フェニックスの日経225先物:オプションテクニカル分析

出来高解析で日経225先物の動きをリアルタイムで分析しポイント価格を算出。


フェニックスの寄り付き前予測 『本日の攻め方』 ↓ ↓ ↓

週末のNY市場は続落歩調。
米国経済のスローダウンと欧州懸念がダブルで市場にのしかかる状態が続いています。
さらに、円高の重圧。
週末の海外市場でドル円相場が一時75円台と、過去最高の円高水準を示現。
介入警戒からその後76円台に戻していますが、ドル円相場の帰趨次第では、
日経平均のフレ幅がさらに大きくなることも予想されます。
全体は、海外市場の落ち着き待ちといった状況に変わりはありません。
米国経済の先行きに関しては、26日にワイオミング州ジャクソンホールで行われる
バーナンキFRB議長の講演で新たな金融緩和策が打ち出されるかどうかが
焦点になっていますから、東京市場は、それを待つ形で模様眺めムードの
強い相場展開が続くものと見られます。
今日も、基本的に「休むも相場」を貫くところだと思います。
個人投資家中心に、動きのいい銘柄に果敢に飛び乗る流れが続いていますから、
デイトレスタンスなら対応は可能だと思いますが、
早乗り・早降りの大原則を貫くところでしょう。
大型株中心に外国人の売りが続いている状態。
今月の売り越し金額は月間1兆円を上回りそうな勢いです。
主力銘柄の多くは、手を出したくなる水準まで沈んでいますが、
世界株式の混乱が収束するまで、安易な値惚れ買いは禁物。
仮に、反発に転じるような場面があっても、リバウンド取りと割り切って
臨むことが肝要でしょう。
本日の日経先物の注目ポイントは、上 8710円。 下 8520円。
8710円を割ってくれば売り物が出やすくなります!!
寄付き後に切り返しの雰囲気が出なければ8520円を試す展開となります。

本日は寄付き後の動きを見て、夢株にトレードコメントを書き込むようにします。



寄り付き後のポイント価格 ↓ ↓ ↓

9時25分

上 9760円。 下 9650円。

寄付き後、9710円をすぐに回復したところを見ると
寄付きの動きはとりあえずイレギュラーという見方でいいでしょう!
9710円を次に割ってくれば注意が必要です。



フェニックスの場中コメント ↓ ↓ ↓


寄り付きこそ8710円を割り込みましたが
その後、一気に買戻しが入り8760円まで戻しました。
その後は8700円前後のもみ合い。

出来高解析では、8710円は重要な意味を持ちます。
ここを下回ってくれば売りが出るはずです!!

現在の動きを考えれば、次第に売りが出てきそうである。
8760円であからさまに買いが止まった!
現在8700円にいるのも、心理状態が戻って欲しいという状態にあることから
売らずに値が保っている状態に私には見える。
売り方は虎視眈々とタイミングを狙っているでしょう!

8700円で打診売り狙い。
10時過ぎからの動きに注目です!



フェニックスの『昼コメント』 ↓ ↓ ↓

前場は不安定な動きとなっております。
前引け前に為替の介入観測が市場で流れ、先物に買戻しが入った。
8760円を瞬間上回ったがこれはイレギュラー。
昼からもこの8760円には注目していて下さい!!
終値ベースでは、8710円を割ってくるかに注目です。
割ってくればもう一段の下押しが想定されます。

前場の下げ渋りのもうひとつの原因は、時間外で取引されている米株先物が
下げ止まりの動きを見せ、買戻しが流入したためです。
時間軸から見れば、次に8710円を割ってくれば一気に売りが出るはずです。
割らない限りはもみ合いが続きそう!

後場の動きに注目ですね・・・。



ws0000954.png


本日の大吉の戦績 ・・・

8670円 ⇒ 8620円 『売り』 +50円 2枚 合計100,000円

8月 TOTAL 730,000円


簡単なテクニカル手法を覚えるだけでも、戦績は全然、違ってきます。

例えば、

本日の先物・・・

2本のラインを引くだけで、確実に取れます。

ws0000955.png



このパターンはリターンムーブを取りに行っただけです。

2本の線を引いただけです。


ただし、どこを基点に線を引けばいいのか?


これは、少し、勉強が必要です。

でもね!

そんなに、難しいものじゃないんですよ。

第一・・・

先生が「8710円」を割ったら下ですよ!

って、言ってくれてるのだから、方向は解っています。

じゃ、あとは、入るタイミングだけなんですよ。


パソコンでラインをイヤと言うほど引けば、段々、解ってきます。


感の良い人なら、1日で覚えてしまいますよ。

これ! ホントです。



日経先物も株式もFXも全部同じ。

簡単なテクニカルでも、充分、勝率はアップします。


ポイント価格は、その典型です。

だって、出来高から、止まる位置を計算してあるのですから・・・

こんなに、便利なものはありません。


ただし、使い方を覚えなきゃなりません。


でも、中には、その使い方すら、覚えようとしていない人が居るようです。


これでは、絶対に勝てません!!!


