フェニックスの日経225先物取引テクニカル分析

出来高解析で日経225先物の動きをリアルタイムで分析。


フェニックスの寄り付き前予測 『本日の攻め方』 ↓ ↓ ↓

NY市場は引き続き堅調な展開となっています。
ダウ平均は引け間際まで1万3000ドル台をキープしていましたが、
最後にストンと値を消して大引けは1ドル安の1万2981ドル。
ただ、ナスダック、SP500は小幅ながら上昇して終わっています。
為替はドル円が80円台半ば、ユーロ円が107円台後半と少し円高。
昨日は、引け後、エルピーダが負債総額4480億円で更生法申請という
衝撃的なニュースが走りました。同社は半導体メモリーのDRAMでは
世界3位のメーカーですが、国内では専業ですから周辺株に与える影響は
限定的ではないかと見られます。
母体の一つである日立の株も、NY市場ではADRが高く推移していました。

円安一服に加え、先物も少し安く帰ってきましたから
寄り付きは、昨日と同様に利食い優先の流れになるものと見られます。
上値上限値まで上がりましたし、いい調整とお考え下さい。

ローソク足から見た昨日の東京市場は、日経平均の陰線の長さが98円と
1月6日に次ぐ今年2番目の長さとなりました。
スピード調整の可能性が指摘されるなか、ようやく訪れた「一服」場面と
いっていいのではないかと思います。
ここで2-3日調整したところで、大勢的なトレンドにまったく変化はありません。
むしろ、ここでの一服場面は今回の上げ相場にうまく乗れなかった投資家には
「仕切り直し」のチャンスになるのではないかと思います。
円安一服気味ですから、物色の流れとしては、建設などの復興関連を含めた
内需株の買い直しを想定します。

2部市場の連騰記録が続いていますが、こちらは、経営にやや難有り?の
低位株中心の流れになっていますから、エルピーダ破綻の影響で
そろそろ連騰記録が止まるのではないかと見ています。
こうしたなか、マザーズは昨日まで5連騰となっています。
小型株人気も、低位株からオーソドックスな成長株へ、シフトが進むのではないかと思います。
外資系注文は連日の売り越し。

本日の日経先物の注目ポイントは、上 9640円。下 9530円。
一応、9400円を下回っていないため短期上昇トレンドに変化はなし!
すぐに指数は戻せる日中足が続いている。
とりあえずは、2,3日の調整という見方が妥当である。
今週は陰線を形成しやすい日ですので昨日の寄付き値を抜けてくるまでは
調整期間に入ったとお考え下さい。

・9630円があれば売り狙い。
 9630円 ⇒ 9590円 40円幅売り狙い。

・9530円があれば買い狙い。
 9530円 ⇒ 9560円 30円幅買い狙い。1トレードのみ!



ws0001151.png

大吉の本日の戦績 ・・・

9530円 ⇒ 9560円 『買い』 +30円 2枚 合計60000円

2月 TOTAL 780,000円

本日は、ゆっくりと取れましたね。



さて、市場の方ですが・・・

「非常に強い」

本日も、内心は、少し、押し目を形成してくるものと予測していました。

引け際にかけて、ジワジワと下げてくるパターンです。



しかし

実際は、ジワジワと上がっていきましたね!

5月には1万円説も出始めましたが・・・

この雰囲気では、直ぐにでも達成してしまいそうな感じがしますね。



やはり、どこかで、押しが形成されるということでしょうか?



とにかくここは、回転売買の時。



明日も、頑張りましょう!!!




お帰りは、こちらからお願いします。EXIT
  ↓ ↓ ↓                    ↓ ↓ ↓
  にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

ⅰ.フェニックス株式情報掲示板に参加希望の方は ⇒ 月間 閲覧申請
ⅱ.フェニックス株式情報掲示板に参加希望の方は ⇒ 月間 閲覧申請
ⅲ.上記の申請で自動返信メールが来なかった方は ⇒ 月間 閲覧申請



phoenixstock フェニックスの暴騰波動テクニカル分析
★ 情報+テクニカル分析で暴騰波動株を探せ!★

個別株のことなら・・・
大手証券会社から、海外ファンドまで情報網を持つ「フェニックス」に・・・
daikichistock n225mt5

フェニックスの寄り付き前予測 『本日の攻め方』 ↓ ↓ ↓

先週末の米国株式市場は、2月ミシガン大学消費者信頼感指数や
1月新築住宅販売が予想を上回ったことから買い優勢で始まりましたが
原油価格の上昇が嫌気されたほか、週末のG20財務相・中央銀行総裁会議を控え
上値の重い展開となりました。NYダウは2ドル安の1万22982ドル。
ハイテク株比率の高いナスダックは7ポイントプラスの2963ポイントでした。
為替は1ドルが81円30銭台、1ユーロは109円60銭台で円安が進行しています。

G20共同声明では、信用不安の拡大を防ぐためのIMF=国際通貨基金の
融資基盤の強化について、ヨーロッパの対応が前提となるという認識で一致するとともに、
このところの原油価格の高騰を世界経済の新たな懸念材料として発表される見通しです。

週明けの東京市場は、過熱感を伴いながら9700円を試す展開が予想されます。
日経平均の週足を見てみると、年初の1週目を除き、7週連続陽線が続いています。
今週も陽線となると2005年の8月から9月にかけて記録した8週連続に並びます。
この時期は郵政解散をきっかけとした上昇で、その後リーマンショックの
2007年7月まで続く大相場になった経緯があります。
その後は長期の下落相場であったため少し上がったところで
空売りをすると着実に儲けられた習慣があるのか直近でも過去のパターンに従って
空売り残がいっこうに減っていません。
ところが今回に限ってはなかなか相場が崩れず売り方は買戻しをせざるを得ない
状況に追い込まれています。騰落レシオは137P。
独自レシオも短期的な過熱感が出てきていますから、個別では利益確定の売りを
優先させることはよいですが、少なくとも空売りを仕掛けるタイミングではないと
お伝えしておきます。外資系注文は2営業日ぶりの売り越し!

本日の日経先物の注目ポイントは、上 9750円。下 9600円。
9730円以上で始まれば売りが有効です。

・9730円で売り狙い。
 9670円までの60円幅売り狙い。



ws0001149.png

本日の大吉の戦績 ・・・

9730円 ⇒ 9680円 『売り』 +50円 2枚 合計100,000円

2月 TOTAL 720,000円

本日は、完璧に調整局面でしたね!

いい押しが入ってきています。

ここからが、勝負です。



さて、別途なお話になります。・・・

TFIFX

http://www.tfifx.com/jp/default.aspx


こちらのサイトでMT4を使って、N225が見れます。

ws0001150.png

デモトレードが出来ます。

何が言いたいのかと言いますと・・・

分析ツールが、いいということです。

この辺のお話は、ゆっくり、させていただこうと思います。


とりあえず、ご興味のある方は、設定してみておいてください。





さて、相場は、良い押し目を形成してくれそうです。

ここは、チャンス!!!



安いところは、どんどん、拾っていきましょう。





お帰りは、こちらからお願いします。EXIT
  ↓ ↓ ↓                    ↓ ↓ ↓
  にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

ⅰ.フェニックス株式情報掲示板に参加希望の方は ⇒ 月間 閲覧申請
ⅱ.フェニックス株式情報掲示板に参加希望の方は ⇒ 月間 閲覧申請
ⅲ.上記の申請で自動返信メールが来なかった方は ⇒ 月間 閲覧申請



phoenixstock フェニックスの暴騰波動テクニカル分析
★ 情報+テクニカル分析で暴騰波動株を探せ!★

個別株のことなら・・・
大手証券会社から、海外ファンドまで情報網を持つ「フェニックス」に・・・
daikichistock n225mt5


フェニックスの寄り付き前予測 『本日の攻め方』 ↓ ↓ ↓

昨日、日経平均は昨年の8月以来およそ半年ぶりに
9600円の大台を一時回復させました。
欧米株式が安かったことに加え、アジア株も軟調、為替は円安一服と
外部環境は総じて芳しくなかったにもかかわらず
買いが優勢となった最近の東京市場の力強さを感じます。

主力株が弱いと中小型株が強く、中小型株が上げ一服となると主力株が相場を牽引。
セクター別でも輸出株や景気敏感株に利益確定の売り物が出ると
すかさず内需ディフェンシブ株が相場を支えるといった具合に
よい意味で循環物色が相場を押し上げています。

「株を持たざるリスク」とか、「株から降りたら負け」という文字が
専門誌に並び始め、実際、日経平均やTOPIXなど指数は“押し目待ちに押し目なし”の
状況になっています。東証2部指数に至っては昨日まで28日連続上昇しています。

今朝取引を終えた米国株は、NYダウが46ドル高の1万2984ドル。
週間新規失業保険申請数が予想よりも少なかったことや、
12月住宅価格指数が0.7%上昇し予想を上回ったことなどを好感して買いが優勢でした。
為替は1ドルが80円をやや下回る79円台後半で取引されています。
2月月初の76円台前半から始まった急速な円安は一服しています。

週末の東京市場、全般は9600円を試す確りの展開が予想されますが
個別銘柄においては中身の入れ替え=循環物色の流れは続くでしょうから
臨機応変に利益確定をしながら相場に付いてゆくことが求められているのだと思います。
外資系注文は2営業日ぶりの買い越し。

本日の日経先物の注目ポイントは、上 9620円。下 9500円。
来週は調整の可能性が高いため9600円以上の買いの持ち越しは
リスクが高いのでなるべく避けましょう!

・9600円があれば売り狙い。9630円がロスカット値。
 9600円 ⇒ 9560円 40円幅売り狙い。



『昼コメント』 ↓ ↓ ↓

利益確定の売りが幾分優勢でスタートした週末の東京市場でしたが
ここ最近は、投資家のリスクに対する許容度が大幅に増してきていることから
僅かな押し目は買いに向かう流れになっています。

まさに「株を持たざるリスク」、「株から降りたら負け」を地で行く相場で
日経平均は9時半過ぎにプラスに転じた後、
年初からの高値を一時更新する勢いを見せています。

円が再び1ドルが80円台に、1ユーロは107円台と3カ月半ぶりの
円安水準になっていることも追い風に、主力の輸出株をはじめ
金融、鉄鋼など景気敏感株を中心に幅広く買われています。
一方、前場は復興関連株を中心とした内需ディフェンシブ系の銘柄は
一休みの状況となっています。

気になる過熱感なのですが・・・
騰落レシオは、143P。独自レシオもついに売り指示の水準に到達してしまいました。
毎日きれいに下値を切り上げている銘柄は、下値を切り下げてくれば
調整に入る可能性が高いですので、前日からの下値を目安にトレードしていきましょう!

日経先物は、9400円を割れば調整に入ります。
本日9600円以上で終わればこの9400円のポイントは変化します。
これについては週末のテクニカルコメントでお伝えします。

新日本理化(4406)が本日上値ポイントを抜けてきそうですね☆
ポイントを抜くということは次の波動に入るということです!
来週より仕手株が復活してきそうな予感がしております。
■■■●●●も、昨日S高してこの動きは強い。
来週以降楽しみな銘柄の一つとなりました!



ws0001147.png

大吉の本日の戦績 ・・・

9600円 ⇒ 9630円 『売り』 -30円 2枚 合計-60,000円

2月 TOTAL 620,000円

完敗でした。

しかし、強い。

相場に、こんなに強さを感じたのは、何年振りでしょうか?

やはり、辛抱強く、待った甲斐がありました。

もう、最悪、ギリシャが離脱しても、影響は軽微でしょうから、

余程の、新しい懸念材料が出てこない限りは、強気一貫!!!


週明け、頑張りましょう!!!


