フェニックスの日経225先物:オプションテクニカル分析

出来高解析で日経225先物の動きをリアルタイムで分析しポイント価格を算出。


フェニックスのテクニカルチャートコメント

2018-07-17_13h14_35.png

黄色カウントが赤カウントに重なりましたので、
黄色カウントは消滅しております。
赤のカウントが7のタイミングに入れば売り狙いとなります。
今は、赤5のもう一段の上げを想定するタイミングとなります。

本日の日経先物の注目ポイントは、上 22610円。下 22440円。
22440円があれば買い狙い。



2018-07-17_13h18_22.png

大吉の本日の戦績 ・・・

ノートレードです。

買いたいんですが、買えません。

どんどん、上がって行ってしまいます。

上がると分かっているのに、買えません。 涙)



大きな流れでは、日本経済は、過去の為替の76台円を最悪期として脱出していると考えられます。

ここで、政策を間違えることなく、実行していくことが出きれば、

日本は、更に好循環サイクルを継続して行けそうです。




2018-07-17_13h29_54.png

ドル円 月足

このチャートを見て、上がって行くなと思われた方は、正解です。

さあ~~

これからの日本の復活を見ていくことにしましょう。

確かに、下がる時もあります。

これは、経済活動として当たり前の現象です。

しかし、・・・

もう、失われた20年が、やってくることはありません。

強気で、戦って行くのみです。

頑張りましょう!!!


お帰りは、こちらからお願いします。EXIT
  ↓ ↓ ↓                    ↓ ↓ ↓
  にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

フェニックス株式投資情報ポータルサイト への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

フェニックス:日経225倶楽部 への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

フェニックスのテクニカルチャートコメント

2018-07-13_14h59_37.png

先物は現在、赤3の色3のカウントということで、
一番この波動で強い上昇波動となります。
22300円を抜けてきておりますので、22400円方向となっております。
22400円を抜けてくれば、ナイトコメントに書き込んだポイントに向かう展開となります。

騰落レシオが80P割れですから、個別株にほぼ恩恵のないリバウンドとなっております。
こういったことを考慮すれば他の指標からももうしばらく上昇波動が続くということが分かります。

本日の日経先物はSQ日のため、トレードコメントはありません。
黄3の高値が決まれば、下値メドをお伝えします。
買いを狙うならそのタイミングで・・・。



2018-07-13_15h00_30.png

大吉の本日の戦績 ・・・

ノートレードです。

目線は、上方向継続。


2018-07-13_15h11_56.png


このトレンドラインを、来週、抜けてくることができれば、・・・

先の高値奪還も見えてきそうです。



大事なことは、大きなファンダメンタルズ!

週末に、もっと、情報収集に努めたいと思います。

お帰りは、こちらからお願いします。EXIT
  ↓ ↓ ↓                    ↓ ↓ ↓
  にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

フェニックス株式投資情報ポータルサイト への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

フェニックス:日経225倶楽部 への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

フェニックスのテクニカルチャートコメント

2018-07-12_14h37_58.png

為替は予想通りの円安に向かう展開。
為替の大きな流れは何度もご説明しております。
重要ポイントを抜けてきましたので、為替は大きな波動に入っていきます。
詳しくは、テクイカルコメントを読み返して頂ければと思います。

では、この円安が株高に寄与するのかと言われれば話は別です。
今回の円安は元安からくる円安の影響が多いと考えられます。
経済にとってマイナス面から来る円安の時は好感はしません。
昔からこれについては何度も申し上げております。
なぜ、円安なのに株高にならないの?と思われている方は勉強不足ですので
もう一度、為替と指数の仕組みを覚えましょう!
一番強い相場は、基本的に通貨高の株高です。

本日の日経先物の注目ポイントは、上 22080円。下 21960円。
昨日のナイトコメントで流れを書き込んでおります。
22200円前後の売りは、利益確定優先でとアドバイスをしております。
黒5が黒7を消化している場合は、直近の高値を抜く展開となります。
こういうタイミングは見極めたところからエントリーするのが基本です。
SQ前ですし、本日は様子見程度にしておきましょう!



