フェニックスの日経225先物テクニカル分析

出来高解析で日経225先物の動きをリアルタイムで分析しポイント価格を算出。

資金200万円の取引運用実績公開

フェニックスがテクニカル分析を駆使し、運用資金200万円のみの取引で実績を公開しています。(大吉が書いています)
日経225先物取引初心者の方にも解り易く運用するためです。
毎朝9:20ごろにフェニックスから第1回目のポイント価格が発表されます。 『本日の攻め方』は、フェニックスが、投稿いたしております。
その後は、その日の動きでポイント価格は随時、変化します。
そのデータを元に管理人:大吉が運用及び実績を投稿しています。
➡ 日経225先物とオプションの組み合わせトレードを覚えましょう♪

メルマガ購読・解除
 
メルマガ【フェニックス】公式ページ
メルマガ購読・解除
 
メルマガ【大吉】公式ページ

ポイント価格の上手な使い方講座

寄り付き前予測を使って上手にトレードしましょう。

日経225先物トレード倶楽部


チャート転換ポイント無料配信中


2月24日のFRBが特に重要視する米1月個人消費支出(PCE)コアデフレータが発表されます。

CPIとPPIの結果からPCEでもインフレ鈍化一服が示唆される可能性が高く、米長期金利の上昇基調が続きやすい中、株価は週末まで調整局面が続きそうな気配です。

来月は、更に、弱含む場面も想定しています。

米連邦準備理事会(FRB)の2当局者は、17日、インフレ抑制に向け一段の利上げを実施する必要があるという見解を示していました。

同時に、最近発表された予想外に力強い経済指標を深読みすることには慎重な見方も同時に示していました。

また、前回の米連邦公開市場委員会(FOMC)で実施したよりも大幅な利上げが必要だった可能性があるという認識をも示していました。

テクニカル的にも、調整局面入りを示唆しています。

来月は、本格的な下げの波動を取っていく動きとなることを予想しております。

一緒に、この流れに乗って行きましょう。

慌てなくても、大丈夫です。

下がると分かってから、売って行けばいいだけのことですから!

明日より、3月度の会員様の募集を開始いたします。

宜しければ、ご参加ください。

お待ちしております。

2023-02-19_21h16_50.png


お帰りは、こちらからお願いします。EXIT
  ↓ ↓ ↓                    ↓ ↓ ↓
  にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

フェニックス株式投資情報ポータルサイト への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

フェニックス:日経225倶楽部 への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版
[edit]

本日は中国政府による新型コロナウイルス対策の緩和をきっかけに
インバウンド(訪日外国人)関連株の上昇が目立ち、日経指数は前日比42円高と続伸。
ただ、この材料では力不足のため26550円前後の上値抵抗帯からは失速。

上げていく材料が今はないため、買いを狙うにしても、もう一段の下げを待ちたいところ。
朝一コメントでも示したように、上値を追いかけるような買いは各時間軸の下げ波を通過するまで
出来るだけ避けていきましょう!!(上値抵抗帯を背にした売り狙いがもうしばらく有効)

ナイトは23時のS&P/ケース・シラー住宅価格指数(インフレ率の低下を示す指標)に注目。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ナイトの注目ポイントは、上 26550円。下 26280円。

注目点
・26550円から26570円は分厚い上値抵抗帯。

・26280円前後に各時間軸でのMA(移動平均線)が集まっているため
 ナイトはこの辺りを下値抵抗帯として注目。
 割ってくれば再度下値を試す展開へ!

・次の上値(黄緑4)を先読みして考えれば26500円での買いは中途半端な価格帯。
 長期的な買いを入れる場合は26000円以下の突っ込みを待ちたいところです。

お帰りは、こちらからお願いします。EXIT
  ↓ ↓ ↓                    ↓ ↓ ↓
  にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

フェニックス株式投資情報ポータルサイト への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

フェニックス:日経225倶楽部 への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版
[edit]

NYダウは前日比526ドル高と二番天井に向けた流れへ。
四半期決算が市場予想を上回ったナイキが市場を引っ張る形となりました。
また、21日発表の12月の米消費者信頼感指数も市場予想を上回り、
米経済の大半を占める『消費』が強いことから景気後退懸念が薄れ、買戻しが進みました。

日経先物は先日の日銀サプライズが効き、アメリカ市場と連動性が薄れ、ほぼヨコヨコの動きとなりました。
日足の下げ波が通過するまでは調整が続くわけですが、本日は4時間足で一時的な上げ波タッチ日となります。
この上げ波で26550円~26570円の価格帯を突破することが出来るのかに注目となります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日の日経先物の注目ポイントは、上 26560円。 下 26360円。

注目点
・26570円を抜けば次のカウント波動入り。
 下げの中間形成の波動(下げ4のカウント)に入ります。

・今は黒田逆バズーカ(緩和縮小)による時間調整位置。
 もう一段下げてから下げ4のカウントに入っていくのか?!
 このまま26570円を抜け4のカウントに入っていくのか?!今はその迷い位置。

