フェニックスの日経225先物取引テクニカル分析

出来高解析で日経225先物の動きをリアルタイムで分析。


フェニックスの寄り付き前予測 『本日の攻め方』 ↓ ↓ ↓

週末のNY市場は、高安まちまちの値動きでした。
ダウ平均は74ドル安の1万2660ドルと安く終わりましたが、
ハイテク株の比率の高いナスダックは11ポイント高。
NY市場はダウ平均が昨年5月高値が見える水準まで戻すなか、
利食いを交えながら、循環物色の様相を呈している。
チャート的には昨年の7月7日の高値を1月26日に抜いてきたことから
目先達成感が出ている!!
ここでの調整は、上値を抜けてからの調整であるため形的には悪くない。
FOMCで異例の低金利政策を延長するとのコメントが出されたことを受けて、
ドル円相場は76円台後半と、やや円高気味に推移しています。
ただ、日経平均先物との連動性が指摘されるユーロ円は101円台を
保っていますから、本日は大きな混乱はないでしょう。
今週は色々と注目点の多い週です。
まず、アメリカは月に一度の雇用統計ウィーク。
そこに向け、連日のように、注目の経済指標が出てきます。
最近の米経済の復調気配がホンモノなのか、試されることになります。

日本では、今週より3月-12月期の決算発表が本格化します。
週前半のスケジュールを見ると、30日に京セラ、三井住友、富士フイルム、
31日にホンダ、みずほ、東芝、コマツ、三菱商事、
2月1日に三菱UFJ、野村、武田といったところが発表を予定。
円高で輸出企業に収益を下方修正する銘柄が目立ちますが、
これまでのところ、予想より悪い決算や修正が出ても
いったん「出尽くし」的な反応を見せるケースが多いようです。
しかし、それでも、決算銘柄、ことに輸出株に関しては
「蓋を開けて見ないことには、分からない」といった意識は残ります。
為替のシグナルがまだ売りのままであることや
2月の重要変化日を考えても主力株は押し目を待ちたいタイミングです。
個別株の一本釣りをしながら、安いところだけ主力株は狙うという手法がベスト!

ということで、決算控えで輸出株を買いにくいとなると、
物色の流れは復興関連を中心とする内需寄りの中低位株に
シフトしてくるのではないかと思います。
引き続き復興関連株(日成ビルド等)に要注目です。
今夜発表される個人所得、31日のケース・シラー米住宅価格指数、
1日のADP雇用統計と、米国では連日のように重要指標が発表されますから、
オーバーナイトに対する警戒から資金の流れは引き続き慌ただしいものが想定されます。
日経先物は、8780円を終値で割ってくれば調整に入りますので参考にされたし!

本日の日経先物の注目ポイントは、上 8860円。 下 8750円。

・8860円があれば売り狙い。
 8860円 ⇒ 8820円 40円幅売り狙い。



『昼コメント』 ↓ ↓ ↓

全般、小安く始まった後はもみ合いの相場展開となっています。
今週から決算発表が本格化するとあって模様眺めムードが強く
市場エネルギーも縮小気味です。

前引けの日経平均は54円安の8787円。
出来高は8315万株。売買代金4467億円。
騰落銘柄数は上昇672、下降・789となっています。

先週までの相場で、景気敏感色が強いセクターやテーマを、
小型株から主力大型株まで一渡り買い尽くした感があるためか
全般やや焦点ぼけの傾向が出ています。

ちなみに、前場の上昇率トップは保険で、次が証券。
このあたりも、証券市場の先行きを楽観してというよりも、
出遅れ感を頼りに、消去法的な感覚で浮上した印象が感じられます。

後場も、方向感が定まらない相場展開が予想されます。
今週は、海外が米雇用統計、国内が決算発表本格化で
極めて動きにくい状況にあります。
個別株の流動性を考えれば弱気になる必要はありませんが
三分の一押し価格を割ってきた銘柄や、下値ポイントを割ってきた銘柄は
素直に売却し、次の銘柄に資金をシフトさせていきましょう。

日経先物は、注目の8780円どころでもみ合い。
かなり意識していることが分かります!
8770円と瞬間割ってからの切り返しがなかったことを考えると
8780円を近いうちに割ってくると考えるのが妥当。

月末ともありドレッシング買いを考慮しなければいけませんが
騰落レシオも120P超えとなっていることから買いが入ってくれば
それに当ててくる機関投資家がいるでしょう。
8700円どころまで、とりあえず調整と見ます。
主力株は、押し目を待ちましょう!
個別株は基本どおりに三分の一押し価格等を参考にしましょう

買っていいタイミングか分からない方は、遠慮なくお聞き下さい。
ただ同じ質問をされると困りますので検索で過去のコメントを
確認してからお聞き下さい☆



ws0001110.png

大吉の本日の戦績 ・・・

ノートレードでした。


早いもので、もう1月が終わります。

あっと言う間に過ぎて行った。

そんな感じです。


新年スタートは、「ギリシャ問題」

最終的には、現在のような形になってくるであろうと予測はしておりましたが

やはり、現実を見てみないと、行動には移せないものですね!

「次はポルトガルか?」

「次はポルトガル」を意識する投資家、追加支援は必至との見方

[ロンドン 27日 ロイター]

 ポルトガルの株式と債券が売り込まれている。

ギリシャの次はポルトガルで、追加支援なしにはデフォルト(債務不履行)は避けられないとの見方が背景だ。



しかしまあ~

ヨーロッパにはたくさんの子豚さんがいらっしゃるものですね。

結果は同じことですが・・・


さて

2月・・・   フェニックス先生によれば・・・

大転換予想の2月です。




底値を虎視眈々と狙います。


超・楽しみですね!



頑張りましょう!!!

お帰りは、こちらからお願いします。EXIT
  ↓ ↓ ↓                    ↓ ↓ ↓
  にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

ⅰ.フェニックス株式情報掲示板に参加希望の方は ⇒ 月間 閲覧申請
ⅱ.フェニックス株式情報掲示板に参加希望の方は ⇒ 月間 閲覧申請
ⅲ.上記の申請で自動返信メールが来なかった方は ⇒ 月間 閲覧申請



phoenixstock フェニックスの暴騰波動テクニカル分析
★ 情報+テクニカル分析で暴騰波動株を探せ!★

個別株のことなら・・・
大手証券会社から、海外ファンドまで情報網を持つ「フェニックス」に・・・
daikichistock n225mt5

前ページの記事に、追加で、記事を書こうかなとも思ったのですが・・・

少し、頭においていただきたい内容でしたので

別途「PS」として追記させていただきます。




米国のシェールガス大増産、ドル高・円安要因との見方

http://jp.reuters.com/
article/topNews/idJPTYE81K0YX20120127?sp=true


[東京 27日 ロイター]

 新型天然ガスとして期待されるシェールガスが米国経済のけん引役となり、

ドル高・円安要因にもなり得るとの見方が一部市場関係者の間で浮上しつつある。

米国が大増産を進めることで中東産原油の輸入が減少、

エネルギー自給率が高まることが経常収支の改善につながるとの連想からだ。





「アメリカがLNG純輸出国へ」変化できる可能性が出てきたと言うこと!

つまり、アメリカの計上収支の改善が期待できるということです。



2012年の世界経済は欧州ソブリン危機が破局的に展開しないならば、

シェールガス開発を軸とした米国経済が中国とともにけん引役になると指摘。

米国のエネルギー自給率が高まれば、

「経常収支の改善効果もありドルを下支えする」との見方を示した。

政府・日銀関係者の一部からも同様の見解が聞かれる。



このように記事中にもありますが、仮に、「QE3」が実施されたとしても74円辺りで

落ち着くのではないか?

そのような予測が出てくるのは、このようなことからです。



実際のドル円のバランスがどのようになるかは、解りません。

しかし、アメリカが確実に復活できる唯一のものであると思っています。


週末、お時間のあるファミリーの方はお読みいただければと思って掲載させていただきました。

そして・・・

その次に来る「海洋シェールガス開発」

これが、日本で稼動し始めると、日本の将来も、少しは、明るくなります。


この件は、また、別途、記したいと思います。





お帰りは、こちらからお願いします。EXIT
  ↓ ↓ ↓                    ↓ ↓ ↓
  にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

ⅰ.フェニックス株式情報掲示板に参加希望の方は ⇒ 月間 閲覧申請
ⅱ.フェニックス株式情報掲示板に参加希望の方は ⇒ 月間 閲覧申請
ⅲ.上記の申請で自動返信メールが来なかった方は ⇒ 月間 閲覧申請



phoenixstock フェニックスの暴騰波動テクニカル分析
★ 情報+テクニカル分析で暴騰波動株を探せ!★

個別株のことなら・・・
大手証券会社から、海外ファンドまで情報網を持つ「フェニックス」に・・・
daikichistock n225mt5

フェニックスの寄り付き前予測 『本日の攻め方』 ↓ ↓ ↓

米国株式は、好調な企業決算やFOMCが2014年まで
低金利を維持する方針を示したことを好感して、
朝方は小高く始まりましたが、12月の景気先行指数や
新築住宅販売件数が相次いで市場予想を下回り、
利益確定の売りが広がりました。
上院で連邦債務上限の引き上げ投票が否決されたことや、
長引くギリシャ債務の減免交渉を見極めたいとするムードもあり
マイナスに転じて引けています。
NYダウは昨年4月29日に付けたリーマン・ショック後の高値を
一時上回る場面もありましたが、大引けは22ドル安の
1万2734ドルとなっています。

高値水準にあって比較的値保ちが良かったのは、
世界景気の敏感株とも言われる建設機械大手キャタピラーの
四半期決算が58%増益と市場予想を大きく上回ったことが背景にあるようで、
日本の建機株などに良い影響を与えそうです。
為替は1ドル=77円50銭どころ、1ユーロ=101円50銭と
若干円高気味に推移しているようですので、週末の東京市場は
「押し目買い」と「利益確定売り」が交錯し、一進一退の展開が想定されます。
今晩米国では10~12月のGDP速報や、1月消費者信頼感指数が
発表されるため、積極的には動き辛いです。
外資系注文は2営業日ぶりの売り越し。
個別株にそろそろ一循環が出ておりますので、
極力押し目を狙うように心掛けていきましょう!

本日の日経先物の注目ポイントは、上 8900円。 下 8770円。
チャートパターンから本日は陰線を形成してくる可能性が高い。
8860円以上で寄ってきた場合は、基本的に売り優先で!!

・8890円があれば売り狙い。8920円がロスカット値。
 8890円 ⇒ 8850円 40円幅売り狙い。



『昼コメント』 ↓ ↓ ↓

米国株は小幅安、CME日経先物は小幅高で
寄り付き前の相場環境は方向感に乏しく
東京市場は小動きのスタートとなりました。

米国景気の先行きに慎重な見方が広がったことから、
円が対ドルでやや強含んでいることもあり、
輸出関連株が利益確定の売りに押されている一方
原油や金など商品価格が上昇しているため
資源関連株が相場を下支えています。

全般は「押し目買い」と「利益確定売り」が交錯し一進一退。
日経平均は前日の終値を挟み、小幅な値動きでしたが
11時を過ぎたところから先物主導で
幾分上値を試す展開になっています。

今晩米国では10~12月のGDP速報や
1月消費者信頼感指数が発表されるため
目先8900円から先の上値は重い展開。

テクニカル的にも10月31日の高値を抜くまでは
BOX圏と見るのが妥当であることから
運用者は9000円どころでは買いを入れにくい!

本日、日成ビルド(1916)やエスバイエル(1919)が
出遅れ感から物色されていることから
個別株の資金の流れはきれいに循環しておりますので
押し目買いの方向でいいでしょう☆
契約ディーラー様やファンマネ様から
新日本理化(4406)について質問が多いので
ここに書き込んでおきます。

エリオット波動ではこの調整は100点満点。
次の上昇波動は大きくなるでしょうからゆっくりと
安いところを仕込んでおきましょう。

似たようなチャートで宮地エンジ(3432)に注目。
新日本理化の12月29日の上げはエリオットでは第3波を示す。
昨日、宮地エンジがその上げと同じヒゲを形成!!
テクニカル的にはいい上髭となっておりますので
周期で見れば2月3日、6日ぐらいからの動きに注目☆
参考にされたし!!



ws0001108.png

大吉の本日の戦績 ・・・

8880円 ⇒ 8810円 『売り』 +70円 2枚 合計140000円

1月 TOTAL 400,000円

先走りして、10円下でエントリーしていました。

その後の下落が早かったので、思ったよりも利を伸ばすことができました。



ギリシャ債務減免協議はまもなく合意=ベニゼロス財務相

[アテネ 27日 ロイター]

 ギリシャのベニゼロス財務相は27日、

民間債権者との間で進めている債務減免に関する協議がまもなく合意に至るとの見方を示した。



ws0001109.png

結局、終わってみれば、ユーロは強気相場を継続。

来週も、この基調に変化は無いと思っています。




さ~!

