フェニックスの日経225先物:オプションテクニカル分析

出来高解析で日経225先物の動きをリアルタイムで分析しポイント価格を算出。


フェニックスのテクニカルチャートコメント

2018-10-17_22h33_14.png

米市場は好決算を好感し、リバウンド。
アメリカの金融機関は想定以上の内容となっております。
長期金利が3%程度であればアメリカ経済は落ちません。
貿易戦争による影響が出るのは春先からとなります。
急落後の戻りは、売り狙いが有効。
戻りメドは、下記の通り!
22870円・22920円・23130円・23470円。
テクニカル的には、23470円を抜くのは、日柄的に難しいとみておりますので
ここを上値最大値としてみております。
上値メドから考えると、まずは22870円から22920円が上値抵抗帯として
注意・注目となります。
22920円を抜けば、23130円方向。ここを抜けば23470円方向となります。

本日の日経先物の注目ポイントは、上 22920円。下 22720円。
22870円から22920円は、打診売り水準。
22950円を抜ければロスカットするつもりで売り狙いとなります。



2018-10-17_22h44_08.png

大吉の本日の戦績 ・・・

22920円 ⇒ 22890円 『売り』 +30円 2枚

合計 60000円

10月 TOTAL 360,000円

今日は、売られやすい日でしたね。






2018-10-17_23h01_38.png


米国とサウジ、記者失踪巡り利害と思惑が交錯

[ワシントン 16日 ロイター] - 米国とサウジアラビアは過去70年にわたり、相互に依存する関係にあった。サウジは原油を輸出し、米国は地域の安定を提供。原油価格やイラン包囲網、テロ封じ込め、シリアやイエメン内戦への対策、米国向けの投資からパレスチナ紛争まで、この2国は時に協力し合い、時には対立する関係にあった。

だが、10月2日にサウジ人記者ジャマル・カショギ氏がトルコ・イスタンブールの総領事館で消息を絶ってから、米国とサウジの間で緊張が高まっている。

トルコはカショギ氏が殺されたと主張し、サウジ側は否定しているが、一部報道では尋問中に誤って死亡したとの説明を準備していると伝えられた。

~ 中略 ~

こういった協力体制は米国とサウジ双方にとって重要な意味があり、米国がカショギ氏の一件に過剰に反応することで、両国関係を悪化させる可能性は低そうだ。



この問題が、アメリカとサウジの関係を悪化させてしまうと、少し、厄介だな~

と、心配をしていたのですが、・・・

何とか?!双方の面目を保つ範囲で、対立が表面化しないようにして欲しいものです。

それでなくても、あの地域は、宗教的にも難しい所です。

今のような市場が軟調な時に、新たな戦争は、マイナス要因でしか有り得ません。

この調整場面を、何とか、予想の範囲内の下落で、完了して欲しいと思っています。

頑張りましょう!!!

お帰りは、こちらからお願いします。EXIT
  ↓ ↓ ↓                    ↓ ↓ ↓
  にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

フェニックス株式投資情報ポータルサイト への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

フェニックス:日経225倶楽部 への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版
株式情報:閲覧申請

フェニックス株式投資情報


フェニックスでは、毎月ごとに
閲覧申請をお願いしています。


ご利用規約

Profile

Phoenixnikkei225

Author:Phoenixnikkei225
フェニックスの
日経225先物テクニカル分析

phoenix.nikkei225@gmail.

ポイント価格の使い方

ポイント価格の上手な使い方講座

Calendar

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Pop Up Links ♪♪♪

News

Archives

Category
Comment

当ブログに記載されている情報内容には万全を期していますが、その内容を保証するものではありません。掲載内容によって生じたいかなる損害についても、一切責任を負いかねますので予めご了承下さい。また、取引においての売買の最終判断は、くれぐれもご自身でお願い致します。

Total view

Search

本日の最強トレーダー

人気ブログランキング

ACCESS

MT4 indicators

☆Daikichi-Line   DL-1    DL-2
☆Daikichi-dB   D-dB01    D-dB02

日経225:閲覧申請

フェニックス:日経225倶楽部


日経225倶楽部は、毎月ごとに
閲覧申請をお願いしています。


ご利用規約

テクニカル勉強会

初心者の方を対象にテクニカルの勉強会を開催いたしております。

入室パスワードは、VIP-Roomと同じです。ご利用くださいませ!

会員様専用携帯登録

入室パスワードは、VIP-Roomと同じです。ご利用くださいませ!

RSS feed
Link
Phoenix Totalcount

Since 2004.12.10

現在の運用ルール

①フェニックスの朝一コメント『本日の攻め方』を参考に各種の指標を判断材料としてトレード

②当日の9:20に発表されるポイント価格(1回目のみ)を利用したシステムトレードによる運用『501 30RETURNS』

過去実績

2011.04   +820,000
2011.03   +740,000
2011.02   +660,000
2011.01   +460,000
===================
20010合計 +9,220,000
===================
2010.12   +600,000
2010.11 +2,410,000
2010.10   +860,000
2010.09   +800,000
2010.08   +660,000
2010.07   +670,000
2010.06   +720,000
2010.05   +420,000
2010.04   +120,000
2010.03 +1,180,000
2010.02   +280,000
2010.01   +500,000
===================
2009合計 +7,380,000
===================
2009.12   +640,000
2009.11   +540,000
2009.10   +840,000
2009.09   +380,000
2009.08   +800,000
2009.07 +1,020,000
2009.06   +420,000
2009.05          0
2009.04   +700,000
2009.03   +160,000
2009.02 +1,000,000
2009.01   +880,000
===================
2008合計 +15,270,000
===================
2008.12 +1,380,000
2008.11   +920,000
2008.10 +1,300,000
2008.09 +1,560,000
2008.08   +660,000
2008.07 +1,340,000
2008.06 +2,160,000
2008.05 +1,360,000
2008.04   +880,000
2008.03 +1,350,000
2008.02 +1,160,000
2008.01 +1,200,000
===================
2007合計 +11,200,000
===================
2007.12 +1,160,000
2007.11 +1,040,000
2007.10 +1,120,000
2007.09   +480,000
2007.08 +1,200,000
2007.07 +1,370,000
2007.06   +580,000
2007.05   +690,000
2007.04 +1,080,000
2007.03  +950,000
2007.02  +930,000
2007.01  +600,000
===================

フェニックスの事前に算出されたポイント価格を元に大吉が運用した成績を公開しております。

世界最大級の仕手軍団