・26570円を抜けるまでは基本的に売り戦略が続きます。

お帰りは、こちらからお願いします。EXIT
  ↓ ↓ ↓                    ↓ ↓ ↓
  にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

フェニックス株式投資情報ポータルサイト への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

フェニックス:日経225倶楽部 への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版
[edit]

NYダウは5営業日ぶりに反発。ダウ平均は前日までの4日営業日で約1350ドル下げており、
主力銘柄の一部に短期的な戻りを見込む買いが入りました。
ただ、世界の主要中央銀行による金融引き締めが景気を冷やすとの懸念は根強く、上値は重たい展開が続いています。

昨日、日銀が突然の政策変更をした事で為替が円高に大きく振っています。
たった0.25%長期金利の上限を上げただけでこの威力ですから、
世界通貨に対して日本通貨の信頼がいかに高いかが分かります。
(日本国債の保有はほぼ日本人が占めているため当たり前の話だが)

通常、金融緩和に対してのサプライズ発表は有効ですが、
緩和縮小時のサプライズは市場の混乱を招くためにデメリットが大きい。
アメリカのように前もってニュアンスを説明しておくのがセオリーですが、
今回は急遽決めたかのような発表となり市場へのダメージは非常に大きいです。
(財務省に支配された岸田総理からの圧力か?)

海外から日本に拠点を移す企業が増えつつあっただけに、
日本経済の復活となる円安を潰してしまったことの意味は大きいです。
アベノミクスが始まる前の『財務省に支配された魔の民主党政権時代』に逆戻り 。
日本はこれからという時にいつも腰が折れるのが本当に残念です…

日経先物は調整が続いています。下げ波を通過するまでは売り方優勢の相場が続きます。
買う材料がない状態ですので、買いはもう一段安を待ちましょう!
(反発は単なる自律反発という見方が妥当)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日の日経先物の注目ポイントは、上 26570円。下値ポイントは、26290円。

注目点
・26550円から26570円が上値抵抗帯。
 この価格帯を抜けるまではまだ売りの戦略が有効。

・26290円を割ってくれば26230円、さらに26140円方向となります。

お帰りは、こちらからお願いします。EXIT
  ↓ ↓ ↓                    ↓ ↓ ↓
  にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

フェニックス株式投資情報ポータルサイト への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

フェニックス:日経225倶楽部 への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版
[edit]

月曜日、所要のため朝一コメントが出来ませんので先に配信しておきます。

注目ポイントは、上 27370円。 下 27050円。

注目点
・日足と4時間の下げ波を抜けてくるまでは下目線継続。
 
・27370円は60分足の下げ波と25MAが重なっているポイント。
 抜けてくれば下げの中間位置を形成するリバウンドに入ります。
 抜けてくるまでは下落波動が継続中のためまだ買いは慎重に行うタイミングです。

・27070円から27050円は意識される下値抵抗帯です。
 ここを簡単に割るようであれば今の下落波動はそれだけ勢いのある強い下げであることが分かります。
 (切り返しは売りが狙いやすい)

お帰りは、こちらからお願いします。EXIT
  ↓ ↓ ↓                    ↓ ↓ ↓
  にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

フェニックス株式投資情報ポータルサイト への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

フェニックス:日経225倶楽部 への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版
[edit]

NYダウは前日比103ドル高と続伸。
11月の米CPIが市場予想を下回ったことで利上げ長期化への警戒が和らぎ先月と同様に逆CPIショックとなりました。
ただ700ドルあまり上げた後は、今晩のFOMCからの動きを見極めたいこともあってか急速に伸び悩み、下げに転じる場面もありました。

12月に入り平均時給の上昇やPPIが市場予想を上回り、市場では利上げ警戒感がぶりかえしていました。
それだけにCPIが市場予想を下回ったことで安心感が出た模様です。(低下したといってもまだ7%台)
今晩のFOMCでパウエル議長のタカ派発言から全値戻しとなる可能性も高く今晩の動きも要警戒となります。

日経先物はNYダウに連れ高となりましたが、想定された上値28200円到達後は一気に伸び悩み。
NYダウとの価格差が拡大していきました。(上値の重たさを確認)
4時間足の下げ波を抜けたものの、次の足で全否定となっておりますのでここではまだイレギュラーという見方となります。
今晩のFOMCでまた明確に抜けてくるのか注目することになります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日の日経先物の注目ポイントは、上 28080円。下 27900円。

注目点
・30分足のリズムの流れから見れば前場は上値を試す展開が想定されます。
 その上げ波で28080円から28100円の上値抵抗帯を抜けてこれるのかに注目です。

