フェニックスの日経225先物:オプションテクニカル分析

出来高解析で日経225先物の動きをリアルタイムで分析しポイント価格を算出。


お詫び・・・

トラブル発生のため、『本日の攻め方』を配信させていただくことができませんでした。

大変、申し訳ございませんでした。






本日のポイント価格

9時25分

上 8920円。 下 8810円


8780円を割ってくれば、調整に入ります。
ここを割らない限りは超短期波動はまだ上のままです。




『昼コメント』 ↓ ↓ ↓

本日は朝一コメントを送ることが出来ず、
本当に申し訳ございませんでした!

ゼロ金利政策の延長を決めたFOMCを発表を受けて
昨日のNY市場は昨年5月以来の高値で引け。
二つ目の買いシグナルが点灯してくるかに次は注目となります!!

前引けの日経平均は36円安の8847円。
出来高は11億230万株。売買代金5168億円。
騰落銘柄数は上昇・590、下降・866となっています。

春節でアジアの主要市場がクローズとなるなか、
ザラバ中、唯一の手がかりになっている為替はドル円が77円台後半、
ユーロ円が101円台後半でもみ合い。

朝高で始まった自動車などの輸出株も、その後は、伸び足に欠ける展開でした。
トヨタは小高く終わりましたが、日産は前引けマイナスとまちまち・・・。
こうしたなか、今日は、小型鉄鋼株や非鉄株にアクセントが付きました。
日本金属が東証1部前場の値上がり率でトップとなったほか、
日金工、冶金工といったところが値を上げています。
こうした銘柄の共通項は、ステンレスを手がけるメーカーである点。
高炉でも、ステンレスに特色を持つ日新製鋼が人気を集めていました。

ニュースをチェックしても、特別材料が出ている訳ではありません。
ステンレスは、建設、住宅など分野で幅広く使われる素材ですから、
復興関連人気の一角として、見直し買いを集めているようです。
循環物色が続いている!

後場は、もみ合いの展開を想定。
日経平均は16日の安値8378円から短期で500円以上上昇、
また、日程的に週末が気になるタイミングですから為替などのちょっとしたフレで
利食い先行の流れが広がる可能性があると見ています。

本日の値上がりに入った銘柄の多くが上髭となっている!
これは資金の流れが続かなくなってきていることが読み取れる。
押さないと上がれない状態に入ってくている
昨日のアドバイスで蝶理についてコメントしたが
三分の一押し価格を調整した後の戻りを見て下さい。
基本に忠実にトレードすれば益は普通に出ます!
数打てば当たる☆10銘柄中、7銘柄成功している相場展開です。
日本橋梁をはじめ、多くの縦上がり銘柄の初押しを買った方は
かなりの利益が出ているはずである。

上値追いも結構だが、縦上がりの初押しを狙うほうがリスクも少なく簡単である。
今年はこういう上げ方をよくするでしょうから、今のうちに投資技術を上げておきましょう!
初押しを買い狙いし、メドを割れば売る。
切り返しが弱ければ半分はすぐに撤退!!
ルールを決めれば本当に簡単なそうな展開です。
益が出ていないという方は、トレードのやり方が間違っているということです。
全業種のうち、上がっていないのは薬品株だけ!
9割の銘柄が上がっているのですから、益が出ないということはないはずである。

上値ポイントを抜ければ安心して、押し目を買い狙い。
半値押し・三分の一押し価格の使い方が分からない方は
遠慮なく、お聞き下さいね☆
恥は一時。知らぬは一生の損です!!
昼からもがんばりましょう。



ws0001106.png

本日の大吉の戦績・・・

様子見でした。



さて、気になる為替ですが・・・

FOMCの発表を受けて、少し円高が進んでいます。

ws0001107.png

本当は、「アメリカのエネルギー政策」について書こうと思っていたのですが、

急遽、FOMCの発表の内容で、1番、気になったことを書きたいと思います。

それは、「QE3」が、やっぱり、実施されそうなことです。

米FRB、2014年終盤まで異例の低金利維持へ:識者はこうみる

●QE3期待強まり、ドル安になりやすい

<野村証券 金融市場調査部 チーフ為替ストラテジスト 池田雄之輔氏>

FOMCの声明文は予想以上にハト派色が強かった。

為替市場はこの点に最も強く反応し、ドル売りが進んだ。

その後発表された経済予測でも、最近の指標改善にも関わらず、

12―13年にかけての成長率見通しが引き下げられている。 

楽観的な見通しを公表すると追加緩和に踏み込みにくいという判断もあるのだろう。

いずれにせよ、12年前半にも量的緩和第3弾(QE3)が実施される可能性は高いと見ている。

QE3への期待が広がれば、市場のセンチメントはリスクオフに傾き、

ドル売りにつながりやすいうえ、他国との金利差が圧縮されるという側面からも、

ドル安の流れにつながりやすい。



個人的には、同じ意見です。

ドル円も、もう少し、この部分に反応して「円高」に振ってくるかな? とも、考えておりましたが

あまり、反応が無かったような気がします。

市場は、「QE3」に対して時期尚早と判断しているのか?

