フェニックスの日経225先物:オプションテクニカル分析

出来高解析で日経225先物の動きをリアルタイムで分析しポイント価格を算出。


2019-05-31_14h48_49.png

日経先物は、下げ周期の中に居ます。

まだ、しばらくは、買うよりも、売った方が勝率は、高いでしょう。

お帰りは、こちらからお願いします。EXIT
  ↓ ↓ ↓                    ↓ ↓ ↓
  にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

フェニックス株式投資情報ポータルサイト への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

フェニックス:日経225倶楽部 への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

フェニックスのテクニカルチャートコメント

2019-05-31_10h44_35.png

昨晩のNYダウは、連日、引け際に資金を入れチャートを崩さないようにしております。
先ほど、メキシコへの関税引き上げの報道があり、
NYダウが時間外で100ドル安となっております。

日経指数も一旦、21060ドルまで戻ってもいいタイミングでしたが、
ファンダ要因によって崩されております。
20680円をタッチしにいくのか、タッチした方がアク抜けしやすくなります。

本日の日経先物の注目ポイントは、上 20890円。下 20780円。
20780円の抵抗線を割るのかに注目です。
割ってくれば直近安値の20720円を試す展開となります。
個人的には20680円まで下がってくれた方が読みやすくなります。
昨日も日銀買いが入っております。
本日も想定されますが、前場は思惑での上下となるため基本的に様子見がベストです。
タイミングがあれば場中にお伝えします。



2019-05-31_11h00_38.png

大吉の本日の戦績 ・・・

20680円 ⇒ 20710円 『買い』 +30円 2枚

合計 60000円

5月 TOTAL 480,000円

一旦は、20680円で、止まることを予測して、設定しました。


2019-05-31_10h57_17.png

トランプ米大統領、メキシコに5%の関税導入表明 不法移民問題で

[ワシントン 30日 ロイター] - トランプ米大統領は30日、6月10日以降メキシコからの輸入品すべてに5%の関税を課すとし、同国からの不法移民の流入が止まるまで実施する考えを示した。

トランプ氏はツイッターに「不法移民問題が解決するまで関税を段階的に引き上げる。解決すれば関税は撤廃する」と投稿した。



今度は、メキシコに関税ですね~

まあ~、1番、簡単に大統領として、やりやすい作戦ですからね!

結局、長い目で見て行けば、世界は2分化される方向にあります。

昔の「米ソ冷戦時代」のような感じです。

流れとしては、止めることは難しい状況になってきています。

今日で、5月も終了です。

来週からは、6月相場!

先生の予測では、反転してきそうな予感がしております。

6月度の閲覧会員様の募集が始まっています。

よろしければ、ご参加ください。

お待ちしております。

お帰りは、こちらからお願いします。EXIT
  ↓ ↓ ↓                    ↓ ↓ ↓
  にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

フェニックス株式投資情報ポータルサイト への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

フェニックス:日経225倶楽部 への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

フェニックスのテクニカルチャートコメント

2019-05-30_13h46_01.png

昨晩のNYダウは、事前にお伝えしていた通り25000ドル割れまでの急落。
日経先物も20680円の中値40円手前まで下がりました。
下がったところから、パウエル氏率いる株価対策チームの買いが入っております。
日本市場は日銀、アメリカ市場はパウエル。
これだけ株価操作をされると、市場は膠着状態が続きます。
まあ、それが狙いなのでしょうが・・・。
20680円まで40円足りず。これがどう影響をするのか!
本日の動きを見て判断していきたいと思います。

本日の日経先物の注目ポイントは、上 20930円。下 20820円。
20930円を抜けてくれば、21000円方向となります。
売りを保有されている方は、この20930円を抜けてくれば、
一旦利益確定をしましょう!
おそらく、本日も昨日と同様に日銀買いが入ると思われます。
21100円前後まで戻ればまたそこで売り対応となります。



2019-05-30_13h48_52.png

大吉の本日の戦績 ・・・

20930円 ⇒ 20900円 『買い』 ▼30円 2枚

合計 ▼60000円

5月 TOTAL 420,000円

20930円を抜けてくれば、抜けていく判断で買いましたが、

押し返されてしまいましたね!

2019-05-30_13h52_30.png

日足チャートは、まだ、下方向継続です。

ただし、そろそろ、レンジチャートに移行できる状態になりやすい形状です。



2019-05-30_14h20_29.png

レアアース市場での中国優位、長年続く見込み 加工分野で強み

[29日 ロイター] - 米国がレアアース(希土類)市場における中国の優位性に対抗するには何年もかかる見通しだ。米国内に加工施設が不足しているためだ。

貿易を巡る米中間の緊張が高まる中、中国メディアは29日、政府がレアアースの対米輸出規制に乗り出す可能性を示唆した。

米地質調査所(USGS)のデータによると、中国のレアアース埋蔵量は世界全体の3分の1にとどまっているが、米国のレアアース輸入に占める中国の割合は80%に上る。

これは中国がレアアース加工で支配的な地位を占めているためだ。米国内に加工施設を整備する取り組みは初期段階にあり、議会とトランプ政権が一体となって業界を支援するには至っていない。



結局のところ、最終的には、この問題にたどり着いてきます。

アメリカは、この点も、必ず、対策を考えての行動だと思われます。

世界は、確実に2分化されてきます。

5Gの覇権においても、世界は、2分化されます。

簡単に言えば、民主主義国家 VS 独裁者国家

これから、長い期間、継続することでしょう。

そのうちに、日本企業においても、昔にあった「東芝ココム事件」のような

新たな問題が、急浮上してくる可能性も、必ず、出てきます。

しかし、そのような環境の中からの方が、新しいものが生まれやすいのも事実です。

さあ~、6月からの相場に注目していきましょう!

『第4次産業革命』は、確実に進行中です。

6月度の閲覧会員様の募集が始まっております。

よろしければ、ご参加ください。

お待ちしております。

お帰りは、こちらからお願いします。EXIT
  ↓ ↓ ↓                    ↓ ↓ ↓
  にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

フェニックス株式投資情報ポータルサイト への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

フェニックス:日経225倶楽部 への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

フェニックスのテクニカルチャートコメント

2019-05-29_10h47_15.png

トランプ大統領から突然の貿易戦争の長期化発言。
日米首脳会談直後というだけに思惑が浮上します。
今の相場では解散するにはパンチが足りませんから、
衆参同時選挙に持ち込むのであれば、
ここで急落した方がその雰囲気が出やすくなります。

5月10日にNYダウはヒンデンブルグオーメンが点灯していることで、
レポートで6月10日までは注意するように申し上げております。
買いだけは注意するようにと・・・。
クライマックスの波動に入っております。
NYダウは25500ドルを割り込みチャートが崩れました。
日本市場も21000円を割ってくれば、最後の下げ波動に入ります。
何度もお伝えしておりますように、日経先物は20680円を試す波動です。

本日の日経先物の注目ポイントは、上 21110円。下 20960円。
☆印の周期が逆転しております。
トレンドの転調の可能性が高いです。
寄付きからの戻りは新規売り売り対応。
22000円以上のコールを売りながら、先物の売りを狙っていくのも一手です。



2019-05-29_10h51_37.png

大吉の本日の戦績 ・・・

20960円 ⇒ 20930円 『売り』 +30円 2枚

合計 60000円

5月 TOTAL 480,000円

20960円を付けてくると、その30円下まで、行くことが多いですね!