2018-07-12_14h41_27.png

大吉の本日の戦績 ・・・

22080円 ⇒ 22050円 『買い』 -30円 2枚

合計 -60000円

7月 TOTAL 360,000円

大吉の今の短期目線は、上方向!

なので、そんなに抵抗感なく、抜けてくると予想したのですが、、、

跳ね返されてしまいました。

しかし、大きな目線では、上方向なので、

寄付きで、別途、買っています。

ここは、上がってくるセオリーパターンのところ!

2018-07-12_14h46_25.png

買っている人も多いと思います。

伸ばせるだけ、伸ばしましょう!!!

少なくとも、目先の上にある黄色の抵抗ラインまでは、・・・

お帰りは、こちらからお願いします。EXIT
  ↓ ↓ ↓                    ↓ ↓ ↓
  にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

フェニックス株式投資情報ポータルサイト への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

フェニックス:日経225倶楽部 への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

フェニックスのテクニカルチャートコメント

2018-07-11_15h05_05.png

メンバー様には、22320円をロスカット値に設定し、
昨日は売り狙いとお伝えしました。

21600円前後での買い方が、22190円以上を買ってきていなかったことから
本日は利益確定売りが出るタイミングとなります。
黒カウントも4ですので、22200円以上で売り仕込みが出来ましたでしょうか?
本日の安いところで半分は利益確定。
残りは黒7で利益確定をしましょう!

本日の日経先物の注目ポイントは、上 22210円。下 22070円。
22070円を割ってくれば、22020円方向。
22020円を割ってくれば、21930円方向となります。
ピンポイントでの売買タイミングはお教えしております。
利益確定は各々の運用成績によって、上手にトレードして頂ければと思います。



2018-07-11_15h02_07.png

大吉の本日の戦績 ・・・

21930円 ⇒ 21900円 『売り』 +30円 2枚

合計60000円

7月 TOTAL 420,000円


2018-07-11_15h19_58.png



住宅投資のGDP比率について、1940年代後半からの長期推移をみると、平均は4.6%。多くの場合、景気後退が発生する前には、この水準を超える住宅市場の盛り上がりが起きていたが、2018年初でこの比率は3.9%と、平均からかなり低い数値にとどまっている。2000年代半ばの住宅ブームの崩壊の余波がとても大きかったわけだが、住宅市場の回復は依然かなり遅れているように思われる。

同様のことは、自動車関連消費のGDP比率についても言える。家計の住宅・耐久財消費の状況から判断すれば、米国の景気後退入りはまだ遠いとみられる。

金融市場の値動きが、米国など各国の政治動向に起因する市場心理の揺らぎに支配される神経質な状況は、もう少し続くかもしれない。ただ、それがリスク資産の投資機会をもたらす可能性も十分あるのではないだろうか。



大吉も、同じような考えで、どう考えても

現状で、アメリカがリセッション入りをしていく雰囲気は感じられない。

もう少しは、長期LONG目線で、臨んでみようと思います。

お帰りは、こちらからお願いします。EXIT
  ↓ ↓ ↓                    ↓ ↓ ↓
  にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

フェニックス株式投資情報ポータルサイト への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

フェニックス:日経225倶楽部 への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

フェニックスのテクニカルチャートコメント

2018-07-10_15h22_19.png

アメリカ市場は、320ドル高となっております。
アメリカ市場については、お伝えしている通りです。
今の経済状態で長期金利が3%未満であれば、
株価を押し下げる理由がありません。
問題は日中の両市場の動きですね。
日本市場は、お伝えしていた22190円い到達します。
21600円前後で大幅に買い越していた機関投資家がどう仕掛けてくるかに
ここからは注目となります。

