フェニックスの日経225先物取引テクニカル分析

出来高解析で日経225先物の動きをリアルタイムで分析。


フェニックスの寄り付き前予測 『本日の攻め方』 ↓ ↓ ↓

米国株式は朝方発表された「週間新規失業保険申請数」が
予想よりやや増えましたが、4週平均では3年ぶりの低水準となったことが
好感され買い先行で始まりました。
更に「12月シカゴ購買部協会景気指数」が予想を上回ったほか、
「11月中古住宅販売成約」も予想を大幅に上回ったことから
終日堅調推移で、NYダウは136ドル高の1万2287ドルと大幅に反発しています。
NY市場については何度も申し上げておりますように上がっていくと見ている。
為替を見ればわかりますようにドルの動きが徐々に変わってきております!
イタリア3~10年物の国債入札結果は、事前に警戒していたほど
悪い内容ではなく、無難に通過したため一先ず欧州債務問題への懸念は薄らいでいます。
さて、2011年卯年相場は本日で最後です。
日経平均は、年初の堅調で2月17日に高値1万891円を付けましたが、
3月11日の東日本大震災と福島第1原子力発電所の事故で8227円まで急落。
その後持ち直しましたが、欧州情勢や円高、タイ洪水による業績悪化への懸念が
追い打ちを掛け、11月25日に年初来安値の8135円を付けるなど大波乱の1年でした。
「棹尾の一振」も不発で、大納会の今日くらい、
すっきりと1年を締めくくって欲しいものです。
日経平均、今年の高値から安値まで24%下げた間の業種別騰落状況は、
海運が60%、証券が55%、鉄鋼が43%、非鉄金属が39%下げています。
新年のリターン・リバーサルはこのあたりから始まると見ています。
また、来年は「震災復興」が大きなテーマになりそうです。
まだまだ復興需要は過小評価されており、見直し余地は大きいと思われます。
外資系注文は8営業日連続の買い越し。

日経先物の本日の注目ポイントは、上 8500円。 下 8400円。
海外市場の動向を踏まえれば本日は8400円以上で終わると見ます。


・8400円があれば買い狙い。
 8400円 ⇒ 8430円 30円幅買い狙い。



『昼コメント』 ↓ ↓ ↓

年内最終取引日の東京市場は、昨日の米国株高を好感して
買い優勢のスタートとなりました。

イタリア3~10年物国債の入札が無難に通過したこともありますが、
実は10年物国債の平均落札利回りは「危険水域」とされる7%に近い高水準で、
真に欧州不安の解消には至っていません。

そのため昨夜1ユーロは100円割れ寸前まで円高が進んだ後も
100円台半ばで高止まりをしています。
年末年始の休み期間中に100円割れとなる事態を警戒し、
輸出関連をはじめとする全体相場の上値を抑える要因になっています。

前場の出来高は、4億1396万株、売買代金は2123億円と、
大納会(前場)も商いは低調で、朝方の買い一巡後は小幅なレンジで膠着しています。

さて、このような中にあって、本日の業種別の値上がりランクトップは、金属。
そして、鉄鋼、建設、倉庫・運輸、商社と続いています。

今日のランキングは来年相場への大きなヒントになると考えています。
まだ前場段階での途中経過に過ぎませんが、「出遅れ」「震災復興」が
キーワードとして浮かび上がってきているようです。
年始から本格的に始まる復興関連株の動きに注目です!

日経先物は本日も小幅なレンジで上下しております。
朝一コメントでも述べましたように海外市場の動向を考えれば
8400円以上で引けてくるものと見ております。
よって、後場も8400円どころの押し目があれば買い対応OKです。



ws0001075.png

大吉の本日の戦績 ・・・

様子見でした。



1年間、お疲れ様でした。

とりあえず、本日の戦績をアップしておきます。

事務処理のあと、別途、日記を書きたいと思います。





お帰りは、こちらからお願いします。EXIT
  ↓ ↓ ↓                    ↓ ↓ ↓
  にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

ⅰ.フェニックス株式情報掲示板に参加希望の方は ⇒ 月間 閲覧申請
ⅱ.フェニックス株式情報掲示板に参加希望の方は ⇒ 月間 閲覧申請



phoenixstock フェニックスの暴騰波動テクニカル分析
★ 情報+テクニカル分析で暴騰波動株を探せ!★

個別株のことなら・・・
大手証券会社から、海外ファンドまで情報網を持つ「フェニックス」に・・・
daikichistock n225mt5

フェニックスの寄り付き前予測 『本日の攻め方』 ↓ ↓ ↓

昨夜のNY市場、一転、利益確定優先の流れになっています。
注目されたイタリアの短期国債入札は順当に消化されたようですが、
今夜行われる長期債入札に対する警戒感が強く、
またユーロ安が進んだことも、調整の背景になったようです。
ダウ平均の終値は139ドル安の1万2151ドル。
ユーロは対円でも下落が進み、100円台後半と2001年6月以来、
約10年半ぶりの円高・ユーロ安水準となっています。
ドル円は77円台後半で小動き。
NY安に関しては、これまで上昇していましたからリズムの調整とも受け取れますが、
ユーロ安の進展は気になるところです。
今夜行われるイタリア10年債の入札如何では、元の水準に戻るケースも考えられますが、
市場には「それを見ないことには・・」といったムードが広がりそうです。
今日の東京市場は海外の先物安を受けて軟調なスタートになるものと見られますが、
その後は、様子見機運が強まるなか、動意薄の展開になるものと見られます。
外資系注文は7日連続の買い越し。

本日の日経先物の注目ポイントは、上 8400円。下 8310円。
昨日8400円を割らなかったものの陰線を形成したことから
本日は昨日と同様に陰線を形成する可能性が高くなった。
日中の動く値幅が小さいためトレードコメントが非常に難しいが
逆に日中幅がこれだけ小さければ、ローソク足が陰線か陽線かを当てれば
10円幅のロスカット幅で攻めれるでしょうからアドバイスの仕方を
今だけ変更、寄り付き攻めでいってみたいと思います。
本日は上髭、または陰線の可能性が高いため寄付き後の戻りで売り狙い。
8360円以上で寄り付けば寄りは売り狙い。

ピンポイントで攻めるなら・・・

・8380円があれば売り狙い。
 8400円にタッチしてくればその後の押しでロスカット。
 8380円 ⇒ 8350円 30円幅売り狙い。



『昼コメント』 ↓ ↓ ↓

欧米株安を受けて下放れて始まった後は、低位でのもみ合いとなっています。
前引けの日経平均は61円安の8362円。
騰落銘柄数は上昇・487、下降・926。

市場エネルギーは低水準に張り付いています。
出来高は4億7012万株、売買代金は2535億円となっています。

東京時間に入ってユーロが一段安に売られています。
一時、100円50銭を割り込む場面もありました。
当然のことながら、輸出株には忌避ムードが広がり、
自動車、精密などが軒並み安になっていました。
また、日経が「2012年は東京都内でオフィスの供給が急拡大する」との
ニュースを流したことを受けて、不動産株も売り物がちの展開となり、
三井不動産は新安値に売られていました。

前場の業種別上昇率トップは電力ガス。
以下陸運、水産・農林、医薬品の順番でした。
いわゆるディフェンシブストックのオンパレード。
ユーロ急落で年末年始の為替リスクが高まっていますから
「株をマクラに・・」と考えている向きのニーズを
こうしたセクターが吸収しているようです。

目先筋は、小型株や材料株に向かっています。
新日本理化が大幅続伸となったほか、ツガミが12日の戻り高値542円に肉薄。
ともに、存在感を発揮するタイプの銘柄ですから、
こうした銘柄への人気回帰が、新春相場でのいい意味での
「割り切り」に繋がればと見ています。

後場は、ユーロ円相場を横睨みしたもみ合い場面を想定。
今夜、イタリアで10年債の入札が予定されています。
主力どころに関しては「それを見ないことには動けない」といった
雰囲気がさらに強まると思います。

日経先物にドレッシング買いが入ってます。
チャート形成上、8400円を抜くには出来高が足りませんので
本日は無理と見ておりますので、先物トレードは、8380円を売り狙いで!



ws0001074.png

大吉の本日の戦績 ・・・

8380円 ⇒ 8360円 『売り』 +20円 2枚 合計40000円

12月 TOTAL 540,000円



本年度の相場も、残すところは、あと1日・・・

本当に、今年は、いろんなことがあった1年でした。

まさか?

こんな1年になるとは、誰も思わなかったのではないでしょうか!



やっと、この一年が、終わってくれます。

個人的には、やっと!

『やっと、終わってくれる。』  です。



本来なら、日本景気も、もう少しは、良かったはず、、、


来年は、その分を上乗せして、良くなることでしょう。







アメリカの指標が、また1つ・・・

12月の米シカゴ購買部景気指数は

予想上回る、雇用・支払価格など上昇


[ワシントン 29日 ロイター]

 米シカゴ地区購買部協会がまとめた12月の景気

指数は62.5と、前月の62.6からほぼ変わらずとなり、

市場予想の61.0を上回った。

50が経済活動の拡大・縮小の分岐点となる。

 内訳では、新規受注が68.0に低下する一方、

雇用は58.6に上昇、支払価格は65.7に上昇した。

 IFRエコノミクスのエコノミスト、デービッド・スローン氏は、

内訳はおおむね前向きな内容とした上で、

景気指数は前月からわずかに低下したとはいえ、

前月を除けば、4月以降で最も高い水準を維持しており、

米連邦準備理事会(FRB)が公表している地区製造業統計と比較しても、

一段と底堅い成長を表している、と述べた。




昨日もお伝えしましたが・・・

ここに来ても、良い数字が出てきています。

クリスマス商戦も順調に推移した様子で、アメリカの復活を匂わせる結果となってきています。

来年以降も、この好調さを持続していくことができるなら

また、アメリカが世界の経済を主導していくことができるのですが・・・



注目ですね!






お帰りは、こちらからお願いします。EXIT
  ↓ ↓ ↓                    ↓ ↓ ↓
  にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

ⅰ.フェニックス株式情報掲示板に参加希望の方は ⇒ 月間 閲覧申請
ⅱ.フェニックス株式情報掲示板に参加希望の方は ⇒ 月間 閲覧申請



phoenixstock フェニックスの暴騰波動テクニカル分析
★ 情報+テクニカル分析で暴騰波動株を探せ!★

個別株のことなら・・・
大手証券会社から、海外ファンドまで情報網を持つ「フェニックス」に・・・
daikichistock n225mt5

フェニックスの寄り付き前予測 『本日の攻め方』 ↓ ↓ ↓

3連休明けの米国株式市場は、NYダウが3ドル安の1万2291ドルと小幅反落。
ナスダックは7ポイント高の2625ポイントで3日続伸と、高安まちまち。
注目された12月の米消費者信頼感指数は64.5と前月から9.3ポイント上昇。
市場予想を大幅に上回る良い内容で、米景気の先行きに対する安心感が
広がりましたが、積極的に買い進む流れにはなりませんでした。
最近の米国株式の戻りを牽引してきた金融株に利益確定目的の売りが広がり、
一日を通すと先週末終値を意識した動きでした。
昨日東京市場は欧米市場の休場で、手掛かり材料不足から売買代金は
4606億円と約8年8カ月ぶりの薄商いを記録しました。
クリスマス休暇が終わり、ようやく米国株式市場は再開しましたが
結果は高安まちまちで、どうも手掛かりにはなりにくそうです。
今日から東京市場は受け渡しベースで考えると新年度相場になります。
投資家は株券を枕に正月を迎えるか、いったん整理をして年明けを迎えるか
思案していることでしょう。
大納会前の5日間は株価が上昇しやすいというアノマリーは12月SQ値である
8478円46銭を下回っている今、鵜呑みにするわけにはいきませんが
昨日、陽線を形成したことで下値が堅いことが再確認できた。
外資系注文は6営業日連続の買い越しとううことからも
8400円割れは買いが入るという見方でいいでしょう!
本日の日経先物の注目ポイントは、上 8500円。 下 8400円。
昨日ローソク足が陽線形成となったことから8400円は大きな下値抵抗値となった。
今日だけだが、8400円割れはないと見る。

・8420円があれば買い狙い。8390円がロスカット値。
 8420円 ⇒ 8450円 30円幅買い狙い。



『昼コメント』 ↓ ↓ ↓

3連休明けの米国株式が高安まちまちではっきりとしない中、
寄り付き前に発表された11月の鉱工業生産指数の速報値が、
前月比2.6%低下と市場予想の0.8%低下よりも悪い内容だったこともあり、
東京市場は売りやや優勢のスタートとなりました。

日経平均は前日比14円安の8426円で寄り付きましたが、
本日が12月決算銘柄の権利配当落ち日であることを考慮すれば、
鉱工業生産数値発表による反応は限定的だったと見るべきでしょう。

間もなくして日経平均はプラス圏に転じ、
その後は昨日の終値を挟んで一進一退の展開になっています。

昨日東京市場は8年8カ月ぶりの薄商い。
本日も前場段階で出来高は5億618万株、売買代金は2404億円。
相変わらずの超閑散が続いています。

外国人投資家がクリスマス休暇を終え、多少は戻ってくると期待されましたが、
寄り前の外資系注文は売り・買いともに1000万株を下回り、
消極的な姿勢が見え隠れしていました。

このような中において、業種別では鉄鋼、商社、自動車関連などが確りで、
相場の下支えをしている一方、改めて政府から公的資金の注入を要請された
東京電力が13%近く下落し相場を冷やす要因になっています。
何度も申し上げておりますように、東京電力の買い狙いは無用!
空売り銘柄として注目しておきましょう☆
下値ポイントを割ってからの下げ方はすごかったですよね!

後場からの展望ですが、中国・上海株をはじめアジア株が総じて軟調のようですので、
前場と同様に引き続き揉み合い、または、やや弱含みが想定されます。

朝一コメントでも申し上げましたように昨日陽線を形成していることから
テクニカル的に本日は8400円は割らないでしょう。



ws0001072.png


大吉の本日の戦績 ・・・

ノートレードでした。


さて、相場は、もう次の 2012年の始まりに向っています。

来年の日本は、読みやすい。

復興景気があるからである。

そして、

アメリカの復活?

