フェニックスの日経225先物:オプションテクニカル分析

出来高解析で日経225先物の動きをリアルタイムで分析しポイント価格を算出。


昨晩のFOMC議事要旨で緩和的金融政策の長期化が示されたことから
株を売る材料もなくアメリカ市場は堅調に推移。
ただ、日経平均とNYダウの価格差は拡大中です。
これは、コロナ感染の拡大が大きく影響しているものと思われます。

アメリカ市場が上がっている時についていかない以上、
NYダウが下がった時の日本株の動きは見てみたいところです。
そこで一緒に下がるのか下がらないのか・・・。

今の日本の経済状態とコロナ感染状況を考えれば、連れ安となる確率が高いでしょうから、
上がったところは売りが有効という見方で目先は見ています。
チャート上の解説をご覧いただければ分かりますように目先はBOX相場を私はイメージしています。

NYダウは34000ドル方向となっております。
上下しながら上がるわけですからNYダウが下がった時に日経が連れ安したところを
買いは狙っていきたいというイメージです。

本日の日経先物の注目ポイントは、上 29780円。 下 29630円。

30分足の一目雲を抜けてくるかが朝一の注目点。
『29730円』は昨晩21時の下値からのダビンチ価格となります。
ここを抜けた時点で、29800円前後の上げが想定されます。

お帰りは、こちらからお願いします。EXIT
  ↓ ↓ ↓                    ↓ ↓ ↓
  にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

フェニックス株式投資情報ポータルサイト への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

フェニックス:日経225倶楽部 への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版
[edit]

アメリカ市場は小反落。
直近の上昇幅から考えれば当然の調整です。
各銘柄の動きを見ると、アルケゴスに絡む損失確定売りが
世界各国で出ております。損失カバーの動きでしょう。
昨日の日本株売りもその売りからの反落だと思われます。
損失カバー売りが終われば再度上値を試すと思われます。

目先は、29870円を割っておりますので短期上昇波動はいったん昨日で終了しております。
現在は中立波動となります。29640円が注目ポイント。
ここを明確に割ってくれば短期波動が下に向きますので、
29250円近くまでの調整を想定することになります。

本日の日経先物の注目ポイントは、上 29810円。 下 29490円。

29640円は重要な下値フシです。
ここを割れば、29490円方向となります。
490円も終われば、移動平均線が密集している29250円を試してきます。
下げのカウントを崩すまでは、買いはもうしばらく様子見で・・・。

お帰りは、こちらからお願いします。EXIT
  ↓ ↓ ↓                    ↓ ↓ ↓
  にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

フェニックス株式投資情報ポータルサイト への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

フェニックス:日経225倶楽部 への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版
[edit]

強すぎる米雇用統計は『後々の危険材料』ともなるわけですが、
とりあえず、目先は好感して日米ともに上値を試すことになります。

日経先物は中間位置を切り上げたことで必然と上値が大きくなります。
もう一段の上昇を想定しながらチャートを見ていきましょう。

本日の日経先物の注目ポイントは、上 30130円。 下 29970円。
30130円を抜けてくれば、30170円方向。
30170円を抜けば、30260円・30450円と続きます。

下値抵抗線を割ってくるまでは上値追いの波動が継続中です。
売り狙いは慎重に行いましょう!
下がるタイミングで下がらない時は強い。
次の30分のMACDがGCをしてきた時の動きは要注目です。

お帰りは、こちらからお願いします。EXIT
  ↓ ↓ ↓                    ↓ ↓ ↓
  にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

フェニックス株式投資情報ポータルサイト への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

フェニックス:日経225倶楽部 への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版
[edit]

昨晩発表されたISM製造業景況感指数は64.7と市場予想(61.3)を大きく上回り、
約37年ぶりの高水準となりました。
好調な経済指標にも関わらず米10年債が上がらなかったことでアメリカ市場は上値追いとなりました。
アメリカ市場はイメージ通りの動きです。
問題は日本市場の動きです。

昨日の日本市場は、ランチタイムでチャートを崩されました。
大きな波動は29720円〜29780円方向でしたが、小さな波動がカウントを崩され、
一旦下がってから上がるという読みとなりました。
ところが、下げの中間地点が中間にならず、
そこが上げの中間地点となった形となっております。

ダビンチで見れば、昨日のランチタイムからの下げが『上げの中間地点』として見た場合、
その出口価格は29770円となります。
大きな波動の上値メド29780円と小さな波動の上値メド29770円が重なってきました。
本日は29780円前後が注目ポイントとなります。

アメリカ市場はイケイケドンドン!
日本市場もアメリカ市場に続くことが出来るのかに注目となります。
アメリカ市場を大きく売り崩す相場はまだまだ先です。
それを示しているのが長期金利です。
管制相場であることを認識しながら、相場を読んでいくことになります。

本日の日経先物の注目ポイントは、上 29770円。 下 29570円。
29780円前後が上値フシ密集地帯。
このポイントを抜けば、もう一段の上げを想定することになります。

お帰りは、こちらからお願いします。EXIT
  ↓ ↓ ↓                    ↓ ↓ ↓
  にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