本日の日経先物の注目ポイントは、上 22300円。下 22150円。
22190円以上はテクニカル的に売り場探しとなります。



2018-07-10_15h27_33.png

大吉の本日の戦績 ・・・

様子見。

下がってくるのを、待っていただけです。

2018-07-10_15h45_12.png

https://jp.reuters.com/article/uk-brexit-pond-idJPKBN1K001F

市場参加者には、デービス氏の辞任は比較的好材料と受け止められた。なぜなら、メイ氏が英経済への打撃を少なくする形でブレグジットの交渉をしていく上で自由度が高まるとみなされたためだ。それは今でもそうだろう。しかし強硬離脱派の中でより影響力が大きいジョンソン氏が内閣とたもとを分かったことで、与党・保守党内ではメイ氏の路線や、場合によっては同氏の指導力に異論を唱えようという動きが強まっておかしくない。

そうなるとポンドはダブルパンチに見舞われる。英国とEUの交渉はただでさえ期限が迫っているのに、英政府に内輪もめや倒閣運動が起きれば貴重な時間が失われ、混乱のうちにブレグジットを迎えるリスクが高まってしまう。

英経済にとって良くない材料は、ポンド売りにつながる傾向がある。もっともEU離脱期限の前から、経済成長が変調をきたすかもしれない。来年3月に予定されるブレグジットの期限まで残り9カ月もなくなった今、既に先行き不透明感が企業の信頼感や投資計画に重圧を加えつつある。さらに国内の政治的対立が生じれば、イングランド銀行(英中央銀行、BOE)が8月の会合で利上げに踏み切る公算が小さくなり、ポンドを支えるもう1つの柱がなくなる。



世界は、常に激動の中を歩いています。

しかし、そのような中においても、株価は長期で見れば、必ず、上昇して行きます。

『第4次産業革命』

もう、死語だというアナリストも多いですが、・・・

大吉の中では、現在も、現役続行中!

2018-07-10_16h07_04.png

そして、いよいよ、何十年と続いた日本の歴史に

大きな転換点がやってくるのか?

大注目です。

頑張りましょう!!!

お帰りは、こちらからお願いします。EXIT
  ↓ ↓ ↓                    ↓ ↓ ↓
  にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

フェニックス株式投資情報ポータルサイト への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

フェニックス:日経225倶楽部 への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

フェニックスのテクニカルチャートコメント

2018-07-09_14h19_12.png

先週、21600円以下での買い越しが目立つとお伝えし、
皆様には買いを狙うようにアドバイスを致しました。
そして、21900円まで買いを引っ張るようにアドバイスをしました。

今後の動きは、今週のテクニカルコメントに示しております。
ここは判断を間違えると大けがにつながる可能性もありますので、
日々の出来高をしっかりと解析をしていき、お伝えしていきたいと思います。

本日の日経先物の注目ポイントは、上 21900円。下 21750円。
21900円近くは黒カウントを見ても分かりますように、
買い玉の半分を外すタイミングです。
新規売りのタイミングは、お伝えしているポイントでご参加ください。



2018-07-09_14h20_39.png

大吉の本日の戦績 ・・・

21850円 ⇒ 21890円 『買い』 +40円 2枚

合計 60000円

7月 TOTAL 360,000円

あと、したで、拾っていたものは、21,900円で、半分利確。

そのまた、半分を22060円で決済。

一旦、押してくるでしょうから、その時のチャート形成を見ながら

再参戦しようと思っています。

2018-07-09_14h38_02.png




米中貿易摩擦の今後のシナリオ、市場の冷静な対応は長く続かない恐れ

  オックスフォード・エコノミクスの米国担当チーフエコノミスト、グレゴリー・ダコ氏は、「投資を抑制するなど後ろ向きに対処する企業が増え始めるリスクがある。企業が設備投資計画を凍結することを示す事例証拠を目にし始めるだろう」と述べた。

  世界にとって厳しいシナリオは、企業投資と消費者支出の縮小による需要低下が、他の国にも貿易障壁拡大を促し、保護主義強化と成長鈍化の悪循環が生まれるというものだ。




ここは、一旦、戻りに入ってくる場面。

その後の動きは、実際のチャートを見て判断するしかありません。

ファンダメンタルズをしっかりと読み切ることが大事です。

頑張りましょう!!!

