フェニックスの日経225先物:オプションテクニカル分析

出来高解析で日経225先物の動きをリアルタイムで分析しポイント価格を算出。

資金200万円の取引運用実績公開

フェニックスがテクニカル分析を駆使し、運用資金200万円のみの取引で実績を公開しています。(大吉が書いています)
日経225先物取引初心者の方にも解り易く運用するためです。
毎朝9:20ごろにフェニックスから第1回目のポイント価格が発表されます。 『本日の攻め方』は、フェニックスが、投稿いたしております。
その後は、その日の動きでポイント価格は随時、変化します。
そのデータを元に管理人:大吉が運用及び実績を投稿しています。
➡ 日経225先物とオプションの組み合わせトレードを覚えましょう♪

メルマガ購読・解除
 
メルマガ【フェニックス】公式ページ
メルマガ購読・解除
 
メルマガ【大吉】公式ページ

『N字理論』実践勉強会開催中です。


➡ フェニックス会員さまは、全員(個別株メンバーも含む)
『N字理論』を習得して頂いております。
この投資手法を、習得するか?しないか?で、あなたの生涯トレード戦績は『天と地』ほど変わってきます。
現在、会員さまには、全員リアルタイムで勉強していただいております。
是非、ご参加ください。お待ちしております。

フェニックス・トレード塾

フェニックスで、トレード技術を学びませんか?
・N字理論・MACD理論・値幅・日柄・トレンドライン・サイコロジカル理論・出来高解析法(基礎編)・出来高寄与度など、日々のトレードで実践できるものを、学んでいただきます。


フェニックスのテクニカルチャートコメント

2019-09-20_12h09_12.png

海外勢の買い越しが続いておりますが、
昨日の現状維持政策を海外勢がどう見るのか?
アメリカとの通商交渉が無事解決していることで、
一気に買戻しの攻勢をかけているわけですが、
どの水準まで買い戻してくるか、それを睨みながらとなります。

本日の注目ポイントは、上 22050円。下 21900円。
昨晩のナイトは22050円を意識しておりました。
ここを抜けてくるかどうかに注目となります。
抜けてきた場合は、22130円までの上昇が想定されます。
抜けない限りは次第にピークアウトに入り、
日足ベースで一度調整に入るタイミングとなります。
昨日22000円以上で売りを入れている方は、
21950円を抜けてきたところで買いを挟むなどの対応を取られていると思います。
21960円で買いを挟まれた方は、22050円を抜ければ再度買いを挟む前提で、
22040円近くで買いを外しましょう。
21750円を割るまでは短期上昇波動が継続中ですから、
そこを割るまでは回転トレードがベストです。



2019-09-20_12h12_16.png

大吉の本日の戦績 

21900円 ⇒ 21930円 『買い』 +30円 2枚

合計 60000円

9月 TOTAL 420,000円

今日は、ドンピシャ!でしたね。

入る確率は、非常に低いと思っていましたが・・・




2019-09-20_12h36_48.png

米大統領、対中摩擦激化の用意 迅速合意なければ─専門家=報道

[19日 ロイター] - 貿易政策についてトランプ米大統領に非公式に助言しているハドソン研究所の中国戦略専門家マイケル・ピルズベリー氏は、貿易協定が迅速に合意されない場合、トランプ大統領には中国との貿易摩擦を激化させる用意があると述べたと、香港英字紙サウスチャイナ・モーニング・ポストが19日報じた。



トランプ大統領は、次の大統領選に向けて、カウントダウンが始まっているので、内心、本当のところは、焦っているのでしょう。

中国は、その心理を、必ず、理解しているでしょうから、どのような対応をとってくるかに注目が集まりそうです。

表面的な、このようなやり取りさえなくなって行けば、市場は、好感して、リスクオンに向かって行けるのですが!

