フェニックスの日経225先物:オプションテクニカル分析

出来高解析で日経225先物の動きをリアルタイムで分析しポイント価格を算出。


フェニックスのテクニカルチャートコメント

2019-06-28_11h02_49.png

G20の結果待ち。
昨日、コメントをしましたように21000円から21300円までの
揉み合いを想定するように申し上げました。
予測通り21300円から反落となっております。

G20が終わるまでは、上値を取っていく資金は入りにくく、
あくまで時間軸の流れから自律反発をするタイミングでした。
ここからは、黄色の上昇カウントが継続していくのか?!
それとも、黄2を割り込み、『上げのN字崩れ』となり、
自律反発が終わってしまったのか・・・
G20の結果次第となります。

本日の日経先物の注目ポイントは、上 21300円。下 21150円。
現在のカウントは下記のように見ております。
7月1日はG20n結果によって大きく動くことが想定されるため、
基本的に先物の持ち越しは避けたほうがいいでしょう!
今は大きく狙うより、コツコツと利益を積み重ねていく相場です。



2019-06-28_11h06_03.png

大吉の本日の戦績 ・・・

ノートレードです。

今日は、様子見がベスト!

休み明けの結果が出てから乗っても遅くはありません。



2019-06-28_11h15_29.png

日銀6月会合の主な意見、増す緩和強化への言及 一段の金利低下に懸念も

[東京 28日 ロイター] - 日銀が28日に公表した6月19─20日の金融政策決定会合における主な意見によると、世界経済の不確実性の高まりや米欧の中央銀行の緩和姿勢の強まりが意識される中、緩和強化に言及する声が増えている。一方、金利を下げ過ぎると金融仲介機能に悪影響を与える可能性があるとするリバーサル・レートへの懸念も出るなど、一段の金利引き下げに慎重な意見も複数あった。



金利政策の深堀は、限界があります。

経済に対して、悪影響の方が、大きいような気がします。

次に、日銀が実際にどのような政策を打ってくるか?

非常に、興味があります。

債権担保ローンの購入なのか?

注目です。



7月度の閲覧会員様の募集が、始まっています。

G20サミット後、どのような動きをしてくるのかは、今の時点では、読みにくいですが

一緒に、乗って行きましょう。

よろしければ、ご参加ください。

お待ちしております。

お帰りは、こちらからお願いします。EXIT
  ↓ ↓ ↓                    ↓ ↓ ↓
  にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

フェニックス株式投資情報ポータルサイト への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

フェニックス:日経225倶楽部 への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

フェニックスのテクニカルチャートコメント

2019-06-27_22h29_03.png

ナイトコメントでもお伝えしておりましたように、
自律反発に入るタイミングでした。
昨晩の一発高で終わりなのかは、まだ分かりませんが、
昨日の朝一コメントでも申し上げておりますように
G20が終わるまで積極的に上値を買ってくる資金は入りませんので
買いは基本的に短期狙いが有効です。
何といっても日本は増税を発表していますからね・・・。
上がったところで21300円程度でしょう!
とりあえず、昨日の下値21000円にラインを作りましたので、
買いをまだ保有されている方は、このポイントを割ればカットしましょう!
割らない限りは自律反発の時間のままです。

本日の日経先物の注目ポイントは、上 21200円。下 21050円。
21060円があれば買い対応。
昨晩の高値21230円からの下げが分足の二番底であるならば、
21050円がかなり意識されるでしょう!



2019-06-27_22h32_33.png

大吉の本日の戦績 ・・・

21200円 ⇒ 21230円 『買い』 +30円 2枚

合計 60000円

6月 TOTAL 420,000円



2019-06-27_22h31_00.png

習主席、貿易戦争解決に向けた条件を米に提示へ─中国当局者=WSJ

[27日 ロイター] - 米紙ウォールストリート・ジャーナル(WSJ)は27日、中国の習近平国家主席が、貿易戦争解決に向けた条件をトランプ米大統領に提示する計画だと伝えた。WSJは中国政府当局者の話として、中国政府は、華為技術(ファーウェイ)[HWT.UL]への米国技術売却禁止を米国政府が撤回するよう主張。



う~~ん!

どうなんでしょう?

単なるG20サミットへのパフォーマンスに過ぎないように思います。

何らかの歩み寄りは、あるのかも知れませんが、全面的な解決は、あり得ないでしょう。

そもそも、自由主義と共産主義の戦いの色合いが強いですから・・・

まあ~

市場は、少しでも前向きな事案が出てくれば、それを素直に好感するとは思います。

7月は、そういう意味でも、一旦の上昇は、ありそうな気配がしています。

7月度の閲覧会員様の募集が、始まっております。

よろしければ、ご参加ください。

お待ちしております。

お帰りは、こちらからお願いします。EXIT
  ↓ ↓ ↓                    ↓ ↓ ↓
  にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

フェニックス株式投資情報ポータルサイト への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

フェニックス:日経225倶楽部 への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

フェニックスのテクニカルチャートコメント

2019-06-26_11h15_58.png

N字カウントでは、緑7の黒7に突入。
黒7から見れば、今は5。
テクニカルだけで見ればそろそろ反転タイミングに入ってきます。
昨日のナイトコメント通りに、21010円で指値をして買えた人は、
寄付き1回転もあり!
買えていない人は、次の下値切り下げで買い対応となります。
28日からG20のサミットですから、
27日と28日は様子見ムードになると思われます。
よって、上がったとしても積極的な買いは入りにくいでしょうから、
基本的には買いを狙うにしても短期回転がベストとなります。

本日の日経先物の注目ポイントは、上 21140円。下 20960円。
21140円を抜けてくれば、目先、底打ちとなり、自律反発の波動に入ります。
このポイントを抜けるまではまだ下げのN字カウントが継続中という見方でいましょう!
逆張りはリスクが高いですので、買いを狙う場合はロスカット値の設定をお願いします。
本日は、20960円があれば買い狙い。20900円割ればロスカット値。
21140円までの幅を狙ってみて下さい。
目先は、ここ一本に集中しましょう!!



2019-06-26_11h21_02.png

大吉の本日の戦績 ・・・

今のところ、ノートレードです。



2019-06-26_11h26_00.png

米半導体マイクロン、ファーウェイへの出荷一部再開 株価上昇

[25日 ロイター] - 米半導体大手、マイクロン・テクノロジー(MU.O)は25日、中国通信機器大手の華為技術(ファーウェイ)向けの出荷を一部再開したと明らかにした。また、同社製半導体への需要が年内に上向くとの見通しを示した。



G20サミットで、雪解け開始か?

ここに来て、マイクロインやインテルが、揃って、半導体の出荷を、1部再開したことは、

G20サミットでの何らかの、歩み寄りを見せる布石なのかも知れません。

方やは、選挙を控えた大統領

方やは、永久支配力を持った、独裁者

期限的な面では、選挙を控えた大統領が、負ける公算が高い。

表面的な決着をせざるを得ない状況になりつつあるのも確かでしょう。

今回のG20サミットが、その示唆となりそうです。

そういう意味でも、7月は、スタートの月となる『可能性』があります。

ある意味の『可能性』です。

金曜日、打診で、買い持ちをしておこうと思っています。

もちろん、ロスカット設定もしっかりとして!

7月度の会員さまの募集が始まっています。

みんなで、一緒に乗って行きませんか?

