フェニックスの日経225先物:オプションテクニカル分析

出来高解析で日経225先物の動きをリアルタイムで分析しポイント価格を算出。


フェニックスの寄り付き前予測 『本日の攻め方』 ↓ ↓ ↓


先週末の米国株式は、ユーロ圏財務相が救済基金の融資能力拡大(で合意したほか、
米3月ミシガン大学消費者信頼感指数が約1年ぶりの高水準に修正されたことなどが好感され
NYダウは67ドル高の1万3212ドルと続伸しています。
四半期ベースでは8.1%高とほぼ14年ぶりの好パフォーマンスとなりました。
一方ハイテク株比率の高いナスダックは、アップルが下げた影響で
4ポイント安の3091ポイントと4日続落で3月最終日の取引を終えました。

名実ともに2012年度入りする週明けの東京市場は、
主力株を中心に買いやや優勢のスタートが見込まれます。

3月中旬からの高値圏での日柄調整により
「独自レシオ」は過熱領域を下回ってきました。
これにより、いつでも上がっていける状態になっております!
あとはタイミングだけ!今月の重要変化日まで上げていくのか?!
それとも重要変化日まで10200円までで推移するのか?!
非常に注目となります。

本日寄り前に、3月の日銀短観が発表されます。
円高の一服や欧州債務危機への懸念後退などを背景に、
企業の景況感を示す業況判断指数は、大企業製造業で半年ぶりに改善する見通し!

なお、今週は中国では明日3月非製造業PMIが、米国では4日に3月ADP雇用調査と
ISM非製造業景況指数が、さらに6日に雇用統計など重要な経済指標が多数予定されています。
特にここ直近では中国と米国の景気減速が懸念されていますので、
この流れを断ち切ることが出来れば、日経平均は10200円を抜け次の波動入りとなり
10400円に向かう展開となりそう!
一方、外部環境悪化となれば心理的な節目の1万円。
3月限SQ値9946円、25日線どころまでの調整を許容しなければならないと考えています。
仮にこの水準を割り込むようであれば、3月7日の安値9509円が意識されるでしょう。
可能性は低いと見ておりますが、あくまで頭の隅には入れておくべき・・・。

新年度の相場のテーマは下記の通り・・・・
『資源開発関連』・『業界再編関連』・『消費税増税メリット関連』、
年金、医療、介護、子育ての『社会保障関連』を挙げたいと思います。
これらのニュース等には敏感に反応していきましょう。
外資系注文は2営業日連続の売り越し。

本日の日経先物の注目ポイントは、上 10220円。 下 10120円。
私が上記で示した『10200円』は終値ベースです。
お間違えのないようにお願いします・・・。

・10200円があれば売り狙い。10230円がロスカット値。
 10200円 ⇒ 10160円 40円幅売り狙い。



ws0001195.png

大吉の本日の戦績 ・・・

10200円 ⇒ 10160円 『売り』 +40円 2枚 合計80,000円

4月 TOTAL 80,000円

新年度相場

幸先のいいスタートを切ることができました。

今年は、この調子で、ずっと行ってもらいたいですね。

まあ!

世界で、余程のことが勃発しない限りは・・・

今年は、間違いなく、日本株は高いでしょう。




今日は、あるソフト会社の社長さんとお話していたのですが、

ソフト業界もプログラマーの賞味期限が早くなってきているということでした。

一昔前では45歳。

近年は40歳。

そして、今日のお話では、旬は35歳だな~~

そんなことをおっしゃられてました。

原因の1つは、システム言語の多様化。システム自体の進化。などだそうです。

クラウドなどが良い例ですね!


中堅幹部が、どうも、その時代の流れについていけていないようだそうです。

自分が、そのシステムを組むことが出来ないのにも関わらず、失敗だけを部下の

責任にしてしまうそうです。


幹部自身が、新しいことを学ばないで、古き良き時代のことばっかりで仕事をしている。

実際の作業は、若い平社員が担っている。


会社として、支障をきたしていることは明白です。


その中堅幹部も、責任を部下に転嫁する前に、もっと、勉強をすることです。

すべてを解らなくても、大まかなことは把握し、理解することです。


その、新しい「こと」について、何も理解していないのに・・・

「あいつは、駄目だ!」と言っている上司。

多分

あなたの会社にもいるはずです。


何が、言いたいのか?

株式投資においても、同じことが言えるからです。


あなたが、株を買おうとしている会社が、どのようなことを一生懸命やっているのか?

