フェニックスの日経225先物:オプションテクニカル分析

出来高解析で日経225先物の動きをリアルタイムで分析しポイント価格を算出。


フェニックスの寄り付き前予測 『本日の攻め方』 ↓ ↓ ↓

週末のNY市場は、高安まちまちの値動きでした。
ダウ平均は74ドル安の1万2660ドルと安く終わりましたが、
ハイテク株の比率の高いナスダックは11ポイント高。
NY市場はダウ平均が昨年5月高値が見える水準まで戻すなか、
利食いを交えながら、循環物色の様相を呈している。
チャート的には昨年の7月7日の高値を1月26日に抜いてきたことから
目先達成感が出ている!!
ここでの調整は、上値を抜けてからの調整であるため形的には悪くない。
FOMCで異例の低金利政策を延長するとのコメントが出されたことを受けて、
ドル円相場は76円台後半と、やや円高気味に推移しています。
ただ、日経平均先物との連動性が指摘されるユーロ円は101円台を
保っていますから、本日は大きな混乱はないでしょう。
今週は色々と注目点の多い週です。
まず、アメリカは月に一度の雇用統計ウィーク。
そこに向け、連日のように、注目の経済指標が出てきます。
最近の米経済の復調気配がホンモノなのか、試されることになります。

日本では、今週より3月-12月期の決算発表が本格化します。
週前半のスケジュールを見ると、30日に京セラ、三井住友、富士フイルム、
31日にホンダ、みずほ、東芝、コマツ、三菱商事、
2月1日に三菱UFJ、野村、武田といったところが発表を予定。
円高で輸出企業に収益を下方修正する銘柄が目立ちますが、
これまでのところ、予想より悪い決算や修正が出ても
いったん「出尽くし」的な反応を見せるケースが多いようです。
しかし、それでも、決算銘柄、ことに輸出株に関しては
「蓋を開けて見ないことには、分からない」といった意識は残ります。
為替のシグナルがまだ売りのままであることや
2月の重要変化日を考えても主力株は押し目を待ちたいタイミングです。
個別株の一本釣りをしながら、安いところだけ主力株は狙うという手法がベスト!

ということで、決算控えで輸出株を買いにくいとなると、
物色の流れは復興関連を中心とする内需寄りの中低位株に
シフトしてくるのではないかと思います。
引き続き復興関連株(日成ビルド等)に要注目です。
今夜発表される個人所得、31日のケース・シラー米住宅価格指数、
1日のADP雇用統計と、米国では連日のように重要指標が発表されますから、
オーバーナイトに対する警戒から資金の流れは引き続き慌ただしいものが想定されます。
日経先物は、8780円を終値で割ってくれば調整に入りますので参考にされたし!

本日の日経先物の注目ポイントは、上 8860円。 下 8750円。

・8860円があれば売り狙い。
 8860円 ⇒ 8820円 40円幅売り狙い。



『昼コメント』 ↓ ↓ ↓

全般、小安く始まった後はもみ合いの相場展開となっています。
今週から決算発表が本格化するとあって模様眺めムードが強く
市場エネルギーも縮小気味です。

前引けの日経平均は54円安の8787円。
出来高は8315万株。売買代金4467億円。
騰落銘柄数は上昇672、下降・789となっています。

先週までの相場で、景気敏感色が強いセクターやテーマを、
小型株から主力大型株まで一渡り買い尽くした感があるためか
全般やや焦点ぼけの傾向が出ています。

ちなみに、前場の上昇率トップは保険で、次が証券。
このあたりも、証券市場の先行きを楽観してというよりも、
出遅れ感を頼りに、消去法的な感覚で浮上した印象が感じられます。

後場も、方向感が定まらない相場展開が予想されます。
今週は、海外が米雇用統計、国内が決算発表本格化で
極めて動きにくい状況にあります。
個別株の流動性を考えれば弱気になる必要はありませんが
三分の一押し価格を割ってきた銘柄や、下値ポイントを割ってきた銘柄は
素直に売却し、次の銘柄に資金をシフトさせていきましょう。

日経先物は、注目の8780円どころでもみ合い。
かなり意識していることが分かります!
8770円と瞬間割ってからの切り返しがなかったことを考えると
8780円を近いうちに割ってくると考えるのが妥当。

月末ともありドレッシング買いを考慮しなければいけませんが
騰落レシオも120P超えとなっていることから買いが入ってくれば
それに当ててくる機関投資家がいるでしょう。
8700円どころまで、とりあえず調整と見ます。
主力株は、押し目を待ちましょう!
個別株は基本どおりに三分の一押し価格等を参考にしましょう

買っていいタイミングか分からない方は、遠慮なくお聞き下さい。
ただ同じ質問をされると困りますので検索で過去のコメントを
確認してからお聞き下さい☆



ws0001110.png

大吉の本日の戦績 ・・・

ノートレードでした。


早いもので、もう1月が終わります。

あっと言う間に過ぎて行った。

そんな感じです。


新年スタートは、「ギリシャ問題」

最終的には、現在のような形になってくるであろうと予測はしておりましたが

やはり、現実を見てみないと、行動には移せないものですね!