よろしければ、ご参加ください。

お待ちしております。



PS。

やはり、日本は、解散なかったですね~

政治は、こんなものです。

このあと、日銀が、どのような政策をとるかに注視でしょう!

為替は、105円を視野に、・・・

お帰りは、こちらからお願いします。EXIT
  ↓ ↓ ↓                    ↓ ↓ ↓
  にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

フェニックス株式投資情報ポータルサイト への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

フェニックス:日経225倶楽部 への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

フェニックスのテクニカルチャートコメント

2019-06-25_12h33_05.png

もう一段の上げを想定しながらトレード計画を立てましょう。
21080円に向かっている波動です。
21300円以上で売りを保有されている場合は、
21080円で割り切り買い対応です。
21150円までの利ザヤ抜きを狙っていくタイミングです。

本日の日経先物の注目ポイントは、上 21230円。 下 21080円。
21080円はトレンド線と予測値が重なっております。
ここは21100円割れは、黒7のカウントでもありますので
割り切りで買い対応です。
トレンド線を明確に割ってくればロスカットで!



2019-06-25_12h35_47.png

大吉の本日の戦績 ・・・

今のところ、ノートレードです。



2019-06-25_12h39_55.png

コラム:米中の我慢競べ、先に音を上げるのはトランプ氏

[サンフランシスコ 24日 ロイター BREAKINGVIEWS] - 米中両国の我慢比べは、トランプ大統領が先に音を上げることになるだろう。トランプ氏は今週の20カ国・地域(G20)首脳会議(サミット)で、中国の習近平国家主席と会談し、貿易協議の再開を目指す。トランプ氏は中国の譲歩を期待するかもしれないが、合意の必要性が高いのはトランプ氏の方で、習氏は対決姿勢を崩していない。



今週のG20サミットで、今後の方向が見えてくるかも知れません。

米中の会談を、しっかりと見極めましょう。

仮に、トランプ大統領が、次の選挙をにらんで、選挙対策のために

今の米中貿易戦争の手を緩めてくるような示唆をすれば、

秋口にも、一旦は、この米中貿易戦争は、終了に向かうでしょう。

そうなってくれば、株価は、上昇を始めます。

7月は、そういう点からも、非常に重要な月となってきそうです。

7月度の閲覧会員さまの募集が、始まっています。

よろしければ、ご参加ください。

みんなで、乗って行きましょう。

お待ちしております。

お帰りは、こちらからお願いします。EXIT
  ↓ ↓ ↓                    ↓ ↓ ↓
  にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

フェニックス株式投資情報ポータルサイト への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

フェニックス:日経225倶楽部 への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

フェニックスのテクニカルチャートコメント

2019-06-24_13h37_43.png

日本だけが増税路線ということで、今週もこれが是正されない限り、
上値が重たい展開が続きます。
増税が確定しているわけではありませんが
投資マインドは日々の売買代金を見ての通り、最悪の状態です。
膠着状態がもうしばらく続きます。

本日の日経先物の注目ポイントは、上 21290円。下 21170円。
現在のカウントを見ての通りまだ調整タイムが続きます。
基本的に戻り売り狙いが有効です☆
しばらく売りで利益を上げやすい時間帯となります。
皆様には、先週のナイトコメントで21300円を売りで狙うように
アドバイスを致しました。多くの方が売りで入っておられることと思います。
黒の7のカウントになるまで引っ張っていきましょう!!
売りを保有しながら突っ込みで買いを挟んで利ザヤ抜きも有効です。



2019-06-24_13h44_51.png

大吉の本日の戦績 ・・・

21170円 ⇒ 21140円 『売り』 +30円 2枚

合計 60000円

6月 TOTAL 360,000円

2019-06-24_13h35_01.png

アングル:強まる「中銀バブル」の匂い、ギリシャ国債にもマネー流入

[東京 21日 ロイター] - バブル相場の匂いが濃くなり始めている。発生源は中央銀行。欧米で金融緩和姿勢が鮮明化し、株高・金利低下が進んでいる。景気減速懸念は、金融緩和期待へと転化し、リスクオンの制御材料にならない状況だ。主要国の金利水準が急低下するなか、行き場を失ったマネーがギリシャ国債など高リスク資産にも流れ込み始めている。



また、世界では、バブルが発生しようとしている。

いつか来た道を、また、歩きそうです。

人間とは、忘れる動物だということが、よく、分かります。

まあ~、それが、人間というものです。

だから、AIは、当面、人間には、なれないのですが、、、

また、バブルが、始まる。

そして、その時、日本は、それほど、いい影響を受けることはない。

しかし、・・・

一旦、バブルがはじけだすと、その悪影響は、

なぜか、日本に、真っ先にやってくる。

これも、いつものパターン!






G20までは、様子見

その後は、安くなったところを拾って行きましょう。

それほど、おいしい目は、できないかも知れませんが

乗って行くしか方法はありません。

7月度の閲覧会員さまの募集が始まっております。

みんなで、一緒に、乗って行きましょう。

よろしければ、ご参加ください。

お待ちしております。

お帰りは、こちらからお願いします。EXIT
  ↓ ↓ ↓                    ↓ ↓ ↓
  にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

フェニックス株式投資情報ポータルサイト への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

フェニックス:日経225倶楽部 への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

フェニックスのテクニカルチャートコメント

2019-06-21_10h46_02.png

S&P500は、史上最高値を更新。
NYダウは目前のところまで上昇。
ここで日本も消費税増の凍結や日銀砲などがあれば、
一気に急騰となっていたのですが、海外の政策頼みをしている日本市場は、
蚊帳の外になっております。他国が先回りで対処をしようとしている中、
なぜか日本だけが増税路線。これでは、日本株に買いが入らないのは当たり前です。
昨日の黒田総裁も、何かあれば躊躇なく金融緩和に踏み切るとのことですが、
何かあってからでは遅いという感覚がない模様です。
後手の政策は円高を招きます。
目先はまだ余韻で強いと思われますが、上値追いの買いは慎重に行いましょう。
昨晩のナイト市場のようにいきなり値を消すパターンが多くなると思います。
上昇波形であるのですが、ファンダが付いてきていない以上、
短期上昇波動が終了するポイント価格を参考に押し目買いが有効です。
割れば即カットという攻め方がベストとなります。

本日の日経先物の注目ポイントは、上 21450円。21300円。
為替が円高のため、上昇波動は継続中ではありますが上値の重たい上昇となります。
21200円を割れば短期上昇波動が終了となります。
それまでは、時間軸がまだ下に向いておりませんので、売りはまだ狙えません。
NYダウが完全に上げ止まったところからのほうがいいでしょう。
21450円を抜けてくれば、21500円方向。
21300円を割ってくれば、21200円方向となりますが、
おそらくここは本日は割れないと思いますので、
買いを狙うのであれば、21300円に限りなく近いところがベストとなります。



2019-06-21_10h51_38.png

大吉の本日の戦績 ・・・

ノートレードです。

21300円を割ってくれば、売りたいと思っています。




2019-06-21_10h57_40.png

S&P、終値で最高値更新 来月にも利下げの観測で

[20日 ロイター] - 米国株式市場は続伸し、S&P総合500種が終値ベースで最高値を更新した。米中貿易戦争による米経済成長の腰折れを防ぐために、連邦準備理事会(FRB)が来月にも利下げに踏み切るとの観測が押し上げ要因となった。



見掛け倒しの最高値の更新!

