フェニックスの日経225先物:オプションテクニカル分析

出来高解析で日経225先物の動きをリアルタイムで分析しポイント価格を算出。


フェニックスのテクニカルチャートコメント

2017-10-02_10h03_09.png

本日の注目ポイントは、週末のテクニカルコメント通り!
終値で例のポイントを上回るかに注目となります。
抜けるまではもうしばらく時間調整が続きます。

本日の日経先物の注目ポイントは、上 20410円。下 20290円。
20430円を抜ければロスカットするつもりで、
20400円以上を売り対応。



2017-10-02_10h05_34.png

本日の大吉の戦績 ・・・

20400円 ⇒ 20370円 『売り』 2枚 +30円

合計60000円

10月 TOTAL 60,000円

10月、出だし好調です。


今週は、大きなイベントも今のところは無くて、

金曜日のアメリカの雇用統計まで、

上値が重たい展開を予想しています。

ただ、ここに来て、アメリカの国債金利が、順調に上昇しています。

2017-10-02_10h14_54.png

先般発表のあった、トランプ大統領の減税案が、議会との調整を上手くこなしていっているのかも知れない。

と、いう思惑も感じられます。

一方、国内では、

小池新党、円安にブレーキ? 海外投資家、金融緩和の継続危ぶむ

解散・総選挙が外国為替市場にも影響を及ぼしつつある。

為替市場にとって気がかりなのは、小池百合子都知事の立ち上げた新党の躍進が円安のブレーキ材料になりかねない点だ。アベノミクスとは、すなわち異次元緩和による円安誘導政策。

こんな対日観を長らく持ってきた多くの海外投資家の間で、円安の終焉(しゅうえん)を予測する声が広がってきたのだ。



相変わらずの海外ファンドの売り方さん達の片棒を担ぐような、記事ですね!

最近は、日経新聞ですら、「?」と、思うような記事が見受けられるようになってきました。

他の新聞各社、大きく言えば「メディア」は、すでに、「公平」という立場を放棄していますが、

せめて、日経新聞くらいは、『公平』という文字を保持して欲しいと思うのですが、

やはり、時代の波には勝てないようですね。

2017-10-02_10h34_54.png

カタルーニャ州独立投票

スペイン北東部カタルーニャ自治州の独立の是非を問う住民投票が1日始まったが、投票は違憲だとして阻止を目指す中央政府の指示を受けた警官隊と住民が投票所などで衝突した。カタルーニャ州政府によれば、少なくとも465人が負傷した。



近い将来、世界各地で、このような「選挙」が頻発してきます。

国民の知識の向上と、地域愛、そして、一番の推進力は、『国の政策の体たらく』

その内、中国でも、国民がある一定の知識・常識を持つようになれば、

独立運動の機運は高まってきます。その引き金となるのは、中国内の景気が悪くなった時です。

いつまで、景気の浮揚策を継続できるのかが、中国共産党の生命線です。


さあ~~

本日から、10月、今年は、『選挙月』です。

選挙銘柄は、動くでしょう。

大吉は、小池新党は、然程、伸びないのではないかと思っています。

その理由は、複数あるので、割愛させていただきますが、やはり、党首が国政に出てきていないという状態では、国民は、心底応援しないのではないかと考えます。

維新の橋下さんと同じパターンですね。

女性票は、流れる可能性は高いでしょう。

しかし、何か?1つ、問題が発覚すれば、小池人気は急落しそうです。


日経も、どこかで、必ず、急落する時がやってきます。

情勢を見極めて、拾って行きましょう。

10月度の閲覧会員様の募集中です。

宜しければ、ご参加ください。

お待ちしております。

お帰りは、こちらからお願いします。EXIT
  ↓ ↓ ↓                    ↓ ↓ ↓
  にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

フェニックス株式投資情報ポータルサイト への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

フェニックス:日経225倶楽部 への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版
株式情報:閲覧申請

フェニックス株式投資情報


フェニックスでは、毎月ごとに
閲覧申請をお願いしています。


ご利用規約

Profile

Phoenixnikkei225

Author:Phoenixnikkei225
フェニックスの
日経225先物テクニカル分析

phoenix.nikkei225@gmail.

ポイント価格の使い方

ポイント価格の上手な使い方講座

Calendar

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Pop Up Links ♪♪♪

News

Archives

Category
Comment

当ブログに記載されている情報内容には万全を期していますが、その内容を保証するものではありません。掲載内容によって生じたいかなる損害についても、一切責任を負いかねますので予めご了承下さい。また、取引においての売買の最終判断は、くれぐれもご自身でお願い致します。

Total view

Search

本日の最強トレーダー

人気ブログランキング

ACCESS

MT4 indicators

☆Daikichi-Line   DL-1    DL-2
☆Daikichi-dB   D-dB01    D-dB02

日経225:閲覧申請

フェニックス:日経225倶楽部


日経225倶楽部は、毎月ごとに
閲覧申請をお願いしています。


ご利用規約

テクニカル勉強会

初心者の方を対象にテクニカルの勉強会を開催いたしております。

入室パスワードは、VIP-Roomと同じです。ご利用くださいませ!

会員様専用携帯登録

入室パスワードは、VIP-Roomと同じです。ご利用くださいませ!

RSS feed
Link
Phoenix Totalcount

Since 2004.12.10

現在の運用ルール

①フェニックスの朝一コメント『本日の攻め方』を参考に各種の指標を判断材料としてトレード

②当日の9:20に発表されるポイント価格(1回目のみ)を利用したシステムトレードによる運用『501 30RETURNS』

過去実績

2011.04   +820,000
2011.03   +740,000
2011.02   +660,000
2011.01   +460,000
===================
20010合計 +9,220,000
===================
2010.12   +600,000
2010.11 +2,410,000
2010.10   +860,000
2010.09   +800,000
2010.08   +660,000
2010.07   +670,000
2010.06   +720,000
2010.05   +420,000
2010.04   +120,000
2010.03 +1,180,000
2010.02   +280,000
2010.01   +500,000
===================
2009合計 +7,380,000
===================
2009.12   +640,000
2009.11   +540,000
2009.10   +840,000
2009.09   +380,000
2009.08   +800,000
2009.07 +1,020,000
2009.06   +420,000
2009.05          0
2009.04   +700,000
2009.03   +160,000
2009.02 +1,000,000
2009.01   +880,000
===================
2008合計 +15,270,000
===================
2008.12 +1,380,000
2008.11   +920,000
2008.10 +1,300,000
2008.09 +1,560,000
2008.08   +660,000
2008.07 +1,340,000
2008.06 +2,160,000
2008.05 +1,360,000
2008.04   +880,000
2008.03 +1,350,000
2008.02 +1,160,000
2008.01 +1,200,000
===================
2007合計 +11,200,000
===================
2007.12 +1,160,000
2007.11 +1,040,000
2007.10 +1,120,000
2007.09   +480,000
2007.08 +1,200,000
2007.07 +1,370,000
2007.06   +580,000
2007.05   +690,000
2007.04 +1,080,000
2007.03  +950,000
2007.02  +930,000
2007.01  +600,000
===================

フェニックスの事前に算出されたポイント価格を元に大吉が運用した成績を公開しております。

世界最大級の仕手軍団