フェニックスの日経225先物:オプションテクニカル分析

出来高解析で日経225先物の動きをリアルタイムで分析しポイント価格を算出。


フェニックスのテクニカルチャートコメント

2018-07-18_13h04_54.png

カウントは下記の通りです。
ここで大きな買いが入るかどうか非常に重要なポイントとなります。
また指数の上げ止まりから個別株に資金が回るのかにも注目となります。

本日の日経先物の注目ポイントは、上 22880円。下 22750円。
時間軸から考えれば、10時の時点で22880円以上で推移しているようであれば、
23000円奪回方向となります。



2018-07-18_13h01_14.png

大吉の本日の戦績 ・・・

22880円 ⇒ 22910円 『買い』 +30円 2枚

合計 60000円

7月 TOTAL 420,000円



さあ~~

チャートから見る限りでは、ここから、少し下がってきそうな雰囲気です。

どのような下がり方をしていくのかを見極めましょう。

その下がり方で、次の上げ方が予想できます。



2018-07-18_14h00_29.png

世界経済、1年半以内に減速の可能性強まる

[ロンドン 17日 ロイター] - 世界経済は来年末までに大幅な減速を経験し、石油価格の上昇圧力が緩和されることになりそうだ。国際通貨基金(IMF)が示した最新の世界経済見通しは、2018年と19年の世界の成長率見通しをともに3.9%とし、17年の3.7%からわずかながら加速すると見込んでいる。

一見すると良好な数字だが、見通しには下振れリスク要因も数多く盛り込まれている。貿易摩擦の激化、金利上昇、政治的な不透明感、金融市場の慢心などだ。

IMF見通しは「先進国では全般に力強い成長が保たれているが、ユーロ圏諸国、日本、英国など多くの国々では減速している」と指摘。米国でさえ今後数年間に景気減速が見込まれるとしている。



この記事が正しいとすれば、年末までは、市場は強くて、

年初から、ゆっくりと、下がり始める可能性があります。

じゃあ~

それまでは、LONG戦略で、儲けましょう!!!

起きな流れが分かっていれば、勝率は高まります。

お帰りは、こちらからお願いします。EXIT
  ↓ ↓ ↓                    ↓ ↓ ↓
  にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

フェニックス株式投資情報ポータルサイト への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

フェニックス:日経225倶楽部 への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

フェニックスのテクニカルチャートコメント

2018-07-17_13h14_35.png

黄色カウントが赤カウントに重なりましたので、
黄色カウントは消滅しております。
赤のカウントが7のタイミングに入れば売り狙いとなります。
今は、赤5のもう一段の上げを想定するタイミングとなります。

本日の日経先物の注目ポイントは、上 22610円。下 22440円。
22440円があれば買い狙い。



2018-07-17_13h18_22.png

大吉の本日の戦績 ・・・

ノートレードです。

買いたいんですが、買えません。

どんどん、上がって行ってしまいます。

上がると分かっているのに、買えません。 涙)



大きな流れでは、日本経済は、過去の為替の76台円を最悪期として脱出していると考えられます。

ここで、政策を間違えることなく、実行していくことが出きれば、

日本は、更に好循環サイクルを継続して行けそうです。




2018-07-17_13h29_54.png

ドル円 月足

このチャートを見て、上がって行くなと思われた方は、正解です。

さあ~~

これからの日本の復活を見ていくことにしましょう。

確かに、下がる時もあります。

これは、経済活動として当たり前の現象です。

しかし、・・・

もう、失われた20年が、やってくることはありません。

強気で、戦って行くのみです。

頑張りましょう!!!


お帰りは、こちらからお願いします。EXIT
  ↓ ↓ ↓                    ↓ ↓ ↓
  にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

フェニックス株式投資情報ポータルサイト への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

フェニックス:日経225倶楽部 への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

フェニックスのテクニカルチャートコメント

2018-07-13_14h59_37.png

先物は現在、赤3の色3のカウントということで、
一番この波動で強い上昇波動となります。
22300円を抜けてきておりますので、22400円方向となっております。
22400円を抜けてくれば、ナイトコメントに書き込んだポイントに向かう展開となります。

騰落レシオが80P割れですから、個別株にほぼ恩恵のないリバウンドとなっております。
こういったことを考慮すれば他の指標からももうしばらく上昇波動が続くということが分かります。

本日の日経先物はSQ日のため、トレードコメントはありません。
黄3の高値が決まれば、下値メドをお伝えします。
買いを狙うならそのタイミングで・・・。



2018-07-13_15h00_30.png

大吉の本日の戦績 ・・・

ノートレードです。

目線は、上方向継続。


2018-07-13_15h11_56.png


このトレンドラインを、来週、抜けてくることができれば、・・・

先の高値奪還も見えてきそうです。



大事なことは、大きなファンダメンタルズ!