大吉がDaikichi-FXを作ったのも、結局は、こういうところを学んで欲しいからなんですよね。

フェニックス会員さまなら、どなたでもご利用可能です。


なぜ?FXにしたかと言うと・・・

『買う』タイミングや『売る』タイミングを覚えて欲しいからです。


現物株でもそうですが、

これだけ、日々、乱高下しているにも関わらず、買値よりも上がったら・・・

「あ~~!、利益でてる~~」って、安心して、もっと、上がるだろうと思い込み、

ポイント価格手前になっても売らない。


そして、下げてくると・・・


「いつの間にか?????   損してる!!!」


こんな感じの人、いませんか?


利益が出たら、確定しないと、「絵に描いた餅」なんですよ。


FXは、日経先物よりも、さらにテクニカルが生きます。

ですので、

ポイント価格を使えるようにもなりやすいと考えたわけです。

FXだけのことではありません。


大まかに言って

『投資』

なんですよ。


Daikichi-FX は、そんな想いを詰め込んでいます。


本気で人生を変えてみませんか???


少しのテクニカルを覚えるだけでも、あなたの財産になることは間違いありませんよ。





頑張りましょう!!!






ws0000955.png

このパターンだけでも、絶対に覚えてね!!!






お帰りは、こちらからお願いします。EXIT
  ↓ ↓ ↓                    ↓ ↓ ↓
  にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

フェニックス株式投資情報ポータルサイト への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

フェニックス:日経225倶楽部 への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版
株式情報:閲覧申請

フェニックス株式投資情報


フェニックスでは、毎月ごとに
閲覧申請をお願いしています。


ご利用規約

Profile

Phoenixnikkei225

Author:Phoenixnikkei225
フェニックスの
日経225先物テクニカル分析

phoenix.nikkei225@gmail.

ポイント価格の使い方

ポイント価格の上手な使い方講座

Calendar

07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Pop Up Links ♪♪♪

News
Archives

Category
Comment

当ブログに記載されている情報内容には万全を期していますが、その内容を保証するものではありません。掲載内容によって生じたいかなる損害についても、一切責任を負いかねますので予めご了承下さい。また、取引においての売買の最終判断は、くれぐれもご自身でお願い致します。

Total view

Search

本日の最強トレーダー

人気ブログランキング

ACCESS

MT4 indicators

☆Daikichi-Line   DL-1    DL-2
☆Daikichi-dB   D-dB01    D-dB02

日経225:閲覧申請

フェニックス:日経225倶楽部


日経225倶楽部は、毎月ごとに
閲覧申請をお願いしています。


ご利用規約

Spearman
MT-5倶楽部
テクニカル勉強会

初心者の方を対象にテクニカルの勉強会を開催いたしております。

入室パスワードは、VIP-Roomと同じです。ご利用くださいませ!

会員様専用携帯登録

入室パスワードは、VIP-Roomと同じです。ご利用くださいませ!

RSS feed
Link
Phoenix Totalcount

Since 2004.12.10

現在の運用ルール

①フェニックスの朝一コメント『本日の攻め方』を参考に各種の指標を判断材料としてトレード

②当日の9:20に発表されるポイント価格(1回目のみ)を利用したシステムトレードによる運用『501 30RETURNS』

過去実績

2011.04   +820,000
2011.03   +740,000
2011.02   +660,000
2011.01   +460,000
===================
20010合計 +9,220,000
===================
2010.12   +600,000
2010.11 +2,410,000
2010.10   +860,000
2010.09   +800,000
2010.08   +660,000
2010.07   +670,000
2010.06   +720,000
2010.05   +420,000
2010.04   +120,000
2010.03 +1,180,000
2010.02   +280,000
2010.01   +500,000
===================
2009合計 +7,380,000
===================
2009.12   +640,000
2009.11   +540,000
2009.10   +840,000
2009.09   +380,000
2009.08   +800,000
2009.07 +1,020,000
2009.06   +420,000
2009.05          0
2009.04   +700,000
2009.03   +160,000
2009.02 +1,000,000
2009.01   +880,000
===================
2008合計 +15,270,000
===================
2008.12 +1,380,000
2008.11   +920,000
2008.10 +1,300,000
2008.09 +1,560,000
2008.08   +660,000
2008.07 +1,340,000
2008.06 +2,160,000
2008.05 +1,360,000
2008.04   +880,000
2008.03 +1,350,000
2008.02 +1,160,000
2008.01 +1,200,000
===================
2007合計 +11,200,000
===================
2007.12 +1,160,000
2007.11 +1,040,000
2007.10 +1,120,000
2007.09   +480,000
2007.08 +1,200,000
2007.07 +1,370,000
2007.06   +580,000
2007.05   +690,000
2007.04 +1,080,000
2007.03  +950,000
2007.02  +930,000
2007.01  +600,000
===================

フェニックスの事前に算出されたポイント価格を元に大吉が運用した成績を公開しております。

世界最大級の仕手軍団