・27830円を割れば上げのカウント崩れ。
 リズムラインから見ればこのポイントを割れば流れが下に向く可能性が高いです。

お帰りは、こちらからお願いします。EXIT
  ↓ ↓ ↓                    ↓ ↓ ↓
  にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

フェニックス株式投資情報ポータルサイト への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

フェニックス:日経225倶楽部 への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版
[edit]

NYダウは前週末比528ドル高と反発。11月米CPIやFOMC前に持ち高調整目的の買いが入りました。
インフレ率の低下を示した先月の逆CPIショックが先回り買いを誘発させたものと思われます。
今晩のCPIで市場予想以上にインフレ圧力の鈍化を示す内容が発表されるのかに注目となります 。(特にコアの部分)

日経先物もNYダウに連れ高する感じで上昇となりました。
昨日のナイトコメントで示した30分足の上げ波に沿っての上昇となります。
(同一波動はリズムが似る。連日の上げ波に乗る上昇。)
本日は30分足の上げ波と4時間足の下げ波に要注目となります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本日の日経先物の注目ポイントは、上 28020円。下 27920円。

注目点
・30分足の上げ波通過後からの動きに注目。

・4時間足の下げ波を上値抵抗線として注目。

お帰りは、こちらからお願いします。EXIT
  ↓ ↓ ↓                    ↓ ↓ ↓
  にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ

フェニックス株式投資情報ポータルサイト への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版

フェニックス:日経225倶楽部 への閲覧申請は・・・
月間 閲覧申請:CGI版    月間 閲覧申請:PHP版
[edit]
株式情報:閲覧申請

フェニックス株式投資情報


フェニックスでは、毎月ごとに
閲覧申請をお願いしています。


ご利用規約

Profile

Phoenixnikkei225

Author:Phoenixnikkei225
フェニックスの
日経225先物テクニカル分析

phoenix.nikkei225@gmail.

ポイント価格の使い方

ポイント価格の上手な使い方講座

Calendar

04 | 2023/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

News
Archives

Category
Comment

当ブログに記載されている情報内容には万全を期していますが、その内容を保証するものではありません。掲載内容によって生じたいかなる損害についても、一切責任を負いかねますので予めご了承下さい。また、取引においての売買の最終判断は、くれぐれもご自身でお願い致します。

Total view

Search

本日の最強トレーダー

人気ブログランキング

日経225:閲覧申請

フェニックス:日経225倶楽部


日経225倶楽部は、毎月ごとに
閲覧申請をお願いしています。


ご利用規約

Spearman
V-WAP System

V-WAP BLOG

テクニカル勉強会

初心者の方を対象にテクニカルの勉強会を開催いたしております。

入室パスワードは、VIP-Roomと同じです。ご利用くださいませ!

会員様専用携帯登録

入室パスワードは、VIP-Roomと同じです。ご利用くださいませ!

RSS feed
Link
Phoenix Totalcount

Since 2004.12.10

現在の運用ルール

①フェニックスの朝一コメント『本日の攻め方』を参考に各種の指標を判断材料としてトレード

②当日の9:20に発表されるポイント価格(1回目のみ)を利用したシステムトレードによる運用『501 30RETURNS』

過去実績

2011.04   +820,000
2011.03   +740,000
2011.02   +660,000
2011.01   +460,000
===================
20010合計 +9,220,000
===================
2010.12   +600,000
2010.11 +2,410,000
2010.10   +860,000
2010.09   +800,000
2010.08   +660,000
2010.07   +670,000
2010.06   +720,000
2010.05   +420,000
2010.04   +120,000
2010.03 +1,180,000
2010.02   +280,000
2010.01   +500,000
===================
2009合計 +7,380,000
===================
2009.12   +640,000
2009.11   +540,000
2009.10   +840,000
2009.09   +380,000
2009.08   +800,000
2009.07 +1,020,000
2009.06   +420,000
2009.05          0
2009.04   +700,000
2009.03   +160,000
2009.02 +1,000,000
2009.01   +880,000
===================
2008合計 +15,270,000
===================
2008.12 +1,380,000
2008.11   +920,000
2008.10 +1,300,000
2008.09 +1,560,000
2008.08   +660,000
2008.07 +1,340,000
2008.06 +2,160,000
2008.05 +1,360,000
2008.04   +880,000
2008.03 +1,350,000
2008.02 +1,160,000
2008.01 +1,200,000
===================
2007合計 +11,200,000
===================
2007.12 +1,160,000
2007.11 +1,040,000
2007.10 +1,120,000
2007.09   +480,000
2007.08 +1,200,000
2007.07 +1,370,000
2007.06   +580,000
2007.05   +690,000
2007.04 +1,080,000
2007.03  +950,000
2007.02  +930,000
2007.01  +600,000
===================

フェニックスの事前に算出されたポイント価格を元に大吉が運用した成績を公開しております。

世界最大級の仕手軍団