「次はポルトガルか?」

「次はポルトガル」を意識する投資家、追加支援は必至との見方

[ロンドン 27日 ロイター]

 ポルトガルの株式と債券が売り込まれている。

ギリシャの次はポルトガルで、追加支援なしにはデフォルト(債務不履行)は避けられないとの見方が背景だ。



しかしまあ~

ヨーロッパにはたくさんの子豚さんがいらっしゃるものですね。

結果は同じことですが・・・


さて

2月・・・   フェニックス先生によれば・・・

大転換予想の2月です。




底値を虎視眈々と狙います。


超・楽しみですね!



頑張りましょう!!!

お帰りは、こちらからお願いします。EXIT
  ↓ ↓ ↓                    ↓ ↓ ↓
  にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

フェニックス株式投資情報ポータルサイト への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

フェニックス:日経225倶楽部 への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版
株式情報:閲覧申請

フェニックス株式投資情報


フェニックスでは、毎月ごとに
閲覧申請をお願いしています。


ご利用規約

Profile

Phoenixnikkei225

Author:Phoenixnikkei225
フェニックスの
日経225先物テクニカル分析

phoenix.nikkei225@gmail.

ポイント価格の使い方

ポイント価格の上手な使い方講座

Calendar

12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Pop Up Links ♪♪♪

News

Archives

Category
Comment

当ブログに記載されている情報内容には万全を期していますが、その内容を保証するものではありません。掲載内容によって生じたいかなる損害についても、一切責任を負いかねますので予めご了承下さい。また、取引においての売買の最終判断は、くれぐれもご自身でお願い致します。

Total view

Search

本日の最強トレーダー

人気ブログランキング

ACCESS

MT4 indicators

☆Daikichi-Line   DL-1    DL-2
☆Daikichi-dB   D-dB01    D-dB02

日経225:閲覧申請

フェニックス:日経225倶楽部


日経225倶楽部は、毎月ごとに
閲覧申請をお願いしています。


ご利用規約

MT-5倶楽部
テクニカル勉強会

初心者の方を対象にテクニカルの勉強会を開催いたしております。

入室パスワードは、VIP-Roomと同じです。ご利用くださいませ!

会員様専用携帯登録

入室パスワードは、VIP-Roomと同じです。ご利用くださいませ!

RSS feed
Link
Phoenix Totalcount

Since 2004.12.10

現在の運用ルール

①フェニックスの朝一コメント『本日の攻め方』を参考に各種の指標を判断材料としてトレード

②当日の9:20に発表されるポイント価格(1回目のみ)を利用したシステムトレードによる運用『501 30RETURNS』

過去実績

2011.04   +820,000
2011.03   +740,000
2011.02   +660,000
2011.01   +460,000
===================
20010合計 +9,220,000
===================
2010.12   +600,000
2010.11 +2,410,000
2010.10   +860,000
2010.09   +800,000
2010.08   +660,000
2010.07   +670,000
2010.06   +720,000
2010.05   +420,000
2010.04   +120,000
2010.03 +1,180,000
2010.02   +280,000
2010.01   +500,000
===================
2009合計 +7,380,000
===================
2009.12   +640,000
2009.11   +540,000
2009.10   +840,000
2009.09   +380,000
2009.08   +800,000
2009.07 +1,020,000
2009.06   +420,000
2009.05          0
2009.04   +700,000
2009.03   +160,000
2009.02 +1,000,000
2009.01   +880,000
===================
2008合計 +15,270,000
===================
2008.12 +1,380,000
2008.11   +920,000
2008.10 +1,300,000
2008.09 +1,560,000
2008.08   +660,000
2008.07 +1,340,000
2008.06 +2,160,000
2008.05 +1,360,000
2008.04   +880,000
2008.03 +1,350,000
2008.02 +1,160,000
2008.01 +1,200,000
===================
2007合計 +11,200,000
===================
2007.12 +1,160,000
2007.11 +1,040,000
2007.10 +1,120,000
2007.09   +480,000
2007.08 +1,200,000
2007.07 +1,370,000
2007.06   +580,000
2007.05   +690,000
2007.04 +1,080,000
2007.03  +950,000
2007.02  +930,000
2007.01  +600,000
===================

フェニックスの事前に算出されたポイント価格を元に大吉が運用した成績を公開しております。

世界最大級の仕手軍団