような心境を露呈してくるのか?

選挙のために、少しの『功績』欲しさに、貿易戦争の手を緩めてくるようだと、

本当に、おもしろくなりそうです。

10月度の閲覧会員様の募集が始まっています。

よろしければ、ご参加ください。

お待ちしております。

お帰りは、こちらからお願いします。EXIT
  ↓ ↓ ↓                    ↓ ↓ ↓
  にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

フェニックス株式投資情報ポータルサイト への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

フェニックス:日経225倶楽部 への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

フェニックスのテクニカルチャートコメント

2019-09-27_17h29_01.png

本日は権利落ち日。
米中協議の進展期待から底堅い展開が続いております。
来週月曜日の日経平均採用入れ替えのリバランス等もあり、
ここは需給関係先行の動きとなります。
注目となるのは、22130円と21750円。
抜けたほうに付く形となります。
個人的には、米中協議が終わってから22130円を抜けて欲しいところ。
協議結果の前に抜けてしまうとファンダ主導となる分、
10月1週目の動きが読みにくくなります。

本日の日経先物の注目ポイントは、上 22050円。下 21900円。
本日も22000円以上は売り対応。22050円がロスカット値となります。
ここだけ狙うことになります。



2019-09-27_17h33_12.png

大吉の本日の戦績 ・・・

21900円 ⇒ 21870円 『売り』 +30円 2枚

合計 60000円

9月 TOTAL 480,000円




2019-09-27_17h39_54.png

マイナス金利、CPでも続々 日銀政策、調達変える

企業がお金を3カ月など短い期間で借りるために発行するコマーシャルペーパー(CP)でマイナス金利が相次いでいる。キリンホールディングスや王子ホールディングスなどがマイナス0.01~0.0001%で資金を調達した。市場関係者によると、CPの発行残高に占めるマイナス金利の割合は3~4割に達する。銀行融資からCPへの調達シフトも一部起きているもようで、日銀のマイナス金利政策が企業の資金調達に変化をもたら…



今後、さらに、金利の深掘りが、予想されます。

そうなってくると、企業の資金調達にも、さらに変化が、出てきます。

今後の企業の資金の流れに注目しておきたいところです。

さあ~

10月間近です。

9月からも、徐々に、流れに変化が出て来ています。

10月からは、さらに、上値を狙える展開も予想されます。

現在

10月度の閲覧会員様の募集が始まっております。

よろしければ、ご参加ください。

お待ちしております。


お帰りは、こちらからお願いします。EXIT
  ↓ ↓ ↓                    ↓ ↓ ↓
  にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

フェニックス株式投資情報ポータルサイト への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

フェニックス:日経225倶楽部 への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

フェニックスのテクニカルチャートコメント

2019-09-26_10h24_15.png

トランプ発言で一喜一憂の世界市場と為替。
国連総会(24日)で中国に対して強硬姿勢を示したかと思えば、
昨晩は記者団に中国との貿易協議は想定より早く決着するだろうと発言。

とりあえず、重要なポイントを押さえ重要なポイント近くで
トレードをしていくしかありません。
22000円以上は売りを狙い、22050円を抜ければ売りは撤退!
下値は、21640円が意識されております。

本日の日経先物の注目ポイントは、上 22040円。下 21900円。
22000円以上は売り対応。22050円がロスカット値。
必ず半分は回転トレードを心掛けましょう。
30分のMACDから見れば矢印ラインにMACDが到達したところから
上値が重たくなりますので、デイトレで売りを狙うのであれば、
MACDを参考にするのがベストです。



2019-09-26_10h49_08.png

大吉の本日の戦績 ・・・

ノートレードです。



2019-09-26_10h51_18.png

日米が貿易合意文書に署名、自動車追加関税の発動ないと確認

[国連 25日 ロイター] - 安倍晋三首相とトランプ米大統領は25日、米ニューヨークで開いた会談で貿易協定の締結で合意し、合意文書に署名した。トランプ大統領は約70億ドル規模の日本市場が開放されると述べた。一方、日本から米国に輸出される自動車と関連部品の関税撤廃については協議継続となった。

茂木敏充外相によると、自動車への追加関税は、貿易協定が誠実に履行されている間は発動されないと安倍首相が大統領に確認したという。



これで、日本は、大きな障害を1つ、クリアーしたと言っていいでしょう。

やはり、自動車への追加関税をちらつかされたままでは、安心して寝ていられませんから!

さあ~

10月、段々とおもしろくなってきました。

トランプさんも、次の選挙に向けて、必死のパッチになってきます。

その前に日本が、貿易交渉を終わらせたことは正解です。

米中の貿易戦争も、トランプ大統領としては、そろそろ、結果を出したいところ・・・

10月に、ある程度の進展があるようであれば、市場は好感。

大幅高する場面も考えられます。

安くなったところは、拾い場面継続です。

ポイント価格を参考に、仕込んで行きましょう。

10月度の閲覧会員様の募集が始まっております。

よろしければ、ご参加ください。

お待ちしております。


お帰りは、こちらからお願いします。EXIT
  ↓ ↓ ↓                    ↓ ↓ ↓
  にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

フェニックス株式投資情報ポータルサイト への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

フェニックス:日経225倶楽部 への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

フェニックスのテクニカルチャートコメント

2019-09-25_10h00_39.png

21750円を瞬間ではありますが割ってきております。
割るまでにカウントを消化しておりますので、
一気に急落していくことはないと思われます。

国連総会の演説で中国に対しトランプ大統領が強硬な姿勢であることを発言し、
利益確定が誘発されました。テクニカル的にもここは一度押し目を入れていいタイミングでしたので、
昨日の下げはテクニカル的には当然です。