お帰りは、こちらからお願いします。EXIT
  ↓ ↓ ↓                    ↓ ↓ ↓
  にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

ⅰ.フェニックス株式情報掲示板に参加希望の方は ⇒ 月間 閲覧申請
ⅱ.フェニックス株式情報掲示板に参加希望の方は ⇒ 月間 閲覧申請
ⅲ.上記の申請で自動返信メールが来なかった方は ⇒ 月間 閲覧申請



phoenixstock フェニックスの暴騰波動テクニカル分析
★ 情報+テクニカル分析で暴騰波動株を探せ!★

個別株のことなら・・・
大手証券会社から、海外ファンドまで情報網を持つ「フェニックス」に・・・
daikichistock n225mt5

フェニックスの寄り付き前予測 『本日の攻め方』 ↓ ↓ ↓

米国株式は、1月中古住宅販売が予想を下回ったほか
パソコンメーカー:デルの決算が嫌気され、終日軟調推移となりました。
欧州や中国の景況感指標の伸び悩みも目先の利益を確定しておこうという
投資行動を促したと見られます。これは、当然の小休止!!
NYダウは27ドル安の1万2938ドルとなっております。

昨日、為替市場で1ドルが80円台と、およそ7ヶ月ぶりの
円安・ドル高水準をつけたことで、日経平均は9500円台を回復。
振り替えれば14日、日銀が予期せぬ追加金融緩和に
踏み切ったことが大きかったです。
ちょうど変化日も重なっていたため周期的には絶妙のタイミングとなりました。

1円の円安でトヨタは300億円、日産は180億円、ホンダは170億円、
キャノン101億円、コマツ45億円、日立37億円の恩恵となりますから効果は絶大です。
ここからの相場も円安基調が続くかが今後の株式市場の展開を左右するでしょう。
何度もお伝えしているように、今回の相場のキーは為替!!
大枠では、輸出関連や景気敏感株と、内需ディフェンシブの循環物色が予想され
この波にうまく乗ることが勝負を分けるポイントになりそうです。
外資系注文は5営業日ぶりの売り越し。

本日の日経先物の注目ポイントは、上 9610円。下 9460円。
『9400円』を終値で割ってくれば日柄調整、もしくは値幅調整に入ります。
ここを割るまでは上値追いトレンドが継続中とお考え下さい。

・9610円があれば売り狙い。
 9610円 ⇒ 9570円 40円幅売り狙い。


・9470円があれば買い狙い。
 9470円 ⇒ 9500円 30円幅買い狙い。



ws0001143_20120223021530.png

大吉の本日の戦績 ・・・

様子見でした。



さて、そろそろ、一旦は

調整局面を迎えても良さそうな気がしているのですが・・・


ws0001145.png

為替も、本日は、小休止。

ただ

2月14日までのように、上昇波動形成まえのダイバージェンスの可能性もありますね。

ここは、しっかりと見極めて行きたいところです。


ws0001146.png

NYダウは、いつ跳ね上げてきてもいいようなチャート形成。

何かきっかけがあれば、一機に行きそうな気配満々ですね。



3月、期待できそうです。

永かった冬眠は、やっと、終わりそうです。



頑張りましょう!!!




お帰りは、こちらからお願いします。EXIT
  ↓ ↓ ↓                    ↓ ↓ ↓
  にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

ⅰ.フェニックス株式情報掲示板に参加希望の方は ⇒ 月間 閲覧申請
ⅱ.フェニックス株式情報掲示板に参加希望の方は ⇒ 月間 閲覧申請
ⅲ.上記の申請で自動返信メールが来なかった方は ⇒ 月間 閲覧申請



phoenixstock フェニックスの暴騰波動テクニカル分析
★ 情報+テクニカル分析で暴騰波動株を探せ!★

個別株のことなら・・・
大手証券会社から、海外ファンドまで情報網を持つ「フェニックス」に・・・
daikichistock n225mt5

フェニックスの寄り付き前予測 『本日の攻め方』 ↓ ↓ ↓

ギリシャ向け第2次金融支援の合意を受けた連休明けの米国株式市場は
エネルギー株や素材株などを中心に買いが広がり
2008年5月19日以来、3年9カ月ぶりにNYダウが1万3000ドルを
回復させる場面がありました。
ただ、節目の1万3000ドルを上回ったことで、目先の達成感から
利益確定の売りも出て、NYダウは16ドル高の1万2965ドルで取引を終了。

ギリシャ第2次金融支援合意がこれまで何度も決定先送りされている間、
株式市場では期待感から先回り買いが入っていたため
この度の合意に関してはポジティブサプライズにはならず
比較的冷静に受け止められた模様です。
それよりもむしろ、欧州債務問題が本格的に解決に向かうかどうかを
市場は模索し始めているようです。

シカゴ日経225先物は、大証比10円安の9480円で返ってきていますので
東京市場も冷静に次の展開を模索し、値嵩の主力株主導相場は一休みとなりそう!
日経新聞に取り上げられておりますように東証2部指数が
1月17日から昨日まで26営業日連続で上昇しています。
これは、1975年4月~5月に記録した過去最長の連騰日数に37年ぶり並び
連騰記録は別にしても、個人投資家が中心の2部市場、更には
ジャスダック市場の銘柄にこれからも注目してみたいところです。
シグナルが長期売りとなっている新興市場。
東証マザーズ市場の動きが悪いが非常に悪い。
世界的な金融緩和を受けて、こういったマザーズ市場にも資金が向かうか
見てみたいところでしょうが、国際優良株が歴史的な安値まで下がっていることから
わざわざリスク商品を取りたくない外国人投資家は引き続き
主力株の押し目を狙ってくるとみております。

主力株が調整となればもちろん、復興関連株に注目が集まる。
昨日のハザマ(1719)等の動きはすばらしいものでしたね☆
引き続き要注目です。
外資系注文は4営業日連続の買い越し!

本日の日経先物の注目ポイントは、上 9550円。 下 9400円。
9400円を割ってくれば調整に入りそうである。
割るまでは強い動きが続く・・・。

・9400円があれば買い狙い。9370円がロスカット値。
 9400円 ⇒ 9430円 30円幅買い狙い



『昼コメント』 ↓ ↓ ↓

ギリシャ向け第2次金融支援合意後の米国株が小動きで高安まちまちだったことや

直近の円安傾向に一服感がでているため、東京市場は朝方から売り買いが交錯しています。

ここまで相場を押し上げてきた大型の輸出関連や景気敏感株は利益確定の売りの展開。
日経が急進をしたときから調整を入れた復興関連株に資金がシフト。
それにより日経225指数は下がりにくい展開となっております。

お伝えしておりますように過剰流動性相場入りとなりましたので外需が伸びれば内需は調整。
外需が調整すれば内需に資金がシフト!分かりやすい相場展開となっている。
上手にポートを組めばかなり利益が出るのではないでしょうか!?
復興関連株の本命はハザマ(1719)。仕手株の本命は新日本理化(4406)。
金融株・ハイテク株は、安いところだけ狙うようにしておきましょう!
上値を買っていっていいのは、二つ目の買いシグナルが点灯してからです☆
それまでは押し目をなるべく狙うようにしましょう。

中小型株を多く含む東証2部指数は本日も高い。27営業日連続の上昇!!
このままプラスで引けますと、連騰最長記録を更新です。
朝一コメントでも取り上げた東証マザーズ指数が雰囲気を出してきました。
過剰流動性相場は、全体的に上がっていく強い相場ですので
出遅れ株は順番に買われてきます。下値切り上がり型の相場ですので
しっかりと週足はチャックしていきましょう!
買い場がわからない方は、遠慮なくお聞き下さい。

相場の過熱度を計る独自レシオ」が前引け段階で、警告水準まで上がってきました。
ひとつの悪材料で相場が崩れると言われる危険水準。
ですが、流動性相場はきれいに資金が回りますので下がっている銘柄が
そこからさらに売られる相場ではない。
上がった株が売られ、下がった株が買われる相場となります。
復興関連株・主力株が調整となれば、仕手株がまた動いてくるでしょう!
結局は、何でも来る相場なのです。
昨日、質問があった三協立山(3432)も本日はしっかり上げてきている。
上がらない株が動意付いて来れば短期で注目です☆

ポートフォリオをしっかりと組んでいる方は面白い相場になってくるとみます。
がんばって儲けて下さいね♪♪♪



ws0001142.png

本日の大吉の戦績 ・・・

ノートレードでした。



本日の感じを見ていても、非常に、良い感じで上げてきています。

為替が、落ち着いてくれば、調整場面もあると思いますが・・・


ws0001143_20120223021530.png

その為替は、80円台に乗せてきました。

抵抗値であった、『80.231』を超えてきています。

この心理的な節目を越えて推移できるなら、更に、市場心理は好転してきます。

そして、次の目標は、『81.468』ですが、これは、軽い抵抗ライン程度で考えてください。

為替の転換ポイントは、フェニックス先生のポイントを確認くださいね!




3月のどこかで、必ず『押し目』を形成するはずです。

そこが、絶好の買い場!!!




こんなに、市場にワクワクするのも何年振りでしょうか?




あ!

あと・・・

水面下では、面白い銘柄が出てきそうですよ!

1年くらい前から追い続けている銘柄です。




頑張りましょう!!!




PS

次回の押し目を形成後の上値目標が、とても楽しみな大吉です。





お帰りは、こちらからお願いします。EXIT
  ↓ ↓ ↓                    ↓ ↓ ↓
  にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

ⅰ.フェニックス株式情報掲示板に参加希望の方は ⇒ 月間 閲覧申請
ⅱ.フェニックス株式情報掲示板に参加希望の方は ⇒ 月間 閲覧申請
ⅲ.上記の申請で自動返信メールが来なかった方は ⇒ 月間 閲覧申請



phoenixstock フェニックスの暴騰波動テクニカル分析
★ 情報+テクニカル分析で暴騰波動株を探せ!★

個別株のことなら・・・
大手証券会社から、海外ファンドまで情報網を持つ「フェニックス」に・・・
daikichistock n225mt5

フェニックスの寄り付き前予測 『本日の攻め方』 ↓ ↓ ↓

20日の米国市場はプレジデンツデーの祝日のため休場。
直近の日本市場は、日銀の追加金融緩和をきっかけに
買い方の回転が効き始めています。
昨日日経平均は半年ぶりに9500円を寄り付き段階で回復させ
投資家心理も盛り上がってきているようです。

ギリシャへの第2次金融支援は合意に向け現在最終調整に入っている模様で
これが為替市場では円安に結びつき、株式市場にも好影響を与えています。
ですが、同時に相場の短期的な過熱を警戒する動きもあり
昨日引けまで9500円を守られなかった要因になっているといわれます。
日経平均と25日移動平均の乖離率は+5%以上になると目先調整局面を迎え、
+10%以上になると天井という経験則があります。
昨日終値ベースで25日移動平均乖離率は6.39%です。
また、騰落レシオでは120%を超えると買われすぎと云われますが、
昨日136%になっています。
さらに、個別銘柄の波動を分析し指数化した独自レシオでは過熱の域に達している。

ただ、今考えるべきことは、過熱を示す指標に過度に売りで対応することではなく
目先は利益確定の売りを交えながら、買いの目で相場を捉えることだと思います。
過剰流動性相場ですので、全体的に順番に上がっていく相場。
値幅周期・日柄周期理論を元に三分の一押し価格等の値幅周期や
移動平均線等の日柄周期をしっかり計算し押し目を狙っていきましょう!
買うタイミングが分からなければ夢株で聞いて下さいね!
外資系注文は3営業日連続の買い越し。

本日の日経先物の注目ポイントは、上 9500円。 下 9400円。
材料不足ですから本日は9500円を抜けるのは厳しいと見るのが妥当!
よって、9500円をメドに本日は売り狙いが有効です。

・9500円があれば売り狙い。
 9500円 ⇒ 9470円 30円幅売り狙い。

・9400円があれば買い狙い。
 9400円 ⇒ 9440円 40円幅買い狙い。



『昼コメント』 ↓ ↓ ↓

NY市場休場のなか、手掛かり難から全般小安く始まりましたが
その後は、押し目買いの流れになっています。

前引けの日経平均は4円安の9480円。高値は9517円までありました。
出来高は11億1965万株。売買代金5986億円。
騰落銘柄数は上昇・795、下降・659と、指数小幅安に関わらず
値上がり銘柄数の方が多く推移しています。

前場は、ベルギーのブリュッセルで行われている
ユーロ圏財務相会合の行方を横にらみの展開になりました。
こちらは通信社などのニュースで状況をチェックしていくしかないのですが、
会合は21日未明まで続いている模様で、直近のニュースは
「第2次支援確保に近づく」と報じています。

ユーロ円も若干の円安で推移していますから、問題はないと思いますが
前回のように急遽、支援見送りとでもなれば、若干の混乱は避けられますから
引き続き、注意は必要です。

東京市場は、過剰流動性相場のため高値圏にありながら過熱感を感じさせない動き。
押し目買いの流れを端的に表しているのが、市場人気の強いグリーの動きです。
グリーは昨日、製品のバグによるトラブルを引き金に大幅安に売られていましたが、
今日は、業績に対する影響軽微との見方から急反発。
前引け段階のローソクは前の日の陰線を陽線が抱き込む極めて力強い足型を見せています。
流動性相場ですので、主力株の上値追いが陰りが見えると同時に
このところスピード調整を入れていた銘柄に押し目買いが流入。
物色の流れは、ザラバ中にも変わりますから、やや目まぐるしいのですが
それが相場の延命に役立っていると見るところだと思います。

アジア各国の株式市場も堅調な展開となっております。
後場は、基本、もみ合いの動きが続くと思いますが
ユーロ圏財務相会合の結果如何で、上下どちらかに振れる可能性もありますから
ニュースのこまめなチェックと、為替、とりわけユーロ円相場の推移には注意が必要です。

ハザマは、見事三分の一押し価格からの切り返し!
値幅調整(三分の一押し価格)をしたため、日柄が掛かる調整をスピード調整で済ましてきた。
これが本命株のすごいところである。
しっかりと、232円どころは買えましたでしょうか?!