2019-05-29_10h58_43.png

中国、レアアース対米輸出規制「真剣に検討」=国営紙編集長

[香港 28日 ロイター] - 中国共産党系メディア、環球時報の胡錫進編集長は28日、中国がレアアース(希土類)の対米輸出規制を「真剣に検討」していると明らかにした。

同氏はツイッターで「私が知る限り、中国はレアアースの対米輸出規制を真剣に検討している。中国は今後、他の報復措置を講じる可能性もある」と述べた。



アメリカも、ケンカを仕掛ける前に、自国の弱みとなる部分は、研究したはずでしょう。

アメリカにとって、中国からのレアアースの輸入が、規制された場合の対処策は、考えているでしょうから

それほどの打撃は、受けないのではないかと予想しています。

時代の変化の時です。

世界は、さらに、問題を抱え混沌としてきています。

しかし、その「混沌」の中から、時代は、いつも、新しく生まれ変わります。

次の世界が、始まります、

その波に、乗って行くことができれば、大きく資産を増やすことができます。

次にやってくる大きな波!

一緒に、乗って行きましょう。

6月度の閲覧会員様の募集が始まっております。

よろしければ、ご参加ください。

お待ちしております。

お帰りは、こちらからお願いします。EXIT
  ↓ ↓ ↓                    ↓ ↓ ↓
  にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

フェニックス株式投資情報ポータルサイト への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

フェニックス:日経225倶楽部 への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

フェニックスのテクニカルチャートコメン

2019-05-28_12h53_45.png

昨晩のNYダウは休場ということもあり、
ナイト市場は揉み合い相場がとなりました。
多くの機関投資家が6月末に向けてトレード計画を立てています。
6月後半は党首討論会、日銀決定会合、G20と今年最大イベントが集中しております。
トランプ大統領も7月の選挙に向けて作戦を練っているように、
皆様も6月19日からのイベントに備えて、
しっかりと資金管理とトレード計画を立てておきましょう!
怪しい動きが出だしたところはピンポイントでお伝えいたします。
今年最大の勝負月と言える6月、方向性を当てれば大きな利益が期待できます。
しっかりと動きを読み切りたいと思います!!

本日の日経先物の注目ポイントは、上 21300円。下 21160円。
21190円を抜けているため、短期波動は21300円を試している展開です。
次に売りを狙うのであれば、21300円に近いところがベストです。



2019-05-28_12h56_30.png

大吉の本日の戦績 ・・・

ノートレードです。



2019-05-28_13h13_31.png

焦点:米イラン中傷合戦でホットライン不通、一触即発の危険性

[ワシントン 24日 ロイター] - 2016年に米海軍の小型船がイラン海域に入り込み、米兵10人が拘束された際、米国のケリー国務長官(当時)とイランのザリフ外相はものの数分で電話会談を始め、数時間後には兵士ら解放の手はずが整っていた。

いま同じようなことが起きたら、これほど速く解決できるだろうか。

ロイターがザリフ外相に聞いてみると、答えは「ノー」だった。「そんな風にいくわけがないだろう」



今日のニュースは、これ!

ひょっとして、この記事に書いてあることが、実際に起きる可能性もあることを念頭に、市場を見ておきましょう。

何事も、備えて憂いなし!ですね。

6月度の閲覧会員様の募集が始まっています。

周期的には、いい感じになってきそうです。

よろしければ、ご参加ください。

お待ちしております。

お帰りは、こちらからお願いします。EXIT
  ↓ ↓ ↓                    ↓ ↓ ↓
  にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

フェニックス株式投資情報ポータルサイト への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

フェニックス:日経225倶楽部 への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

フェニックスのテクニカルチャートコメント

2019-05-27_11h40_03.png

21日のナイトは、矢印のトレンド線と21190円の上値抵抗値が揃っていたため、
お伝えしていた21190円から反落。21040円まで下落しました。
本日は、矢印のトレンド線を抜けてきているため、
比較的、底堅い動きが予想されます。21190円を抜けてくれば、
次は21300円を試す展開となります。
ただ、大勢波動は20680円に向かっている波動ですので、
基本的に売り狙いが有効となります。

本日の日経先物の注目ポイントは、上 21190円。下 21040円。
21190円を抜けてくれば、21300円方向。
今はトランプ大統領が来日中ということで、比較的堅調に株価は推移すると思います。
本日は基本的に様子見ムードとなりそうです。
また狙えそうなタイミングがあれば書き込みを致します。



2019-05-27_13h23_48.png

大吉の本日の戦績 ・・・

21290円 ⇒ 21220円 『買い』 +30円 2枚

合計60000円

5月 TOTAL 420000円

2019-05-27_13h49_36.png

[キャンベラ 21日 ロイター] - 2018年初頭、オーストラリア首都キャンベラにある低層ビル群の内部では、政府のハッカーたちが、破壊的なデジタル戦争ゲームを遂行していた。

オーストラリア通信電子局(ASD)のエージェントである彼らに与えられた課題は、あらゆる種類のサイバー攻撃ツールを使って、対象国の次世代通信規格「5G」通信網の内部機器にアクセスできた場合、どのような損害を与えることができるか、というものだ。

このチームが発見した事実は、豪州の安全保障当局者や政治指導者を青ざめさせた、と現旧政府当局者は明かす。



民主主義国家と共産主義国家とでは、国の考え方が、まったく違うので、当たり前のことですね!

私たちは、日本に生きている以上、中国という国家を信じることはないと思っています。

中国の人々は、いい人がたくさんいて、共感を持つことはできますが、中国共産党を信じることは、今後もないと思います。

やっと、アメリカも、その点に気づいたのでしょう。

オバマ大統領の時には、甘すぎました。

トランプ大統領の時代になって、やっと、そのことに気づき、次の世代になってくると、明確に、冷戦が始まっているものと推測します。

民主主義と共産主義

まったく、思想が違うので、仕方がないことですね!