2月です。

予想したように、余程のことがない限り、ユーロ崩壊はないと思っていましたので・・・

個別株の物色相場が続くとみます。



仮に、変化日に向って下げていくようなパターンであれば

そこは、「天与の買い場」だと思っております。



週末です。ごゆっくり、お休みください。

今週も、お疲れ様でした。






お帰りは、こちらからお願いします。EXIT
  ↓ ↓ ↓                    ↓ ↓ ↓
  にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

ⅰ.フェニックス株式情報掲示板に参加希望の方は ⇒ 月間 閲覧申請
ⅱ.フェニックス株式情報掲示板に参加希望の方は ⇒ 月間 閲覧申請
ⅲ.上記の申請で自動返信メールが来なかった方は ⇒ 月間 閲覧申請



phoenixstock フェニックスの暴騰波動テクニカル分析
★ 情報+テクニカル分析で暴騰波動株を探せ!★

個別株のことなら・・・
大手証券会社から、海外ファンドまで情報網を持つ「フェニックス」に・・・
daikichistock n225mt5


お詫び・・・

トラブル発生のため、『本日の攻め方』を配信させていただくことができませんでした。

大変、申し訳ございませんでした。






本日のポイント価格

9時25分

上 8920円。 下 8810円


8780円を割ってくれば、調整に入ります。
ここを割らない限りは超短期波動はまだ上のままです。




『昼コメント』 ↓ ↓ ↓

本日は朝一コメントを送ることが出来ず、
本当に申し訳ございませんでした!

ゼロ金利政策の延長を決めたFOMCを発表を受けて
昨日のNY市場は昨年5月以来の高値で引け。
二つ目の買いシグナルが点灯してくるかに次は注目となります!!

前引けの日経平均は36円安の8847円。
出来高は11億230万株。売買代金5168億円。
騰落銘柄数は上昇・590、下降・866となっています。

春節でアジアの主要市場がクローズとなるなか、
ザラバ中、唯一の手がかりになっている為替はドル円が77円台後半、
ユーロ円が101円台後半でもみ合い。

朝高で始まった自動車などの輸出株も、その後は、伸び足に欠ける展開でした。
トヨタは小高く終わりましたが、日産は前引けマイナスとまちまち・・・。
こうしたなか、今日は、小型鉄鋼株や非鉄株にアクセントが付きました。
日本金属が東証1部前場の値上がり率でトップとなったほか、
日金工、冶金工といったところが値を上げています。
こうした銘柄の共通項は、ステンレスを手がけるメーカーである点。
高炉でも、ステンレスに特色を持つ日新製鋼が人気を集めていました。

ニュースをチェックしても、特別材料が出ている訳ではありません。
ステンレスは、建設、住宅など分野で幅広く使われる素材ですから、
復興関連人気の一角として、見直し買いを集めているようです。
循環物色が続いている!

後場は、もみ合いの展開を想定。
日経平均は16日の安値8378円から短期で500円以上上昇、
また、日程的に週末が気になるタイミングですから為替などのちょっとしたフレで
利食い先行の流れが広がる可能性があると見ています。

本日の値上がりに入った銘柄の多くが上髭となっている!
これは資金の流れが続かなくなってきていることが読み取れる。
押さないと上がれない状態に入ってくている
昨日のアドバイスで蝶理についてコメントしたが
三分の一押し価格を調整した後の戻りを見て下さい。
基本に忠実にトレードすれば益は普通に出ます!
数打てば当たる☆10銘柄中、7銘柄成功している相場展開です。
日本橋梁をはじめ、多くの縦上がり銘柄の初押しを買った方は
かなりの利益が出ているはずである。

上値追いも結構だが、縦上がりの初押しを狙うほうがリスクも少なく簡単である。
今年はこういう上げ方をよくするでしょうから、今のうちに投資技術を上げておきましょう!
初押しを買い狙いし、メドを割れば売る。
切り返しが弱ければ半分はすぐに撤退!!
ルールを決めれば本当に簡単なそうな展開です。
益が出ていないという方は、トレードのやり方が間違っているということです。
全業種のうち、上がっていないのは薬品株だけ!
9割の銘柄が上がっているのですから、益が出ないということはないはずである。

上値ポイントを抜ければ安心して、押し目を買い狙い。
半値押し・三分の一押し価格の使い方が分からない方は
遠慮なく、お聞き下さいね☆
恥は一時。知らぬは一生の損です!!
昼からもがんばりましょう。



ws0001106.png

本日の大吉の戦績・・・

様子見でした。



さて、気になる為替ですが・・・

FOMCの発表を受けて、少し円高が進んでいます。

ws0001107.png

本当は、「アメリカのエネルギー政策」について書こうと思っていたのですが、

急遽、FOMCの発表の内容で、1番、気になったことを書きたいと思います。

それは、「QE3」が、やっぱり、実施されそうなことです。

米FRB、2014年終盤まで異例の低金利維持へ:識者はこうみる

●QE3期待強まり、ドル安になりやすい

<野村証券 金融市場調査部 チーフ為替ストラテジスト 池田雄之輔氏>

FOMCの声明文は予想以上にハト派色が強かった。

為替市場はこの点に最も強く反応し、ドル売りが進んだ。

その後発表された経済予測でも、最近の指標改善にも関わらず、

12―13年にかけての成長率見通しが引き下げられている。 

楽観的な見通しを公表すると追加緩和に踏み込みにくいという判断もあるのだろう。

いずれにせよ、12年前半にも量的緩和第3弾(QE3)が実施される可能性は高いと見ている。

QE3への期待が広がれば、市場のセンチメントはリスクオフに傾き、

ドル売りにつながりやすいうえ、他国との金利差が圧縮されるという側面からも、

ドル安の流れにつながりやすい。



個人的には、同じ意見です。

ドル円も、もう少し、この部分に反応して「円高」に振ってくるかな? とも、考えておりましたが

あまり、反応が無かったような気がします。

市場は、「QE3」に対して時期尚早と判断しているのか?

あるいは、すでに、ある程度の部分を織り込んでいるのか?

もう少し、見極めたいと思います。


「QE3」の実施が円高の最終局面になることは間違いありません。

市場が、ある程度、織り込んでいるとすれば、実際に円高が進んでも

やはり、74円台までになるのではないでしょうか?


為替と言うものは、面白いもので、「底打ち」を確認すれば

必ず、反転します。


「コツン!」という 音が聞こえたら、間違いなく方向転換です。

目標は90円台。


面白くなってきました。

頑張りましょう!!!






お帰りは、こちらからお願いします。EXIT
  ↓ ↓ ↓                    ↓ ↓ ↓
  にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

ⅰ.フェニックス株式情報掲示板に参加希望の方は ⇒ 月間 閲覧申請
ⅱ.フェニックス株式情報掲示板に参加希望の方は ⇒ 月間 閲覧申請
ⅲ.上記の申請で自動返信メールが来なかった方は ⇒ 月間 閲覧申請



phoenixstock フェニックスの暴騰波動テクニカル分析
★ 情報+テクニカル分析で暴騰波動株を探せ!★

個別株のことなら・・・
大手証券会社から、海外ファンドまで情報網を持つ「フェニックス」に・・・
daikichistock n225mt5


朝、一番から、アタフタしてしまっていた大吉です。

更新が、遅くなってしまいました。


フェニックスの寄り付き前予測 『本日の攻め方』 ↓ ↓ ↓

ギリシャは3月20日が期限の約145億ユーロの借金返済を控えていますが、
借金返済ができずに債務不履行(デフォルト)に陥ってしまうのではないかという
懸念が広がっています。
デフォルトを防ぐためギリシャ国債を保有する債権者である民間金融機関は、
既に元本の5割削減に応じることに合意していますが、
新たに引き受けるギリシャ長期国債の利率を4%にせよと迫っています。
ところがギリシャやEU首脳は、財政再建を急ぐため3.5%以下で
折り合いをつけようとして渉は難航しています。
債権者にとって見れば「あまりに理不尽」な要求で
簡単には譲歩できないのもうなづけます。

ただ交渉決裂となれば、ギリシャはEUと国際通貨基金からの第2次支援を
受け取ることが出来ず債権者にとってもそれはメリットがまったくないわけですから、
期限までには何とか交渉はまとまるとの見方でいいと思います。

今に始まった話ではありませんが、欧州のドタバタを嫌気して
NYダウは33ドル安の1万2675ドルと続落しています。
一時100ドル近くも値下がりする場面がありましたが、
好調な米主要企業の10-12月期決算を受けて、緩やかに下げ幅を縮小する展開。
何度もお伝えしているようにアメリカの現在の波動はかなり強い波動であるため
なかなか下がらない。1万2500ドル前後で値固めをし
日柄調整後、注目のポイントを抜けてくるかに注目となります。
引け後に発表されたアップルの決算は、年末商戦が好調だったことから
予想を大幅に上回る良い内容で、時間外取引で急伸しています。
シカゴ日経225先物は、大証比25円高の8815円で返ってきていますので、
本日の東京市場は主力株を中心に買い優勢で小じっかりのスタートが予想されます。
このあとオバマ大統領は一般教書演説でエネルギー政策に焦点を当て、
石油やガス生産を増強するよう呼び掛ける見通しで、
関連業種に物色の矛先が向かうと思われ注目しています。
外資系注文は4営業日ぶりの売り越し。

本日の日経先物の注目ポイントは、上 8910円。 下 8780円。
8730円を割れるまでは強い波動が続きます!

・8900円があれば売り狙い。
 8900円 ⇒ 8860円 40円幅売り狙い。

・8780円があれば買い狙い。
 8780円 ⇒ 8820円 40円幅買い狙い。



『昼コメント』 ↓ ↓ ↓

ギリシャの債務削減交渉が難航しているため欧米株式は軟調でしたが、
引け後に発表された米アップルの2011年10~12月期決算が
すこぶる良かったことや、ユーロ/円が円安気味に動いていたこともあり
東京市場は買い優勢のスタートとなりました。

アップル関連銘柄のほか、主力の輸出関連が相場を牽引し
日経平均は57円高の8842円で寄り付きました。

昨日大幅高した橋梁株や小型の海運株は、寄り付きこそ利益確定の売りに
押されていましたが、次第に買いに転じ値上がり率ランキング上位に
顔を出しています。また、これまで目立つことがなかった東洋埠頭(9351)、
ケイヒン(9312)、宇徳(9358)など倉庫株が急伸。
結局、医薬品・情報通信といった内需の一角を除き全面高の様相になっています。

寄り付き前に明らかになったオバマ大統領の一般教書演説は、
「富裕層に公正な負担を求める」といった内容が主体であったため、
今のところ相場に与える効果・影響はありません。

さて、後場は13時に予定されているファナック(6954)の決算発表です。
一部で引け後の15時に延期されるとの情報もあり流動的ですが、
日経平均への寄与度が高い銘柄だけに注目していきたいところです。

全般は良い意味で循環物色の色彩を濃くしてきています。
低位小型材料株の中にも循環があり、これが資金をうまく循環させているようです。

この相場で益を出せていないという方は、必ず五洋建(1893)とハザマ(1719)を
ポートに組み込んで置くようにしましょう!!
月足の出来高解析から見ると、03年の大手銀行株と同じような波動になっております。
主力株では、昨年から一貫推奨のNEC(6701)・古河電工(5801)に
的を絞りましょう。国際優良株の売り叩かれた銘柄は、為替の買い転換から
一気に面白くなってくるでしょう!今はまだ安いところだけ狙うように!!
仕手株は、新日本理化(4406)が本命ですが24日の変化日から調整。
K氏も周期計算しているのがよく分かりますね!
となれば900円前後の押し目はまたあるはずだが・・・。
まあ、上値ポイントを抜いておりますので押し目・押し目買い対応です!!



ws0001103.png

本日の大吉の戦績 ・・・

8900円 ⇒ 8860円 『売り』 +40円 2枚 合計80000円

1月 TOTAL 260,000円


ws0001105.png

ドルが78円台を射程圏に入ってきました。

いろいろな要因があってのことでしょうが、

個人的には、アメリカのエネルギー供給の変化が大きいのではないかと思っています。

このお話は、今深夜に書きたいと思っております。


相場は強気継続中です。

頑張りましょう!!!




お帰りは、こちらからお願いします。EXIT
  ↓ ↓ ↓                    ↓ ↓ ↓
  にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

ⅰ.フェニックス株式情報掲示板に参加希望の方は ⇒ 月間 閲覧申請
ⅱ.フェニックス株式情報掲示板に参加希望の方は ⇒ 月間 閲覧申請
ⅲ.上記の申請で自動返信メールが来なかった方は ⇒ 月間 閲覧申請



phoenixstock フェニックスの暴騰波動テクニカル分析
★ 情報+テクニカル分析で暴騰波動株を探せ!★

個別株のことなら・・・
大手証券会社から、海外ファンドまで情報網を持つ「フェニックス」に・・・
daikichistock n225mt5


フェニックス先生から

夢追人株式掲示板に接続できない!