日銀の現状維持策の発表と共にピークアウトに入っていくと申し上げましたが、
その通りの展開となっております。22050円を抜かずに反落。
22000円以上で売りを保有されている方は多いと思います。
ここからはその売りを保有しつつ、下値メドを参考に買いのタイミングを計ることになります。
ただ、10月2週目の米中協議の内容によっては波乱もありますので、
10月2週目の動きだけは注意しなければいけません。
これは場中の動きをみながらコメントをしていきます。

本日の注目ポイントは、上 21850円。下 21700円。
21700円を割ってくれば、21640円方向。
ここは順張りで再度売り狙い対応となります。
21850円を抜けるまでは買いは慎重に・・・。
買いはもう一段の押し目を待つのがベストです。



2019-09-25_10h02_27.png

大吉の本日の戦績 ・・・

今のところは、ノートレードです。



2019-09-25_10h11_02.png

英最高裁「議会閉鎖は違法」、25日再開 首相はEU離脱方針堅持

[ロンドン 24日 ロイター] - 英国の最高裁判所は24日、ジョンソン首相が10月末の欧州連合(EU)離脱期日直前まで議会を閉鎖した措置を巡る訴訟で、首相の措置は違法との判決を下した。裁判官11人が全会一致で判断した。これにより、下院は25日午前11時半(日本時間午後7時半)に再開する運びとなった。



まあ~

当たり前の判決だと言えば、それまでですが・・・

10月末に、どうしても離脱したい、ジョンソン首相にしてみれば、

さらに、その門戸を狭められた感があります。

次は、どのような作戦に出てくるのでしょうか?

10月末に強硬離脱が、見えてくるようであれば、

急落する場面も予想できます。

その際は、一緒に、売って行きましょう。



10月度の閲覧会員様の募集が始まっております。

難しい相場になるかも知れませんが、

頑張って、戦って行きましょう。

よろしければ、ご参加ください・

お待ちしております。

お帰りは、こちらからお願いします。EXIT
  ↓ ↓ ↓                    ↓ ↓ ↓
  にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

フェニックス株式投資情報ポータルサイト への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

フェニックス:日経225倶楽部 への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

フェニックスのテクニカルチャートコメント

2019-09-24_13h06_49.png

NYダウが時間外で130ドル高となっております。
とりあえず、日経先物は21750円を割るまでは短期上昇波動は継続中。
ここを割るまでは、22000円以上売り。半分は短期回転でいきましょう。
22050円を抜ければ売りは一旦手じまいでお願いします。

本日の日経先物の注目ポイントは、上 22030円。下 21880円。
引き続き、22000円以上まで上がってくれば、
22050円をロスカット値に売り対応。
追撃売りは21750円を割ってからです!



2019-09-24_13h23_33.png

大吉の本日の戦績 ・・・

今のところ、ノートレードです。






2019-09-24_13h35_29.png

「よくもそんなことが」気候行動サミット、トゥンベリさんが遅い対応に怒り

[国連 23日 ロイター] - 米ニューヨークの国連本部で23日開かれた「気候行動サミット」の冒頭、スウェーデンのグレタ・トゥンベリさん(16)は若者を代表し、世界の指導者らが地球温暖化対策に本腰を入れないことに怒りの声を上げた。



心が痛いです。

大人として!

何も、言えません。



2019-09-24_13h48_08.png

日米通商交渉、協定署名遅延も 自動車関税巡る日本の確約要求で

[国連/ワシントン 23日 ロイター] - 日米通商交渉が、土壇場で難航している。両国首脳は今週、ニューヨークで開催されている国連総会に合わせた会談で、8月の大枠合意を受けた協定文書への署名を目指しているが、関係筋によると、日本側が自動車・自動車部品に新たな関税を導入しないよう米政権に確約を求めたことから遅れる可能性が出ている。



この『確約』が、あるのか?ないのか?で、今後が、大きく変わってきます。

ぜひ、何としても、この確約を明記していただきたいものです。

9月中にこの作業が、完了すれば、10月からは、強い展開ができる可能性も出てきます。



10月度の閲覧会員様の募集が始まっております。

いよいよ、ブレグジットが、現実のものとなってくるのか?

注目されます。

急落がありそうなら、飛び乗って行きましょう。

よろしければ、ご参加ください。

お待ちしております。



お帰りは、こちらからお願いします。EXIT
  ↓ ↓ ↓                    ↓ ↓ ↓
  にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

フェニックス株式投資情報ポータルサイト への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

フェニックス:日経225倶楽部 への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

フェニックスのテクニカルチャートコメント

2019-09-20_12h09_12.png

海外勢の買い越しが続いておりますが、
昨日の現状維持政策を海外勢がどう見るのか?
アメリカとの通商交渉が無事解決していることで、
一気に買戻しの攻勢をかけているわけですが、
どの水準まで買い戻してくるか、それを睨みながらとなります。

本日の注目ポイントは、上 22050円。下 21900円。
昨晩のナイトは22050円を意識しておりました。
ここを抜けてくるかどうかに注目となります。
抜けてきた場合は、22130円までの上昇が想定されます。
抜けない限りは次第にピークアウトに入り、
日足ベースで一度調整に入るタイミングとなります。
昨日22000円以上で売りを入れている方は、
21950円を抜けてきたところで買いを挟むなどの対応を取られていると思います。
21960円で買いを挟まれた方は、22050円を抜ければ再度買いを挟む前提で、
22040円近くで買いを外しましょう。
21750円を割るまでは短期上昇波動が継続中ですから、
そこを割るまでは回転トレードがベストです。