いつ、化けの皮がはがれてもおかしくない、高値更新です。

7月度の閲覧会員様の募集が始まっています。

7月も、6月と同じような雰囲気の中でのトレードとなりそうです。

米中問題は、秋ごろまでは、長引きそうですし

イギリスのブレグジット問題

イラン、北朝鮮の動向

多難の7月となりそうです。

難しい相場になりますが、みんなで、一緒に、乗って行きましょう。

よろしければ、ご参加ください。

お待ちしております。


お帰りは、こちらからお願いします。EXIT
  ↓ ↓ ↓                    ↓ ↓ ↓
  にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

フェニックス株式投資情報ポータルサイト への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

フェニックス:日経225倶楽部 への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

フェニックスのテクニカルチャートコメント

2019-06-20_10h11_13.png

昨晩のNYダウは、FOMCの内容を素直に好感し続伸。
心配された為替も107円90銭で踏みとどまったことから、
日経先物も素直にそれを好感し続伸となっております。

ファンダとテクニカルの融合から考えた時間軸では、
本日までは売りよりも買いの時間帯です。
重要なフシ値を抜けてくれば、もう一段高が月末までに期待できます。

本日の日経先物の注目ポイントは、上 21420円。下 21270円。
終値ベースで見た注目ポイントは、21360円。
ここを明確に抜けてくれば、21700円前後までの上昇が想定されます。
消費税の増税と日銀政策が現状維持の場合は、
米中首脳会談で大きな進展がない限りは、
上がってもここらまでと今のところ予測しております。



2019-06-20_10h14_23.png

大吉の本日の戦績 ・・・

ノートレードです。



2019-06-20_10h45_33.png

米FRB、年内利下げ示唆 「忍耐強く」の文言削除

[ワシントン 19日 ロイター] - 米連邦準備理事会(FRB)は18─19日に開いた連邦公開市場委員会(FOMC)でフェデラルファンド(FF)金利の誘導目標を2.25─2.50%に据え置くことを決定した。ただ不確実性の増大などに対応するため年内に最大0.5%ポイントの利下げが実施される可能性があることも示唆し、前回会合からの見解のシフトが鮮明になった。



今回、FRBが、次の利下げを示唆したことで、次にやってくるであろう、日銀の対応に注目が集まりそうです。

アメリカは、3%まで、上げることができませんでした。

しかし、それ以上に、金利をあげることすらできなかった日銀は

今後、どのような政策を取って行けるのか?

限られた手法の中で、取れる行動は、非常に限られています。

『黒田バズーカ』に始まった今回の日銀の一連の金利政策が、

正しかったと過去を振り返った時に、言えるのか?

あるいは、・・・

あの政策は、愚策だったと、批評されてしまうのか?

次にやってくる波で、結果が出てきそうです。

私たちトレーダーは、次回の日銀の金融政策を、しっかりと見極める必要が、ありそうです。

お帰りは、こちらからお願いします。EXIT
  ↓ ↓ ↓                    ↓ ↓ ↓
  にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

フェニックス株式投資情報ポータルサイト への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

フェニックス:日経225倶楽部 への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

フェニックスのテクニカルチャートコメント

2019-06-19_09h25_17.png

G20で米中首脳会談が実現するということで、
第4関税の発動に『待った』がかかったことを好感し、
NYダウは大幅高となりました。
またECBのドラギ総裁も18日の講演で追加緩和を示唆する発言をし、
2つの好材料が重なった格好です。
あとは、日本です。世界が経済対策に目を向ける中、
日本だけが増税路線です。消費税増税を凍結してくるのか・・・。
日銀が次なる政策に打って出るのか?!
先週から何度もお伝えしておりますように、
20日までは基本的に目線は買いのままがベストです。

ここから日本市場が上値を追っていけるのかは、
海外勢が日本株を組み入れる政策が出るかどうかです。
今の政策のままでは、海外勢は日本株をポートフォリオに組み入れません。
日経指数とNYダウの価格差が5200円以上に拡大中。
これは政治力の差です。
20日までは日本政府の動きに要注目です。

本日の日経先物の注目ポイントは、上 21220円。下 21100円。
昨晩に下記のコメントを配信しました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

現在の上値メドは、21220円。
21220円を抜けてくれば、21310円方向。
21310円を抜けてくれば、21420円方向となります。

よって、21310円を抜けてくれば必然と明日の党首討論会で
いい方向に進んでいるという想定が出来ます。
21420円を抜けてくれば、21600円方向。
21600円を抜けてくれば、22000円奪回方向となります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

21220円を抜けてくれば、21310円方向。
下記のトレンド線とMACDラインを見ての通り、
重要なタイミングです。
明確に抜けてくればもう一段の上昇が想定されます!!
日本市場は勝負どころに入りました!!



2019-06-19_09h56_52.png

大吉の本日の戦績 ・・・

21220円 ⇒ 21250円 『買い』 +30円 2枚

合計 60000円

6月 TOTAL 300,000円

今日は、買うしかありませんね!



2019-06-19_09h54_30.png

米中首脳、G20で会談へ 通商巡る事前協議開始=米大統領

[ワシントン 18日 ロイター] - トランプ米大統領は18日、中国の習近平国家主席と電話会談を行ったことを明らかにし、米中首脳会談を今月末に大阪で開催される20カ国・地域(G20)首脳会議(サミット)に合わせて実施すると述べた。首脳会談に先立ち両国は通商問題を巡る事前協議を開始する。



G20サミットを利用して、米中の会談が、実施されることとなりました。

そのニュースを受けて株式市場は、急騰!

2019-06-19_10h04_36.png


20日までは、買い基調が継続しそうです。

ただし、会談実施前には、必ず、決済をしておきましょう。

会談が決裂する可能性の方が、高いからです。

米中貿易戦争は、少なくとも、今年の秋ごろまでは、継続しそうだからです。

米中の首脳会談が始まるまでに決済。

そして、結果が出たときに、また、飛び乗っても、充分に間に合います。

時期と事象を見極めて、上手に、トレードしましょう。

お帰りは、こちらからお願いします。EXIT
  ↓ ↓ ↓                    ↓ ↓ ↓
  にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

フェニックス株式投資情報ポータルサイト への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

フェニックス:日経225倶楽部 への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

フェニックスのテクニカルチャートコメント

2019-06-18_17h40_02.png

FOMCを控えNYダウも小動き。
上がっていくファンダ要素が今のところありません。
NYダウは利下げを織り込む流れとなり、
特に日本以上は、増税という流れですから海外勢が買いを入れてきません。
一応、日経指数が膠着状態ということで個別株の一部が賑わっておりますが、
基本的に短期マネーの動きとみるのが妥当です。
19日の党首討論、FOMC後のパウエル氏の会見から
大きく動いていくと思われます。
そして、今年世界最大の注目イベント6月28日のサミットで、
米中会談が実現するのか・・・。
展開によっては、7月相場は注意が必要となります。

本日の日経先物の注目ポイントは、上 21120円。下 21000円。
ナイトで解説していた☆印のラインを割ってきました。
☆印ラインから上がってきていれば、上昇波形に入ったのですが、
ファンダ要因が強い時期だけに致し方ありませんね・・・。
次は↑矢印のラインに注目となります。
揉み合い相場であれば、↑ラインから反転上昇に入ります。



