フェニックスの日経225先物:オプションテクニカル分析

出来高解析で日経225先物の動きをリアルタイムで分析しポイント価格を算出。



予想以上に、戻してきているな! という感覚を持って

市場を見ている大吉です。



フェニックスの寄り付き前予測 『本日の攻め方』 ↓ ↓ ↓

昨夜のNY市場は続伸歩調。住宅市況の改善に加え、
半導体需要の回復期待からTIなどの同関連株が相場をけん引しています。
ダウ平均は96ドル高の1万2578ドルで、昨年7月25日以来、約半年ぶりの高値。
ハイテク株の多いナスダックは41ポイント高の2769ポイントと
ダウ平均を大きく上回る1.5%の上昇となっていました。
欧州株も、総じて堅調推移でした。ユーロ円も98円台後半と、円高一服。
ドル円は76円台後半でもみ合っています。
NY株・先物高・ユーロ安と三つの指標材料がありますから
本日の東京市場は寄り付き堅調な展開となることが予想されます。
物色の流れに目を転じると、年初来、集中人気を集めてきた
低位の復興関連株が一服商状となっています。
海外市場や外為市場の落ち着きを受けて、これまで物色の圏外に置かれてきた
主力銘柄にリバウンド取りの動きが強まったためです。
資金の一部は、大きな利が出ている復興関連株を一部利喰って、
主力株のリバウンド狙いにシフトしているようです。
外部環境が多少変化していますから、本日もこうした動きが継続する可能性があります。
もちろん、復興には目先だけで20兆円規模のおカネがつぎ込まれる訳ですから、
これで復興関連の相場が終わるわけではありません。
しかし、市場は、他にも「浮気」したがっていますから、
社名に「建設」の二文字が入れば、何でも上がるといった状況ではなくなる
のではないかと思います。復興関連株は、こうした動きを経ながら
より妙味のある銘柄をセレクトする選別戦的な様相を強めるのではないかと思います。
外資系注文は11日連続の売り越し。
本日は、業績を上方修正してきた津田駒(6217)に注目ですね☆
180円どころを買えた方はおめでとうでした!

本日の日経先物の注目ポイントは、上 8620円。 下 8560円。
8620円を抜けてくれば8670円方向となります!
8620円を抜けなければ日中足から見れば次第に売りが出てくるでしょう。
売り狙いをしている方は、8620円に注目です。

・8610円があれば売り狙い。8640円がロスカット値。
 8610円 ⇒ 8570円 40円幅売り狙い。



『昼コメント』 ↓ ↓ ↓

NY株高・対ユーロでの円高一服を受けて、大幅続伸歩調となっています。
前引けの日経平均は114円高の8665円。
この時点で発会の終値8560円を大きく超えてきています。
騰落銘柄数は上昇・1099、下降・399。
出来高は12億115万株と、20億株を超えてきそうな勢い。
売買代金も5905億円と1兆円超のペースです。

本日の上伸を受けて、日足パターンに変化が出ています。
8400円に大きな下値抵抗値を形成したことにより上値を試す展開となる!
BOX相場の見方に変わりはないが、BOX上限値である8800円を試す展開へ!

昨日、波乱商状を示した復興関連株にもすかさず押し目買いが流入してきました。
連続ストップ高の日本橋梁は別格として、宮地エンジ、PS三菱、高田機工といった小
型の橋梁株が上昇率上位に顔を揃えています。
また、米国での半導体株高を受けてSUMCO・アドバンテストも値を飛ばし
さらに、航空機受注の拡大をはやして大チタなどのチタン株や
炭素繊維を手がける銘柄が買われるといった具合に、
復興関連以外に、新たな物色の軸足も見え始めています。

円安一服を受けて、自動車株を始めする輸出株にも見直す動きが出ています。
今日の動きを引き金に、循環物色の流れが出てくれば、
全体相場はさらに暖かさを増すのではないかと思います。

昨日一呼吸入れた上海株をはじめ、アジアの株式も堅調な寄り付き模様です。
全般は、後場も、このまま高値圏での推移を想定します。
ただ、相場に陽転の気配が見えているとはいえ全体の動きが
海外株価の動静に左右される構図に変わりはありません。
今夜はスペイン国債の入札も控えていますし、引き続きいつでも撤収できる
スタンスと株数で臨むべき局面だと思います。
国債入札前にユーロを買い戻していることから思惑あり!
入札前に上げる前のパターンと同じ。
個別株も上値追いは結構ですが、なるべく初押しを狙っていくようにしましょう!
そのほうがリスクも少なくしっかりと益を出せていけますので・・・。



ws0001095.png

本日の大吉の戦績・・・

ノートレードでした。

さすがに、寄り付き後の強さを見ていると『売』れませんでした。


さて・・・

問題は、この戻りが終了する時点を模索する段階に入ってくると思います。

確かに、市場全体に安心感の広がりを感じます。

ただ、この安心感がどこまで続くのか?

