フェニックスの日経225先物:オプションテクニカル分析

出来高解析で日経225先物の動きをリアルタイムで分析しポイント価格を算出。


フェニックスのテクニカルチャートコメント

2016-09-27_12h03_03.png

下値の注目ポイントは、今週のテクニカルコメントでお伝えしております。
そのポイントを割るか割らないかで、市場の強さを見極めてください。
MACDはダイバーをしておりますので、基本的に売りよりも買いが有効です。
注目ポイント近くの突っ込みは割り切り買い対応です。



2016-09-27_12h06_26.png


大吉の本日の戦績 ・・・

ノートレードです。

テレビ討論会がありましたので、どちらが優位かで、方向が変わります。

結果としては、クリントン氏が優位だったようです。

大吉が個人的に、思っていることは、11月8日以降に

日本の株式市場の流れに変化が起き出すことです。

大統領選挙までは、アメリカも日本も、株価を崩すわけにはいきません。

特に、アメリカは、現状維持が、大前提です。

株価が、今、下がるようであれば、

クリントン勝利は無くなるでしょう。

そんな意味もあって、FRBは、利上げを見送った公算すらあります。

先生に、日本株の需給のバランスが正常に戻れるのは

いつごろになるでしょうと、尋ねたところ、

10月の末ごろになりそうだということでした。

つまり、それまでは、需給のバランス上では、上がれないということになります。

あくまでも、需給のバランス上でのお話です。

これらの日柄から、推測して

11月の8日は、ある程度のキーポイントになりそうな予感がしています。

逆算すれば、10月が1番安い可能性があることとなります。

これは、あくまでも、日柄からみた「推測」ですが、・・・


それと、前回の日銀の発表した金融政策の内容についてですが、・・・

市場は、まったく、好感していないようです。

ただし、大吉としては、評価しています。

「量と質」

どちらとも追求できると思っています。

ただ、市場は、まったく反応していません。

あの、・・・

前FRB(米連邦準備制度理事会)議長のベン・バーナンキさんは、

「ヘリコプターマネー政策に似ている」と評価しています。

IMFのアジア太平洋局アシスタントディレクターのリュック・エフェラールト氏は、

日銀が21日に示した新たな枠組みは「支持する」として、積極的に取り組むことを求めた上で、「インフレ期待が低下していることを逆転させる必要がある。ガイダンスをより明確にして、市場とのコミュニケーションを強めるべき」と述べた。

具体的には、物価目標2%のオーバーシュート後も緩和をしばらく継続するなら、どの程度のオーバーシュートを認めるのか、あるいは外部的なショックが生じた場合には短期、長期のいずれの金利を操作するのか、代替的な政策手段はあるのか、など詳細を示すことも検討すべきだとした。



このように述べています。

近々、黒田総裁から、何らかのコミットがあるものと予測しています。

10月は、非常に難しい場面でもありますが、

非常に、面白い場面でもあります。

10月度の閲覧会員様の募集中です。

宜しければ、ご参加ください。

お待ちしています。

お帰りは、こちらからお願いします。EXIT
  ↓ ↓ ↓                    ↓ ↓ ↓
  にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

フェニックス株式投資情報ポータルサイト への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

フェニックス:日経225倶楽部 への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版
株式情報:閲覧申請

フェニックス株式投資情報


フェニックスでは、毎月ごとに
閲覧申請をお願いしています。


ご利用規約

Profile

Phoenixnikkei225

Author:Phoenixnikkei225
フェニックスの
日経225先物テクニカル分析

phoenix.nikkei225@gmail.

ポイント価格の使い方

ポイント価格の上手な使い方講座

Calendar

08 | 2016/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Pop Up Links ♪♪♪

News

Archives

Category
Comment

当ブログに記載されている情報内容には万全を期していますが、その内容を保証するものではありません。掲載内容によって生じたいかなる損害についても、一切責任を負いかねますので予めご了承下さい。また、取引においての売買の最終判断は、くれぐれもご自身でお願い致します。

Total view

Search

本日の最強トレーダー

人気ブログランキング

ACCESS

MT4 indicators

☆Daikichi-Line   DL-1    DL-2
☆Daikichi-dB   D-dB01    D-dB02

日経225:閲覧申請

フェニックス:日経225倶楽部


日経225倶楽部は、毎月ごとに
閲覧申請をお願いしています。


ご利用規約

テクニカル勉強会

初心者の方を対象にテクニカルの勉強会を開催いたしております。

入室パスワードは、VIP-Roomと同じです。ご利用くださいませ!

会員様専用携帯登録

入室パスワードは、VIP-Roomと同じです。ご利用くださいませ!

RSS feed
Link
Phoenix Totalcount

Since 2004.12.10

現在の運用ルール

①フェニックスの朝一コメント『本日の攻め方』を参考に各種の指標を判断材料としてトレード

②当日の9:20に発表されるポイント価格(1回目のみ)を利用したシステムトレードによる運用『501 30RETURNS』

過去実績

2011.04   +820,000
2011.03   +740,000
2011.02   +660,000
2011.01   +460,000
===================
20010合計 +9,220,000
===================
2010.12   +600,000
2010.11 +2,410,000
2010.10   +860,000
2010.09   +800,000
2010.08   +660,000
2010.07   +670,000
2010.06   +720,000
2010.05   +420,000
2010.04   +120,000
2010.03 +1,180,000
2010.02   +280,000
2010.01   +500,000
===================
2009合計 +7,380,000
===================
2009.12   +640,000
2009.11   +540,000
2009.10   +840,000
2009.09   +380,000
2009.08   +800,000
2009.07 +1,020,000
2009.06   +420,000
2009.05          0
2009.04   +700,000
2009.03   +160,000
2009.02 +1,000,000
2009.01   +880,000
===================
2008合計 +15,270,000
===================
2008.12 +1,380,000
2008.11   +920,000
2008.10 +1,300,000
2008.09 +1,560,000
2008.08   +660,000
2008.07 +1,340,000
2008.06 +2,160,000
2008.05 +1,360,000
2008.04   +880,000
2008.03 +1,350,000
2008.02 +1,160,000
2008.01 +1,200,000
===================
2007合計 +11,200,000
===================
2007.12 +1,160,000
2007.11 +1,040,000
2007.10 +1,120,000
2007.09   +480,000
2007.08 +1,200,000
2007.07 +1,370,000
2007.06   +580,000
2007.05   +690,000
2007.04 +1,080,000
2007.03  +950,000
2007.02  +930,000
2007.01  +600,000
===================

フェニックスの事前に算出されたポイント価格を元に大吉が運用した成績を公開しております。

世界最大級の仕手軍団