6月度の閲覧会員様の募集が始まっております。

よろしければ、ご参加ください。

お待ちしております。

重要な月になりそうです。

みんなで、一緒に、乗って行きましょう。


お帰りは、こちらからお願いします。EXIT
  ↓ ↓ ↓                    ↓ ↓ ↓
  にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

フェニックス株式投資情報ポータルサイト への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

フェニックス:日経225倶楽部 への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

フェニックスのテクニカルチャートコメント

2019-05-24_10h49_56.png

アメリカが戦っているのは中国ではなく、中国共産党です。
一歩も引かない中国共産党にトランプ大統領は正直焦っていると思われます。
株価対策チームもさすがに買い支えが鈍くなってきております。
昨日の下げのきっかけは、ドイツのPMIの指標の悪化。
3月25日と全く同じ展開です。
あの時は買い支えれましたが、さて、今回はどうなるのかに注目です。
本日は月例経済報告があります。
引き下げ見通しを発表してくると思いますが、
政府がその後の会見で消費税増税をどのように発言してくるのかに注目となります。
対話姿勢を見せるのか、それとも、野党との駆け引きだけを考え、
強硬姿勢をそのまま示すのか、ここに注目となります。
対話姿勢を見せれば、一旦自律反発となりますが、
強硬姿勢を示せば嫌気売りも想定されます。

本日の日経先物の注目ポイントは、上 21000円。下 20800円。
20980円を割ってくれば、20800円方向だとお伝えしました。
20810円と10円手前でしっかりと下げ止まっております。
下記のトレンド線も効重なりましたので信ぴょう性が高まりましたね!
20800円を割ってくれば、次は、20680円を試す波動へ!!
とにもかくにも、本日は政府要人の発言に注目となります。
そして、アメリカは27日に休場となりますので、
いつものようにトランプツイート砲にも警戒となります。

何度もお伝えしておりますように、政府が消費税増税の発言をすれば
その都度、アルゴが増税という言葉に反応し、売りを出してきます。
買いはもうしばらく注意しましょう!!
昨年からお伝えしておりますように、勝負は6月です☆



2019-05-24_11h02_50.png

大吉の本日の戦績 ・・・

21000円 ⇒ 21030円 『買い』 +30円 2枚

合計 60000円

5月 TOTAL 360,000円

久々に、勢いと方向が合致しましたね!

どこまで、戻せるか?

大事な場面です。



2019-05-24_11h09_31.png

アングル:米国が怯える中国の切り札「レアアース砲」とは

[ワシントン 22日 ロイター] - レアアース(希土類)は、iPhone(アイフォーン)や電気自動車(EV)のモーターなどの消費財から、軍用機のジェットエンジンや人工衛星、レーザーに至るまで、幅広い製品に使われている。

貿易問題を巡って米国との緊張が高まっていることを受け、最大の供給国である中国が、レアアースを交渉材料に使うのではないかとの懸念が出ている。



「ケンカ両成敗」

勝った方が、勝ちという構図になるのか?どうか?

しかし、その決着は、あと、何十年もしないと分からないような気がしています。

中国が、アメリカを抜き去った時に、結果が見えるような・・・

やはり、13億人という人口は、驚異であると実感しています。

人口が減り続けている日本に残されている道は、ロボット化

一人当たりのGDPを押し上げるためには、必須事項です。

さあ~、6月、相場の反転はなるのか?

技術革新を糧に、日本の存在感を増して行けるスタートラインとなっていけるのか?

6月度の閲覧会員様の募集が中です。

よろしければ、ご参加ください。

みんなで、一緒に、乗って行きましょう。

お帰りは、こちらからお願いします。EXIT
  ↓ ↓ ↓                    ↓ ↓ ↓
  にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

フェニックス株式投資情報ポータルサイト への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

フェニックス:日経225倶楽部 への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

フェニックスのテクニカルチャートコメント

2019-05-23_10h21_12.png

昨晩の30分足の日経インジケーター24時30分のクロス雲は大きく反応せず。
昨晩の動きは5分足のクロス雲のほうが効いております!
前場は5分足の一目雲を参考にしましょう。
パターンから考えれば、次のクロス雲から反転・・・
もしくは、クロス雲に向う反転上昇が想定されます。

本日の日経先物の注目ポイントは、上 21250円。下 21150円。
膠着相場ですので本日は21200円前後を挟んだ動きが予想されます。
売りを狙うのであれば、21250円がいいと思われます。
21210円の40円幅狙い。



2019-05-23_10h22_15.png

大吉の本日の戦績 ・・・

ノートレードです。

21250円で、売り指ししていましたが、入っていません。





2019-05-23_10h27_16.png


米、対中追加関税を約1カ月後に発動 消費者への影響見極め

[ワシントン/北京 22日 ロイター] - ムニューシン米財務長官は22日、トランプ政権が計画している3000億ドル相当の中国製品に対する追加関税措置について、消費者への影響を検証しており、発動は約1カ月先になる見通しを示した。

ムニューシン長官は議会下院の公聴会で、追加関税を巡る「いかなる決定も30─45日先になる」と表明した。



市場は、まだまだ、下がりそうです。

2019-05-23_10h33_57.png

とりあえず、この下落波動が、通り過ぎてくれないことには、

周期的には、上がりにくいです。

ただし、現状では、上がっても、叩かれる可能性は大です。

落ち着いてくるにしても、6月。

それまでは、弱い相場が継続しそうです。

6月度の閲覧会員様の募集が、始まっております。

よろしければ、ご参加ください。

お待ちしております。

お帰りは、こちらからお願いします。EXIT
  ↓ ↓ ↓                    ↓ ↓ ↓
  にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

フェニックス株式投資情報ポータルサイト への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

フェニックス:日経225倶楽部 への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

フェニックスのテクニカルチャートコメント

2019-05-22_15h06_20.png

本日は、直近大きく崩れていた半導体株を中心にリバウンドとなります。
日足チャート上に山を作りに戻るイメージとなります。
消費税増税がある以上、海外勢からの買いが期待できませんので、
引き続き上値の重たい展開が続きます。

本日の日経先物の注目ポイントは、21480円。下 21330円。
21480円まで上がれば、割り切りで売り対応となります。
NYダウの変化タイム(クロス雲)はまだ先ですので、
今すぐに大きく下がることはなさそうですので、
基本的に引っ張らずに短期回転でいいでしょう!