2019-06-18_17h53_29.png

大吉の本日の戦績 ・・・

21000円 ⇒ 20970円 『売り』 +30円 2枚

合計 60000円

6月 TOTAL 240,000円



2019-06-18_17h49_38.png

憂色深まる黒田日銀 財政との一体化にリスクも

[東京 18日 ロイター] - 昨年4月9日の午後、再任の辞令を受けるため首相官邸を訪れた黒田東彦日銀総裁は、にこやかに出迎えた安倍晋三首相と握手を交わし、報道各社のカメラに収まった。「2%の物価安定目標の実現に向けて、さらにあらゆる政策を総動員してもらいたい」。首相が送ったエールには、これまで通りの強い期待が込められているかに思われた。

しかし、報道陣が退席した後、首相の言葉は微妙に変化し、日銀のように物価目標の達成時期を明示している中央銀行は他の主要国にはない、などと話し始めた。「首相は(物価目標2%の達成について)関心が低くなっているのではないか」。その場を知る複数の関係者は意外な変化を感じ取ったという。

それから2週間余り、4月27日に開いた日銀政策決定会合では「経済・物価情勢の展望(展望リポート)」を決定、その記述からはこれまで言及してきた目標の達成時期が消えた。削除の背景には首相の意向もあったと関係者は推測する。



これまでの歴史においては、通常の金利政策で、効果を発揮してきたものが、この時代になってきて、機能しなくなってきている証拠ですね!

これrだけ、企業がグローバル化している時点で、単独の国家の金利政策が、個別案件・個別対応という形で、正常機能していくのか?

とうような問題を投げかけられているような気がします。

個人的には、旧来の金利政策が、もう、通じなくなってきているな!と、思っています。

新しい概念を持った、政策スタンスの出現を待つしかなさそうです。

とりあえずは、目先、19日にあるFOMCに注目ですね!

お帰りは、こちらからお願いします。EXIT
  ↓ ↓ ↓                    ↓ ↓ ↓
  にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

フェニックス株式投資情報ポータルサイト への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

フェニックス:日経225倶楽部 への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

フェニックスのテクニカルチャートコメント

2019-06-17_10h56_54.png

今週のテクニカル分析にも書き込んでおりますように、
上下、どちらのポイントを上回ってくるのか・・・
そこだけに注目となってきます。
抜けたほうに相場が動いていくことになります。

本日の日経先物の注目ポイントは、上 21070円。下 20920円。
日経指数と日経先物は、配当落ち分の60円の逆ザヤが26日まで続きます。
今週と来週はファンダ主導での相場となります。
基本的にファンダが明確となるまでは、様子見ムードが続きます。
トレードができるタイミングがあればお伝えいたします。



2019-06-17_11h14_53.png

大吉の本日の戦績 ・・・

21070円 ⇒ 21100円 『買い』 +30円 2枚

合計 60000円

6月 TOTAL 180,000円

買い指示出していたら、入っていました。


2019-06-17_11h27_42.png


[東京 17日 ロイター] -
<10:37> 日経平均はプラスに転じる、香港株が堅調で始まる

日経平均はプラスに転じ、2万1100円台前半で推移している。ファーストリテイ
リング 、ソフトバンクグループ などの上昇が寄与している。市場では「
香港のハンセン指数 が高く始ったことで安心感が広がった。内需系の値がさ株など
に買いが入っている。だが、国内要因で買い上がる材料もなく引き続きイベント待ちの姿
勢だ」(国内証券)との声が出ている。



香港株が、堅調に始まったことを受け、日経平均は、急騰!

ファンダ中心の相場が、まだまだ、継続しそうです。

あとは、18─19日の連邦公開市場委員会(FOMC)が焦点となってきそうです。

ハト派的でなければ、市場は、気難しい態度になってきそうです。



お帰りは、こちらからお願いします。EXIT
  ↓ ↓ ↓                    ↓ ↓ ↓
  にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

フェニックス株式投資情報ポータルサイト への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

フェニックス:日経225倶楽部 への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

フェニックスのテクニカルチャートコメント

2019-06-14_11h30_04.png

タンカー攻撃により原油価格が高騰。
これを受けてNYダウは上昇。
タイミングから考えてもおかしな話ですが、
とりあえず、20日までは比較的堅調な動きが想定されます。
何度もお伝えしておりますように、20日までは比較的堅調な展開が予想されます。
日銀が動くのか、解散はするのか・・・
これににより10月までの相場が決まってきます。

本日の日経先物の注目ポイントは、上 21110円。下 20920円。
様子見の展開が予想されます。
メジャーSQ値がいくらに決まるのか?!
まずはここに注目して、概算値が出てからの動きをみて場中にお伝えします。





2019-06-14_11h37_43.png

大吉の本日の戦績 ・・・

20920円 ⇒ 20950円 『売り』 ▼30円 2枚

合計▼60000円

6月 TOTAL 120,000円


20290円を付けて来たので、割ってくる予想でしたが、

割り切れませんでした。



2019-06-14_11h47_19.png


コラム:世界各地で貿易が急減速、景気後退の瀬戸際に

[ロンドン 12日 ロイター] - 世界の主要地域すべてで貿易活動が横ばいにとどまるか減少しており、世界経済は2008─09年以来初めて、景気後退の瀬戸際に追い込まれている。

米ロングビーチやシンガポールなど主要貨物港でも、香港、米メンフィス、ロンドン、フランフルトにあるハブ空港でも、ともに貨物取扱高が昨年並みか昨年を下回っている。

世界最大の航空貨物拠点である香港国際空港の3─5月の取扱高は、前年同期に比べ5%超減少した。ロンドンのヒースロー空港は4.5%減で、2013年以来で最悪となった。

フランクフルトと米テネシー州メンフィスの空港貨物は、2─4月に前年同期比でそれぞれ約3%と約1%減少した。

航空貨物は最も高価で急ぎの商品にしか使われないが、概して貨物セクター全般と景気全体についての良い先行指標となる。

太平洋を横断する海運輸送の最大ターミナルである米カリフォルニア州ロングビーチでは、3─5月のコンテナ取扱高が前年同期比10%減少し、2015─16年以降で最悪となった。

シンガポールの3─5月コンテナ取扱高は前年同期比1%増加したが、昨年第1・四半期の16%増に比べて減速している。

貨物輸送の先行指標を見る限り、減速は今後いっぱい続きそうで、景気後退に陥る可能性もある。



中国が、中心となって成長を遂げてきた貿易構造を、ここに来て、安全保障上の問題で、アメリカが、その構造を急変させようとしている過程です。

次にやってくるであろう、『2分化された市場』が、形成されるまでは、痛みを伴った貿易戦争が継続します。

2019-06-14_11h53_38.png

コラム:催涙ガス飛ぶ香港デモ、中国に前例なき危機

[香港 12日 ロイター BREAKINGVIEWS] - またしても香港の街に催涙ガスが飛び交う事態になった。中国本土への容疑者引き渡しを可能にする「逃亡犯条例」改正案に反対するデモを解散させるため、警察が香港の中心部で催涙ガスやゴム弾を使用した。



現在、香港で、起こっているような、世界の中心から見れば、異様な風景が、見えてきます。

これが、本当の中国共産党の顔です。

あり得ない!