という、ご指摘をいただいております。

現在、緊急に調査中です。

ただし、大吉のパソコンでは

正常稼動しております。

取り急ぎ、ご連絡まで・・・


お帰りは、こちらからお願いします。EXIT
  ↓ ↓ ↓                    ↓ ↓ ↓
  にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

ⅰ.フェニックス株式情報掲示板に参加希望の方は ⇒ 月間 閲覧申請
ⅱ.フェニックス株式情報掲示板に参加希望の方は ⇒ 月間 閲覧申請
ⅲ.上記の申請で自動返信メールが来なかった方は ⇒ 月間 閲覧申請



phoenixstock フェニックスの暴騰波動テクニカル分析
★ 情報+テクニカル分析で暴騰波動株を探せ!★

個別株のことなら・・・
大手証券会社から、海外ファンドまで情報網を持つ「フェニックス」に・・・
daikichistock n225mt5

フェニックスの寄り付き前予測 『本日の攻め方』 ↓ ↓ ↓

昨日のNY市場は小動き推移。
欧州市場が堅調に推移したことで投資家の不安心理は後退していますが、
一方、最近の上昇相場を受けて利食い圧力も強く、
大引けのダウ平均は11ドル安1万2708ドルとなっています。
もう一つポイントであるユーロ円相場は再び100円台に戻しています。
これは、ドイツ、フランス政府が実施した短期国債入札が好調だったため!
一方、EU外相理事会がイランからの原油輸入を7月1日から
全面禁止することで合意したとのニュースを受け原油先物相場が上昇。
連れて、金や銅の価格も上昇しています。
シカゴの先物高に円安ですから、今日も全般は強調展開を想定して良さそう。
昨日と同様、日経先物は8730円を割れない限りは短期上昇トレンドが続く!

最近の相場を見ると、復興関連が根強い人気を集める一方、
東電からの大量調達を材料にスマートメーター関連が一斉高を演じるなど、
ポンポンと新たなテーマが飛び出しています。
建設の資材として使われる鉄鋼を始め、素材株も動きを強めています。
一方、相場軟調時に買われていた薬品、陸運といった
ディフェンシブセクターの人気は今ひとつといった状況。
今日は、ユーロ円が円安に向いていますから、昨日は一呼吸入れていた
自動車を始めとする輸出株も循環物色の輪に入ってくる可能性があります。
昨日の古河電工の上昇を見れば分かりますように売り込まれた銘柄が買われる!
水準訂正の相場展開。昨年からNECや古河電工を注目するよう申し上げましたが
まさに国際優良株の200円以下の動きが面白くなってきております!
この先も200円以下の押し目は買いあるのみです☆

本日の日経先物の注目ポイントは、上 8830円。 下 8730円。
8730円を割れば調整に入ります。
割るまでは時間軸が強いですので上値追いが続く!!
8730円に本日も注目していてください。

・8730円を割ってくれば順張りで売り狙い。
 8730円 ⇒ 8690円 40円幅売り狙い。


・8830円があれば売り狙い。
 8830円 ⇒ 8790円 40円幅売り狙い。



『昼コメント』 ↓ ↓ ↓

全般は小高く始まった後、もみ合いの相場展開となっています。
前引けの日経平均は32円高の8798円。
騰落銘柄数は、上昇・649に対し下降・799と下降銘柄の方が多く、
最近の株価上昇を受けて利食い売りも増加していることを物語っています。
出来高は10億6000万株、売買代金は5120億円となっています。

ユーロ円相場が100円台に戻したことを受けてトヨタ、日産の自動車株をはじめ
輸出株が一斉高を演じていますが、業種別で見ると今日は海運の日。
東証1部の業種別値上がり率を見ると、上昇上位10傑中、5銘柄を海運が
占めています。明治海運はストップ高。
特別、買い材料が出たわけではありません。
海運市況はこのところ軟調傾向にあり、それが不冴えな株価に繋がっていましたが、
中国の春節明け以降、荷動きの活発化から市況が締まるのではとの観測が
見直しの根拠になっているようです。

昨日のスマートメーター関連もそうでしたが、今の相場どこかのセクターに動きが出ると、
目ざとく買いが集まってきますから、思わぬ一斉高に繋がることがあります。
ただ、短期の資金は浮気者です。いつまでも、そこにとどまってくれません。
割りきって動きに付く場合、機敏な姿勢が求められるのはいうまでもありません。
順張りの投資技術に自信がない方は、三分の一押し価格を狙っていきましょう!
様子を見る前にまずは指値。発注後にロスカット値を設定しておけば心配なし!

昨日、一斉高を演じた建設株は利食い売りを消化中。
ただ、ゼネコンにしても、五洋にしても値動き自体は極めて安定していますから
リズムの調整と見ていいと思います。
輸出株のリバウンド狙いや、小型海運株の値幅取りに一巡感出たら
改めてこちらの買い直しに向く可能性があります。
復興関連株の押し目は、買いあるのみです☆

日経先物は8830円の上値フシを抜けないでいる。
目先いいところまで上がっているので指数は押し目を待っている状態。
個別株はきれいに調整を入れているため、騰落レシオはまだ105Pと過熱感はなし!
下値ポイントと株式投資講座で教えたとおりにトレードしていただければ
普通に益が出る相場です。まだ今年に入ってから利益が出ていないという方は
トレードに入る前に一度夢株でシュミレーションで書き込んでみましょう。
アドバイスができればして見ますので・・・。

後場もがんばりましょう!
日東紡績が調整一本目の陽線を形成してきております。
一辺倒にいくかは仕手筋のみがするところですが
277円の上値ポイントを抜けてこれるかに大注目です!!
抜けてくれば新しい波動入りとなります☆



ws0001103.png

大吉の本日の戦績・・・

8820円 ⇒ 8790円 『売り』 +30円 2枚 合計60000円

1月 TOTAL 180,000円

本日のポイント価格・・・

12/1/24(火) 9:30 -

------------------


9時30分

上 8830円。 下 8730円。




本日もパイプの中でしたので・・・

http://phoenixnikkei225.blog89.fc2.com/blog-entry-570.html

こちらのトレードでした。

時間が無いので、本日は、ご報告のみ。



もう直ぐ、開きます。

頑張りましょう!!!


お帰りは、こちらからお願いします。EXIT
  ↓ ↓ ↓                    ↓ ↓ ↓
  にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

ⅰ.フェニックス株式情報掲示板に参加希望の方は ⇒ 月間 閲覧申請
ⅱ.フェニックス株式情報掲示板に参加希望の方は ⇒ 月間 閲覧申請
ⅲ.上記の申請で自動返信メールが来なかった方は ⇒ 月間 閲覧申請



phoenixstock フェニックスの暴騰波動テクニカル分析
★ 情報+テクニカル分析で暴騰波動株を探せ!★

個別株のことなら・・・
大手証券会社から、海外ファンドまで情報網を持つ「フェニックス」に・・・
daikichistock n225mt5

フェニックスの寄り付き前予測 『本日の攻め方』 ↓ ↓ ↓

週末のNY市場はIBM、インテル、マイクロソフトといった大型優良株が
好決算を受けて買われ、ダウ平均は96ドル高の1万2720円ドルと続伸歩調になっています。
ただし、強かったのはダウ平均のみで、S&P500、ナスダックは小幅安でした。
為替は、直近、やや円高。ドル円は76円台後半、ユーロ円は99円台前半推移。
先週の東京株式市場は、日経平均が週間で266円高、8766円と昨年11月4日以来の
高値水準で終わっています。週末にかけて4連騰していますし、
ユーロ円相場が再び100円台を割り込んでしまいましたから
今日は利食いも入り売り買い交錯の流れになるものとみられます。
出来高が伴ってきていることや日経のシグナルが買いに転換してきたことから
目先スピード調整に入っても、買い場を探るような流れになりそうで
下値が堅い展開がしばらく続きそうである。
復興関連株への集中物色で始まった今回の相場、週末の動きを見ていると、
景気敏感株にすそ野を広げ始めた印象です。

象徴的な動きを見せていたのが新日鉄を始めとする高炉の動き。
新日鉄は大きな陽線を立てて、200円台に回帰しています。
出来高も急増。また、住友化学代表に化学株も雰囲気を強めています。
復興が本格化すればすれば、資材の動きも活発になりますから、
相場はそのあたりまで読み始めたともいえます。
先駆した小型の復興関連のなかには、調整色を強めるものが出てくることも考えられます。
買い場が分からないという方は、夢株でお聞き下さいね!!

あと、先週の相場を振り返ると、新日本理化が新値を取っています。
仕手系材料全般に対する影響力のとても大きな銘柄ですから、
仕手株好きの方は、連動性の強い大阪系材料株に網を張るといった戦略も有効と見ます。
外資系注文は連日の大幅買い越し!本日もゼネコン株に買いが入っております。

本日の日経先物の注目ポイントは、上 8830円。 下 8730円。
8730円を割ってくれば今日は調整の日となりそうですので
8730円に注目しておけば比較的簡単に狙える日となります。
割るまでは上値追いのトレンドのままです。

・8730円を割ってくれば順張りで売り狙い。
 8730円 ⇒ 8690円 40円幅売り狙い。


・8830円があれば売り狙い。
 8830円 ⇒ 8780円 50円幅売り狙い。



ws0001101.png

大吉の本日の戦績 ・・・

8740円 ⇒ 8770円 『買い』 +30円 2枚 合計60000円

1月 TOTAL 120,000円

ポイント価格が

12/1/23(月) 9:28 -

---------------------------------
9時25分

上 8830円。 下 8730円。



でしたので、『パイプの中』トレードをしました。

詳しくはこちら・・・

http://phoenixnikkei225.blog89.fc2.com/blog-entry-570.html

ポイントはなんと言っても8730円でしたね。

ここを割ってくれば、単純にドテンすればいいだけのこと。

投資手法としては、とてもシンプルです。


ws0001102.png

経済は安定化の兆し、ギリシャ債務協議は進展のもよう=仏経済相

[パリ 23日 ロイター]

 フランスのバロワン経済・財政・産業相は23日、

ユーロ圏経済は安定化の兆しを示しているとの見解を示した。



ユーロの戻りが続いています。

確実に安定とまでは言えない状態ではありますが

方向性は出てきていると思っています。


現在は、ユーロの動きがすべてだと思っています。

結局、朝まで起きてしまっていた大吉です。

少し、仮眠して臨みます。



頑張りましょう!!!





PS

しかし、NYダウは強し!!!




お帰りは、こちらからお願いします。EXIT
  ↓ ↓ ↓                    ↓ ↓ ↓
  にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

ⅰ.フェニックス株式情報掲示板に参加希望の方は ⇒ 月間 閲覧申請
ⅱ.フェニックス株式情報掲示板に参加希望の方は ⇒ 月間 閲覧申請
ⅲ.上記の申請で自動返信メールが来なかった方は ⇒ 月間 閲覧申請



phoenixstock フェニックスの暴騰波動テクニカル分析
★ 情報+テクニカル分析で暴騰波動株を探せ!★

個別株のことなら・・・
大手証券会社から、海外ファンドまで情報網を持つ「フェニックス」に・・・
daikichistock n225mt5


フェニックスの寄り付き前予測 『本日の攻め方』 ↓ ↓ ↓

米国株式市場は、週間の新規失業保険申請数が予想よりも少なかったことや、
バンク・オブ・アメリカなど金融大手の決算が予想を上回ったことを好感し、
終日堅調推移でした。
NY市場はテクニカルどおりに順調に推移している。
波動の中でも一番安心して見れる波動とお伝えしたとおりの底堅さ!
NYダウは45ドル高の1万2623ドルと昨年7月22日以来、
約半年ぶりの高値で取引を終了しています。
また、スペインやフランスの国債入札は好調で、欧州株式も上昇しています。
為替市場では1ユーロが100円を挟む水準まで円安方向に動いているなど、
海外市況は概ね良い状況です。

日経平均は目先上値の関門として見ていた75日移動平均を突破し、
BOX上限値を試す展開となっている
2月の重要変化日まで上げてくるパターンとなるのか?!
それとも2月初旬から重要変化日まで下げるBOX型なのか!?
ここが注目どころとなる。もちろん、私は後者だと見ているが・・・。

寄り付き前の外資系注文は、昨日まで11営業日連続の売り越しとなっていましたが、
昨日東証が発表した1月第2週の投資部門別株式売買動向によると、
外国人投資家は3週連続で買い越しでした。
日本株に対する慎重な見方をしてきた外国人投資家にも
徐々に変化の兆しが出てきているようで、
今日は寄り付き前から買い越しに転じています。
年初は「震災復興」が相場を牽引し、これに加えて「金融株」や「輸出関連」が
相場を押し上げる良い流れになりつつあります。
米国市場引け後に発表された、半導体大手インテルの2011年10~12月期決算は
増収増益となっており、国内ハイテク関連銘柄にも良い効果を与えてくれそうです。
外資系注文は12営業日ぶりの買い越し。

本日の日経先物の注目ポイントは、上 8730円。下 8640円。
8730円を抜けてくれば8770円に向かう展開となります。
8730円はフシ値だけに寄付き後の動きに注目となる。
時間足から見ればそろそろ利益確定タイミングであるため
8730円は売りの狙い目と見るが・・・。


・8730円があれば売り狙い。8750円がロスカット値。
 8730円 ⇒ 8690円 40円幅売り狙い。



『昼コメント』 ↓ ↓ ↓

欧米株高を背景に日経平均は昨年12月7日に付けた
直近の高値8729円を超える8751円で寄り付きました。

日本のハイテク銘柄にも影響度の高い米半導体大手インテルが、
米国市場引け後に発表した2012年12月期決算が増収増益だったことから、
半導体関連株が朝方の相場を牽引しました。

また、欧州債務問題がひとまず落ち着いており、
バンク・オブ・アメリカなど米金融大手の業績も予想を上回る良い内容で、
銀行、証券、保険など昨年の相場の足を引っ張った金融株も軒並み高となっています。

一方、ここ5日連続ストップ高を演じ、投資家の注目を集めている
日本橋梁(5912)は高く寄り付いたあと乱高下をしているほか、
震災復興関連は一休みといった状況です。

業種別では鉱業とサービス、建設が小幅にマイナスだった以外、
30業種がプラスと全面高商状になっていますが、
寄り付き後、間もなく8780円高値を付けたあと、
伸び悩みを示しているところがやや気になります。
一部では「今日の上げは買戻しが中心」との声もあり、
短期筋は早々に利益確定の売りを実行しているのかもしれません。

本日は週末ですので海外のリスクを嫌うことから
後場からは利益確定の売りが出るでしょう!
個別の銘柄ではチャートの形状・仕掛け値・保有株数などにより方針も様々ですが、
ここは見極めのポイントということになりますので、
基本的に新規の買い仕掛けは見送りが良いと考えます。
もちろん三分の一押し価格は狙っていくところですが!!