2019-05-22_15h04_18.png

大吉の本日の戦績 ・・・

21330円 ⇒ 21300円 『売り』 +30円 2枚

合計 60000円

5月 TOTAL 300,000円

2019-05-22_15h04_18_201905221509122e9.png

5分足は、売り周期のまま、下がってきています。

2019-05-22_15h10_04.png

15分足も、下落周期に入ってきていますので、しばらくは、売りが優位の段階です。




2019-05-22_15h16_00.png

コラム:ファーウェイ制裁発動、米中摩擦は未知の領域へ

[香港 21日 ロイター BREAKINGVIEWS] - 中国通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)を巡る問題が、米中貿易摩擦を未踏の領域へ追い込もうとしている。

トランプ米政権による足元のファーウェイに対する締め付けは、事態が憂慮すべき転換点に差し掛かったことを示している。国家を代表する企業にこれほど容赦のない攻撃が行われた例は過去に見当たらず、今後はあらゆることに関して予測可能性が著しく低下してしまった。



米中の貿易戦争は、治まることはありません。

表面上の合意が、なされることはあっても、・・・

実際の内面的な、ところの和解などは、決してありません。

ロシアと同じような関係が、続くことと、推測されます。

ロシアと中国は、兄弟のような感じですので、これから

アメリカも、色んな意味で、対立をしていくこととなりそうです。

難しい、市場形成となって行きそうです。

これまでのような、中国に頼った、ゴルディロックス的な相場は、当分、なさそうです。

次に、上がってくるインドが、成長過程に入るまでは、・・・

6月度の閲覧会員様の募集が、始まっております。

市場は、懐疑の中!

6月はどちらかに、動いてきそうな感じですね!

みんなで、一緒に、乗って行きましょう。

よろしければ、ご参加ください。

お待ちしております。

お帰りは、こちらからお願いします。EXIT
  ↓ ↓ ↓                    ↓ ↓ ↓
  にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

フェニックス株式投資情報ポータルサイト への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

フェニックス:日経225倶楽部 への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

フェニックスのテクニカルチャートコメント

2019-05-21_20h38_40.png

NYダウはお伝えしていた通り、クロス雲まで下がり底から切り返しとなっております。
30分足ではしっかりと一目雲の下限値で止まっております。
本日の日経先物の注目ポイントは、上 21230円。下 21070円。
本日は引き続き21230円を参考に21210円以上を売り狙いが有効です。



2019-05-21_20h40_27.png

大吉の本日の戦績 ・・・

21230円 ⇒ 21200円 『売り』 +30円 2枚

合計 60000円

5月 TOTAL 240,000円



2019-05-21_21h02_07.png


OECD、19年世界成長率を3.2%に下方修正 米中関税合戦などで


[パリ/東京 21日 ロイター] - 経済協力開発機構(OCED)は21日、2019年の世界経済成長率見通しを3月時点と比べ0.1ポイント低い前年比3.2%に引き下げた。米中による関税引き上げと中国経済の減速が主因。

中国で今後2年間に需要が2%減少した場合の実質国内総生産(GDP)への影響も試算。米国で1.4ポイント、ユーロ圏で1.3ポイント、日本で1.8ポイント、世界全体で1.7ポイント下押しされるとみており、日本への影響が特に大きい。



もうしばらくは、底値を探る展開が続きそうですね!

辛抱も大事です。

6月度の閲覧会員様の募集が、始まっております。

6月からは、いい方向に変化が出てきそうです。

よろしければ、ご参加ください。

お待ちしております。

頑張りましょう!!!



お帰りは、こちらからお願いします。EXIT
  ↓ ↓ ↓                    ↓ ↓ ↓
  にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

フェニックス株式投資情報ポータルサイト への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

フェニックス:日経225倶楽部 への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

フェニックスのテクニカルチャートコメント

2019-05-20_09h41_37.png

8時50分に1-3月期GDPの発表があります。
ここで消費税凍結という雰囲気がどっちに転ぶかに注目です。
過去7日連続安の局面後、反転上昇となっているケースが多く、
本日の雰囲気を重要視している市場関係者は多いです。
持たざるリスクの雰囲気が出れば、もう少し戻りを試す展開となります。
逆に、催促相場となれば売られる相場が想定されます。
本日は、下記のチャートの☆印のタイミング、またはトレンド線を
どう通過するかに注目してトレードしていきましょう!
一目雲と同じで、トレンド線のクロスタイムを上で通過すれば、
その後は上値を軽く試す展開となります。
割ってくれば、一気に相場の雰囲気が悪くなりますので、
もう一段の下落を想定することになります。

本日の日経先物の注目ポイントは、上 21340円。下 21130円。
上記でも解説しましたように、☆印のクロスタイムをどう通過するかで、
トレードのアドバイスをしていきます。
クロスタイムは、10時から10時30分です。



2019-05-20_09h41_14.png

大吉の本日の戦績 ・・・

ノートレードです。

10時からの動きで、考えます。

取り急ぎ ・・・

お帰りは、こちらからお願いします。EXIT
  ↓ ↓ ↓                    ↓ ↓ ↓
  にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

フェニックス株式投資情報ポータルサイト への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

フェニックス:日経225倶楽部 への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

本日より、6月度の閲覧会員さまの募集を開始させていただきます。

6月度も、何卒、よろしくお願いいたします。

お帰りは、こちらからお願いします。EXIT
  ↓ ↓ ↓                    ↓ ↓ ↓
  にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

フェニックス株式投資情報ポータルサイト への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

フェニックス:日経225倶楽部 への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

フェニックスのテクニカルチャートコメント

2019-05-17_11h19_06.png

アメリカは好材料が重なりました。
ウォルマートの決算・住宅着工件数・フィラデルフィア連銀景気指数、
すべていい内容となっております。
ただ、26000ドル手前では失速しているところを見ると、
米中貿易戦争の見通しが立たないことには、
上値を買っていけないという状態です。

日本市場は今回も世界市場と比べて一番売り込まれました。
現在の日本経済であれば消費税増税をしても耐えれる・・・
この判断を海外勢が不安視し、買いを入れてきません。
日銀が金融緩和を続けても、政府が増税をしていては、
きれいな連携が取れていないことは明白です。
昔の悪い自民党時代に戻ってしまっています。
人口が増えていってこそ増税が出来る環境に入ります。
とりあえず、消費税増税を発表している以上、
海外勢からの買いが期待できません。
21220円を抜けたことで初戻りのリバウンド相場に入りますが、
この後の下げに注意しておきましょう。

本日の日経先物の注目ポイントは、上 21330円。 下 21180円。
21220円を抜けたことにより、目先リバウンドに入ります。
21500円前後までと今のところ見ております。
売りのチャンスがあればオプションサイトに書き込みを致します。



2019-05-17_11h19_16.png

大吉の本日の戦績 ・・・

21300円 ⇒ 21330円 『買い』 +30円 2枚

合計 60000円

5月 TOTAL 180000円

戻り形成中ですね!



2019-05-17_11h32_54.png

中国、米関税措置発表の週に米国産豚肉発注を大量キャンセル

[シカゴ 16日 ロイター] - 米政府が中国からの2000億ドル相当の輸入品に対する関税を10%から25%に引き上げると表明した週に、中国の業者が3247トンの 米国産豚肉の発注を取り消していたことが16日、米農務省の統計で明らかになった。



このような、応酬合戦は、これからも、継続していきます。

落としどころは、どこになるのか?