個人の尊厳など、まったく尊重しない国が、存在しています。

私たちは、今、少しの痛みを受け入れて、次にやってくる新しい世界の貿易構造が、作られていくまでは、我慢が、必要なのかも知れません。

お帰りは、こちらからお願いします。EXIT
  ↓ ↓ ↓                    ↓ ↓ ↓
  にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

フェニックス株式投資情報ポータルサイト への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

フェニックス:日経225倶楽部 への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

フェニックスのテクニカルチャートコメント

2019-06-13_11h27_01.png

とうとう日経指数とNYダウとの価格差が5000円まで開きました。
この価格差の要因はお分かりの通り消費税増税。
今のところ99%の確率で参議院の単独選挙+消費税増税という
予想となっております。安倍総理の英断を期待するところです。
あとは日銀の黒田氏のいう大規模な金融緩和というのが、
どういったものなのか・・・単なるはったりなのか・・・
それを見極める雰囲気となっております。

本日の日経先物の注目ポイントは、上 21150円。下 20990円。
日銀の政策期待がある以上、20日まではもうしばらく堅調な相場が想定されます。
日足を見ての通り、ここでの下げは初押しとなります。
20990円を割ってくれば、20910円方向となります。
MACDが上げ始めのラインを割ってきております。
本日☆印のラインを上回ってくるのかに注目となります。
跳ね返されるようであれば、もう少し下値があると予測することになります。



2019-06-13_11h30_12.png

大吉の本日の戦績 ・・・

20990円 ⇒ 20960円 『売り』 +30円 2枚

合計 60000円

6月 TOTAL 180,000円


2019-06-13_11h43_59.png

ジョンソン氏「合意なきEU離脱」辞さず、英首相争いで選挙戦

[ロンドン 12日 ロイター] - 英国のボリス・ジョンソン前外相(54)は12日、次期首相の選出へ向けた選挙戦を正式に開始した。10月31日に欧州連合(EU)を離脱すると公約している。分裂する保守党に対し、「離脱が遅れれば敗北だ」と警告した。

ジョンソン氏はバッキンガム宮殿につながる大通りに近い英国王立工学アカデミーで演説し「3年を経て、2つの期日を逃した。英国は10月31日にEUを離脱しなければならない」と述べた。外では「落ちろボリス」と繰り返し野次を飛ばす者もいた。



合意なきEU離脱が、現実味をおびてきましたね。

これから、どのような経緯をたどって行くのかに注目していきましょう。

市場が、どのように見極めるのか?

楽しみでもあり、不安でもあります。

お帰りは、こちらからお願いします。EXIT
  ↓ ↓ ↓                    ↓ ↓ ↓
  にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

フェニックス株式投資情報ポータルサイト への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

フェニックス:日経225倶楽部 への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

フェニックスのテクニカルチャートコメント

2019-06-12_14h36_52.png

NYダウは5連騰ということもあり、さすがに一服。
日本市場も本日はSQ週の水曜日ということで
利益確定売りが出やすい日となります。
ただ、昨日陽線を形成してきたことで初押しとなるため、
本日の押し目は割り切り買い狙いのタイミングとなります。
下記のMACDを見ての通り、上限は↓矢印のラインで跳ね返されました。
ということは、上げ始めの☆印のラインは買いが入りやすいタイミングとなります。
60分足のインジケーターを見て頂ければ分かりますように、
一目のクロス雲に向かって調整中です。
インジから考えれば、このクロス雲(18時)から反転に期待です。

本日の日経先物の注目ポイントは、上 21260円。下 21110円。
MACDが☆印のラインまで下がってきてから買い対応です。
5分足のMACDと組み合わせて狙っていきましょう。



2019-06-12_16h06_24.png

大吉の本日の戦績 ・・・

ノートレードです。



2019-06-12_16h05_02.png

アングル:殴り合う米中、残されたカードは何か

[ワシントン 5日 ロイター] - 米中貿易戦争の激化は、両国が相手から譲歩を引き出そうと圧力を強め合うなか、関税措置の応酬を越えた領域に突入している。

トランプ米大統領が中国通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)との取引を原則禁じる制裁措置を打ち出し、米国がほぼ全ての中国製品に関税措置を拡大したことを受け、中国政府は報復措置を講じると宣言している。

中国国営メディアは、貿易戦争の次の一手として、レアアース(希土類)の輸出規制を使う可能性があると警告。米国は、人工衛星から電気自動車のバッテリーまで、多くのハイテク製品に必要なレアアースの供給を中国に頼っている。



中国は、独裁国家です。

この戦争に負ければ、共産党の支配体制が揺らぎます。

絶対に、折れてくることはないでしょう。

これから、この戦争は、数十年続きます。

共産党という存在がなくなるまで、続きます。

世界の2分化は、避けて通ることのできない問題なのです。

私たちトレーダーは、その点を、しっかりと予見しながら、市場に、向かって行きましょう。

お帰りは、こちらからお願いします。EXIT
  ↓ ↓ ↓                    ↓ ↓ ↓
  にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

フェニックス株式投資情報ポータルサイト への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

フェニックス:日経225倶楽部 への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

フェニックスのテクニカルチャートコメント

2019-06-11_11h01_43.png

NYダウは5日連騰。
一時、26211ドルまで上昇しました。
さすがに、6月3日から1530ドル高の上昇となっておりますので、
利益確定売りにより陰線を形成してます。
日経指数は6月4日から877円幅の上昇。
上がる時はNYダウの半分程度の状態が続いております。
消費税増税を凍結するのか、しないのか?!
増税ありきでは上値が重たいのは当然です。

本日の動きは要注目となります。
日経指数は、日足チャート上に2空の窓を形成しております。
普通であれば、本日は陰線形成となるタイミングですが、
サイコロジカル理論から考えれば、陽線確率80%の日となります。
個人的に、本日ダレずに高値でしっかりとした動きが続くのであれば、
売りが出てこないという見方が妥当となるため、強いと言わざるを得ません。
インジケーターから見ても、寄付きから下がると読むのが妥当なインジです。
前場の動きは要注目です。下がるタイミングで下がらなければ強い!
場中、動きが出てくれば解説いたします。

本日の日経先物の注目ポイントは、上 21200円。下 21050円。
21050円を割らなければかなり強いという判断となります。
デイトレ狙いで、21050円買い対応です。 40円幅狙い。



2019-06-11_11h06_18.png

大吉の本日の戦績 ・・・

21050円で、買い入れています。




2019-06-11_11h38_51.png

コラム:膨らむ米利下げ期待、日銀「追随緩和」の可能性=村嶋帰一氏

[東京 7日] - 2019年を通じて日銀は、短期政策金利、10年国債利回り目標、上場投資信託(ETF)買入れ額といった金融政策について現状を据え置くというのが弊社のメーンシナリオだ。

しかし、米中の貿易摩擦が予想外の激化と広がりを見せており、それに伴い米連邦準備理事会(FRB)が利下げに踏み切る可能性がでてきたことを受け、日銀の金融政策に関しても代替シナリオの検討が必要になっている。

結論から言えば、FRBが政策金利を50ベーシスポイント(bp)以上引き下げ、それがはっきりとした円高を引き起こせば、日銀も10bpを上回る利下げに踏み切る可能性が高い。その場合、同時に銀行収益への悪影響を軽減する措置も講じられよう



個人的に、FRBは、利下げに踏み切る可能性があると予想しています。

トランプ大統領は、貿易戦争の次には、米中金融戦争をしかようとしていると考えているからです。

今回の貿易戦争で、中国が見せた、合意内容の撤回などのいい加減な態度と、その後の方針の転換、本音部分での野望などが、すべて露呈し、アメリカ側の敵視を、まともに受けてしまう現状となっています。

アメリカは、大統領が代わったとしても、今後、中国に対する見方を変えることはないでしょう。

ということは、・・・

必ず、いつの日かの時点において、

米中金融戦争

が、勃発することは間違いないでしょう。

その時には、FRBも全力で、金融を支えなければいけなくなってきます。

今、すぐに、金融緩和をすることは、あまり、現実的では、ないのかも知れませんが

どこかの時点で、必ず、利下げを断行してくるものと推測しています。

そうなれば、日銀も追随していくことになります。

大胆予測としては、日銀の国債購入!

