フェニックスの日経225先物:オプションテクニカル分析

出来高解析で日経225先物の動きをリアルタイムで分析しポイント価格を算出。


フェニックスの寄り付き前予測 『本日の攻め方』 ↓ ↓ ↓

独仏首脳会談で、EU赤字拡大国への制裁自動発動など、
ユーロ圏債務危機対処に向け幾つかの合意が見られたことを好感して
寄り付きは、ほぼ全面高。
ダウ平均は高寄り後、一時167ドル高まで上昇する場面がありました。
その後、ファイナンシャル・タイムズ紙が、格付け会社のS&Pがフランスと
ドイツを“クレジットウォッチ・ネガティブ”に指定する模様だと報じたことで
値を消しましたが、後半切り返し、結局79ドル高の1万2097ドルと3
日ぶりの反発で終わっています。
ECB理事会やEU首脳会議を控えて、相変わらず欧州の情勢の振り回される流れ!
ですが、S&P格付け報道に対するリアクションを見ても、
だいぶ、落ち着いてきた印象を受けます。
外為はドル円が77円台後半、ユーロ円が104円台前半と、若干の円高。
本日の指数は揉みあいの展開となりそう!
しかし、全体の流れを見ると、個別でのウネリは日を追って高まっている印象を受け、
昨日、日経平均は小幅高でしたが、騰落銘柄数を見ると、値上がり銘柄数が1111に対し
値下がりは424と、全体の3分の2の銘柄が上昇しています。
業種別でも33業種中前日比マイナスは6業種のみ。
昨晩、個別株のチャートを見ていると日経平均ベースで
既に7割近い銘柄が上昇波動を演じています。
一本釣りの流れは、新興市場にも波及しています。
相場の立ち上がり期においては、小型株が相場をリードする傾向が良く見られます。
今回も、同様のパターンを描いています。
今日も、全体もみ合いでも、個別人気はさらに広がりを見せるものと見られますが、
ここから資金循環が早くなることも想定されますし、引き続き、一本釣り参戦にあたっては
機敏な姿勢を心掛けましょう。ポイント価格を上手に利用して下さいね☆
外資系注文は買い越し。


本日の日経先物の注目ポイントは、上 8710円。 下 8610円。
本日はこのポイント内での動きとなりそう!
8640円がフシ値ですので、ここを割ってくれば8710円を抜くのに
出来高が必要となり本日は8710円を抜けないでしょうから
割れば基本的に売りで攻めるのが有効となります。


・8640円を割ってくれば戻りを売り狙い。
 8650円 ⇒ 8620円 30円幅売り狙い。



『昼コメント』 ↓ ↓ ↓

ECB理事会、EU首脳会議と欧州債務危機に絡んだ重要スケジュールを控えて、
模様眺めムードの強い相場展開になっています。
指数はマイナス圏でのもみ合いに終始。昨夜の欧米株高を買い切れませんでした。

前引けの日経平均は67円安の8628円。
騰落銘柄数は上昇・436、下降・1038となっています。

出来高は7億7061万株、売買代金4082億円。
イベント控えですからやむを得ないところもあるのですが、
市場エネルギーが低下傾向をみせている点が気になります。
日経のシグナルが今回買いに転換しないというのは
こういうことです。今回のこの上げは買い転換をする上げではありません!
次の上昇波動に期待しましょう!!
今週のテクニカルコメントでも示しておりますように
今の相場はすぐに方向性が変わるので、売ったり買ったりの回転売買が基本です。

独仏首脳会議で、幾つか、欧州債務危機克服に向けた前向きな合意がなされたようですが、
その後出てきたS&Pによる欧州国債格下げの動きを受けてユーロ円が103円台に
移行し、指数に関してはこの動きが重荷になった格好。
このところ自律的な動きが見え始めた東京市場ですが、
ユーロ円睨みのパターンに変化はないようです。

期待された低位材料株や小型株を素材にした一本釣りの路線も本日は失速気味。
軟調な指数の動きに加えて、材料株の指標株的な位置付けにある新日本理化が
続落となったことが、利食い急ぎに繋がっているようです。

香港などアジア各国の市場も小安いスタートとなっています。
後場も、ユーロ円を睨みながら、小動きの展開に終始しそう!
材料株に関しては「新日本理化の顔色を見ながら」といった動きになりそうです。
仕手株推奨銘柄は基本的に押し目買いOK☆
しっかりと勉強会で教えたとおりに買いを狙いましょう!

昼からの日経先物ですが、8640円を割ってきているため
下向きの展開です。戻り・戻りを売り狙いしましょう!
8640円があれば売り対応。



ws0001053.png

本日の大吉の戦績 ・・・

8650円 ⇒ 8620円 『売り』 +30円 2枚 合計 60000円

12月 TOTAL 340,000円

セオリー通り。

フェニックスの読み勝ちでしたね!