そこが問題ですね!


やはり、ヒントは為替にあると思っております。

ws0001096.png

ユーロドルの週足チャートです。

個人的な考えで申し訳ございません・・・

今回のユーロ危機が、リーマンショック級になるのか? という疑問について

思ったよりも冷静に見ていられたのは、

『ユーロがドルに対して暴落しなかった。』という点です。


しかし、円と比較してみると・・・

ドルは円に対して安値更新。

ws0001097.png

ユーロも円に対して安値更新。

ws0001098_20120120083219.png

本来、ユーロ発の危機であるとするならば、

ユーロはドルに対しても、もっと下げていても良かったのではないか?

そんな疑問が、残っています。


まだ、すべての結果が出たわけではないので、結論を出すことは出来ませんが

今後の動向は、やはり、為替から紐解く方法が

1番 理解しやすいような気がしています。


市場が伸びる段階に入ったのであれば、利益確定できるチャンスは

いくらでもやってきますので、

利が乗った銘柄は、素早く回転させる投資方法がBESTであると思います。


2月は、そういう観点から

下げた場面があれば、確実に拾いに行く時であると思っています。


頑張りましょう!!!




お帰りは、こちらからお願いします。EXIT
  ↓ ↓ ↓                    ↓ ↓ ↓
  にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

フェニックス株式投資情報ポータルサイト への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

フェニックス:日経225倶楽部 への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版
株式情報:閲覧申請

フェニックス株式投資情報


フェニックスでは、毎月ごとに
閲覧申請をお願いしています。


ご利用規約

Profile

Phoenixnikkei225

Author:Phoenixnikkei225
フェニックスの
日経225先物テクニカル分析

phoenix.nikkei225@gmail.

ポイント価格の使い方

ポイント価格の上手な使い方講座

Calendar

12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Pop Up Links ♪♪♪

News
Archives

Category
Comment

当ブログに記載されている情報内容には万全を期していますが、その内容を保証するものではありません。掲載内容によって生じたいかなる損害についても、一切責任を負いかねますので予めご了承下さい。また、取引においての売買の最終判断は、くれぐれもご自身でお願い致します。

Total view

Search

本日の最強トレーダー

人気ブログランキング

ACCESS

MT4 indicators

☆Daikichi-Line   DL-1    DL-2
☆Daikichi-dB   D-dB01    D-dB02

日経225:閲覧申請

フェニックス:日経225倶楽部


日経225倶楽部は、毎月ごとに
閲覧申請をお願いしています。


ご利用規約

Spearman
MT-5倶楽部
テクニカル勉強会

初心者の方を対象にテクニカルの勉強会を開催いたしております。

入室パスワードは、VIP-Roomと同じです。ご利用くださいませ!

会員様専用携帯登録

入室パスワードは、VIP-Roomと同じです。ご利用くださいませ!

RSS feed
Link
Phoenix Totalcount

Since 2004.12.10

現在の運用ルール

①フェニックスの朝一コメント『本日の攻め方』を参考に各種の指標を判断材料としてトレード

②当日の9:20に発表されるポイント価格(1回目のみ)を利用したシステムトレードによる運用『501 30RETURNS』

過去実績

2011.04   +820,000
2011.03   +740,000
2011.02   +660,000
2011.01   +460,000
===================
20010合計 +9,220,000
===================
2010.12   +600,000
2010.11 +2,410,000
2010.10   +860,000
2010.09   +800,000
2010.08   +660,000
2010.07   +670,000
2010.06   +720,000
2010.05   +420,000
2010.04   +120,000
2010.03 +1,180,000
2010.02   +280,000
2010.01   +500,000
===================
2009合計 +7,380,000
===================
2009.12   +640,000
2009.11   +540,000
2009.10   +840,000
2009.09   +380,000
2009.08   +800,000
2009.07 +1,020,000
2009.06   +420,000
2009.05          0
2009.04   +700,000
2009.03   +160,000
2009.02 +1,000,000
2009.01   +880,000
===================
2008合計 +15,270,000
===================
2008.12 +1,380,000
2008.11   +920,000
2008.10 +1,300,000
2008.09 +1,560,000
2008.08   +660,000
2008.07 +1,340,000
2008.06 +2,160,000
2008.05 +1,360,000
2008.04   +880,000
2008.03 +1,350,000
2008.02 +1,160,000
2008.01 +1,200,000
===================
2007合計 +11,200,000
===================
2007.12 +1,160,000
2007.11 +1,040,000
2007.10 +1,120,000
2007.09   +480,000
2007.08 +1,200,000
2007.07 +1,370,000
2007.06   +580,000
2007.05   +690,000
2007.04 +1,080,000
2007.03  +950,000
2007.02  +930,000
2007.01  +600,000
===================

フェニックスの事前に算出されたポイント価格を元に大吉が運用した成績を公開しております。

世界最大級の仕手軍団