お帰りは、こちらからお願いします。EXIT
  ↓ ↓ ↓                    ↓ ↓ ↓
  にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

フェニックス株式投資情報ポータルサイト への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

フェニックス:日経225倶楽部 への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

フェニックスのテクニカルチャートコメント

2018-07-06_14h08_26.png

本日の注目ポイントは、上 21720円。下 21520円。
13時に大きく値ぶれする可能性が高いです。
21720円を抜けてくれば順張りで買い対応。
あと、念のために21720円に買い指値を入れておきましょう。
本日はこの2点だけに集中です。



2018-07-06_13h30_49.png

大吉の本日の戦績 ・・・

21720円 ⇒ 21750円 『買い』 +30円 2枚

合計 60000円

7月 TOTAL 30000円



号砲は鳴った!!!

米国、340億ドルの中国からの輸入品に対する追加関税発効

さあ~~

始まりましたよ~~

米中貿易戦争

本気になれば、アメリカの勝ち。

さて、どこまで、関税ミサイルを撃ち込むのか???

ここから、数か月間、どちらかに、経済的打撃が表面化してくるまで

続きそうです。



大吉は、ファンダの方向性については、読み切れない部分をたくさん持っています。

ただ、ドル円のチャートを見ている限りでは、

2018-07-06_14h30_06.png

黄色の大きなトレンドラインを越してくることが出来れば、

アメリカ優位を予想しています。

理由は、『ドル強し!!!』

これだけですが、、、


現状を総合的に踏まえれば、

『日本有利』

安いところは、継続して、買っていくしかありません。

頑張りましょう!!!

お帰りは、こちらからお願いします。EXIT
  ↓ ↓ ↓                    ↓ ↓ ↓
  にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

フェニックス株式投資情報ポータルサイト への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

フェニックス:日経225倶楽部 への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

フェニックスのテクニカルチャートコメント

2018-07-05_16h55_22.png

7月6日の報復関税から世界の株式市場が下がる・・・
こういう見方をしている関係者が非常に多いです。
悪材料出尽くしとも考える関係者もいますが、
リセッションを織り込んでいるのであれば、前者が正解となります。
さて、7月9日の変化日からどう動くのかに注目ですね!

カウントを参考にトレードしていきましょう。
今はまだ打診でトレードするのがベストです。

本日の日経先物の注目ポイントは、上 21750円。下 21610円。
思惑での上下が続きます。
しっかりとチャートの山(カウント)を見て、強さを計っていきましょう!



2018-07-05_16h58_21.png

本日の大吉の戦績 ・・・

21610円 ⇒ 21640円 『買い』 +30円 2枚

合計 60000円

7月 TOTAL 240,000円

ここでも、大吉は、別途、打診で買ったんです。

その後、落ちるんじゃあないかな~

と、思っていたら、案の定、落ちてきました。

21420円で、追加買いをしようと思って、指していましたが、

入りませんでした。

あと、21600円で、売りを挟んでいます。

今、その分を決済しようとしているところです。



難しい相場です。

初心者トレーダーさんは、ここは、様子見がベストです。


上がるのか?

下がるのか?


どっちにも行ける位置です。


米中の貿易摩擦に対する方向が、見えてからでも遅くはありません。


2018-07-05_17h13_16.png

このラインを、完璧に割り込んで行くと、

心理的には、ツライ場面となってきそうです。

1時間足は、『売り』のまま、・・・

本当に、難しい場面です。

頑張りましょう!!!

お帰りは、こちらからお願いします。EXIT
  ↓ ↓ ↓                    ↓ ↓ ↓
  にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

フェニックス株式投資情報ポータルサイト への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

フェニックス:日経225倶楽部 への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

フェニックスのテクニカルチャートコメント

2018-07-04_13h38_51.png

カウントは下記の通り。
ここからの下げは延長波。売りは厳禁!!
買いの準備をしていてください。
タイミングが来ればオプションサイトに書き込みします。

本日の日経先物の注目ポイントは、上 21720円。下 21590円。
チャート的には昨日の安値を割り込む方がいい!
出来高計算では21600円前後で買いが入る予測となっておりますので、
21600円前後まで下がった時の出来高を見ながらお伝えしていきます。



2018-07-04_13h40_07.png

大吉の本日の戦績 ・・・

21590円 ⇒ 21620円 +30円 2枚

合計60000円

7月 TOTAL 180,000円

別途、21590円 打診で、買っています。

安いところは、少しずつ、買っていく所です。




さあ~~

ここから、予想通りの反転となって行くのか!?