近い将来、世界は、また、米ソ時代のように2分化されてきます。

今回は、米中冷戦時代。

大吉が長期注目しているジャンルは、

レンズ、センサー、GPU関連です。

頑張りましょう!!!

お帰りは、こちらからお願いします。EXIT
  ↓ ↓ ↓                    ↓ ↓ ↓
  にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

フェニックス株式投資情報ポータルサイト への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

フェニックス:日経225倶楽部 への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

フェニックスのテクニカルチャートコメント

2019-06-10_10h57_06.png

メキシコ関税停止を好感し、本日は上値を試す展開です。
先週、一足先に皆様には底打ちの可能性が高まったことから
打診でもいいので買いを入れるようにアドバイスを致しました。
上値が大きくなるかは、まだ分かりません。
あくまで消費税増税が凍結されるかどうか?!
今のところ増税ありきとなっておりますので、
そこまで大きな上値は期待できません。
売り残が多いことから21500円くらいまでで止まる可能性もあります。
これはまた場中の主力株や日経指数の出来高を解析してお伝えします。

本日の日経先物の注目ポイントは、上 21240円。下 21020円。
20990円を終値で上回るか、本日はここに注目となります。
ギャップアップから始まりますので、寄付きは様子見がベスト。
21020円まで下がってくれば割り切りで短期買い狙いができます。
本日はこのワンチャンスを狙いましょう!



2019-06-10_11h02_44.png

大吉の本日の戦績 ・・・

今のところ、ノートレードです。

今日のワンチャンスを狙います。





2019-06-10_11h11_58.png

イタリア財政規律違反、ユーロ圏は欧州委の方針支持=モスコビシ委員

[福岡市 9日 ロイター] - 欧州連合(EU)欧州委員会のモスコビシ委員(経済・財務・税制担当)は9日、イタリアの財政規律違反に厳しく対処する欧州委の方針をユーロ圏の財務相は「強力に支持する」との見通しを示した。

「12月に合意した財政政策や赤字に関する目標を今年達成できることを明確に示すデータや数字、手段が必要だとわれわれはイタリア政府に指摘している。また2020年の財政政策が健全なものになるという真剣な確証も求めている」と述べた。

モスコビシ氏はイタリアのトリア経済相と会談したほか、20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議に出席したユーロ圏の財務相もトリア氏と個別に会談しEUの主張を伝えたと明らかにした。

その上で「トリア氏はこうした問題をよく分かっていると思う」と述べた。



多分、イタリアは、財政の健全化には、適応できないと思っています。

これからは、ドイツ以外の国々で、国としての債務を抱えなければ、やりくりできない状況になってくることを予想しています。

それは、民主国家であるが故に、避けられない現象だと思います。

理由は、簡単で・・・

選挙に勝つために、国民受けする政策をとる候補が、勝ちやすくなるからです。

資本主義も民主主義も、徐々に変化をしていきます。

私たちトレーダーも、その流れに、置いて行かれないように、頑張りましょう!

お帰りは、こちらからお願いします。EXIT
  ↓ ↓ ↓                    ↓ ↓ ↓
  にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

フェニックス株式投資情報ポータルサイト への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

フェニックス:日経225倶楽部 への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

フェニックスのテクニカルチャートコメント

2019-06-07_11h56_59.png

昨日のNYダウは大幅続伸!!
メキシコ問題が出てきたところの株価まで戻しました。
一部メディアがメキシコ関税の延期を報道し、
昨日の朝方の報道と真逆の内容が流れました。
市場は一喜一憂の展開。
とにもかくにも、カナダ・メキシコ・アメリカの三か国貿易が始まるのであれば、
NYダウは下がる理由はありませんから、元の株価まで戻るのは当たり前です。

あとは日本政府の対応です。消費税増税を貫くのか?!
有事があってから対応をした結果が2008年からの円高相場です。
自民党は民主党のせいにしましたが、引き起こしたのは自民党です。
今回も同じ過ちを犯すのか・・・。
これによって、10月からの相場が大きく違ってきます。

本日の日経先物の注目ポイントは、上 20960円。下 20810円。
20990円を抜けてくれば買いシグナルに転換します。
さあ、ここからの動き要注目です。
N字カウントから考えれば、ちょうど買いシグナル転換値ではね返されそうな感じです。
そして、今晩の雇用統計から12日にかけて軽めの調整。
そして、12日から勝負となってくるように私はイメージをしています。
20960円があれば、21000円タッチでロスカットするつもりで売り対応。
これが負ければ、上と考えるのが妥当となります。
皆様には、2日前から打診買いを入れるようにアドバイスをしました。
打診買いを入れた方は、20960円は挟み投資となりますので、
リスクゼロで攻めれます。買いを保有されている方は、短期で狙ってもいいと思います。
あと、MACDの矢印ラインも抜けてくるのか注目です。
抜けてくれば、面白くなります☆
抜けてくるまでは、買いは押し目を待つタイミングです。



2019-06-07_12h02_56.png

今のところは、ノートレードです。



2019-06-07_12h16_51.png

アングル:殴り合う米中、残されたカードは何か

[ワシントン 5日 ロイター] - 米中貿易戦争の激化は、両国が相手から譲歩を引き出そうと圧力を強め合うなか、関税措置の応酬を越えた領域に突入している。

トランプ米大統領が中国通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)との取引を原則禁じる制裁措置を打ち出し、米国がほぼ全ての中国製品に関税措置を拡大したことを受け、中国政府は報復措置を講じると宣言している。

中国国営メディアは、貿易戦争の次の一手として、レアアース(希土類)の輸出規制を使う可能性があると警告。米国は、人工衛星から電気自動車のバッテリーまで、多くのハイテク製品に必要なレアアースの供給を中国に頼っている。



貿易が、親アメリカと反アメリカとに分断されてきます。

その次に、必ず、起こってくるのは、

金融戦争です。

アメリカは、本気で、中国をつぶしに行きますので、

最終的には、金融戦争をやらないと、叩きつぶすことはできません。

現在の世界において、ミサイルでの攻撃は、絶対にできませんが、

お金での戦争は、いくらでもできます。

中国に替わる国が、育ってくれればいいだけのことなので

アメリカは、次の世代の世界を構築しようと考えるのが、ベストシナリオとなります。

そのような世界情勢のなかで、日本が、上手に立場を取って、成長していくことが重要となってくるでしょう。

私たち、トレーダーは、そのような大きな流れを見極めながら、エントリーしていくことが、大事になってきます。

頑張りましょう!!!