先の日経新聞にも書いてありましたが、アメリカの人件費が下がってきています。

確かに、消費動向の伸びに繋がるかどうかは疑問です。

しかし

雇用の回復は、各指数を押し上げてくれることに、間違いはありません。



アメリカの雇用動態が、すべてです。



つまりは、フェニックスが何度も言っている『為替』・・・

これで、日本株の行方が決まります。


個人的には、2012年の2月に74円台で下値確認後、円安方向。

ペンタゴン理論の最安値位置。


ここからは、かなりの円安方向を予測しています。



更に、根拠は、こんなところにも

ws0001073.png

NYダウはトレンドを更新してくる可能性が出てきたこと。



気分は、すでに2012年を見据えている大吉です。




が、しかし・・・

明日も、相場はあります。

頑張りましょう!!!

お帰りは、こちらからお願いします。EXIT
  ↓ ↓ ↓                    ↓ ↓ ↓
  にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

ⅰ.フェニックス株式情報掲示板に参加希望の方は ⇒ 月間 閲覧申請
ⅱ.フェニックス株式情報掲示板に参加希望の方は ⇒ 月間 閲覧申請



phoenixstock フェニックスの暴騰波動テクニカル分析
★ 情報+テクニカル分析で暴騰波動株を探せ!★

個別株のことなら・・・
大手証券会社から、海外ファンドまで情報網を持つ「フェニックス」に・・・
daikichistock n225mt5


フェニックスの寄り付き前予測 『本日の攻め方』 ↓ ↓ ↓

NY市場は休場。
昨日の東京市場は、外人がクリスマス休暇中ということもあり
出来高が極端に細っている。そこに野村証券の破綻説・・・。
材料を無理やり作り出そうと市場がしている時は、相場転換前のシグナルである!
昨日の出来高と陰線形成から変化日がある程度割り出せた。
1月中旬(今のところ17日)に大きな変化日を迎えそうである!!
それまではBOX相場が続くと見ていていいでしょう。
押し目は買い、そして噴き値は売り。今はこれの繰り返しで!
本日の日経先物の注目ポイントは、上 8500円。下 8400円。
さらに狭いレンジで動くとなれば、上 8480円。下 8420円。
参考にされたし!!

・8420円があれば買い狙い。8400円にタッチしてくれば同値撤退で!
 8420円 ⇒ 8450円 30円幅買い狙い。


・8480円があれば売り狙い。8500円にタッチしてくれば同値撤退で!
 8480円 ⇒ 8450円 30円幅売り狙い。



『昼コメント』 ↓ ↓ ↓

前引けの日経平均は38円安の8440円。
今日も出来高は10億株に届きそうにありません。
前引けは3億9543万株。売買代金2141億円で、連日の本年最低となりそうです。

騰落銘柄数は上昇・420に対し下降・956。
今日も、日経平均主導の相場展開であることが分かります。

前場の業種別上昇率のトップは建設でした。
大和が大林組の投資判断を引き上げ上伸。
他のゼネコン株も堅調な値動きを見せていました。
材料性の強い五洋なども買われる場面がありましたが、人気の波及具合は今ひとつ。

後場も、もみ合いの相場展開が続くと思います。
後場になると、今夜の欧米市場に対する思惑が働き始めますから、
見送り商状が一段と強まるのではないかと思います。

ここはグッと我慢あるのみ!
機関投資家の間でもお手上げ・・・という空気が流れ
前場で席を離れるファンマネもいたほど!
足掻くより、チャンスを待つ相場です。



ws0001071.png

大吉の本日の戦績 ・・・

8420円 ⇒ 8450円 『買い』 +30円 2枚 合計60000円

12月 TOTAL 500,000円

本日は『完璧』です。

何も、言うことはございません。



アメリカが復活してきています。

S&P5営業日続伸、

CB消費者信頼感指数を好感


[ニューヨーク 27日 ロイター]

 27日の米国株式市場は、S&Pが小幅上昇し、5営業日続伸となった。

米コンファレンス・ボードが発表した12月の消費者信頼感指数が予想を上回り、

8カ月ぶりの高水準となったことが追い風となった。



来年は、このままの調子が続くようですと・・・

ひょっとすれば、アメリカは復活の兆候が現れてくるかも知れません。

頑張れ!!!

アメリカ。

お帰りは、こちらからお願いします。EXIT
  ↓ ↓ ↓                    ↓ ↓ ↓
  にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

ⅰ.フェニックス株式情報掲示板に参加希望の方は ⇒ 月間 閲覧申請
ⅱ.フェニックス株式情報掲示板に参加希望の方は ⇒ 月間 閲覧申請



phoenixstock フェニックスの暴騰波動テクニカル分析
★ 情報+テクニカル分析で暴騰波動株を探せ!★

個別株のことなら・・・
大手証券会社から、海外ファンドまで情報網を持つ「フェニックス」に・・・
daikichistock n225mt5

フェニックスの寄り付き前予測 『本日の攻め方』 ↓ ↓ ↓

東京市場が天皇誕生日で3連休の間、海外では2度、取引が行われています。
NYダウの値動きをみると、22日が61ドル高、週末23日が124ドル高。
2日間で186ドルの上昇。1週間では427ドルも上げています。
ちなみに、先週末のダウは1万2294ドルでした。
クリスマスラリーと呼ぶには迫力不足ですが、米与野党が給与税減税の延長で
合意したことが、市場ではちょっとしたクリスマスプレゼントと
評価されているようです。為替は小動き。欧州市場も堅調でした。
23日のシカゴの日経平均先物は170円高の8540円となっています。
本日の東京市場は、先物に鞘寄せする形で始まる!
クリスマス振替休日のため、今夜のNY市場は休場ですし外国人投資家をはじめ、
機関投資家が市場に帰ってくるのは年明け以降でしょうから、
高く寄付いた後は小型株や材料株が散発的に物色される程度に留まると見てます。
外資系注文は4日連続の買い越しに。
本日の日経先物の注目ポイントは、上 8570円。下 8450円。
8570円は上値フシでもありますので本日はこのポイントは抜けないでしょう!
参考にされたし!!

・8560円があれば売り狙い。8590円がロスカット値。
 8560円 ⇒ 8520円 40円幅売り狙い。


・8460円があれば8430円をロスカット値に買い狙い。
 8460円 ⇒ 8490円 30円幅買い狙い。



『昼コメント』 ↓ ↓ ↓

東京市場は、鞘寄せする形で上伸して始まりましたが続きません。
前引けの日経平均は94円高の8489円。出来高は4億9473万株。
売買代金2626億円。騰落銘柄数は上昇・861、下降・589となっています。
ある程度予想されたことですが、寄り付き後は極端に値動きの乏しい展開となっています。

あえて、テーマで買われているところを探すと原発関連でしょうか。
米原子力規制委員会(NCR)が東芝傘下のウエスチングハウスに
新型加圧型軽水炉の設計認証をおこなったことを材料に、東芝が9日ぶりに反発。
原発関連的な位置付の日本製鋼所なども高く始まりましたが、広がりは見られません。

ほかでは、京成、京王など私鉄株や、アステラス、持田などの薬品株が人気。
このあたり、ともにディフェンシブ性の強い業種ですから、
消去法的な形で人気を集めているものと見られます。

しかし、後場の盛り上がりは期待薄です。
今夜のNY市場はクリスマス振替休日のため休場。
現在、外部環境的には唯一の希望がNY株式の上昇ですから、
指標となる市場がお休みになっては、売るにも買うにも手がか不足。
後場も、全体としては、値動きが乏しいなか、内需・ディフェンシブ株散発的に
物色される、そんな流れが続くものと見られます。

為替の動きを見れば分かりますように今は突っ込みか押し目のみしか狙えません。
慌てずゆっくりと安いところを狙いましょう!

新日本理化(4406)の動きですが、今日の上げはフェイント。
出来高を見れば分かりますようにこれだけ細ってくれば調整は確実!
もう一段の下値があると思いますので、今は買いは打診程度までで・・・。



ws0001070.png

大吉の本日の戦績 ・・・

ノートレードでした。

今日は、動かなくて当然かもしれませんね!



さ~

気分は新年度 2012年

仕手株乱舞か?


久々に大物筋が動き出しそうな気配ですね。

選挙もあります。


それと、海外の動向もありますが・・・

新たな仕手筋が誕生しやすい環境になってくるかも知れません。


なにわともあれ、2012年は面白く荒れてくれそうな予感がしております。

トレーダーとして、市場を見てみると

本日のように動かない相場よりも上下してくれる相場の方がいいに決まっていますからね。


明日は、動いてくれることを期待して・・・

頑張りましょう!!!


お帰りは、こちらからお願いします。EXIT
  ↓ ↓ ↓                    ↓ ↓ ↓
  にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

ⅰ.フェニックス株式情報掲示板に参加希望の方は ⇒ 月間 閲覧申請
ⅱ.フェニックス株式情報掲示板に参加希望の方は ⇒ 月間 閲覧申請



phoenixstock フェニックスの暴騰波動テクニカル分析
★ 情報+テクニカル分析で暴騰波動株を探せ!★

個別株のことなら・・・
大手証券会社から、海外ファンドまで情報網を持つ「フェニックス」に・・・
daikichistock n225mt5


フェニックスの寄り付き前予測 『本日の攻め方』 ↓ ↓ ↓

昨夜のNY市場、急騰後の反動から利食い先行。引けにかけて戻して終わっています。
大引けのダウ平均は4ドル高の1万2107ドルと小幅続伸。
オラクルの決算悪からハイテク株が軟調推移となったため、
ナスダックは25ポイント安の2577ポイントでした。
外為市場はやや円安推移。
ドル円は78円を挟んだ動き、ユーロ円は101円台後半。
昨日の東京市場はNY高を受けて日経平均は3ケタの上昇となりましたが、
1兆円割れが定着する売買代金が示すように躍動感は感じられませんでした。
日中のボラティリティーも小さく、昨日の日経平均のそれは30.22円と、
今年2番目の小ささとなっていました。
今日は、海外小動きのため、積極的に買う材料も売る材料もありませんから、
昨日に輪をかけたような見送り商状になるのではないかと思います。
今年の立会も残すところあと6日となりました。
棹尾の一振が出るかどうかに市場の関心が集まっていますが、
過去のデータをみると、ラスト5日間の日経平均は存外に堅調推移となっています。
17年間のデータではラスト5日の騰落は15勝2敗、300円以上の上げが5回もあります。
これは、外国人などの機関投資家が、年内に売らなければならない玉を
売り切った後とあって、一時的に売り物が途絶えるためと考えられます。
この需給関係に合わしたかのように、今回の変化日は22日でした。
昨日大幅な上げとなったことから1日イレギュラーした格好となっております!
昨日から次の上昇波動に入ったと見ておりますがBOX相場の上抜けは
あくまで為替がキーポイントとなる!!
為替のシグナルが買いに転換してくるまではBOX内での動きとみて下さい。
外資系注文は3日連続の買い越し。

本日の日経先物の注目ポイントは、上 8500円。下 8400円。
本日は日足一目のクロス変化日でもありますので売り一巡後は上に向かいやすい!
昨日の安値8430円があれば買い対応。
8430円を割ってくれば本日は8400円から8450円内の
揉み合いとなるためその場合は、8430円で同値撤退で!!


・8430円があれば買い狙い。
 8430円 ⇒ 8470円。 40円幅買い狙い。



『昼コメント』 ↓ ↓ ↓

前引けの日経平均は52円安の8407円。
市場エネルギーは相変わらずの低水準。
出来高は5億5200万株、売買代金3196億円。
騰落銘柄数は上昇・617、下降・835となっています。

前場の業種別騰落をみると、上昇業種のトップは海運で、
以下電力ガス、紙パ。大きく売られた業種のリバウンドが中心となっています。
「正月は船に乗って」という格言がありますが、海運株が上昇率トップに出るあたり、
季節感を感じさせる動きではあります。

アジア各国の株式市場は高安まちまちのスタート。
前場中に流れたニュースを見ても、後場の商いの参考になるようなものはありません。

後場も、ジリジリしたもみ合いが続くと思います。
環境的にも、時期的にも、積極的に動く場面ではありません。
個別材料株一本釣りに乗るとしても、打診的な範囲内にとどめるようにしましょう。

日中幅も40円までとなっていることから全体は見送りムード。
今は上値追いを極力避け、押し目を待つように心掛けましょう!
勝負は何度も申し上げておりますように為替のシグナルが買いに転換してから!
仕手株も新日本理化の動きを見ても分かりますように
上げピッチがよかっただけに、今は日柄調整中。
来週からの相場に期待しましょう☆



ws0001068.png

大吉の本日の戦績 ・・・

8420円 ⇒ 8420円 『買い』 同値撤退。

やはり、

8430円を割ってきていましたので、少し、無理があったようです。

即 撤退でした。


今年も、年末特有の動きですね。

昨年の今頃も こんな記事を書いたような気がします。


今日は、為替・・・

ws0001069.png

徐々にではありますが、『円安』方向へ!

