フェニックスの日経225先物:オプションテクニカル分析

出来高解析で日経225先物の動きをリアルタイムで分析しポイント価格を算出。


フェニックスのテクニカルチャートコメント

2018-07-10_15h22_19.png

アメリカ市場は、320ドル高となっております。
アメリカ市場については、お伝えしている通りです。
今の経済状態で長期金利が3%未満であれば、
株価を押し下げる理由がありません。
問題は日中の両市場の動きですね。
日本市場は、お伝えしていた22190円い到達します。
21600円前後で大幅に買い越していた機関投資家がどう仕掛けてくるかに
ここからは注目となります。

本日の日経先物の注目ポイントは、上 22300円。下 22150円。
22190円以上はテクニカル的に売り場探しとなります。



2018-07-10_15h27_33.png

大吉の本日の戦績 ・・・

様子見。

下がってくるのを、待っていただけです。

2018-07-10_15h45_12.png

https://jp.reuters.com/article/uk-brexit-pond-idJPKBN1K001F

市場参加者には、デービス氏の辞任は比較的好材料と受け止められた。なぜなら、メイ氏が英経済への打撃を少なくする形でブレグジットの交渉をしていく上で自由度が高まるとみなされたためだ。それは今でもそうだろう。しかし強硬離脱派の中でより影響力が大きいジョンソン氏が内閣とたもとを分かったことで、与党・保守党内ではメイ氏の路線や、場合によっては同氏の指導力に異論を唱えようという動きが強まっておかしくない。

そうなるとポンドはダブルパンチに見舞われる。英国とEUの交渉はただでさえ期限が迫っているのに、英政府に内輪もめや倒閣運動が起きれば貴重な時間が失われ、混乱のうちにブレグジットを迎えるリスクが高まってしまう。

英経済にとって良くない材料は、ポンド売りにつながる傾向がある。もっともEU離脱期限の前から、経済成長が変調をきたすかもしれない。来年3月に予定されるブレグジットの期限まで残り9カ月もなくなった今、既に先行き不透明感が企業の信頼感や投資計画に重圧を加えつつある。さらに国内の政治的対立が生じれば、イングランド銀行(英中央銀行、BOE)が8月の会合で利上げに踏み切る公算が小さくなり、ポンドを支えるもう1つの柱がなくなる。



世界は、常に激動の中を歩いています。

しかし、そのような中においても、株価は長期で見れば、必ず、上昇して行きます。

『第4次産業革命』

もう、死語だというアナリストも多いですが、・・・

大吉の中では、現在も、現役続行中!

2018-07-10_16h07_04.png

そして、いよいよ、何十年と続いた日本の歴史に

大きな転換点がやってくるのか?

大注目です。

頑張りましょう!!!

お帰りは、こちらからお願いします。EXIT
  ↓ ↓ ↓                    ↓ ↓ ↓
  にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

フェニックス株式投資情報ポータルサイト への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

フェニックス:日経225倶楽部 への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版
株式情報:閲覧申請

フェニックス株式投資情報


フェニックスでは、毎月ごとに
閲覧申請をお願いしています。


ご利用規約

Profile

Phoenixnikkei225

Author:Phoenixnikkei225
フェニックスの
日経225先物テクニカル分析

phoenix.nikkei225@gmail.

ポイント価格の使い方

ポイント価格の上手な使い方講座

Calendar

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Pop Up Links ♪♪♪

News
Archives

Category
Comment

当ブログに記載されている情報内容には万全を期していますが、その内容を保証するものではありません。掲載内容によって生じたいかなる損害についても、一切責任を負いかねますので予めご了承下さい。また、取引においての売買の最終判断は、くれぐれもご自身でお願い致します。

Total view

Search

本日の最強トレーダー

人気ブログランキング

ACCESS

MT4 indicators

☆Daikichi-Line   DL-1    DL-2
☆Daikichi-dB   D-dB01    D-dB02

日経225:閲覧申請

フェニックス:日経225倶楽部


日経225倶楽部は、毎月ごとに
閲覧申請をお願いしています。


ご利用規約

テクニカル勉強会

初心者の方を対象にテクニカルの勉強会を開催いたしております。

入室パスワードは、VIP-Roomと同じです。ご利用くださいませ!

会員様専用携帯登録

入室パスワードは、VIP-Roomと同じです。ご利用くださいませ!

RSS feed
Link
Phoenix Totalcount

Since 2004.12.10

現在の運用ルール

①フェニックスの朝一コメント『本日の攻め方』を参考に各種の指標を判断材料としてトレード

②当日の9:20に発表されるポイント価格(1回目のみ)を利用したシステムトレードによる運用『501 30RETURNS』

過去実績

2011.04   +820,000
2011.03   +740,000
2011.02   +660,000
2011.01   +460,000
===================
20010合計 +9,220,000
===================
2010.12   +600,000
2010.11 +2,410,000
2010.10   +860,000
2010.09   +800,000
2010.08   +660,000
2010.07   +670,000
2010.06   +720,000
2010.05   +420,000
2010.04   +120,000
2010.03 +1,180,000
2010.02   +280,000
2010.01   +500,000
===================
2009合計 +7,380,000
===================
2009.12   +640,000
2009.11   +540,000
2009.10   +840,000
2009.09   +380,000
2009.08   +800,000
2009.07 +1,020,000
2009.06   +420,000
2009.05          0
2009.04   +700,000
2009.03   +160,000
2009.02 +1,000,000
2009.01   +880,000
===================
2008合計 +15,270,000
===================
2008.12 +1,380,000
2008.11   +920,000
2008.10 +1,300,000
2008.09 +1,560,000
2008.08   +660,000
2008.07 +1,340,000
2008.06 +2,160,000
2008.05 +1,360,000
2008.04   +880,000
2008.03 +1,350,000
2008.02 +1,160,000
2008.01 +1,200,000
===================
2007合計 +11,200,000
===================
2007.12 +1,160,000
2007.11 +1,040,000
2007.10 +1,120,000
2007.09   +480,000
2007.08 +1,200,000
2007.07 +1,370,000
2007.06   +580,000
2007.05   +690,000
2007.04 +1,080,000
2007.03  +950,000
2007.02  +930,000
2007.01  +600,000
===================

フェニックスの事前に算出されたポイント価格を元に大吉が運用した成績を公開しております。

世界最大級の仕手軍団