案外、もうしばらくの辛抱なのかも知れません。

お帰りは、こちらからお願いします。EXIT
  ↓ ↓ ↓                    ↓ ↓ ↓
  にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

フェニックス株式投資情報ポータルサイト への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

フェニックス:日経225倶楽部 への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

フェニックスのテクニカルチャートコメント

2019-09-19_10h55_26.png

FRBは市場の予測した通り0.25%の利下げを決行。
一時的に利益確定売りが出ましたが、パウエル議長の会見内容と共に、
NYダウは急反転し、プラス引けとなりました。
さすがに2回市場との対話に失敗しておりましたので挽回しましたね。
トランプ大統領は相変わらず全否定でしたが・・・。
この全否定が米中協議の進展具合をしてしていることになります。
月内にまとめるとのことですが、さあ、どうでしょう・・・。
ライアーゲームがもうしばらく続くことになります。

ECBとFRBは超低金利政策を決行。
あとは、日銀が歩調を合わせるのかどうか?
緩和カードを温存する消極姿勢を取ってくるのか、そこに注目となります。
他力本願は基本的に海外勢は嫌います。
50年債の発行との噂も出ておりますが、場中発表される内容に要注目です。

本日の日経先物の注目ポイントは、上 21950円。下 21800円。
21950円を抜けてくれば、22130円方向と少し波動が大きくなります。
昨日お伝えしたホシ足を参考にしてください。
明確に抜けてくれば、さらなる売りの買戻しが入ると思われます。



2019-09-19_10h55_35.png

大吉の本日の戦績 ・・・

21950円 ⇒ 21980円 『買い』 +30円 2枚

合計 60000円

9月 TOTAL 360,000円



2019-09-19_11h10_56.png

米FRB、予想通り0.25%利下げ:識者はこうみる

[18日 ロイター] - 米連邦準備理事会(FRB)は17─18日に開いた連邦公開市場委員会(FOMC)で、フェデラルファンド(FF)金利の誘導目標を1.75─2.00%に25ベーシスポイント(bp)引き下げることを7対3で決定した。利下げは前回7月に続き、今年に入ってから2回目。今後の金融政策の行方についてはまちまちのシグナルを発した。

単純化してしまえば、次のFOMCの直前に米中の通商交渉が決裂したら利下げに追い込まれ、逆に交渉継続や妥結ということになれば、利下げはないという状況だ。米中摩擦が激化したら株安・債券高、良いニュースが出てきたら株高・債券安という流れで、債券と株のペアトレードがしやすくなった。




私も、同じ意見で、結局は、米中の貿易戦争次第で、次の金利政策は、変わってくるであろうと予想しています。

昨日のブログにも書きましたが、表面的な戦争さえ治まればいいことなんです。

水面下で経済戦争が継続することは明白になってきています。

そもそも、国家の成り立ちですら、真逆な国同士なのですから・・・

それを踏まえて、表面的な落ち着きさえ見えてくれば、市場は好感していくはずです。

早ければ、9月にも、リスクオンの相場が来そうですね!と、8月に、お話をしていましたが、その前哨戦が、今、スタートしているようです。

頑張って、ここで、儲けましょう!!!

お帰りは、こちらからお願いします。EXIT
  ↓ ↓ ↓                    ↓ ↓ ↓
  にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

フェニックス株式投資情報ポータルサイト への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

フェニックス:日経225倶楽部 への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

フェニックスのテクニカルチャートコメント

2019-09-18_11h46_22.png

サウジの原油生産が当初想定された以上に回復が早いと伝わり、
原油価格は58ドル台に反落。
それを好感する形と今晩のFOMC利下げ期待からNYダウは反発。
日本市場も11連騰を試す展開となります。
連騰後は急落しやすいイメージですが、売りがそれだけ出ていないとも読み取れます。
初押し待ちが多いと思いますが、下がれ!と思っている時ほど下がらないのが株です。
現在の波動は、22130円を試している波動です。
21580円を割らない限りは短期上昇波動は継続中となります。
この2つのポイントはしっかりと念頭に置いておきましょう。

本日の日経先物の注目ポイントは、上 21950円。下 21800円。
21800円を割ってくれば、21730円方向。
ここは30円幅狙いで順張りで売り対応。
21950円はさすがに本日は抜けなと思われますので、
21950円近くまで上がれば売り対応。(デイトレのみ)
こちらも30円幅売り狙いとなります。



2019-09-18_11h48_08.png

大吉の本日の戦績 ・・・

ノートレードです。



2019-09-18_12h19_24.png

焦点:根深い相互不信、米中貿易協議が「期待薄」な理由

[北京/ワシントン 17日 ロイター] - 米国と中国は今週貿易協議を再開し、次官級会合を行う。ただ両国が何らかの合意に達するとしても、それは非常に表面的な解決策にとどまるだろう。



米中貿易戦争は、『表面的な解決策』を見出すだけでいい!