このあと、アメリカがどのような政策を取ってくるかで

大きく方向は違ってきますが・・・





久々の3連休です。

ごゆっくりとお休みください。


お帰りは、こちらからお願いします。EXIT
  ↓ ↓ ↓                    ↓ ↓ ↓
  にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

ⅰ.フェニックス株式情報掲示板に参加希望の方は ⇒ 月間 閲覧申請
ⅱ.フェニックス株式情報掲示板に参加希望の方は ⇒ 月間 閲覧申請



phoenixstock フェニックスの暴騰波動テクニカル分析
★ 情報+テクニカル分析で暴騰波動株を探せ!★

個別株のことなら・・・
大手証券会社から、海外ファンドまで情報網を持つ「フェニックス」に・・・
daikichistock n225mt5


フェニックスの寄り付き前予測 『本日の攻め方』 ↓ ↓ ↓

ここのところ海外市況に振り回されっぱなしの東京市場ですが、
昨日は前日のNYダウ100ドル安を受けて弱含みの展開になると思いきや、
日経平均は40円高と踏ん張りを見せました。
今朝の米国株式市場、東京市場の踏ん張りを後追いした訳ではないでしょうが、
NYダウは337ドル高の1万2103ドルと、1週間ぶりに1万2000ドルの大台を回復。
財政不安のあるスペインの短期国債入札が良好で利回りが下がったこと。
そして、米11月住宅着工件数やその先行指標となる建設許可件数が
市場予想を上回ったことが株価支援材料になりました。
欧米市場も年末相場を意識しての展開になりつつあるようです。
日経指数は、8400円どころにひとつの節があっただけに
ここを上抜けしてくると、売り方の買戻しを伴いながら
その後のじり高に期待がかかるところです。
昨日の東京市場の売買代金は6765億円と今年最低を記録。
半日立会いを除けば2008年12月26日の6700億円以来、約3年ぶりの低水準です。
本来であれば薄商いの中の上昇は、足元定まらず不安定なのですが、
売り越しを続けている外国人投資家がクリスマス休暇入りしたことを
チャンスと捉えたいところです。結局は当初の見解どおりBOX相場が続いているだけ。
今朝読売新聞が、政府が原子力損害賠償支援機構を通じて
東京電力(9501)の3分の2以上の株式を取得し、東電を事実上国有化する方向で
調整に入ったと報じています。現在気配に大きな異変は見られませんが、要注目の銘柄です。
外資系注文は2営業日連続の買い越し。

本日の日経先物の注目ポイントは、上 8500円。下 8380円。
8480円にフシ値があります。
為替を見ると本日は上がってもここらまでか・・・。

・8480円があれば売り狙い。8510円がロスカット値。
 8480円 ⇒ 8430円 50円幅売り狙い。

・8380円があれば買い狙い。
 8380円 ⇒ 8410円 30円幅買い狙い。



『昼コメント』 ↓ ↓ ↓

米国の住宅指標改善や欧州懸念の後退を好感し、NYダウに連れ高するように
東京市場も買い優勢のスタートとなりました。

対ユーロでやや円安気味に為替が推移していることもあり、
輸出関連株を中心に幅広く買い戻しや見直し買いが入り、
日経平均は106円高の8442円で寄り付き、「掉尾の一振」に向けて好発進。
周期では明日からと見ておりましたが、本日から次の波動に向けた動きとなりそう!

寄り付き前に発表された11月の貿易統計は、6847億円の赤字。
この赤字は2ヶ月連続で、市場の予想よりも悪い内容でしたが
相場に与える影響は限定的。
一方、政府が事実上国有化する方向で調整に入ったと報じられた東京電力ですが
小高く寄り付いた後マイナスに転じ、前引けは6%を超える下落で、
東証1部の値下がりランキングトップになっています。

それが影響したのか全体相場の上値は重く、買い一巡後、
日経平均は8450円をやや上回る水準で膠着しています。

外国人投資家がクリスマス休暇入りする中、
予想通り前場の売買代金は3677億円と薄商い。
約3年ぶりの低水準だった昨日の前場の売買代金よりは少し増加している。

さて、買い上がる材料も乏しい反面、売り圧力も無いようですが
為替などきっかけ次第では今日の揉み合い圏を上放れ、
もしくは下放れすることが想定されます。
為替の円高が続く限りBOX相場が続く!!
当初の見解どおりの相場ですので流れが掴めていない方は
VOL2のテクニカルコメントを今一度読み返して下さい。



ws0001067.png

大吉の本日の戦績 ・・・

う~~む!

様子見でした。

この動きでは、手が出せません。



アメリカの復活がここにも現れ出したのか?


11月の米中古住宅販売は4.0%増、

市場の回復裏付け


[ワシントン 21日 ロイター]

 全米リアルター協会(NAR)が21日発表した11月の中古住宅販売戸数は、

季節調整後の年率換算で前月比4%増の442万戸となった。

前月比で大幅な伸びとなり、住宅市場の回復を裏付けた。





先日発表の11月米住宅着工件数と同様に良い数字が出てきました。

アメリカの復活は始まっているのだろうか?

正直のところ・・・

もう少し、様子を見てみないと解りません。

ただ、

一頃のように、悪い発表ばかりが続くということは無くなりましたね。



来年は、実質的な、アメリカの回復を見てみたいものです。







頑張りましょう!!!


お帰りは、こちらからお願いします。EXIT
  ↓ ↓ ↓                    ↓ ↓ ↓
  にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

ⅰ.フェニックス株式情報掲示板に参加希望の方は ⇒ 月間 閲覧申請
ⅱ.フェニックス株式情報掲示板に参加希望の方は ⇒ 月間 閲覧申請



phoenixstock フェニックスの暴騰波動テクニカル分析
★ 情報+テクニカル分析で暴騰波動株を探せ!★

個別株のことなら・・・
大手証券会社から、海外ファンドまで情報網を持つ「フェニックス」に・・・
daikichistock n225mt5


フェニックスの寄り付き前予測 『本日の攻め方』 ↓ ↓ ↓

昨夜のNY市場、住宅価格指数の上昇などを受けて小高く始まりましたが
ECBドラギ総裁の発言に水を差されました。
同氏が、ユーロ圏経済や金融システムに厳しい見通しを示す一方、
域内財政不安国の国債購入拡大に改めて消極的な発言をしたことで、
金融株中心に売りが出ています。
ダウ平均は100ドル安の1万1766ドルと、結局3ケタの下落。
為替はドル円が78円を挟んだ動き、ユーロ円は101円台前半推移となっています。
欧州市場は高安まちまち。
昨日の東京市場は売買代金が8000億円スレスレの水準まで落ち込んでいました。
今日も、積極的に株を買う材料は見当たりません。
先物にサヤ寄せする形で小安く寄付いた後はも見合いという、
いつもの流れになるのではないかと思います。
日経平均は11月25日の年初来安値8135円に近づいています。
この下げに対応するダメ押しを形成中なのか、
あるいは改めて一番底を模索する動きに入るのか
ここからが正念場といえますが、8000円前後には大きな下値抵抗値があることや
●▲日が変化日と考えるとここから下がっても目先は知れている。
8000円を割り込むにしても一旦戻ってからの動きとなるでしょう!
外資系注文は6日ぶりの買い越し。

本日の日経先物の注目ポイントは、上 8330円。下 8210円。
チャートのパターン的に本日も上値が重い展開が続く。

・8330円があれば売り狙い。
 8330円 ⇒ 8300円 30円幅売り狙い。


・8210円があれば買い狙い。
 8210円 ⇒ 8250円 40円幅買い狙い。



『昼コメント』 ↓ ↓ ↓

日経平均は寄り付きから小高く始まり、伸び脚こそ欠けるものの堅調に推移しています。
前引けの日経平均は54円高の8350円。
騰落銘柄数は上昇・975、下降・455ですから、指数の動き以上に
中身の改善が見られたといっていいと思います。

ただ市場エネルギーは相変わらず盛り上がりません。
前引けの出来高は6億1876万株、売買代金は3297億円にとどまっています。
特別、大きな変化が出たわけではありません。
あえて探せば、朝方の外資系注文が6日ぶりの買い越しになったくらいでしょうか。
パナソニック、任天堂が改めて年初来安値を塗り替えるなど、
小口の外国人売りが主力株に五月雨的にハワされ
それが市場ムードを重たくしていた側面がありましたが
欧米でクリスマス休暇入りする投資家が増えるに従い
外国人の売りが途切れてきたことがここでの自律反発的な動きに繋がった要因だと考える!

9日ぶりの反発で始まったトヨタが前引けにかけ値を消すなど、
主力株は、まだ本格的なリバウンドというところまではいっていませんが、
自然発生的に自律反発の動きが出てきたことは、
変化の兆しとして注目していいのではないかと思います。

アジア各国の市場は高安まちまちのスタート。
昨日、急落した韓国株は反発して始まっています。
このあたりが安心感を与えた部分もあったように思います。

まだ疑心暗鬼の部分が多い市場ですから、為替や先物の動き一つで
「水鳥の羽音驚く」ように売りが膨らむ可能性もありますが、
後場も、もみ合いながら強調持続を想定していいように思います。

個別では、五洋はじめ、一呼吸入れていた復興関連に押し目買いが流入しています。
現状、最も筋の通ったテーマといえるのが復興関連ですから、
ここの人気が改めて盛り上がると「個別で行こうよ」の意識が、
再び強まる可能性があるのではないでしょうか。

仕手株は新日本理化が私の示している716円を割らないところを見ると
そろそろリバウンドが始まりそうである。
下値ポイントを割ってきた仕手株は本日から●▲日までの戻りで
一旦ポジションを軽くし再度押し目を狙いましょう!



ws0001066.png

大吉の本日の戦績 ・・・

8330円 ⇒ 8330円 同値撤退。

負けなかっただけ、良しとします。



本日の注目は、このニュース!

11月米住宅着工件数は2010年4月以降

最大、予想上回る9.3%増


[ワシントン 20日 ロイター]

 米商務省が20日発表した11月の住宅着工・許可統計によると、

着工件数は季節調整済みの年率換算で68万5000戸となり、

前月比9.3%増、前年比24.3%増となった。

賃貸物件の需要増を追い風に着工件数は2010年4月以降最大となり、

米住宅市場の回復が始まっている可能性が示された。



このところ、単純な数字だけを見てみると

アメリカ経済が底打ちを始めているように思えます。

ひょっと、すれば・・・

来年は、予想以上の回復力を見せてくれるかも知れません。

そうなってくると、相場はさらに、面白くなってきます。


仕手株・材料株以外に、本命株が現れてくるからです。


アメリカの復活に期待できるようになって欲しいものです。


それまでは、もちろん 『仕手株』


フェニックスの出来高解析に注目ですね!



明日も頑張りましょう!!!


お帰りは、こちらからお願いします。EXIT
  ↓ ↓ ↓                    ↓ ↓ ↓
  にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

ⅰ.フェニックス株式情報掲示板に参加希望の方は ⇒ 月間 閲覧申請
ⅱ.フェニックス株式情報掲示板に参加希望の方は ⇒ 月間 閲覧申請



phoenixstock フェニックスの暴騰波動テクニカル分析
★ 情報+テクニカル分析で暴騰波動株を探せ!★

個別株のことなら・・・
大手証券会社から、海外ファンドまで情報網を持つ「フェニックス」に・・・
daikichistock n225mt5

フェニックスの寄り付き前予測 『本日の攻め方』 ↓ ↓ ↓

今週は、一段と模様眺めムードに支配された1週間になりそう!
欧米の投資家はクリスマス休暇入り。
日本市場は23日の天皇誕生日を挟んだ変則週に・・・。
週末のニュースを見ても、株の手がかりになりそうなものは出ていません。
週末のNY市場は、ダウ平均が2.42ドル安。
商いも薄く、米市場参加者も、季節的要因から減少傾向をみせているようです。
シカゴで取引されている日経平均先物は8355円で終わっています。
今日の東京市場は、この先物にサヤ寄せする形で小安く寄付いた後は
全般もみ合い、そんな流れになるのではないかと思います。
年末恒例のもちつき相場も、週末の動きを見るかぎり、やや一巡感が台頭している感じ。
新興市場などに上場する小型株を素材にした一本釣りは続けられると思いますが
時節柄、資金の流れは一段と慌ただしくなるのではないかと思います。
今日、主役だったものが明日も主役とは限らない、そんなケースが充分考えられますから、
売り買いのスタンスは、一段と機敏なものが要求されるようになると見ています。
外資家注文は5日連続の売り越し。

本日の日経先物の注目ポイントは、上 8430円。下 8340円。
8340円を割ってくれば8200円前後を試すチャート展開となる。
ドテンする気持ちでトレード出来るのであれば寄り付きの8350円以下は買いが有効!
時間軸から見れば、8400円を一時的に試す上げはあるでしょう!

・8350円があれば8320円をロスカット値に買い狙い。
 8350円 ⇒ 8390円 40円幅買い狙い。

・8340円をしっかり割ってくればその後の戻りで売り狙い。
 8350円 ⇒ 8310円 40円幅売り狙い。



ws0001065.png

大吉の本日の戦績 ・・・

ノートレードでした。

う~む、、、

どちらでも行けそうなチャートでした。

判断しきれない時は、様子見が1番です。

パターンが揃わなければ、絶対に入らないことですね。



さて、毎年恒例の来年予測ニュースです。

12年見通し:年末の日経平均は9975円、

欧州懸念後退後は復興需要に期待


[東京 19日 ロイター]

 ロイターが株式市場関係者を対象に実施した調査によると、

2012年末の日経平均.N225の平均予想は9975円となった。

欧州財政危機への警戒感が強く、年明けから春ごろまでに7000円を割り込む可能性もあるが、

懸念後退後は復興需要などを背景に1万円をトライするとの見方が出ている。

リバウンド局面では、大きく売り込まれた輸出株の切り返しが期待できるという。



いよいよ・・・

この停滞相場に終止符が打たれます。

本来なら、復興予算が執行されていれば、この年末も株高で終わっていたと思います。

しかし、やはり、出来の悪い民主党!

遅れ遅れの政治。

コンクリート2次製品や鉄鋼資材においても各メーカーは、その需要を見込み生産完了。

が、

その予算の執行が無いために、在庫の山を築いております。

さすがに、ここに来て、あまりの動かなさに生産調整に入っている始末。

鳩山 ⇒ 最低

菅  ⇒ 最悪

野田 ⇒ 最小

大吉的ニックネームを付けてみました。

あまりにも、お粗末ですね。

まだ、どじょうさんは、少しはマシだと思ったのですが、期待はずれでした。

これじゃ、ハシモトさんに、一層のこと首相をやっていただいた方がいいかも知れません。



なには、ともかく

この苦難の1年は過ぎようとしております。


苦難の後には、必ず、日は昇ります。

来年は、仕手株から相場はスタートするでしょうから、

フェニックスのもっとも、お得意とする分野ですね!