2019-09-20_12h12_16.png

大吉の本日の戦績 

21900円 ⇒ 21930円 『買い』 +30円 2枚

合計 60000円

9月 TOTAL 420,000円

今日は、ドンピシャ!でしたね。

入る確率は、非常に低いと思っていましたが・・・




2019-09-20_12h36_48.png

米大統領、対中摩擦激化の用意 迅速合意なければ─専門家=報道

[19日 ロイター] - 貿易政策についてトランプ米大統領に非公式に助言しているハドソン研究所の中国戦略専門家マイケル・ピルズベリー氏は、貿易協定が迅速に合意されない場合、トランプ大統領には中国との貿易摩擦を激化させる用意があると述べたと、香港英字紙サウスチャイナ・モーニング・ポストが19日報じた。



トランプ大統領は、次の大統領選に向けて、カウントダウンが始まっているので、内心、本当のところは、焦っているのでしょう。

中国は、その心理を、必ず、理解しているでしょうから、どのような対応をとってくるかに注目が集まりそうです。

表面的な、このようなやり取りさえなくなって行けば、市場は、好感して、リスクオンに向かって行けるのですが!

案外、もうしばらくの辛抱なのかも知れません。

お帰りは、こちらからお願いします。EXIT
  ↓ ↓ ↓                    ↓ ↓ ↓
  にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

フェニックス株式投資情報ポータルサイト への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

フェニックス:日経225倶楽部 への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

フェニックスのテクニカルチャートコメント

2019-09-19_10h55_26.png

FRBは市場の予測した通り0.25%の利下げを決行。
一時的に利益確定売りが出ましたが、パウエル議長の会見内容と共に、
NYダウは急反転し、プラス引けとなりました。
さすがに2回市場との対話に失敗しておりましたので挽回しましたね。
トランプ大統領は相変わらず全否定でしたが・・・。
この全否定が米中協議の進展具合をしてしていることになります。
月内にまとめるとのことですが、さあ、どうでしょう・・・。
ライアーゲームがもうしばらく続くことになります。

ECBとFRBは超低金利政策を決行。
あとは、日銀が歩調を合わせるのかどうか?
緩和カードを温存する消極姿勢を取ってくるのか、そこに注目となります。
他力本願は基本的に海外勢は嫌います。
50年債の発行との噂も出ておりますが、場中発表される内容に要注目です。

本日の日経先物の注目ポイントは、上 21950円。下 21800円。
21950円を抜けてくれば、22130円方向と少し波動が大きくなります。
昨日お伝えしたホシ足を参考にしてください。
明確に抜けてくれば、さらなる売りの買戻しが入ると思われます。



2019-09-19_10h55_35.png

大吉の本日の戦績 ・・・

21950円 ⇒ 21980円 『買い』 +30円 2枚

合計 60000円

9月 TOTAL 360,000円



2019-09-19_11h10_56.png

米FRB、予想通り0.25%利下げ:識者はこうみる

[18日 ロイター] - 米連邦準備理事会(FRB)は17─18日に開いた連邦公開市場委員会(FOMC)で、フェデラルファンド(FF)金利の誘導目標を1.75─2.00%に25ベーシスポイント(bp)引き下げることを7対3で決定した。利下げは前回7月に続き、今年に入ってから2回目。今後の金融政策の行方についてはまちまちのシグナルを発した。

単純化してしまえば、次のFOMCの直前に米中の通商交渉が決裂したら利下げに追い込まれ、逆に交渉継続や妥結ということになれば、利下げはないという状況だ。米中摩擦が激化したら株安・債券高、良いニュースが出てきたら株高・債券安という流れで、債券と株のペアトレードがしやすくなった。




私も、同じ意見で、結局は、米中の貿易戦争次第で、次の金利政策は、変わってくるであろうと予想しています。

昨日のブログにも書きましたが、表面的な戦争さえ治まればいいことなんです。

水面下で経済戦争が継続することは明白になってきています。

そもそも、国家の成り立ちですら、真逆な国同士なのですから・・・

それを踏まえて、表面的な落ち着きさえ見えてくれば、市場は好感していくはずです。

早ければ、9月にも、リスクオンの相場が来そうですね!と、8月に、お話をしていましたが、その前哨戦が、今、スタートしているようです。

頑張って、ここで、儲けましょう!!!

お帰りは、こちらからお願いします。EXIT
  ↓ ↓ ↓                    ↓ ↓ ↓
  にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

フェニックス株式投資情報ポータルサイト への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

フェニックス:日経225倶楽部 への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

フェニックスのテクニカルチャートコメント

2019-09-18_11h46_22.png

サウジの原油生産が当初想定された以上に回復が早いと伝わり、
原油価格は58ドル台に反落。
それを好感する形と今晩のFOMC利下げ期待からNYダウは反発。
日本市場も11連騰を試す展開となります。
連騰後は急落しやすいイメージですが、売りがそれだけ出ていないとも読み取れます。
初押し待ちが多いと思いますが、下がれ!と思っている時ほど下がらないのが株です。
現在の波動は、22130円を試している波動です。
21580円を割らない限りは短期上昇波動は継続中となります。
この2つのポイントはしっかりと念頭に置いておきましょう。

本日の日経先物の注目ポイントは、上 21950円。下 21800円。
21800円を割ってくれば、21730円方向。
ここは30円幅狙いで順張りで売り対応。
21950円はさすがに本日は抜けなと思われますので、
21950円近くまで上がれば売り対応。(デイトレのみ)
こちらも30円幅売り狙いとなります。



2019-09-18_11h48_08.png

大吉の本日の戦績 ・・・

ノートレードです。



2019-09-18_12h19_24.png

焦点:根深い相互不信、米中貿易協議が「期待薄」な理由

[北京/ワシントン 17日 ロイター] - 米国と中国は今週貿易協議を再開し、次官級会合を行う。ただ両国が何らかの合意に達するとしても、それは非常に表面的な解決策にとどまるだろう。



米中貿易戦争は、『表面的な解決策』を見出すだけでいい!