本日の気になった記事はこちら・・・

S&P、EFSFの「トリプルA」長期格付けを「クレジットウォッチ・ネガティブ」に指定

http://jp.reuters.com/
article/topNews/idJPTJE7B500O20111206


[6日 ロイター] スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)は6日、

欧州金融安定ファシリティー(EFSF)の「トリプルA」長期格付けを

「クレジットウォッチ・ネガティブ」に指定した。

前日にドイツやフランスを含むユーロ圏の15カ国の長期ソブリン格付けを

「クレジットウォッチ・ネガティブ」に指定したことに続く措置。

S&PはEFSFの格付けを1段階、もしくは2段階引き下げる可能性があるとしている。




現在のユーロ円

ws0001054.png

チャートを見る限りでは、それほど影響を受けたとは思えませんね!

やはり、9日が過ぎてみないと、方向性は見えないのか?

FXトレーダーとしては、美味しい上下でしたが・・・


明日も、頑張りましょう!!!


お帰りは、こちらからお願いします。EXIT
  ↓ ↓ ↓                    ↓ ↓ ↓
  にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

フェニックス株式投資情報ポータルサイト への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

フェニックス:日経225倶楽部 への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版
株式情報:閲覧申請

フェニックス株式投資情報


フェニックスでは、毎月ごとに
閲覧申請をお願いしています。


ご利用規約

Profile

Phoenixnikkei225

Author:Phoenixnikkei225
フェニックスの
日経225先物テクニカル分析

phoenix.nikkei225@gmail.

ポイント価格の使い方

ポイント価格の上手な使い方講座

Calendar

11 | 2011/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Pop Up Links ♪♪♪

News

Archives

Category
Comment

当ブログに記載されている情報内容には万全を期していますが、その内容を保証するものではありません。掲載内容によって生じたいかなる損害についても、一切責任を負いかねますので予めご了承下さい。また、取引においての売買の最終判断は、くれぐれもご自身でお願い致します。

Total view

Search

本日の最強トレーダー

人気ブログランキング

ACCESS

MT4 indicators

☆Daikichi-Line   DL-1    DL-2
☆Daikichi-dB   D-dB01    D-dB02

日経225:閲覧申請

フェニックス:日経225倶楽部


日経225倶楽部は、毎月ごとに
閲覧申請をお願いしています。


ご利用規約

テクニカル勉強会

初心者の方を対象にテクニカルの勉強会を開催いたしております。

入室パスワードは、VIP-Roomと同じです。ご利用くださいませ!

会員様専用携帯登録

入室パスワードは、VIP-Roomと同じです。ご利用くださいませ!

RSS feed
Link
Phoenix Totalcount

Since 2004.12.10

現在の運用ルール

①フェニックスの朝一コメント『本日の攻め方』を参考に各種の指標を判断材料としてトレード

②当日の9:20に発表されるポイント価格(1回目のみ)を利用したシステムトレードによる運用『501 30RETURNS』

過去実績

2011.04   +820,000
2011.03   +740,000
2011.02   +660,000
2011.01   +460,000
===================
20010合計 +9,220,000
===================
2010.12   +600,000
2010.11 +2,410,000
2010.10   +860,000
2010.09   +800,000
2010.08   +660,000
2010.07   +670,000
2010.06   +720,000
2010.05   +420,000
2010.04   +120,000
2010.03 +1,180,000
2010.02   +280,000
2010.01   +500,000
===================
2009合計 +7,380,000
===================
2009.12   +640,000
2009.11   +540,000
2009.10   +840,000
2009.09   +380,000
2009.08   +800,000
2009.07 +1,020,000
2009.06   +420,000
2009.05          0
2009.04   +700,000
2009.03   +160,000
2009.02 +1,000,000
2009.01   +880,000
===================
2008合計 +15,270,000
===================
2008.12 +1,380,000
2008.11   +920,000
2008.10 +1,300,000
2008.09 +1,560,000
2008.08   +660,000
2008.07 +1,340,000
2008.06 +2,160,000
2008.05 +1,360,000
2008.04   +880,000
2008.03 +1,350,000
2008.02 +1,160,000
2008.01 +1,200,000
===================
2007合計 +11,200,000
===================
2007.12 +1,160,000
2007.11 +1,040,000
2007.10 +1,120,000
2007.09   +480,000
2007.08 +1,200,000
2007.07 +1,370,000
2007.06   +580,000
2007.05   +690,000
2007.04 +1,080,000
2007.03  +950,000
2007.02  +930,000
2007.01  +600,000
===================

フェニックスの事前に算出されたポイント価格を元に大吉が運用した成績を公開しております。

世界最大級の仕手軍団