新日本理化は、1000円前後で日柄調整中。
押さないようであればもう少しこのあたりで揉み合う展開となる。
押してくればその分日柄調整を必要としなくなりますので
しっかりと900円前後の押し目は狙いたいところです。
上値ポイントを抜けてくればもちろん飛び乗りです☆
抜けてくるまでは押し目を待ちましょう!!



ws0001141.png

大吉の本日の戦績 ・・・

9500円 ⇒ 9470円 『売り』 +30円 2枚 合計60000円

2月 TOTAL 680,000円

相場環境が良くなってきてくれると、日中幅もあるようになってきましたね。

これなら、先物も取りやすいです。



本日は、ギリシャ支援策合意が最大のニュースではありましたが、完全に織り込み済みといった状況ですので

逆に、これからは、ギリシャの約束履行の実行具合を見極める段階へと移っていきます。



個人的には、『難しい!!!!』と思っています。



とにかく、しばらくの猶予は出来ました。

儲けるときに、必死で儲けましょう。




お帰りは、こちらからお願いします。EXIT
  ↓ ↓ ↓                    ↓ ↓ ↓
  にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

ⅰ.フェニックス株式情報掲示板に参加希望の方は ⇒ 月間 閲覧申請
ⅱ.フェニックス株式情報掲示板に参加希望の方は ⇒ 月間 閲覧申請
ⅲ.上記の申請で自動返信メールが来なかった方は ⇒ 月間 閲覧申請



phoenixstock フェニックスの暴騰波動テクニカル分析
★ 情報+テクニカル分析で暴騰波動株を探せ!★

個別株のことなら・・・
大手証券会社から、海外ファンドまで情報網を持つ「フェニックス」に・・・
daikichistock n225mt5

フェニックスの寄り付き前予測 『本日の攻め方』 ↓ ↓ ↓

週末のNY市場は堅調推移となっています。
ギリシャに対する追加融資が20日のユーロ圏財務相会合で
正式に決まるとの見方が広がり、ダウ平均は45ドルの1万2949ドルと
いよいよ1万3000ドルが見えてきました。
ただし、先日、500ドルの壁を突き破ったアップルに対する利食い売りを受けて
ハイテク株が中心のナスダックは8ポイントの下落。
欧州市場は総じて反発地合いでした。

外国為替市場で円安が進んでいます。
直近の値はドル円が79円台後半、ユーロ円は105円台前半推移となっています。
ドル円は昨年8月以来、ユーロ円は昨年12月以来の円安水準です。
為替についてはテクニカルコメントでも示しましたように
二つ目の買いシグナル転換ポイントが次のターニングポイント。
シグナル転換価格はしっかりとチェックしていて下さい!!

ソニーの今年1-3月の想定レートはドル円が77円・ユーロ円は100円で設定。
輸出企業は、ことにユーロ円に対してきつめのレートで予想を組んでいます。
つまり、為替が、現行よりも円安の水準で推移すれば
今度は、輸出企業にとって増額修正要因となります。
輸出企業の為替レートもしっかりとチェックしておきましょう。

先物は9500円が見える位置で帰ってきていますし
本日も輸出株を中心に強調展開を想定していいと思います。
ただ騰落レシオはもちろんのこと、独自レシオも過熱水準に入っておりますので
そろそろ軽い調整にはいるでしょうから、買いは打診程度で・・・。
調整といっても売りを狙うのは厳禁!全指数が買いになっている時は
乗り遅れないためにも押し買いのタイミングを探るのがセオリーです。
過剰流動性相場であるため主力株が調整に入れば
復興関連株に資金が再度向かう展開となりそうです。
上手なポートを組んでいきましょう!
外資系注文は1000万株超の買い越し。

本日の日経先物の注目ポイントは、上 9550円。下 9450円。
中値を抜けてくれば上値メド上限値を試す展開となる。
日経指数で三空窓空けを形成しますので本日の伸びたとことでは
さすがに売りが入ってくるでしょう!
9550円があれば売り狙い。

・9550円があれば9580円をロスカット値に売り狙い。
 9550円 ⇒ 9500円 50円幅売り狙い。



ws0001139.png

大吉の本日の戦績 ・・・

9550円 ⇒ 9500円 『売り』 +50円 2枚 合計100,000円

2月 TOTAL 620,000円


焦点:米株市場でスマートマネーが買い出動、一段高の可能性

[ニューヨーク 17日 ロイター]

 米株式市場が欧州債務危機に怯えていた昨年夏に、

先見の明がある投資家の資金(いわゆるスマートマネー)が買い出動し、

2012年までつながる上昇相場の先駆けの役割を演じた。

しばらく鳴りを潜めていたこうした資金が今、市場に再び登場しており、

株価の一段高がまた始まる可能性を示唆している。




日本市場も、良い状況が続いています。

これからが、本当の『儲け時!!!』です。

長い冬を過ごしてきた分だけ、春を満喫していきましょう。


上下を繰り返しながら、息の長い上昇トレンド形成を予測しています。

↑ 大吉の個人的予測です。



ws0001140.png

為替も良い感じで、推移しています。

あとは、何度も、申し上げていますが、『QE3』の実施の有無。

70%の確率でありそうです。


その時は、一旦、円高方向になるでしょう。

しかし、大事なのは、その後の動きです。


必ず、利益を確定しながら、売買していきましょう。


必ず、押しが入ります。


その時が、最後のチャンスでしょう!!!




頑張りましょう。




お帰りは、こちらからお願いします。EXIT
  ↓ ↓ ↓                    ↓ ↓ ↓
  にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

ⅰ.フェニックス株式情報掲示板に参加希望の方は ⇒ 月間 閲覧申請
ⅱ.フェニックス株式情報掲示板に参加希望の方は ⇒ 月間 閲覧申請
ⅲ.上記の申請で自動返信メールが来なかった方は ⇒ 月間 閲覧申請



phoenixstock フェニックスの暴騰波動テクニカル分析
★ 情報+テクニカル分析で暴騰波動株を探せ!★

個別株のことなら・・・
大手証券会社から、海外ファンドまで情報網を持つ「フェニックス」に・・・
daikichistock n225mt5

フェニックスの寄り付き前予測 『本日の攻め方』 ↓ ↓ ↓

オリンパスの損失隠し事件は、社内の旧経営陣に加え
証券会社OBなど社外の人物にまで逮捕者が及びました。
社名をギリシャ神話から採った同社の上場は維持されることになっていますが
事件に関与した人物まで救うことをオリンポスの神々は許しませんでした。
さて、当のギリシャ債務問題について、神々はどのような決断を下すのでしょうか。
どうもギリシャ国民に大幅な緊縮を求め、ひとまず救済するシナリオを描いているようです。
昨夜、欧州中央銀行(ECB)は、保有する500億ユーロのギリシャ国債を
新規に発行する同じ金額の同国国債に乗り換える見通しと、支援の手を差し伸べした。
これで、来週月曜日の20日には無秩序なギリシャのデフォルト懸念は回避されると見られます。

米国株式は、週間新規失業保険申請数が予想より少なかったことや
1月住宅着工件数が予想を上回ったこと、更に2月フィラデルフィア連銀製造業景況指数も
市場予想を上回るなど、好調な経済指標の結果も加わり大幅に反発しています。
NYダウは124ドル高の1万2904ドルで、3年9カ月ぶり高値水準となっています。
シグナルはもちろん買いのまま。
周期もいい周期ですので下値不安は今はありません。

シカゴ日経225先物も、大証比140円高の9370円で返ってきていますので
本日の東京市場は先物や主力株を中心に買い先行のスタートとなりそうです。
為替市場でも1ドルは78円85銭~95銭。
1ユーロは103円60銭~70銭と大きく円安方向にふれています。
昨日と同様に本日も円安で採算改善が期待できる輸出関連が相場を牽引しそうです。
日経指数は目先中値では止まるでしょうから、主力株の一部は利益確定のタイミング。
過剰流動性相場ですから全体的に下値を切り上げていく相場ですので
調整をした銘柄に次第に資金はシフトしていくでしょう。
上げ続ける株はなし!主力株の買いは押し目をそろそろ狙うタイミングです。
外資系注文は2営業日ぶりの買い越し。

本日の日経先物の注目ポイントは、上 9440円。下 9310円。
本日9440円までくれば来週はさすがに目先日柄調整に入るか!?
すべての指数が買いに転換してきておりますので押し目は基本的に買い対応。

・9440円があれば売り狙い。9460円がロスカット値。
 9440円 ⇒ 9400円 40円幅売り狙い。

・9310円があれば買い狙い。
 9310円 ⇒ 9350円 40円幅買い狙い。



『昼コメント』 ↓ ↓ ↓

ギリシャのデフォルト回避期待で、米国株が大幅に上昇していたことや
ドルやユーロに対して円安が進んでいたことから輸出関連を中心に買い先行のスタート。
日経平均は2011年8月5日以来、約半年ぶりに9400円を回復させています。

輸出関連のほかにも金融関連や不動産、鉄鋼、非鉄、鉱業など
景気敏感株は軒並み高となり、業種別では最近値を飛ばしていた海運を除き
32業種がプラス圏で推移しています。
前場の出来高は14億1500万株。売買代金は7800億円。
値上がり銘柄数1223に対して値下がりは309銘柄となっています。

為替市場では1ドルが79円台に乗せ。
これは昨年10月31日に、政府・日銀が為替介入をしたとき以来のことで
後場、株式市場の下値を支えるポイントになりそうです。
為替の上値メドは、VOL2のテクニカル参照!

騰落レシオが140Pどころまで上がりそうなことや
独自レシオから見ても過熱を示すポイントに近づいていることで
ここからの主力株や日経指数の買いは、押し目を待つタイミングとなる。

売りといっても空売りをするのではなくあくまで買い場探しをするように!
ヘッジ以外の空売りは、すべてのシグナルが買いに転換している以上ダメです。
シグナルに忠実に・・・が、当サイトのルールです。



ws0001135.png

大吉の本日の戦績 ・・・

9430円 ⇒ 9380円 『売り』 +50円 2枚 合計100,000円

2月 TOTAL 520,000円



ws0001137.png

NYダウ 強し!!!

今週中にも13000ドル台の大台に乗せてきそうです。

そして、為替

ws0001138.png

次のポイントは『80.231』

ここをクリアーしてくると

相場の流れは、ガラリと変化します。

さて・・・

結果や如何に?



来週の日本株は上値試す展開、円安で堅調な値動き期待

[東京 17日 ロイター]

 来週の東京株式市場は上値を試す展開が見込まれている。

短期的な過熱感や国内勢の売りなどが重しとなるものの、

日銀の追加金融緩和をきっかけとした円安トレンドを受けて、

日本株は引き続き堅調な値動きが期待されるという。




相場は、昨年12月の、あの暗い相場から一転。

世界の各市場は『冷静』を取り戻し、『過熱』を感じさせる程になってきています。


確かに、直近は、上昇波動継続です。

しかし・・・

どこかで、『押し』を形成します。


下げないと上がれないからです。


利益確定!!!


上がってきた時ほど、安心してホールドばっかりしていては駄目ですよ。

確実に利益を取ってくださいね。


そして、安くなった時を狙う。

当たり前のことです。


当たり前のことさえやっていれば、必ず、儲かります。


真剣に、慎重に、頑張りましょう!!!