お帰りは、こちらからお願いします。EXIT
  ↓ ↓ ↓                    ↓ ↓ ↓
  にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

フェニックス株式投資情報ポータルサイト への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

フェニックス:日経225倶楽部 への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

フェニックスのテクニカルチャートコメント

2019-06-07_00h46_59.png

メキシコとの関税は合意に至らず・・・
そのような報道があり、時間外でNYダウはマイナスへ。
ファンダに一喜一憂をする相場がもうしばらく続きます。
日経のシグナルはまだ売りのまま!
20990円を抜けてくれば買いに転換します。
抜けてくるまでは、基本的に割り切りで買い対応となります。
(9月限の場合は、6月限の価格より60円下を参考にしてください。)

本日の日経先物の注目ポイントは、上 20800円。下 20640円。
下記のチャート上に示した矢印のクロスタイムを無事通過すれば、
上値を試す周期がもうしばらく続きます。

NYダウはお伝えしていた通り、20時から反落。
その後、雲割り込まずに反転。
下記の表示しているアルゴリズムでは、クロスタイムに大きな緯線。
時間軸通りに動いております。

ここからは、次の60分足のクロス雲からどういった動きとなるのかに注目となります。

30分足のMACDと60分足のMACDが共に0ライン。
寄付き直後から方向感の出ない動きが続きます。
買いは押し目をなるべく待ちましょう。
6月限であれば20700円前後。
9月限であれば20650円前後で・・・。



2019-06-07_00h48_23.png

大吉の本日の戦績 ・・・

20800円 ⇒ 20830円 『買い』 +30円 2枚

合計60000円

6月 TOTAL 120,000円




2019-06-07_00h55_54.png

トランプ米大統領、対中関税巡る決定は「G20直後」

[カーン(フランス) 6日 ロイター] - トランプ米大統領は6日、月末に大阪で開催されるG20(20カ国・地域)首脳会議期間中に予定する習近平中国国家主席との会談後に、新たな対中関税を発動するか決定すると述べた。

これに先立ち、トランプ大統領は、対中関税を「少なくとも」さらに3000億ドル分上乗せする可能性があると話していた。



セオリーとしては、その時期が、1番、いいと思います。

この米中の貿易戦争は、そう簡単には、終わりませんので、・・・

米中貿易戦争の次に、やってくるのは、

米中の金融戦争です。

ここで、アメリカは、中国を、本気で、締め出すことでしょう。

世界は、完全に「親アメリカ」と「反アメリカ」へ2分化されることになります。

日経先物は、本日は、膠着状態でしたね!

どちらにも動けないのが、実情でしょう。

G20以降に、大きく動いてくることは間違いなさそうです。

ここは、ゆっくりと、そのタイミングを待つことにしましょう。



お帰りは、こちらからお願いします。EXIT
  ↓ ↓ ↓                    ↓ ↓ ↓
  にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

フェニックス株式投資情報ポータルサイト への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

フェニックス:日経225倶楽部 への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

フェニックスのテクニカルチャートコメント

2019-06-05_10h32_03.png

自律反発が入るタイミングに要人発言が重なり、NYダウは大幅反発。
パウエル氏による利下げ言及も大きな材料ではありますが、
それ以上に大きかったのがメキシコのロペスオブラドール大統領から
10日の期限よりも前にアメリカと合意に至ると発言があったことです。
今週のレポートでもお伝えしておりましたように、
一番大きな悪材料がメキシコ・カナダ・アメリカの貿易協定の破綻でしたので、
これを防げるとなれば、NYダウが大きく下がる理由はありません。
昨日はこれを是正する動きだったと考えられます。

あと、ここにきて私の思惑通りに解散説が浮上中。
となれば、12日前後のイラン外遊からの安倍総理の発言に要注目です。

ワンテンポ早く相場が反転したことで判断が難しいところですが、
切り返しの強さと今後の日程を考えると本日の日本市場の動きによっては、
目先、底を売った可能性が高くなります。
ただ、まだ要人発言による思惑での上昇ですので
テクニカルというよりはファンダ主導の思惑的な動きです。
正確に分かるのは、来週の10日以降です。

ここ最近、ずっと買い越しで下がっていたことから、
事前に情報が洩れている可能性もあり、
現在、その情報収集に力を入れております。
入手すれば即お伝えします。

本日の日経先物の注目ポイントは、上 20820円。下 20640円。
まだ30分足のMACDが上昇中です。
昨晩のナイトコメントでも書き込みましたように、
ここで売りを狙うのであれば、30分のMACDがDCをし、下げのN字を形成してからです。



2019-06-05_10h33_44.png

大吉の本日の戦績 ・・・

ノートレードです。

安易に入って行くと、一発で、やられてしまいそうです。

ファンダ主導で、上下し始めました。

ここは、様子見をしている方が、得策です。




2019-06-05_10h38_39.png


米上院共和党、対メキシコ関税支持しない可能性 有力議員警告

[ワシントン/ロンドン 4日 ロイター] - 米上院共和党の有力議員らは4日、トランプ大統領が提案した対メキシコ制裁関税について、同党は支持しない可能性があると警告した。一方、大統領は議員らが阻止に動くのは「愚かな行動」と述べてけん制した。



メキシコに対する関税は、議会側が、拒否する可能性が出てきましたね!

アメリカ発のニュースに、一喜一憂する相場展開になってきそうです。

ここは、じっくりと、事のなり行きを確認してからでも遅くはないでしょう。

方向感が、しっかり、決まってから作戦を立てる方が、ベストですね!

頑張りましょう。

お帰りは、こちらからお願いします。EXIT
  ↓ ↓ ↓                    ↓ ↓ ↓
  にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

フェニックス株式投資情報ポータルサイト への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

フェニックス:日経225倶楽部 への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

フェニックスのテクニカルチャートコメント

2019-06-04_13h38_56.png

ナスダックがマイナス120P安と大幅安。
NYダウは何とか踏ん張ったものの、ナスダックが暴落となっております。
今回のナスダックは後追いで下がっておりますので、
これでNYダウと比率を合わせた格好となります。
明確に200日線を割っておりますので、
自律反発はあるでしょうが、アメリカ市場は本格調整波動に入っていきます。
利下げも織り込みつつある中ですので、
やはり米中協議の進展が今後のキーポイントとなるのは明白です。
今月末のG20を切っ掛けに大きく動くことになりそうです。

日経指数は、20190円を試している波動です。
4日連続安となっていることから、日本市場は目先自律反発局面です。
ただ、消費税増税等、まだ日本経済を押し上げていく材料はありませんので、
上値も知れていると考えるのが妥当となります。

本日の日経先物の注目ポイントは、上 20540円。下 20370円。
30分足のMACDを見ての通り、前回高値から失速。
MACDが上がっているのに対し株価が上がっていないダイバー現象中です。
20370円を割ってくれば再度下値を試す展開に入ってきます。
割ってきたところから順張り売り対応となります。
今は自律反発局面のため、少しでも高くで売りを狙いたいという場合は、
20540円をロスカット値に攻めるタイミングとなります。
安全に攻めるのであれば、20370円割れからがベストです。



