フェニックスの日経225先物:オプションテクニカル分析

出来高解析で日経225先物の動きをリアルタイムで分析しポイント価格を算出。


フェニックスのテクニカルチャートコメント

2019-10-17_10h28_43.png

日足ベースで縦上がりとなっております。
揉み合い上抜け時の縦上がりは下がりにくい。
これは分足でも日足でもテクニカル理論の基本です。
昨日のナイトコメントでもお伝えしましたように、
ここで売りを狙っても大きく取れないタイミングですので、
あえて売り目線は捨て、買い目線に的を絞るようにアドバイスを致しました。

下のチャートから見ると黒1とトレンド線が重なってきそうですので、
売りを短期で狙うにしてもここを割ってからの方がいいでしょう。
時間調整後、再度、上値を追うものと私は見ております。

本日の日経先物の注目ポイントは、上 22570円。下 22430円。
22430円を割れば、22380円方向。
22380円を割れば、22330円方向。
22330円を割れば、22240円方向となります。
調整には、値幅調整と日柄調整と2種類あります。
値幅調整をしてくれれば買い。時間調整となれば上抜けのところから買い。
今はトレードをするには中途半端なタイミングです。
上記のポイントと黒カウントを参考にタイミングを計りましょう!



2019-10-17_10h25_40.png

大吉の本日の戦績 ・・・

22430円 ⇒ 22460円 『買い』 +30円 2枚

合計 60000円

10月 TOTAL 180,000円



2019-10-17_10h45_54.png

米中の通商交渉団、部分合意の文書化に取り組んでいる=米財務長官

[ワシントン 16日 ロイター] - ムニューシン米財務長官は16日、米中通商交渉の「第1段階」の合意について、両国首脳が来月署名できるよう、双方の交渉団が文書化に取り組んでいると明らかにした。また、必要ならば北京を訪問し、さらなる協議を行う用意があると述べた。

ムニューシン氏は記者会見で、部分合意に関し、中国の劉鶴副首相との閣僚級協議に再び臨むよう中国から要請は受けていないが、次官級の電話協議が今週、開催されていると説明。



今回の上昇は、この「第1段階」の合意を見越して上がってきた可能性がありますね!

期待値で上がってきた分、本当にこの「第1段階」の合意に署名ができないとなってくれば、急落もあり得ます。

慎重にトレードをしていく日々が続きます。

頑張りましょう!!!



お帰りは、こちらからお願いします。EXIT
  ↓ ↓ ↓                    ↓ ↓ ↓
  にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

フェニックス株式投資情報ポータルサイト への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

フェニックス:日経225倶楽部 への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

フェニックスのテクニカルチャートコメント

2019-10-16_11h06_29.png

NYダウは、27000ドル以上で引けております。
次のステージに入っていきます。
ここ最近のレポートを読み返して頂ければ、この上昇の意味が分かって頂けると思います。
過剰供給による上昇。月末のFOMCがどう判断をしてくるのかに注目です。
世界経済は悪化傾向にあります。それを株高で支えるという不景気の中の株高です。
米中貿易戦争の最悪期が今であれば、今が大底となります。

昨日、安倍総理は国会で補正予算に言及しております。
消費増税で景気を悪化させたといわせないように、2兆円規模との話も出ております。
第三の矢がこんな形で発動となるのか、また経過を見ながらお伝えします。
とにもかくにも、非鉄株を中心に海外勢が買いを入れてきております。
消費増税をしなければもっと上がっていたでしょう。
中値を抜けてくるのか、要注目です。

本日の日経先物の注目ポイントは、上 22650円。下 22420円。
今は中値に向かう波動です。
昨日のナイトコメントでも指摘しましたように、
今は売りだけは絶対に狙わないようにしましょう!



2019-10-16_11h02_07.png


本日の大吉の戦績 ・・・

ノートレードです。

22420円を待っているのですが・・・



2019-10-16_10h57_47.png


寄り付きの日経平均は続伸、年初来高値更新

[東京 16日 ロイター] - 寄り付きの東京株式市場で、日経平均株価は前営業日比272円36銭高の2万2479円57銭となり、続伸した。好調な企業決算が好感され、米国株市場で主要3指数がそろって上昇。為替も1ドル108円後半と円安方向に振れている。外部環境の良さが安心材料となり、東京市場でも買いが先行。日経平均は4月につけた年初来高値を更新した水準で始まった。