儲け時です。




お帰りは、こちらからお願いします。EXIT
  ↓ ↓ ↓                    ↓ ↓ ↓
  にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

ⅰ.フェニックス株式情報掲示板に参加希望の方は ⇒ 月間 閲覧申請
ⅱ.フェニックス株式情報掲示板に参加希望の方は ⇒ 月間 閲覧申請
ⅲ.上記の申請で自動返信メールが来なかった方は ⇒ 月間 閲覧申請



phoenixstock フェニックスの暴騰波動テクニカル分析
★ 情報+テクニカル分析で暴騰波動株を探せ!★

個別株のことなら・・・
大手証券会社から、海外ファンドまで情報網を持つ「フェニックス」に・・・
daikichistock n225mt5

フェニックスの寄り付き前予測 『本日の攻め方』 ↓ ↓ ↓

昨夜のNY市場、一転、反落地合いとなっています。
1月の鉱工業生産が前月比横ばいと、0.7%程度の上昇としていた市場予想を
若干下回ったことなどを受けて利食い売りが増加しています。
最近、NY市場の上昇をけん引していたアップル株も反落。
テクニカル的には昨年の上5月2日の高値を抜けた後の一服と言ったところでしょう!
為替はユーロ円が102円台半ばと、少し円高に振れています。
ドル円は78円台半ばで小動き。

日銀の追加緩和を好感する形で、昨日の東京市場は日経平均が208円の大幅高。
出来高も30億株接近と大盛り上がりを見せましたが、
相場の中身を見ると、やや、指数偏重型の上伸だったようです。
日経平均が200円以上の上昇を演じたというのに、昨日の値上がり銘柄数は1149。
日経平均が52円高だった一昨日(14日)の1205よりも小さな数字です。

昨日は、金融や自動車などの輸出株に外国人買いの流入観測が流れていました。
予想外の日銀の姿勢緩和を受けて、外国人が買い姿勢を強めた・・・もしくは買い戻しを
加速させたものと思われます。
逆に、個人投資家中心の相場だったグリーなどのSNS関連や
建設をはじめとする復興関連は物色の外に置かれています。

外部環境の変化で需給関係にも変化が出たのですから
足元の物色の流れに跛行色が出るのは、やむを得ないしょう。
むしろ、ここは復興関連頼みの流れから物色対象が
さらに一歩広がりを見せたことを、好感する場面ではないかと見ています。

本日の東京市場は、NY株安を受けて先物が少し下げて帰って来ましたし
昨日大幅高の反動も予想されますから、今日は利益確定の展開でしょう!
独自レシオも過熱感が出ていますので小休止は欲しいタイミング。
全シグナルが買いですので市場センチメントは明らかに好転しております。
よって、寄り付きの売り一巡後は押し目買いのタイミングを模索する動きが
見られるのではないかと思います。

復興関連にしても、背景の奥の深さから考えてこれで相場が終わった訳ではない。
値幅調整をしないのであれば日柄調整は必ずする。調整をしない銘柄などない!
今は、循環物色の流れのなかで、一休みを入れている場面と考えて下さい。
04年と同様に過剰流動性相場に入りました!

本日の日経先物の注目ポイントは、上 9250円。 下 9150円。
9190円は昨日のローソク幅のちょうど半値価格。
方向性が出るまではこの9190円を意識する展開となるでしょう。

・9250円があれば売り狙い。
 9250円 ⇒ 9210円 40円幅売り狙い。

・9150円があれば買い狙い。
 9150円 ⇒ 9180円 30円幅買い狙い。



ws0001132.png

大吉の本日の戦績 ・・・

9250円 ⇒ 92520円 『売り』 +30円 2枚 合計60000円

2月 TOTAL 420,000円

MACDを見ているだけでも

上げてきそうでしたので、早めにカットしました。



ws0001133.png

NYダウは12900ドル台に突入。

ws0001134.png

為替はドル円が79円台を目指そうとしています。

これまでに、日本市場に、これだけの援護材料が揃ったことがあったでしょうか?

明日は、この条件だけで考えると・・・

間違いなく高い!!!


まだ、まだ、不安定要素の多い日本市場ですが

足元だけを見ると、『本格反転相場突入か?』

そんな雰囲気になってきています。


ギリシャの問題は、個人的に解決済み。

ドイツが主導している限りは、それ程、大きく狂うことはないと思っています。


さ~~~

あとは、この相場。

どこで押しを作ってくれるのか?

QE3の実施の有無を考慮に入れながら

『反転底値』を拾いに行きたいと思っています。


とりあえずは、流れに乗るだけです。


頑張りましょう!!!





PS

ここで、株をやらない人は、多分、いつの時代も出来ない人ですね。

タイミングがすべてですから・・・





お帰りは、こちらからお願いします。EXIT
  ↓ ↓ ↓                    ↓ ↓ ↓
  にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

ⅰ.フェニックス株式情報掲示板に参加希望の方は ⇒ 月間 閲覧申請
ⅱ.フェニックス株式情報掲示板に参加希望の方は ⇒ 月間 閲覧申請
ⅲ.上記の申請で自動返信メールが来なかった方は ⇒ 月間 閲覧申請



phoenixstock フェニックスの暴騰波動テクニカル分析
★ 情報+テクニカル分析で暴騰波動株を探せ!★

個別株のことなら・・・
大手証券会社から、海外ファンドまで情報網を持つ「フェニックス」に・・・
daikichistock n225mt5

フェニックスの寄り付き前予測 『本日の攻め方』 ↓ ↓ ↓

為替のシグナルが転換してきた。
2月14日が最重要変化日であることは皆様に申し上げておりましたが
結果は、為替のシグナルが買いに転換してきた変化日となった。
昨日の日銀・政府のインフレターゲット発言で一気に流れが変わった!
78円25銭を抜けてきたことからテクニカル面では『79円53銭』方向となる。
そこをさらに抜けてくれば、『80円23銭』方向となる。
この『80円23銭』を抜けてくれば2つ目の買いシグナル点灯となり
円ドルは100円の大台を回復する波動に入る。
テクニカルを見れるものであれば10月31日の高値はかなり重要視しているはず!
ここを抜けばBOXを上放れしてくる形となるからである。
よって、本日は10月31日の高値『9160円』を試す展開となるでしょう!
寄付きから陰線を形成してくるようであれば調整に入る周期となる。
昨日為替が買いシグナルに転換してきたことと
SQ値を上回っていることを考えれば相場は上とみるのが妥当か!?

本日の日経先物の注目ポイントは、上 9160円。下 9050円。

・9050円があれば買い狙い。
 9050円 ⇒ 9080円 30円幅買い狙い。

・9160円があれば売り狙い。9180円がロスカット値。
 9160円 ⇒ 9120円 40円幅売り狙い。

 

『昼コメント』 ↓ ↓ ↓

米国株式は一進一退のギリシャ債務問題を巡り方向感に乏しい展開でしたが、
東京市場は昨日日銀が発表した想定外の金融緩和を好感した買いが入っています。

約3カ月半ぶりの円安水準となる1ドル=78円台半ばを付けていることも
日銀効果と見られ、為替のシグナルが買いに転換してきたことで
さらに相場の雰囲気がよくなっております。

日経平均は昨年10月31日に付けた9152円の戻り高値も抜き
為替のシグナルが買いに転換してきたことで相場の雰囲気は一変!
東京市場の大きな幕は開いた!これより先は押し目買い一貫となる。
インフレターゲットですから、絶対に上がってくるのはまず金融株。
金融株の巻くつなぎで次は復興関連株が物色される展開となりそう!
ハイテク株は、為替のシグナルが買いに転換してきたことで
ここから安心して押し目買い狙いとなる。
無配に転落した銘柄は後から上がってくる形になるでしょうから
配当をしているハイテク株や海運株をなるべく狙っていきましょう。

前場の出来高は13億7800万株。売買代金は7200億円。
値上がり銘柄数987に対し、値下がりは490銘柄で、
市場のセンチメントはすこぶる良好。

決算発表結果や海外情勢など懸念材料には片目をつぶり、
好材料に素直に買いで反応する相場になっていることは確かなようで
逆張り、裏読みのほうにリスクがあります。

順張りで攻めていきましょう!
まずは乗り遅れないためにも打診買いから!!



『ポイント価格』 ↓ ↓ ↓

Re:■ 日経先物 上

バルス - 12/2/15(水) 11:08 -

--------------------------------



11時05分

上 9230円。 下 9110円。



ws0001130.png

本日の大吉の戦績 ・・・

9170円 ⇒ 9240円 『買い』 +60円 2枚 合計 120,000円

ポイント価格が代わった時点で、上目線。

MACDを見ながらエントリー。

2月 TOTAL 360,000円

やっぱり、答えは『為替』にあることが証明されましたね!

フェニックス先生の言われていた通りです。



ws0001131.png

では、為替の次の注目ポイント。

小さな抵抗値として

78.654円を上げておきます。

終値でここを抜いてくれば、

2011年8月4日から始まった下降トレンドが終わります。


本当に、為替だけの問題です。

しかも、終盤。

QE3の実施が、早くあってくれた方が良いと思っているのは

大吉だけでしょうか???



明日も、方向性に乗っていくだけですね。

頑張りましょう!!!










お帰りは、こちらからお願いします。EXIT
  ↓ ↓ ↓                    ↓ ↓ ↓
  にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

ⅰ.フェニックス株式情報掲示板に参加希望の方は ⇒ 月間 閲覧申請
ⅱ.フェニックス株式情報掲示板に参加希望の方は ⇒ 月間 閲覧申請
ⅲ.上記の申請で自動返信メールが来なかった方は ⇒ 月間 閲覧申請



phoenixstock フェニックスの暴騰波動テクニカル分析
★ 情報+テクニカル分析で暴騰波動株を探せ!★

個別株のことなら・・・
大手証券会社から、海外ファンドまで情報網を持つ「フェニックス」に・・・
daikichistock n225mt5

フェニックスの寄り付き前予測 『本日の攻め方』 ↓ ↓ ↓

昨夜のNY市場、日本同様、ギリシャ議会が財政緊縮策や
構造改革に関する法案を可決したことを受け反発地合いとなっています。
個別では好決算のアップルがけん引する展開でした。
アップルの株価は500ドルを突破し、史上最高値を更新。
ダウ平均の終値は72ドル高の1万2874ドル。
ハイテク株が中心のナスダックは27ポイント高の2931ポイントと、
アップル人気に引っ張られてダウ平均を上回る上昇率となっています。
為替はドル円が77円台半ばでもみ合い。
ユーロ円は102円台前半と、少し円高気味に推移しています。
シカゴで取引されている日経平均先物は大証終値比15円高の9015円でした。

このところの東京市場は9000円を挟んでウロウロといった展開が続いてます。
強いといえば強いのですが、もみ合いを抜け出すための手がかりが
今ひとつ見いだせない、そんな状況でしょうか・・・。
市場エネルギーもやや縮小気味になっている。
今日も、シカゴの先物は高いのですが、ユーロ円は若干の円高ですし
昨日同様、もみ合い圏内の動きに終止するのではないかと見ています。

決算発表の一巡から物色対象に手詰まり感が漂うなか
小型株に活路を見出す動きが広がっています。
東証2部指数は昨日まで20日の続伸となり、ジャスダック平均は
半年ぶりの高値水準へと歩を進めてきました。

NY市場からの波及効果が期待されるセクターとしては、
株価が500ドルに乗せたアップル関連でしょうか・・・。
アップル関連の中核といえば東芝、シャープですが、日足チャートを調べると
アップルに部品を供給している企業の中では、太陽誘電・ミツミ・航空電など
小型部品株に堅調な波動を示しているものが見られます。
外資系注文は3日連続の売り越し。

本日の日経先物の注目ポイントは、上 9020円。 下 8930円。
本日は変化日ですから、今日明日で9020円を抜けてこれなければ
次第にピークアウトとなりそう!調整に向かう展開になってくるでしょう!

・9010円があれば売り狙い。9030円がロスカット値。
 9010円 ⇒ 8870円 40円幅売り狙い。



『昼コメント』 ↓ ↓ ↓

先物は9000円台で帰って来ましたがユーロ円が102円台前半と
やや円高に振れたため、前場段階の日経平均は9000円台を見ることなく推移。

前引けの日経平均は13円安の8985円。
市場エネルギーはさらに低下しています。
前引けの出来高は8億8895万株と10億株割れ。売買代金4361億円。
東京市場は、2月に入ってずっと20億株超の商いを続けていますが
今のペースで行くと、今日は大台超が危ういかも知れません。
騰落銘柄数は上昇・626、下降・820でした。

物色の流れにも手詰まり感が感じられます。
目先の狙いの個人投資家は値動きの軽いネット関連株や
低位の仕手系材料株にシフトしている様子。
本日の変化日を境に明日より仕手株相場復活となるのかに注目となる。
そのキーとなるのはやはり新日本理化(4406)。
波動の流れはかなりきれいですので押し目は安心して買い対応となる。
MUTOU(7999) が下値ポイントどころから反転!!
新日本理化のように下値ポイントから強い動きとなることを期待したい。
明日陰線を形成してくるのであれば黄色信号。陽線を形成してくれば期待が持てる!

主力どころでは自動車株が堅調。
東証の業種別騰落では、輸送用機器が上昇率の2位に顔を出しています。

このセクターではいすゞが昨年来の高値を更新。
トヨタ、日産も小反発に転じています。
また、自動車株人気は周辺の部品株にもすそ野を広げ、
いすゞ人気にも乗ってプレス工が力強く上値を追っていました。

アジア各国の市場は、高安まちまちのスタート。
今夜はアメリカで1月の小売売上高、ドイツでZEW景況感調査と
欧米の景気を見る重要な指標が出てきますし
後場も模様眺めムードの強い相場展開となりそうです。

明日の指数の動きには細心の注意を払いたい!
特異日でこの動きですから明日陰線を形成してくれば
周期どおり調整に入る。9000円の大台を抜けてくれば上値メドを試す展開へ!



ws0001128.png

大吉の本日の戦績 ・・・

ノートレードでした。

本日も、昨日同様に、後場から動きが変わりましたね。


ws0001129.png

円が、第1関門を突破しました。

78.275円

そして、第2関門へ!