三分の一押し価格を割り出来高が細っている銘柄は
ドンドン違う銘柄に資金を移していくようにしましょう。
ご自身で分からない方は、遠慮なくおき下さいね☆



ws0001099.png

大吉の本日の戦績 ・・・

ノートレードでした。




週末は結局、朝までNYダウの動きを見ていました。

ws0001100.png


強いです。

ユーロ危機の最中にあることが『嘘』であるような動きですね。


アメリカの市場筋は『ダウ2万ドル』を目指している。 と言っています。

そうすると・・・

「QE3」が、どうしても頭をよぎります。



「QE3」があると仮定するなら・・・

ドルは60円台に突入。



こんなシナリオになってくるのですが、、、

もう少し、考察してみる価値がありそうですね。


さて、週末のギリシャ問題について

ギリシャ債務協議は合意持越し、民間側が決断促す

[アテネ 21日 ロイター]

 ギリシャのベニゼロス財務相は、民間債権者との債務交換協議は21日も続くと述べた。

3時間を超える交渉を終えた後、記者団に対して語った。


また民間債権者を代表する国際金融協会(IIF)は声明を発表し、

民間部門関与(PSI)はまとまりつつあるとして、

全ての関係者に合意に向けた決断を下すよう訴えた。




ここで、この合意が成立するようなことがあれば・・・

ユーロ・株が暴騰するのですが・・・

そんなに、甘くはないだろうと思っています。


週明けの市場に注目です。

特に、今週は9000円台の復活も視野に入っています。


頑張りましょう!!!


お帰りは、こちらからお願いします。EXIT
  ↓ ↓ ↓                    ↓ ↓ ↓
  にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

ⅰ.フェニックス株式情報掲示板に参加希望の方は ⇒ 月間 閲覧申請
ⅱ.フェニックス株式情報掲示板に参加希望の方は ⇒ 月間 閲覧申請
ⅲ.上記の申請で自動返信メールが来なかった方は ⇒ 月間 閲覧申請



phoenixstock フェニックスの暴騰波動テクニカル分析
★ 情報+テクニカル分析で暴騰波動株を探せ!★

個別株のことなら・・・
大手証券会社から、海外ファンドまで情報網を持つ「フェニックス」に・・・
daikichistock n225mt5


予想以上に、戻してきているな! という感覚を持って

市場を見ている大吉です。



フェニックスの寄り付き前予測 『本日の攻め方』 ↓ ↓ ↓

昨夜のNY市場は続伸歩調。住宅市況の改善に加え、
半導体需要の回復期待からTIなどの同関連株が相場をけん引しています。
ダウ平均は96ドル高の1万2578ドルで、昨年7月25日以来、約半年ぶりの高値。
ハイテク株の多いナスダックは41ポイント高の2769ポイントと
ダウ平均を大きく上回る1.5%の上昇となっていました。
欧州株も、総じて堅調推移でした。ユーロ円も98円台後半と、円高一服。
ドル円は76円台後半でもみ合っています。
NY株・先物高・ユーロ安と三つの指標材料がありますから
本日の東京市場は寄り付き堅調な展開となることが予想されます。
物色の流れに目を転じると、年初来、集中人気を集めてきた
低位の復興関連株が一服商状となっています。
海外市場や外為市場の落ち着きを受けて、これまで物色の圏外に置かれてきた
主力銘柄にリバウンド取りの動きが強まったためです。
資金の一部は、大きな利が出ている復興関連株を一部利喰って、
主力株のリバウンド狙いにシフトしているようです。
外部環境が多少変化していますから、本日もこうした動きが継続する可能性があります。
もちろん、復興には目先だけで20兆円規模のおカネがつぎ込まれる訳ですから、
これで復興関連の相場が終わるわけではありません。
しかし、市場は、他にも「浮気」したがっていますから、
社名に「建設」の二文字が入れば、何でも上がるといった状況ではなくなる
のではないかと思います。復興関連株は、こうした動きを経ながら
より妙味のある銘柄をセレクトする選別戦的な様相を強めるのではないかと思います。
外資系注文は11日連続の売り越し。
本日は、業績を上方修正してきた津田駒(6217)に注目ですね☆
180円どころを買えた方はおめでとうでした!

本日の日経先物の注目ポイントは、上 8620円。 下 8560円。
8620円を抜けてくれば8670円方向となります!
8620円を抜けなければ日中足から見れば次第に売りが出てくるでしょう。
売り狙いをしている方は、8620円に注目です。

・8610円があれば売り狙い。8640円がロスカット値。
 8610円 ⇒ 8570円 40円幅売り狙い。



『昼コメント』 ↓ ↓ ↓

NY株高・対ユーロでの円高一服を受けて、大幅続伸歩調となっています。
前引けの日経平均は114円高の8665円。
この時点で発会の終値8560円を大きく超えてきています。
騰落銘柄数は上昇・1099、下降・399。
出来高は12億115万株と、20億株を超えてきそうな勢い。
売買代金も5905億円と1兆円超のペースです。

本日の上伸を受けて、日足パターンに変化が出ています。
8400円に大きな下値抵抗値を形成したことにより上値を試す展開となる!
BOX相場の見方に変わりはないが、BOX上限値である8800円を試す展開へ!

昨日、波乱商状を示した復興関連株にもすかさず押し目買いが流入してきました。
連続ストップ高の日本橋梁は別格として、宮地エンジ、PS三菱、高田機工といった小
型の橋梁株が上昇率上位に顔を揃えています。
また、米国での半導体株高を受けてSUMCO・アドバンテストも値を飛ばし
さらに、航空機受注の拡大をはやして大チタなどのチタン株や
炭素繊維を手がける銘柄が買われるといった具合に、
復興関連以外に、新たな物色の軸足も見え始めています。

円安一服を受けて、自動車株を始めする輸出株にも見直す動きが出ています。
今日の動きを引き金に、循環物色の流れが出てくれば、
全体相場はさらに暖かさを増すのではないかと思います。

昨日一呼吸入れた上海株をはじめ、アジアの株式も堅調な寄り付き模様です。
全般は、後場も、このまま高値圏での推移を想定します。
ただ、相場に陽転の気配が見えているとはいえ全体の動きが
海外株価の動静に左右される構図に変わりはありません。
今夜はスペイン国債の入札も控えていますし、引き続きいつでも撤収できる
スタンスと株数で臨むべき局面だと思います。
国債入札前にユーロを買い戻していることから思惑あり!
入札前に上げる前のパターンと同じ。
個別株も上値追いは結構ですが、なるべく初押しを狙っていくようにしましょう!
そのほうがリスクも少なくしっかりと益を出せていけますので・・・。



ws0001095.png

本日の大吉の戦績・・・

ノートレードでした。

さすがに、寄り付き後の強さを見ていると『売』れませんでした。


さて・・・

問題は、この戻りが終了する時点を模索する段階に入ってくると思います。

確かに、市場全体に安心感の広がりを感じます。

ただ、この安心感がどこまで続くのか?

そこが問題ですね!


やはり、ヒントは為替にあると思っております。

ws0001096.png

ユーロドルの週足チャートです。

個人的な考えで申し訳ございません・・・

今回のユーロ危機が、リーマンショック級になるのか? という疑問について

思ったよりも冷静に見ていられたのは、

『ユーロがドルに対して暴落しなかった。』という点です。


しかし、円と比較してみると・・・

ドルは円に対して安値更新。

ws0001097.png

ユーロも円に対して安値更新。

ws0001098_20120120083219.png

本来、ユーロ発の危機であるとするならば、

ユーロはドルに対しても、もっと下げていても良かったのではないか?

そんな疑問が、残っています。


まだ、すべての結果が出たわけではないので、結論を出すことは出来ませんが

今後の動向は、やはり、為替から紐解く方法が

1番 理解しやすいような気がしています。


市場が伸びる段階に入ったのであれば、利益確定できるチャンスは

いくらでもやってきますので、

利が乗った銘柄は、素早く回転させる投資方法がBESTであると思います。


2月は、そういう観点から

下げた場面があれば、確実に拾いに行く時であると思っています。


頑張りましょう!!!




お帰りは、こちらからお願いします。EXIT
  ↓ ↓ ↓                    ↓ ↓ ↓
  にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

ⅰ.フェニックス株式情報掲示板に参加希望の方は ⇒ 月間 閲覧申請
ⅱ.フェニックス株式情報掲示板に参加希望の方は ⇒ 月間 閲覧申請
ⅲ.上記の申請で自動返信メールが来なかった方は ⇒ 月間 閲覧申請



phoenixstock フェニックスの暴騰波動テクニカル分析
★ 情報+テクニカル分析で暴騰波動株を探せ!★

個別株のことなら・・・
大手証券会社から、海外ファンドまで情報網を持つ「フェニックス」に・・・
daikichistock n225mt5


後は、現実がやってくるだけだな~~

と思っている 大吉です。



フェニックスの寄り付き前予測 『本日の攻め方』 ↓ ↓ ↓

3連休明けの米国株式市場は、世界景気の減速懸念後退から
およそ半年振りの高値を回復しています。
1月のニューヨーク連銀景気指数が予想以上に改善。
スペインやギリシャの国債入札が順調だったこと。
そしてドイツの1月の景況感指数も前月比で大幅に改善したことを受け、
NYダウは一時150ドルを超える上げ幅を記録する場面もありました。
中国GDP成長率については、2011年10-12月期が8.9%増と鈍化しましたが、
予想よりは伸びを示していたことを評価して、米国市場でも好感されています。
ただ、米金融大手シティグループが発表した四半期決算は、
市場予想を下回る結果だったため、この後に続く主要企業の決算発表内容に
対する警戒感が広がり、引けにかけ利益確定の売りが上値を抑える結果になっています。
ユーロに買い戻しが入っておりますが、これは安住財務相が政府・日銀による
円売り・ユーロ買い介入に含みを残す発言をしたことから!(口先介入)
円安となれば昨日までの「震災復興」一辺倒から、輸出関連を中心に物色対象が
大きく広がると思いますが、一足飛びのユーロ買い介入は現実的ではないでしょう。
よって、引き続きテーマ性のある企業と低位株が相場の中心となりそう!
外資系注文は10営業日連続の売り越し。

本日の日経先物の注目ポイントは、上 8510円。下 8410円。
鯨幕のチャート形成ですので先物自体に方向性はなし!
今は引き続き8550円前後~8330円のBOX相場中。
2月の変化日までは基本的に横ばいか下値模索の展開と私は見ている。

・8500円があれば売り狙い。
 8500円 ⇒ 8460円 40円幅売り狙い。

・8400円があれば買い狙い。
 8400円 ⇒ 8430円 30円幅買い狙い。



『昼コメント』 ↓ ↓ ↓

連休明けの米国株式市場は世界景気の減速懸念後退を背景に反発していましたが、
東京市場は既に昨日日経平均で88円高となっていたこともあり、
利益確定の売りがやや優勢で寄り付きました。

ただ、為替が1ユーロ=98円前後まで円高が一服していることもあり、
売り込む流れにもならず、日経平均の下げ幅は僅か20円程度に留まっていました。

昨日急伸した低位の建設株は総じて弱含みで推移し、
年初から続いている「震災復興」テーマもここまでか、
というムードが漂う中、日本橋梁が本日もストップ高。
朝方売りに押されていた五洋建設、飛島建設などが切り返し、
年初来の高値を更新するなど強い動きを示してくれました。
それと同時に日経平均もプラスに転じ、全体は底堅く小じっかりとなっています。

値動きが激しくなってきておりますので新値追いなどの上値追いは割り切りで!
運用という目線からトレードするなら、しっかりと押し目を狙っていきましょう。
押し目も適当に値ごろから買うのではなく、しっかりとした計算値でせめていきましょう!
さすれば、ロスカット値の設定もしやすく冷静にトレードしていけるはずです。

前場の売買代金は4900億円。
本日も1兆円の大台を超えるかは微妙な状況です。
このような閑散相場では、物色の対象はおのずと絞られ、
それが今は「震災復興」という図式になっています。

来週はK氏が某サイトで予告している新日本理化のスタート日!
年始コメントでも申し上げましたように、新春相場は復興株と仕手株で☆



『場中コメント』 ↓ ↓ ↓

中国の来週からの旧正月に向けて買戻しが入ってますね!
ちょうどシグナル転換価格まで上げていますが
TOPIXのシグナルはまだ売り継続です。

日経225・日経先物が買い転換してくれば
大きな下押し懸念はこれでなくなります。
ですが、為替が買いに転換してきていない以上、上値の重い展開は継続です。

日柄と値幅から見れば8660円どころまでの波動ですので
ここからの上値は重いでしょう・・・。
やはりNYダウの下値がしっかりしていることで
東京市場の指数も下には行きにくいといったところ!