結果としては、すべてを解決することは、100%無理なことは分かっているのですから。

考え方・思想が、まったく違った産業構造をもっているのですら、当たり前のことです。

ただ、今のように「ケンカ」を表面化していなければいいだけのことです。

そうすれば、自然と、市場は、そのことを静に織り込んでいきます。

もうしばらくの辛抱です。

頑張りましょう!!!

お帰りは、こちらからお願いします。EXIT
  ↓ ↓ ↓                    ↓ ↓ ↓
  にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

フェニックス株式投資情報ポータルサイト への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

フェニックス:日経225倶楽部 への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

フェニックスのテクニカルチャートコメント

2019-09-17_12h24_30.png

サウジアラビアの石油施設が攻撃を受けたことで
地政学リスクに対する警戒感が出ております。
13日までに9日連騰を記録し過熱感が高まっていることで、
利益確定売りが出やすいタイミングとなります。
為替が円高に一時的に振りましたが108円台に回復ということで
大きな波乱要因にはなりにくそうです。

本日の日経先物の注目ポイントは、上 21910円。下 21760円。
21760円を割るまでは短期上昇波動が継続中です。
ここを割るまでは基本的に売りよりは買い狙いが有効です。
21760円を割れば、21680円方向となります。
21910円を抜けてくれば、21950円方向となります。



2019-09-17_12h27_49.png

大吉の本日の戦績 ・・・

21760円 ⇒ 21730円 『売り』 +30円 2枚

合計 60000円

9月 TOTAL 300,000円




2019-09-17_12h34_49.png

サウジアラムコ、生産正常化に数カ月も 施設攻撃で=関係筋

[ドバイ 16日 ロイター] - サウジアラビア国営石油会社サウジアラムコの石油生産が正常化するには「数カ月」かかる可能性があると、関係筋2人が16日明らかにした。

サウジアラムコの石油施設2カ所が14日、無人機(ドローン)による攻撃を受けた。サウジの石油生産能力の半分以上が影響を受けるという。



原油がしばらくの間、高止まりしそうです。

ただ、次の攻撃がなければ、これ以上の高騰は、ないでしょうから、

価格も、安定化に向かうことでしょう。

次の攻撃が、無いことを祈ります。




PS

2019-09-17_12h57_25.png

ビットコイン!

希望は、上抜け。

さて、結果は、いかに?

お帰りは、こちらからお願いします。EXIT
  ↓ ↓ ↓                    ↓ ↓ ↓
  にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

フェニックス株式投資情報ポータルサイト への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

フェニックス:日経225倶楽部 への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

まず、最初に!

メタトレーダーの気配値を、『#JP225_Z9』に変更をお願いします。

2019-09-13_11h41_12.png

フェニックスのテクニカルチャートコメント

2019-09-13_11h57_04.png

ドラギ総裁は、量的緩和を再開しマイナス金利の深堀を発表してきました。
これで超低金利時代に突入することになります。
もちろん、トランプ大統領もこれにはご立腹で、
アメリカもマイナス金利にしろ!とFRBに圧力をかけております。
さらに、ここに狙ったかのようにトランプ大統領が
米中貿易協議に対して暫定合意を検討しているとの報道。
暫定合意となれば米中貿易戦争は一旦終了するわけですが、
こうなってくるとインフレの兆候が出てきておりますから、
FRBにしてみれば利下げがしにくい状態です。
18日はおそらく利下げ決定となるでしょうが、
その先については見合わせるような前回と似たような発言内容になると思われます。

トランプ大統領も暫定合意をするのであれば、
マイナス金利にしろ!まで発言する必要もないはずですから、
まだ警戒をしている機関投資家も多いようです。

テクニカルでは、21580円を抜けてきたことで
明確にトレンド転換をしております。
シグナルも買いに転換しております。
この勢いがどこまで続くのか注目されるところですが、
連騰となってくれば予測値を参考に考えていくしかありません。
21650円を現在抜けてきておりますので、
波動では21950円を試しているという見方でお願いします。

本日はSQ日のため寄付き30分間は様子見がベストとなります。



2019-09-13_14h06_16.png

本日の大吉の戦績 ・・・

ノートレードです。

別途では、寄り付きから買っていますが・・・

日経は、まだまだ、強気で、買って行きます。





2019-09-13_14h11_13.png

正午のドルは108円前半、1カ月半ぶり高値

[東京 13日 ロイター] - 正午のドルは前日NY市場終盤の水準から小幅円安の108円前半。一時108.26円まで上昇し、8月1日以来約1カ月半ぶり高値をつけた。連休を控えた実需の売買に加え、米中対立の緩和期待などから円が売られやすくなっている流れも続いた。