いつまでもこんな相場ばかりではありません。

来年のスタートダッシュに向けて

あと残りのスパートをかけて行きましょう。





お帰りは、こちらからお願いします。EXIT
  ↓ ↓ ↓                    ↓ ↓ ↓
  にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

ⅰ.フェニックス株式情報掲示板に参加希望の方は ⇒ 月間 閲覧申請
ⅱ.フェニックス株式情報掲示板に参加希望の方は ⇒ 月間 閲覧申請



phoenixstock フェニックスの暴騰波動テクニカル分析
★ 情報+テクニカル分析で暴騰波動株を探せ!★

個別株のことなら・・・
大手証券会社から、海外ファンドまで情報網を持つ「フェニックス」に・・・
daikichistock n225mt5


フェニックスの寄り付き前予測 『本日の攻め方』 ↓ ↓ ↓

週間の新規失業保険申請件数やニューヨークとフィラデルフィアの連銀が発表した
景気指数がいずれも改善、さらに物流世界最大手フェデックスの堅調な決算発表など、
米国景気に対する見通しに明るさが戻ってきています。
また、ロシアがユーロ圏諸国を支援するため、国際通貨基金を経由して
日本円で約1兆6千億円の金融支援を実施すると表明しました。
NYダウは一時144ドル高まで買われる場面もありましたが、
国際通貨基金のラガルド専務理事が「欧州債務危機は悪化しつつある」と言及すると、
欧州債務問題の深刻さが改めて嫌気され、結局NYダウは45ドル高の
1万1868ドルと小幅の反発に留まっています。
前日までの3日間で360ドルも下落していた後の反発にしては迫力不足。
格付け会社フィッチが、バンク・オブ・アメリカやゴールドマン・サックスなど
米欧の大手6銀行の格付けを引き下げているのが原因と思われます。
アメリカの当サイトのシグナルは買いのまま。日柄調整中と見ていて下さい。
一方の東京市場のシグナルは、売りのまま。この下げは当然の下げといえる。
12月7日の上げ波動は買いにはならないとお伝えした!
今回の下げにより上のポイントが決まりましたので、
今週末のテクニカルコメントで下値のメドをお伝えしますね。
外資系注文は4営業日連続の売り越し。

本日の日経先物の注目ポイントは、上 8440円。下 8320円。
8440円に上値フシを形成しておりますのでここを抜かない限りは
下値模索の展開が続きます。参考にされたし!!

・8430円があれば売り狙い。8460円がロスカット値。
 8430円 ⇒ 8400円 30円幅売り狙い。


・8320円があれば買い狙い。
 8320円 ⇒ 8360円 40円幅買い狙い。



ws0001064.png

大吉の本日の戦績 ・・・

8420円 ⇒ 8390円 『売り』 +30円 2枚 合計60000円

12月 TOTAL 440,000円




来週の株式市場は

個別株物色で「餅つき相場」、

相次ぐIPOも支援


[東京 16日 ロイター] 来週の東京株式市場は個別株物色が一段と強まる見通し。

新規株式公開(IPO)が相次ぐことも個人投資家の取引増加につながりやすいという。




年末の明るい話題も・・・

大吉も来週は、この記事と同じような相場になると予測しています。


要するに材料株相場。


お年玉をもらえるように頑張ります。

お帰りは、こちらからお願いします。EXIT
  ↓ ↓ ↓                    ↓ ↓ ↓
  にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

ⅰ.フェニックス株式情報掲示板に参加希望の方は ⇒ 月間 閲覧申請
ⅱ.フェニックス株式情報掲示板に参加希望の方は ⇒ 月間 閲覧申請



phoenixstock フェニックスの暴騰波動テクニカル分析
★ 情報+テクニカル分析で暴騰波動株を探せ!★

個別株のことなら・・・
大手証券会社から、海外ファンドまで情報網を持つ「フェニックス」に・・・
daikichistock n225mt5


フェニックスの寄り付き前予測 『本日の攻め方』 ↓ ↓ ↓

昨夜のNY市場は、くすぶり続ける欧州懸念を受けて続落歩調となっています。
イタリア国債の利回り上昇などを嫌気しています。
また、13日に行われたFOMC声明文からQE3に対する示唆が消えたことを
気にする声もあるようです。
大引けのダウ平均は131ドル安の1万1823ドルと3日間の続落。欧州市場も続落。
外国為替市場では対ユーロで円高が進み、101円台前半推移となっています。
円ドルは78円10銭どころとシグナル転換価格までもう少し☆
抜けてくれば次の大きな相場の幕開けとなります!!
何度も申し上げておりますように今回の相場上昇のキーポイントは為替。
買いシグナルになってきてからの東京市場に要注目です。
直近の世界市場の軟調さは商品価格の下落が原因とも見える。
WTI原油は95ドル割れ、金価格も1600ドルを大きく割り込んできた。
世界景気の先行き不透明感に加えて、クリスマスを前に、ロングポジションの
整理が進んでいる。このところ世界の株式市場が軟調推移となっている背景には
こうしたカレンダーからくる資金の動きの変化もある。
とりあえず、今は深く考えず『為替』だけに注目していて下さい。
外資系注文は3日連続の売り越し。

本日の日経先物の注目ポイントは、上 8480円。 下 8360円。

・8360円があれば買い狙い。
 8360円 ⇒ 8400円 40円幅買い狙い。


・8480円があれば売り狙い。
 8480円 ⇒ 8450円 30円幅売り狙い。



『昼コメント』 ↓ ↓ ↓

欧米株安、ユーロ安、さらに寄り前に発表された日銀短観の内容が
市場予想を下回り、一段と調整ムードを強めています。
12月調査の日銀短観は、大企業製造業DIがマイナス4ポイントと、
9月から6ポイント悪化しての着地でした。事前予測はマイナス2ポイントでした。

先行きDIは、製造業がマイナス5ポイントとさらに悪化するとの見方。
設備投資も、大企業で前年度比1.4%増と前回調査の3.0%増から
下方修正されています。確かに、強気になれる内容ではありません。

前引けの日経平均は112円安の8406円。
日経平均は、前引け時点の25日移動通過位置が8489円ですから、
大きく、それを下回っています。
騰落銘柄数は上昇・264、下降・1237。
出来高7億5724万株、売買代金4257億円でした。

こうしたなか、仕手株の本命株である新日本理化が息を吹き返してきました。
後場は、横への広がりが見られるかどうかが、注目となります!!
日成ビルドの191円や日東紡績の309円は皆様狙えましたでしょうか?!
株式投資講座で教えたとおりにここはトレードして下さい☆

日経先物はお手上げですね・・・。
日銀の1%ルールを考えれば8400円どころは買いですね!
昼から買い物が入ってくるとみます。



ws0001063.png

大吉の本日の戦績 ・・・

今日もノートレードでした。

我慢の日々、、、

しかし、

無駄なトレードをしないこと。

根拠のないトレードをしないこと。

これも、大吉のトレード手法の1つです。




さて、本日は、このニュース。

疑問視しなければならないけれども・・・

米新規失業保険申請件数は改善、3年半ぶり低水準

http://jp.reuters.com/
article/topNews/idJPTJE7BE01720111215


[ワシントン 15日 ロイター]

 米労働省が発表した新規失業保険週間申請件数は、3年半ぶりの低水準となり、

労働市場の改善が示唆された。

新規失業保険の週間申請件数は1万9000件減少し、

季節調整済みで36万6000件となり、2008年5月以来の低水準となった。

ロイターのエコノミスト調査では39万件が予想されていた。

新規失業保険の申請件数について、アナリストの間では35万件が労働市場の回復の目安ともみられている。

ナイト・キャピタル(ニュージャージー州)のマネジングディレクター、ピーター・ケニー氏は

「米国経済がさらに安定し、上向いていることを示唆している。

米国の経済安定は世界規模の経済成長の安定に不可欠となるだろう」と述べた。




とりあえず。

今は、表面上だけでも良い数字が出てきてくれることの方が嬉しいですね!


アメリカの復活は、世界の復活につながりますから。


為替が円安方向になってくれることを望みます。


明日も、頑張りましょう!!!



PS

最近、極端に睡眠時間の少ない大吉です。

誤字・脱字・乱文など、失礼な文面がございましたらお許しください。

お帰りは、こちらからお願いします。EXIT
  ↓ ↓ ↓                    ↓ ↓ ↓
  にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

ⅰ.フェニックス株式情報掲示板に参加希望の方は ⇒ 月間 閲覧申請
ⅱ.フェニックス株式情報掲示板に参加希望の方は ⇒ 月間 閲覧申請



phoenixstock フェニックスの暴騰波動テクニカル分析
★ 情報+テクニカル分析で暴騰波動株を探せ!★

個別株のことなら・・・
大手証券会社から、海外ファンドまで情報網を持つ「フェニックス」に・・・
daikichistock n225mt5


フェニックスの寄り付き前予測 『本日の攻め方』 ↓ ↓ ↓

米国の金融政策を決定するFOMCは「政策金利を据え置き」、
声明の文言も「景気見通しにやや改善」を示す内容で、
事前に予想された通りでした。
ところが一時126ドル高まであったNYダウはこの発表後下げに転じ、
結局67ドル安の1万1954ドルと続落して取引を終えています。
追加量的緩和(QE3)を期待していた投資家から失望売りが出た、
とも受け止められますが、それよりも景気見通しをやや改善としたため、
為替市場でユーロ売り・ドル買いが進んだことを嫌気した下げでしょう。
来年半ばに設立する欧州安定メカニズム(ESM)について、
ドイツのメルケル首相が資金上限の引き上げに否定的な発言をしたと
伝わったことも為替市場や株式市場に影響を与えたようです。
ドルが買われる形は非常にいい傾向。シグナルが買いに転換してくるのか要注目です。
もしかすると、すでに円安トレンドに入っている可能性もあります・・・。
為替シグナル(円・ドル)が買いとなってくれば日本市場は一気に雰囲気が変わってきます。
外資系注文は2営業日連続の売り越し。

本日の日経先物の注目ポイントは、上 8570円。下 8460円。
昨日一時8570円を抜く上げがありましたが報道の通り日銀のETF買い。
そのせいで8570円に大きな上値抵抗値を形成となりました。
ここを『終値』で抜けてくるまで、下値模索の展開が続きます。


・8560円があれば売り狙い。
 8560円 ⇒ 8530円 30円幅売り狙い。


・8460円があれば買い狙い。8430円がロスカット値。
 8460円 ⇒ 8490円 30円幅買い狙い。



『昼コメント』 ↓ ↓ ↓

米連邦公開市場委員会(FOMC)後の声明で、米国景気はやや改善しているとの
認識だったことから、ユーロ売り・ドル買いを誘い、
1ユーロは2ヶ月ぶりの円高水準である101円台半ばに進んでいます。

米国株安の流れもあり、東京市場は主力の輸出関連株を中心に
売り優勢のスタートとなり、日経平均は寄り付き直後に
8500円を下回る場面がありました。

ただ、この8500円割れの場面で比較的まとまった買いが
入ったことをきっかけに、その後は下げ幅を縮小させました。
特別な買い手掛かり材料はなかったため、「年金資金」による
買い支え観測も出て、買戻しを誘いましたが効果は持続しませんでした。
結局、11時前に再び8500円を割り込み、戻り上値の重たさを感じました。

今年最大の新規株式公開となるネクソンが東証1部に新規上場し、
全体相場の起爆剤となることを期待する向きもありましたが、
公開価格1300円を下回る冴えない値動きで盛り上がっていません。

前場の出来高は7億3000万株、売買代金は4268億円で、
積極的な売買を控えている投資家が多いことを物語っています。

この時間帯、上海、香港などアジア株もマイナス圏で推移していますので、
後場に大きな期待は出来ませんが、新日本理化(4406)の切り返しにより
個別材料株の投資マインドは上がりそうな感じです。
昨日、新日本理化の出来高を解析し皆様には『716円』が
下値最大値であるとお伝えしました。
終値ベースで見れば800円以下は安心して買っていけます。
下値ポイントを参考に強さをしっかりと見極めてくださいね☆
ザラ場の動きで弱い・強いの判断をするのは何度も申し上げますが株の素人!!
終値が一番大事。
716円どころを買えた方はおめでとうでした☆



ws0001062.png

大吉の本日の戦績 ・・・

入りませんでした!

入りたい気持ちを、抑えながら、チャートを見ていました。

しかし、意味のないエントリーほど、怖い物はありません。



ギリシャの改革、大半の分野で目標達成に遅れ=IMF調査団団長

http://jp.reuters.com/
article/marketsNews/idJPJT806291120111214


[アテネ 14日 ロイター]

国際通貨基金(IMF)の対ギリシャ調査団を率いるポール・トムセン氏は14日、

ギリシャは欧州連合(EU)・IMFと取り決めた改革について、

目標達成が遅れていると述べ、経済の低迷が続くのは改革の遅れが主な要因との考えを示した。


 同氏は会議で、「改革が大半の分野で当初の予定より遅れている。

これが経済がずっと下降線をたどっている大きな要因だ」と分析したうえで、

「財政赤字を削減するため、公営企業について一段の構造改革を行う必要がある」と指摘した。

 さらに、国際的な金融支援計画は、ギリシャ政府の改革に向けた力量を過大評価しており、

多くの分野で修正が必要と述べた。



この事実を、しっかりと解決しないことには、

いくらEUの首脳達が、頭を揃えても、全く意味の無いことです。


当のギリシャ自体が、早くそれに気づいて対処すべきなのですが、、、



ここからは、大吉の勝手な推測ですが・・・

最後は、やっぱり、アメリカが出てきて

問題の解決方向を示すように思います。

それも

アメリカの利益になるようにして・・・



世界は結局、アメリカ次第だということでしょうか?






明日も頑張りましょう!!!