まだまだ、見えそうにありません。

2019-05-17_11h40_12.png

貿易戦争中のアメリカが、戻り足が強いのに、日本は、また、置いて行かれています。

難しいところですね。

頑張りましょう!!!

お帰りは、こちらからお願いします。EXIT
  ↓ ↓ ↓                    ↓ ↓ ↓
  にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

フェニックス株式投資情報ポータルサイト への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

フェニックス:日経225倶楽部 への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

フェニックスのテクニカルチャートコメント

2019-05-16_09h24_29.png

アメリカは輸入自動車への追加関税導入を六か月先にすると
ブルームバーグが報じたことで一気に買戻し。
株価を下げさせないよう時間稼ぎをしているのが見え見えです。
アメリカは小売り指標が悪化するなど、中国経済も下向き鮮明となり、
株価を上げる材料が出るまでは基本的に戻りは売り目線が有効です。
テクニカル的には、21220円を抜けてくるまでは、
超短期下落波動は継続中です。
売り狙いをされている方は、この21220円だけ注意しておきましょう!
何度もお伝えしておりますように、21220円前後の戻りは売り狙い有効です。

本日の日経先物の注目ポイントは、上 21200円。下 21050円。
引き続き、21200円前後を売り対応です。



2019-05-16_09h48_14.png

大吉の本日の戦績 ・・・

ノートレードです。

値動きが、難しいですね!

様子見が、増えてきています。

売りが優位なことは、分かっていても、安易に、売りに行けません。




2019-05-16_10h51_06.png


焦点:GDPもう古い、「ニューエコノミクス」は地球を救うか

[ロンドン 8日 ロイター] - 飽くなき経済成長の追求は地球上の生命を支える基盤を蝕んでおり、このままの流れが続けば、貧富にかかわらず、どの国も苦い結果を避けることはできそうにない──。このことは今や、科学的にも裏付けられつつある。

では、世界はどうすれば針路を変えられるのだろうか。

まだ非主流派ではあるものの、世界中に張り巡らされた緊密なネットワークに参加するエコノミスト、草の根の活動家、企業経営者、政治家、そして一部の投資家たちが、その答えを描き出そうとしている。



個人的にも、もう、GDPを世界の共通の尺度で測ることは、非常に難しくなっていると思っています。

それと、AIやロボット化が、急進する中に置いては、結局のところ

行きつくところは、人間の生命の存続だと思っています。

いくら世界経済が発展しても、これまでのように地球を壊しながら、ある企業だけが、利益をあげれば良いというような資本主義の考え方は、終わって行くものと推測しています。

最後には、買ってもらう「人間」さえ、地球上から、存在しなくなっては、何のための経済発展なのか?

という、根本的な問題に地球は行きつくからです。

AIやロボットの存在は、私たち、人間の作った「資本主義」を、また、変化させていく原動力となるだろうと期待しています。

富の配分方程式は、ここから、変化してくるはずです。

お帰りは、こちらからお願いします。EXIT
  ↓ ↓ ↓                    ↓ ↓ ↓
  にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

フェニックス株式投資情報ポータルサイト への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

フェニックス:日経225倶楽部 への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

フェニックスのテクニカルチャートコメント

2019-05-15_10h12_26.png

昨晩のNYダウは、トランプ大統領のツイートでまた切り返し。
発言内容に一喜一憂をしておりますが、
結局、パウエル氏率いる株価対策チームが株価を下げないよう
買い支えている状態です。日銀と同じですね・・・。
ここでアメリカが世界同時株安を作ってしまえば、
一気にトランプ大統領が悪者になりますので、
そこを防いでいると考えるのが妥当となります。

本日の日経先物の注目ポイントは、上 21220円。下 21030円。
21110円を抜けたことで昨晩21190円まで上昇しましたが、
21220円に届きませんでした。
初戻しは売りということで、21200円前後を売り対応です。
21220円を終値で抜けてくればいったんロスカットとなります。

2019-05-15_10h11_47.png

大吉の本日の戦績 ・・・

ノートレードです。

波が、読み切れていません。

トランプ発言に振り回されて、チャートの動きが、見えていませんね!




2019-05-15_10h18_12.png

寄り付きの日経平均は小反発、外部環境に落ち着き

[東京 15日 ロイター] - 寄り付きの東京株式市場で、日経平均は前営業日比45円62銭高の2万1112円85銭となり、小反発した。米中貿易摩擦の激化懸念が和らぎ、前日の米国株が上昇。日経平均は前日までの下げの反動もあり、買いが先行した。その後は伸び悩み、前日終値を挟んでもみあいとなっている。



一旦は、落ち着いては、いますが・・・

業績の悪化を見始めるのは、これから、まだまだ、先のことです。

安心は、していられません。

気を引き締めて、頑張りましょう!!!

お帰りは、こちらからお願いします。EXIT
  ↓ ↓ ↓                    ↓ ↓ ↓
  にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

フェニックス株式投資情報ポータルサイト への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

フェニックス:日経225倶楽部 への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

フェニックスのテクニカルチャートコメント

2019-05-14_10h38_53.png

NYダウは今年2番の下げ幅。
NASDAQは今年最大の下げ幅となっております。
中国からの報復関税がないと思っていたようですね・・・。
昨日のNYダウは、今までと違い引けにかけて切り返しの動きを見せておりません。
こうなってくるとVIXが必ず上がってきます。
今年2月もそうでしたが、このVIX相場のリスクパリティだけは注意しましょう。
先週、世界市場すべて売りシグナルに転換しております。
クライマックスに向かいます。
政府が真剣に経済対策、株価対策を売ってくるまで基本的に戻り売り対応です。

本日の日経先物の注目ポイントは、上 20860円。下 20680円。
20680円は中値。
ここで切り返しの動きを見せるのかに注目です。
終値で割り込んでくればもう一段の下落を想定しましょう!



2019-05-14_10h45_19.png

大吉の本日の戦績 ・・・

20860円 ⇒ 20890円 『売り』 ▼30円 2枚

合計 ▼60000円

5月 TOTAL 120,000円

まだ、弱い想定で、臨みましたが、ポイント価格を超えてきました。

一旦は、底打ち形状を見せにくるのかに注目ですね!

しかし、本格的な下げは、これからでしょう!