結果としては、すべてを解決することは、100%無理なことは分かっているのですから。

考え方・思想が、まったく違った産業構造をもっているのですら、当たり前のことです。

ただ、今のように「ケンカ」を表面化していなければいいだけのことです。

そうすれば、自然と、市場は、そのことを静に織り込んでいきます。

もうしばらくの辛抱です。

頑張りましょう!!!

お帰りは、こちらからお願いします。EXIT
  ↓ ↓ ↓                    ↓ ↓ ↓
  にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

フェニックス株式投資情報ポータルサイト への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

フェニックス:日経225倶楽部 への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

フェニックスのテクニカルチャートコメント

2019-09-17_12h24_30.png

サウジアラビアの石油施設が攻撃を受けたことで
地政学リスクに対する警戒感が出ております。
13日までに9日連騰を記録し過熱感が高まっていることで、
利益確定売りが出やすいタイミングとなります。
為替が円高に一時的に振りましたが108円台に回復ということで
大きな波乱要因にはなりにくそうです。

本日の日経先物の注目ポイントは、上 21910円。下 21760円。
21760円を割るまでは短期上昇波動が継続中です。
ここを割るまでは基本的に売りよりは買い狙いが有効です。
21760円を割れば、21680円方向となります。
21910円を抜けてくれば、21950円方向となります。



2019-09-17_12h27_49.png

大吉の本日の戦績 ・・・

21760円 ⇒ 21730円 『売り』 +30円 2枚

合計 60000円

9月 TOTAL 300,000円




2019-09-17_12h34_49.png

サウジアラムコ、生産正常化に数カ月も 施設攻撃で=関係筋

[ドバイ 16日 ロイター] - サウジアラビア国営石油会社サウジアラムコの石油生産が正常化するには「数カ月」かかる可能性があると、関係筋2人が16日明らかにした。

サウジアラムコの石油施設2カ所が14日、無人機(ドローン)による攻撃を受けた。サウジの石油生産能力の半分以上が影響を受けるという。



原油がしばらくの間、高止まりしそうです。

ただ、次の攻撃がなければ、これ以上の高騰は、ないでしょうから、

価格も、安定化に向かうことでしょう。

次の攻撃が、無いことを祈ります。




PS

2019-09-17_12h57_25.png

ビットコイン!

希望は、上抜け。

さて、結果は、いかに?

お帰りは、こちらからお願いします。EXIT
  ↓ ↓ ↓                    ↓ ↓ ↓
  にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

フェニックス株式投資情報ポータルサイト への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

フェニックス:日経225倶楽部 への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

まず、最初に!

メタトレーダーの気配値を、『#JP225_Z9』に変更をお願いします。

2019-09-13_11h41_12.png

フェニックスのテクニカルチャートコメント

2019-09-13_11h57_04.png

ドラギ総裁は、量的緩和を再開しマイナス金利の深堀を発表してきました。
これで超低金利時代に突入することになります。
もちろん、トランプ大統領もこれにはご立腹で、
アメリカもマイナス金利にしろ!とFRBに圧力をかけております。
さらに、ここに狙ったかのようにトランプ大統領が
米中貿易協議に対して暫定合意を検討しているとの報道。
暫定合意となれば米中貿易戦争は一旦終了するわけですが、
こうなってくるとインフレの兆候が出てきておりますから、
FRBにしてみれば利下げがしにくい状態です。
18日はおそらく利下げ決定となるでしょうが、
その先については見合わせるような前回と似たような発言内容になると思われます。

トランプ大統領も暫定合意をするのであれば、
マイナス金利にしろ!まで発言する必要もないはずですから、
まだ警戒をしている機関投資家も多いようです。

テクニカルでは、21580円を抜けてきたことで
明確にトレンド転換をしております。
シグナルも買いに転換しております。
この勢いがどこまで続くのか注目されるところですが、
連騰となってくれば予測値を参考に考えていくしかありません。
21650円を現在抜けてきておりますので、
波動では21950円を試しているという見方でお願いします。

本日はSQ日のため寄付き30分間は様子見がベストとなります。



2019-09-13_14h06_16.png

本日の大吉の戦績 ・・・

ノートレードです。

別途では、寄り付きから買っていますが・・・

日経は、まだまだ、強気で、買って行きます。





2019-09-13_14h11_13.png

正午のドルは108円前半、1カ月半ぶり高値

[東京 13日 ロイター] - 正午のドルは前日NY市場終盤の水準から小幅円安の108円前半。一時108.26円まで上昇し、8月1日以来約1カ月半ぶり高値をつけた。連休を控えた実需の売買に加え、米中対立の緩和期待などから円が売られやすくなっている流れも続いた。

市場では、欧州中央銀行(ECB)の利下げにも関わらず、ユーロが119円後半と1カ月半ぶりの120円乗せに向けて上昇していることで「クロス円での円売りが対ドルにも波及している」(トレーダー)との指摘が出ていた。



9月になってから、徐々に、これまでの風向きが、逆方向へと向かい始めているようです。

日経先物は、安くなったところがあれば、強気で、買い対処

頑張りましょう!