2019-10-16_11h11_33.png

米中貿易、ほぼ全面的な関税が「新標準」化の恐れ

[ワシントン 14日 ロイター] - トランプ米大統領は、中国との貿易協議における第1段階の合意を「これまでで最も素晴らしく、大規模な取引だ」と自画自賛し、中国が最大500億ドルの農産品購入を受け入れたと胸を張った。ただ文書で正式合意されたわけでなく、中国製品向けの数千億ドル規模の関税は残したままで、今後は両国とも輸入関税を課すのが「新標準」となる懸念が生じつつある。



確かに、市場は、何かを感じ取って、上昇を始めているのでしょう。

しかし、抜本的な『和解』は、まったく、見えてこない。

逆に、この記事のように、「新標準化」してきているように思えます。

大吉にだけ、見えていないのかも知れませんが・・・

ここで、『強気に』買って行ける気持ちになっていません。

確かに、相場が上昇しているぼで、買いで攻めますが、

枚数は、本当に、少な目です。

お帰りは、こちらからお願いします。EXIT
  ↓ ↓ ↓                    ↓ ↓ ↓
  にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

フェニックス株式投資情報ポータルサイト への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

フェニックス:日経225倶楽部 への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

フェニックスのテクニカルチャートコメント

2019-10-15_15h55_03.png

本日の注目ポイントは、週末のテクニカルコメントで示しております。
22130円・・・このポイントを終値で抜けてくるのかどうか?!
抜けてくれば次の波動入りとなります。
30分のMACDから考えれば、40ラインから上昇タイムとなります。
ここで買い仕掛けが入ってくるのかに注目です。

本日の日経先物の注目ポイントは、上 22130円。下 22000円。
22130円を抜けてくれば、22240円方向。
まだ30分足のMAACDがGCをしておりませんので、
9時過ぎた程度で22130円にタッチしてくればそこは売られます。
9時30分までは様子見して、トレードをするのはそこからとなります。



2019-10-15_15h57_13.png

大吉の本日の戦績 ・・・

22130円 ⇒ 22160円 『買い』 +30円 2枚

合計 60000円

10月 TOTAL 120,000円




2019-10-15_16h07_50.png

英女王演説に見る政府施政方針、月末EU離脱の決意強調

[ロンドン 14日 ロイター] - 英国のエリザベス女王は14日、議会の新会期開始に伴い、政府の施政方針を読み上げた。女王演説では、今月末の欧州連合(EU)離脱を実行するというジョンソン首相の決意が改めて示されたほか、警察や教育、医療といった分野への支出拡大がうたわれた。



今月の末

イギリスは、いったい、どちらに向かっているのか?

注目をしておきましょう。


2019-10-15_16h14_20.png

FRB、月600億ドルの財務省証券購入15日に開始 来年第2四半期まで

[11日 ロイター] - 米連邦準備理事会(FRB)は11日、銀行システム内における「潤沢な準備」の確保に向け、月額約600億ドルの財務省証券の買い入れを10月15日に開始すると発表した。少なくとも2020年第2・四半期まで実施する。

FRBは、こうした措置はこのほど見られた短期金融市場の逼迫に対応する「テクニカル」なもので、金融政策スタンスの変更ではないと強調。毎月の買い入れ規模は、銀行システム内に必要な流動性水準について知見が得られるに従い、調整していくとした。

短期金融市場では予想を上回る法人税納付や国債入札による現金需要の高まりを背景に、9月半ばに国債などを担保とするレポ取引市場で金利が一時2.25%程度から10%に急騰。金融調節を担当するニューヨーク連銀がレポ市場を通じて翌日物資金を供給し、金利の安定を図った。[nL3N26U0P7]

FRBはこうしたレポ取引を通じた流動性強化を来年1月まで継続すると表明した。

トランプ米大統領は繰り返しFRBに対しバランスシートの縮小を停止するよう要請してきたが、FRBは買い入れ開始に関する声明文で、トランプ氏の要請に応じたものではないと強調。今回の措置は金融危機後に実施した買い入れとは性質が完全に異なるとも主張した。



ここから、徐々に、円が、ゆっくりと、どちらに向かうのかに注目です。

円高方向ならば、従来の「円」の動きですが、ここから、それほど、円高に振って来ないようであれば、従来の「円」と違ってきている可能性が、出てきます。


お帰りは、こちらからお願いします。EXIT
  ↓ ↓ ↓                    ↓ ↓ ↓
  にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