ひょっとしたら、長きに渡って続いてきた円高の流れに終止符を打っている瞬間なのかも知れません。

あとは、やはり、QE3

これさえ出てくれれば、底がわかります。

日本が、大きく変われるチャンスになるかも知れません。




そして、今日のBIGニュースはこれ!!!

メタンハイドレート海底掘削へ 愛知県沖で世界初

http://sankei.jp.msn.com/
life/news/120214/trd12021418030005-n1.htm


独立行政法人石油天然ガス・金属鉱物資源機構(JOGMEC)は14日、次世代エネルギー資源として期待される「メタンハイドレート」の海洋産出試験に向けた掘削作業に着手する最終準備に入った。作業は愛知県の渥美半島沖で3月下旬まで継続。海底に井戸を設置して来年1-3月に世界初となる海洋産出試験を実施する環境を整える



何年も前から、大吉がず~っと追い続けてきたニュースです。

やっと、ここまでたどり着きました。

日本が、将来、破綻することがなくなる、唯一の資源。

アメリカが、シェールガスで、変わっていっているように

日本は、これで資源国になれる可能性が大なのです。

ガンバレ、日本。



明日から、調整に入るのか?

それとも、この円安を受けて、更に、上昇波動となるのか?

要注目です。


どちらになっても、日本市場は、久々に面白い展開を見せてくれそうです。

待ちに待った、この感触!!!


頑張りましょう。




お帰りは、こちらからお願いします。EXIT
  ↓ ↓ ↓                    ↓ ↓ ↓
  にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

ⅰ.フェニックス株式情報掲示板に参加希望の方は ⇒ 月間 閲覧申請
ⅱ.フェニックス株式情報掲示板に参加希望の方は ⇒ 月間 閲覧申請
ⅲ.上記の申請で自動返信メールが来なかった方は ⇒ 月間 閲覧申請



phoenixstock フェニックスの暴騰波動テクニカル分析
★ 情報+テクニカル分析で暴騰波動株を探せ!★

個別株のことなら・・・
大手証券会社から、海外ファンドまで情報網を持つ「フェニックス」に・・・
daikichistock n225mt5


フェニックスの寄り付き前予測 『本日の攻め方』 ↓ ↓ ↓

週末のNY市場は売り先行の相場展開となっています。
9日に開催されたユーロ圏財務相会合でギリシャ向け追加支援の実施について
結論が持ち越されたことを嫌気してのものです。
ダウ平均は一時、前日比147ドルまで下落。
その後、戻り歩調に転じ、結局89ドル安の1万2801ドルで引けています。
ナスダックは23ポイント安の2903ポイント。
為替に大きな動きは出ていません。
直近、ユーロ円は102円台後半、ドル円は77円台半ばの推移となっています。
時間外取引でNY市場の下落幅に比べて日経先物の下落幅が小さいのは、
既に、東京の取引時間中にユーロ圏財務相会合での追加支援結論持ち越しが
伝えられていたため、金曜日の立会いでそれについてはすでに織り込み済み。
今朝、朝イチのニュースで、ギリシャ議会が日本時間本日未明、
財政緊縮策や構造改革に関する法案を可決したと報じられています。
これで、EUとIMFによる金融支援の条件がほぼ整い、
15日に開催される次のユーロ圏財務相会合で追加融資の決定がなされる可能性が
強くなっています。
このニュースを受けて、この日の東京市場、大きく買われることはないにしても
ひとまず落ち着いた寄り付き風景になるのではないかと思います。
為替が改めて円安を示せば、日経平均が9000円台奪回というケースも
考えられるのではないかと見ています。
ただ変化日が近づいているためSQ値を大きく抜けてくるまでは
主力株等の上値追いは慎重にしていたほうがいいでしょう!
変化日・下値メド・上値メドについては、テクニカルコメントを参照。

前週来、物色の流れが小刻みに循環しています。
大枠でいうと円安が進めば輸出株、小康状態に入ったら復興関連という認識で
いいと思いますが、あまり決め打ちせずに物色の流れを良く読みながら
小すくいで対処していくようにしましょう。
外資系注文は連日の売り越しとなっております。

本日の日経先物の注目ポイントは、上 9010円。下 8900円。
明日の特異日を考慮すれば8900円で以下で買えるのであれば
持越しも一考である!!

・8910円があれば買い狙い。8880円がロスカット値。
 8910円 ⇒ 8940円 30円幅買い狙い。



ws0001127.png

本日の大吉の戦績 ・・・

ノートレードでした。

思ったよりも強いですね!

いつまで、強いのか?

変化日以降の動きに注目です。








フェニックス先生のブログ 読んでおいてくださいね。  ↓ ↓ ↓


QE3はあるのか?!

あとは、為替だけ・・・

QE3の実施がある方がいいと思っています。


え?

それじゃ、円高方向じゃないの?

そう疑問に思われる方も多いと思います。


しかし、これが最後の駄目だし!!!


さすがにアメリカもQE4は出来ないと思います。

そして、実際に、アメリカの住宅事情が好転してくれれば

円高もそれ程、進行しないように思っています。


3月のFOMC・・・

大吉的には、非常に重要視しています。




それにしても、今日のお昼のバスケット買い!

面白かったですね。



為替の方向性が出れば、今日みたいなバスケット

一杯出てくると思います。



頑張りましょう。

底値、拾うぞう・・・



お帰りは、こちらからお願いします。EXIT
  ↓ ↓ ↓                    ↓ ↓ ↓
  にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

ⅰ.フェニックス株式情報掲示板に参加希望の方は ⇒ 月間 閲覧申請
ⅱ.フェニックス株式情報掲示板に参加希望の方は ⇒ 月間 閲覧申請
ⅲ.上記の申請で自動返信メールが来なかった方は ⇒ 月間 閲覧申請



phoenixstock フェニックスの暴騰波動テクニカル分析
★ 情報+テクニカル分析で暴騰波動株を探せ!★

個別株のことなら・・・
大手証券会社から、海外ファンドまで情報網を持つ「フェニックス」に・・・
daikichistock n225mt5

フェニックスの寄り付き前予測 『本日の攻め方』 ↓ ↓ ↓

米国株式はギリシャの連立与党3党が緊縮策の受け入れで
最終合意したことを好感し、朝方は小幅上昇して始まりました。
しかし、ユーロ圏財務相会合で第2次ギリシャ救済に関する決定は
見送られる方向と伝わり、上値の重い展開となりました。
NYダウは7ドル高の1万2890ドルで取引を終了しています。
ギリシャ緊縮策合意については昨日の相場にある程度折込済みとなっており、
本日、ユーロ圏財務相会合での決定見送りを市場がどう判断するかです。
為替市場を見る限り、1ユーロは103円台前半でユーロ買いが優勢ですから
過度な心配は必要ないと思われます。
全体相場のトレンドが下向きで、投資家の心理が後ろ向きのときであれば
悪材料として売り要因になる材料が出ても、トレンドや投資家心理が上向きですので
この程度の悪材料は「明日への期待感」という捉えられ方となるでしょう!
引き続き本日も基本的に中小型、低位材料株系を軸に
短期スタンスでの買いが有利の見方に変わりはありません。

新日本理化(4406)が昨日決算を発表しております!
仕手株は予想以上に上がるため、決算発表後の動きで強さが分かる。
一株益から考えれば時価は高すぎですからね!
本日陽線を形成してくるのかに注目です。
周期どおりに2月7日から上げてきておりますので
周期とチャートの形は今のところ100点満点です☆
同社株の立ち上がりから来週は仕手株相場となるのか?!
来週からの相場に期待です。過剰流動性相場再来か?!

東証2部指数は1月17日を起点に、昨日まで変わらずを含め18日連続で
上昇を記録しています。ジャスダック平均も同様に元気です。
今日は2月限オプションのSQ算出日です。
SQは相場の転換点となることも多く日経平均の終値がSQ値を上回るか注目されます。
外資系注文は3営業日ぶりの売り越し。


本日はSQ日のため日経先物のトレードコメントはありません。



ws0001124.png

本日の大吉の戦績 ・・・

ノートレードでした。



市場は強気継続か?

ws0001126.png

ws0001125.png

為替が良い感じになってきました。

先の高値

78.275円を抜けてくれば・・・

方向転換の暗示!

そうなってくれば、日本市場は、本当に面白くなってきます。





お帰りは、こちらからお願いします。EXIT
  ↓ ↓ ↓                    ↓ ↓ ↓
  にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

ⅰ.フェニックス株式情報掲示板に参加希望の方は ⇒ 月間 閲覧申請
ⅱ.フェニックス株式情報掲示板に参加希望の方は ⇒ 月間 閲覧申請
ⅲ.上記の申請で自動返信メールが来なかった方は ⇒ 月間 閲覧申請



phoenixstock フェニックスの暴騰波動テクニカル分析
★ 情報+テクニカル分析で暴騰波動株を探せ!★

個別株のことなら・・・
大手証券会社から、海外ファンドまで情報網を持つ「フェニックス」に・・・
daikichistock n225mt5

フェニックスの寄り付き前予測 『本日の攻め方』 ↓ ↓ ↓

昨夜のNY市場は小動き。
大引けでは3指数とも小幅続伸で終わっています。
ギリシャの債務問題が解決に向けて動き出したとの期待が広がる一方、
目先の利益をひとまず確定する売りも出て前日引け値を挟んで狭いレンジで推移しています。
ギリシャ債務削減問題については、7日のWSJ紙が、
欧州中央銀行の保有するギリシャ国債も債務削減の対象になると報じています。
実現すれば債務の大幅な削減につながります。
問題克服に向けて事態が進展しているとの見方につながっています。
こうした状況を映して、ユーロ円は102円台前半の円安水準を示しています。
ドル円は77円を挟んだ展開。
昨日、日経平均は昨年10月28日以来の9000円台回復となりました。
市場エネルギーの拡大も見逃せません。
昨日の出来高は24億7700万株と、1月20日の25億9000万株に続く
今年2番目の活況となっています。
次々と物色の流れが向かっています。
昨日は、年始から推奨中の太平洋セメント(5233)が一気にBOX上放れ!
タクマ(6013)もそろそろ要注目です!!
2日前にブログでもアップしたアイフル(8515)も大幅高。
低位株で昨日上方修正のマミアオーピー(7991)に今日は注目ですね☆
外資系注文は連日の買い越し。

本日の日経先物の注目ポイントは、上 9050円。下 8940円。
明日のSQを睨み寄り付きは小甘い展開と予想する!
寄付き後の下がってきたところを買い対応。

・8950円があれば買い狙い。
 8950円 ⇒ 8990円 40円幅買い狙い。



ws0001123.png

大吉の本日の戦績 ・・・

8940円 ⇒ 8970円 『買い』 +30円 2枚 合計60000円

2月 TOTAL 240,000円

MACDを見ていれば、底打ち反転が解りやすかったですよね!


さて・・・

本日は、 「rockin」さんに伝言で~す。

先生は機械の通りやるんだよといって頂きましたが、俺にはそれが出来ません。
反省したときは継続して利益を出せても、ある瞬間に持ち越ししてしまう自分がいます。
だから自分で悪い部分が分かっているのです。
無駄に持ち越しさえしなければ、十分に利益が取れている自身はあります。

そこで、売買ノートをつけて予定通りの売買のみするというのが、今の自分の課題です。
しかし、これを決めたのも1週間前であるにも関わらずまだつけていないダメなメンタルの持ち主です。(笑)

こんな私にアドバイスがあれば、是非とも頂戴したいです。



はい。

それでは、お答えです。

とても、シンプルで簡単なお答えです。

rockinさんのように、ここまで出来ておられる投資家さんに言いますね。

「何回でも、エントリーできる!」って、思うことです。

いつでも、利益を取れるから、今回はそそくさと利確して

次の利益を上げに行こう!!!

こう思うことです。

そして、できれば、ですが・・・

連勝記録ノート

これを書けば、さらに、連勝をしたいがために利益確定をして

次のエントリーに行こうと考えます。


大吉は、今

FXトレードでこの方法を実行しています。

エントリーポイントなんて、いくらでもあるさ!!!

だったら、ここは、早く利益確定して、次のエントリーに移ろう。

その方が、もっと、爆益を戴ける!!!


このような考えで実行しています。


エントリーなんて、いつでも出来る。


こう 思うようになってから、利益を確実に積み上げられるようになってきました。

確かに

微益の時もありますが、お小遣い稼ぎをしたな! と、思うようにしています。

1万円でも、美味しいものが食べられますからね。


要は、何回でも、エントリーポイントを見つけられる自信があるか? ないか? だけです。


rockinさんのように、ある程度、テクニカルが出来る人は、それができます。


一度、試してみては、いかがでしょうか?




明日も、頑張りましょう!!!