PS

そうでも考えないと、今のNYダウの12000ドルが不思議でなりません。


お帰りは、こちらからお願いします。EXIT
  ↓ ↓ ↓                    ↓ ↓ ↓
  にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

ⅰ.フェニックス株式情報掲示板に参加希望の方は ⇒ 月間 閲覧申請
ⅱ.フェニックス株式情報掲示板に参加希望の方は ⇒ 月間 閲覧申請



phoenixstock フェニックスの暴騰波動テクニカル分析
★ 情報+テクニカル分析で暴騰波動株を探せ!★

個別株のことなら・・・
大手証券会社から、海外ファンドまで情報網を持つ「フェニックス」に・・・
daikichistock n225mt5

フェニックスの寄り付き前予測 『本日の攻め方』 ↓ ↓ ↓

昨夜のNY市場、一転して反落地合いとなっています。
寄り前に、半導体大手のインテルが今年10-12月期の売上高見通しを
引き下げたことに加え、格付け会社のムーディーズが、
先週のEU首脳会議の内容が不十分として、EU全加盟国の格付けを見直すと
発表したことが嫌気されています。
ダウ平均終値は162ドル安の1万2021ドル。
一時240ドルを超える値下がりとなる場面もありました。
欧州市場も軒並み安。欧州不安の再燃を受けて、為替は対ユーロで
円高が進んでいます。1ユーロ102円台後半。
またしても、格付け会社のコメントが下げの引き金になりました。
何度もお伝えしているように今回は相場のキーポイントは為替。
昨日のように円高に振りながら上がっても結局日経指数は
鞘寄せするように下げてきます。為替のシグナルが買いに転換してくるまでは
主力株は押し目を狙うべく狙うようにして、回転売買を心掛けて下さい。
外資系注文は3日ぶりの売り越し。

本日の日経先物の注目ポイントは、上 8570円。下 8470円。
8490円にも下値フシがあることから8500円割れは本日に限り
安心して買い狙い出来ますね。

・8470円があれば買い狙い。8440円がロスカット値。
 8470円 ⇒ 8510円 40円幅買い狙い。


・8570円があれば売り狙い。
 8570円 ⇒ 8530円 40円幅売り狙い。



『昼コメント』 ↓ ↓ ↓

前引けの日経平均は124円安の8529円。
前引け時点での日経平均25日移動の通過位置は8507円ですが、
辛うじて、この水準は維持しています。
日経平均の変動幅はわずか26円幅!お手上げ状態。

値動きの乏しさに呼応する形で、市場エネルギーも再び低下傾向を見せています。
出来高は8億212万株、売買代金4393億円。
騰落銘柄数は上昇・334、下降・1130となっています。

材料株を素材にした一本釣りは相変わらずですが、
銘柄のラインナップは、やや小ぶりになっています。
このあたり、低水準の市場エネルギーを受けた動きでしょうか。

この日は、イハラケミカルの上方修正を起爆剤に農薬株が人気に。
コープケミカルは前場の上昇率で実質トップになっています。
また、農薬株の人気を横目に、井関、丸山といった小型の農機株も
人気を集めていました。師走相場らしい「連想ゲーム」が繰り広げられています。

指数別の下落率を見ると、日経平均が1.44%の下落だったのに対し、
日経ジャスダック平均が0.04%、2部が0.18%、マザーズが1.03%と、
小型株が一定の下値硬直性を発揮しています。

過去の年末相場の例を見ると、メジャーSQから納会にかけて、
大型株より小型株の方が高パフォーマンスを見せる傾向があります。
今年も、今のところ、そのアノマリーを踏襲する流れとなっています。

アジア各国の株式市場も軟調なスタート。
ユーロ・円に大きな変動がない限り、指数がさらに売られる懸念は小さいと思いますが、
後場も、安値圏でのもみ合いに終始しそうです。

さあ、気になる為替動向。
ユーロ円が102円台となってきていることから
下に行くのかな・・・と思っている投資家は多いでしょう!
月足チャートから最終局面であることは明白ですので
ここからはユーロ・円よりもドル・円の動きに注目となる。

シグナル転換ポイントを抜けてくれば一気に相場の雰囲気が変わってくるでしょう!
抜けてくるまでは基本的に主力株は押し目買いで!!
上値ポイントを抜けてくるまでは押し目買いが当サイトのルール。
抜けてきてもその後の押し目で買うほうがリスクが少ないということを
理解してくださいね。直近の日成ビルドのアドバイスでもそう申し上げました!
ポイント価格は出来高を解析してのポイントです。
抜けば買い方優勢のトレンドに変わります!!



ws0001060.png

大吉の本日の戦績 ・・・

様子見でした。

う~む、動かない!!!

こんな時は、焦っても負けるだけです。

じっくり、チャンスを待ちます。


さて、昨日、お伝えしていましたユーロ円

ws0001061.png

予想通りに102円を割ってきました。

さあ~

明日は、どこまで?



どこまで落ちて、どこで底打ち確認をするのでしょうか?

しばらくは、ユーロの動きに注目です。



そして、その後は、本命のドル円へ・・・

為替がキーポイントであることに変わりはありません。



頑張りましょう!!!





お帰りは、こちらからお願いします。EXIT
  ↓ ↓ ↓                    ↓ ↓ ↓
  にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

ⅰ.フェニックス株式情報掲示板に参加希望の方は ⇒ 月間 閲覧申請
ⅱ.フェニックス株式情報掲示板に参加希望の方は ⇒ 月間 閲覧申請



phoenixstock フェニックスの暴騰波動テクニカル分析
★ 情報+テクニカル分析で暴騰波動株を探せ!★

個別株のことなら・・・
大手証券会社から、海外ファンドまで情報網を持つ「フェニックス」に・・・
daikichistock n225mt5

フェニックスの寄り付き前予測 『本日の攻め方』 ↓ ↓ ↓

EU首脳会議で危機対策が打ち出されたことを受けて、
週末のNY市場は大幅高で終わっています。
ダウ平均は186ドル高の1万2184ドル、欧州市場も堅調な推移でした。
EU首脳会議に対する警戒感から、金曜日の東京市場は128円安と
8600円台を割り込んで終わっていましたが、今朝の各メディをチェックすると、
ドイツ連銀のドンブレット理事が、IMFの危機対応能力を強化するため、
IMFに対するドイツ連銀の融資枠を最大450億ユーロに引き上げる用意があると
前向きなニュースも伝わっていますし、本日の東京市場は、
前週末の下落を帳消しにするような流れを期待していいのではないかと思います。
今朝は、週末、大幅減益予想を発表したトヨタに対し、
市場がどういった反応を見せるかにも関心が寄せられます。
タイの洪水と為替の影響を見極めたいとして、トヨタは一度出した予想数字を引っ込め、
週末、先の予想を大きく下回る減益見通しを打ち出してきました。
東京市場が終わって後に開いたNY市場でADRが堅調な値動きを見せていたようですが、
痩せても枯れても日本市場を代表するブルーチップですから、
このトヨタが改めて失望売りを浴びるのか、あるいは、出尽くし的な動きを見せるのか、
その値動きは、周辺輸出株のみならず、市場全体に大きな影響を与えます。
仮に、「出尽くし」と出た場合は、いったんリバウンド一巡の動きをみせている
主力銘柄に再び人気が廻るケースも想定されるのではないかと思います。
すそ野の広がりをみせている個別株物色ですが、主力株人気と材料株人気は
表裏一体の関係にありますから、外部環境以外にも内部の潮流変化を
機敏に嗅ぎわけるスタンスが重要になってきそうです。
外資系注文は連日の買い越し。

本日の日経先物の注目ポイントは、上 8670円。 下 8560円。
8710円に上値フシがあることから8670円以上は基本的に売り狙いが有効。
8710円を抜けてくれば8900円前後までテクニカル的には来ます!
参考にされたし・・・。

・8670円があれば売り狙い。
 8670円 ⇒ 8630円 40円幅売り狙い。


・8560円があれば買い狙い。
 8560円 ⇒ 8600円 40円幅買い狙い。



『昼コメント』 ↓ ↓ ↓

前引けの日経平均は114円高の8651円。
週末が128円安でしたから、その下げ分をほぼ、取り戻した格好。
出来高は7億3525万株、売買代金4118億円。
騰落銘柄数は上昇・1364に対し下降・186とほぼ全面高の展開。

注目されたトヨタは窓空け上伸で始まりました。
ひとまず、悪材料出尽くし的な動きとなっています。
ただ、その後は利食いをこなして伸び悩みの展開。
最近の戻り高値を取っていますから、日足の波動は底入れの色が強くなっていますが、
全体を活気付かせるには、やや勢い不足の観が否めません。
原因はお分かりのとおり、為替。
ユーロ・円も104円を割っていては、欧州不安が残ったままの状態ですので
上値をドンドン買っていくという雰囲気にはならない。

アジア各国の株式市場も堅調なスタート。
指数の値動きを見ると、EU首脳会議での合意内容に関しては朝方の上伸で
織り込んだ印象。今週も、13日のFOMC、15日の日銀短観と内外で
重要スケジュールが控えていますから、後場は、次の局面転換を待つといった形で、
もみ合いの展開になるのではないかと思います。

気になる仕手株は、新日本理化の動きを見ても分かりますように揉み合い。
思惑優先の材料株は、全体の地合いが良くなると市場の関心が低下しますから、
やむを得ないのかなと思います。
セクター別ではライト工、ハザマなど低位の建設株にアクセントが付いています。
当サイト看板銘柄である日成ビルド(1916)は、本日もいい動き☆
ドンドン儲けて下さい♪♪♪

日経先物は、8670円を抜けてくるかに注目しておきましょう!
抜けても8710円にフシ値があるため抜けた場合は、抜けた後の押し目を狙いましょう!



ws0001058.png

大吉の本日の戦績 ・・・

8670円 ⇒ 8650円 『売り』 +20円 2枚 合計 40000円

12月 TOTAL 380,000円

あと、10円が入りませんでした。

結局は20円幅です。


ws0001059.png

ユーロの下げが止まりません。

ユーロ円は103円を割ってきました。

売っているだけで儲かる相場ですね!

この調子で行けば、102円を切ってきてもおかしくないような状況です。



一体?

ユーロは、どこに向って行こうとしているのでしょうか?


あの お祭り騒ぎだったEU首脳会議はなんだったのでしょうか?


結局・・・

南欧の気質を変えないと、財政再建なんてありえないことが

再確認されただけだったような気がします。


来年のどこかで

ギリシャは、ユーロ圏離脱の可能性が高まったのではないでしょうか?


いずれにしても、私達 個人投資家は、淡々と利益を上げることを考えるだけです。


頑張りましょう!!!




お帰りは、こちらからお願いします。EXIT
  ↓ ↓ ↓                    ↓ ↓ ↓
  にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

ⅰ.フェニックス株式情報掲示板に参加希望の方は ⇒ 月間 閲覧申請
ⅱ.フェニックス株式情報掲示板に参加希望の方は ⇒ 月間 閲覧申請



phoenixstock フェニックスの暴騰波動テクニカル分析
★ 情報+テクニカル分析で暴騰波動株を探せ!★

個別株のことなら・・・
大手証券会社から、海外ファンドまで情報網を持つ「フェニックス」に・・・
daikichistock n225mt5

フェニックスの寄り付き前予測 『本日の攻め方』 ↓ ↓ ↓

注目の欧州中央銀行(ECB)理事会で、2ヶ月連続の利下げを決めましたが、
国債買い入れの拡大に消極的な姿勢が明らかとなりました。
国債買い入れ拡大が欧州金融市場の安定に寄与すると見られていただけに
失望感が広がり、今日まで開かれているEU首脳会談でも十分な危機対応で
合意を得られないのではないかとの思惑が強まっています。
NYダウは199ドル安の1万1997ドルと大台を割れ!

本日は12月限の先物・オプションのSQ算出日。
よって朝一トレードコメントはなし!!

ここ3年間、12月SQ算出日と年末大納会の株価を比べると、
日経平均、TOPIX、マザーズ、ジャスダックともに
年末高のパフォーマンスを示しています。

特に新興系の銘柄の上昇率が高いようで、ここからの投資戦略のヒントになりそう。
今日の安いところは年末相場に向けて良い買い場を提供してくれるとも見えます。
何度も申し上げておりますように、今回の相場は為替がキーポイント!
為替のシグナルが買いに転換してくるまで、個別株は基本的に短期売買で!!
シグナルが買いに転換しないということは円高の波動に変化がないということ。
よって、指数は為替に合わせるかのように下げてくるでしょう・・・。
『餅つき相場』ですので、売ったり買ったり今はするように!!

毎度のことですが、SQ値を上回って引ければ来週以降の相場は堅調となり
下回ると軟調になるというアノマリーがあります。
下げ渋りの展開となれば「掉尾の一振」への期待感が高まりそうです。
外資系注文は3営業日ぶりの買い越し。



『昼コメント』 ↓ ↓ ↓

欧州中央銀行(ECB)理事会の国債購入拡大消極案から世界市場は調整ムード。
東京市場も売り先行のスタート。
為替の動きを見ていればある程度予測できましたよね!?
シグナル転換ポイント手前で失速してましたからね・・・・。

本日は日経平均先物・オプション12月限の最終決済にかかわるSQ算出日で、
算出に伴う現物株の売買はやや売り越しでしたが、
相場全体への波乱要因にはなりませんでした。

12月限SQ値は8478円46銭(概算)で、日経平均はその後、
SQ値を上回る水準で推移しています。

「朝一コメント」でも触れましたが、今日SQ値を上回って引ければ
来週以降の相場は堅調、下回ると軟調になるというアノマリーがあります。
このまま底堅く推移すると年末相場への期待に現実味を増してきそうです。

ボーナスを使って株式投資を、と考えているサラリーマンも多くなる時期です。
12月決算の高配当銘柄やクリスマス関連、そして寒い冬にメリットある銘柄などに
注目が集まります。

安値に惚れて、波動パターンの悪い銘柄への投資には注意をしつつ、
銘柄を2~3に分散しての投資がリスクを抑える方法として有効です。

さて、先ほど中国の11月消費者物価指数(CPI)が発表されました。
前年比+4.2%で前月からも伸びが鈍化しています。
また今日引け後、タイの洪水被害の影響で延期されていた
トヨタの12年3月期業績予想が発表されます。
来週相場への良い手がかりになればと期待をしたいところですね。

日経先物は、SQ値を昼からも意識した展開となるでしょうから
小さなレンジでの上下が続く。
8470円を割ってくれば売り仕掛けが入ってくるでしょうが
割らない限りは8500円前後で買いが入ってくるチャート形成です。



ws0001057_20111211204312.png

大吉の本日の戦績 ・・・

ノートレードでした。

=============================================================

風邪を引いてしまい、寝込んでいた大吉です。

少し、気を緩めるとこんなことです。 反省!!!