お帰りは、こちらからお願いします。EXIT
  ↓ ↓ ↓                    ↓ ↓ ↓
  にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

フェニックス株式投資情報ポータルサイト への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

フェニックス:日経225倶楽部 への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

フェニックスのテクニカルチャートコメント

2019-09-12_12h51_32.png

アメリカは、10月15日に先送りすると表明。
中国側も一部、関税を免除するなど米中交渉が進展しております。
これを受けてNYダウも27000ドルを回復。
一気に市場の雰囲気変わってきております。

本日の日経先物の注目ポイントは、上 21820円。下 21690円。
目先は短期線との乖離率が開いていることから
ここからの買いはなるべく押し目を狙っていきましょう。
日足ベースではローソク足陽線確率80%が継続中ですから、
今は陰線待ちとなります。

昨日、上値メドを書き込んでおります。
今は上値下限値を試している波動です。
初押しは狙っていきましょう!!



2019-09-12_12h51_32.png

大吉の本日の戦績 ・・・

21820円 ⇒ 21850円 『買い』 ▼30円 2枚

合計 ▼60000円

9月 TOTAL 240,000円




2019-09-12_12h37_40.png

トランプ米大統領、対イラン制裁緩和の可能性示唆

[ワシントン 11日 ロイター] - トランプ米大統領は11日、対イラン制裁を緩和する可能性を示唆した。また、イラン政府が核問題を巡り米国との合意を望んでいることを確信していると述べた。

米国がイランに対する「最大圧力」を緩める可能性はあるかとの記者団からの質問に対し、トランプ大統領は「どうなるか見守ろう」と応じた。



ボルトン補佐官が退任したことで、一気に、流れが変わる可能性も出てきました。

日経は、強気転換!

下がったところは、買いに行くしかありません!

頑張りましょう。

お帰りは、こちらからお願いします。EXIT
  ↓ ↓ ↓                    ↓ ↓ ↓
  にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

フェニックス株式投資情報ポータルサイト への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

フェニックス:日経225倶楽部 への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

フェニックスのテクニカルチャートコメント

2019-09-11_13h20_55.png

米10年国債が1.7%台を回復。
これを受けて本日も金融セクターを中心に堅調な動きとなりそうです。
今まで堅調だったオリエンタルランドなどが本日も引き続き下げるのかに注目となります。
日経先物は『下げのN字崩れ』を形成し、カウントが変化しております。
21520円が目先の上値抵抗値。
ここを抜き、重要なローソク足の高値21570円を抜けてくれば
テクニカル的には本格上昇波動に入っているという見方となります。

本日の日経先物の注目ポイントは、上 21520円。下 21370円。
21520円を抜けてくれば、21570円方向となります。
為替も買いシグナルに転換。
21570円を抜けてくれば次の押し目は強気で買い対応となります。
米中協議が進展するとの思惑での上昇です。
進展してくれば、一気に相場の雰囲気は変わってきます。
テクニカルは一足先に変化の兆候が出ております。
21520円を抜けてくるかにとにもかくにも注目となります。



2019-09-11_13h24_22.png

21520円 ⇒ 21550円 『買い』 +30円 2枚

合計 60000円

9月 TOTAL 300,000円

2019-09-11_14h05_20.png

米国の対北朝鮮政策、ボルトン補佐官解任で外交重視に復帰か

[ワシントン 10日 ロイター] - トランプ米大統領が10日、ボルトン大統領補佐官(国家安全保障問題担当)を解任したことで、米国の対北朝鮮政策が外交重視に戻るとの期待が出ている。

北朝鮮は9日、停滞している米国と非核化協議を再開する用意があると表明した。また北朝鮮はこれまで、軍事力を行使して金正恩体制の転覆を図ることなどを提案し、同国に強硬な姿勢を取ってきたボルトン氏を「戦争狂」「人間のくず」などと、極端な表現で非難し続けてきた。複数の米政府高官によると、2月にベトナムのハノイで開催された2回目の米朝首脳会談が決裂したのも、ボルトン氏が原因だったという。



2019-09-11_18h39_21.png

ボルトン解任で、日経は、さらに、上値を試す展開へ!

北朝鮮問題に進展があるようなことになってくれば、

株価は、素直に好感するはずです。

注目しましょう。

お帰りは、こちらからお願いします。EXIT
  ↓ ↓ ↓                    ↓ ↓ ↓
  にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

フェニックス株式投資情報ポータルサイト への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

フェニックス:日経225倶楽部 への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

フェニックスのテクニカルチャートコメント

2019-09-10_12h36_10.png

NYダウは来週の利下げを織り込む形で4日続伸。
米10年国債も1.64%まで上昇しており、為替が107円10銭を抜けてきております。
テクニカルの時間軸で見れば本日から一時的なピークアウトに入ります。
カウントではもう少し上げようと思えば上がれる株価位置ではありますが、
ここからの買いは基本的に次の下げ局面で狙うのがベストとなります。

本日の日経先物の注目ポイントは、上 21420円。下 21290円。
昨日、下記のトレンド線を意識しておりましたので、
21400円があれば売り狙い。
本日はここだけに集中することになります。



2019-09-10_12h36_10.png

大吉の本日の戦績 ・・・

21420円 ⇒ 21390円 『売り』 +30円 2枚

合計 60000円

9月 TOTAL 240,000円



2019-09-10_12h46_35.png

日米通商合意の成立期待、今月の国連総会で=ポンペオ国務長官
https://jp.reuters.com/article/usa-trade-japan-idJPKCN1VU1ZX

[9日 ロイター] - ポンペオ米国務長官は9日、ニューヨークで今月行われる国連総会で日米通商合意が成立することを期待していると語った。



日本側としても、大統領選に影響を受ける具合を、少しでも、軽微にするために、早期の妥結は、妥当だと考えます。

時期を遅くすれば、するほど、大統領選のポイントアップに貢献しなければいけない内容になっていく可能性があるからです。




そろそろ、日経は、上値を抜けて行く波動に入って行きそうな予想をしております。

安い場面は、長期持ち分として、買って行こうと考えています。

頑張りましょう!!!