安易な買いは、しない方がいいと思っています。

買っても、短期戦略にしておきましょう。



2019-05-14_10h54_47.png

コラム:米中の関税チキンゲーム、最悪シナリオ回避できるか=湯元健治氏

[13日 東京] - 市場が固唾を飲んで見守っていた9─10日の米中閣僚級協議は、最終合意に達することができず、事実上の物別れに終わった。ただ、米中協議は継続の方向で、完全な決裂は瀬戸際で回避された。

10日のニューヨーク株式市場は、当初300ドル超下落したものの、トランプ米大統領が「協議は建設的で、合意を急いでいない」と発言したことで、最悪の結果は回避されたとの安心感が生まれ、114ドル高で引けた。ドル円相場も、米中はいずれ妥協点を見出すとの期待感から109円台に踏みとどまった。

とはいえ、米中協議の行方は予断を許さず、米中の関税報復合戦がエスカレートする様相を呈しつつある。これは、世界経済の失速リスクの高まりを意味しており、先行きに楽観は禁物だ。



1番、大事な観点は、中国は、独裁主義なので、負けを認めることは、できないということ。

負けを認めると、体制の維持に影響がでるからです。

アメリカも、そこのところは、よくわかっているでしょうから

なにがしかの、お土産をあげて、決着所を見つけると予想しいますが

それでも、共産圏は、違ったものの捉え方をしてきますので

安易な予想はしない方がいいとも考えています。

さ~

どこまで、お落ちてくるか?

底が、見え始めれば、まずは、打診で買って行きましょう。

大きく儲けるチャンスがきます。

頑張りましょう!!!

お帰りは、こちらからお願いします。EXIT
  ↓ ↓ ↓                    ↓ ↓ ↓
  にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

フェニックス株式投資情報ポータルサイト への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

フェニックス:日経225倶楽部 への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

フェニックスのテクニカルチャートコメント

2019-05-13_10h54_59.png

MACDを見ての通りテクニカルでみれば先物は上がろうとしているのですが、
それをことごとくトランプ大統領につぶされています。
令和に入ってから運がないと申しますか、致し方ありませんね・・・。
日経先物は売りシグナルに転換しています。
短期下落波動が終了するまで下値模索の展開が続きます。

本日の日経先物の注目ポイントは、上 21290円。下 21080円。
ファンダ要素を考えればもう一段下値を試す展開となります。
中国側がどう出るのか?!ファンダ色が強い相場のため、
もうしばらく思惑での乱高下が続きます。
下値最大値を下回って引けてくるかに注目です。(週末レポート参照)



2019-05-13_10h56_33.png

大吉の本日の戦績 ・・・

ノートレードです。




2019-05-13_10h58_15.png

米中貿易協議の長期化、トランプ氏の再選戦略に暗雲も

[ワシントン 12日 ロイター] - トランプ米大統領は再選を目指す来年の選挙に向けて、2016年当時のような中国への強硬姿勢を堅持する公算が大きい。ただし少なくとも一部の重要州では、前回ほど熱狂的な支持は得られないかもしれない。

米中貿易協議は非常に困難な局面に入った。中国がそれまでに合意していたいくつかの事項を土壇場で撤回し、トランプ政権は幅広い中国の輸入製品への追加関税率を引き上げに動いただけでなく、さらなる制裁措置も講じようとしている。

そうした貿易戦争はしばらく続く可能性があり、これがトランプ氏の再選戦略に直接悪影響を及ぼしつつある。なぜなら農業の比重が大きいアイオワ州など、16年の選挙でトランプ氏の勝利に貢献した地域が貿易戦争の深刻な被害を受けているからだ。



完璧な民主主義国家が、敗れ去る時

そんな時が、やってくる日が、あるかも知れません。

中国やロシアなどの社会・資本主義国家

あるいは、亜独裁国家などが、長期政権を元に、世界市場を、歪んだ形で支配しようとしています。

ここから先は、アメリカ国民が、どのような選挙結果を出すのか?

に、よって、世界の方向性は、大きく変わって行きそうな気配ですね。

市場は、短期調整波動に入っています。

安易な、買いは、まだ、控えておいた方が、良さそうです。

頑張りましょう!!!

お帰りは、こちらからお願いします。EXIT
  ↓ ↓ ↓                    ↓ ↓ ↓
  にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

フェニックス株式投資情報ポータルサイト への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

フェニックス:日経225倶楽部 への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

フェニックスのテクニカルチャートコメント

2019-05-10_10h59_24.png

結局、トランプ大統領は本日13時01分から
中国に対する関税を25%に引き上げます。
ここから予想されるのは下記の3つのシナリオです。

・最高のシナリオ
週内合意。合意となれば株高となりますが本日関税を引き上げる以上、
この確率は非常に低いと予想されます。
大阪サミットでの合意に向けた進展があるのかに注目となります。
あれば株高となります。
・最悪のシナリオ
秩序ある決裂。北朝鮮の時と同じように中国側がアメリカに対して強硬姿勢を取り、
交渉中止となれば大波乱が予想されます。
・中間のシナリオ
中国側が幾分かの譲歩の姿勢を示し米中共に関税を引き上げることで今回は終了。
この場合、大阪サミットまでは引き続き、両国の駆け引きが続きます。

最悪シナリオと中間シナリオであった場合、
来月の大阪サミットまでは経済影響等の見極めが必要であるため、
今までと同じように上値の重たい展開が続くと予想されます。
25%への引き上げはさすがに中国経済に大きな影響を与えます。
よって、基本的に下値を試す可能性の方が高いと思われます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日の日経先物の注目ポイントは、上 21460円。下 21240円。
MACDを見ての通りダイバー現象となっております。
基本的に悪材料出尽くしタイミングでもあり、
リバウンドがそろそろあると想定されます。
長期狙いの売りは、そこでエントリーしていくことになります。
とりあえず、長期狙いの売りは今晩の協議結果を見て判断します。



2019-05-10_11h02_27.png

大吉の本日の戦績 ・・・

21460円 ⇒ 21490円 『買い』 +30円 2枚

合計 60000円

5月 TOTAL 180,000円

一旦、戻りを形成してきそうですね!


2019-05-10_11h10_40.png


トランプ氏、さらなる追加関税措置に着手 対中協議再開控え

[ワシントン/北京 9日 ロイター] - トランプ米大統領は9日、新たに3250億ドル相当の中国製品に追加関税を発動する手続きを始めたと明らかにした。米中高官は貿易戦争回避に向け、この日からワシントンで通商協議を再開する。

米政府は、2000億ドル相当の中国製品に対する関税を米東部時間10日午前0時01分(日本時間午後1時01分)に現在の10%から25%に引き上げる。



中国の約束反故から始まった、制裁合戦。

中国も、ここまでも経緯は、予測していたであろうから

次に、どのような行動に打ってでるのか?