9日のEU首脳会議ですが・・・

結局のところ

EU首脳会談では一定の前進、一層の進展望む=米・加政府

http://jp.reuters.com/
article/jp_eurocrisis/idJPTYE7B806S20111209


[ワシントン/トロント 9日 ロイター] 欧州連合(EU)首脳会議で、英国を除く各国が財政の規律強化を盛込んだ新たな財政協定で合意したことを受け、米政府は9日、さらなる経済の統合が図られることになったのは前進としながらも、一段の対策が必要との見解を示した。
ホワイトハウスのカーニー報道官は「進展が見られたことは喜ばしいが、明らかにすべきことはまだある」と語った。

その上で「これは最終的には欧州の問題であって、欧州による解決策が必要だ。解決するためには、断固たる態度で臨まねばならない」と述べた。

また、カナダのフレアティ財務相は「この2日間で欧州では前進があった。さらなる進展が必要と考える。ソブリン債務問題を抱える各国を監視するシステム構築が不可欠だ」との考えを示した。

また「欧州は域外に救済を求める前に、域内で全力を尽くしたことを示すべきだ」と述べ「国際通貨基金(IMF)はそもそも経済力の乏しい国を支援するための機関であって、欧州は相対的に裕福だ」と指摘した。

欧州銀行をめぐっては資本増強が必要で、それにより世界の金融システムの信頼回復につながるとの考えを示した。



この記事に集約されています。

ただ、IMFが関与するか? しないかは? 今後の情勢次第でしょう。

また、12月ロイター企業調査では、欧州財政問題について「深刻な状況」が終息するのは

来年後半以降と予想する企業が全体の7割近くを占めた模様で、

まだまだ、危機が収束に向って、安心だと言うことにはなりそうにありません。


市場は弱腰ながら、上昇をしていく。


しばらくは、このようなイメージでしょうか?

となれば・・・

仕手株相場。


仕手筋にしてみれば、美味しい相場になってくるような気がしています。

週明け、明日から、気合を入れ直して頑張りましょう。


くれぐれも、風邪など引かないように!!!

体調管理を徹底しましょう。




お帰りは、こちらからお願いします。EXIT
  ↓ ↓ ↓                    ↓ ↓ ↓
  にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

ⅰ.フェニックス株式情報掲示板に参加希望の方は ⇒ 月間 閲覧申請
ⅱ.フェニックス株式情報掲示板に参加希望の方は ⇒ 月間 閲覧申請



phoenixstock フェニックスの暴騰波動テクニカル分析
★ 情報+テクニカル分析で暴騰波動株を探せ!★

個別株のことなら・・・
大手証券会社から、海外ファンドまで情報網を持つ「フェニックス」に・・・
daikichistock n225mt5


フェニックスの寄り付き前予測 『本日の攻め方』 ↓ ↓ ↓

昨夜のNY市場、ECB理事会やEU首脳会議を控えて
利食い先行で始まりましたが、J.P.モルガン・チェースが
10億ドル分の自社株買いを実施できる資金があると公表したことから
金融株が買われ、それをキッカケにプラスに転じています。
ダウ平均の終値は46ドル高の1万2196ドル。
明日は3ヶ月に一度のメジャーSQ。
週末にかけて、欧州で、債務問題に関する重要イベントも控えていますから、
今日の東京市場は、基本、様子見ムードが強いなか、
もみ合い商状になるのではないかと思います。
SQ絡みで、昨日同様、先物主導での乱高下には注意が必要となります。
昨日の物色の流れを俯瞰すると、売られ過ぎた主力株の戻りが
目につくようになっています。
商船三井の11%高を筆頭に、これまで不人気業種の代表のように見られていた海運株が
軒並み高を演じていたほか、ソニーなども、これといった材料が見当たらないなか、
後場に入って上げ足を拡大しています。
一方、新日本理化が新値を追うなど材料株も元気いっぱい。
一呼吸入れていた、ツガミをはじめとするオーソドックスな材料株にも
人気回帰の気配が出ています。
個別ベースでの底入れが、徐々に横に広がりだした印象でしょうか。
目移りし出すときは相場が調整する前と思っておきましょう!
一応周期では明日のSQ以降、少し調整に入りそうです。
キーポイントは為替。為替があくまで円安に振らない限りは
指数は結局、為替に合わせるように下がります・・・。
外資系注文は連日の売り越し。

本日の日経先物の注目ポイントは、上 8740円。 下 8640円。
8640円にまた下値フシを形成しております。
8640円に本日は注目です。

・8650円があれば買い狙い。8620円がロスカット値。
 8650円 ⇒ 8680円 30円幅買い狙い。

・8730円があれば売り狙い。8760円がロスカット値。
 8730円 ⇒ 8700円 30円幅売り狙い。



『昼コメント』 ↓ ↓ ↓

週末にかけて予定されているECB理事会やEU首脳会議を控えて
模様眺め気分が強いなか、全般はじり安の展開となっています。
10月の機械受注統計が市場予想に反して減少したことも、
買いの抑制要因となっています。
前引けの日経平均は93円安の8629円。騰落銘柄数は上昇・453、下降・1007。
出来高8億7791万株、売買代金4672億円。

昨日、4日ぶりに大台を回復した売買代金ですが、
まだ継続してエネルギー続くといった状況には至っていないようです。

前場の業種別値上がり率のトップは証券でした。
野村、大和といった主力が堅調な値動き。
ソニーも、朝安後プラスに切り返していましたし、
昨日、海運株を一斉高に導いた売られ過ぎ銘柄に対する
バーゲンハンティング的な動きは、細々ではありますが続けられています。

仕手株の心理を悪くしたのはもちろん、東電!!
一部で「公的資金を注入し、実質国有化する」と報じられたことを受け下落。
寄付き後の東電は、目先筋によるマネーゲームの場になっていますから、
仕手株は出来高が東電に奪われお休み状態に・・・。

まあ、外部環境を考えても今日はやむを得ないところでしょう。
今夜の海外待ちの意識が強い。
アジア各国の株式市場も安くスタートしています。
後場は、一段と模様眺めムードが強まるものと思われます。

日経先物は、デイトレ・ポイントを割ってくれば買いは慎重に!!



ws0001057.png

大吉の本日の戦績 ・・・

8640円 ⇒ 8640円 『買い』 同値撤退。

動きませんでしたね~

これでは、どうしようもありません。



さあ~

そろそろ、結果が出てきますよ~~

最悪の場合は・・・

欧州中銀当局がユーロ圏分裂を想定、システム保護を優先へ

http://jp.reuters.com/
article/topNews/idJPTYE7B702320111208


[フランクフルト 6日 ロイター]

 ユーロ圏の中央銀行当局者によると、

中銀当局は金融システムへのショックがユーロ圏分裂につながる事態を想定、

そのような場合は域内のシステム保護を優先課題と認識している。

域内のある中銀当局者は、周辺国の銀行システム崩壊がユーロ圏が、

現在の形から分裂するきっかけになる可能性があると指摘する



ユーロは更なる進化を遂げるのか?

はたまた

最悪の方向へ向って行くのか?

今夜で見えてきそうですね。

注目です。


お帰りは、こちらからお願いします。EXIT
  ↓ ↓ ↓                    ↓ ↓ ↓
  にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

ⅰ.フェニックス株式情報掲示板に参加希望の方は ⇒ 月間 閲覧申請
ⅱ.フェニックス株式情報掲示板に参加希望の方は ⇒ 月間 閲覧申請



phoenixstock フェニックスの暴騰波動テクニカル分析
★ 情報+テクニカル分析で暴騰波動株を探せ!★

個別株のことなら・・・
大手証券会社から、海外ファンドまで情報網を持つ「フェニックス」に・・・
daikichistock n225mt5

フェニックスの寄り付き前予測 『本日の攻め方』 ↓ ↓ ↓

欧州財政問題ですが、8~9日のEU首脳会議を前にEUは
債務問題克服に向けた安全網の整備を検討していると報じられ、
NYダウは53ドル高の1万2150ドルと約1カ月ぶりの高値を回復しています。
一方、格付け会社S&Pは前日ドイツやフランスなどEU15カ国の格下げ方向を示し、
今回更に欧州金融安定ファシリティー(EFSF)の長期信用格付けを
「AAA」から「クレジットウオッチ・ネガティブ」に指定するなど
先行き不安定要因は色濃く残っています。
この影響もあってか、シカゴ日経225先物は大証比10円高の8590円と小動き。
何度もお伝えしているように今回の上昇のキーポイントとなるのは『為替』。
円高で推移しながら上昇すれば、指数は為替に合わせるかのように下落する。
為替シグナル転換ポイントを抜くまで日経平均は8300円~8800円どころでの動きとみます。
方向性がまだ出ておらず、本腰を入れた買い仕掛けできる局面には至っていません。
為替が買いシグナルに転換してくるまでは短期売買に徹する場面です。
外資系注文は2営業日ぶりの売り越し。

本日の日経先物の注目ポイントは、上 8640円。下 8530円。
8640円を昨日割ってきているため、テクニカル的にはしばらく下値模索の展開へ!
今週末の欧州会合の結果を見てからの動きとなりそうです。


・8630円があれば売り狙い。8660円がロスカット値。
 8630円 ⇒ 8590円 40円幅売り狙い。



『昼コメント』 ↓ ↓ ↓

8~9日に開催される、EU首脳会議での欧州債務問題克服を期待した買いが、
NYダウを53ドル押し上げていた流れを引き継ぎ、東京市場も買いやや優勢でスタート。
トヨタ、コマツ、ソニー、ファナック、三井住友FGなど
主力銘柄を中心に幅広く買戻しが入っているほか、
昨日セシウムが粉ミルクから検出され急落していた明治HDが
持ち直していることも、安心感を誘う要因になっています。

日経平均は54円高の8629円で寄り付いた後、
小幅な値動きとなっていますが、総じて堅調に推移しています。
今朝の日経に、東証1部の売買単価が8カ月ぶりの低水準になっているとありました。
売買単価は“売買代金を売買高で割って算出”するのですが、
単価の高い値がさ株は敬遠され、値動きの軽い低位株に資金が向かい易い
今の地合いを表している格好。
前場の売買代金は4337億円、売買高は7億5063株でしたので
これを計算すると前場時点の売買単価は577円。
昨日の591円よりもなお一層この傾向が強まっています。

先にあげたトヨタ、コマツ、ソニー、ファナック、三井住友FGなどは値がさ株の一角で、
これらが本日の高い日にも売買単価が下がっている事実は無視できません。

欧州債務問題や、為替動向など、海外要因に影響を受け易い主力株よりも、
低位材料株に資金が向かい易いということを意識して、
もうしばらく銘柄選択をしていく必要がありそうです。
仕手株はいい押し目を狙えたことと思います。

昨日、新日本理化を750円どころで打診買いとお伝えしましたが
見事、出来高解析どおり750円からの切り返しとなっております☆
日成ビルドも191円からの切り返しですのでドンピシャです!!
ポイント価格を抜けた後の押し目でしたので安心して買えたことと思います。
ポイント価格を上手に活かして下さいね!!

新日本理化(4406)・日成ビルド(1916)・日東紡績(3110)
東京計器(7721)・大紀アルミ(5702)、
以上5銘柄はしっかりとチェックしておきましょう。
もちろん、新しい波動に入っているエスバイエル(1919)にも要注目です!!

23日にまた会合がありますのでいい情報を入手できれば
また皆様にお伝えしますね☆ドンドン儲けて下さい!!

昼からの日経先物は、上値ポイントである8650円に引き続き注目。
抜けてこなければ引けにかけてだれる展開となりそうです・・・。



ws0001056.png

大吉の本日の戦績 ・・・

8640円 ⇒ 8640円 『売り』 同値撤退でした。

良いところで売ったと思ったのですが・・・


さて、いよいよ・・・

EU首脳会議の結果が出ますね。

本日、こんなニュースが流れていました。

ユーロ下げに転じる、EU首脳会議めぐる独政府筋の悲観的コメント受け=欧州外為市場

http://jp.reuters.com/
article/jpmarket/idJPTK804053420111207


[ロンドン 7日 ロイター] 午前の欧州外為市場では、

欧州連合(EU)首脳会議をめぐり独政府高官が悲観的な見方を示したことからユーロが対ドルで下げに転じた。

 独政府高官は、

今週の欧州連合(EU)首脳会議でユーロ圏債務危機解決に向けた合意が成立する可能性について

ドイツ政府が一段と悲観的になっているとの認識を示した。

同高官は「ここ数日のさまざまな話し合いの印象では、

多くの参加者が事態の重大さを依然として認識していないようだ」と述べた。


 発言が伝わると、ユーロ/ドルEUR=は1.3373ドルに下落した。



まだ、こんなことを言っている段階なのでしょうか?

ちょっと、理解に苦しみますね!


ま!

結果は9日には出ます。

どちらに出てもいいように、心の準備だけはしておきましょう。


こんな時は、あまり、期待をしない方が賢明なことは、昔からの慣例で解ってはいますが・・・



明日も、相場はあります。

頑張りましょう!!!


