フェニックスの日経225先物:オプションテクニカル分析

出来高解析で日経225先物の動きをリアルタイムで分析しポイント価格を算出。


フェニックスの寄り付き前予測 『本日の攻め方』 ↓ ↓ ↓

昨夜のNY市場、大幅続伸。
7月の個人消費支出が前月比0.8%増とプラスに転じ、
さらに市場予想(0.5%増)を上回ったこと、ギリシャ2位の銀行である
ユーロバンクと3位のアルファバンクが合併を発表したことをキッカケに、
金融システム危機回避に向けた再編が進むのではとの見方が広がり、
欧州株式が上昇したことなどが背景になっています。
ちなみに、膝元であるギリシャの株式は1日としては、
ほぼ20年ぶりの値上がりとなる15%の上昇を演じています。
日本市場は増税路線の野田氏に対しては様子見ムードとなっている。
外資系の売買動向から見てもそれは鮮明である!
今週は、アメリカの雇用統計ウィーク。引き続き駆け引きが続く展開となる。
アメリカは、1万1460ドルを抜けてこれたことから目先リバウンドに入った!
本日の日経先物の注目ポイントは、上 8980円。下 8870円。
8980円を抜けてくれば9060円のフシ値方向となる。


・8980円を抜けてこれれば順張りで買い狙い。
 8980円 ⇒ 9020円 40円幅買い狙い。


・8890円があれば買い狙い。
 8890円 ⇒ 8930円 40円幅買い狙い。



フェニックスの『昼コメント』 ↓ ↓ ↓

ほぼ全面高の地合いですが、業種別の上昇率を見ると
1位が海運。以下、鉄鋼、証券ですから、大きく売り込まれていた銘柄の
リバウンドが中心だということが分かりますよね!
売買代金上位銘柄を見ても、グリー、DeNAといった個人に人気の常連株に混じって、
トヨタ、三菱UFJ、ソニーなど、これまで大きく下げていた主力株が、
値幅を伴いながらランキング上位に顔を出しています。

野田新首相を外国人投資家がどう評価するかがひとつのポイントだったのですが
朝方の外資系注文、前場の商いを見る限り、少なくとも、それを嫌気するといった
売りは見られませんでした。これは、安心材料と考えていいと思います。
野田新首相の誕生で、第3次補正など、復興関連法案が順調に国会で審議されると
期待がありますが、そうした見方を背景に、建設株の人気が続いております。

海外市場の上げに比べ日本市場が上がらないのは
テクニカル面が非常に大きい。8710円を割ってからの戻りですので
どうしても買い方の売りに頭を抑えられてしまう。

変化日まで上がるパターンとなって来ているのであれば
もっと上げて欲しいのが本音ですが、少し厳しそうですね・・・。
海外市場も政策が出ての戻りでは、リバウンドが終了すればまた売られると思います。
もうしばらく短期売買に専念しておきましょう。

後場も前場と同じように様子見ムードが続くと考えられます。
先物トレードが本日は入るタイミングは今のところありません!
いいタイミングがもし来れば勉強会とセットでお伝えします。



ws0000970.png

大吉の本日の戦績 ・・・

8870円 ⇒ 8880円 『買い』 +10円 2枚 合計20000円

8月 TOTAL 1,030,000円

本日は、儲かっただけ、良しとします。


以下は、大吉の独り言です。

NYダウの動きがおかしい・・・

予定なら、もっと、下げていて良さそうなものなのに、下げてこない。

こんな時は、いつも、後になって、理由が解るものである。

多分・・・

何らかのPKO ①

あるいは、水面下で何かが進行中。 ②

そして、その情報が漏れていて買われている。 ③

あるいは、それらの思惑だけで買われている。 ④

①~④のどれかに違いない。

大吉的には、早く、コツンと下げてくれた方がいい。

そう!

その方が、相場の復活が早いからである。


しかし・・・


そのコツンが聞こえてこない!!!