お帰りは、こちらからお願いします。EXIT
  ↓ ↓ ↓                    ↓ ↓ ↓
  にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

ⅰ.フェニックス株式情報掲示板に参加希望の方は ⇒ 月間 閲覧申請
ⅱ.フェニックス株式情報掲示板に参加希望の方は ⇒ 月間 閲覧申請
ⅲ.上記の申請で自動返信メールが来なかった方は ⇒ 月間 閲覧申請



phoenixstock フェニックスの暴騰波動テクニカル分析
★ 情報+テクニカル分析で暴騰波動株を探せ!★

個別株のことなら・・・
大手証券会社から、海外ファンドまで情報網を持つ「フェニックス」に・・・
daikichistock n225mt5

フェニックスの寄り付き前予測 『本日の攻め方』 ↓ ↓ ↓

米国株式はギリシャの債務削減交渉に注目が集まり
売り優勢のスタートでしたが次期金融支援を巡る協議が
前進するとの期待が次第に強まると、一転して買いが優勢になりました。
バーナンキFRB議長が米国経済にやや楽観的な見通しを示したことも
安心感を誘い、NYダウは33ドル高の1万2878ドルと
2008年5月19日以来の高値で取引を終了しています。
本日の東京市場もこの影響を受け、主力株を中心に買い優勢の寄付きが想定されます。
国内では決算発表がたけなわで、既に発表を終えたパナソニック・ソニー、
シャープなど大手電機メーカーは厳しい業績見通しでした。
震災やタイの大洪水、そして円高と3重苦を強いられた結果ですが
その後の株価推移はシャープを除き悪くありません。
事前に予想された範囲内の業績悪化で、あく抜け感、そして来期業績への
V字回復期待も株価底上げの要因になっているようです。
昨日、同じ輸出関連で業種の違うトヨタが昨日引け後に決算を発表しました。

今日の全体相場の地合いの良し悪しをも左右しかねない会社として注目され、
その内容は11年4~12月期の連結決算は、営業利益が1171億円と
前年同期比72%減少。12年3月期通期の営業利益の見通しは2700億円と
従来予想から700億円引き上げました。
一段の円高や世界経済の減速があれば別ですが
この決算内容は前向きに評価してよいと思います。
輸出に頼らなくても良い内需型の景気対策を、と一部の経済評論家は言いますが
やはりトヨタをはじめ株式市場のメジャーに元気がないと投資家心理は盛り上がりません。
引き続き中小型、低位材料を軸に短期押し目買いのスタンスに変わりはありませんが、
主力銘柄に見直し買いが集まるとすると、中小型株などは一休みとなりますので
日経が調整に入ると想定される変化日からの動きに注目となります。
今はゆっくりと安いところを狙っておきましょう!
外資系注文は3営業日ぶりの買い越し。

本日の日経先物の注目ポイントは、上 8970円。下 8910円。
8940円を抜けてくれば9000円を試す展開となるのだが
日経先物の日中値幅が小さいことから本日は8970円どころまでか?!

・8910円があれば買い狙い。
 8910円 ⇒ 8940円 30円幅買い狙い。



『昼コメント』 ↓ ↓ ↓

米国株高や円高一服を好感して東京市場の寄付きは
買い先行のスタートになりました。
昨日引け後に決算を発表したトヨタは、昨年8月8日以来ちょうど半年振りに
3000円の大台を回復し、全体相場の牽引役を果たしています。
投資家のリスクに対する許容の度合いが高まり、震災・タイの大洪水・円高に
揺れた今期の業績よりも、来期の業績V字回復に期待する買いに流れが
変わりつつあるのかもしれません。

来期業績が良いのであれば、景気敏感の鉄鋼という連想が働き
新日鉄をはじめ鉄鋼株が軒並み高となっていることも注目に値します。
本日、多くの投資家の注目を集めているトヨタですが
高く始まった後は高値圏で膠着しました。
同様に日経平均も、9000円の大台を目前に一進一退の展開です。
後場もトヨタの株価の推移を見ながら全体相場の流れを読むということになりそうですが、
前場の動きを見る限り、非常に底堅く後場一段高への期待が強まります。

また、1月の景気ウォッチャー調査が14時に発表されます。
景気回復を意識させるような内容であれば、
指数も高値揉み合い圏を上に抜けると思われ注目しています。

前場の出来高は11億株。
売買代金は5863億円。値上がりは999銘柄。
値下がり銘柄数は478となっています。

日経平均は、変化日日に向けて上げている形となっておりますので
もうしばらく強い動きが続きそう!!
TOPIXのシグナルが買いに転換してから変化日より調整に入れば
大きな下値不安がなくなりますので、この点にも注目となります。

とりあえず、今週一杯は強い動きとなりそうです!



ws0001121.png

本日の大吉の戦績・・・

様子見でした。

市場は、やはり、強いですね!

大台の9000円乗せ。

さあ~~

今後の展開は、どうなっていくのか?

フェニックス先生が、テクニカルコメントを書いておられましたよ~~

ファミリーのみなさんは、絶対に読んでおいてくださいね!


あとは、為替のみ・・・

ws0001122.png

あのポイントを抜いてくれば・・・

底打ち確認です。

できれば、コツンと、底で音がして欲しいと思っている大吉です。

為替は、FRBのQE3次第です。

さ~

こちらも、どのような結果になってくるのでしょうか?

要注目です。




頑張りましょう!!!

今年からは、株は『儲け時』です。





お帰りは、こちらからお願いします。EXIT
  ↓ ↓ ↓                    ↓ ↓ ↓
  にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

ⅰ.フェニックス株式情報掲示板に参加希望の方は ⇒ 月間 閲覧申請
ⅱ.フェニックス株式情報掲示板に参加希望の方は ⇒ 月間 閲覧申請
ⅲ.上記の申請で自動返信メールが来なかった方は ⇒ 月間 閲覧申請



phoenixstock フェニックスの暴騰波動テクニカル分析
★ 情報+テクニカル分析で暴騰波動株を探せ!★

個別株のことなら・・・
大手証券会社から、海外ファンドまで情報網を持つ「フェニックス」に・・・
daikichistock n225mt5

フェニックスの寄り付き前予測 『本日の攻め方』 ↓ ↓ ↓

昨夜のNY市場は小幅反落。
ギリシャ債務問題の先行き警戒感から売り先行の展開となりましたが
引けにかけて下げ幅を縮めて終わっています。
ダウ平均は17ドル安の1万2845ドル。
ナスダックは3ポイント安の2901ポイントで取引終了。
外国為替はユーロ円が100円台半ば、ドル円は76円台半ばで小動き。
ギリシャ債務削減交渉の遅れに対してドイツのメルケル首相は
「時間はなくなりつつある」と苛立ちを募らせていますが
欧州株式市場も小幅安ですし、市場は今のところ
行方に大きな懸念は持っていない模様。

東京市場は、引き続き寄り付きでNY市場の動向など「夜の材料」を織り込むと
日中は次の展開待ちといった流れになっています。
昨日も、日中の値幅は僅か32円にとどまっていました。
今日も、同様の展開になるものと思われます。
途中、ユーロ円相場などに大きな動きでも出れば話は別ですが、
目前にしている日経平均9000円奪回は今日も難しいのではないかと見ています。
昨日の物色の流れは、大枠でいうと輸出株と復興関連の二本立てでした。
ことに、第4次補正が国会を通過したこともあって
復興関連のなかに再び勢い付くものが出ています。
軸になっているのは五洋建設(1893)ですが、復興は最も筋の通っているテーマ。
改めてすそ野の拡大を期待したいところです。
日成ビルド(1916)や鉄建(1815)、イチケン(1847)等の動きに注目です。
外資系注文は小幅売り越し。

日経先物の本日の注目ポイントは、上 8930円。下 8860円。
8930円を抜けてくれば日中足が強くなり
明日以降9000円タッチに向かう展開となる。
抜けなければ昨日の陰線が目先の戻り一杯となるので
『8930円』に売り方は注目していて下さい。
『8780円』を割れば調整というポイントにまだ変化はありません!
この二つのポイント価格を参考にトレードして下さい。

・8910円があれば売り狙い。8940円がロスカット値。
 8910円 ⇒ 8870円 40円幅売り狙い。



『昼コメント』 ↓ ↓ ↓

昨夜の海外市場が小動きだったこともあり
今日も値動きの乏しい相場展開となっています。

前引けの日経平均は15円安の8913円。
出来高は10億7256万株。売買代金5295億円。
騰落銘柄数は上昇・763、下降・678となっています。

全体は小動きですが、個別では、引き続きおう盛な物色意欲がみられます。
まず、動きの良さが目立っていたのが復興関連株。
2兆円を超える規模の第四次補正が国会を通過し
復興予算には一段と厚みが加わっています。

本日も、一貫推奨のハザマは新値追い☆
上値ポイントを抜けてきてから動きも良くなってきました。
また、人気のすそ野も広がり加藤製作、極東開発といった小型の建機株や
太平洋セメントをはじめとするセメント株にも物色の手が伸びています。

ほかでは、海運株が人気化し、郵船、商船三井といった主力どころから
明治海運、ユナイテッド海運など小型まで幅広く買われていました。

特別、材料が出たわけではありませんが、ばら積み船運賃の指標とされる
バルチック海運指数が34日ぶりに小反発するなど
足元の海運市況に底打ち機運が出ていることを手がかり視している模様。
海運株は決算の大幅減額修正で足元の収益悪化は織り込み済みと見られていますから、
先の収益好転に、少しでも繋がる材料には前向きな反応が出るようになっています。

さて注目の新日本理化ですが・・・・
周期どおりに本日動いてきております。
まだ引けておりませんので確証はありませんが
本日・明日と陽線を形成してくれば周期通りとなり
週末に向けて期待が膨らみます☆

仕手株の本命株なだけに新日本理化が動いてくれば
関西系仕手株にもアクセントが付いてくるので頑張って欲しいところ。
値動きは荒っぽいのですが、全体に手詰まり感が強まると
値の荒さに目先筋の関心が集まる可能性がありますから
デイトレ派は、このあたりの人気の広がりを読むと面白いでしょう!

引け後に決算を予定しているトヨタは小安い水準で小動き。
ソニーを始め、内容はどうあれ決算発表を契機に人気化する銘柄が目立っていますが、
基本的には、数字を確認後の出動がよろしいかと思います。

日成ビルドは216円まで上がったものの利益確定売りでマイナス。
勢いが良かっただけに残念でしたね・・・。
ただ決算内容だけで見れば200円以上の株ですので
200円以下の押し目は再度狙っていいでしょう!



大吉の本日の戦績 ・・・

8920円 ⇒ 8900円 『売り』 +20円 2枚 合計40000円

2月 TOTAL 180,000円

本日の注目は、なんと言ってもこの記事!

ギリシャ政府、支援受け入れ合意文書を準備

[アテネ 7日 ロイター]

 ギリシャ政府筋は7日、

政府が政治指導者に対し提示する第2次支援の受け入れに関する合意文書を

準備していることを明らかにした。

こうした動きは、国際支援機関との合意がおおむね得られたことを示しているものとみられる。

同筋は記者団に対し

「政府は、7日に開かれる政治指導者会合で討議される最終文書の作成を行っている」と述べた。



これで、ある程度の落ち着きが出てきそうです。

仮に合意が成立した場合の市場の反応を確かめる必要はありますが・・・



底値で拾いたいが拾え無さそう。

しかし、チャンスはどこかでやってくると思っております。


頑張りましょう!!!


お帰りは、こちらからお願いします。EXIT
  ↓ ↓ ↓                    ↓ ↓ ↓
  にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

ⅰ.フェニックス株式情報掲示板に参加希望の方は ⇒ 月間 閲覧申請
ⅱ.フェニックス株式情報掲示板に参加希望の方は ⇒ 月間 閲覧申請
ⅲ.上記の申請で自動返信メールが来なかった方は ⇒ 月間 閲覧申請



phoenixstock フェニックスの暴騰波動テクニカル分析
★ 情報+テクニカル分析で暴騰波動株を探せ!★

個別株のことなら・・・
大手証券会社から、海外ファンドまで情報網を持つ「フェニックス」に・・・
daikichistock n225mt5

フェニックスの寄り付き前予測 『本日の攻め方』 ↓ ↓ ↓

1月の米雇用統計が前月比24万3000人増と、
事前の市場予想(15万人増)を大きく上回ったことを受けて
週末のNY市場は大きく値を上げています。
ダウ平均は156ドル高の1万2862ドル。
リーマン・ショック以前の水準に戻してきました。
好調な米国経済を映して米金利の先安感が後退し、
為替も円安気味で推移しています。
ドル円は76円台半ば、ユーロ円は100円台半ばの水準です。
これを受け本日の東京株式市場は、底堅い相場展開になるものと思われます。
日経平均の今年の高値は1月25日の8911円ですから、
ここを上抜け、戻り高値更新となることも予想されます。
この勢いで10月31日の高値を抜くのかに注目!!
抜かずに変化日を迎えると変化日から調整に入りBOX相場継続となりそうである。
変化日まで強い展開が続きそう!