お帰りは、こちらからお願いします。EXIT
  ↓ ↓ ↓                    ↓ ↓ ↓
  にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

ⅰ.フェニックス株式情報掲示板に参加希望の方は ⇒ 月間 閲覧申請
ⅱ.フェニックス株式情報掲示板に参加希望の方は ⇒ 月間 閲覧申請



phoenixstock フェニックスの暴騰波動テクニカル分析
★ 情報+テクニカル分析で暴騰波動株を探せ!★

個別株のことなら・・・
大手証券会社から、海外ファンドまで情報網を持つ「フェニックス」に・・・
daikichistock n225mt5


フェニックスの寄り付き前予測 『本日の攻め方』 ↓ ↓ ↓

独仏首脳会談で、EU赤字拡大国への制裁自動発動など、
ユーロ圏債務危機対処に向け幾つかの合意が見られたことを好感して
寄り付きは、ほぼ全面高。
ダウ平均は高寄り後、一時167ドル高まで上昇する場面がありました。
その後、ファイナンシャル・タイムズ紙が、格付け会社のS&Pがフランスと
ドイツを“クレジットウォッチ・ネガティブ”に指定する模様だと報じたことで
値を消しましたが、後半切り返し、結局79ドル高の1万2097ドルと3
日ぶりの反発で終わっています。
ECB理事会やEU首脳会議を控えて、相変わらず欧州の情勢の振り回される流れ!
ですが、S&P格付け報道に対するリアクションを見ても、
だいぶ、落ち着いてきた印象を受けます。
外為はドル円が77円台後半、ユーロ円が104円台前半と、若干の円高。
本日の指数は揉みあいの展開となりそう!
しかし、全体の流れを見ると、個別でのウネリは日を追って高まっている印象を受け、
昨日、日経平均は小幅高でしたが、騰落銘柄数を見ると、値上がり銘柄数が1111に対し
値下がりは424と、全体の3分の2の銘柄が上昇しています。
業種別でも33業種中前日比マイナスは6業種のみ。
昨晩、個別株のチャートを見ていると日経平均ベースで
既に7割近い銘柄が上昇波動を演じています。
一本釣りの流れは、新興市場にも波及しています。
相場の立ち上がり期においては、小型株が相場をリードする傾向が良く見られます。
今回も、同様のパターンを描いています。
今日も、全体もみ合いでも、個別人気はさらに広がりを見せるものと見られますが、
ここから資金循環が早くなることも想定されますし、引き続き、一本釣り参戦にあたっては
機敏な姿勢を心掛けましょう。ポイント価格を上手に利用して下さいね☆
外資系注文は買い越し。


本日の日経先物の注目ポイントは、上 8710円。 下 8610円。
本日はこのポイント内での動きとなりそう!
8640円がフシ値ですので、ここを割ってくれば8710円を抜くのに
出来高が必要となり本日は8710円を抜けないでしょうから
割れば基本的に売りで攻めるのが有効となります。


・8640円を割ってくれば戻りを売り狙い。
 8650円 ⇒ 8620円 30円幅売り狙い。



『昼コメント』 ↓ ↓ ↓

ECB理事会、EU首脳会議と欧州債務危機に絡んだ重要スケジュールを控えて、
模様眺めムードの強い相場展開になっています。
指数はマイナス圏でのもみ合いに終始。昨夜の欧米株高を買い切れませんでした。

前引けの日経平均は67円安の8628円。
騰落銘柄数は上昇・436、下降・1038となっています。

出来高は7億7061万株、売買代金4082億円。
イベント控えですからやむを得ないところもあるのですが、
市場エネルギーが低下傾向をみせている点が気になります。
日経のシグナルが今回買いに転換しないというのは
こういうことです。今回のこの上げは買い転換をする上げではありません!
次の上昇波動に期待しましょう!!
今週のテクニカルコメントでも示しておりますように
今の相場はすぐに方向性が変わるので、売ったり買ったりの回転売買が基本です。

独仏首脳会議で、幾つか、欧州債務危機克服に向けた前向きな合意がなされたようですが、
その後出てきたS&Pによる欧州国債格下げの動きを受けてユーロ円が103円台に
移行し、指数に関してはこの動きが重荷になった格好。
このところ自律的な動きが見え始めた東京市場ですが、
ユーロ円睨みのパターンに変化はないようです。

期待された低位材料株や小型株を素材にした一本釣りの路線も本日は失速気味。
軟調な指数の動きに加えて、材料株の指標株的な位置付けにある新日本理化が
続落となったことが、利食い急ぎに繋がっているようです。

香港などアジア各国の市場も小安いスタートとなっています。
後場も、ユーロ円を睨みながら、小動きの展開に終始しそう!
材料株に関しては「新日本理化の顔色を見ながら」といった動きになりそうです。
仕手株推奨銘柄は基本的に押し目買いOK☆
しっかりと勉強会で教えたとおりに買いを狙いましょう!

昼からの日経先物ですが、8640円を割ってきているため
下向きの展開です。戻り・戻りを売り狙いしましょう!
8640円があれば売り対応。



ws0001053.png

本日の大吉の戦績 ・・・

8650円 ⇒ 8620円 『売り』 +30円 2枚 合計 60000円

12月 TOTAL 340,000円

セオリー通り。

フェニックスの読み勝ちでしたね!



本日の気になった記事はこちら・・・

S&P、EFSFの「トリプルA」長期格付けを「クレジットウォッチ・ネガティブ」に指定

http://jp.reuters.com/
article/topNews/idJPTJE7B500O20111206


[6日 ロイター] スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)は6日、

欧州金融安定ファシリティー(EFSF)の「トリプルA」長期格付けを

「クレジットウォッチ・ネガティブ」に指定した。

前日にドイツやフランスを含むユーロ圏の15カ国の長期ソブリン格付けを

「クレジットウォッチ・ネガティブ」に指定したことに続く措置。

S&PはEFSFの格付けを1段階、もしくは2段階引き下げる可能性があるとしている。




現在のユーロ円

ws0001054.png

チャートを見る限りでは、それほど影響を受けたとは思えませんね!

やはり、9日が過ぎてみないと、方向性は見えないのか?

FXトレーダーとしては、美味しい上下でしたが・・・


明日も、頑張りましょう!!!


お帰りは、こちらからお願いします。EXIT
  ↓ ↓ ↓                    ↓ ↓ ↓
  にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

ⅰ.フェニックス株式情報掲示板に参加希望の方は ⇒ 月間 閲覧申請
ⅱ.フェニックス株式情報掲示板に参加希望の方は ⇒ 月間 閲覧申請



phoenixstock フェニックスの暴騰波動テクニカル分析
★ 情報+テクニカル分析で暴騰波動株を探せ!★

個別株のことなら・・・
大手証券会社から、海外ファンドまで情報網を持つ「フェニックス」に・・・
daikichistock n225mt5

フェニックスの寄り付き前予測 『本日の攻め方』 ↓ ↓ ↓

米11月の雇用統計は、予想通りの好内容でした。
失業率は8.6%と2009年3月以来、2年8カ月ぶりの低水準に低下。
ダウ平均は材料出尽くし的な部分もあったのでしょう。
上昇して始まった後、値を消す展開となりましたが、
一時はリセッションの可能性さえ指摘されていたアメリカの経済に
安心感が広がっていることは、好材料と考えていいでしょう。
大引けダウ平均は1万2019ドルで、前日比ほぼ横ばい。
欧州株式の堅調な値動きを見せています。
外為はドル円が78円台前半、ユーロ円が104円台半ば。
為替のシグナル転換ポイントには注目していて下さい!
詳しくは今週のテクニカルコメントにて書き込んでおります。
今週は、8日に欧州中央銀行(ECB)、8、9の両日に欧州連合(EU)首脳会議と、
欧州債務危機脱出に向けたヤマ場を迎えます。
週前半戦は、その動向待ちで指数はやや神経質な動きを見せる
可能性もあると思いますが、市場センチメント回復を受けて、
個別で充分、勝負できる地合いになっていますから指数はもみ合いでも、
今週も、師走らしい一本釣り人気が継続しそうです。

関西系材料株に端を発した個別人気も随分、横へ広がりを見せてきました。
第4次補正のスケジュールが見えてきたことをキッカケに
一呼吸入れていた復興関連に人気が廻り、寒さが増した季節から、
衣料やマスクといったこの時期にシーズンストックが買われるといった具合です。
個別で動く向きは、人気の流れを機敏に嗅ぎわけるように、
いつも以上にアンテナを高くして、相場に臨みたいタイミングといえます。
この時期の個別株は餅つき相場ということもあり資金の流れが早い。
潮目が変わったら即座に見切る決断力も必要な場面。
取れるところだけ頂き、あとはほかの投資家さんに上げるぐらいの
気持ちでトレードしていきましょう!

本日の日経先物の注目ポイントは、上 8780円。 下 8640円。
8670円の上値フシを超えてくれば動きがよくなる!
寄り付きで抜いてくれば8640円に強力な下値フシを形成しますので
ここを割らない限りは短期上昇トレンドが続く罫線となります。

・8780円があれば売り狙い。
 8780円 ⇒ 8740円 40円幅売り狙い。


・8650円があれば買い狙い。8630円がロスカット値。
 8650円 ⇒ 8690円 40円幅買い狙い。



『昼コメント』 ↓ ↓ ↓

全般、小高く始まった後はもみ合いの相場展開となっています。
前引けの日経平均は37円高の8680円。
高値8704円と、取引時間中としては11月9日以来約1カ月ぶりに
8700円台に乗せる場面がありました。
朝一コメントでも触れましたが、今週は、8日に欧州中央銀行(ECB)理事会、
8、9の両日に欧州連合(EU)首脳会議を控えています。
イタリアの新財政再建策決定など、前向きな材料が出ていますが、
その中身を見るまで、積極的に上値を買うというわけには行かないといった雰囲気です。

出来高は7億4520万株、売買代金3874億円。
出来高にボリュームはありませんが、相場の中身は悪くありません。
騰落銘柄数は上昇・1021、下降・457と、指数は小動きながら、
上昇銘柄の数が値下がり銘柄のそれを圧倒しています。
日経平均ベースだと69.4% TOPIXベースでも66.7%の銘柄が上昇波動を描いています。
もう一段高が期待される指標です。
つい1週間前、11月28日のそれが、日経平均ベース9.3%、
TOPIXベース19.7%だったことを考えると、雲泥の違い!!

香港などアジアの株式市場も堅調な寄り付きを見せています。
個別の値動きを見ていると、ライト工が新値を追うなど、
復興関連に改めて人気が向き始めている雰囲気が感じられます。
一方、新日本理化をはじめとする先駆材料株群は安い。
ですが、お伝えしたとおりの展開で、銘柄が見事に変わってきた。
22日から会員様には、日成ビルドと日東紡績の押し目を何度も
買うようにアドバイスをしましたが、結果はご覧のとおり☆
東京計器もいいあげ方となっております!!
12月は稼げる相場ですのでドンドン利益を上げてくださいね!

その裏腹に日経先物は動きづらい展開が続いている。
日中の値幅は本日も40円。
これではお手上げ状態。持ち越しでしか攻めれない状況だけに
売買出来高が細って当然である。プロは、今の相場で持ち越しはやらない。
今週末の欧州会合、アメリカからの政策発表等を先読みしなくてはなりませんからね!
そんな先読みは無理です。勘でのトレードとなってしまいますからね。
プロは勘でのトレードは絶対にしません!!
方向性を見極めるまでもう少し我慢のときが続きます!
方向性が明確となればしっかり持ち越しのアドバイスをさせていただきます。
今は、個別株相場。



ws0001051.png

大吉の本日の戦績 ・・・

ノートレードでした。

さすがに

この値幅では

どうしようもありませんね。



相場が動く時に、きっちり、取ります。



さて、その相場ですが

ws0001052.png

NYダウは160ドル高。

12000ドル台を復活し、更に、上伸・・・

9日を過ぎてみないことには、なんとも言えませんが

なにか? ありそうな予感がしてなりません。



突然の意表をついた「QE3」の発表など・・・



世界は危機の真っ只中!!!

どのような展開を見せてくれるのか?


とても、楽しみです。





頑張りましょう!!!


お帰りは、こちらからお願いします。EXIT
  ↓ ↓ ↓                    ↓ ↓ ↓
  にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

ⅰ.フェニックス株式情報掲示板に参加希望の方は ⇒ 月間 閲覧申請
ⅱ.フェニックス株式情報掲示板に参加希望の方は ⇒ 月間 閲覧申請



phoenixstock フェニックスの暴騰波動テクニカル分析
★ 情報+テクニカル分析で暴騰波動株を探せ!★

個別株のことなら・・・
大手証券会社から、海外ファンドまで情報網を持つ「フェニックス」に・・・
daikichistock n225mt5


フェニックスの寄り付き前予測 『本日の攻め方』 ↓ ↓ ↓

昨日は日米欧の中央銀行の外貨融通拡充で、ドル資金の調達金利が大幅に低下。
新興国の金融緩和も重なり、世界的に株価が大幅に値上がりしました。
さすがに今朝の米国株式は利益確定の売りが出て、
NYダウは25ドル安の1万2020ドルと小幅に反落。
ですが、年末商戦好調継続など米景気の回復期待が支えとなり、
底堅い相場展開でした。
先日のADP雇用調査では11月の米民間部門の雇用者数は
前月比で20万6000人の大幅増加でした。
今晩の米雇用統計では、そこまで大幅増加は見込まれず、
非農業部門雇用者数が12万3000人の増加、失業率は9.0%が予想されています。
ひとまずこの雇用統計の発表を見極めたいという雰囲気が強まると、
ここ2日間回復してきた売買代金、1兆円を割り込んでしまうかもしれません。
政府4次補正予算案は2.5兆円規模で、タイの洪水対応や農業強化に充てる方針を
日経が伝えています。このあたりに今日のヒントがありそうです。
外資系注文は2営業日連続の買い越し。

本日の日経先物の注目ポイントは、上 8670円。下 8570円。
8570円を割ってくれば利益確定の売りが出てきますが
割らない限りは短期上昇フラグが継続しております。
参考にして下さい!!

・8580円があれば買い狙い。
 8580円 ⇒ 8620円 40円幅買い狙い。



『昼コメント』 ↓ ↓ ↓

今週、日経平均は昨日までの4日間で400円強の戻り。
とりわけ昨日は163円高を演じ、米国株が冴えなかった翌日にもかかわらず、
前場の確りした展開は好印象です。

米景気の先行き懸念や、欧州問題が目先和らぎ、
投資家のリスク回避姿勢に変化が出てきているようです。

前場の出来高は7億9000万株、売買代金は4384億円。

投資家の心理が本格的なリスク志向になってくるとするならば、
1日に1兆円程度の売買代金では収まらないはずです。
為替が78円40銭を抜き本格反転に入るまでは
基本的に押し目買いが有効!!

今晩の米雇用統計の発表を控え、後場は様子見ムードとなるでしょう!
8650円を抜けば上ですが、これは無理そう。
朝一コメントにもお伝えしておりますように8580円を割らなければ
短期上昇トレンドに変化はありませんので、割るまでは8650円を試す展開。
この狭いレンジで本日は収まりそうです。



ws0001050.png

大吉の本日の戦績 ・・・

8690円 ⇒ 8730円 『買い』 +40円 2枚 合計 80000円

12月 TOTAL 280,000円


8680円が前場で付きませんでしたので、

8690円を狙ってました。

MACDを見てもらえば解り易いですが、コツンと8690円で底打ちした後

反転上昇。


これが、下値ポイント価格の面白いところですね!

完璧なのは、8680円でコツンと音がして、反転です。


さあ~

来週から、世界はどちらを向いて進んでいくのか?