ということを、投資家である、あなたに、ちゃんと見えているのか?ということです。


前出の馬鹿な中堅幹部のように、情報・知識音痴で投資をしていませんか?


その会社を評価する時・・・

大事なことは、その会社の見えないところを見ることができる目です。


いくら、大ききくて、りっぱなビルに本社を構えていても

先般のAIJのような会社では、いつかは破綻します。


投資家として、また、社会人としてもそうですが・・・

ことの大事なところを見るには、自分も、多かれ少なかれ

その勉強をしなければなりません。

勉強・知識・情報も無しに、

その会社の評価をすることは、絶対に出来ないからです。




明日も、頑張りましょう!!!


お帰りは、こちらからお願いします。EXIT
  ↓ ↓ ↓                    ↓ ↓ ↓
  にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

フェニックス株式投資情報ポータルサイト への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

フェニックス:日経225倶楽部 への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版
株式情報:閲覧申請

フェニックス株式投資情報


フェニックスでは、毎月ごとに
閲覧申請をお願いしています。


ご利用規約

Profile

Phoenixnikkei225

Author:Phoenixnikkei225
フェニックスの
日経225先物テクニカル分析

phoenix.nikkei225@gmail.

ポイント価格の使い方

ポイント価格の上手な使い方講座

Calendar

03 | 2012/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

Pop Up Links ♪♪♪

News

Archives

Category
Comment

当ブログに記載されている情報内容には万全を期していますが、その内容を保証するものではありません。掲載内容によって生じたいかなる損害についても、一切責任を負いかねますので予めご了承下さい。また、取引においての売買の最終判断は、くれぐれもご自身でお願い致します。

Total view

Search

本日の最強トレーダー

人気ブログランキング

ACCESS

MT4 indicators

☆Daikichi-Line   DL-1    DL-2
☆Daikichi-dB   D-dB01    D-dB02

日経225:閲覧申請

フェニックス:日経225倶楽部


日経225倶楽部は、毎月ごとに
閲覧申請をお願いしています。


ご利用規約

MT-5倶楽部
テクニカル勉強会

初心者の方を対象にテクニカルの勉強会を開催いたしております。

入室パスワードは、VIP-Roomと同じです。ご利用くださいませ!

会員様専用携帯登録

入室パスワードは、VIP-Roomと同じです。ご利用くださいませ!

RSS feed
Link
Phoenix Totalcount

Since 2004.12.10

現在の運用ルール

①フェニックスの朝一コメント『本日の攻め方』を参考に各種の指標を判断材料としてトレード

②当日の9:20に発表されるポイント価格(1回目のみ)を利用したシステムトレードによる運用『501 30RETURNS』

過去実績

2011.04   +820,000
2011.03   +740,000
2011.02   +660,000
2011.01   +460,000
===================
20010合計 +9,220,000
===================
2010.12   +600,000
2010.11 +2,410,000
2010.10   +860,000
2010.09   +800,000
2010.08   +660,000
2010.07   +670,000
2010.06   +720,000
2010.05   +420,000
2010.04   +120,000
2010.03 +1,180,000
2010.02   +280,000
2010.01   +500,000
===================
2009合計 +7,380,000
===================
2009.12   +640,000
2009.11   +540,000
2009.10   +840,000
2009.09   +380,000
2009.08   +800,000
2009.07 +1,020,000
2009.06   +420,000
2009.05          0
2009.04   +700,000
2009.03   +160,000
2009.02 +1,000,000
2009.01   +880,000
===================
2008合計 +15,270,000
===================
2008.12 +1,380,000
2008.11   +920,000
2008.10 +1,300,000
2008.09 +1,560,000
2008.08   +660,000
2008.07 +1,340,000
2008.06 +2,160,000
2008.05 +1,360,000
2008.04   +880,000
2008.03 +1,350,000
2008.02 +1,160,000
2008.01 +1,200,000
===================
2007合計 +11,200,000
===================
2007.12 +1,160,000
2007.11 +1,040,000
2007.10 +1,120,000
2007.09   +480,000
2007.08 +1,200,000
2007.07 +1,370,000
2007.06   +580,000
2007.05   +690,000
2007.04 +1,080,000
2007.03  +950,000
2007.02  +930,000
2007.01  +600,000
===================

フェニックスの事前に算出されたポイント価格を元に大吉が運用した成績を公開しております。

世界最大級の仕手軍団