足元続いている決算では、円高やタイの洪水被害から今期収益を減額修正する企業が
相次いでいますが、市場予想を裏切る内容でも株価はそれで出尽くしとする
ケースが多く出ています。週末のソニーなど、そのいい例。
「これまでのことは、これまでのこと」として、構造改革などによる
ここからの回復を取り込もうとの動きが垣間見られることも、
市場センチメントの改善を示すものと見ていいと思います。
ただ、米国経済の先行きに関しては良しとしても、
もう一つの懸念材料である欧州危機に関しては、今が正念場。
ユーロ圏諸国や債権団とギリシャ政府の間でギリギリの協議が続けられています。
この動向如何では、欧州から揺さぶられる可能性がありますから警戒はまだ必要です。
とりあえず、目先は為替も円安ですし「ソニー効果」の継続を期待したいところです。
外資系注文は売り越し。日経は、8780円を割らない限りは上値を試す展開です!

本日の日経先物の注目ポイントは、上 8970円。下 8860円。
8950円前後は上値フシが密集しておりますのでここを抜くには出来高が必要!
売買代金等、市場全体のボリュームが膨らんでくるのかに注目しておきましょう。


・8870円があれば買い狙い。
 8870円 ⇒ 8910円。 40円幅買い狙い。


・8970円があれば売り狙い。
 8970円 ⇒ 8930円。 40円幅売り狙い。



『昼コメント』 ↓ ↓ ↓

NY株高を受けて、日経平均は高値もみ合い放れを果たしています。
前引けの日経平均は93円高の8924円。
出来高は12億株。売買代金は6247億円。
騰落銘柄数は上昇・1091、下降・391でした。

米国経済の堅調から為替が、やや円安に戻したことを受けて
輸出株に対する買い戻しが続いています。
週末、アク抜けの動きを見せたソニーが大幅続伸となり、年初来の高値を更新。
また、構造改革費用発生などから今期7800億円という巨額赤字に
転落することを発表したパナソニックも買い気配スタートとなっていました。

銘柄循環は、ザラバ中にも発生しています。
朝方は、NY高とソニー効果から輸出型ハイテク株の強調が目立ちましたが、
そうした銘柄の買い戻しが一巡するや、復興関連に人気が廻り
日本道路、栗本、五洋、間などが新高値に買い進まれています。
一方、薬品などディフェンシブ系銘柄の騰勢は一服気味。

中国などアジア市場も堅調なスタート。
ユーロ円がもみ合いですから、全体がさらに上値を追うといった状況も
考えにくいのですが、とりあえず変化日までは堅調な展開を
想定していいのではないかと見ています。

好決算予定の日成ビルド(本日引け後決算)・タクマ(2月14日予定)等は
しっかりと狙っておきましょう!!
外資系が大量に買っているハザマや五洋建等は、ロングで要注目です。

主力株が堅調なことで、仕手株は小休止。
明日が新日本理化の変化日でもありますので
主力が一服と同時に再度動いてくるのではと見ております



ws0001119.png

本日の大吉の戦績・・・

8950円 ⇒ 8920円 『売り』 +30円 2枚 合計60000円

2月 TOTAL 120,000円

パイプの中でしたので、エントリーしてみました。

ナビはMACDでした。


市場は、予想以上に強いですね。

と言うことは

変化日から、調整になってくるということでしょうか?


今回は、ユーロに新しい不安材料が出ない限りは上昇波動継続。

どうしても、底値を拾いたい大吉です。


日本市場も民主党が倒れて、新しい方向性が出れば『買い』


それらを占うのが、この2月相場!

頑張りましょう。



お帰りは、こちらからお願いします。EXIT
  ↓ ↓ ↓                    ↓ ↓ ↓
  にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

ⅰ.フェニックス株式情報掲示板に参加希望の方は ⇒ 月間 閲覧申請
ⅱ.フェニックス株式情報掲示板に参加希望の方は ⇒ 月間 閲覧申請
ⅲ.上記の申請で自動返信メールが来なかった方は ⇒ 月間 閲覧申請



phoenixstock フェニックスの暴騰波動テクニカル分析
★ 情報+テクニカル分析で暴騰波動株を探せ!★

個別株のことなら・・・
大手証券会社から、海外ファンドまで情報網を持つ「フェニックス」に・・・
daikichistock n225mt5

フェニックスの寄り付き前予測 『本日の攻め方』 ↓ ↓ ↓

「節分天井、彼岸底」という相場格言があります。
元々は米相場で使われ、株式相場でも使われるようになったのですが
毎年、2月3日の節分あたりが高値で3月21日の春分の日前後のお彼岸が
底になるという相場のアノマリーです。
ただ、昔と違い現在の株価は下がりすぎているため配当妙味があり
配当目的で2月中旬から3月に上げることが多くなってきている。

では、今回のチャートはどのように語っているでしょうか。
日経平均の日足を見ると、昨日25日足と75日足がゴールデンクロスをして
波動パターンとしては一番よい形になってきました。
変化日までは強いパターンとなりその後再度調整か!?
『8780円』をどのタイミングで割ってくるかに注目しておきましょう!
もちろん、指数が上がればこの8780円のポイントは変化しますので
変化すればその都度、夢株に書き込みします。

昨日の米国市場は、雇用統計の発表を控え、高安まちまちでした。
NYダウは11ドル安の1万2705ドル。ナスダックは11ポイント高の2859ポイント。シカゴ日経225先物は、大証比5円安の8865円で返ってきていますので、
東京市場は全般様子見ムードが強く、揉み合いとなりそうです。
やはりポイントは今晩発表の米1月の雇用統計にありそうです。
事前の予想では非農業部門雇用者数は前月比12万~15万人程度増える見通しで、
米雇用情勢の着実な回復を示す内容になりそうです。
一方、もっと悲観的な見通しをする専門家がいるのも事実で、
今日ポジションを持続するか、いったん手仕舞いをしておくか
判断の分かれ目となりそうです。
国内企業の決算発表は悪化を示す企業が目立っています。
特にソニーの今期最終赤字2200億円は衝撃的です。
51歳の新しい社長を据えて巻き返しを図りますが、
今日の市場がどう反応するか注目です。
その決算内容で下がらないとなれば古河電工(5801)等の押し目は
安心して買い対応となります。
引き続き、基本は中小型・低位材料を軸に短期押し目買いのスタンスでよいでしょう。

本日の日経先物の注目ポイントは、上 8910円。 下 8810円。
8780円を終値で割れば下ですが、割るまでは底堅い展開が続く

・8810円があれば買い狙い。
 8810円 ⇒ 8840円 30円幅買い狙い。



ws0001116.png


大吉の本日の戦績 ・・・

様子見でした。

パイプの中だったので、トレードしてもよかったのですが

ま!

慌てずに行きます。



ws0001118.png

さて、NYですが・・・

米国株式市場=上昇しナスダックは11年ぶり高値、雇用統計を好感


米労働省が3日発表した1月の雇用統計は、非農業部門雇用者数が9カ月ぶりの高い伸
びとなり、失業率は8.3%と約3年ぶりの水準に低下した。
 JPモルガン・ファンズの市場ストラテジスト、アンドリュー・ゴールドバーグ氏はき
ょうの雇用統計について「悪材料を探すのは難しい」と述べ、「広範な雇用創出を伴う真
の強さが見られる」と評価した。
 米供給管理協会(ISM)が発表した1月の非製造業部門総合指数(NMI)が前月か
ら上昇し、2011年2月以来の高水準となったことも相場を支援した。




いよいよ・・・

高値更新が迫ってきました。

月曜日からの動きに注目です!!!




お帰りは、こちらからお願いします。EXIT
  ↓ ↓ ↓                    ↓ ↓ ↓
  にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

ⅰ.フェニックス株式情報掲示板に参加希望の方は ⇒ 月間 閲覧申請
ⅱ.フェニックス株式情報掲示板に参加希望の方は ⇒ 月間 閲覧申請
ⅲ.上記の申請で自動返信メールが来なかった方は ⇒ 月間 閲覧申請



phoenixstock フェニックスの暴騰波動テクニカル分析
★ 情報+テクニカル分析で暴騰波動株を探せ!★

個別株のことなら・・・
大手証券会社から、海外ファンドまで情報網を持つ「フェニックス」に・・・
daikichistock n225mt5

フェニックスの寄り付き前予測 『本日の攻め方』 ↓ ↓ ↓

中国PMIが予想以上の伸びとなったことや
ギリシャ債務削減交渉の合意間近との思惑で、
米国株式市場は朝方から大きく上昇して始まりました。
1月のADP全米雇用リポートは、非農業部門の雇用者数が前月比で増加。
1月ISM製造業指数は僅かに予想を下回ったものの前月から改善し
1月自動車販売は予想を上回るいい内容だったことから、終日堅調推移しました。
NYダウは84ドル高の1万2716ドル。
ハイテク比率の高いナスダックは35ポイント高い2848ポイントで、
半年ぶりの高値となっています。
懸念されているギリシャの債務交換協議は今週中にも決着が見込まれ
為替市場ではユーロが買い戻され、1ユーロ=100円台へと円高が一服。
それを受け、東京市場も朝方は買い先行のスタートが予想されます。
国内企業の決算発表は悪化を示す企業が目立っていますが、
本日のところはひとまず目をつぶる相場展開となりそうです。
デイトレを含む目先の売買は強気でよいと思われますが、
スイングスタンスよりもやや長めのポジションは変化日を考慮し
慎重スタンスがよいと思います。
基本は中小型、低位材料、新興系を基本に短期押し目買いのスタンス!!
外資系注文は5営業日連続の売り越し

本日の日経先物の注目ポイントは、上 8910円。下 8780円。
もう一度書き込んでおきますが、8780円を割れば調整に入りますが
割らない限りは底堅い展開が続きます。
ロールオーバーの売りを考えられている方は、このポイントを参考にしてください。

・8910円があれば売り狙い

 8910円 ⇒ 8870円 40円幅売り狙い。



『昼コメント』 ↓ ↓ ↓

昨日のNY株高、ユーロ円相場の修正安を受けて
本日の東京市場は買い先行の相場展開となっています。

前引けの日経平均は70円高の8879円。
出来高は10億980万株。売買代金4986億円
騰落銘柄数は上昇・1013、下降・349でした。

今日は朝からシステム障害のため、東証上場銘柄のうち241銘柄が売買停止。
障害がおきたのは、東証が鳴り物入りで導入した「アローヘッド」の情報配信システム。
売買停止となった銘柄のなかにはソニー、日立、コマツなど
商いの多い主力銘柄も多数含まれています。

指数の算出に使われる225採用銘柄も20銘柄入っています。
前場の出来高と指数は、ある意味「参考値」ということになります。
当該銘柄の売り買いを考えていた投資家にとっては大きな機会損失です。
また、先物を組み合わせて商いをする投資家にも影響が出ています。

東証は、過去においても大規模なシステムトラブルを起こしています。
こうしたことが繰り返し発生すると、外国人投資家の東証に対する
信頼感低下にも繋がりかねません。
東証には、国民の重要なインフラを運営しているのだという気構えを持って
業務にあたってもらいたいものです。

思わぬ東証のエラーに水を差されましたが
相場自体はまずは型通りの上昇場面となっています。

業種別で上昇が目立っているのは、証券、海運、自動車といった業種。
証券株の上昇は、以前は株価全体の上昇を暗示するものとして歓迎されたものです。
今日のところは出遅れ修正高の範疇。
こうした動きが今後も継続するようだと全般相場陽転の後押し材料になる。
本日の野村証券の動きを見ていると今年前半の東京市場は
しっかりした相場展開が期待できます。
前年よりお伝えしているように今年は株高!!
円安のシグナルが買いに転換してくれば一気に面白くなるのですが・・・。

本日、注目なのはシャープ。
決算で減額修正から一時ストップ安となりました。
これはシステム障害の影響も少なからずあります!
売ってシャープの安ところに乗り換えようとしても
売ろうとしている銘柄がシステム障害で売れないとなれば
買おうにも買えませんからね!

東証のホームページによると・・・・
12時半から停止している銘柄の取引を再開するそうです。
注文は、12時5分から受付再開。
後場寄りは、商いが多少混乱する可能性がありますから注意が必要です。

前のシステム障害時も、今回と似たような相場の雰囲気でした。
その時はその後調整に入ったが・・・さて今回は・・・。



ws0001116.png

大吉の本日の戦績 ・・・

ノートレードでした。



さて、市場はどっちに動き出すのでしょうか?

「ひょっとして?」この動きが、今回の調整局面なのか???