市場では、欧州中央銀行(ECB)の利下げにも関わらず、ユーロが119円後半と1カ月半ぶりの120円乗せに向けて上昇していることで「クロス円での円売りが対ドルにも波及している」(トレーダー)との指摘が出ていた。



9月になってから、徐々に、これまでの風向きが、逆方向へと向かい始めているようです。

日経先物は、安くなったところがあれば、強気で、買い対処

頑張りましょう!

お帰りは、こちらからお願いします。EXIT
  ↓ ↓ ↓                    ↓ ↓ ↓
  にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

フェニックス株式投資情報ポータルサイト への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

フェニックス:日経225倶楽部 への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

フェニックスのテクニカルチャートコメント

2019-09-12_12h51_32.png

アメリカは、10月15日に先送りすると表明。
中国側も一部、関税を免除するなど米中交渉が進展しております。
これを受けてNYダウも27000ドルを回復。
一気に市場の雰囲気変わってきております。

本日の日経先物の注目ポイントは、上 21820円。下 21690円。
目先は短期線との乖離率が開いていることから
ここからの買いはなるべく押し目を狙っていきましょう。
日足ベースではローソク足陽線確率80%が継続中ですから、
今は陰線待ちとなります。

昨日、上値メドを書き込んでおります。
今は上値下限値を試している波動です。
初押しは狙っていきましょう!!



2019-09-12_12h51_32.png

大吉の本日の戦績 ・・・

21820円 ⇒ 21850円 『買い』 ▼30円 2枚

合計 ▼60000円

9月 TOTAL 240,000円




2019-09-12_12h37_40.png

トランプ米大統領、対イラン制裁緩和の可能性示唆

[ワシントン 11日 ロイター] - トランプ米大統領は11日、対イラン制裁を緩和する可能性を示唆した。また、イラン政府が核問題を巡り米国との合意を望んでいることを確信していると述べた。

米国がイランに対する「最大圧力」を緩める可能性はあるかとの記者団からの質問に対し、トランプ大統領は「どうなるか見守ろう」と応じた。



ボルトン補佐官が退任したことで、一気に、流れが変わる可能性も出てきました。

日経は、強気転換!

下がったところは、買いに行くしかありません!

頑張りましょう。

お帰りは、こちらからお願いします。EXIT
  ↓ ↓ ↓                    ↓ ↓ ↓
  にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

フェニックス株式投資情報ポータルサイト への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

フェニックス:日経225倶楽部 への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

フェニックスのテクニカルチャートコメント

2019-09-11_13h20_55.png

米10年国債が1.7%台を回復。
これを受けて本日も金融セクターを中心に堅調な動きとなりそうです。
今まで堅調だったオリエンタルランドなどが本日も引き続き下げるのかに注目となります。
日経先物は『下げのN字崩れ』を形成し、カウントが変化しております。
21520円が目先の上値抵抗値。
ここを抜き、重要なローソク足の高値21570円を抜けてくれば
テクニカル的には本格上昇波動に入っているという見方となります。

本日の日経先物の注目ポイントは、上 21520円。下 21370円。
21520円を抜けてくれば、21570円方向となります。
為替も買いシグナルに転換。
21570円を抜けてくれば次の押し目は強気で買い対応となります。
米中協議が進展するとの思惑での上昇です。
進展してくれば、一気に相場の雰囲気は変わってきます。
テクニカルは一足先に変化の兆候が出ております。
21520円を抜けてくるかにとにもかくにも注目となります。



2019-09-11_13h24_22.png

21520円 ⇒ 21550円 『買い』 +30円 2枚

合計 60000円

9月 TOTAL 300,000円

2019-09-11_14h05_20.png

米国の対北朝鮮政策、ボルトン補佐官解任で外交重視に復帰か

[ワシントン 10日 ロイター] - トランプ米大統領が10日、ボルトン大統領補佐官(国家安全保障問題担当)を解任したことで、米国の対北朝鮮政策が外交重視に戻るとの期待が出ている。

北朝鮮は9日、停滞している米国と非核化協議を再開する用意があると表明した。また北朝鮮はこれまで、軍事力を行使して金正恩体制の転覆を図ることなどを提案し、同国に強硬な姿勢を取ってきたボルトン氏を「戦争狂」「人間のくず」などと、極端な表現で非難し続けてきた。複数の米政府高官によると、2月にベトナムのハノイで開催された2回目の米朝首脳会談が決裂したのも、ボルトン氏が原因だったという。



2019-09-11_18h39_21.png

ボルトン解任で、日経は、さらに、上値を試す展開へ!