お帰りは、こちらからお願いします。EXIT
  ↓ ↓ ↓                    ↓ ↓ ↓
  にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

フェニックス株式投資情報ポータルサイト への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

フェニックス:日経225倶楽部 への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

フェニックスのテクニカルチャートコメント

2019-09-09_10h52_14.png

週末のイベントでは大きく動かず、ほぼ市場の想定内での内容でした。
カウント的にはもう一発だけ上がって欲しいところですが、
週足ベースでは三角持ち合い中ですので、黒カウントの小さな波動は
5カウントで変わる可能性もあることを考慮しながら相場を見ていきましょう!

本日の日経先物の注目ポイントは、上 21260円。下 21130円。
21260円を抜けてくれば、21320円方向。
2130円を割ってくれば、そこは順張りで売り対応となります。
今はこの2点に集中しておきましょう!



2019-09-09_11h11_42.png

大吉の本日の戦績 ・・・

21260円 ⇒ 21290円 『買い』 +30円 2枚

合計 60000円

9月 TOTAL 180,000円



2019-09-09_11h30_48.png

アングル:中国拠点のOEM、米中摩擦で自社ブランド強化に舵

[深セン/上海 6日 ロイター] - 台北に本拠を置くロボット掃除機メーカーの松騰実業(マツテック)はこれまで10年以上も、フィリップス(PHG.AS)やハネウェル(HON.N)といった欧米企業とOEM(相手先ブランドによる生産)契約を結び、中国に設立した工場から米国などの海外市場に製品を出荷してきた。

こうした戦略が実を結び、同社は世界第2位のロボット掃除機メーカーに成長した。

しかし今、同社は激化する一方の米中貿易摩擦の犠牲になった多くの企業の1つに名を連ねている。

米政府が中国からの輸入品に25%の関税を適用したため、昨年の米国における売上高は20%も落ち込み、中国にある11の組み立てラインのうち2つの閉鎖に追い込まれた。

この輸入関税により、松騰は2017年に「ルンバ」を製造するアイロボット(IRBT.O)との訴訟に巻き込まれて既に幻滅を感じていた米国市場に完全に見切りをつけ、昨年12月に事業戦略を転換。自社ブランド「Jiaweishi」をアリババ(BABA.N)やピン多多(ピンドォドォ)(PDD.O)の電子商取引サイトで販売することに注力するようになった。



結局のところ、世界は、どこに向かって行っているのかというと・・・

2極化

アメリカと中国を主軸にした2極化が、これからも確実に進んで行きます。

どのような勢力地図になって行くのか?

個人的には、非常に、面白みを持って、眺めております。

ただし、トレーダー目線で言えば、笑っては、居られません。

どのようなお金の流れになって行くのか?

その点を、しっかりと抑えなければいけないからです。

頑張りましょう!!!




PS ビットコイン

2019-09-09_11h39_39.png

日足の三角持ち合いの中、上に抜けてくれば、買います。

お帰りは、こちらからお願いします。EXIT
  ↓ ↓ ↓                    ↓ ↓ ↓
  にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

フェニックス株式投資情報ポータルサイト への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

フェニックス:日経225倶楽部 への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

フェニックスのテクニカルチャートコメント

2019-09-06_13h33_13.png

ISM非製造業景況指数が市場予想を上回ったことから、
米国金利が上昇し為替は107円台に円安に振ってきておりますが、
ここから為替が買いシグナルに転換してくるのかに注視することになります。
今晩は21時30分に米雇用統計。そして明日の午前1時30分にパウエル議長から
経済見通しと金融政策についての討論があります。
中央銀行が貿易戦争に対して歩み寄りを見せるのかに注目となります。

本日の日経先物の注目ポイントは、上 21260円。下 21130円。
21260円を抜けてくれば、21320円方向。
21320円を抜けてくれば、21420円方向。
21420円を抜けてくれば、21520円方向となります。
抜けるごとに次のポイントを試す展開となりますが、
昨日申し上げたように21500円前後からは売り場探しとなります。



2019-09-06_13h40_24.png

本日の大吉の戦績 ・・・

ノートレードです。




2019-09-06_14h06_16.png

[東京 6日 ロイター] - 前場の東京株式市場で、日経平均は前営業日比126円60銭高の2万1212円54銭となり、続伸した。米中貿易摩擦に対する懸念が和らぎ、前日の米国株が大幅高となった流れを引き継いだ。取引時間中に1ドル107円台まで円安が進行したことも輸出関連株の支えとなった。

日経平均は一時2万1241円29銭まで上昇し、8月1日以来の高値をつけた。米中通商協議や香港情勢、英国の欧州連合(EU)からの「合意なき離脱」リスクなど懸念材料がいったん後退し、センチメントが上向いている。



正午のドルは前日NY市場終盤の水準から小幅高の107円前半。

とりあえず、一旦は、休息状態と言った感じでしょうか?

この雰囲気が、いつまで、続くのかは、未知数ですね!