今、大吉が考えていることは・・・

FRBはQE3をやってこない。やれない。

しかし、

雇用の回復とインフレの押さえ込みはしなければならない。

となると・・・

NYダウをPKOで押し上げること。

それも、チカラづくで・・・

アメリカなら、やりそうな気がしています。


ジャクソンホールでの講演後に、NYダウが暴落しなかった時点で

この考えが頭をよぎりました。


もし、仮に、この説が通るなら・・・

通るならですよ・・・

15000ドル辺りまでは、持ち上げそうです。


大吉のたわごとでした。





明日も頑張りましょう。



お帰りは、こちらからお願いします。EXIT
  ↓ ↓ ↓                    ↓ ↓ ↓
  にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

フェニックス株式投資情報ポータルサイト への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

フェニックス:日経225倶楽部 への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版
株式情報:閲覧申請

フェニックス株式投資情報


フェニックスでは、毎月ごとに
閲覧申請をお願いしています。


ご利用規約

Profile

Phoenixnikkei225

Author:Phoenixnikkei225
フェニックスの
日経225先物テクニカル分析

phoenix.nikkei225@gmail.

ポイント価格の使い方

ポイント価格の上手な使い方講座

Calendar

07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Pop Up Links ♪♪♪

News

Archives

Category
Comment

当ブログに記載されている情報内容には万全を期していますが、その内容を保証するものではありません。掲載内容によって生じたいかなる損害についても、一切責任を負いかねますので予めご了承下さい。また、取引においての売買の最終判断は、くれぐれもご自身でお願い致します。

Total view

Search

本日の最強トレーダー

人気ブログランキング

ACCESS

MT4 indicators

☆Daikichi-Line   DL-1    DL-2
☆Daikichi-dB   D-dB01    D-dB02

日経225:閲覧申請

フェニックス:日経225倶楽部


日経225倶楽部は、毎月ごとに
閲覧申請をお願いしています。


ご利用規約

テクニカル勉強会

初心者の方を対象にテクニカルの勉強会を開催いたしております。

入室パスワードは、VIP-Roomと同じです。ご利用くださいませ!

会員様専用携帯登録

入室パスワードは、VIP-Roomと同じです。ご利用くださいませ!

RSS feed
Link
Phoenix Totalcount

Since 2004.12.10

現在の運用ルール

①フェニックスの朝一コメント『本日の攻め方』を参考に各種の指標を判断材料としてトレード

②当日の9:20に発表されるポイント価格(1回目のみ)を利用したシステムトレードによる運用『501 30RETURNS』

過去実績

2011.04   +820,000
2011.03   +740,000
2011.02   +660,000
2011.01   +460,000
===================
20010合計 +9,220,000
===================
2010.12   +600,000
2010.11 +2,410,000
2010.10   +860,000
2010.09   +800,000
2010.08   +660,000
2010.07   +670,000
2010.06   +720,000
2010.05   +420,000
2010.04   +120,000
2010.03 +1,180,000
2010.02   +280,000
2010.01   +500,000
===================
2009合計 +7,380,000
===================
2009.12   +640,000
2009.11   +540,000
2009.10   +840,000
2009.09   +380,000
2009.08   +800,000
2009.07 +1,020,000
2009.06   +420,000
2009.05          0
2009.04   +700,000
2009.03   +160,000
2009.02 +1,000,000
2009.01   +880,000
===================
2008合計 +15,270,000
===================
2008.12 +1,380,000
2008.11   +920,000
2008.10 +1,300,000
2008.09 +1,560,000
2008.08   +660,000
2008.07 +1,340,000
2008.06 +2,160,000
2008.05 +1,360,000
2008.04   +880,000
2008.03 +1,350,000
2008.02 +1,160,000
2008.01 +1,200,000
===================
2007合計 +11,200,000
===================
2007.12 +1,160,000
2007.11 +1,040,000
2007.10 +1,120,000
2007.09   +480,000
2007.08 +1,200,000
2007.07 +1,370,000
2007.06   +580,000
2007.05   +690,000
2007.04 +1,080,000
2007.03  +950,000
2007.02  +930,000
2007.01  +600,000
===================

フェニックスの事前に算出されたポイント価格を元に大吉が運用した成績を公開しております。

世界最大級の仕手軍団