北朝鮮問題に進展があるようなことになってくれば、

株価は、素直に好感するはずです。

注目しましょう。

お帰りは、こちらからお願いします。EXIT
  ↓ ↓ ↓                    ↓ ↓ ↓
  にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

フェニックス株式投資情報ポータルサイト への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

フェニックス:日経225倶楽部 への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版
株式情報:閲覧申請

フェニックス株式投資情報


フェニックスでは、毎月ごとに
閲覧申請をお願いしています。


ご利用規約

Profile

Phoenixnikkei225

Author:Phoenixnikkei225
フェニックスの
日経225先物テクニカル分析

phoenix.nikkei225@gmail.

ポイント価格の使い方

ポイント価格の上手な使い方講座

Calendar

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

Pop Up Links ♪♪♪

News

Archives

Category
Comment

当ブログに記載されている情報内容には万全を期していますが、その内容を保証するものではありません。掲載内容によって生じたいかなる損害についても、一切責任を負いかねますので予めご了承下さい。また、取引においての売買の最終判断は、くれぐれもご自身でお願い致します。

Total view

Search

本日の最強トレーダー

人気ブログランキング

ACCESS

MT4 indicators

☆Daikichi-Line   DL-1    DL-2
☆Daikichi-dB   D-dB01    D-dB02

日経225:閲覧申請

フェニックス:日経225倶楽部


日経225倶楽部は、毎月ごとに
閲覧申請をお願いしています。


ご利用規約

テクニカル勉強会

初心者の方を対象にテクニカルの勉強会を開催いたしております。

入室パスワードは、VIP-Roomと同じです。ご利用くださいませ!

会員様専用携帯登録

入室パスワードは、VIP-Roomと同じです。ご利用くださいませ!

RSS feed
Link
Phoenix Totalcount

Since 2004.12.10

現在の運用ルール

①フェニックスの朝一コメント『本日の攻め方』を参考に各種の指標を判断材料としてトレード

②当日の9:20に発表されるポイント価格(1回目のみ)を利用したシステムトレードによる運用『501 30RETURNS』

過去実績

2011.04   +820,000
2011.03   +740,000
2011.02   +660,000
2011.01   +460,000
===================
20010合計 +9,220,000
===================
2010.12   +600,000
2010.11 +2,410,000
2010.10   +860,000
2010.09   +800,000
2010.08   +660,000
2010.07   +670,000
2010.06   +720,000
2010.05   +420,000
2010.04   +120,000
2010.03 +1,180,000
2010.02   +280,000
2010.01   +500,000
===================
2009合計 +7,380,000
===================
2009.12   +640,000
2009.11   +540,000
2009.10   +840,000
2009.09   +380,000
2009.08   +800,000
2009.07 +1,020,000
2009.06   +420,000
2009.05          0
2009.04   +700,000
2009.03   +160,000
2009.02 +1,000,000
2009.01   +880,000
===================
2008合計 +15,270,000
===================
2008.12 +1,380,000
2008.11   +920,000
2008.10 +1,300,000
2008.09 +1,560,000
2008.08   +660,000
2008.07 +1,340,000
2008.06 +2,160,000
2008.05 +1,360,000
2008.04   +880,000
2008.03 +1,350,000
2008.02 +1,160,000
2008.01 +1,200,000
===================
2007合計 +11,200,000
===================
2007.12 +1,160,000
2007.11 +1,040,000
2007.10 +1,120,000
2007.09   +480,000
2007.08 +1,200,000
2007.07 +1,370,000
2007.06   +580,000
2007.05   +690,000
2007.04 +1,080,000
2007.03  +950,000
2007.02  +930,000
2007.01  +600,000
===================

フェニックスの事前に算出されたポイント価格を元に大吉が運用した成績を公開しております。

世界最大級の仕手軍団