その作戦が、早く、知りたいものです。

ただ、言えることは、今すぐに、解決は、できなくなってしまったということでしょう。

お帰りは、こちらからお願いします。EXIT
  ↓ ↓ ↓                    ↓ ↓ ↓
  にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

フェニックス株式投資情報ポータルサイト への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

フェニックス:日経225倶楽部 への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

フェニックスのテクニカルチャートコメント

2019-05-09_12h25_35.png

米中協議の進展期待でNYダウは一時160ドル近く戻しましたが、
インテルの決算で帳消しとなっております。
昨日のナイトコメントでも申し上げましたように、
ファンダ主導での相場は基本的に短期トレードのみが有効。
長期トレードには向きません。
よって、順張りで攻めるよりは逆張りの戻ったところを
売り狙いする方が有効となります。
21640円を下回った以上、今は買いは厳禁。
買いに関しては米中協議の結果を見てから判断するタイミングです。

昨日は令和一発目の日銀買いで引け際に戻しましたが、
主力株の戻りが弱いことから、一過性であることは明白。
本丸の消費税増税の延期・凍結、または、米中協議の解決から、
日本市場は次の相場に入っていきます。
短期上昇波動は、22080円割れで終了しております。
次の上昇波動が始まるまでは、買いは基本的に待ちお状態がベストとなります。

本日の日経先物の注目ポイントは、上 21600円。 下 21450円。
テクニカル的には、21280円から21240円を試している波動です。
21600円近くの戻りを売り狙いが有効です。



2019-05-09_12h28_25.png

大吉の本日の戦績 ・・・

21450円 ⇒ 21420円 『売り』 +30円 2枚

合計 60000円

5月 TOTAL 120,000円

現在の目線は、下方向です。


2019-05-09_12h46_02.png



米政府、対中関税上げ正式通知 大統領「関税維持に異論なし」

[ワシントン 8日 ロイター] - 米政府は8日、2000億ドル相当の中国製品に対する関税を10日午前0時1分(日本時間午後1時1分)に現在の10%から25%に引き上げると官報で正式に通知した。

トランプ大統領は、関税を維持することに異論はないとした上で、民主党政権が誕生するまで交渉を引き延ばせると考えるのは間違いだとして、中国側の動きをけん制した。

中国商務省は、米国の対応は非常に遺憾と表明。米国が関税を引き上げるなら対抗措置を取ると警告した。貿易摩擦の激化は双方にとって利益にならないとも指摘した。



中国側の豹変は、予想できた範囲ですね。

国民性から見ても、信頼できる政府ではないことは明白ですからね!

ここは、しばらく、下値確認に向かっている展開です。

戻したところは、売って行く作戦が、ベストのようですね。

頑張りましょう。

お帰りは、こちらからお願いします。EXIT
  ↓ ↓ ↓                    ↓ ↓ ↓
  にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

フェニックス株式投資情報ポータルサイト への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

フェニックス:日経225倶楽部 への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

フェニックスのテクニカルチャートコメント

2019-05-08_13h31_09.png

米ライトハイザー通商代表が米中協議の交渉中に
関税を25%引き上げると発表したことで、
NY市場は一気にリスクオフモードとなり大幅安。
26060ドルを割ったことで、短期上昇波動は終了。
中立波動に移行しております。
日本市場も22080円を割ってきたことで、
上昇波動から中立波動に変化しております。
本日21640円を終値で割ってくれば、再度売りシグナルに転換となります。

前々からお伝えしておりますように、勝負は6月です!
日本市場は消費税増税を止めてこそ、初めて海外勢の本気の買いが入ってきます。
10日0時1分に25%に引き上げるとのことですが、
実際に引き上げてくれば、世界経済は大きなダメージを追います。
3月の時と同じように、単なる駆け引きでの発言で、
実際に引き上げてこないようであれば、すぐさま株価は戻ります。
ファンダ要素の強いタイミングですので、
長期トレードは、そこを見極めながらトレードしていくことになります。

本日の日経先物の注目ポイントは、上 21750円。 下 21500円。
終値で21640円を明確に割ってくるかに本日は注目となります。
割ってくれば売りシグナルに再度転換。
21500円を割ってくれば、もう一段の下落を想定して下さい。
下記は日足のトレンド線です。
昨晩はちょうど、トレンド線下限値を意識していることが分かります。



2019-05-08_13h38_35.png

大吉の本日の戦績 ・・・

ノートレードです。

さすがに、今日は、どうしようもありません。

様子見に徹します。


2019-05-08_13h40_05.png


米中通商協議の先行き懸念、円高株安が進行:識者はこうみる

[東京 8日 ロイター] - 米中通商協議の先行き懸念で米国株が大幅安となったことやトランプ米大統領の対中関税発言を受けて、8日の東京市場ではリスクオフムードが強まり、ドル/円が1カ月半ぶりに110円台を割り込み、日経平均株価も一時300円を超える下落となった。

市場関係者のコメントは以下の通り。

●ドルの下値余地拡大、105円も視野に

<CKキャピタル代表取締役 西原宏一氏>

令和の市場は堅調推移を期待する声が多かったものの、トランプ米大統領の対中関税引き上げ発言で、市場心理が急速に悪化している。

これまで大統領が「(対中交渉は)早晩合意に至る」などと発言していたわりに具体的な進展が見えないことを懸念していたが、やはり大統領が豹変(ひょうへん)した形となった。

直接協議が10日にかけて行われるようだが、時間切れはもう目前で、関税引き上げとなる可能性は極めて高い。そうなれば、リスクアセットである米国株の下値余地が拡大するとの見方から、ナスダックを筆頭に大きな調整が入るだろう。



今回は、どうも、決裂濃厚のようです。

あまりにも、時間が、無さすぎます。

一旦は、下値を試す展開となりそうです。

ただし、どこかの時点で、交渉再開ともなれば、株価は、急速に戻してくるでしょう。

米中の戦いは、今、始まったばかりです。

これからも、色んな形で表面化してくると思われます。

その都度、市場は、振り回されることになりますが、

逆に、ファンダで下がったところは、買い向かいがベスト戦略となりそうです。

頑張りましょう!!!

お帰りは、こちらからお願いします。EXIT
  ↓ ↓ ↓                    ↓ ↓ ↓
  にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

フェニックス株式投資情報ポータルサイト への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

フェニックス:日経225倶楽部 への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

フェニックスのテクニカルチャートコメント

2019-05-07_17h24_12.png

NY市場は一時大幅安となりましたが、
いつものように引けには戻しております。
株価維持対策チームを筆頭に世界市場を崩させないようにしながら、
中国との貿易協議を続けております。

本日は令和初日取引となります。
引値の注目ポイントは、22080円。
ここを終値で割らない限りは、短期波動は上向きのままです。
ご祝儀相場を期待し、寄付きの安いところ(22100円前後)は、
買いで狙っていきたいところです。

本日の注目ポイントは、上 22230円。 下 22080円。
22100円以下を買い対応。
22080円を終値で割れればロスカットとなります。
下記は日足チャートです。
この調整後にもう一段の上昇が想定されます。