8400円に大きな下値抵抗値を形成しましたので
次にここを割れば、今回上げた分の売りが出来高的に出ますので
一気に売り叩きに合う可能性がある。
逆に割るまでは8400円~8650円までの揉み合いとなりそう!

参考にして下さい。



ws0001094.png

大吉の本日の戦績・・・

様子見でした。


う~~む!

届きませんでした。


そして、後場の急伸も・・・

多分、ユーロの問題が落ち着いてくれば来るほど、

このような場面が多発してきそうな気がしております。


なにか!いまから対処トレードを考えておいた方が

良さそうですね!



さて、本日もユーロ

ギリシャ、一時的なデフォルトとみなす=フィッチ

[アテネ 18日 ロイター] フィッチ・レーティングス幹部は18日、

ギリシャ政府が民間部門と協議を進めている債務交換について、

民間債権者の負担の規模にかかわらず、

債務交換が行われること自体で

ギリシャは一時的なデフォルト(債務不履行)に陥った

とみなされるとの立場を示した。



つまり

この時点で

「結果が出ちゃいました!」

「NPVベースでの損失の規模にかかわらず、デフォルトとみなされる」

あとは、ユーロ圏に留まるのか?単独通貨に戻るのか?

現実が待っているだけのことです。

ユーロに留まることが無くなったという事実が起こった瞬間が

この問題の終点になるのでしょうか?



2月・・・

みんなで、底値を拾いに行きましょう。






お帰りは、こちらからお願いします。EXIT
  ↓ ↓ ↓                    ↓ ↓ ↓
  にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

ⅰ.フェニックス株式情報掲示板に参加希望の方は ⇒ 月間 閲覧申請
ⅱ.フェニックス株式情報掲示板に参加希望の方は ⇒ 月間 閲覧申請
ⅲ.上記の申請で自動返信メールが来なかった方は ⇒ 月間 閲覧申請



phoenixstock フェニックスの暴騰波動テクニカル分析
★ 情報+テクニカル分析で暴騰波動株を探せ!★

個別株のことなら・・・
大手証券会社から、海外ファンドまで情報網を持つ「フェニックス」に・・・
daikichistock n225mt5


なんかな~~

拍子抜けしてしまっている大吉です。




フェニックスの寄り付き前予測『本日の攻め方』 ↓ ↓ ↓

昨夜のNY市場はキング牧師誕生日のため休場。
欧州市場は、フランス国債の入札が順調に行われたことを好感して小幅高。
ドル円は76円台後半、ユーロ円は97円台前半で取引されています。
昨日の東京市場は薄商いのなか、終日、軟調な展開でした。
日経平均は前日比112円安と、下げ幅は今年に入り最大。
売買代金は7500億円で1月5日に次いで今年2番目の薄商いとなっています。
本日は、指標となるNY市場が休場だったことで、
昨日に輪をかけた模様眺め相場になるものと見られます。
欧州市場が堅調で、為替にも大きな変化が見られませんでしたから、
全般は、小反発のスタートとなることが予想されますが、
上値を買い進むだけの力は、今の市場にはないと思います。
ただ、指数の動きだけ見ていると嫌になる展開ですが、
個別に目を転じると、結構ウネリが出ています。
昨日は、道路、橋梁を中心とする復興関連や、
低位の仕手系株が強烈な上昇波動を形成していました。
本日もこの流れが続くものと考えられます。
こんな場面では、指数と個別は違うんだとの割り切りが重要です。
狙えそうな個別株があればドンドン書き込んでいきますね!
まずは三協立山(3432)の動きに本日は注目です。
外資系注文は9日連続の売り越し。

本日の日経先物の注目ポイントは、上 8450円。 下 8350円。

・8440円があれば売り狙い。
 8440円 ⇒ 8410円 30円幅売り狙い。



『昼コメント』 ↓ ↓ ↓

米国株式市場は休場で手掛かりに乏しい中、S&Pによる欧州9カ国の国債格下げで
揺れる欧州株式が確りだったため、東京市場は買い戻しやや優勢でスタート。

この米格付け会社S&Pは、欧州金融安定基金(EFSF)の格付けについても、
最上位から1段階引き下げると発表しましたが、
前場段階で売り材料として受けとめられていません。
むしろ11時頃に予定される中国の主要経済指標発表を前に、
中国・上海株が景気敏感株を中心に買われていたため、先物主導で一段高しました。

その後、中国2011年10~12月期のGDPは8.9%増と伝わり、
2年半ぶりに8%台に減速という内容であったため、日経平均は伸び悩みを見せています。

世界2位の規模に膨らんだ中国経済の減速は、日本に留まらず、
問題山積の欧州を含む世界経済全体を下押しする要因になりかねません。

一方、事前の予想8.7%増から見れば、上出来との見方もあり
ひとまず、今日最大のイベントは無事通過ということになりそうです。

さて、後場からは改めて為替動向を横睨みの展開となりそうです。
この時間、1ユーロは97円台半ばで、円高は一服となっていますが、
仮に再び円高気味に動くとすると、前場買い戻されている輸出関連は
値を消すと考えられます。
前場の売買代金は3860億円で、相変わらず薄商いが続いていますので、
物色の矛先が広がることは期待しにくいです。
となれば、後場も「震災復興」をキーワードにした銘柄物色が続く。

前場の業種別値上がりランキングでは1位が建設、
2位は橋梁株を含む金属が抜きに出ています。

目を引くところとしては、これまでの中・小型建設株に加え、
今日は大手ゼネコン株にも買いが広がってきている点です。
継続性には、いまひとつ疑問が残りますが、短期スタンスでは見逃せないポイント。

業績以上に買われているOKK(6205)等は空売り銘柄としても面白そう!
上値ポイントどころを狙ってみるのも面白そうである。



ws0001091.png

大吉の本日の戦績 ・・・

8440円 ⇒ 84440円 同値 撤退でした。

もう少し、下がって欲しかったですよね~



さて、

本日は、「答えが出ちゃいました!!!」

まずは、この記事から・・・

ギリシャ、近くデフォルトと確信─S&P=ブルームバーグTV

[ロンドン 16日 ロイター] 格付け会社スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)の欧州ソブリン格付け部門責任者モーリッツ・クレーマー氏は16日、ギリシャが近くデフォルト(債務不履行)するとの見方を示した。
クレーマー氏はブルームバーグテレビに対し「ギリシャは間もなく債務不履行となるだろう。難航している債務交換協議の末に、解決策が見出されるかどうかは分からない」と指摘した。

その上で「瀬戸際戦術がいたるところで使われている。無秩序なデフォルトは他国にも影響を及ぼすため、政策担当者は避けようとするだろう。まだ駆け引きは続いている」とした。




そして

その後に・・・

ギリシャ、デフォルトに陥る可能性高い=フィッチ

[ストックホルム 17日 ロイター] 格付け会社フィッチ・レーティングス幹部は17日、ギリシャがデフォルト(債務不履行)に陥る可能性が高いとの見方を示した。ただ、デフォルトに陥った場合でも秩序立った形になるとした。



なあ~んだ!

先に「答え」を言ってしまったじゃん。

このニュースを受けてユーロは反発!

ws0001092.png

確かに、まだ不安定要因は多々存在するものの

結局のところは

「落ち着くところに落ち着きそう。」という感じのようです。



が!

しか~~し


まだ、まだ完全に安心は出来ませんよ。


以前から、

個人的に考えている為替ラインの2~3月の時点での

ドル74円台。

ws0001093.png

なにか、事象が起こって達成するかも知れない。

そんな気がしているからです。

気を緩めずに

さらに

気合を入れ直して

「ドン底安値、拾いにいくぞ~~~」





頑張りましょう!!!

お帰りは、こちらからお願いします。EXIT
  ↓ ↓ ↓                    ↓ ↓ ↓
  にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

ⅰ.フェニックス株式情報掲示板に参加希望の方は ⇒ 月間 閲覧申請
ⅱ.フェニックス株式情報掲示板に参加希望の方は ⇒ 月間 閲覧申請
ⅲ.上記の申請で自動返信メールが来なかった方は ⇒ 月間 閲覧申請



phoenixstock フェニックスの暴騰波動テクニカル分析
★ 情報+テクニカル分析で暴騰波動株を探せ!★

個別株のことなら・・・
大手証券会社から、海外ファンドまで情報網を持つ「フェニックス」に・・・
daikichistock n225mt5


どうも、風邪をこじらせてしまった感のある大吉です。

乱筆乱文になってしまうかも知れません。先にお詫びしておきます。

皆様も、どうか 風邪にはご注意くださいね。

フェニックスの寄り付き前予測『本日の攻め方』 ↓ ↓ ↓

週末の海外市場は、米格付け会社スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)が
フランスを含む欧州9カ国の国債格付けを引き下げたことを受けて衝撃が走りましたが、
株価に関しては、いったん織り込み済みの反応を見せています。
13日のNYダウは一時160ドルの大幅安を見ましたが、
引けは48ドル安の1万2422ドル。
欧州市場も、格下げのフランス株が0.1%の小幅安にとどまったのをはじめ、
総じて安定した値動きを見せていました。
ただ、だからといって安心は出来ない。
S&Pの格下げで、欧州債務に対する懸念が改めて強まったのは事実ですし、
イランの核保有問題を契機に、中東での地政学的リスクも残ったままです。
また、本格化する米企業決算が、相場の頭を抑える可能性もあります。
先週の東京市場は、日経平均が発会以来の8500円を示現して引けましたが、
このまま順調に回復軌道を描くと見るには、環境が不透明。
シグナル転換価格を抜けてくるまでは、下値メドに向かう波動とお考え下さい。
シグナル転換ポイントを抜けてくれば大きな突込みはとりあえず想定しなくてよい。
抜けてくるまでは2月の最重要変化日まで注意が必要である。

週明け一番で始まるオセアニアの外為市場では
フランス国債の格下げを受けてユーロ円が97円台前半まで買い進まれています。
朝方、反落して始まるのはやむを得ないとして、
今日の東京市場は、為替にらみで神経質な相場展開となること予想されます。
流れは、引き続き「森よりも木を見て」といったものになると思いますが、
業種別のグラフを見ると、鉱業、建設、陸運、卸売、倉庫といった業種に
波動が出ていますから、デイトレ組みは今週もこうした旬な業種・銘柄に
対象を絞込み、機敏な対応で臨むようにしましょう。

今日は寄り前に11月の機械受注が出てきます。
日経の予想は、船舶・電力除く民需でプラス5.1%。
ひとまずは、これが強く出るか弱く出るかが、ポイントになります。
外資系注文は8日連続の売り越し。

本日の日経先物の注目ポイントは、上 8460円。下 8360円。
13日はSQ日だったことからSQ値を参考にした買戻しが入り陽線で引けた。
本日、陰線を形成してくれば明日以降徐々に下値を切り下げるパターンとなるので
本日のチャート足は大事である。

・8450円があれば売り狙い。
 8450円 ⇒ 8410円 40円幅売り狙い。



『昼コメント』 ↓ ↓ ↓

寄り前に発表された11月の機械受注は市場予想を大きく上回る
14.8%の増加でしたが、市場の反応はありませんでした・・・。
ユーロ円の大幅円高を嫌気して、全般が安く寄付いた後は
じり安の展開となっています。

前引けの日経平均は128円安の8371円。
出来高は7億5356万株。売買代金3998億円。
騰落銘柄数は上昇・286、下降・1239となっています。

指数を見るとため息をつきたくなるような動きですが、
救いは、局地的ながら個別一本釣りの動きが残っていることでしょうか。

この日、物色の俎上に上がったのは、橋梁・道路を中心とする小型の復興関連株。
日本橋梁が一時ストップ高に急伸していたほか、
日本道路も20%を超える大幅高を示現していました。

建設セクターは、薄商いにも関わらず、鹿島、大成といった
ゼネコンクラスも逆行高を演じています。

今年の日本経済は、比較的堅調な展開になるのではないかと見られています。
それは、何度もご説明しましたように巨額の公共事業が
震災復興に投じられるためです。おカネが落ちるところの株価は動く。
こうしたセクターが、現実買いの視点から人気を集めるのは理論上、当たり前。
また、円高を背景に他のセクターが極めて買いにくい状況になっているのも、
復興関連へ人気が集中化する背景になっています。

欧州の国債格下げを嫌気してアジアの株式も軒並み安く寄り付いています。
今夜はキング牧師誕生日のため、NY市場が休場ですし
後場も安値圏でのもみ合い相場となることが予想されます。

復興関連株を素材にした個別一本釣りの動きは、
後場も手を変え品を変えで繰り広げられるものと思われますが、
外部環境の悪化から資金の流れはより高速化していますし、
動きに付くとしても全力投球は禁物。無理はしないように・・・。

チャートを見る感じでは、三協立山(3432)のチャートと出来高が面白い。
137円をメドにまずは打診買いで・・・。
新日本理化(4406)も上値ポイントを抜けてきそう!
調整日数から考えると押し目を作りながら上がるでしょうから
ゆっくり買い狙いしていきましょう!




ws0001090.png

本日の大吉の戦績・・・

ノートレードでした。


本日あたりから、そろそろ・・・

2月の変化日に向けて、大波小波を打ちながら

下げ始めて行きそうな感じがしています。



2~3月にかけて、相場は大詰めを迎えます。

「総悲観」の相場が作り出すものは、いったい どのようなものなのか?


