フェニックスの日経225先物:オプションテクニカル分析

出来高解析で日経225先物の動きをリアルタイムで分析しポイント価格を算出。


フェニックスのテクニカルチャートコメント

2019-07-03_12h33_46.png

予定通りに黒3の安値を割ってきております。
今は大きな波動(赤のN字カウント)は上げ。
その中の調整タイム(黒のN字カウント)です。
基本的に売りは狙わず、買いのタイミングを計るタイミングです。
今のところ下記のトレンド線を意識しておりますので、
黒2と黒4のトレンド線を抜けてくるまでは、
もう一段の突っ込みを待ちましょう!!

本日の日経先物の注目ポイントは、上 21730円。下 21580円。
21580円は、黒3を止めたトレンド線です。
この黒3は、赤4の下値を切り上げた線でもあります。
昨日、黒5で売りが出なかったことから、
本日、買いを狙うとすればこの線で買いを狙ってみたいところです。
21590円で買い対応です。
トレンド線を明確に割ればロスカットでお願いします。



2019-07-03_12h37_44.png

大吉の本日の戦績 ・・・

21580円 ⇒ 21550円 『売り』 +30円 2枚

合計 60000円

7月 TOTAL 60000円

2019-07-03_12h40_16.png

現在、周期は、売りが優位です。

2019-07-03_12h43_31.png

物価目標実現へ、十分に低い金利を長く維持=布野日銀審議委員

[広島市 3日 ロイター] - 日銀の布野幸利審議委員は3日、広島市内で講演し、日銀の金融政策運営について、物価2%目標の実現には十分に低い金利を長く維持し、長期にわたって需給ギャップがプラスの状態を持続させることが必要との見解を示した。

布野委員は「景気の拡大や労働需給の引き締まりに比べると、物価動向はなお弱めの動きを続けている」との認識のもと、物価目標の実現には「十分に低い金利を長く維持することにより、できるだけ長期にわたって需給ギャップのプラスの状態を持続させることが必要」と語った。

そのうえで、4月の金融政策決定会合で決めた政策金利のフォワードガイダンスの明確化や適格担保の拡充などの措置は「強力な金融緩和の継続に対する信認を高め、物価安定の目標の実現をより確かなものにする」と指摘。



いくら、低金利政策を実施しても、人口構造に、大きな変化がない限りは、物価目標の2%は、達成できないと思っております。

これだけの長い間、既存の手法で、超低金利政策を続けているにも関わらず、その効果を発揮できていないのが、その証拠です。

確かに現状では、超緩和政策を行うしか、方法は、無いと思います。

世界の中の日本

その存在の在り方と自国の人口構成の変化

これが、今の日本を作り出していると考えます。

これら、仮想通過が、世界を圧巻します。

新しい経済圏の通貨が、破竹のごとく生まれてきます。

つまり、基本になる金融政策も、基本では、無くなってくることを意味しています。

お帰りは、こちらからお願いします。EXIT
  ↓ ↓ ↓                    ↓ ↓ ↓
  にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

フェニックス株式投資情報ポータルサイト への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

フェニックス:日経225倶楽部 への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版
株式情報:閲覧申請

フェニックス株式投資情報


フェニックスでは、毎月ごとに
閲覧申請をお願いしています。


ご利用規約

Profile

Phoenixnikkei225

Author:Phoenixnikkei225
フェニックスの
日経225先物テクニカル分析

phoenix.nikkei225@gmail.

ポイント価格の使い方

ポイント価格の上手な使い方講座

Calendar

06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Pop Up Links ♪♪♪

News

Archives

Category
Comment

当ブログに記載されている情報内容には万全を期していますが、その内容を保証するものではありません。掲載内容によって生じたいかなる損害についても、一切責任を負いかねますので予めご了承下さい。また、取引においての売買の最終判断は、くれぐれもご自身でお願い致します。

Total view

Search

本日の最強トレーダー

人気ブログランキング

ACCESS

MT4 indicators

☆Daikichi-Line   DL-1    DL-2
☆Daikichi-dB   D-dB01    D-dB02

日経225:閲覧申請

フェニックス:日経225倶楽部


日経225倶楽部は、毎月ごとに
閲覧申請をお願いしています。


ご利用規約

MT-5倶楽部
テクニカル勉強会

初心者の方を対象にテクニカルの勉強会を開催いたしております。

入室パスワードは、VIP-Roomと同じです。ご利用くださいませ!

会員様専用携帯登録

入室パスワードは、VIP-Roomと同じです。ご利用くださいませ!

RSS feed
Link
Phoenix Totalcount

Since 2004.12.10

現在の運用ルール

①フェニックスの朝一コメント『本日の攻め方』を参考に各種の指標を判断材料としてトレード

②当日の9:20に発表されるポイント価格(1回目のみ)を利用したシステムトレードによる運用『501 30RETURNS』

過去実績

2011.04   +820,000
2011.03   +740,000
2011.02   +660,000
2011.01   +460,000
===================
20010合計 +9,220,000
===================
2010.12   +600,000
2010.11 +2,410,000
2010.10   +860,000
2010.09   +800,000
2010.08   +660,000
2010.07   +670,000
2010.06   +720,000
2010.05   +420,000
2010.04   +120,000
2010.03 +1,180,000
2010.02   +280,000
2010.01   +500,000
===================
2009合計 +7,380,000
===================
2009.12   +640,000
2009.11   +540,000
2009.10   +840,000
2009.09   +380,000
2009.08   +800,000
2009.07 +1,020,000
2009.06   +420,000
2009.05          0
2009.04   +700,000
2009.03   +160,000
2009.02 +1,000,000
2009.01   +880,000
===================
2008合計 +15,270,000
===================
2008.12 +1,380,000
2008.11   +920,000
2008.10 +1,300,000
2008.09 +1,560,000
2008.08   +660,000
2008.07 +1,340,000
2008.06 +2,160,000
2008.05 +1,360,000
2008.04   +880,000
2008.03 +1,350,000
2008.02 +1,160,000
2008.01 +1,200,000
===================
2007合計 +11,200,000
===================
2007.12 +1,160,000
2007.11 +1,040,000
2007.10 +1,120,000
2007.09   +480,000
2007.08 +1,200,000
2007.07 +1,370,000
2007.06   +580,000
2007.05   +690,000
2007.04 +1,080,000
2007.03  +950,000
2007.02  +930,000
2007.01  +600,000
===================

フェニックスの事前に算出されたポイント価格を元に大吉が運用した成績を公開しております。

世界最大級の仕手軍団