フェニックス株式投資情報ポータルサイト への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

フェニックス:日経225倶楽部 への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

フェニックスのテクニカルチャートコメント

2019-10-11_14h53_32.png

本日はSQ日。
トランプ発言によりNYダウは大幅高。
11日に劉鶴副首相とホワイトハウスで会うという内容から、
何か決まるのではないかとの思惑から日経先物は21630円を抜けてきました。
その後、21780円を試したものの、21740円で失速。
思惑程度で21780円を抜くには材料不足です。
21780円を抜けてくれば日足ベースでの上昇波動に入っていきますので、
ここを明確に抜けてきた時(終値)は、
長期トレード組も割り切りで買いを入れるタイミングとなります。

短期トレード組は、昨日21630円を抜けたタイミングで
買いエントリーはして頂けたと思います。
何度もお教えしていた勝率の高いローソク足パターンでした。(↑矢印)

現在のカウントですが、分足ベースでは読みにくい波形をしております。
日足チャートのカウントで考えるタイミングです。
日足ベースでは、緑4と緑5の中の揉み合い。
もしくは、緑5が目先の底となり、現在赤の5に移行しているかのどちらかのパターンです。
21630円を抜けてきたことによりテクニカル的には後者のパターンが有力。
ここにファンダメンタルズが付いて来れば一気に赤3の高値を奪回方向となります。

本日の日経先物の注目ポイントは、上 21780円。下 21600円。
21600円に下値フシを形成中。
ここを割るまでは超短期上昇波動は継続中となります。
テクニカル的には21630円を抜けている時点で、
売りの保有は危険となります。
21780円を抜けてくれば赤5の波動に移行する認識でお願いします。



2019-10-11_15h57_32.png

本日の大吉の戦績 ・・・

ノートレードです。




2019-10-11_16h09_42.png

米中閣僚級通商協議が再開、トランプ氏「非常に良い交渉だった」

[ワシントン 10日 ロイター] - 10日にワシントンで始まった米中の閣僚級通商交渉は、1日目の協議を終えた。トランプ米大統領は、極めて良好な交渉だったと述べたほか、中国の劉鶴副首相と11日にホワイトハウスで会談することを明らかにした。



う~~ん?

毎回、同じような繰り返し・・・

多分、今回も、ウィグル自治区の問題なども考えると、

難しいような気がしています。



あまり、期待せずに、待つことにしましょう。

お帰りは、こちらからお願いします。EXIT
  ↓ ↓ ↓                    ↓ ↓ ↓
  にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

フェニックス株式投資情報ポータルサイト への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

フェニックス:日経225倶楽部 への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

フェニックスのテクニカルチャートコメント

2019-10-10_11h13_45.png

米中協議に対して一喜一憂の展開。
10日まではこのような動きになるということは分かっていることです。
長期狙いだけは絶対にしてはいけないタイミングです。
昨晩のNYダウは、トランプ大統領が通商合意に至る可能性が高いと発言。
NY市場が引けた途端に、サウスチャイナ紙が次官級協議で進展なしと報道し、
日本市場が始まる前にNYダウは昨日の上昇幅をマイナスで埋めております。
カウント的に考えれば、この方がよかったので個人的には好感しております。

3日連休を控えていることから、明日と今日で相場の雰囲気が様変わり可能性が高く、
この押し目をなかなか勝負することは出来ません。
トレードはあくまで割り切りの短期のみにし、
連休後、または米中協議の結果を見てから長期トレードは動くほうがいいでしょう。
負けないことが利益と考えなければいけないタイミングです。
短期は重要ポイントを参考にトレードしていくことになります。

本日の日経先物の注目ポイントは、上 21470円。下 21370円。
21370円を割ってくればおそらく海外勢は売ってきていると読むのが妥当。
割ってこなければ、上値は買わずに安いところだけ買っている印象となります。
21470円を抜けてくれば、私の想像市場に強い動きです。
米中協議の先読みでの買いだと思われます。
本日は、この両ポイントに注目していて下さい。
一喜一憂の相場ですので、無理して付き合う必要もありません。
勝負はあくまで米中協議を見極めてからのほうが、
ファンダ要素が減りテクニカル(波動)が読みやすくなります。

買いに関しては、緑6を抜けたところから打診買い参戦です!
そして、21780円を抜けてくれば目をつぶって買いを追加です。
それまでは21200円前後の押し目待ちのタイミングです。
今の価格帯は思惑で上下する価格帯のため、長期トレードにはリスクが高い。
揉み合いの下限値まで下がるまで長期狙いの買いは様子見がベストです。

21370円を割ってくれば、21300円方向。
21300円を割ってくれば、21200円前後に向かう波動となります。



2019-10-10_11h23_46.png

大吉の本日の戦績 ・・・

21370円 ⇒ 21340円 『売り』 +30円 2枚

合計 60000円

10月 TOTAL 60000円

市場は、乱高下です。



2019-10-10_11h26_19.png

ホワイトハウス、中国側が協議1日目に帰国との報道否定=CNBC

[9日 ロイター] - 米ホワイトハウスは、中国の劉鶴副首相が10─11日に予定される米中閣僚級通商協議を1日で切り上げ、10日にワシントンを発つ計画だとする香港紙サウスチャイナ・モーニング・ポスト(SCMP)の報道を否定した。CNBCの記者がツイッターへの投稿で明らかにした。



どれが、どうで、どの情報がフェイクなのか?