幽霊見たさ! じゃ ありませんが この作り出された緊張感を結構楽しめている自分を発見しました。


「出るなら、出てきなさい。さくっと底値をいただきますから!」

そんな心境です。


頑張りましょう!!!





お帰りは、こちらからお願いします。EXIT
  ↓ ↓ ↓                    ↓ ↓ ↓
  にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

ⅰ.フェニックス株式情報掲示板に参加希望の方は ⇒ 月間 閲覧申請
ⅱ.フェニックス株式情報掲示板に参加希望の方は ⇒ 月間 閲覧申請
ⅲ.上記の申請で自動返信メールが来なかった方は ⇒ 月間 閲覧申請



phoenixstock フェニックスの暴騰波動テクニカル分析
★ 情報+テクニカル分析で暴騰波動株を探せ!★

個別株のことなら・・・
大手証券会社から、海外ファンドまで情報網を持つ「フェニックス」に・・・
daikichistock n225mt5


フェニックスの寄り付き前予測 『本日の攻め方』 ↓ ↓ ↓

昨夜のNY市場、欧州懸念を受けて安く始まりましたが、
現地時間午後2時に発表された地区連銀経済報告(ベージュブック)の総括判断で
「米経済活動は、ささやか、または穏やかなペースで拡大した」と
指摘されたことを受けて、戻り歩調で終わっています。
ダウ平均は13ドル安の1万2449ドル。
ナスダックは8ポイント高の2710ポイントと5営業日の続伸となっております。
安値水準でのもみ合いを続ける東京市場ですが、
本日も、8400円台半ば水準でのもみ合い相場が想定されます。
最近の相場を見ると、朝方に一定の商いをこなして夜の海外を織り込んだ後は
揉みあいとなっておりますが、個別銘柄はそのまま強い傾向にある。
セクターで見ると、建設を中心とする復興関連、低位株の活躍が目立ちます。
今年に入ってからはことに、流れをうまくキャッチ出来るかどうかで、
投資成果に大きな差が出ているように思われます。
新たな流れとして出てきそうなのが、代替エネルギーに関する銘柄。
震災以降、日本では代替エネに関する需要は着実な拡大を見せていますし、
ホルムズ海峡封鎖懸念に端を発する石油価格上昇も、このセクターには追い風になります。
昨日は、三井松島、住友石炭などが動意を見せていましたが、
横への広がりが出るかどうか、注目されます。
外資系注文は6日連続の売り越し。

本日の日経先物の注目ポイントは、上 8460円。下 8410円。
三角持合に成りかけているため、来週あたりから相場に方向性がまた出そうである。
チャートパターンで見れば下と見ている。
日足一目を見れば分かりますように、8500円前後に大きな壁を作っている。
ここからは売り圧力が強いと考え、8460円があれば売り狙い対応。

・8460円 ⇒ 8430円 30円幅売り狙い。



『昼コメント』 ↓ ↓ ↓

前引けの日経平均は58円安の8389円。
騰落銘柄数は上昇・368に対し下降・1113。
値下がり銘柄の数が値上がり銘柄の数を圧倒しています。
相場の中身は、指数の動き以上に悪化していることが分かります!
前引けの出来高は7億4736万株、売買代金4076億円。

10時30分に中国12月の消費者物価指数(CPI)が出てきました。
前年比プラス4.1%と予想のプラス4.0%をやや上回る伸びとなっています。
この数字が中国金融緩和の思惑を誘い、中国株が小高く推移。
コマツなど中国関連の一角が小高くなりましたが、全体への波及は限定的でした。

新日本無線が連日の大幅高となり、復興関連では応用地質が
4月の昨年来高値を更新するなど材料株を一本釣り感覚で攻める動きは
続けられていますが、物色対象は、次第に局地的になっています。

明日がオプションSQということもあり、後場の東京市場は
引き続き模様眺めムードの強い展開が想定されます。

同時進行する中国株の動き次第では、同国相場との関連性が強い
建機や海運といった業種に買戻しが流入する可能性がありますが、
強いうねりが出るには至らないと思います。

材料株などへのタテ追いに付くとしても、
お試し程度にとどめるようにしましょう。

なお、後場は2時に12月景気ウォッチャー調査が出てきます。
11月実績は街角の景気実感を示す現状判断DIが
45.0(前月比マイナス0・9ポイント)と2カ月ぶりに悪化していました。
株価との連動性が強いといわれている指標ですから、
その内容は、要チェックです。

復興関連株(ハザマ・太平洋セメント等)が調整に入りだしました!
これは、当然の調整です。銘柄質問でもお答えしておりますように
調整するタイミングでしたからね!
資金の流れが次々に変わるでしょうから上値追いは慎重に・・・。
どちらかといえば、出来高が膨らみ縦上がりをした銘柄の押し目を狙うほうが
簡単でロスカットもしやすいため、勝負していきやすいですよ!
三分の一押し価格等で狙い、切り返しが弱ければ半分は撤退し
負けない投資法(初心者勉強会BBS参照)でトレードしていきましょう。



ws0001088.png

大吉の本日の戦績 ・・・

ノートレードでした。

寄付き後・・・

思ったよりも、直ぐに、下げ始めてしまいましたね。


弱い指標発表があったので、気になっていたNYダウですが・・・

ws0001089.png


結局、戻しましたね。

さて、

日本の市場の寄り付きは、どうでしょうか?

仮眠を少ししてから、臨みます。







お帰りは、こちらからお願いします。EXIT
  ↓ ↓ ↓                    ↓ ↓ ↓
  にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

ⅰ.フェニックス株式情報掲示板に参加希望の方は ⇒ 月間 閲覧申請
ⅱ.フェニックス株式情報掲示板に参加希望の方は ⇒ 月間 閲覧申請
ⅲ.上記の申請で自動返信メールが来なかった方は ⇒ 月間 閲覧申請



phoenixstock フェニックスの暴騰波動テクニカル分析
★ 情報+テクニカル分析で暴騰波動株を探せ!★

個別株のことなら・・・
大手証券会社から、海外ファンドまで情報網を持つ「フェニックス」に・・・
daikichistock n225mt5

フェニックスの寄り付き前予測 『本日の攻め方』 ↓ ↓ ↓

今日は「鏡開き」。
商売をする家では新年初めて蔵を開き、商売繁盛を祈る「蔵開き」の行事を
本日行います。「大発会」以降、株式相場のほうはパッとしませんが、
今日から改めて「相場開き」となるのでしょうか・・・。

さて、米国では主要企業の先陣を切って四半期決算を発表した
非鉄大手アルコアの売上高が予想以上に良かったことから
この後に続く企業業績の改善期待から買いが広がりました。
さらに、中国株高や商品価格の上昇が素材株への買いを促し
NYダウは70ドルの1万2462ドルと続伸しています。
欧州財政問題は払拭れていませんが、格付け会社フィッチ・レーティングスが、
「フランスの格下げは年内はない」との見方を示したと伝わり、
この日売り要因にされることはありませんでした。
本日の東京市場は小じっかりの相場展開になりそうです。
昨日、日経平均の日中値幅は僅かに45円。
東証1部の売買代金は1兆円割れが続くなど、
年明け以降も国内に主体性は乏しく、盛り上がりに欠けています。
変化を見出すと、昨年相場を牽引したグリーやDeNAなど
ゲーム・SNS関連が年初から連日売られているのに対して、
建設をはじめとした復興関連に元気な銘柄が目立ちます。
まずは首都高速の大規模補修を材料にした「橋梁株」が買われ、
昨日は、大手ゼネコンまで買いが広がってきています。
ただ、循環物色がなされるとしても、商いが盛り上がらない中
“まちぶせ買い”をして循環が回ってこないリスクを考えれば、
短期スタンスで素直に動いている銘柄に乗る、戦法が有効ではないかと思います。
引き続き、復興関連株(ハザマ・日成ビルド・太平洋セメント等)の押し目を
物色していきましょう!
外資系注文は5営業日連続の売り越し。

本日の日経先物の注目ポイントは、上 8470。下 8400円。
小さなレンジでの動きが続くため先物は益を出しにくい相場展開。
チャート形成だけを見れば、本日は陽線パターンとなる。
変化日からあげてきているので本日も比較的底堅い展開となる。

・8410円があれば買い狙い。8380円がロスカット値。
 8410円 ⇒ 8440円 30円幅買い狙い。



『昼コメント』 ↓ ↓ ↓

欧米株高の流れを受けて、東京市場は全般買い優勢で小高く始まりました。
格付け会社フィッチ・レーティングスが、「フランスの格下げは年内はない」との
見方を示したと伝わり、欧州債務不安が目先和らぎ、メガバンクのほか証券、
保険など金融株の上げが目立っています。
ただ出来高を見ている感じでは一時的な物色対象と見ます。

日本橋梁や新日本無線といった個別材料株は今日も大幅高で、
ここから派生した東京製綱や岩崎通信機などに物色の矛先が広がっています。
一方、朝高していた輸出関連は、円の高止まりを警戒して、
やや上値の重たい展開になっています。

日経平均の値幅は僅か37円に留まっています。
予想通りの小動きと云ってしまえばその通りですが、
前場の売買代金を見ても4128億円と商いは低水準で、
本日も1兆円の大台越えはどうも難しそうです。

「朝の作戦」でも触れましたが、商いが盛り上がらない中
“まちぶせ買い”をするよりは、短期スタンスで
素直に動いている銘柄に乗るのが良いと思います。

日経指数が買いに転換してくるか、為替に大きな変動が出てくるまでは
指数自体は調整のままですので、主力株等は基本的に突っ込みのみ狙うように
心掛けておきましょう!

本日、新日本理化(4406)が動意付きましたが見解に変更はありません。
上値ポイントを抜くまでは800円以上は売り狙いで回転売買を
なるべく心がけていきましょう!



ws0001085.png


本日の大吉の戦績 ・・・

ノートレードでした。

あと、10円、入っていれば!!!


しかし、本当に日中の値幅がありませんでしたね。






98円台を回復していたユーロでしたが、やはり、97円台に戻ってきました。

ws0001086.png

まだ、底打ち感の出てこない感じですね!

ただ、そのユーロの弱さとは逆にNYダウは、思ったほど下げていません。

現在のところ 40ドル程度安いですが、

ws0001087.png

日足は、綺麗な上昇チャートを形成中。


個人的には、どちらを信じればいいのだろうか?

そんな気持ちで相場を眺めております。


イタリアが頑張っています。

最後に、お読みください。



ギリシャ第2次支援の確実な実施が最優先課題=独首相



明日も頑張りましょう!!!