注目です。

お帰りは、こちらからお願いします。EXIT
  ↓ ↓ ↓                    ↓ ↓ ↓
  にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

フェニックス株式投資情報ポータルサイト への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

フェニックス:日経225倶楽部 への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

2018-07-03_14h32_51.png

取り敢えず、LONG 入りました。

さて、結果は如何に?!

お帰りは、こちらからお願いします。EXIT
  ↓ ↓ ↓                    ↓ ↓ ↓
  にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

フェニックス株式投資情報ポータルサイト への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

フェニックス:日経225倶楽部 への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

フェニックスのテクニカルチャートコメント

2018-07-03_11h22_20.png

黄5で止まるのか、もう一段の下げがあるのか、
しっかりと見極めるところです。
時間軸ではいつ上昇反転に入ってもおかしくないタイミングです。
昨日のナイトの動きを見ると、黄4の波形合わせのような動きをしております。
よって、変化日が少しズレ込んでいる可能性があります。
どちらにしても、最終局面には間違いありませんので、
買いの準備だけはしていてください。
場中にいきなり買い指示を出すかもしれません・・・。

昨晩のような切り返し方は、高い確率でもう一度下値を試します。
そこの動きですべてが決まってきますので、
しっかりと出来高を解析し、お伝えしていきたいと思います。


本日の日経先物の注目ポイントは、上 21910円。下 21750円。
21910円があれば短期で売り狙い。



2018-07-03_11h17_16.png

大吉の戦績 ・・・

21750円 ⇒ 21720円 『売り』 +30円 2枚

合計 60000円

7月 TOTAL 120,000円


あと、もう少し、下がって欲しいと願っている大吉です。


ここは、反転を見極める勝負どころ!!!

分かりやすいチャートになってくれることを望みます。



2018-07-03_12h28_48.png

前場の日経平均は小幅続落、人民元・中国株安が重荷

[東京 3日 ロイター] - 前場の東京株式市場で、日経平均株価は前営業日比6円20銭安の2万1805円73銭となり、小幅に続落した。前日の大幅安の反動を期待した買いが先行したものの戻りは鈍く、対ドルでの人民元安や下げ止まらない中国株が投資家心理を悪化させ、下げ幅を拡大。前引けにかけて下げ渋る展開となった。日中値幅(高値と安値の差)はここまで205円と荒い動きとなった。



中国の下げ止まりを見てからでも遅くはありません。

ここは、見極めが大事なところでしょう。

取り敢えず、市場が、動きだしてくれたことに感謝ですね。

頑張りましょう!!!


お帰りは、こちらからお願いします。EXIT
  ↓ ↓ ↓                    ↓ ↓ ↓
  にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

フェニックス株式投資情報ポータルサイト への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

フェニックス:日経225倶楽部 への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

フェニックスのテクニカルチャートコメント

2018-07-02_15h19_37.png

いつ反転上昇に入ってもおかしくない時間帯に入っておりますが、
黄色カウントを見ての通り、まだもう一段の下落も想定するタイミングとあって、
身動きが取れない状態が続いております。
チャンス待ちのタイミングですので、今週のレポートでお伝えしているポイントを抜けるか、
突っ込んでくるまで長期組はもう少し様子見をしましょう!

本日の日経先物の注目ポイントは、上 22280円。下 22130円。
22280円を参考に、本日も戻りは売り対応です。



2018-07-02_15h30_40.png

9時25分

上 22280円。 下 22130円。



2018-07-02_15h31_28.png

本日の大吉の戦績 ・・・

22280円 ⇒ 22250円 『売り』  +30円 2枚

合計 60000円

7月 TOTAL 60,000円

やっと、動きだしそうな雰囲気になってきました。

今日の下げが、どんな下げなのか?