2019-05-07_17h36_38.png

大吉の本日の戦績 ・・・

22080円 ⇒ 22050円 『売り』 +30円 2枚

合計 60,000円

5月 TOTAL 60,000円

思ったよりも、弱かったですね~

結局、22080円が、戻り高値となってしまいました。


2019-05-07_17h39_47.png

コラム:米中関係、容易ならざる緊張緩和

[サンフランシスコ 6日 ロイター BREAKINGVIEWS] - トランプ米大統領がツイッターに対中関税を引き上げると投稿したため、米国やアジア、欧州の主要株価指数は軒並み下落した。ただ、米国はさまざまな形で中国に対する締め付けを強めており、たとえ米中貿易協議が妥結に至っても両国関係が容易に好転することはなさそうだ。

トランプ氏は5日のツイッターに、2000億ドル相当の中国製品に対する関税を10日に現在の10%から25%に引き上げると投稿。翌日6日には世界的に株価が下落した。中国外務省の報道官は、中国の交渉団が協議のため週内に米国に向かう予定に変わりはないと述べたが、トランプ氏は協議の進捗の遅さに痺れを切らしつつあるようだ。



次に標的になりそうなのは米国に滞在している研究者や学生で、スパイ容疑を掛けられる恐れがある。



表面的な、貿易戦争は、どこかで、終わりを告げるのでしょう。

しかし、本当の意味での『米中貿易戦争』は、今、始まったばかりです。

これから、何十年という年月の期間、米中は、覇権戦争を繰り広げることとなります。

アメリカとしては、今の時点で、中国を叩いておかないと、

大きな国になってしまってからでは、遅いと認識しています。

基本的に、人口の差だけでも、勝てない上に、経済力も勝てないとなると

世界の中で、中国の存在は、驚異となることでしょう。

そのことが、分かっているからこそ、今、トランプ大統領は、

中国を抑え込みにかかっています。

日本の国力が、これから徐々に衰えて行くことは、誰の目にも明らかなことですので

アメリカに頑張ってもらうしか、今の地位を確保していくことが、難しいです。

ここは、トランプ大統領に頑張ってもらうしかありませんね。

お帰りは、こちらからお願いします。EXIT
  ↓ ↓ ↓                    ↓ ↓ ↓
  にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

フェニックス株式投資情報ポータルサイト への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

フェニックス:日経225倶楽部 への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

2019-05-07_05h35_49.png

ニューヨークは、急落後の、全値戻し状態。

これを、10連休明けの日本市場は、どう、捉えるのか?に注目しています。


2019-05-07_05h39_55.png

トランプ氏、対中関税25%に引き上げへ 中国は今週の協議中止も

[ワシントン 5日 ロイター] - トランプ米大統領は5日、2000億ドル相当の中国製品に対する関税を10日から現在の10%から25%に引き上げると表明し、中国への圧力を大幅に強めた。現在関税を課していない3250億ドル相当の中国製品についても、「近く」25%の関税を発動する考えを示した。



米中交渉も、大詰め!

アメリカ市場が、昨夜、戻してきたということは、トランプ大統領の脅しが、功を奏する結果を

織り込んできたと、仮定してもいいのでしょうか?

今朝の寄り付き前の日経225先物のチャートです。

2019-05-07_05h47_54.png

寄り付き後、急落、その後、戻してくる展開を予想します。

頑張りましょう!!!

お帰りは、こちらからお願いします。EXIT
  ↓ ↓ ↓                    ↓ ↓ ↓
  にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

フェニックス株式投資情報ポータルサイト への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

フェニックス:日経225倶楽部 への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版
株式情報:閲覧申請

フェニックス株式投資情報


フェニックスでは、毎月ごとに
閲覧申請をお願いしています。


ご利用規約

Profile

Phoenixnikkei225

Author:Phoenixnikkei225
フェニックスの
日経225先物テクニカル分析

phoenix.nikkei225@gmail.

ポイント価格の使い方

ポイント価格の上手な使い方講座

Calendar

04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Pop Up Links ♪♪♪

News

Archives

Category
Comment

当ブログに記載されている情報内容には万全を期していますが、その内容を保証するものではありません。掲載内容によって生じたいかなる損害についても、一切責任を負いかねますので予めご了承下さい。また、取引においての売買の最終判断は、くれぐれもご自身でお願い致します。

Total view

Search

本日の最強トレーダー

人気ブログランキング

ACCESS

MT4 indicators

☆Daikichi-Line   DL-1    DL-2
☆Daikichi-dB   D-dB01    D-dB02

日経225:閲覧申請

フェニックス:日経225倶楽部


日経225倶楽部は、毎月ごとに
閲覧申請をお願いしています。


ご利用規約

テクニカル勉強会

初心者の方を対象にテクニカルの勉強会を開催いたしております。

入室パスワードは、VIP-Roomと同じです。ご利用くださいませ!

会員様専用携帯登録

入室パスワードは、VIP-Roomと同じです。ご利用くださいませ!

RSS feed
Link
Phoenix Totalcount

Since 2004.12.10

現在の運用ルール

①フェニックスの朝一コメント『本日の攻め方』を参考に各種の指標を判断材料としてトレード

②当日の9:20に発表されるポイント価格(1回目のみ)を利用したシステムトレードによる運用『501 30RETURNS』

過去実績

2011.04   +820,000
2011.03   +740,000
2011.02   +660,000
2011.01   +460,000
===================
20010合計 +9,220,000
===================
2010.12   +600,000
2010.11 +2,410,000
2010.10   +860,000
2010.09   +800,000
2010.08   +660,000
2010.07   +670,000
2010.06   +720,000
2010.05   +420,000
2010.04   +120,000
2010.03 +1,180,000
2010.02   +280,000
2010.01   +500,000
===================
2009合計 +7,380,000
===================
2009.12   +640,000
2009.11   +540,000
2009.10   +840,000
2009.09   +380,000
2009.08   +800,000
2009.07 +1,020,000
2009.06   +420,000
2009.05          0
2009.04   +700,000
2009.03   +160,000
2009.02 +1,000,000
2009.01   +880,000
===================
2008合計 +15,270,000
===================
2008.12 +1,380,000
2008.11   +920,000
2008.10 +1,300,000
2008.09 +1,560,000
2008.08   +660,000
2008.07 +1,340,000
2008.06 +2,160,000
2008.05 +1,360,000
2008.04   +880,000
2008.03 +1,350,000
2008.02 +1,160,000
2008.01 +1,200,000
===================
2007合計 +11,200,000
===================
2007.12 +1,160,000
2007.11 +1,040,000
2007.10 +1,120,000
2007.09   +480,000
2007.08 +1,200,000
2007.07 +1,370,000
2007.06   +580,000
2007.05   +690,000
2007.04 +1,080,000
2007.03  +950,000
2007.02  +930,000
2007.01  +600,000
===================

フェニックスの事前に算出されたポイント価格を元に大吉が運用した成績を公開しております。

世界最大級の仕手軍団