お帰りは、こちらからお願いします。EXIT
  ↓ ↓ ↓                    ↓ ↓ ↓
  にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

ⅰ.フェニックス株式情報掲示板に参加希望の方は ⇒ 月間 閲覧申請
ⅱ.フェニックス株式情報掲示板に参加希望の方は ⇒ 月間 閲覧申請
ⅲ.上記の申請で自動返信メールが来なかった方は ⇒ 月間 閲覧申請



phoenixstock フェニックスの暴騰波動テクニカル分析
★ 情報+テクニカル分析で暴騰波動株を探せ!★

個別株のことなら・・・
大手証券会社から、海外ファンドまで情報網を持つ「フェニックス」に・・・
daikichistock n225mt5

フェニックスの寄り付き前予測 『本日の攻め方』 ↓ ↓ ↓

注目された米12月の雇用統計は、非農業部門の雇用者数が20万人増と
予想を超える改善を見せていましたが、市場の反応は今一歩。
先週金曜日のダウ平均は55ドル安と小安く終わっています。
一方、週明けのダウ平均は、小反発して32ドル高。
相変わらず欧州懸念が上値を重たくしています。
為替はドル円が76円台後半、ユーロ円は一時97円を覗いていましたが、
現在は98円台前半推移となっています。
3連休前と比べて外部環境に大きな変化は出ていません。
2012年の東京市場は発会104円高と期待を繋ぐスタートを切りましたが、
その後は、続落。日経平均は昨年12月19日に8272円という安値をつけていますが、
一先ずは、ここを維持することが出来るかどうかがポイントになりそう!
今日も、模様眺めムードが強いなか、小安くもみ合う相場展開を想定しています。
こうしたなか、昨年軟調を続けていた中国株が好スタートを切っています。
温家宝首相が株式市場へのテコ入れを示唆したことを受けてのもので、
昨日の上海株式は3%近い上昇となっています。
中国株は、日本時間10時30分に寄り付きを迎えます。
中国市場の動向によっては、建機、海運といった中国関連に好影響が出る可能性がある。
外資系注文は4営業日連続の売り越し。

本日の日経先物の注目ポイントは、上 8450円。下 8350円。
6日の陰線幅を考えれば8450円を抜けてくることは本日は厳しいか?!
ただ、小さな変化日ではありますが一応変化日ですので8450円を
試す展開にはなってくると見ております。

・8360円があれば買い狙い。8330円がロスカット値。
 8360円 ⇒ 8390円 30円幅買い狙い。

・8450円にタッチしてくればその後の押し目を買い狙い。
 8410円 ⇒ 8440円 30円幅買い狙い。



『昼コメント』 ↓ ↓ ↓

3連休明けの東京市場は、模様眺めムードが強いなか、
小安くもみ合う相場展開を想定しましたが、
金融株の買戻しが先行したことに加え、中小型の建設株をはじめ、
全般買い優勢で小高く寄り付きました。

金融株は欧州銀行への公的資本注入期待と云われ、
新年の資金配分に伴う新規の資金が株式市場に
入ってきているのではないかとの見方もあります。

ただ、日経平均は32円高の8422円で寄り付いた後、
上下45円の値幅に留まっており、方向感に乏しいです。

やはり、欧州債務問題は投資家の心理の大きな重石になっているようで、
1ユーロが98円前後で高止まりしている状況下において、
積極的に上値を追う流れにはならないようです。

個別では、上場維持観測が一部で報じられたオリンパス(7733)が
急騰しているほか、先週に引き続き首都高の大規模補修を材料に
日本橋梁(5912)や宮地エンジニアリング(3431)などは人気となっています。

一方、ばら積み船レートなど海運市況の悪化を背景に、
海運株が相場の足を引っ張る形になっています。

後場からの展望としては、中国・上海株も現在底堅く推移しているようですので
大きな波乱要因はなく、為替動向を横にらみしつつ、膠着感の強い展開が予想されます。

日経平均の日足チャートの形は悪い。シグナル買い転換ポイントを抜くまでは
主力株等は基本的に押し目・突込みを狙いましょう。

個別株は予告どおりに、復興関連株が賑わっている。
太平洋セメントやタクマ、間組も引きャート形勢となっております!
押し目は買いあるのみです☆



ws0001083.png

大吉の本日の戦績 ・・・

8410円 ⇒ 8440円 『買い』 +30円 2枚 合計60000円

1月 TOTAL 60,000円

今日は、いつもより 保有時間が長くなりました。

もう少し、早く達成するかと思っていたのですが、、、



さて、本日はNYダウ

ws0001084.png

現在12,454ドル 61ドル高



米国株式市場・寄り付き=続伸、アルコアの強気な見通しが追い風

[ニューヨーク 10日 ロイター] 10日の米国株式市場は続伸して寄り付いた。

アルミ大手アルコア(AA.N: 株価, 企業情報, レポート)が前日引け後に発表した決算で、

強気の見通しを示したことに加え、中国の貿易統計が支援し、

商品(コモディティ)株に対する地合いが改善している。

 S&P総合500は寄り付き直後に1%強上昇し、

取引時間中としては2011年8月1日以来の高値をつけた。




予想以上に、アメリカが切り返してきています。

ユーロの問題さえなければ、もっと、軽く上げるのでしょう。


嵐の前の静けさなのか?


とにかく、荒れ始める前に 儲けておきましょう。




お帰りは、こちらからお願いします。EXIT
  ↓ ↓ ↓                    ↓ ↓ ↓
  にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

ⅰ.フェニックス株式情報掲示板に参加希望の方は ⇒ 月間 閲覧申請
ⅱ.フェニックス株式情報掲示板に参加希望の方は ⇒ 月間 閲覧申請
ⅲ.上記の申請で自動返信メールが来なかった方は ⇒ 月間 閲覧申請



phoenixstock フェニックスの暴騰波動テクニカル分析
★ 情報+テクニカル分析で暴騰波動株を探せ!★

個別株のことなら・・・
大手証券会社から、海外ファンドまで情報網を持つ「フェニックス」に・・・
daikichistock n225mt5

フェニックスの寄り付き前予測 『本日の攻め方』 ↓ ↓ ↓

イタリアの10年国債利回りが危険水域とされる7%を超える水準に
なっていることや、フランス国債の格下げ懸念など
欧州債務危機をめぐる不安が再燃しています。
1ユーロは11年ぶりの円高で、98円台半ばにまで進んでいます。
NYダウは売りが先行し、一時134ドル安まで売られる場面も・・・。
ただ、民間調査会社ADPが発表した昨年12月の全米雇用リポートは、
非農業部門の雇用者数が前月比32万5000人増加と市場予想を大幅に上回る改善を示し、
今晩発表予定の米雇用統計への期待が相場を下支えする格好になりました。
さらに、住宅資産価値がローン残債額を下回っている住宅保有者に対して、
米大統領が大規模な救済プログラムを発表するとの観測が浮上し、
金融株を中心に買いが集まりました。
結局NYダウは3ドル安の1万2415ドルまで戻し底堅い展開を示しました。
NY市場のシグナルはもちろん買いのまま。
周期計算から見てももうしばらく強い展開が続きます。
昨日の東京市場は、大納会のお化粧買いと大発会のご祝儀買いの一服から調整。
日経平均では、8500円の節目を割り込み、多少嫌な雰囲気ですが、
昨日の相場を見る限りに於いては、下値抵抗の強い「下がらない相場」。
ただ、シグナル転換価格を抜くまではまだ突っ込んでくる可能性が残っているため
2月の重要変化日まで、もうしばらく大きく狙わず小刻みに利益を出していきましょう!
今朝もユーロ安・円高が欧州売上げ比率の高い輸出関連には重石となりそうですが、
金融株や個別の材料株が下値を支え、全般は膠着、揉み合いの相場展開が予想されます。
今年の大きなテーマは「出遅れ」「震災復興」と見ています。
この中から、首都高速道路、1兆円規模で改修へと伝わり橋梁関連株が
昨日一斉高したように、物色先がよい意味で循環するでしょうから
これに短期スタンスでは素直に付くのがよいと思います。
外資系注文は3営業日連続の売り越し。

本日の日経先物の注目ポイントは、上 8530円。下 8450円。
3日連休を控えていることで、為替の警戒感から上値の重たい展開が続くでしょう!
本日も売りから入れば比較的簡単な日となるでしょう!


・8520円があれば売り狙い。
 8520円 ⇒ 8490円。 30円幅売り狙い。
 8540円をタッチしてくれば8530円でカット。
 

・8450円があれば買い狙い。
 8450円 ⇒ 8480円 30円幅買い狙い。



ws0001082.png

8450円 ⇒ 8420円 『買い』 -30円 2枚 合計-60,000円

迷わず、ロスカットしました。

1月 TOTAL 0円

また、振出から頑張ります。



現在、独仏首脳会談が行われていましたが・・・

独仏首脳、ギリシャ債務交換協議の早期終結を要請

会談後の共同記者会見でメルケル独首相は

「ギリシャ債務の自発的な再編で進展がなければならない」とし、

「債務再編を含め、第2次支援に関して早急な合意が得られなければ、

ギリシャに対する次回融資は実施できない」と言明した。




結局、大事部分はここでしかありませんね!

ギリシャの出方 次第ということでしょうか?


3月までで、この問題の方向性が見えてくると思っております。

やはり・・・

今年の最大の山場は2~3月のようですね。


しっかりと、トレードしていきましょう。

底値GETに全力を!!!




頑張りましょう。


お帰りは、こちらからお願いします。EXIT
  ↓ ↓ ↓                    ↓ ↓ ↓
  にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

ⅰ.フェニックス株式情報掲示板に参加希望の方は ⇒ 月間 閲覧申請
ⅱ.フェニックス株式情報掲示板に参加希望の方は ⇒ 月間 閲覧申請
ⅲ.上記の申請で自動返信メールが来なかった方は ⇒ 月間 閲覧申請



phoenixstock フェニックスの暴騰波動テクニカル分析
★ 情報+テクニカル分析で暴騰波動株を探せ!★

個別株のことなら・・・
大手証券会社から、海外ファンドまで情報網を持つ「フェニックス」に・・・
daikichistock n225mt5


フェニックスの寄り付き前予測 『本日の攻め方』 ↓ ↓ ↓

昨夜のNY市場は欧州市場は下落したことを受けて反落して始まりましたが、
12月の自動車販売が好調だったGM、フォードといった自動車株を中心に押し目買いの展開へ。
ダウ平均は21ドル高の1万2418ドルと小幅続伸。
ただ、ハイテク株が中心のナスダックは小幅反落となっています。
外国為替市場ではユーロ円が再び100円を割り込み99円台半ば。
ドル円は、76円台半ばで小動きでした。
2012年相場がスタートしたわけですが、昨日の日経平均は105円高の8560円と
まずまずの強調発会でした。売買代金は8534億円。
昨年12月19日以来の8000億円回復となりました。
昨日の物色内容を分析すると、値上がり銘柄が1400を超える全面高のなか、
テーマ性では、やはり復興関連銘柄にアクセントが付いていたように思います。
日本道路など道路株が買われ、五洋あたりもいいチャート形成となっております!
ハザマ・日成ビルド等も要注目です!!
大証株の賑わいもしばらく続きそうですので大紀アルミ・大真空にも注目です。

今、日本が一番やらなければならいことは震災被害からの復興である点は
異論のないところだと思いますが、ここ一両日の新聞記事に目を通すと
「山手線に40年ぶり新駅誕生」「首都高に1兆円を投じて大規模改修」と、
社会インフラ整備に絡んだ記事に目がつきます。
こうした動きも、建設、土木、道路、橋梁といったセクターを
勢いづかせることになると思います。
この日は、再び対ユーロで円高が進んでいますが、
このセクターは、為替動向をあまり考えないで相場が張れる点もポイントです!
さて、本日の東京市場、NYダウは続伸ですがユーロ円が100円割れですから、
やや弱含みのスタートとなることが考えられます。
今週は米雇用統計ウィークですから、その後は改めて「待ち」の流れになるものと
思われますが、ブログでも申し上げましたように個別乱舞となりそうですので
短期決戦で今はコツコツと稼ぎましょう!!

本日の日経先物の注目ポイントは、上 8570円。下 8460円。
昨日のローソク足で上値の重たさを再確認したため本日も上値が重い展開となる。
よって、基本的には売りで攻めれば取りやすい日となるでしょう!

・8560円があれば売り狙い。8590円がロスカット値。
 8560円 ⇒ 8520円 40円幅売り狙い。


・8460円があれば買い狙い。8430円がロスカット値。
 8460円 ⇒ 8490円 30円幅買い狙い。



『昼コメント』 ↓ ↓ ↓

海外で小安くなった先物にサヤ寄せする形で始まった後は
もみ合いの相場展開となっています。

前引けの日経平均は46円安の8514円。
出来高は6億6950万株。売買代金3280億円。
騰落銘柄数は上昇・473、下降・987でした。

こうした数字だけ見ると調整色が強まったように感じられますが、
個別では、それなりにウネリが出ています。
業種で目立っていたのは自動車株。
前引けの東証業種別騰落は、輸送用機器と石油石炭の2業種がプラスとなっています。

昨日のNY市場で、ダウ平均をプラスに導いたのはフォードの上伸でしたが、
その流れが東京市場にも引き継がれています。
キッカケは米12月の自動車販売が、予想以上の回復ぶりをみせていたこと。
売買代金はトヨタ、ホンダがワンツーフィニッシュとなったほか、
いすゞ、富士重工なども高く推移しています。

海外で再び大台を割り込んだユーロ円相場は99円台前半と
一段の円高水準を示していますが、こうした悪環境で代表的輸出株である自動車株の上伸は
コマツ、パナソニックなど、一部、国際優良株の買い直しも促していました。

あと、目立っていたのは、建設関連セクターに対する根強い人気でしょうか・・・。
朝一コメントでも触れましたが、復興期待プラス、首都高速の1兆円補修事業などを材料に、
この日は日本橋梁、横河ブリッジなど橋梁が一斉高になっています。
道路株も昨日に続き人気が継続中。そして、大証株も強い!!
昨日出遅れ株として推奨した大真空(6962)もいいあげ方となっております。

後場も、こうしたセクターを中心とした個別物色が続くと思います。
ただ、市場エネルギーを見ると、まだ、内外の投資家は本格的な動きを見せていませんから、
全体としては、一面整理、一面物色の流れでしょうか・・・。
先物が8500円で底堅さを発揮していますから、この水準を死守するようだと
後場、先物から小戻すケースも想定されます。



ws0001080.png


大吉の本日の戦績 ・・・

ノートレードでした。



明日、また 頑張ります!!!