あるいは、すでに、ある程度の部分を織り込んでいるのか?

もう少し、見極めたいと思います。


「QE3」の実施が円高の最終局面になることは間違いありません。

市場が、ある程度、織り込んでいるとすれば、実際に円高が進んでも

やはり、74円台までになるのではないでしょうか?


為替と言うものは、面白いもので、「底打ち」を確認すれば

必ず、反転します。


「コツン!」という 音が聞こえたら、間違いなく方向転換です。

目標は90円台。


面白くなってきました。

頑張りましょう!!!






お帰りは、こちらからお願いします。EXIT
  ↓ ↓ ↓                    ↓ ↓ ↓
  にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

フェニックス株式投資情報ポータルサイト への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

フェニックス:日経225倶楽部 への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版
[edit]
株式情報:閲覧申請

フェニックス株式投資情報


フェニックスでは、毎月ごとに
閲覧申請をお願いしています。


ご利用規約

Profile

Phoenixnikkei225

Author:Phoenixnikkei225
フェニックスの
日経225先物テクニカル分析

phoenix.nikkei225@gmail.

ポイント価格の使い方

ポイント価格の上手な使い方講座

Calendar

12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Pop Up Links ♪♪♪

News
Archives

Category
Comment

当ブログに記載されている情報内容には万全を期していますが、その内容を保証するものではありません。掲載内容によって生じたいかなる損害についても、一切責任を負いかねますので予めご了承下さい。また、取引においての売買の最終判断は、くれぐれもご自身でお願い致します。

Total view

Search

本日の最強トレーダー

人気ブログランキング

ACCESS

MT4 indicators

☆Daikichi-Line   DL-1    DL-2
☆Daikichi-dB   D-dB01    D-dB02

日経225:閲覧申請

フェニックス:日経225倶楽部


日経225倶楽部は、毎月ごとに
閲覧申請をお願いしています。


ご利用規約

Spearman
MT-5倶楽部
テクニカル勉強会

初心者の方を対象にテクニカルの勉強会を開催いたしております。

入室パスワードは、VIP-Roomと同じです。ご利用くださいませ!

会員様専用携帯登録

入室パスワードは、VIP-Roomと同じです。ご利用くださいませ!

RSS feed
Link
Phoenix Totalcount

Since 2004.12.10

現在の運用ルール

①フェニックスの朝一コメント『本日の攻め方』を参考に各種の指標を判断材料としてトレード

②当日の9:20に発表されるポイント価格(1回目のみ)を利用したシステムトレードによる運用『501 30RETURNS』

過去実績

2011.04   +820,000
2011.03   +740,000
2011.02   +660,000
2011.01   +460,000
===================
20010合計 +9,220,000
===================
2010.12   +600,000
2010.11 +2,410,000
2010.10   +860,000
2010.09   +800,000
2010.08   +660,000
2010.07   +670,000
2010.06   +720,000
2010.05   +420,000
2010.04   +120,000
2010.03 +1,180,000
2010.02   +280,000
2010.01   +500,000
===================
2009合計 +7,380,000
===================
2009.12   +640,000
2009.11   +540,000
2009.10   +840,000
2009.09   +380,000
2009.08   +800,000
2009.07 +1,020,000
2009.06   +420,000
2009.05          0
2009.04   +700,000
2009.03   +160,000
2009.02 +1,000,000
2009.01   +880,000
===================
2008合計 +15,270,000
===================
2008.12 +1,380,000
2008.11   +920,000
2008.10 +1,300,000
2008.09 +1,560,000
2008.08   +660,000
2008.07 +1,340,000
2008.06 +2,160,000
2008.05 +1,360,000
2008.04   +880,000
2008.03 +1,350,000
2008.02 +1,160,000
2008.01 +1,200,000
===================
2007合計 +11,200,000
===================
2007.12 +1,160,000
2007.11 +1,040,000
2007.10 +1,120,000
2007.09   +480,000
2007.08 +1,200,000
2007.07 +1,370,000
2007.06   +580,000
2007.05   +690,000
2007.04 +1,080,000
2007.03  +950,000
2007.02  +930,000
2007.01  +600,000
===================

フェニックスの事前に算出されたポイント価格を元に大吉が運用した成績を公開しております。

世界最大級の仕手軍団