知っているものと、知らないものとの差が出てきます。


2018-07-02_15h45_10.png

結局、1時間足チャートは、ずっと、売りのまま!!!

上がるところで上がれない。

だから、下がる!

これだけ分かっていれば、トレードは勝ち易いんです。

方向転換は、まず、この1時間足が反転してきてからでも遅くはありません。

目先は、売り優位!!!

頑張りましょう。

お帰りは、こちらからお願いします。EXIT
  ↓ ↓ ↓                    ↓ ↓ ↓
  にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

フェニックス株式投資情報ポータルサイト への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

フェニックス:日経225倶楽部 への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版
株式情報:閲覧申請

フェニックス株式投資情報


フェニックスでは、毎月ごとに
閲覧申請をお願いしています。


ご利用規約

Profile

Phoenixnikkei225

Author:Phoenixnikkei225
フェニックスの
日経225先物テクニカル分析

phoenix.nikkei225@gmail.

ポイント価格の使い方

ポイント価格の上手な使い方講座

Calendar

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Pop Up Links ♪♪♪

News

Archives

Category
Comment

当ブログに記載されている情報内容には万全を期していますが、その内容を保証するものではありません。掲載内容によって生じたいかなる損害についても、一切責任を負いかねますので予めご了承下さい。また、取引においての売買の最終判断は、くれぐれもご自身でお願い致します。

Total view

Search

本日の最強トレーダー

人気ブログランキング

ACCESS

MT4 indicators

☆Daikichi-Line   DL-1    DL-2
☆Daikichi-dB   D-dB01    D-dB02

日経225:閲覧申請

フェニックス:日経225倶楽部


日経225倶楽部は、毎月ごとに
閲覧申請をお願いしています。


ご利用規約

テクニカル勉強会

初心者の方を対象にテクニカルの勉強会を開催いたしております。

入室パスワードは、VIP-Roomと同じです。ご利用くださいませ!

会員様専用携帯登録

入室パスワードは、VIP-Roomと同じです。ご利用くださいませ!

RSS feed
Link
Phoenix Totalcount

Since 2004.12.10

現在の運用ルール

①フェニックスの朝一コメント『本日の攻め方』を参考に各種の指標を判断材料としてトレード

②当日の9:20に発表されるポイント価格(1回目のみ)を利用したシステムトレードによる運用『501 30RETURNS』

過去実績

2011.04   +820,000
2011.03   +740,000
2011.02   +660,000
2011.01   +460,000
===================
20010合計 +9,220,000
===================
2010.12   +600,000
2010.11 +2,410,000
2010.10   +860,000
2010.09   +800,000
2010.08   +660,000
2010.07   +670,000
2010.06   +720,000
2010.05   +420,000
2010.04   +120,000
2010.03 +1,180,000
2010.02   +280,000
2010.01   +500,000
===================
2009合計 +7,380,000
===================
2009.12   +640,000
2009.11   +540,000
2009.10   +840,000
2009.09   +380,000
2009.08   +800,000
2009.07 +1,020,000
2009.06   +420,000
2009.05          0
2009.04   +700,000
2009.03   +160,000
2009.02 +1,000,000
2009.01   +880,000
===================
2008合計 +15,270,000
===================
2008.12 +1,380,000
2008.11   +920,000
2008.10 +1,300,000
2008.09 +1,560,000
2008.08   +660,000
2008.07 +1,340,000
2008.06 +2,160,000
2008.05 +1,360,000
2008.04   +880,000
2008.03 +1,350,000
2008.02 +1,160,000
2008.01 +1,200,000
===================
2007合計 +11,200,000
===================
2007.12 +1,160,000
2007.11 +1,040,000
2007.10 +1,120,000
2007.09   +480,000
2007.08 +1,200,000
2007.07 +1,370,000
2007.06   +580,000
2007.05   +690,000
2007.04 +1,080,000
2007.03  +950,000
2007.02  +930,000
2007.01  +600,000
===================

フェニックスの事前に算出されたポイント価格を元に大吉が運用した成績を公開しております。

世界最大級の仕手軍団