年初の記録としてNYダウのチャートを掲載しておきます。

ws0001081.png

今年はなんと言っても・・・

注目すべきはNYダウ。

ドル円と同じくらいに大事だと思っています。




アメリカの動向が、最も注目される年になることでしょう。






お帰りは、こちらからお願いします。EXIT
  ↓ ↓ ↓                    ↓ ↓ ↓
  にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

ⅰ.フェニックス株式情報掲示板に参加希望の方は ⇒ 月間 閲覧申請
ⅱ.フェニックス株式情報掲示板に参加希望の方は ⇒ 月間 閲覧申請
ⅲ.上記の申請で自動返信メールが来なかった方は ⇒ 月間 閲覧申請



phoenixstock フェニックスの暴騰波動テクニカル分析
★ 情報+テクニカル分析で暴騰波動株を探せ!★

個別株のことなら・・・
大手証券会社から、海外ファンドまで情報網を持つ「フェニックス」に・・・
daikichistock n225mt5

フェニックスの寄り付き前予測 『本日の攻め方』 ↓ ↓ ↓

あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

一足早く始まった海外の新年相場はいずれも買い優勢で
幸先のよいスタートを切っております。
中国やユーロ圏の昨年12月の購買担当者景気指数が前月比で上昇。
米国もISM製造業景況感指数が6カ月ぶりの高水準と、
世界経済の回復期待が強まっています。
NYダウは180ドル高の1万2397ドルと大幅に反発して年初の取引を終えました。
欧州債務問題もひとまず落ち着いているようで、
年明けの東京市場は買い優勢の大発会が予想されます。
周期から見れば来週の変化日から日経はまた日柄調整に入るので
上値を積極に追うのではなく、もうしばらく突っ込みや押し目のみ買い狙いしましょう!
上値追いとなりにくい大きな原因は、言わずとも欧州問題。
2月から4月にかけ、イタリアをはじめ国債の大量償還を乗り切らなければならない。
よって、為替動向から目が離せません。
一時1ユーロが100円を割り込む円高になっています。
為替の大転換周期は、日経のテクニカルコメントを再度読み返して下さい。
為替大転換後から日本株式の上昇が始まります。
待つも相場。今は決して無理をしないように!!
外資系注文は9営業日ぶりの売り越しとなっております。

本日の日経先物の注目ポイントは、上 8570円。 下 8470円。
為替動向を考えれば8580円を抜けてくるのは厳しいそう・・・。
寄り付きの高いところは売りとみます。

・8550円があれば売り狙い。
 8550円 ⇒ 8510円 40円幅売り狙い。



『昼コメント』 ↓ ↓ ↓

「辰年」初日の東京市場は、米国・中国や欧州の堅調な経済指標を好感し、
大幅高を演じた米国株高の流れを引き継いで、買い先行のスタートとなりました。
日経平均は、昨年末の終値よりも94円高い8549円で大発会の寄付きを迎えました。

昨年売りの主役となっていた証券、保険、銀行など金融関連の上昇が目立っているほか、
自動車、商社、不動産など主力銘柄に買戻しや見直し買いが集まり相場を牽引しています。

為替市場では1ドル=76円60銭どころ、1ユーロ=100円前後で、
いづれも円高気味に推移しており上値を抑える要因になっていますが、
現状、相場を崩すまでには至っていません。

前場の出来高は、7億5117万株、売買代金は4280億円と、
ご祝儀商いも伴い膨らんでいます。

昨年末に、「出遅れ」「震災復興」が新年相場のキーワードとして
浮かび上がってきているとしましたが、
まずは“出遅れ”銘柄に火が付いた格好になっています。

この後“震災復興”へと物色の矛先が循環的に向かうようであれば
1月いっぱいは買い方有利の相場となりますが・・・さてはて・・。

日経指数はシグナル買い転換ポイントどころで推移している。
買いに転換してくれば大きな突込みは想定しなくていいようになる!
後場の引け値に注目となります。
全体が強く動き出すのは、何度も申し上げておりますように
為替の買い転換からとなります。
昨年と同様に指数だけが無意味に強い相場となりそうですね・・・。

10時頃、野田首相は年頭の記者会見を行い、復興、衆院定数是正、
デフレ脱却、そして消費増税などに意欲を示しましたが
相場はまったく無反応でした。

為替が円高で推移している以上、積極的に上値追いとはいかない。
円高波動が止まるまでは基本的にBOX相場とみておきましょう!



ws0001079.png

大吉の本日の戦績 ・・・

寄り付きに注目。

思ったよりも強かったので、上げどまりを待つ。

8570円に基準設定。8600円をロスカット設定。

8580円を見た後・・・

8570円 ⇒ 8540円 『売り』 +30円 2枚 合計60000円

2012年1月 TOTAL 60,000円


さすがに、本日は緊張しましたね。

年始ですから、縁起も担ぎたいですから・・・


さあ~~

いよいよ、2012年がスタートしました。

本来は、昨年・・・

震災が無ければ、日本市場は『反転』に入っていました。


1年 遅れはしましたが・・・

「昇り竜」

今年は、反転の方向性を示唆してくれる年になってくれることでしょう!


確かに、ユーロの問題は大きな問題です。

しかし、震災のような天災なんかではありません。


結局のところ、ユーロも人間が作ったもの。

仕組み自体も、人が考えたもの。

以前には、無かったもの。


後は、仕組みの運営の方法論的問題だけのこと・・・


仮に、ギリシャが3月にユーロを離脱しても、大方予測は出来ていますね。


狼が来てしまえば、その時に対処すれば良いだけのこと。

何がしかの犠牲は生じることは覚悟しなければなりません。


ただし、その際に、今後の枠組みや仕組みを、まともに修正すること。

これで、世界は、先に動き出せると思っています。





とにかく、2012年

みんなの飛躍の年になることを祈って、スタートしましょう。





お帰りは、こちらからお願いします。EXIT
  ↓ ↓ ↓                    ↓ ↓ ↓
  にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

ⅰ.フェニックス株式情報掲示板に参加希望の方は ⇒ 月間 閲覧申請
ⅱ.フェニックス株式情報掲示板に参加希望の方は ⇒ 月間 閲覧申請
ⅲ.上記の申請で自動返信メールが来なかった方は ⇒ 月間 閲覧申請



phoenixstock フェニックスの暴騰波動テクニカル分析
★ 情報+テクニカル分析で暴騰波動株を探せ!★

個別株のことなら・・・
大手証券会社から、海外ファンドまで情報網を持つ「フェニックス」に・・・
daikichistock n225mt5

明けまして おめでとう ございます。




旧年中は、ファミリーの皆様には、本当にお世話になりました。

本年も、また、昨年以上に、お付き合いをいただきますよう

お願いを申し上げます。



ws0001076.png

このチャート画像は、NYダウの約2年間の動きです。

結局、アメリカは強かった。

そんな印象です。


一時期は、本当に悪い状態でした。

実際に、今も、そんなに経済状態が良いとはいえませんが・・・


しかし、終わってみれば、このチャートです。

良い感じになってきていますね。


大吉が注目するのは、アメリカのこのチャートです。

『アメリカは総投資国家』

国民の株式保有率の高い国です。

株式が上昇すれば、もちろん、家計も良くなります。


この点が、日本市場とは、全く違う点です。


ユーロ危機を飲み込んで、更に上昇波動継続しています。

先につけた『11408』を越えてくるようなことがあれば

アメリカの復活は本物となってきます。


世界の経済成長には、必ず『エンジン』が必要です。

再度、アメリカが世界のエンジン役になれるのか?


2012年に判明するでしょう。


その時に、為替は、間違いなく円安方向へ!

つまり・・・

『日本の株式市場の復活』が見えてきます。


今年は『為替』がすべてです。

ws0001078.png

2012年の2~3月に、74円台をつけにくることがあるようでしたら

そこは、『底』になる可能性が大!

黙って、長期投資できるタイミングになるのではないかと思っています。

確かに、ユーロの問題はあるものの、、、



年明けは、やはり『復興関連』と『仕手株』に注目です。

さらに

新興市場が動き出すようなことがあれば・・・



今年は、日本の株式市場は『昇り竜』になる。

そんな期待を込めて、新年相場をスタートしたいと思っております。











お帰りは、こちらからお願いします。EXIT
  ↓ ↓ ↓                    ↓ ↓ ↓
  にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

ⅰ.フェニックス株式情報掲示板に参加希望の方は ⇒ 月間 閲覧申請
ⅱ.フェニックス株式情報掲示板に参加希望の方は ⇒ 月間 閲覧申請
ⅲ.上記の申請で自動返信メールが来なかった方は ⇒ 月間 閲覧申請



phoenixstock フェニックスの暴騰波動テクニカル分析
★ 情報+テクニカル分析で暴騰波動株を探せ!★

個別株のことなら・・・
大手証券会社から、海外ファンドまで情報網を持つ「フェニックス」に・・・
daikichistock n225mt5
Profile

Phoenixnikkei225

Author:Phoenixnikkei225
フェニックスの
日経225先物テクニカル分析

phoenix.nikkei225@gmail.

ポイント価格の使い方

ポイント価格の上手な使い方講座

Calendar

12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Pop Up Links ♪♪♪

News

Archives

Category
Comment

当ブログに記載されている情報内容には万全を期していますが、その内容を保証するものではありません。掲載内容によって生じたいかなる損害についても、一切責任を負いかねますので予めご了承下さい。また、取引においての売買の最終判断は、くれぐれもご自身でお願い致します。

Total view

Search

本日の最強トレーダー

人気ブログランキング

ACCESS

MT4 indicators

☆Daikichi-Line   DL-1    DL-2
☆Daikichi-dB   D-dB01    D-dB02

Phoenix-Family

フェニックス・ファミリーへGO!
フェニックス株式掲示板
http://www.1kabu.info

hatena.png
パスワードが、届かない?

フェニックス通信
テクニカル勉強会

初心者の方を対象にテクニカルの勉強会を開催いたしております。

入室パスワードは、VIP-Roomと同じです。ご利用くださいませ!

会員様専用携帯登録

入室パスワードは、VIP-Roomと同じです。ご利用くださいませ!

日経225実況中継

n225.png

RSS feed
Link
Phoenix Totalcount

Since 2004.12.10

現在の運用ルール

①フェニックスの朝一コメント『本日の攻め方』を参考に各種の指標を判断材料としてトレード

②当日の9:20に発表されるポイント価格(1回目のみ)を利用したシステムトレードによる運用『501 30RETURNS』

過去実績

2011.04   +820,000
2011.03   +740,000
2011.02   +660,000
2011.01   +460,000
===================
20010合計 +9,220,000
===================
2010.12   +600,000
2010.11 +2,410,000
2010.10   +860,000
2010.09   +800,000
2010.08   +660,000
2010.07   +670,000
2010.06   +720,000
2010.05   +420,000
2010.04   +120,000
2010.03 +1,180,000
2010.02   +280,000
2010.01   +500,000
===================
2009合計 +7,380,000
===================
2009.12   +640,000
2009.11   +540,000
2009.10   +840,000
2009.09   +380,000
2009.08   +800,000
2009.07 +1,020,000
2009.06   +420,000
2009.05          0
2009.04   +700,000
2009.03   +160,000
2009.02 +1,000,000
2009.01   +880,000
===================
2008合計 +15,270,000
===================
2008.12 +1,380,000
2008.11   +920,000
2008.10 +1,300,000
2008.09 +1,560,000
2008.08   +660,000
2008.07 +1,340,000
2008.06 +2,160,000
2008.05 +1,360,000
2008.04   +880,000
2008.03 +1,350,000
2008.02 +1,160,000
2008.01 +1,200,000
===================
2007合計 +11,200,000
===================
2007.12 +1,160,000
2007.11 +1,040,000
2007.10 +1,120,000
2007.09   +480,000
2007.08 +1,200,000
2007.07 +1,370,000
2007.06   +580,000
2007.05   +690,000
2007.04 +1,080,000
2007.03  +950,000
2007.02  +930,000
2007.01  +600,000
===================

フェニックスの事前に算出されたポイント価格を元に大吉が運用した成績を公開しております。

世界最大級の仕手軍団