フェニックス株式投資情報ポータルサイト への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

フェニックス:日経225倶楽部 への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版
[edit]

アメリカ市場はS&Pが市場最高値を更新。
上がらない長期金利に安心感を覚え上値追いが継続中です。
長期金利が1.84%まで上がらない限り、アメリカ市場の大きな調整はないとお伝え済みです。

さて、問題は日本市場です。
アメリカ市場が堅調なのは低金利状態で巨額インフラなどを行っているためです。
日本は桜の花見の時期とも重なりコロナ感染が再び拡大していることで
経済活性化が鈍るのではとの思惑もあり、上値の重たい展開が続いています。
(その理由だけじゃないかも知れませんが…)

本日から新年度入りとなります。4月は12ヵ月の中でも強含む月です。
ロケットスタートを決めてこれるかに注目となります。
下げのカウントも崩しておりますので、
このまま29470円までは最低上がって欲しい欲しいところです。

本日の日経先物の注目ポイントは、上 29470円。 下 29290円。

29470円を抜けてくれば29780円方向です。
大きな波動は29720円から、この29780円に向かっている波動です。
29290円は移動平均線と半値押し価格が重なるポイント。
あれば買いチャンスとなります!

カウントから考えればもう一段の上げを想定しながらのトレード計画となります。
昨日、下げのカウントを崩したところから次の波動、赤7に向かった流れに入っております。
上げのカウントを崩すまでは、上向き波動が継続中です。
押し目は買い狙いが有効となります。
カウントをしっかりと意識していきましょう!

お帰りは、こちらからお願いします。EXIT
  ↓ ↓ ↓                    ↓ ↓ ↓
  にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

フェニックス株式投資情報ポータルサイト への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

フェニックス:日経225倶楽部 への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版
[edit]
株式情報:閲覧申請

フェニックス株式投資情報


フェニックスでは、毎月ごとに
閲覧申請をお願いしています。


ご利用規約

Profile

Phoenixnikkei225

Author:Phoenixnikkei225
フェニックスの
日経225先物テクニカル分析

phoenix.nikkei225@gmail.

ポイント価格の使い方

ポイント価格の上手な使い方講座

Calendar

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

News
Archives

Category
Comment

当ブログに記載されている情報内容には万全を期していますが、その内容を保証するものではありません。掲載内容によって生じたいかなる損害についても、一切責任を負いかねますので予めご了承下さい。また、取引においての売買の最終判断は、くれぐれもご自身でお願い致します。

Total view

Search

本日の最強トレーダー

人気ブログランキング

日経225:閲覧申請

フェニックス:日経225倶楽部


日経225倶楽部は、毎月ごとに
閲覧申請をお願いしています。


ご利用規約

Spearman
MT-5倶楽部
テクニカル勉強会

初心者の方を対象にテクニカルの勉強会を開催いたしております。

入室パスワードは、VIP-Roomと同じです。ご利用くださいませ!

会員様専用携帯登録

入室パスワードは、VIP-Roomと同じです。ご利用くださいませ!

RSS feed
Link
Phoenix Totalcount

Since 2004.12.10

現在の運用ルール

①フェニックスの朝一コメント『本日の攻め方』を参考に各種の指標を判断材料としてトレード

②当日の9:20に発表されるポイント価格(1回目のみ)を利用したシステムトレードによる運用『501 30RETURNS』

過去実績

2011.04   +820,000
2011.03   +740,000
2011.02   +660,000
2011.01   +460,000
===================
20010合計 +9,220,000
===================
2010.12   +600,000
2010.11 +2,410,000
2010.10   +860,000
2010.09   +800,000
2010.08   +660,000
2010.07   +670,000
2010.06   +720,000
2010.05   +420,000
2010.04   +120,000
2010.03 +1,180,000
2010.02   +280,000
2010.01   +500,000
===================
2009合計 +7,380,000
===================
2009.12   +640,000
2009.11   +540,000
2009.10   +840,000
2009.09   +380,000
2009.08   +800,000
2009.07 +1,020,000
2009.06   +420,000
2009.05          0
2009.04   +700,000
2009.03   +160,000
2009.02 +1,000,000
2009.01   +880,000
===================
2008合計 +15,270,000
===================
2008.12 +1,380,000
2008.11   +920,000
2008.10 +1,300,000
2008.09 +1,560,000
2008.08   +660,000
2008.07 +1,340,000
2008.06 +2,160,000
2008.05 +1,360,000
2008.04   +880,000
2008.03 +1,350,000
2008.02 +1,160,000
2008.01 +1,200,000
===================
2007合計 +11,200,000
===================
2007.12 +1,160,000
2007.11 +1,040,000
2007.10 +1,120,000
2007.09   +480,000
2007.08 +1,200,000
2007.07 +1,370,000
2007.06   +580,000
2007.05   +690,000
2007.04 +1,080,000
2007.03  +950,000
2007.02  +930,000
2007.01  +600,000
===================

フェニックスの事前に算出されたポイント価格を元に大吉が運用した成績を公開しております。

世界最大級の仕手軍団