まったく、分かりません。

ホトホト、この問題には、疲れてきました。

なんとか、なって欲しいと思っているのは、世界中の人々の願いでしょうね!

トレード勝負も、分析というよりも「運」といった感じになってきました。



お帰りは、こちらからお願いします。EXIT
  ↓ ↓ ↓                    ↓ ↓ ↓
  にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

フェニックス株式投資情報ポータルサイト への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

フェニックス:日経225倶楽部 への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版
株式情報:閲覧申請

フェニックス株式投資情報


フェニックスでは、毎月ごとに
閲覧申請をお願いしています。


ご利用規約

Profile

Phoenixnikkei225

Author:Phoenixnikkei225
フェニックスの
日経225先物テクニカル分析

phoenix.nikkei225@gmail.

ポイント価格の使い方

ポイント価格の上手な使い方講座

Calendar

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Pop Up Links ♪♪♪

News

Archives

Category
Comment

当ブログに記載されている情報内容には万全を期していますが、その内容を保証するものではありません。掲載内容によって生じたいかなる損害についても、一切責任を負いかねますので予めご了承下さい。また、取引においての売買の最終判断は、くれぐれもご自身でお願い致します。

Total view

Search

本日の最強トレーダー

人気ブログランキング

ACCESS

MT4 indicators

☆Daikichi-Line   DL-1    DL-2
☆Daikichi-dB   D-dB01    D-dB02

日経225:閲覧申請

フェニックス:日経225倶楽部


日経225倶楽部は、毎月ごとに
閲覧申請をお願いしています。


ご利用規約

テクニカル勉強会

初心者の方を対象にテクニカルの勉強会を開催いたしております。

入室パスワードは、VIP-Roomと同じです。ご利用くださいませ!

会員様専用携帯登録

入室パスワードは、VIP-Roomと同じです。ご利用くださいませ!

RSS feed
Link
Phoenix Totalcount

Since 2004.12.10

現在の運用ルール

①フェニックスの朝一コメント『本日の攻め方』を参考に各種の指標を判断材料としてトレード

②当日の9:20に発表されるポイント価格(1回目のみ)を利用したシステムトレードによる運用『501 30RETURNS』

過去実績

2011.04   +820,000
2011.03   +740,000
2011.02   +660,000
2011.01   +460,000
===================
20010合計 +9,220,000
===================
2010.12   +600,000
2010.11 +2,410,000
2010.10   +860,000
2010.09   +800,000
2010.08   +660,000
2010.07   +670,000
2010.06   +720,000
2010.05   +420,000
2010.04   +120,000
2010.03 +1,180,000
2010.02   +280,000
2010.01   +500,000
===================
2009合計 +7,380,000
===================
2009.12   +640,000
2009.11   +540,000
2009.10   +840,000
2009.09   +380,000
2009.08   +800,000
2009.07 +1,020,000
2009.06   +420,000
2009.05          0
2009.04   +700,000
2009.03   +160,000
2009.02 +1,000,000
2009.01   +880,000
===================
2008合計 +15,270,000
===================
2008.12 +1,380,000
2008.11   +920,000
2008.10 +1,300,000
2008.09 +1,560,000
2008.08   +660,000
2008.07 +1,340,000
2008.06 +2,160,000
2008.05 +1,360,000
2008.04   +880,000
2008.03 +1,350,000
2008.02 +1,160,000
2008.01 +1,200,000
===================
2007合計 +11,200,000
===================
2007.12 +1,160,000
2007.11 +1,040,000
2007.10 +1,120,000
2007.09   +480,000
2007.08 +1,200,000
2007.07 +1,370,000
2007.06   +580,000
2007.05   +690,000
2007.04 +1,080,000
2007.03  +950,000
2007.02  +930,000
2007.01  +600,000
===================

フェニックスの事前に算出されたポイント価格を元に大吉が運用した成績を公開しております。

世界最大級の仕手軍団