そんな疑問を抱えて、相場を見ている大吉です。


明日の動きに注目です。

頑張りましょう!!!



お帰りは、こちらからお願いします。EXIT
  ↓ ↓ ↓                    ↓ ↓ ↓
  にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

ⅰ.フェニックス株式情報掲示板に参加希望の方は ⇒ 月間 閲覧申請
ⅱ.フェニックス株式情報掲示板に参加希望の方は ⇒ 月間 閲覧申請
ⅲ.上記の申請で自動返信メールが来なかった方は ⇒ 月間 閲覧申請



phoenixstock フェニックスの暴騰波動テクニカル分析
★ 情報+テクニカル分析で暴騰波動株を探せ!★

個別株のことなら・・・
大手証券会社から、海外ファンドまで情報網を持つ「フェニックス」に・・・
daikichistock n225mt5

フェニックスの寄り付き前予測 『本日の攻め方』 ↓ ↓ ↓

昨年末からようやく景気回復の兆しが見えてきた米国経済。
株価はリーマンショック前の水準まで戻ってきていましたが、
ここへきてやや楽観的な景況観が後退してきています。
昨日発表された1月のシカゴ購買部協会景気指数は60.2と前月から低下し、
62.2との市場予想も下回っています。
また、1月の消費者信頼感指数は市場予想に反して低下し
11月のS&Pケース・シラー住宅指数でも主要20都市平均は
想定以上に落ち込んでいます。
低調な経済指標の発表を嫌気して、一先ず目先の利益を確定が出た格好。
NYダウは21ドル安の1万2632ドルと4日続落で取引を終了しています。
テクニカルコメントでもお伝えしているように、
今は1万2500ドル前後の値固め中。

2月初日の東京市場は昨日の終値付近でおとなしく始まった後は
様子見ムードが強く、弱含みの展開となりそうです。
まずは為替が1ドルは76円25銭どころを推移。
1ユーロは100円を割り込み99円80銭前後で取引されており、
いずれも円高傾向です。これでは主力輸出関連は手掛けにくいです。
「リターンリバーサル」の流れで買われていた海運や証券も
昨日の海運大手3社の決算発表内容を見る限りにおいては、
更に買いあがる気持ちにはなりません。内容が悪すぎ・・・。

ちなみに、昨日引け後の決算発表ではヤクルトは医薬品事業が苦戦して
4~12月期の純利益4%減、ホンダは円高やタイ洪水響き通期60%減益に
関西電力は原発停止で最終赤字1181億円、
大和証券Gも株低迷で手数料収入不振から
最終赤字503億円と悪い内容が目立ちます。
内容がよかったのは、コマツの純利益29%増や、ANAぐらいでした。

基本的に上昇トレンド銘柄の買い狙いが有効な相場展開だが
あくまで『押し目』を狙いように!!
買うタイミングが分からない方は夢株で聞いて下さいね!
予告どおりタクマ(6013)等が上げてきだした☆
好決算・復興関連ですので、押し目をしっかりと狙っていて下さい☆
外資系注文は4営業日連続の売り越し。

本日の日経先物の注目ポイントは、上 8840円。下 8760円。
終値で8780円を割れば調整というテクニカルに変化はなし!
割ってくれば8700円どころまでは早いでしょう。

・8760円を割ってくれば順張りで売り狙い
 8760円 ⇒ 8720円 40円幅売り狙い。

・8820円があれば売り狙い。
 8820円 ⇒ 8800円 40円幅売り狙い。 

本日は月末のドレッシング買いもありませんので
下目線でいいと思います。8800円以上は売り狙いが有効!



『昼コメント』 ↓ ↓ ↓

米国株が高安まちまちではっきりとしない中、
1ユーロが100円を割り99円台へと円高に動いていたため、
寄り付きは売り優勢のスタートに・・・。
特に電機・精密など輸出関連が売られ、
証券や海運なども弱含みで始まりました。

10時頃発表された中国の1月PMI(製造業購買担当者指数)は50.5。
PMIは50を上回ると景況の改善を、50を下回ると景況悪化を示します。
事前予想は49.5でしたので、中国景気は上向きとの楽観的見方が広がりました。

朝方弱かった海運を含め、機械株など中国関連株が切り返したのをきっかけに
幅広く押し目買いや買戻しが広がり、日経平均もプラスに転じています。

値上がりは1036銘柄、値下がり銘柄数は460です。

本格化してきた国内主要企業の決算内容は、総じて厳しい状態。
上値を買うには厳しいところです!
前場段階では中国のPMIを評価して、業績には目をつぶった形になっています。

日経平均は昨日の高値8836円に迫ってきていますので、
後場これを上抜けするだけの買いエネルギーがあるのか
それとも上値を抑える関門となってしまうのか注目しています。

今晩米国では1月のADP全米雇用報告、
そして1月のISM製造業総合景況指数の発表があります。
積極的に上値を買うには厳しい東京市場だが、NYダウに釣られて上がっていくのか?!
8780円を終値で割るまでは底堅い展開が続きますので参考にされたし!



ws0001113.png

大吉の本日の戦績 ・・・

8820円 ⇒ 8790円 『売り』 +30円 2枚 合計60000円

2月 TOTAL 60,000円

もう少し、早く、下がってくると予想していたのですが・・・

思ったよりも、長く掛かりましたね!


さて、本日も気になるNYダウです。

ws0001114.png

現在、125ドル程度 高いです。

やっぱり、少し、押しが入ると

すかさず切り返してきますね。


変化日まで、調整して欲しいのですが、、、


どうも、QE3がありそうなので、期待感から買われそうです。


逆に、ドル円は・・・

ws0001115.png

76.223円

このまま行くと、やっぱり、74円台方向ですね。

こちらも、同じくQE3の実施を織り込みに行っているのか?

2月は、おもしろい相場になりそうな予感ですね!



頑張りましょう!!!



お帰りは、こちらからお願いします。EXIT
  ↓ ↓ ↓                    ↓ ↓ ↓
  にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

ⅰ.フェニックス株式情報掲示板に参加希望の方は ⇒ 月間 閲覧申請
ⅱ.フェニックス株式情報掲示板に参加希望の方は ⇒ 月間 閲覧申請
ⅲ.上記の申請で自動返信メールが来なかった方は ⇒ 月間 閲覧申請



phoenixstock フェニックスの暴騰波動テクニカル分析
★ 情報+テクニカル分析で暴騰波動株を探せ!★

個別株のことなら・・・
大手証券会社から、海外ファンドまで情報網を持つ「フェニックス」に・・・
daikichistock n225mt5

フェニックスの寄り付き前予測 『本日の攻め方』 ↓ ↓ ↓

昨夜のNY市場は3日間の続落。
欧州債券市場ではポルトガルの国債利回りが急上昇するなど、
ユーロ懸念の再燃に加え、昨年12月の個人消費が思ったほどの
伸びを見せなかったことで米経済の先行きに対する楽観論もやや後退。
ダウ平均の終値は前週末比6ドル安の1万2653ドル。
ダウ平均は一時130ドル幅の下落を見て急戻しに転じていますから、
引け味は、そう悪くありません。
テクニカルコメントでも申し上げておりますように
1万2500ドルの値固めが必要なタイミングですのでここでの揉み合いは当然!
2月中旬まで1万2500ドルを挟んだ展開となるでしょう!
外国為替市場では円高が進んでいます。
対ドル相場は76円台前半と、昨年10月以来の円高水準を示現。
対ユーロも100円台前半と、円買いが優勢となっています。
先週までの円安波動はテクニカル的に嫌な戻り(円安)と申し上げた。
結果はやはり円高に・・・。
下値のメドはテクニカルコメントと夢株に書き込んでおりますので
会員様は今一度確認していてください。
日経平均は、「8780円」を割れば調整に入る。
外資系注文は3日連続の売り越し。

本日の日経先物の注目ポイントは、上 8820円。 下 8720円。
上値・下値を三日連続切り下げていることや1月19日・20日に
窓を空けていることを考えればここを試す展開と必然とわかる!
8820円を抜けば上に行くと割り切っていくなら
ここは売りで攻めていけるタイミングとなる。

・8790円があれば売り狙い。
 8790円 ⇒ 8740円 50円幅売り狙い。



ws0001111.png

大吉の本日の戦績 ・・・

8790円 ⇒ 8820円 『売り』 -30円 2枚 合計-60000円

1月 TOTAL 340,000円

本日は、完敗でした!

何も、申し上げることはございません。



さて、いよいよ2月相場。

大きな転換点を迎える可能性がある月です。


特に、為替・・・

2月~3月にかけて変化する可能性が高いと思っています。

実際は、アメリカ次第というところはありますが、・・・



今夜のNYダウは、

ws0001112.png

60ドル程度 安いです。

このまま、変化日まで調整してくれて

変化日、底打ち。

その後、上昇波動入り・・・

理想パターンなのですが!



ともあれ、2月相場、必死で頑張りましょう!!!





お帰りは、こちらからお願いします。EXIT
  ↓ ↓ ↓                    ↓ ↓ ↓
  にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

ⅰ.フェニックス株式情報掲示板に参加希望の方は ⇒ 月間 閲覧申請
ⅱ.フェニックス株式情報掲示板に参加希望の方は ⇒ 月間 閲覧申請
ⅲ.上記の申請で自動返信メールが来なかった方は ⇒ 月間 閲覧申請



phoenixstock フェニックスの暴騰波動テクニカル分析
★ 情報+テクニカル分析で暴騰波動株を探せ!★

個別株のことなら・・・
大手証券会社から、海外ファンドまで情報網を持つ「フェニックス」に・・・
daikichistock n225mt5
Profile

Phoenixnikkei225

Author:Phoenixnikkei225
フェニックスの
日経225先物テクニカル分析

phoenix.nikkei225@gmail.

ポイント価格の使い方

ポイント価格の上手な使い方講座

Calendar

01 | 2012/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -

Pop Up Links ♪♪♪

News

Archives

Category
Comment

当ブログに記載されている情報内容には万全を期していますが、その内容を保証するものではありません。掲載内容によって生じたいかなる損害についても、一切責任を負いかねますので予めご了承下さい。また、取引においての売買の最終判断は、くれぐれもご自身でお願い致します。

Total view

Search

本日の最強トレーダー

人気ブログランキング

ACCESS

MT4 indicators

☆Daikichi-Line   DL-1    DL-2
☆Daikichi-dB   D-dB01    D-dB02

Phoenix-Family

フェニックス・ファミリーへGO!
フェニックス株式掲示板
http://www.1kabu.info

hatena.png
パスワードが、届かない?

フェニックス通信
テクニカル勉強会

初心者の方を対象にテクニカルの勉強会を開催いたしております。

入室パスワードは、VIP-Roomと同じです。ご利用くださいませ!

会員様専用携帯登録

入室パスワードは、VIP-Roomと同じです。ご利用くださいませ!

日経225実況中継

n225.png

RSS feed
Link
Phoenix Totalcount

Since 2004.12.10

現在の運用ルール

①フェニックスの朝一コメント『本日の攻め方』を参考に各種の指標を判断材料としてトレード

②当日の9:20に発表されるポイント価格(1回目のみ)を利用したシステムトレードによる運用『501 30RETURNS』

過去実績

2011.04   +820,000
2011.03   +740,000
2011.02   +660,000
2011.01   +460,000
===================
20010合計 +9,220,000
===================
2010.12   +600,000
2010.11 +2,410,000
2010.10   +860,000
2010.09   +800,000
2010.08   +660,000
2010.07   +670,000
2010.06   +720,000
2010.05   +420,000
2010.04   +120,000
2010.03 +1,180,000
2010.02   +280,000
2010.01   +500,000
===================
2009合計 +7,380,000
===================
2009.12   +640,000
2009.11   +540,000
2009.10   +840,000
2009.09   +380,000
2009.08   +800,000
2009.07 +1,020,000
2009.06   +420,000
2009.05          0
2009.04   +700,000
2009.03   +160,000
2009.02 +1,000,000
2009.01   +880,000
===================
2008合計 +15,270,000
===================
2008.12 +1,380,000
2008.11   +920,000
2008.10 +1,300,000
2008.09 +1,560,000
2008.08   +660,000
2008.07 +1,340,000
2008.06 +2,160,000
2008.05 +1,360,000
2008.04   +880,000
2008.03 +1,350,000
2008.02 +1,160,000
2008.01 +1,200,000
===================
2007合計 +11,200,000
===================
2007.12 +1,160,000
2007.11 +1,040,000
2007.10 +1,120,000
2007.09   +480,000
2007.08 +1,200,000
2007.07 +1,370,000
2007.06   +580,000
2007.05   +690,000
2007.04 +1,080,000
2007.03  +950,000
2007.02  +930,000
2007.01  +600,000
===================

フェニックスの事前に算出されたポイント価格を元に大吉が運用した成績を公開しております。

世界最大級の仕手軍団