今後の動向に注目です。

お帰りは、こちらからお願いします。EXIT
  ↓ ↓ ↓                    ↓ ↓ ↓
  にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

フェニックス株式投資情報ポータルサイト への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

フェニックス:日経225倶楽部 への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

フェニックスのテクニカルチャートコメント

2019-09-05_13h46_32.png

逃亡犯条例の撤回表明を好感した上げに、
さらにイギリス議会下院で首相の解散提案が否決されたことが重なり、
NYダウは大幅高。日本市場もその恩恵を受けた形で上昇から始まります。
ただ、上値を買ってくる投資家がいるのか?!
それを見極める日となります。
最大の問題は、米中貿易摩擦。ここが終わらなければ一過性と読むのが妥当となります。

本日の日経先物の注目ポイントは、上 20800円。下 20730円。
20730円を割るまでは超短期上昇波動が継続中。
もう一段高があったところ・・・もしくは、大きな陰線を形成してきたところから
売りを狙っていきたいところです。
20800円を明確に抜けてくれば、20890円方向となります。
強さを計る意味で、村田製作所やミネベアミツミなどに注目してみましょう。
同社株が上がってくるかで新規買いが入ってきているのかが分かると思われます。



2019-09-05_13h49_07.png

20800円 ⇒ 20830円 『買い』 +30円 2枚

合計 60,000円

9月 TOTAL 120,000円


2019-09-05_13h53_15.png

アングル:混乱続く香港、中国はなぜ手出しできないのか

[香港 5日 ロイター] - 香港の民主化を求めるデモが長期化し、暴力的な様相が濃くなる一方なのに対し、中国政府は強硬手段による介入を辞さない姿勢を明確に打ち出している。このため、政治・経済面で香港の将来への不安が高まっている。

中国側が軍による介入に乗り出せば、「安定した国際金融センター」「世界から中国本土への投資の玄関口」といった香港の地位は深刻なダメージを受けかねない。中国本土ではどの都市も、たとえ上海でさえ、近い将来に香港の役割を果たすことはできないだろう。



まあ~

考えてみれば、当たり前のことで、香港を中国化してしまえば、そこから資金が流失していくのは当たり前のことで、

中国が、本気で、香港を武力弾圧できないのは、そこにあると思います。

これが、香港が、なんの世界的な機能も有していない新興国のような現状であれば、

当の昔に、軍事力で民主化のデモを抑え込んでいたことでしょう。

まだ、中国が、民主化を遂げるには、それなりの時間を必要とするでしょう。

しかし、人間の心理としては、緩やかに、民主主義国家への変貌を期待して行っていると思われます。

それが、いつ、表面化されるのか?

そこを、私たちトレーダーは、しっかりと、見抜いて行きたいと思います。

頑張りましょう!!!

お帰りは、こちらからお願いします。EXIT
  ↓ ↓ ↓                    ↓ ↓ ↓
  にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

フェニックス株式投資情報ポータルサイト への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

フェニックス:日経225倶楽部 への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

フェニックスのテクニカルチャートコメント

2019-09-04_13h08_59.png

米中協議に今のところ進展はありません。
むしろ世界情勢を見渡すと複雑化しております。
香港も民主化を求め激化中。イギリスも総選挙を表明。
底堅く推移はしているものの上値を追う投資家が出現しません。
今買っている人たちの投げ売りを待つか、このまま小刻みにBOX相場を狙うか、
今はこの二択となります。

本日の日経先物の注目ポイントは、上 20660円。下 20530円。
今はこの上記のポイントの中のレンジで推移しております。
20660円を抜けてくるまでは基本的に売り狙いが有効。
抜けてくればラストの上げカウント赤7に入っていくと思われます。
20660円を抜けば、20720円から20810円方向。
20530円を割ってくれば、20470円から20370円方向。




2019-09-04_13h12_47.png

大吉の本日の戦績 ・・・

ノートレードです。

20660円で、売り指ししているのですが、入りそうにありません。




2019-09-04_13h21_22.png

米製造業が苦しむトランプ政権の「自滅政策」

[ニューヨーク 3日 ロイター BREAKINGVIEWS] - 米国の製造業は気の休まる暇がない。米供給管理協会(ISM)が発表した8月の製造業景気指数は3年ぶりに節目の50を割り込んだ。トランプ大統領が主導する中国との貿易戦争は、製造業のためというのが表向きであるものの、実際には強烈なしっぺ返しを受けている。今後発動される新たな関税によって苦境が増す恐れもある。少なくとも米経済において製造業が果たす役割は縮小しているが、それが逆にホワイトハウスの政策の無益さを際立たせている。



Tom Buerkle
(筆者は「Reuters Breakingviews」のコラムニストです。本コラムは筆者の個人的見解に基づいて書かれています)

この筆者は、今回の貿易戦争の本質が、分かっていないと思います。

どうして、この貿易戦争をしなければいけなかったのか?

その本質が分からないことには、真っ当な記事は書けないですね。

大吉は、今回のこの貿易戦争は『必要悪』だったと考えています。

今、これをやっておかなければ、世界は、普通の人たちには、分からないところで

中国の好き放題を見逃すこととなっていたことでしょう。

すべての個人情報から企業情報に至るまで、中国側に筒抜けになっていた可能性もあります。

あと数十年後には、その意味と結果が分かっていることと思われます。

私たちトレーダーは、今は、もうしばらく、待つしかありません。

しかし、その後には、一気に市場は、活性化を取り戻してくるものと推測しています。

その時が、来れば、全力で、買って行きましょう。

人生に、何度もないチャンスです。

頑張りましょう!!!