アメリカの行動が大切になってくるように思われます。

水面下では、絶対に、なにか? 動いているはずです。


週末です。

ごゆっくり、お休みください。


お帰りは、こちらからお願いします。EXIT
  ↓ ↓ ↓                    ↓ ↓ ↓
  にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

ⅰ.フェニックス株式情報掲示板に参加希望の方は ⇒ 月間 閲覧申請
ⅱ.フェニックス株式情報掲示板に参加希望の方は ⇒ 月間 閲覧申請



phoenixstock フェニックスの暴騰波動テクニカル分析
★ 情報+テクニカル分析で暴騰波動株を探せ!★

個別株のことなら・・・
大手証券会社から、海外ファンドまで情報網を持つ「フェニックス」に・・・
daikichistock n225mt5

フェニックスの寄り付き前予測 『本日の攻め方』 ↓ ↓ ↓

NYダウは、過去7番目の大幅高!!
日米欧の中央銀行が、ドル資金供給の拡充策で協調すると発表、
これがサプライズを呼び起こしました。
それに呼応したものかどうか分かりませんが、
中国人民銀行も預金準備率を3年ぶりに引き下げています。
タイミングが同時でしたのでやはりこの前のG20から
裏舞台があったと考えられる!
分かりやすくいえば、世界的同時金融緩和。
このニュースを受けて欧米市場は軒並み高となり、
ダウ平均は481ドル高の1万2039ドルと、一気に1万2000ドル台を回復。
欧州市場もドイツDAXが5%近い上昇率演じるなど、暴騰しています。
ドル資金供給は円高要因になりますから、ドル円が77円台半ばと
若干、高く推移していますが、東京市場で外為市場に大きな変化が出ない限り、
世界同時株高に追随する動きを想定していいと思います。
ここでの円高は気にする必要はない。ラストの円安に振る前の円高!!
さあ、相場反転の兆しが出てきましたよ☆
もちろん、何が飛び出すかわからない欧州問題など、懸念材料は多々ありますが、
今回の措置も含め、セーフティネットは着実に構築されているように見えますし
ここは、これまでよりも一歩、姿勢を強める局面といえるのではないかと思います。
外資系注文は3日ぶりの買い越し!!

本日に日経先物の注目ポイントは、上 8670円。下 8490円。
8670円はフシ値でもあります。
ここを抜けてこなければ目先だけでいえば今日は売り狙いとなります!

・8670円があれば売り狙い。8700円がロスカット値。
 8670円 ⇒ 8620円 50円幅売り狙い。



ws0001049.png

大吉の本日の戦績 ・・・その1

前場

8660円 ⇒ 8620円 『売り』 +40円 2枚 合計80000円

そして、さらに「戻り売り」

8640円 ⇒ 8610円 『売り』 +30円 2枚 合計60000円

『昼コメント ↓ ↓ ↓』

東京市場も、ひとまず欧米株高をキャッチアップする動きを見せています。
前引けの日経平均は177円高の8612円。
騰落銘柄数は上昇・1206、下降・339。
出来高は9億7686万株、売買代金6055億円。
売買代金は昨日、久しぶりに1兆円を回復してきましたが、
このペースなら、今日も大台は楽に超えてきそうです。

日経のシグナルはまだ買いに転換しません。
為替の動きだが、朝一コメントにも示しておりますように
もう円安に振る前の円高とみております!
77円30銭はもう一度割ってくると見ます。
このまますぐに円安には変わらない!
チャートだけを見ればすぐに反転(円安)になってきそうですが
私の波動論ではもう一段の円高があってからと断言する。

よって、基本的に押し目買いのアドバイスに変化はなし!
転換は近いので、今は売りを考えるよりもどこで買うかに集中しましょう。
円安に傾いてくれば、国際優良株の動きが一気に変わってくる!
川重の押し目、古河電工、古河スカイ、NEC等、100円台の優良株は
ゆっくり押し目を狙っておきましょう。
上値ポイントを抜くまでは、回転売買で☆

昨日、大暴れを演じた関西系材料株は、やや波乱含みの展開。
中核銘柄的な動きを見せている新日本理化は、目先筋の関心が
主力どころのリバウンド取りに回った分、朝方は利食い先行で始まりましたが
その後、プラスゾーンに切り返す動きを見せています。
もう一段上がってから調整といった感じか?!

そのほか、この日の流れを見ていると、中国が金融緩和に舵を切ったことを受け、
コマツをはじめ、中国関連が息を吹き返しています。
建機をはじめ、工作機械、海運と、極めて幅広いすそ野を持つテーマですから
このなかから、次の一本釣り銘柄が出てくるのではないかと見ています。
そうなれば、国際優良株の日本郵船(9101)も面白い。
とりあえず、100円台の国際優良株の『押し目』は買いとだけお伝えしておく!
買いタイミングが分からないという方は、遠慮なくお聞き下さいね。

日経先物の動きだが、朝一コメントでお伝えした8670円のドンピシャではまった!
8670円で売れた方は、8620円までの50円幅を狙えましたね☆
月の出だしでうまいこといくと波に乗っていけますよね!
12月相場は、来年に結びつける大事な月。
ドンドン儲けて下さい!!



今日はやりましたよ~~~

大吉の本日の戦績・・・その2

後場

8660円 ⇒ 8630円 『売り』 +30円 2枚 合計60000円

MACDが完璧に示唆していますね。

ここは、絶対にとるところです。

12月 TOTAL 200,000円



先月、不甲斐無い成績でしたので、

今月は、気合を入れ直してやります。


本日のポイントは8670円。

ここが基準でした。

ただし、実際のレート取引においては8660円を利用するしかなかったですね。


さあ~~

12月 師走相場がスタートしました。

世界は弱気で染まっています。


だが、しかし・・・


どうして、仕手株が、これだけ活況なのか?


よ~~く考えて見ましょう。

長年、株をやっておられるベテランさんなら、答えは簡単に解りますよね!


明日も、頑張りましょう。



お帰りは、こちらからお願いします。EXIT
  ↓ ↓ ↓                    ↓ ↓ ↓
  にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

ⅰ.フェニックス株式情報掲示板に参加希望の方は ⇒ 月間 閲覧申請
ⅱ.フェニックス株式情報掲示板に参加希望の方は ⇒ 月間 閲覧申請



phoenixstock フェニックスの暴騰波動テクニカル分析
★ 情報+テクニカル分析で暴騰波動株を探せ!★

個別株のことなら・・・
大手証券会社から、海外ファンドまで情報網を持つ「フェニックス」に・・・
daikichistock n225mt5

フェニックスの寄り付き前予測 『本日の攻め方』 ↓ ↓ ↓

米国株式は年末商戦の売れ行き滑り出し好調で、消費回復の持続期待から
NYダウは32ドル高の1万1555ドルと続伸していますが、
欧州情勢の先行き不透明感などから上値の重たい展開でした。
結局は、1万1500ドルの値固め期間(日柄調整期間)!
もうしばらくはいったり来たりの相場展開となるでしょう。
突っ込めば買いですし、噴けば売り!
昨晩、米航空大手アメリカン航空と親会社のAMRが
米連邦破産法11条を申請したことも相場の重石になったようですが、
米国では、この破産法申請を絶望的というよりは、むしろ事業継続のための
前向きな選択と見る傾向が多く、相場に与える影響は限定的と見ます。
それよりも、日本を含む世界の投資家の関心は、欧州財政問題です。
速報で、ユーロ圏財務相会合の概要が伝わってきました。
1)ギリシャ向けの次回融資を12月半ばまでに実行することを決定。
2)国際通貨基金(IMF)の財源強化を速やかに検討することでも合意。
3)イタリアについてユンケル・ユーログループ議長は、計画された対策で
財政赤字目標を達成できるとの見通しを示した。
・・・といったものです。
これはまずまずの内容と見られ、本日の東京株式市場は、
目先筋の利益確定の売り優勢も、底堅い相場展開が予想されます。
一段高には円安支援が絶対条件ですが、日経平均では8520円どころに
上値の節がありますので、引き続き上値を取っていく相場ではなく
押し目を待つスタンスがベストと考えます。
外資系注文は2営業日連続の売り越し!

本日の日経先物の注目ポイントは、上 8460円。下 8360円。
今回の相場のキーは、『為替』。
為替が円安に振ってくれば日経指数は上がっていくはずである!
今週のテクニカルコメントで示しておりますように
為替の分析に現在時間をかなり費やしております。
為替の最新分析はまた随時書き込みしていきます。

・8360円があれば買い狙い。
 8360円 ⇒ 8390円 30円幅買い狙い。



ws0001047.png

『昼コメント』 ↓ ↓ ↓

今週、月曜、火曜日の2日間で、日経平均は300円強の
リバウンドを演じていましたが、昨日の米国株が高安まちまちで
はっきりとしなかったため、短期筋の利益確定の売りや、
8500円の大台接近で戻り待ちの売りも出て、
月末の東京市場は売り優勢のスタートとなりました。

寄り付き前にユーロ圏財務相会合で、ギリシャ向け第6弾の融資や、
欧州金融安定基金(EFSF)の規模拡大策で合意と伝わり、
また、10月の鉱工業生産指数が前月比で2.4%プラスと
事前の予想よりも良かったため、売り一巡後は底堅く推移しています。

前場の日経平均は8407円で寄り付き、高値は8416円、安値は8393円。
8400円を挟み、僅か23円の値幅で膠着しており方向感が出ていません。

昨日、業種別値上がり上位の海運、鉄鋼、非鉄など市況関連に加え、
輸出関連や金融関連の下げが目立っている反面、
電力株や低位材料株が個別に物色されています。

前場の出来高は6億9617万株。
売買代金は4011円と相変わらずの薄商いが続いています。

『朝一コメント』でも触れましたが、ここから一段戻りを試すには、
円安支援が必要不可欠!!1ドルは78円台から現在77円台後半になっており、
1ユーロも104円台から103円台後半へと若干円高方向に動いている点が気になります。

この後、14時に「10月・住宅着工戸数」の発表がありますが、
相場を持ち上げる手掛かりにはならないと見られ、
今晩発表が予定されている11月のADP全米雇用報告や
11月のシカゴ購買部協会指数、さらに地区連銀経済報告(ベージュブック)の公表を控え、
一層様子見ムードを強めるのではないかと思われます。
月末の「お化粧買い」にはあまり期待しないほうが良いでしょう。

日経先物の昼からの注目ポイントは、もちろん『8360円』。
ここではさすがに買いが入ってくるでしょう!
大きな幅は取れないでしょうが、確実に利益にしておきましょう。



大吉の本日の戦績 ・・・

8360円 ⇒ 8410円 『買い』 +50円 2枚 合計100000円

11月 TOTAL 420,000円

本日は、8360円岩盤でしたね。

安心して行けました。



さ~、いよいよ師走相場が走ります。

仕手株も走ります。

そして

来年は・・・

仕手株も、優良株も、さらに、走ります。



良い仕込み場ですよね。




現在のNYダウ

ws0001048.png

約400ドルの上昇!!!

この上げの意味は大きいですね。


明日の日経の動きに注目してみましょう。




お帰りは、こちらからお願いします。EXIT
  ↓ ↓ ↓                    ↓ ↓ ↓
  にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

ⅰ.フェニックス株式情報掲示板に参加希望の方は ⇒ 月間 閲覧申請
ⅱ.フェニックス株式情報掲示板に参加希望の方は ⇒ 月間 閲覧申請



phoenixstock フェニックスの暴騰波動テクニカル分析
★ 情報+テクニカル分析で暴騰波動株を探せ!★

個別株のことなら・・・
大手証券会社から、海外ファンドまで情報網を持つ「フェニックス」に・・・
daikichistock n225mt5
Profile

Phoenixnikkei225

Author:Phoenixnikkei225
フェニックスの
日経225先物テクニカル分析

phoenix.nikkei225@gmail.

ポイント価格の使い方

ポイント価格の上手な使い方講座

Calendar

11 | 2011/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Pop Up Links ♪♪♪

News

Archives

Category
Comment

当ブログに記載されている情報内容には万全を期していますが、その内容を保証するものではありません。掲載内容によって生じたいかなる損害についても、一切責任を負いかねますので予めご了承下さい。また、取引においての売買の最終判断は、くれぐれもご自身でお願い致します。

Total view

Search

本日の最強トレーダー

人気ブログランキング

ACCESS

MT4 indicators

☆Daikichi-Line   DL-1    DL-2
☆Daikichi-dB   D-dB01    D-dB02

日経225実況中継

n225.png

Phoenix-Family

フェニックス・ファミリーへGO!
フェニックス株式掲示板
http://www.1kabu.info

hatena.png
パスワードが、届かない?

フェニックス通信
テクニカル勉強会

初心者の方を対象にテクニカルの勉強会を開催いたしております。

入室パスワードは、VIP-Roomと同じです。ご利用くださいませ!

会員様専用携帯登録

入室パスワードは、VIP-Roomと同じです。ご利用くださいませ!

Metatrader4 BBS

MT4set.png

RSS feed
Link
Phoenix Totalcount

Since 2004.12.10

現在の運用ルール

①フェニックスの朝一コメント『本日の攻め方』を参考に各種の指標を判断材料としてトレード

②当日の9:20に発表されるポイント価格(1回目のみ)を利用したシステムトレードによる運用『501 30RETURNS』

過去実績

2011.04   +820,000
2011.03   +740,000
2011.02   +660,000
2011.01   +460,000
===================
20010合計 +9,220,000
===================
2010.12   +600,000
2010.11 +2,410,000
2010.10   +860,000
2010.09   +800,000
2010.08   +660,000
2010.07   +670,000
2010.06   +720,000
2010.05   +420,000
2010.04   +120,000
2010.03 +1,180,000
2010.02   +280,000
2010.01   +500,000
===================
2009合計 +7,380,000
===================
2009.12   +640,000
2009.11   +540,000
2009.10   +840,000
2009.09   +380,000
2009.08   +800,000
2009.07 +1,020,000
2009.06   +420,000
2009.05          0
2009.04   +700,000
2009.03   +160,000
2009.02 +1,000,000
2009.01   +880,000
===================
2008合計 +15,270,000
===================
2008.12 +1,380,000
2008.11   +920,000
2008.10 +1,300,000
2008.09 +1,560,000
2008.08   +660,000
2008.07 +1,340,000
2008.06 +2,160,000
2008.05 +1,360,000
2008.04   +880,000
2008.03 +1,350,000
2008.02 +1,160,000
2008.01 +1,200,000
===================
2007合計 +11,200,000
===================
2007.12 +1,160,000
2007.11 +1,040,000
2007.10 +1,120,000
2007.09   +480,000
2007.08 +1,200,000
2007.07 +1,370,000
2007.06   +580,000
2007.05   +690,000
2007.04 +1,080,000
2007.03  +950,000
2007.02  +930,000
2007.01  +600,000
===================

フェニックスの事前に算出されたポイント価格を元に大吉が運用した成績を公開しております。

世界最大級の仕手軍団