週末に、もっと、情報収集に努めたいと思います。

お帰りは、こちらからお願いします。EXIT
  ↓ ↓ ↓                    ↓ ↓ ↓
  にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

フェニックス株式投資情報ポータルサイト への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

フェニックス:日経225倶楽部 への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

フェニックスのテクニカルチャートコメント

2018-07-12_14h37_58.png

為替は予想通りの円安に向かう展開。
為替の大きな流れは何度もご説明しております。
重要ポイントを抜けてきましたので、為替は大きな波動に入っていきます。
詳しくは、テクイカルコメントを読み返して頂ければと思います。

では、この円安が株高に寄与するのかと言われれば話は別です。
今回の円安は元安からくる円安の影響が多いと考えられます。
経済にとってマイナス面から来る円安の時は好感はしません。
昔からこれについては何度も申し上げております。
なぜ、円安なのに株高にならないの?と思われている方は勉強不足ですので
もう一度、為替と指数の仕組みを覚えましょう!
一番強い相場は、基本的に通貨高の株高です。

本日の日経先物の注目ポイントは、上 22080円。下 21960円。
昨日のナイトコメントで流れを書き込んでおります。
22200円前後の売りは、利益確定優先でとアドバイスをしております。
黒5が黒7を消化している場合は、直近の高値を抜く展開となります。
こういうタイミングは見極めたところからエントリーするのが基本です。
SQ前ですし、本日は様子見程度にしておきましょう!



2018-07-12_14h41_27.png

大吉の本日の戦績 ・・・

22080円 ⇒ 22050円 『買い』 -30円 2枚

合計 -60000円

7月 TOTAL 360,000円

大吉の今の短期目線は、上方向!

なので、そんなに抵抗感なく、抜けてくると予想したのですが、、、

跳ね返されてしまいました。

しかし、大きな目線では、上方向なので、

寄付きで、別途、買っています。

ここは、上がってくるセオリーパターンのところ!

2018-07-12_14h46_25.png

買っている人も多いと思います。

伸ばせるだけ、伸ばしましょう!!!

少なくとも、目先の上にある黄色の抵抗ラインまでは、・・・

お帰りは、こちらからお願いします。EXIT
  ↓ ↓ ↓                    ↓ ↓ ↓
  にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

フェニックス株式投資情報ポータルサイト への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

フェニックス:日経225倶楽部 への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

フェニックスのテクニカルチャートコメント

2018-07-11_15h05_05.png

メンバー様には、22320円をロスカット値に設定し、
昨日は売り狙いとお伝えしました。

21600円前後での買い方が、22190円以上を買ってきていなかったことから
本日は利益確定売りが出るタイミングとなります。
黒カウントも4ですので、22200円以上で売り仕込みが出来ましたでしょうか?
本日の安いところで半分は利益確定。
残りは黒7で利益確定をしましょう!

本日の日経先物の注目ポイントは、上 22210円。下 22070円。
22070円を割ってくれば、22020円方向。
22020円を割ってくれば、21930円方向となります。
ピンポイントでの売買タイミングはお教えしております。
利益確定は各々の運用成績によって、上手にトレードして頂ければと思います。



2018-07-11_15h02_07.png

大吉の本日の戦績 ・・・

21930円 ⇒ 21900円 『売り』 +30円 2枚

合計60000円

7月 TOTAL 420,000円


2018-07-11_15h19_58.png



住宅投資のGDP比率について、1940年代後半からの長期推移をみると、平均は4.6%。多くの場合、景気後退が発生する前には、この水準を超える住宅市場の盛り上がりが起きていたが、2018年初でこの比率は3.9%と、平均からかなり低い数値にとどまっている。2000年代半ばの住宅ブームの崩壊の余波がとても大きかったわけだが、住宅市場の回復は依然かなり遅れているように思われる。