お帰りは、こちらからお願いします。EXIT
  ↓ ↓ ↓                    ↓ ↓ ↓
  にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

フェニックス株式投資情報ポータルサイト への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

フェニックス:日経225倶楽部 への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

フェニックスのテクニカルチャートコメント

2019-09-03_14h33_39.png

小幅な値動きが続いております。
売買代金は5年4か月ぶりの記録的な薄商いとなっております。
現在、事務的なレベルではありますが米中協議が行われております。
これが進展するのかどうか?!中国側は今回の第4関税に対してWTOに提訴しております。
進展がない限りは、20700円以上の買いは厳禁!!
経済指標が下に向いている以上、政府からの経済対策などが出ない限りは、
上値追いの資金は入ってこないことは念頭に置いておきましょう。
10月からの消費増税を控え、買い控え状態となっております。
複雑な軽減税率で消費メンタルが下がってしまっているようですね。
消費動向は株価動向に比例する。
これは金融論の基本中の基本です。
もうしばらく短期トレードに止めておきましょう!

本日の日経先物の注目ポイントは、上 20640円。下 20540円。
MACDが0ラインで推移。
方向感のないタイミングとなりますので、ここは様子見がベスト。
カウントから考えれば。基本的に買いよりも売り狙いが有効なタイミングです。



2019-09-03_14h34_39.png

大吉の本日の戦績 ・・・

20640円 ⇒ 20610円 『売り』 +30円 2枚

合計 60000円

9月 TOTAL 60,000円



2019-09-03_14h51_42.png

英首相と議会が今週対決、総選挙前倒しに至る2つの道

[ロンドン 2日 ロイター] - ジョンソン英首相は今週、欧州連合(EU)離脱問題を巡って与党・保守党内の同氏に批判的な勢力や野党と議会で対決する。この展開次第では、ブレグジット(英のEU離脱)が延期されたり、ジョンソン政権が倒れてもおかしくない。



遠くに住んでいる私たち日本人でさえ、もう疲れ切ってきました。

当のイギリス人さんたちは、もう、この話題に疲弊しきっているのではないかと思っています。

そのことを思えば、・・・

私たち日本人は、政府が頼りないとは言え、

まだ、国家を揺るがすようなことがない分、幸せであると考えることがベストなのでしょうか?

人である以上、今ある現状をベストと考えることは、浅はかな逃避行動であると考えます。

頑張りましょう!!!

お帰りは、こちらからお願いします。EXIT
  ↓ ↓ ↓                    ↓ ↓ ↓
  にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

フェニックス株式投資情報ポータルサイト への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

フェニックス:日経225倶楽部 への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版
株式情報:閲覧申請

フェニックス株式投資情報


フェニックスでは、毎月ごとに
閲覧申請をお願いしています。


ご利用規約

Profile

Phoenixnikkei225

Author:Phoenixnikkei225
フェニックスの
日経225先物テクニカル分析

phoenix.nikkei225@gmail.

ポイント価格の使い方

ポイント価格の上手な使い方講座

Calendar

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

Pop Up Links ♪♪♪

News

Archives

Category
Comment

当ブログに記載されている情報内容には万全を期していますが、その内容を保証するものではありません。掲載内容によって生じたいかなる損害についても、一切責任を負いかねますので予めご了承下さい。また、取引においての売買の最終判断は、くれぐれもご自身でお願い致します。

Total view

Search

本日の最強トレーダー

人気ブログランキング

ACCESS

MT4 indicators

☆Daikichi-Line   DL-1    DL-2
☆Daikichi-dB   D-dB01    D-dB02

日経225:閲覧申請

フェニックス:日経225倶楽部


日経225倶楽部は、毎月ごとに
閲覧申請をお願いしています。


ご利用規約

MT-5倶楽部
テクニカル勉強会

初心者の方を対象にテクニカルの勉強会を開催いたしております。

入室パスワードは、VIP-Roomと同じです。ご利用くださいませ!

会員様専用携帯登録

入室パスワードは、VIP-Roomと同じです。ご利用くださいませ!

RSS feed
Link
Phoenix Totalcount

Since 2004.12.10

現在の運用ルール

①フェニックスの朝一コメント『本日の攻め方』を参考に各種の指標を判断材料としてトレード

②当日の9:20に発表されるポイント価格(1回目のみ)を利用したシステムトレードによる運用『501 30RETURNS』

過去実績

2011.04   +820,000
2011.03   +740,000
2011.02   +660,000
2011.01   +460,000
===================
20010合計 +9,220,000
===================
2010.12   +600,000
2010.11 +2,410,000
2010.10   +860,000
2010.09   +800,000
2010.08   +660,000
2010.07   +670,000
2010.06   +720,000
2010.05   +420,000
2010.04   +120,000
2010.03 +1,180,000
2010.02   +280,000
2010.01   +500,000
===================
2009合計 +7,380,000
===================
2009.12   +640,000
2009.11   +540,000
2009.10   +840,000
2009.09   +380,000
2009.08   +800,000
2009.07 +1,020,000
2009.06   +420,000
2009.05          0
2009.04   +700,000
2009.03   +160,000
2009.02 +1,000,000
2009.01   +880,000
===================
2008合計 +15,270,000
===================
2008.12 +1,380,000
2008.11   +920,000
2008.10 +1,300,000
2008.09 +1,560,000
2008.08   +660,000
2008.07 +1,340,000
2008.06 +2,160,000
2008.05 +1,360,000
2008.04   +880,000
2008.03 +1,350,000
2008.02 +1,160,000
2008.01 +1,200,000
===================
2007合計 +11,200,000
===================
2007.12 +1,160,000
2007.11 +1,040,000
2007.10 +1,120,000
2007.09   +480,000
2007.08 +1,200,000
2007.07 +1,370,000
2007.06   +580,000
2007.05   +690,000
2007.04 +1,080,000
2007.03  +950,000
2007.02  +930,000
2007.01  +600,000
===================

フェニックスの事前に算出されたポイント価格を元に大吉が運用した成績を公開しております。

世界最大級の仕手軍団