2019-06-04_13h40_42.png

大吉の本日の戦績 ・・・

20370円 ⇒ 20340円 『売り』 +30円 2枚

合計 60000円

6月 TOTAL 60,000円

売り優位は継続しています。

戻ったところは、売りで攻める方が、勝率はいいです。



2019-06-04_13h45_45.png

日足の周期は、まだ、売りが優位です。

安易な買いは、しないようにしましょう。



2019-06-04_13h54_12.png

貿易戦争に苦慮する中国、近く米国に反転攻勢も

[香港 3日 ロイター BREAKINGVIEWS] - 米中貿易戦争で中国が近く反転攻勢をかける可能性がある。中国商務省は31日、中国企業の利益を損ねる「信頼できない」外国企業や団体、個人のリストを作成する方針を発表した。

中国側は貿易戦争をなるべくエスカレートさせずに米国からの攻撃に対応しようとしており、米国に何度も警鐘を鳴らしてきた。今回の発表もそうした警鐘の1つだ。だが、中国側は対応に苦慮し始めている。米宅配大手フェデックス(FDX.N)の調査を進める方針を表明したことで、一段とリスクが高まった。

今回の商務省の発表については、今後どのような展開になるか先行きは不明だが、中国版「エンティティー・リスト」を通じて、米国による華為技術(ファーウェイ)[HWT.UL]への制裁に対抗する狙いがあるとみられる。



米中の貿易戦争は、現在の体制が継続する限り、終わることはないでしょう!

中国が、衰退する分、時間がずれても、必ず、その分、違う国が伸びてきます。

その間、難しい局面もありますが、

中国が、南シナ海などのように、無理矢理、世界を制覇しようとするなら

世界のルールから、『撤退』するしか、ないでしょう。

激動の時間は、これから、数年単位で継続しそうですが、

その波に、押されるのか?

乗って行くのかは、私たち自身の問題となってきます。

頑張りましょう!!!

お帰りは、こちらからお願いします。EXIT
  ↓ ↓ ↓                    ↓ ↓ ↓
  にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

フェニックス株式投資情報ポータルサイト への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

フェニックス:日経225倶楽部 への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

フェニックスのテクニカルチャートコメント

2019-06-03_12h10_43.png

20680円を割れたことにより短期波動は20190円に向かっております。

何度もリーマンショック級が来れば増税を止めると説明しております。
ここからの注目点は、政府がどの時点でリーマンショック級と判断するのか?!
ある意味、政府が予告してくれていた下げとも読み取れます。
年始からお話ししている最高のシナリオに日本市場が向かってくれることを祈ります。

本日の日経先物の注目ポイントは、上 20380円。下 20260円。
20330円を抜けてくれば、20380円方向。
20260円を割ってくれば、20190円方向。
日銀買いの思惑等で自律反発的に戻る場面はあるでしょうが、
先週の金曜日、20680円からの切り返しが20820円となったことで
かなり弱い相場であることが分かります。

セリクラ相場に突入です。



2019-06-03_12h19_51.png

大吉の本日の戦績 ・・・

ノートレードです。

2019-06-03_12h34_08.png


日足のチャートは、まだ、まだ、売り優位の周期です。

もうしばらくは、ゆっくり、様子見ですね!



2019-06-03_12h24_19.png


消費増税凍結、格下げの覚悟必要=麻生財務相

[東京 3日 ロイター] - 麻生太郎財務相は3日午前の参院決算委員会で、消費増税の凍結論について「そのような意見があるのは承知している」としつつ、「国債の格付けに影響が出る可能性があり、格下げの覚悟も必要」と指摘した。西田昌司委員(自民)への答弁。



ここに来て、消費税の凍結が、問題視されてきていますが、

個人的には、消費税の凍結は、現段階ではないと思っています。

ここから先、米中の貿易戦争が、さらに、激化してきて

それぞれの経済指標を悪化させてくれば、凍結の可能性もあります。

今後の各国の経済指標を、今後も注視して行きましょう。

お帰りは、こちらからお願いします。EXIT
  ↓ ↓ ↓                    ↓ ↓ ↓
  にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

フェニックス株式投資情報ポータルサイト への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

フェニックス:日経225倶楽部 への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版
株式情報:閲覧申請

フェニックス株式投資情報


フェニックスでは、毎月ごとに
閲覧申請をお願いしています。


ご利用規約

Profile

Phoenixnikkei225

Author:Phoenixnikkei225
フェニックスの
日経225先物テクニカル分析

phoenix.nikkei225@gmail.

ポイント価格の使い方

ポイント価格の上手な使い方講座

Calendar

05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Pop Up Links ♪♪♪

News

Archives

Category
Comment

当ブログに記載されている情報内容には万全を期していますが、その内容を保証するものではありません。掲載内容によって生じたいかなる損害についても、一切責任を負いかねますので予めご了承下さい。また、取引においての売買の最終判断は、くれぐれもご自身でお願い致します。

Total view

Search

本日の最強トレーダー

人気ブログランキング

ACCESS

MT4 indicators

☆Daikichi-Line   DL-1    DL-2
☆Daikichi-dB   D-dB01    D-dB02

日経225:閲覧申請

フェニックス:日経225倶楽部


日経225倶楽部は、毎月ごとに
閲覧申請をお願いしています。


ご利用規約

テクニカル勉強会

初心者の方を対象にテクニカルの勉強会を開催いたしております。

入室パスワードは、VIP-Roomと同じです。ご利用くださいませ!

会員様専用携帯登録

入室パスワードは、VIP-Roomと同じです。ご利用くださいませ!

RSS feed
Link
Phoenix Totalcount

Since 2004.12.10

現在の運用ルール

①フェニックスの朝一コメント『本日の攻め方』を参考に各種の指標を判断材料としてトレード

②当日の9:20に発表されるポイント価格(1回目のみ)を利用したシステムトレードによる運用『501 30RETURNS』

過去実績

2011.04   +820,000
2011.03   +740,000
2011.02   +660,000
2011.01   +460,000
===================
20010合計 +9,220,000
===================
2010.12   +600,000
2010.11 +2,410,000
2010.10   +860,000
2010.09   +800,000
2010.08   +660,000
2010.07   +670,000
2010.06   +720,000
2010.05   +420,000
2010.04   +120,000
2010.03 +1,180,000
2010.02   +280,000
2010.01   +500,000
===================
2009合計 +7,380,000
===================
2009.12   +640,000
2009.11   +540,000
2009.10   +840,000
2009.09   +380,000
2009.08   +800,000
2009.07 +1,020,000
2009.06   +420,000
2009.05          0
2009.04   +700,000
2009.03   +160,000
2009.02 +1,000,000
2009.01   +880,000
===================
2008合計 +15,270,000
===================
2008.12 +1,380,000
2008.11   +920,000
2008.10 +1,300,000
2008.09 +1,560,000
2008.08   +660,000
2008.07 +1,340,000
2008.06 +2,160,000
2008.05 +1,360,000
2008.04   +880,000
2008.03 +1,350,000
2008.02 +1,160,000
2008.01 +1,200,000
===================
2007合計 +11,200,000
===================
2007.12 +1,160,000
2007.11 +1,040,000
2007.10 +1,120,000
2007.09   +480,000
2007.08 +1,200,000
2007.07 +1,370,000
2007.06   +580,000
2007.05   +690,000
2007.04 +1,080,000
2007.03  +950,000
2007.02  +930,000
2007.01  +600,000
===================

フェニックスの事前に算出されたポイント価格を元に大吉が運用した成績を公開しております。

世界最大級の仕手軍団