同様のことは、自動車関連消費のGDP比率についても言える。家計の住宅・耐久財消費の状況から判断すれば、米国の景気後退入りはまだ遠いとみられる。

金融市場の値動きが、米国など各国の政治動向に起因する市場心理の揺らぎに支配される神経質な状況は、もう少し続くかもしれない。ただ、それがリスク資産の投資機会をもたらす可能性も十分あるのではないだろうか。



大吉も、同じような考えで、どう考えても

現状で、アメリカがリセッション入りをしていく雰囲気は感じられない。

もう少しは、長期LONG目線で、臨んでみようと思います。

お帰りは、こちらからお願いします。EXIT
  ↓ ↓ ↓                    ↓ ↓ ↓
  にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

フェニックス株式投資情報ポータルサイト への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

フェニックス:日経225倶楽部 への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版
株式情報:閲覧申請

フェニックス株式投資情報


フェニックスでは、毎月ごとに
閲覧申請をお願いしています。


ご利用規約

Profile

Phoenixnikkei225

Author:Phoenixnikkei225
フェニックスの
日経225先物テクニカル分析

phoenix.nikkei225@gmail.

ポイント価格の使い方

ポイント価格の上手な使い方講座

Calendar

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Pop Up Links ♪♪♪

News

Archives

Category
Comment

当ブログに記載されている情報内容には万全を期していますが、その内容を保証するものではありません。掲載内容によって生じたいかなる損害についても、一切責任を負いかねますので予めご了承下さい。また、取引においての売買の最終判断は、くれぐれもご自身でお願い致します。

Total view

Search

本日の最強トレーダー

人気ブログランキング

ACCESS

MT4 indicators

☆Daikichi-Line   DL-1    DL-2
☆Daikichi-dB   D-dB01    D-dB02

日経225:閲覧申請

フェニックス:日経225倶楽部


日経225倶楽部は、毎月ごとに
閲覧申請をお願いしています。


ご利用規約

テクニカル勉強会

初心者の方を対象にテクニカルの勉強会を開催いたしております。

入室パスワードは、VIP-Roomと同じです。ご利用くださいませ!

会員様専用携帯登録

入室パスワードは、VIP-Roomと同じです。ご利用くださいませ!

RSS feed
Link
Phoenix Totalcount

Since 2004.12.10

現在の運用ルール

①フェニックスの朝一コメント『本日の攻め方』を参考に各種の指標を判断材料としてトレード

②当日の9:20に発表されるポイント価格(1回目のみ)を利用したシステムトレードによる運用『501 30RETURNS』

過去実績

2011.04   +820,000
2011.03   +740,000
2011.02   +660,000
2011.01   +460,000
===================
20010合計 +9,220,000
===================
2010.12   +600,000
2010.11 +2,410,000
2010.10   +860,000
2010.09   +800,000
2010.08   +660,000
2010.07   +670,000
2010.06   +720,000
2010.05   +420,000
2010.04   +120,000
2010.03 +1,180,000
2010.02   +280,000
2010.01   +500,000
===================
2009合計 +7,380,000
===================
2009.12   +640,000
2009.11   +540,000
2009.10   +840,000
2009.09   +380,000
2009.08   +800,000
2009.07 +1,020,000
2009.06   +420,000
2009.05          0
2009.04   +700,000
2009.03   +160,000
2009.02 +1,000,000
2009.01   +880,000
===================
2008合計 +15,270,000
===================
2008.12 +1,380,000
2008.11   +920,000
2008.10 +1,300,000
2008.09 +1,560,000
2008.08   +660,000
2008.07 +1,340,000
2008.06 +2,160,000
2008.05 +1,360,000
2008.04   +880,000
2008.03 +1,350,000
2008.02 +1,160,000
2008.01 +1,200,000
===================
2007合計 +11,200,000
===================
2007.12 +1,160,000
2007.11 +1,040,000
2007.10 +1,120,000
2007.09   +480,000
2007.08 +1,200,000
2007.07 +1,370,000
2007.06   +580,000
2007.05   +690,000
2007.04 +1,080,000
2007.03  +950,000
2007.02  +930,000
2007.01  +600,000
===================

フェニックスの事前に算出されたポイント価格を元に大吉が運用した成績を公開しております。

世界最大級の仕手軍団